2018年11月06日 22:54 - 23:00

風景の足跡【北海道美瑛町 青い池篇】

画像だけでダイジェスト

私たちが目にするいつもの風景。いつか見た日本の原風景。時計の針をちょっとだけ戻してみると…。そこには知られざる物語がありました。風景に残された足跡を辿ります。 上白石萌音 【北海道美瑛町 青い池篇】  今回の物語は、北海道美瑛町にある「青い池」。昭和63年に十勝岳が噴火したことをきっかけに防災用の堰堤が作られ、その堰堤から溢れ出た水が川沿いのカラマツ林に流れ込み、偶然できた周囲約500mの小さい池。  地元の写真家が写した、原生林の中にあるその小さな池に現れた現象は、神秘的な景色だった。その秘密とは…? 私たちの近くにありながら、いつも何気なく通り過ぎている風景。どこかで出合ったかのような、ふと懐かしさを覚える風景。時代を超え、今も大切に引き継がれている古き良き日本の原風景。そんな風景たちの時計の針をちょっとだけ戻してみると…。そこには知られざる物語がありました。女優・上白石萌音による透明感のあるナレーションで、風景が今の姿に生まれ変わるまでの足跡をご紹介します。 http://www.tv-tokyo.co.jp/fukeinoashiato/ 上白石萌音

ちょっとだけ時計の針を戻してみましょう。
原生林に囲まれた周囲およそ500mほどの
風景の足跡【北海道美瑛町 青い池篇】
小さな池。
この風景が今回の主役。
翌年 火山泥流による災害防止のため
美瑛川に堰堤を建設。
堰堤からあふれ出た水が
川沿いのカラマツ林に流れ込み
偶然できた小さな池。
地元の写真家が写した
ある現象が注目を集め…。
風景は生まれ変わりました。
原生林の中に現れた青いみなも。
風景の足跡【北海道美瑛町 青い池篇】
川から流れ込んだ水は
アルミニウムを含んだ水質により青色に変化。
その神秘的な池のウワサは
瞬く間に世界中に広がり…。
今では 北海道を代表する
一大観光地となりました。
風景の足跡をそのままに…。
風景の足跡【北海道美瑛町 青い池篇】

更新