2018年11月05日 23:20 - 00:20

激レアさんを連れてきた。

画像だけでダイジェスト

今日の激レアさんは、「流されるままに生きた結果、ホームレスにまでなったが、最終的に男だらけのフレアバーテン界で世界一になったギャル。」 本日の激レア研究はこちら!    【激レアさん】  ただ流されるままに生きた結果、ホームレスにまで流されてしまったが最終的に男だらけのフレアバーテン界で世界一になったギャル 【研究員】若林正恭(オードリー)  【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)  【客員研究員】萩原聖人・川田裕美 ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/ 若林正恭 / オードリー / 弘中綾香

今日の『激レアさん』は…。
流されるままに生きた結果ホームレスになっちゃったけどそこからフレアバーテンダー世界一になったギャル。
(若林)映画の話ですよ。
激レアさんを連れてきた。
気持ちいいね!
本日の客員研究員さんご紹介します。
激レアさんを連れてきた。
萩原聖人さん川田裕美さんです。よろしくお願いします。
2人お願いします。
萩原さんは今までに何か激レアな体験ってされた事ありますか?
ああ…そうですね。最近なんですけど割と。
ちょっと僕あの麻雀プロになったんですけどその時に…。
いやすごいさらっと言いますけど。
本当にすごいと思いますあれ。麻雀のプロなわけですもんね?
はい。その時にドラフト会議というのがありまして。
ドラフト…何位で?
素晴らしい!さすがでございます。
ドラ1のプロだよ?
萩原まあありがたかったですけど本当にホッとしたんですよ。
プロとしてもやっていくんですもんね?
どんどんどんどんこれから…。もちろんあの…。
最終テーマは。えー!?
オリンピック選手になるかもしれないわけですよね?
今日の激レアさんはこちら。
激レアさんを連れてきた。
♪~
ショウコさんとおっしゃる方なんですがこの方どんな激レア体験をされた方だと思いますか?
いたら盛り上がるでしょうね。はい。
今回の激レアさんは…。
どんどん長くなっていくなタイトルが。
バーテンの世界一って事ですか?そうです。
バーテンはバーテンでもビンを投げたりするフレアバーテンダーという競技で世界一になった方なんです。
あるよね。見せる…ショーの。そうですショーの方でね。
今年間でショーを200本やられているというショウコさんなんですがその活躍はですね
激レアさんを連れてきた。
ゴリゴリのホームレスだったの?そうです。
いいか?一見普通な女の子のショウコさん。
実は
しかしそこに至るまでは
とりあえず…。
それホームレスなのよ。
流されまくった人生の結果華の20代でホームレスにまで流れ着いちゃったぞ。
しかしそんな中…。
こんなものが目に飛び込んできました。
フレアショーとの出会いでショウコさん大覚醒!
その結果…。
へえ~。
激レアさんを連れてきた。
この時は
ええ~!?出た…。
転落人生から一変!
たった1つに全てを注ぎ世界初の偉業を成し遂げた女性。
研究開始だ~!
まずその世界一の腕前を皆さんに見て頂きたいと思います。
おお~!嬉しい。VTRご覧ください。
おお…。(川田)すごーい!
すごいじゃんショウコさん。(萩原)すごい。
投げるビンの数はどんどん増え…。
川田うわあ!怖い。
女性では投げられる人がほとんどいない4本投げも。
すげえ!(川田)ああ凱旋門で…。
激レアさんを連れてきた。
萩原これ重たいんですよね?ですよね。
ビンだもんこれ。
すご~い!うわかっこいい!
さらにショウコさんが世界を取ったオリジナル技こちら!
うわあ~!(川田)うわあ!挟んでる。
なんと
その名も…。
4本のビンを投げながら1本を足でキャッチする荒技。
すげえ!
こうしたパフォーマンスで国内外のイベントに引っ張りだこ。
人気フレアバーテンダーさんなんです。
すごいですよねショウコさん。本物の人だね。
であのフレアバーテンダーというのは世界的に見ても男性がほとんどなんですよね?
そうですね。男性の方が割合はすごく多いです。
だって重いから。しかもずっとこう動いてるから…。
体力も必要ですよね。(ショウコさん)そうですね。
激レアさんを連れてきた。
ビンってどれぐらいの重さなんですか?
ショウコさん大体…。
500グラムね。
まずですねのちにギャルになるショウコさんなんですが元々は
お母さんが日舞の先生でお父さんが剣道を顧問で教えてらっしゃる高校の先生。あら…堅いね。
厳しそうなね。うん厳しそう。
でショウコさんはその2つを同時に習うというですねド堅実でド安定な人生を送っていきそうなお子さんでした。
日舞と剣道ですからね。そうだよね。
あら!かわいい。
着物着てますね。これ日舞やってる時のお写真なんですよね。日舞なかなかやらないもん。
この時はどうだったんですか?
なんかその時はちっちゃかったし私の区域ではそんなにやってる方がいなかったのでやっぱかわいいかわいい言われて…。
激レアさんを連れてきた。
おひねりがね。(ショウコさん)なのですごいこの頃稼がせて頂いてて。
10歳の時で?もう…。(ショウコさん)そうなんですよ。
こんな少女時代だったんですがはっきり言ってですね今からお話しする人生の中で
えっ?そんな言い方していいの?面と向かって。
おひねりがピーク?10歳だよ?
この10歳の時がピークです。マジで?
ここで来ちゃうんですか?ピーク。
大丈夫かな?はい大丈夫です。
失礼ながらですねショウコさんは例えるなら…。
どういう…ん?
すいませんねちょっと…チャレンジする番組なんですよ。
すごいフワフワしていてどこまでも自分の意思と関係なく流されていってしまうような女の子だったっていう事です。
激レアさんを連れてきた。
萩原自分がない?そうです。
小川でもね…チョロチョロの。チョロチョロしててもスーッて行っちゃうね。
影響を受けやすいっていう事ですよね。
そうですはい。すいませんフォローして頂いて。
という事で…。
という事で今回はこちら。
ショウコ流され装置でですね今後の人生を見ていきたいと思います。
装置になってるの?そうですよ。
ここからどんどん流されていきますからね皆さん。
そうやって落ちてくのね下に。はいそうなんです。
まず1つ目はい。
日舞を習うお嬢様が…。
あら…あっ!
川田ああ!落ちた…。ギャルになります!
一同笑い
最近減ってきたじゃんこういうの。
一同笑い
時はですね
巷ではですねアムラーが大行進をしていて『egg』だったり大型ギャル雑誌が相次いで創刊されるようなとにかく
激レアさんを連れてきた。
その時代に高校生だった人なの?そうです。
一応…。
ステージ上では…。
ハハハハハ…!
「かもしれない」…。えっ今?
ホントですか?全然見えない!
俺同世代だと思ったのよ。大型ギャル雑誌…。
でも若い…。「あれ?」と思ったら…。
一同笑い
でもこういった時代に高校生を過ごした事でショウコさんは当然のように
フワフワ女子。はい。
いたいた。(川田)うんうん。
激レアさんを連れてきた。
こういう感じだったもんねみんな。
川田多かったですもんね。
確かに10歳から高1までに何があったのよっていう。
で地元が新潟なんですが…。
をはいていたというギャルなんですね。
あまりのギャルギャルしさについたあだ名がこちら。はい。
ホントかよ!
名づけ親センスありすぎるだろ!(スタッフの笑い)
ホント?これ。
言われてないじゃんほら!絶対…。
大人って怖いですね。「怖いですね」じゃない。
知ってるだろ弘中ちゃんも。
で当時のショウコさんのギャルっぷりこちらまとめてみました。ジャン。
学校をサボります。はい学校をサボっちゃいます。
で雑居ビルの屋上で昼寝をして…はい時々補導されます。
ええー!いいですね。ギャルですね。
激レアさんを連れてきた。
私あの…。
なんかちょっとお店の前である日寝てたら
悪い事したわけじゃないんですね。そうなんです。
2つ目いきます。
へえ~。ああ…。
学校に行かずにこういう所に通ってた…?
すごく黒くなりたくてやっぱり自分よりも黒い人がいると白くなったんじゃないかっていう不安とかもあって…。
負けたくなかったんですね。ブラックダイヤモンドだから。
ショウコさんそうですそうですはい。
せっかく新潟の…色白がねなんか素敵な…。
肌きれいそう。(川田)そういうイメージの場所なのに。
いやそうだと思いますよ。じゃあ…。
10歳の時に。ブラックダイヤモンドですよねピーク。
2回目のピーク。2回目のピークだよ。
3つ目いきますよ。
激レアさんを連れてきた。
そうなんですよ。あの…。
1時間に1本しか電車がなくて。
お父さんが大好きだったので心配させたくないので窓から出て一応友達の家に前乗りしてたんです学校行く前の。前乗り…。
前乗りって言わないだろ。
でねこういった高校生時代を送った事によって勉強もおろそかになりましてはいショウコさんは校内トップのおバカポジションになってしまいました。
ああそう。ついていけなくなりますもんね。
そうなんです。学校行ってないもんねあんまり。
でも最初に説明したとおりですね…。
そうだよね。ですので…。
ショウコさんはですね
常に頭にタオルを巻くDASH村スタイルで過ごしていました。
激レアさんを連れてきた。
お家ではですねこんなふうに言い訳をしていたそうです。
こういったショウコさんを見てお父さんこんなふうに言います。
そうなるよね。はい言いますよね。
するとショウコさんは…。
いやいやいやいや…!
ウソだ~。ウソだ~。
新潟だから…。場所?場所だから…。
見事におバカギャルと化したショウコさん。
「渋谷に行きたい」という風潮にも流され憧れの109の前をうろちょろしていると…。
この出会いをきっかけにショウコさんは貧乏ギャル生活へ転落していくぞ!
激レアさんを連れてきた。
おお~。言われたんです。
なんとこの男性…。
これ最初…。
大丈夫でした。なんかその…。
そんな…そんなはずはない。
ウソだ~。
それはちょっと言いすぎじゃないですか?
ホントに…。私も109行った時にビックリして。
キムタクがいっぱいいると思って声をかけられた時にすぐ友達に電話して「やばいキムタクに声かけられた。どうしよう」って言って…。
「何言ってるの?」ってなっちゃうでしょそれ。
ちょっとロン毛で焼けてたら…。キムタク。そうですそうです。
モテるんですよすごく。
東京にいたらもうキムタク…。
ちょっとついていっちゃったわけなんですね。
そうですそうです。
激レアさんを連れてきた。
このスカウトマンついていきました。
面接に行ってみるとちゃんとそこには大人がいました。
その大人にこんな事を言われました。
急にね始まっちゃったよ。オーディションですからね。
今まで聞いてきたショウコさんの人生の中で特技といえばお母さんから習っていた日舞か剣道お父さんに習っていた…ですよね。
しかしですねショウコさんここで何を思ったのか…。
…って言っちゃいました。はい。
お父さんとお母さんに罪悪感があって…。
ああ~。そうなんですよ。
なので何しようって思った時に…。
一同笑い
もっといっぱい罪悪感感じる事これまでに…ないですかね?これ。
振り返ると…。そうですよね。
逆立ちを目の前でしたんですか?
ショウコさんやりましたやりました。
得意じゃないじゃないじゃあ。初じゃん!
激レアさんを連れてきた。
でもなんか…。
特技のワードで知ってるのが逆立ちしかなくて?
初めてやってみましたはい。もちろんですね…。
そうですよね。失敗してんじゃない。
失敗してしまったんですがショウコさんはですね持ち前の明るさでヘラヘラしてごまかしました。
どういう現場なんだよさっきから。
オーディション会場ですよこれ。
オーディション会場?オーディション会場ね。
しかしですねこの明るさがハマったのかなんとちゃっかり…はいショウコさんは事務所に所属する事が決まりました。
ええ~!受かったんですか?これで。
ショウコさんそうなんです。
あら!かわいい~!
ああ~こういう感じのね…。
グラビアアイドルっていう事ですか?グラビアだ。
やらせて頂きました。
でねこんなにかわいいショウコさんなんですが…。
まあそれにはある理由がありまして
激レアさんを連れてきた。
へえ~。はい。
…が巻き起こっていました。
うんブームだったよ。という事で2000年代はですね安西ひろこさんによく似たギャル系のタレントさんがわんさかいたわけなんですね。わんさかね。
ショウコさんは大勢いる中の一人なので…。
歩いてって言われるので歩くと…。
…って言われて。えっ!
ショウコさんでもそういう時代だったので…。
名前も覚えてもらえなかったのも当たり前だったので。
結構売れてる人との差があるって事ですよね。
ショウコさんホントにそうでした。厳しい時代だったんですね。
ショウコさんは流されてタレントさんになったものの超雑な扱いな上になんとお給料…。
激レアさんを連れてきた。
なんならですねこの3万円の中から謎のレッスン料が引かれまして全然元が残らないという。
聞きますよね!
ショウコさんホントにお金がなくてそのレッスンも週に1回とかあるんですけど…。
寝て…。まだ直ってないの?それ…。
ショウコさんなんか…そうなんです。
ホント今はその事務所ないんですけど…。
働かなきゃと思って…。
やってるはやってるのね。寝ちゃってるのねショウコさんが…。
という事で超ジリ貧状態になりましてショウコさんはあまりにも食べていけなくってはい今度は…。
極貧フリーターになります。
タレント活動もあんまりお仕事がなくって色んなアルバイトをして食い繋ぐようになっていく…。
激レアさんを連れてきた。
なんかこう…世の中に必要とされる事はなかったのでとりあえずイベントコンパニオンとか漫画喫茶とかあとティッシュ配りもやりました。
極貧生活まで落ちてホームレスはもう目の前。
でもこの時バーテンダーへのきっかけとなるあるバイトを始めるぞ~!
そんな中で一番長い時間働いていてショウコさんの貴重な収入源となっていたのがこちらのアルバイトでした。
はい。FRIDAYS…レストランのねアルバイトです。
ありますよね。皆さん見た事あると思います。
ここはもう色んな店舗がありますし普通に働いていたらまあお給料もらえますし転落しないですよね。(若林川田)うん。
でもですねショウコさんは見事にここからも落ちていくわけなんです。
その理由が…。
ああ…そうか。(ショウコさん)そうなんですよ。
激レアさんを連れてきた。
でもなんか3~4種類でしょサラダなんて…。
そうなんですけど…。
一同笑い
そうでございますか。(スタッフの笑い)
この時ですねショウコさんは注文されたメニューをキッチンからホールに運ぶ…お客さんに運ぶお仕事をされていたんですが例えばサラダ。
ですのでショウコさんこんなふうに答えていました。
大丈夫?これいけるんですよ。
いけないでしょこれ…。
「これは頼んだサラダ?」ってならなかったですか?
「シャキシャキサラダです」って言うと「シャキシャキしてるんだって」ってお客様も嬉しいし私も嬉しいし成立はしてたんで…。
結構いきましたね。(ショウコさん)いけました。
激レアさんを連れてきた。
「頼んだやつ?これ」とか言われた事一度もないんだ?
ないですね。もう…。1回も?
ないです。あの…最後…。
私が…。最終日…?
あるのね?(ショウコさん)あるんですけど「お客様お待たせ致しました。シャキシャキサラダです」って笑顔で出したのにその人が「え?」って言われて…。
もう一回言ったんですよ。「シャキシャキサラダです新鮮なうちにお食べください」って言ったら…。
そういうもんじゃないからね。
ショウコさん見つかっちゃったんですよね。
なるほど!あの…来る人ね一般の方のふりして…。
そうなんですバレちゃったんです。
という事でショウコさんこうなりました。
若林川田ああ~。でもまあしょうがないですよね。
しょうがない!これはもう…。
ホントですよ逆に…。
ホールをクビになりました。
でバーテンになりなさいと強制的に異動させられます。
激レアさんを連れてきた。
これはですねまだフレアバーテンダーではなくて普通のバーテンです。
しかしですね…。
はい。こちらです。
萩原同じだ。そうか覚えられないんだね。
カクテルも難しかったですかね?そうですね。
一同笑い抜けちゃうんですよね。
やる気はあるんですけど抜けちゃうんですよ皆さん。
ハハハッ!わかりました。
バーテンダーでもですねショウコさんは
はい。
一同笑いいや無理でしょ!
カクテル飲みたいっつってるのにビールにはいかないよ。
これはホントに冷たいグラスを持ってきて「今日は何にしますか?」って言うとホントにビール頼んでくれるんですよ。だってもう推しちゃってるもん。
という事でまあショウコさんこんなアルバイト生活を送っていたんですが本業のタレントの方はほぼ廃業状態。
激レアさんを連れてきた。
アルバイトもね首の皮一枚で繋がっている状態です。
ショウコさんはジリジリジリジリ落ちていきます。はい。
そこは…えっ?はい。
萩原まだ行かない。仕掛けがあったんですね。
最後急に手動。
でさらにですねこの頃
したとの知らせがありまして…。
どのくらいの頻度で帰っていたんですか?
最初は半分は東京半分は新潟みたいな行き来をしてて。
最終的にはガッツリ新潟の方で介護してたんですけど…。
なるほど。そうなんです。
新潟と東京の往復生活でちょっと疲れていたショウコさんにですねこんなものが目に飛び込んできました。はい。
激レアさんを連れてきた。
当時アルバイトしていたFRIDAYSで当時唯一ぐらいの場所だったんですねフレアショーを東京で生で見られるのが。
この時初めてFRIDAYSでショーを見たショウコさんはですね…はい。
ピコーン!ひらめきます。
はあ~ここで…。しかも…。
スタッフの笑いああ~そうか。
メニュー覚えるのがとにかくつらいんですよねショウコさんにしたら。はい。
という事ですよね。という事でフレアバーテンダーというものに魅せられたショウコさんは…。
すぐ行動します。
ええ~!?出た…。
激レアさんを連れてきた。
あるよね激レアさんあるある。
ハマるとねずーっといっちゃうから…。
もう腕パンパンでしょ?(ショウコさん)そうですね。
でも15時間やろうと思ってやってたわけじゃなく
出会ったんだ。
いいね。いいですよね。
今出会いましたここで…。ここ好きなのよ。
川田出会ってる。
で人間ですね
なんと大金入りの封筒を拾います。
何?なんだ?
毎日練習してたらある日…。
これなんだろう?と思って…。
(ショウコさん)誰か困ってる人がいるかもしれないと思って警察に駆け込んで…。
激レアさんを連れてきた。
届けて。届けました。
一同笑い
当然ですよ。素晴らしいってならないですか?
封筒を回したままこうやって入れられないかなっていう…。
今偉い事したみたいに言ってるけど当たり前じゃないですか。
ちゃんと届けました大金入りの封筒をね。
という事でショウコさん人生下り坂だったのが…。
という事でこんな感じです。
川田すごい仕掛けが…止まった!
無理やりだな!挟まっちゃってんじゃないのよ。
抜ける?そこから。大丈夫です大丈夫です。
ちょっと上昇してますよ。
むしろ急転落しそうな角度…。
川田危ない危ない。上がってからの…。
大丈夫です。
ここまでね上がったんですけれどもフレアに出会って初めて人生でやりたい事を見つけたショウコさんをどん底に突き落とす出来事が起こります。
激レアさんを連れてきた。
はいこちら。
まだいく?怖いな。
フレアの練習をしながらお母さんの介護も続けていたショウコさん。
しかしお母さんの状態は悪化しまして寝たきりになってしまいました。
という事で…。
お母さんを介護する事になりました。
しかし懸命な介護にもかかわらずとうとうお母様が亡くなられました。
これまでを振り返りまして親孝行できなかった事を悔しがって涙に暮れるショウコさん。
そしてそんな娘を見てさらに落ち込むお父さんがお家の中にいました。
そんな悲しむお父さんを見てショウコさん思います。
ショウコさんは寝る所もないのにビン4本だけ持って再び東京に戻ってきます。
激レアさんを連れてきた。
かっこいいな。かっこいいですよね。
普通…歌手だとねギター1本だけどビン4本。(川田)ビン4本。
そうなんです。
そうなんですよ。東京に出たのはいいんですけど…。
ちょっと行く所がないので…。
なじみの公園はあったんですね。(ショウコさん)そうなんですよ。
練習してた公園って事ですか?そうなんですそうなんです。
うわあ…。住んでたんですけど…。
それホームレスなのよ。
いや「それホームレスなのよ」ってツッコミさせないでよ。
そうなんです。つまりここでですねショウコさんは…。
はいついに…。
川田ああ~!
ホームレスにまで落ちてしまったという事なんです。
激レアさんを連れてきた。
ああ~落ちたな。
あんまり計画とか立てないんですか?普段から。
をしてたので。
かっこいい!かっこいいね。
今さら立て方がちょっとわかんなかった…。
ショウコさんそうなんですはい。
勢いだけでまた東京に来てしまいとうとうホームレスにまで転落したショウコさん。
しかしここからギャル時代に培った図太さでたくましく生き抜いていくぞ!
こうしてホームレス状態になってしまったショウコさん。
しかしですねこの悲しみを経た事で変わります。
という事で東京へ着くなりいきなり…。
すげえ。
とりあえずお金もないしやる事ないので…。
激レアさんを連れてきた。
楽なんですよ。普通家…別の場所にあったら移動して練習して戻ってシャワー浴びてっていう余計な事がないんですよ。
大事な事。
「余計じゃねえ」って言っちゃった…。
だってこの時20代ぐらいじゃないの?
全然20代です。危ないよね。
うわあガチだね!
そしてついにどん底ギャルの逆襲が始まるぞ!
無謀にも公園でホームレスとなったショウコさん。
激レアさんを連れてきた。
一体どんな生活をしてたんだ?
先住民さんがいたんですよちゃんと。
でちゃんと縄張りがあって…。
なんか森の中にいるんですよ。
でポッと出てたベンチが空いてたのでそこにいたら話しかけてくれてお昼とかに。
激レアさんを連れてきた。
夜は絶対来ないしチョコレートくれたりとか…。
ちゃんとルールがあって。(ショウコさん)そうなんですよ。
何曜日に新宿行くとご飯もらえるよとか教えてくれる…。うわあガチだね!
すごいですよね。そうなんだ。
ちょっと女性としては結構きついものがありますよね。
そうですよ。そういう怖さもありますしシンプルにお風呂とか…入れないとか気持ち悪いっていうのは大丈夫だったんですか?
でも…。
川田えーっポジティブ!季節!?
ポジティブですね。メンタルじゃない季節なんだ。
普通の人ならね嫌がるところなんですが…。
だってめちゃくちゃ汗かくでしょこんな事を8時間もやってたら。
でも水道水出るんですよピーッて。
水道の水で何?体洗ってたの?
体っていうか頭を洗いました。水で…石けんとかで。
でも別に…。
なんなの?5月。
色んな大変な事あったんですがショウコさんは大丈夫でした。なんと言ってもゴリゴリギャル時代に経験してきた事がここで生きてくるわけなんです。
激レアさんを連れてきた。
ああ…。例えばですね…。
雑居ビルの屋上で寝てましたギャル時代。
だからベンチで寝るの余裕です。
もう鍛えられてるんだね。経験済みなんだ。
またですね新潟の冬にミニスカで暮らしてましたから東京の寒さ余裕です。
冷え込みとか全然…。大丈夫。
これホームレス時代だけではないんです。
ちなみに今もすごく生きていてつい先ほどですね
なんと
これいつ撮ったんですか?いやショウコさん…。
ホントに。
これ真面目に聞いてていいんですよね?
でも大変な事たくさんありました。
ちょっとまとめてみましたのでご覧ください。
公園でのフレア練習での大変な事。
激レアさんを連れてきた。
まずですねビンで生傷だらけ。
いきなりビンでぶつかって体当たりするので…。
切っちゃうんだビンで。
切りますねきれいに切れます。
痛そうですよね。他にもこちらビンが無断回収。これどういう事ですか?
ショウコさん私にとってビンはお金と一緒なのでなんかもう見つけるともう嬉しくて宝物のように大事にしまって…。
そうしたらゴミ収集屋さんに持っていかれちゃって…。
一同笑いクソッ!
持っていかれちゃうか…。(ショウコさん)そうなんです。
どうするんですか?練習しようと思って行ってらビン回収されてビン0じゃないですか。
そうしたらどうするんですか?お財布盗まれたと同じ事で1回警察行こうと思ったんですよ。
でもその…。
ショウコさんと思ってもう1回拾い集めですね。
どこかから見つけて…。うん。
他にもあります。
激レアさんを連れてきた。
ライバルたちと縄張り争い。
もちろんお先の…住まわれている先輩方の所は私はマナー守ってたんですよ。そっちは入らない。
自分はここだっていうふうに大事にしてたんですけど…。
パン買いに。で戻ってきたら…。
うん。まあ公園のベンチでね。(ショウコさん)そうなんですけど…。
なんかこう…おうちのいつも寝てる所に知らないおじさんがご飯食べてたらビックリしません?
でも
そうですね。公共のベンチ…。
自分ちに勝手に上がられてベッドに座って飯食われてるような…。
そうですそうです!ウソだろっていう…。
他にはどんなライバルがいました?
他にはですねこれよくわからないんですけど広い公園だったんですよ。すっごい広い公園なのに…。
(ショウコさん)なんでそこを選ぶんだろうと思って…。
激レアさんを連れてきた。
それはだって自分のベッドの横でワンちゃんにねウンチされてるような感じだもんね。
勝手に家入って来て…。いや言ってる事おかしいから!
一同笑い川田わからなくなってくる。
…ってなるの?
どうやって対処したんですか?そのおじさん…。
一応ケンカしたの?
ここじゃなくてもいいんじゃないかっていう話し合いは会う度してました。
そうしたらなんて言ってくるの?おじさんは…。
そのとおり!正論だった。
オーケーです。お願いします。
でもそうですねってなったでしょ?
「君の家じゃない」って言われたら…。
どういう事?そこは…そこは頑固に…。
守らなきゃいけないのね。(ショウコさん)そうなんです。
私は先住民さんの所行ってなくて守ってるんで…。
そうなんですよ。なるほど。
激レアさんを連れてきた。
色んなね大変な事がありましたがしかしショウコさんですねある時こんな事思います。
今です。今思うのね。
そしてショウコさんいい事思い出しました。
はい。
はいはい。今?これも…。
ハハハハハ!そうですよねもうちょい早く気づいても…。
ハハハハハ!もうめっちゃめちゃ面白い!
ショウコさん森の中は場所取られてるのでどうしても眩しいのがつらくてあっ漫喫が近くにあると思って駆け込みました。
ああ~。やっとここで…。
眩しさで思うんだ…。
ハハハハハ!
という事でですよ前働いていた漫画喫茶を訪ねると元バイト仲間が…。
2番の席空いてるから使っていいよって言ってくれました。ああ優しい。
激レアさんを連れてきた。
これはじゃあタダでもう使っていいよって…。
タダで大丈夫だよって言ってくださったんですけどシャワーと寝る時はお金払ってって言われたのでシャワー室で洗濯をして2番に干して…。
でもやっぱりそんなにお金持ってないんで毎回寝るわけにはいかないので
ショウコさん戻ったりみたいな…。別宅的なね。
ショウコさんあっそうなんです。へえ~。
なんか楽しそうな感じに聞こえてくるのはなんなんでしょうか?これ。ねっ楽しそうなの。
全然ね悲観的じゃないよね。
フレアの練習してアルバイトをするという生活を…。
はい。ショウコさんは3カ月やり続けました。
うわあ~。すげえ。
結構長い。長いですね。
昼は公園夜は漫喫という生活。
ショウコさん的にはとても快適だったんだけど…。
漫喫で過ごす日々は毎日真夜中に起きる不気味な出来事によって終わりを告げるんだ!
激レアさんを連れてきた。
ある日の朝方ですねショウコさんの漫喫での勤務が終わって疲れて寝ようとすると…。
何やら不思議な音が聞こえてきました。
漫喫ですよね?そうです。
…と思いました。
一同笑い
ごめんね弘中ちゃん。いい…いいの!気持ちはわかるのよ!
いつもフルスイングだけど
一同笑いらしくないなと思って…。
いやだって私
一同笑いごめんなさい。
でショウコさんは恐る恐るですね音の鳴るブースを…。
すると…。
(スタッフの笑い)
激レアさんを連れてきた。
とんがりコーン量が多いんで終わりがないんですよ。
えーっ!ずっと?1箱全部?
一同笑い
でもそうしたら下の西友から買って持ってくるんですよね。
これだけ聞くとあまり怖くないですよね。
全然怖くない。なんとですね…。
ボリボリボリボリ…ボリボリボリボリ…。
ショウコさんなんかリズムもいいんですよ。
っていうふうに…初めて。あっこの音で?
えー…まさかのきっかけで…。ねえ~。うん。
とんがりコーンはね悪くないんですけど音がねちょっと耳障りだったという事なんですね。という事でこの生活から逃げ出したいと思いましたショウコさん。
激レアさんを連れてきた。
でも…。
この大ピンチにショウコさんは頭をフル回転させます。
するとひらめきました。はい!
ああ…封筒の。そうです。
萩原ここで出てくるわけですね。川田よく思い出しましたね。
うやむやで終わったなと思ってたんですよ。
気になってました?気になってました。
さすが!ありがとうございます。
無駄なパネルはありません。素晴らしいね。
はいという事で…。
ショウコさんそうなんです。電話したらありますので取りに来てくださいって言われて。
で行ったら警察の方もビックリしてました。
38万円拾うとかもらった人見た事ないって。
いやホントだよ。
という事でショウコさんは38万円を引き取りまして無事お家を借りる事ができまして漫喫生活から脱出する事ができました。
はあ~…。
あっ!
激レアさんを連れてきた。
それ怪しい。怖い…。
そうしよう。
ここまでめちゃくちゃな生活をしながらも毎日10時間近くのフレア練習を欠かさなかったショウコさん。
誰にも知られずひたすら練習し続けるうちにその実力はとんでもない事になっていたんだ!
ようやく安定してきたショウコさんはですねフレアの練習ももちろんずっと頑張っています。
その結果…はい。
大舞台の経験ゼロなのに腕前は世界クラスになっていました。
えーっ!ショウコさん…。
独学の人いるね。激レアさん。
こんな事あったらすごいなみたいな…。
YouTubeよく見てたので今こういう事やってるんだと思って。
激レアさんを連れてきた。
でも…。
みたいな感じで。
これね。出た。出た。
4本の…足も…これも生み出して。
まだいっぱい4本で色んな技…あるんですけど5本っていうのの…カスケードっていうのが…。
ショウコさんもちろん女性は私だけなんですけどなんかそれも…。
練習すりゃできるってものでもないですよねきっとね。
ですよねだからやっぱ元々素養があった…。
ショウコさん私もできたんで。
ムカつかないでください。
一同笑い努力してますからね。
ものすごい時間だもんね。そうですよ。
やってる時間は。ずーっとね。
あっ違う…9年?ごめんなさい私…。
一同笑い
激レアさんを連れてきた。
それを言っちゃう事でささらに強調しちゃうのよ。
計算が…あんましないんだよね年…。
10年!(川田)10年。
例えば…。
ショウコさん何かするんだったら練習したいし。
だから全然楽しかった…。
で迎えた2009年。
グアムで開かれた世界大会で世界中が衝撃を受ける事になります。
何せですね会場全員がナメていた無名の若い日本人の女性が…。
すげえ!うわあ!
でショウコさんはその大会で…。
うわあ!えーっ!
これ映画の話でしょ?映画の話ですよ。
リアルじゃないってこんな事。あり得ない。
いや~気持ちいいね!
激レアさんを連れてきた。
見事優勝してフレア界初の女性優勝者となりました。
よっしゃあ!世界で初めてです。素晴らしい。
かっこいいよ急に。
どうでした?優勝した時は。
自分の…4本やる足技とかも決まって…。
技が決まった事も嬉しかったんですけどそれ以上に…。
その時に
はあ~!
という事でここからですね…。
テクニックに磨きをかけていったショウコさん。
激レアさんを連れてきた。
2016年にはですねショービズ界の世界的登竜門ニューヨークのアポロシアターに出演するなど世界的に活躍されているわけなんです。
という事で現在はですねショウコさんフレアショー1本で活動するフレアバーテンダーとして国内外で年間200本のショーに出演されているという事です。
これからはパフォーマンス…全ての人がどうしても同じ土俵になっちゃうのでそこでフレアを生かして自分だけのオリジナルショーを世界中でやっていけたらなと思って。
川田素晴らしい。素敵。
とりあえずお父さんには…。
健全に優勝したと思ってたので…。
ああ…そっかそっか。
うちの娘はやればできるよと。このぐらいはできるよと。
一応私…。
激レアさんを連れてきた。
なるほど。見ないように?
1時間だね1時間。
(ショウコさん)一応私…。
激レアさんを連れてきた。
なるほど。見ないように?
1時間だね1時間。
なんか悩み事作って。
そうですねなんかね…。繋いでください。
はいという事で若林さんこのショウコさんに最終的なラベリングをお願いします。
ラベリング…えー…はい。
わかりました。
フレアで1番の元漫喫の2番です。
拍手
こうやるでしょう。
激レアさんを連れてきた。
さあそして萩原さんが出演されますこちら。
激レアさんを連れてきた。
今週土曜日から始まります土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』。
あの…もうすごいですよ。
振り切ってますどこか。
前回木村佳乃ちゃんが来て言ってましたけど恋愛ドロドロ不倫ファンタジーみたいな…。
ファンタジーも…。
これを真面目にやる事の面白さを見てほしいです。なるほど。
この撮影の合間にプロの麻雀の試合もあるわけですよね。
そうですね。えーっ!
どっちもドロドロでやってます。
一同笑い
激レアさんを連れてきた。

再読み込み