2019年01月21日 04:00 - 04:55

おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7

画像だけでダイジェスト

「美しき婚約者の悩み」松平健(他)▽女大学の生徒・早苗から“許婚の北町与力・兵藤数馬が何か悪事に加担しているように感じられ、心配で仕方がない"と相談を受けた吉宗は… 吉宗は、め組の家で夜泣そば屋の与吉と、その女房・お玉と知り合った。この夫婦は働き者で、長次郎もひいきにしているという。そんな中、女大学の生徒・早苗から許婚のことで相談を受けた吉宗。早苗の許婚は兵藤数馬という北町与力なのだが、最近何か悪事に加担しているように感じられ、心配で仕方がないというのだ。前日、与力・村岡新八郎が何者かに斬殺されたことを思い出した吉宗は、新八郎と数馬について調べるよう命じる。 松平健、中村あずさ、高島忠夫、生稲晃子、田村亮、山本譲二 ほか 松平健 / 中村あずさ / 高島忠夫 / 生稲晃子 / 田村亮 / 山本譲二

♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
徳田新之助今日はにぎやかだな。
源次新さんいらっしゃい!何だ夜食か。
どうです新さんも?(駒三)いけますよ!
お玉当たり前ですようちの人のお蕎麦は本場信濃の戸隠仕込み。
お口に合わなかったらお代はいりません。
ものは試しで召し上がってみてください。
じゃ一杯もらおうか。ありがとうございます。
お蕎麦一丁!(与吉)はい蕎麦一丁。
おぶん新さんいらっしゃい。これから蕎麦をいただくよ。
与吉さん見てのとおり新さんは火消しじゃありませんからね。
へい!熱いのを心得ております。(お玉)お酒も熱くしましょうか?
ほんとお玉さんは商売上手なんだから!
お待ちどうさまです!
はいどうぞ!
…うんうまいな!
ありがとうございます。(お玉)これからもご贔屓に!
長次郎早飯早なんとかも芸の内と申しましてねジャンと半鐘が鳴ったらパッと飛び出すのが火消し。
与吉さんはそれをちゃんと心得ていて最初に蕎麦を頼んだとき早く食べられるように汁の熱さをほどほどにしてくれたんです。
それでうちの人夜食は与吉さんの蕎麦に限るって贔屓にしたの。
なるほど…それにしてもうまい蕎麦だな。
お玉さんが自慢するだけのことはあります。ほんといい女房だ。
アラ!だったら私もお前さんの火消しの腕を自慢して歩こうかな。
みっともねえことするんじゃねえよ。
でも亭主の自慢をすればいい女房なんでしょ!?
お前ひょっとして妬いてるのか?(おぶん)冗談じゃないわよ!
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
村岡何者だ!?私は北町奉行所与力村岡新八郎だ。
♪~
おお前は…!
村岡の叫び声
♪~
吉宗備前…村岡なる与力が闇討ちされた子細わかったのか?
高木備前守はっ…それが村岡は謹厳実直で恨みを買う人柄でもなく…おそらくご政道に不平不満を持つ輩が奉行所役人と見ての所業かと…。
備前…一刻も早い解決をな。
ははっ!
大岡忠相上様“養老宿”の評定の刻限ですので私共はこれにて…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
ほう…今日は養老宿の評定か…。
〈養老宿とは身寄りのない老人や家族の世話を受けられない年寄りに穏やかな余生を送らせようと吉宗の肝いりで南北両町奉行所がそれぞれ作り管理運営する公儀窮民施設である〉
宍戸官兵衛…で越前殿本日の評定の内容は?
忠相高木殿の北町奉行所支配の新しい養老宿普請の件です。
それはそれは…高木殿には次々と養老宿を新築され評判も上々と聞き及ぶ。
近々わしも年寄り達の慰問を兼ね悩みごとや困りごとの相談相手に参る所存ですぞ。
宍戸さま直々のお運びとは痛み入ります。
…が年寄りの悩みごとや困りごとのご心配ご無用かと…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
なーに遠慮はいらぬ!年寄りと親しく話すは古きを知り人を知る得難い機会。
笑い声
エイッ!エイッ!
鶴姫早苗さん!早苗さん!!
早苗…はい!
さあ稽古をしましょう!
はい!お願いします!
早苗ヤア!鶴姫エイッ!
どうかしたのですか?いつもの元気な早苗さんらしくもない…。
千鶴先生…私心配なのです…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
心配…?
はい…!数馬様です。許婚の兵藤数馬様が心配なのです。
ほう…早苗さんが心配ごと?
ええ…それでご迷惑でなければ相談にのっていただきたくて…。
お玉はいお待たせしました!
いかがでございましょう…?かまいませんよ。
それじゃあ蕎麦でも食べながら子細を伺いましょう。
お玉あら徳田様!与吉徳田様いらっしゃいまし!
それで早苗さんの心配ごととは?
実は…兵藤数馬殿と申される許婚のことなんです…。
ほう…早苗さんの許婚ね…。
はい…兵藤数馬殿は北町奉行所の与力をされているのですが…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
北町の与力?ええ…早苗さんによればその数馬殿が最近何か悪いことにかかわっているのではないかと…。
悪いことに…。それが…。
〔しばらく会わぬ方がよいって…なぜでございますか!?〕
兵藤数馬〔…申せません!〕早苗〔数馬様…!〕
〔早苗殿…もし私の身に何かあったときには一人残る母の相談相手になってやってください。お願いします!〕
自分の身に何かあったとき…。
そしてその直後に村岡新八郎という同じ北町与力の方が何者かに闇討ちされたそうでございます…。
なるほど…気になりますね。どうしたらよろしいでしょう?
お前さん!お蕎麦いいんじゃない?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
おう…。(お玉)どうかしたの?
与吉お玉どんぶりだ。お玉あはい!
お待ちどうさまです。うん…。
千鶴殿早苗さんの許婚の件調べてみましょう。
さあ蕎麦をどうぞ。はい。
鶴姫おいしい!
数馬やあみなさん元気かな?
お世話になっております。
室戸おお元気になったな!よかったよかった!
賄い頭お願いでございます兵藤様いかに年寄りとは申せもう少し滋養のあるものを食べさせねばなりません。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
どうか賄い金を増やしてはいただけませんか!?
それに病の年寄りの面倒を見る人手も足りません。このままでは兵藤様がおっしゃられていたとおり養老宿は身寄りのない年寄りが集まりただ死を待つだけの所となります…!
そのようなことわかっている…頼む必ず私が何とかする。
もうしばらく待ってくれ…!
ですが…!(室戸)これこれ!
そう兵藤様を困らせるな。(賄い頭)室戸殿…!
奉行所にもいろいろ都合があってな。
我々にはどうにもならんこともあるんだ。
年寄りが死を待つだけの所…?
養老宿の賄い金はじゅうぶんとは言えんがそれなりに手当してるはずだが…。
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
兵藤数馬に用があるのか?
♪~
あの投げ技は…関口流柔術…。
鶴姫徳田殿はその顔を隠した男は武士だと申されるのですか?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
うん…そして数馬は自分が何者かに狙われていると思っている様子です。
やはりご同役の闇討ちとかかわりが…。
あるかもしれません…。早苗さんはどうしています?
あの日以来明徳館に顔を見せません。
数馬を心配のあまりですか…。
きっと…。
徳田殿…人を好きになるとつらいこともあるんですね…。
千鶴殿…。
♪~
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
ひかえい痴れ者!
おのれ!上様お側御用取次宍戸官兵衛の屋敷と知っての狼藉か!?
♪~
♪~ひけい!
♪~
じい…それでケガはなかったのか?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
上様!宍戸官兵衛老いたりとは言えども闇討ちを仕掛ける卑劣な曲者共にまだまだ後れは取りませんぞ!
…でその曲者に心当たりは?
それが闇討ちを受けるほどの恨み買った覚えは公私ともになく…。
忠相宍戸様…。
宍戸様にはそのおつもりはなくとも心疚しき者には突き刺さる言動もあろうかと存じますが…。
じい忠相の申すとおりだ。“御用取次”の言葉は重い。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
急ぎ調べてみるがよい。
ははっでは…。
上様宍戸様のお命を奪わんとする者なればかなりの身分の者かと。
うむその方も調べてくれ。心得ました。
ところで忠相…南北両町奉行所支配の養老宿の賄い金…足りておるのか?
諸式高騰の折厳しいものとは存じますが我が南町支配の養老宿からの賄い金増額願いは今のところございませぬが…。
北町支配の養老宿はわからぬか?
はあ受け入れている年寄りの数…出入りの商人達も違いますれば…。
そうか…。
上様北町の養老宿に何か?
うむ…北町奉行所与力の村岡新八郎の闇討ちとかかわりがあるかもしれんのだ…。
兵藤…この書状を急ぎ目付の牧野主膳殿の屋敷に届けてくれ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
はっ!心得ました!
ではこれより…。
篠原お奉行…!兵藤を使いに出されたのですか。
企てに失敗した今…要らざることを嗅ぎ回る者を放っておくのは命取りだからの…。
それより養老宿新築材木の件…篠原に聞いたか?
徳兵衛はい篠原様に間取り等の図面を見せていただきましたがいつもどおりお奉行様のご意向に添えるものと存じます。
それは重畳…。
ならば早々に見積もりを作って差し出すがよい。
徳兵衛かしこまりました。
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
♪~兵藤様!
♪~
兵藤様お気を確かに!
兵藤様!
♪~
(松江)数馬!数馬しっかり!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
先生…!
医師容体が変わったらすぐに知らせをな。
はいありがとうございました。
おかあさま!早苗殿…。
数馬様が…数馬様が襲われたと…!!
深手ですが命の心配はないそうです。
早苗本当でございますか!?
隼人もう少し近づいて尾行していれば…申し訳ございません。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
致し方あるまい…で数馬はどこへ行く途中だったのだ?
それがいつもの養老宿回りの道順と違っていましてしかとはわかりません…。
それにしても…あの男が数馬を助けたとはな…。
笠に頬被りの関口流柔術の使い手…。
上様が仰せになった者に相違ございません。
笠を斬られて見えた顔はこのような…。
♪~
〔お待ちどうさまです〕
♪~
本当にすみません。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
打ってる途中の蕎麦を放っておくわけにはまいりませんので…。
いや都合も聞かずに突然訪れたのだ。気にしないでくれ。
与吉お玉後を頼むぜ。お玉あいよ!
徳田様お待たせして申し訳ございませんでした。
…で御用とは?
今日明神堀へ行ったそうだな?
いえ…。
ほう…明神堀でお前を見かけたという者がいてな…。
徳田様…明神堀で何か?
兵藤数馬という北町の与力が何者かに襲撃されたのだ。
北町の与力の旦那が…いやそいつは物騒な話ですね…。
だがその兵藤数馬を助けて曲者を追っていた者がいた。
その者の人相を聞いてみるとお前に似ていてな…。
いや…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
もしそうならその曲者の行方を教えてもらいたいと思って参った。
徳田様…私はただの夜鳴き蕎麦屋です。
お奉行所の与力の旦那を助ける力も謂もございません。
今日はずっと蕎麦を打っておりました。なあお玉?
ええ!間違いございませんよ徳田様!
そうか人違いだったか。忙しいところ邪魔したな。
ところで与吉…安心するがいい。
襲われた兵藤数馬…命に別状はなかったそうだ。
本当によかったねお前さん!(与吉)お玉!
数馬殿には何故に襲われたのかご存じですか?
それは村岡殿が闇討ちされたこととかかわりがあるのでは…?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
数馬あなた達には…かかわりのないことです…。
早苗数馬様…!
数馬…!知っていることがあるなら正直にお話しなさい。
数馬殿北町奉行所支配の養老宿にかかわりがあることでは…?
数馬徳田殿…。そうですね?
はい…。恥ずかしい話ですが北町奉行所には気の毒なお年寄りのための養老宿を利用し私腹を肥やしている者がいるのです…。
その者を突き止めたのですか!?
数馬残念ながらそこまではまだ…。
村岡殿もその不正に気付き探索するうちに闇討ちに遭った…。
おそらく…。
襲われたときにどこへ行く途中だったんです?
お奉行の急な使いでお目付牧野主膳様のお屋敷に行く途中でした…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
早苗数馬様…数馬様!
松江わざわざありがとうございました。
ところでお母上…この者をご存じありませんか?
この人は…!ご存じですか?
似ています…!
亡くなった夫が十年前に勘当した与一郎殿によく似ています…!
与一郎殿…?
はい…私は兵藤の後添いでございまして…与一郎殿は若くしてお亡くなりになった先妻お幸様のお子なのです。
では数馬殿の腹違いの兄上ですか…!?
はい…。徳田様この方が何か…?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
この者がとどめを刺されそうになった数馬殿を助けたのです。
そうか与吉とお玉はもう帰ったのか。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
ええもっとも今夜はお玉さん一人でしたけどね。
お玉一人…?与吉さんが具合が悪いとかでお玉さんが屋台を担いで…ほんと働き者なんだから。
新さん…何かあったんですか?
うん…実はな頭…。
新さん…隣のおかみさんに聞いたんですがね与吉さんはここのところ毎日朝から頬被りに笠で出かけていたそうです。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
腹違いの弟の身を心配して陰ながら守っていたんですね…。
頭…与吉を捜してくれぬか?承知しました。…で新さんは?
俺はお玉に会ってみる。
それでしたらうちの後はいつもしぐれ河岸に屋台を据えるとか…。
ありがとうございました!
あら徳田様いらっしゃいまし!遅くまで精が出るな。
どうってことありません。お蕎麦ですか?
いや与吉に用があって来たのだ。
徳田様うちの人今夜は…。長屋にはいなかった。
お玉…与吉の本当の名前は兵藤与一郎だな?
私は兵藤与一郎なんて人は知りません。知ってるのは与吉って人だけなんです。本当です信じてください。
ならばどこでどうやって与吉と知り合ったのだ?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
…やっぱり忘れちまうってわけにはいかないんですね…。
どういう意味だ?
徳田様…私は信州追分宿の飯盛り女郎だったんですよ…。
それも病で寝込んだ稼ぎのない無駄飯食い…。
暗くてカビ臭い布団部屋で死ぬのを待ってるだけのね…。
嫌な昔…。
そんなとき現れた旅の渡世人が与吉でした…。
縞の合羽に三度笠…粋でいなせで優しかった…。
その与吉がお前を身請けしたのか?
いいえ…与吉に身請けするお金なんかありませんでした。
では…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
ええ…“足抜け”ですよ。病の私を背中にしっかりくくりつけてね。
温かかった…。
私は今でもあのときの与吉の背中の温もり…忘れちゃいません。
〔おーい!下はどうだ!?〕
〔この辺りだ!捜せ捜せー!〕
♪~
それから山の中の湯治場で養生させてくれて…。
そのときうちの人は湯治場のじい様から蕎麦の打ち方を教わったんですよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
徳田様与吉の何をお知りになりたいのか存じませんが私の知っていることはそれだけです。
私はそれだけでじゅうぶんなんです…。
お玉…与吉のやってること知ってるのか?
はい…!
あの人は申しました…。
「ひょっとしたら…もう…会えなくなるかもしれない」と…!
♪~(泣き声)
♪~
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
間違いない…!
何してんだい!
へいちょっとお尋ね致しますがこの猪牙舟はいったいどなた様の物で?
実は与一郎殿が放蕩無頼になった子細ご存じならば教えていただきたいのですが…。
お願いですご存じなら教えてください。
私です…。私が母として至らなかったからなのです…。
私が…与一郎殿を勘当させてしまったのです…!
母上様のせい…!?
数馬違います!
松江数馬!
千鶴先生…!我が兄与一郎が放蕩無頼に現を抜かし父上の怒りを買って勘当されたのはすべてこの私の為なのです…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
♪~
覆面の侍兵藤数馬が許婚…片岡早苗だな?
♪~
隼人異状はないか?あやめはい鶴姫様と医師がお見えになったぐらいで変わったことはありません。
♪~
兵藤様!室戸です!兵藤様お開けください!!
奉行所に投げ込まれましてな急ぎお持ちしたしだいでしてはい!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
室戸殿ご造作をおかけしました。
いかがしました数馬?
「早苗は預かった。その命助けたければ何もしゃべるな」と…!
早苗殿が…!?(数馬)おのれ卑怯な…!
数馬!数馬!!(室戸)兵藤様無理ですよ!
早苗殿を助けねば…!
早苗を拉致して人質となし…数馬の口を封じるつもりか…。
おそらくご推察のとおりかと…。
隼人…早苗の行方を突き止めよ。
♪~
早苗あなたは同心の室戸様…!
何て卑劣な…!
高木備前守室戸…ようやく決着がつきそうだの。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
はっ…片岡早苗を座敷牢に閉じ込めておく限り兵藤数馬は死んだも同然…。
あとは不覚にもお奉行の書状を奪われた不心得者として早々に切腹を申しつけるだけでございます。
黙って養老宿を回っていればよいものを…。
余計なことに首を突っ込んだ報いだ!
この高木備前がやっと育てた金のなる木…枯らせてたまるか。
お奉行!…して宍戸官兵衛は?
口うるさいじじいめ!直々慰問に訪れるなどとぬかしおって!
万一じじいに直訴するような馬鹿者が現れたら一大事!
室戸!二度ものしくじりは許さんぞ!
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
曲者だ!出会え出会え~!
♪~
こいつなら昨日高木備前守様の下屋敷へ行ったはずだよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
“高木備前守様”ってのは北町のお奉行の高木様かい?
頭ァ~!!
♪~
与吉さんじゃねえか!
源次そりゃあお前ビックリしたの何のって!
シーッ!うるさいんだよ静かにしなよ!
急所は外れている…。よかったな。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
徳田様…。
早苗さんは北町奉行高木備前の下屋敷に捕らわれているんだな?
与吉さん…その体じゃ無理だぜ。ここは新さんにお任せするんだ。
徳田様に…。
決して悪いようにはしねえよ…。
与吉…。
いや兵藤与一郎殿。
違います。
それほど数馬がかわいいか?
もはや隠し立ては無用だ。
昔…弟の数馬は私が友と遊びに出かけると必ず「兄上兄上」と追ってきて…「帰れ」と言っても聞かず…結局はくたびれ果てて…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
〔与一郎!なぜこのようなことがわからん!馬鹿者!!〕
与吉私が父に叱られると一緒になって泣き…そして母上は義理の仲にもかかわらず優しく…兵藤家の家督を継ぐ嫡男として私を何事にも立ててくれました。
ですが私は耐えられなかったんです…。
母上の優しさとわずらわしく慕ってくる数馬が…。
鶴姫嘘です!
与一郎殿の放蕩無頼は優しさからのものでした。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
与吉違う!鶴姫違いません。
あなたが十八歳数馬殿が十三歳のころ数馬殿はお母上に反抗し始めたのです。
兄のあなたに優しく実の子の自分に厳しすぎると…。
数馬殿は甘えて拗ねやがて母上を罵り反抗するようになったのです。
実の母子が…あなたはそれがつらく悲しかった…。
そして二人の幸せのために自分は身をひくべきだと…。
だから放蕩無頼を装い父上に勘当されるように仕組んだのです。
嘘だ!悪いのは私です。
与一郎殿!お母上様は至らぬ母であったと自分を責め泣いておられましたよ!そして数馬殿は自分の甘えが兄上を苦しめ追いつめたのだと悔やんでおられました…!
義理の母上と数馬に幸せになってもらいたい一念で演じた芝居…さぞつらかったであろうな…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
でも私は…そのお陰でお玉と知り合いました…。
悔いはありません…。
残るはかわいい弟の数馬が立派な武士となり幸せになるのを祈るだけか…。
はい…。
…で与一郎殿高木備前の悪事の証拠つかんだのか?
はい。高木備前は公儀養老宿を私腹を肥やす金のなる木だと申しておりました。
お前さんお玉さんが見えたよ。(長次郎)ああ入ってもらいな。
お前さん…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
お玉…心配かけてすまねえ…。
お前さん…よかった…無事でよかった…!
お玉…。
♪~
よかったねお玉さん…!
おぶん…お前が泣くことねえじゃねえか…。
おぶんだって…お前さん…。
♪~
♪~
物音
怪しい者ではありません。さ早く!
それで徳兵衛上様に差し出す谷中養老宿普請の見積もり…できたのか?
はい。この度はお奉行様のもとに五百両ほどは残せるものかと…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
五百両か悪くはないな…。
お奉行…今までの分と合わせればすでに数千両…。
養老宿…まこと金のなる木ですな…。
養老宿のかかりとなると上様も甘くなる…。
まだまだ…これからだ!
いや…これまでにしてもらおう!
♪~
何者だ!無礼者めが!
高木備前…余の顔を見忘れたか。
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
上様…!?
北町奉行ともあろう者が寄る辺なき身の年寄りを利用して私腹を肥やし心正しき者たちを闇討ちした罪は許せぬ!
高木備前…潔く腹を切れ!
もはやこれまで…!者共出会え出会えー!
出会えー!出会えー!
斬れ!斬り捨てい!
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
成敗!
♪~
数馬殿は与一郎殿に兵藤家に戻ってもらうつもりだそうです。
いかがでした?お会いできましたか?
いいえ…兄上はおりませんでした。
いない…?
行き先も告げずにいつのまにか引っ越されたそうです。
数馬殿…与一郎殿はきっと江戸のどこかでお玉さんと楽しく暮らしながらお主たちの幸せを祈ってるはずだ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
♪~
徳田殿…これでよかったのでしょうか…?
兵藤与一郎…優しさゆえの放蕩無頼…。
武士としては間違っていたかもしれんが…人として幸せな道を選んだと私は思っている…。
幸せは人によってさまざま…。
徳田殿…人間って素敵ですね…。
〈人の優しさに触れ素直に感動する鶴姫を見て嬉しく微笑む吉宗であった〉
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍8 #7


更新