2018年11月03日 11:45 - 11:55

キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの

画像だけでダイジェスト

~豆のある食卓~新豆の季節、是非乾燥大豆をゆでてみませんか。使い方をいろいろとご紹介! 【講師】石原洋子、藤井恵、田口成子、小林まさみ(月~金曜日)、藤野賢治、藤野嘉子(土曜日)  【聞き手】寺島淳司、川畑一志、佐藤真知子、杉上佐智枝(日本テレビアナウンサー) 「おもちゃの兵隊のマーチ」 日本テレビ 石原洋子 / 藤井恵 / 田口成子 / 小林まさみ / 藤野嘉子 / 寺島淳司 / 川畑一志 / 佐藤真知子 / 杉上佐智枝

杉上皆様こんにちは。
11月と12月の土曜日は「豆のある食卓」と題していろいろな豆料理をご紹介いたします。
ご出演はフランス料理のシェフでもある藤野賢治さんそして奥様で料理研究家の嘉子さんのお2人です。
よろしくお願いします。(2人)よろしくお願いします。
それぞれ出演していただいて豆の扱い方や豆が主役の料理を紹介していただきます。
藤野嘉子豆料理おいしいよね。藤野賢治おいしいよね。
紹介させていただきます。
そして今週は嘉子さんに大豆のおいしい茹で方そしてその大豆を使った料理を教えていただきます。
嘉子大豆がねだんだんおいしい季節になりました。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
今日はねおいしく炊いて豆だけではなくて茹で汁も今日は使って行きたいと思います。
では大豆を茹でて行きます。
こちらがそうなんですけど粒がそろっててキレイですね。
これを大体3倍ぐらいのたっぷりの水につけます。
そうすると8時間ぐらいでこんなにねほら伸び伸~びと豆がするんですね。
ツヤツヤでふっくらですね。これストレスのない豆ですね。
そして見て見てこっち。
こっちはねちょっとほらシワシワでしょ。
ふぞろいですね粒もね。これでどんなに茹でても上手にふっくらと仕上がらないのでやっぱり一番最初のポイントはまず上手に戻すこれが大事です。はい。
そしてこれね外国では戻し汁捨てることもあるらしいんですけど日本ではこの戻し汁ごと煮て行きます。
うわこのように随分…。そうなんですアクがねもう面白いようにいっぱい白いアクが出ます。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
これはねおいしくないですからホントに丁寧に取ってください。
そしてある程度取ったら1回目のこれは差し水です。
そうすると温度が下がるので茹でる時に皮と中があんばい良く上手に茹だって行くんですね。
でね絶対にふたをしないこと。はい。
ふたをするともうアクが出ますしまた煮汁もおかしくなるのでね。
分かりましたふたをせずに弱めの中火で…。
水を2~3回差したりしながらですね。
差し水してくださいでこれが大体1時間…。
こんなにふっくらと煮えました。うわ~ホントですね。
ツヤツヤとキレイですね。おいしそうですね。
ちょっと召し上がってみません?ありがとうございます。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
茹でたての大豆いただきます。
うん!ふっくらしっとりして…。
甘いですねほんのりと。そうなんです。
ねぇやさしい甘さでしょ?あ~すごく幸せな味わいですね。
次これ!は~いいいですか。
これ茹で汁ですよね?そうなの。
私初めていただきます。あ~ホント?
う~ん!すごいうま味が…!でしょ?
こんなに凝縮されてる…。そうなんですこれね結構捨てちゃってる人多いんですよ。私捨ててました。
アハハハ。こんなにおいしいんですね
損していた気分です。でしょ?
でねふっくら茹だった…今日たっぷりめに茹でましたので多かったらこうやって…。
でもたくさん作っておけば保存もできて便利ですね。
では今日はせっかく茹でた大豆を使った料理をご紹介して行きますがまずは茹で汁でご飯を…。
ご飯しましょうまずねお米。
そしてこれが茹で汁です。先程の大豆の茹で汁を冷ましたものおよそ2カップです。おいしい茹で汁入りました。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
そして塩と…。
うま味のちりめんじゃこ入れます。
そして大豆たっぷり入りました。
そして普通に炊飯して。炊いてください。
炊けたものが…。おいしそう炊けてますね。
いい香りですね。いい香り!ねぇ。
ここでねちょっと今日はなおおいしくするようにバター入れました。
そうして混ぜると…。あぁおこげが。
おこげもあってあぁおいしそう!
このもうふくよかな香りもまた…。
こんな感じですねおいしそう。いいですね。
茹で汁を使ってご飯を炊きました。
さぁもうひと品今度は茹でた豆を使って煮ものをご紹介して行きます。これもおいしいんです。
水気があったら取ってくださいねアクになりますから。
そして軽く塩を振ってそしてこれを焼きます。
今こちらではフライパンに油小さじ2杯を引いたところで手羽元をサッと焼いているところです。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
上手に焼けてますこのぐらい軽く焼き目がついたらいいですよ。
そしたらあとは簡単。
豆を入れて材料をどんどん入れて行きます。
これが…。
そのつけ汁ごと加えますね。入れました。
そして調味料ですね。
そして砂糖。
最後に酢が入ります。
大事な茹で汁が入ります。このうま味がたっぷりの大豆の茹で汁が1カップ入りました。
そして…。
今度はふたをして煮て20分ほどたつとこちらです。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
おいしそうですねツヤツヤで鶏も豆もおいしそうに味が付いてます。
それでね煮汁がもし足りなかったら…。
余って水分が多かったらこのように煮詰めてください。
このようにちょっと強火で飛ばすんですね。
その鶏手羽元の煮ものもふっくらと煮上がりました。
今日は大豆を茹でてその茹でた大豆の茹で汁で大豆バターライスそしてもうひと品これは大根おろしとあえた…。
柚子こしょうちょっと入れてあえました。
一回大豆を茹でてみるとこのようにいろいろな料理に活用できるんですね。そうですねハードル高いけど1時間で茹だるのでぜひチャレンジしてみてください。
女性にはうれしいタンパク質も豊富ですもんね。
今日は大豆を茹でてさまざまな料理に活用しました。
これからが旬を迎える大豆です。
茹でたての味わいももちろんですが茹で汁も余すところなく活用ができます。
うまみもたっぷりそして栄養価も高い大豆です。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの
ぜひご家庭でもお試しください。
今日ご紹介したのは「大豆バターライス」。
そして「大豆と鶏手羽元の煮もの」です。
それぞれ乾燥大豆300gをふっくらと蒸して茹で上げてそれを料理に使いました。
「ゆで大豆のおろしあえ」と含めて3品ご紹介しました。
スマホやタブレットで『3分クッキング』の動画を配信中です。
キユーピー3分クッキング大豆と鶏手羽元の煮もの

更新