2018年12月17日 23:56 - 00:55

ここDIYしたヤツ天才かよ【野性爆弾くっきーが海辺の白い家を「完全DIY」】

「完成までのリミットは30日間…」★くっきーの摩訶不思議な世界観が炸裂!★実は二級建築士・田中道子&プロレスラー棚橋弘至&藤田ニコル&ガリットチュウ福島が助っ人 絵画や音楽制作などクリエイターとしても活躍している、多彩な才能の持ち主である野性爆弾・くっきーが、鎌倉・材木座にある“海辺の白い家"のオリジナルDIYに挑戦! どこから見ても一目でわかるシンボリックな外壁、思わず写真を撮りたくなるアートなテーブルやベンチが置かれたテラス、摩訶不思議な世界観が度肝を抜く内装。くっきーの溢れ出すアイデアをもとに、個性溢れる助っ人たちの知恵や力を借りながら完成を目指す。 “ダレノガレ明美"風メイクで現れるも、手際よくくっきーをサポートするガリットチュウ福島。女優でありながら二級建築士の資格を持ち、自ら図面を引いてホームセンターで材料を調達する女優・田中道子。疲れを知らない強靭な肉体!頼れるプロレスラー棚橋弘至、キュートなセンスが大人気の藤田ニコルが参戦! 「完成までのリミットは30日間」どんな場所に生まれ変わるのか!?くっきーがこの建物に対して密かに抱くテーマとは? 【総合プロデューサー】 くっきー(野性爆弾) 【進行】 川田裕美 【助っ人(50音順)】 田中道子、棚橋弘至、福島善成(ガリットチュウ)、藤田ニコル ◇番組HP https://www.mbs.jp/p/koko-diy/   番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。 くっきー / 野性爆弾 / 川田裕美 / 田中道子 / 棚橋弘至 / 福島善成 / ガリットチュウ / 藤田ニコル

ナレーション:國村11月の ある日。
くっきーうわ めっちゃ 穴 開いてく。
あらよ!
おぉ~。
野性爆弾くっきーのあるプロジェクトが始まった。
海辺の 白い…。
きゃない きゃないやるっきゃない!
各界から個性あふれる助っ人たちも参戦。
この建物の中に。
田中えっ これ すごい!
棚橋うわ~ きた。
川田うわ~ アハハハ。
そして ついに。
うわ~!
田中アハハ!
とんでもないものができた。
めちゃめちゃ いい!
田中すごい!
川田アハハハ。
怖い 怖い。
川田さん!
おはようございます。
怖いです手 つながなくて大丈夫です。
ごめんなさい ごめんなさい。
プロジェクトを仕切るのは…。
アート作品が海外でも評価される奇才。
現場は 海の目の前だ。
川田おっきいですよね。
もともと カフェで使われてた所なので。
ふ~ん。
吠え声
あぁ こんにちは。
川田ごめんね ごめんねこんにちは。
すごい えぇ~。
川田こんにちは。
広いな イメージが湧いてきます湧いてきます。
結構 広いですな。
プロジェクトに乗ってくれたのは愛犬家のオーナー。
かつて カフェだった1階部分と外周りを自由にDIYさせてもらえる。
ここを 誰もが楽しめる休憩所にするのがゴール。
制作期間は30日。
お手並み拝見といこうか。
清水さんおはようございます。
どうもどうも…。
清水さんよろしくお願いします。
お願いします ホンマ このたびは。
こんにちは お願いします。
30日間という短期決戦。
プロの助けも必要だ。
あらよ!
おぉ~。
テラスを取り壊す作業からプロジェクト始動。
あれ? 深い こいつ。
思うてるより深いやつだ。
OK。
大きな体で…。
ん~ 頼もしい。
終了! みんな 集まれ!
いや~ ご苦労さまです。
じゃあ 次は もう 間を置かず次 作っていきましょう。
ベランダを ねっ。
いやいや 返事 ちっちゃいな。
はい! きゃない きゃないやるっきゃない!
廣田さんおう。
お~!
いくよ。
笑い
DIYするものは大きく分けると この4つ。
DIY好きの後輩芸人。
ちょっと危ないんでこう渡してくれる? こうやって。
素晴らしい(福島)ありがとうございます。
隣 いきます
ウッドデッキっていうのは あんまり打ち込んではダメなんです。
なぜかというと 打ち込み過ぎると水がたまりやすいのでギリギリのラインで打ち込まなきゃいけないんですよね。
そうですね はい
やらせてください。
えっ。
ドリル やらせてください。
プロ! ここは どうします?ここ 打ちますの?
福島ここですよ。
センターで?
福島違います 違いますここです ここで。
ここに合わせます? ネジどこ? こっち?
合わせたほうがいいに決まってますもんね。
完全に合わせるでしょこんなの。
はい。
OKです。
はい OK。
福島OK。
超楽しない?
はい。
永遠にできる。
永遠にできますね。
ものが出来上がっていく瞬間ってすてきですよね。
うわ うれしかった。
福島あれ?ちょっと斜めになっちゃった。
斜めになってる。
最初 肝心やで見てみ この真っすぐ。
狂うことないなと思ったら一気に こする。
福島おぉ おぉ すごい。
めちゃめちゃ奇麗に切れたから。
めっちゃ奇麗。
めちゃくちゃ 僕のほうが奇麗かったでしょ? プロ。
あぁ すいません。
お次は窓を。
ここねこれぐらいでいいですか?
ふさぐ?
福島あぁ うまい。
ヘヘヘ 気持ちええ!
よっしゃ。
終了 やった~。
アハハハ。
ふさぐやろ 田舎もん。
福島田舎もん?
天草の田舎もんやろが お前。
実は 川田アナと下見に訪れたときのこと。
こんな 分かるかな? イメージ。
これが これ 床ね。
川田はい はい はい。
これが壁。
要は ここら辺に板をかましてそこに座って。
これぐらいはいけるんちゃいます?
ギチギチまでいくんですか? 上。
楽しいのは楽しいかもしれないですけどね。
壁からイスを張り出させるというくっきーの構想。
固定させる鉄骨を組むため窓をふさぐ必要があったのだ。
くっきーこの日は壁に何かを描き始めた。
うん? 一体 何だ?
自然に このカールが…。
人間界においてはパーマでしか出せへんようなカールが。
みなぎらせたいんですよ 生命をこの建物の中に。
スタッフあぁ~。
建物って やっぱり こう切った木であるとか鉄であるとかいうたら 生命がないもので造られていってるわけですけども。
それって やっぱ 寂しいやん?
これで与えられてるとはいわんけども 何か…。
あと こいつは こいつに至っては影を入れていくんでね。
立体感 出すんで。
はい
スタッフ急に でも 立体感 出ましたね。
何か つや 出ましたね。
まぁ こんな感じで。
ちょっと だいぶ粗く描いちゃったですけど。
じゃあ 続けてください。
はい。
働け お願いします。
笑い
OK! 完成。
ゼンマイ 完成!
ヘイ ヘイ ヘイ! 終わった!
長ぇこと かかった 終わった!
プロと 僕の実力がすごい拮抗してました。
拮抗して 拮抗して 戦い合ってつぶし合って つぶし合って上に上がっていったというそういう いい相乗効果が生まれたと思います。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
汚いのう 手! 何やねん。
笑い
また 今度にしましょう 今度はい ありがとうございます。
あぁ~。
空中イス だいぶ できてるおはようございます!
佐藤さんおはようございます。
これは まだ固定はしてないんで。
固定はしてないの?ホンマや ホンマや。
ほうほう… ちょっとやりましょ やりましょ。
気を付けてもらって。
ネジ?
何か 緊張するな。
失敗したら ヤバいですよね これ。
強えぇのは。
おっ おぉ 安定してる。
アハハハ いいな。
えぇ~?
付けましょ 付けましょ。
おぉ~ あぁ すごい すごい。
真っ平 ほら。
すげぇ!
あっ 出た 階段や!
すげぇ。
あっ 爽快 めちゃめちゃ いい。
みっちゃん!
田中はい!
すげぇいいよ ここ。
階段できてるじゃないですか。
えっ テーブルもできてる。
できてるよ。
テーブルできるんだ ここ。
すごい いくない? これ。
えっ めっちゃいい!
すごい いくない?
えっ これ くっきーさんどうやって出るんですか?
えっ そういうこと?
シュア。
赤の他人に 「すいません ちょっと下りたいんですけど」って?
そう だから 「ちょっとトイレ行きたいんですけど」って。
「分かりました」っていって。
「すみません 何か。
しょんべんボールちっちゃいもんで」っつって。
っていう感じよ。
こういう感じ?
これ 海 見れるから。
ホントだ。
えっ これ すごい!
いいでしょ ほら ほら。
波打ち際 見れるやん。
田中波打ち際だけ見えるこれ いい。
この視界 見たことないからねこんなんは 基本。
でも ここ スペース結構 広くないですか?
広いよ 結局 広く取ってるよね。
田中うん 何?
何にも やんないんですか?もったいないですよね。
俺が お前 アハハ アハハハハ!
俺が やれへんわけないやろお前 アホ!
何? っていうか 全然…。
何か考えがあるんですか じゃあ。
続いては…。
ノック田中はい。
集金です。
田中うわ~!
くっきーさん何ですか? その格好。
まぁ 座りましょか。
企画としては 僕と田中さんが共同生活をしてどのレベルまでの恋に落ちて…。
究極 子供をつくるのが。
アハハハハ!
それは もう私 事務所 辞めます ちょっと。
失礼やな。
笑い
テーブルに もう こういう手が設置されてるテーブルを作りたいんですよ。
手が生えてるってことですか?
そう 手が生えてる。
手というか 「コップ置き器 手」っていう名前。
コップ置き器 手?
コップ置き器。
ドラえもんでいうとこの「コップ置き器 手」っていうこと。
なるほど。
そうそう そうそう。
それを付けたテーブルを作ってほしいんですよ。
ちょっと チャレンジしてみます。
OK その言葉 待ってました。
図面。
ほう 彼女は 図面が引ける。
田中の声派手なテーブルよりかはシンプルだけど遊び心があるテーブルにしてで そこから 手が生えてたら面白いんじゃないかなと思います。
う~ん 楽しみだ。
田中あぁ これですね ランバー。
私の予定だと33cmの厚みが欲しくて。
15cm 2枚でいいかも。
そうすると ぴったり30cm…。そうですね。
えっと800×800が6枚と。
4枚ですね。
天板部分は こちらの…。
そうですね はい 大丈夫です。かしこまりました。
よし。
すいません もうちょっと(田中)あっ そうですね。
隅っこは大事なんで隅っこは大事 分かりました。
何してんねん? それ。
何してんねん? それ。
田中あれ?
いや 言わんでええねん それ。
プライベートで行く時間ないからロケの合間に行ったんじゃないですか?
だから それ 言わんでええねんてやめろよ お前。
あぁ 今 天板 作ってんちゃう?
田中今 天板 作ってます。
プロも一緒やったら大丈夫か。
ちょっと待ってくださいよ。
頼りがい ないですか?
プロ あんまり 普段 こんな手伝わへんのに 女性のときだけめっちゃ手伝ってるなと思って。
あれ?くっきーさんと一緒のときは?
俺に対しては一切 手伝わんかったのに。
いやいや 一緒にやりましたよ
よう言いますわ。
おぉ うまい。
丁寧。
どこ打ったらいいの? ここ?
田中うまい。
はい OKです(田中)1枚 終わりました。
女優ながら真剣だ。
いよいよ ヤマ場。
化粧板を貼る。
ゆっくり ゆっくり いきましょうゆっくり 丁寧に 丁寧に。
下 固定してます 大丈夫です。
びっくりしたメラミンから ひょっこりです。
はいはい…。
はい OK。
あとは ローラーで化粧板を固定するだけ。
しかし 油断は禁物。
あつつ…。
田中ハハっ 親方!
言わんこっちゃない。
ほれ 受け取れ。
田中アハハ。
彼女もか。
痛い!
よし。
田中できた。
チェックだけ
プロ 天板できた。
プロの厳しいチェックが。
うん。
笑い待って 待って 待って!
グッドです
ありがとうございます!
まだ 天板1枚 終わっただけ。
はぁ~ 仕事 終わりましたよね。
そんなわけもなく。
田中あっ。
時間も忘れてひたすら テーブルに向かう。
はぁ 入りました。
完成!
はい。
おぉ~。
これ 一番低いやつですね。
このくらいのイスにして。
中腰できないですね もう 足が。
このくらいですかね。
くっきーさん!ひととおり形になりました。
すごいやんけ!
田中階段テーブル。
めちゃめちゃ すごいやん。
超迫力あるやん。
田中こっちから見るとちょっと上ってってるように。
確かに 確かに ホンマや。
田中あっ そうだ。
ここ まだ 手 付くんですよね。
手 付ける うん。
どういう手 付けるんですか?
だから こういう感じ。
もう それ できたんですか?
今 石膏で作ってる最中。
あっ 石膏で。
そう うん。
ちょっと。
はい。
川田えっ?
えっ 何?
腕? 怖い 怖い 怖い。
普通に触ってくださいよ何なんですか?
怖い。
こっち来い もらうから 来い。
もらうって何?
こんにちは。
よろしくお願いします。
もう 石膏に関しては ほぼほぼ右に出るもんがおらんぐらいの。
えっ そんなすごい方々なんですか?
石膏のことは全て分かってる石膏マスター。
石膏マスターです。
こっちの方が本体で こっちが…。
霊的な… そうですね?
戦ってくれる側の。
そうなんですか?
大体 そんな。(川田)ホントですか?
大丈夫ですか?そんな説明で。
うわ うわ~!
ちょっと こんな いきなり行くんですか?
ちょっとだけ…
川田うわうわ ベッタベタベッタベタ 嫌だ~。
そのままの形で
川田はい いきます よっ。
おぉ~!
重そう 重そう 重そう 重そう。
川田入らない なかなか。
ふぅ ふぅ。
しゃべってる…あぁ! 冷たい!
川田表情 作って 表情!
おいおい 何をしてるんだ?
一気に いきましたね。
ちょっと スピード勝負なんで
うぅ~!
川田細かい。
だいぶ垂れなくなってきましたね。
そうなんですねそれで固めていく。
そうです はい(川田)はぁ~。
おぉ~ 今 チェックしてます固まってるか。
あぁ~いい感じです いい感じです。
わ~って言ってください。(川田)うわ うわ うわ うわ。
外します
川田うわ 出た~!お疲れさまでした
すっきりした~。
へぇ~。
こんな感じなんですね。
こんなもの 使い道があるのか?
きっと やってくれると思います。
ノック失礼します。
こんにちは!よろしくお願いします。
どうぞ お願いします。(川田)川田裕美です。
100年に1人の逸材 棚橋ですよろしくお願いします。
川田ありがとうございます。
おぉ プロレスラーだけあってさすが いい体。
おぉ~うわ~ やっぱ すごいですね。
棚橋こういうことこういうことですよね。
川田わぁ~。
どうぞ。(川田)触らせていただいて…。
うわ~ この盛り上がり。
ポコっとしてます。これ いいですね。
川田いけそうですか?手首の角度が これぐらいですね。
川田大事な筋肉 隆起させてお願いします。
川田入りました。
棚橋結構 深いな。
はい その辺で大丈夫です
うわ 太っ!
棚橋さんってこんな太かったっけ?
抜けた(田中)OK。
OK。
ちょい短いです。
おぉ~ ぴったり。
できました。
田中めっちゃ いいじゃないですか。
これ すごい!あります? こんなの。
OK! サクサク付いてますね。
…が しかし。
でも まだ ちょっと手が 正直 悩んでて。
全部 交互に 棚橋さん 川田さんで付けても 面白いんだけど交差しても面白くないかなと思って。
いや でも めちゃめちゃカッコいい 交差してるほうが。
ウソ~。
OK。
うん!いい感じに交差した。
これ だから アベックでこっちに彼氏が飲んでるときにさすごい近づけはるやろ?
アハハ! ここ?
それ よくない? アベック用。
ちょっと こっち 座ってみな。
くっきーさんが近づいてくるってこと?
そうそう そうそう 飲んでてみな。
で 俺のドリンクで。
いや でもそれぐらいの距離やねん。
これ お前大好きな人やと思ってみぃな。
みっちゃん これにしよう決定 はい 固定。
すごい近い!
みっちゃん はい 固定!
田中アハハ。
さらに こんなものまで。
将棋盤も
えっ ホント?はい ご用意しました。
ちょっと待って 待って…重っ!
ホントに用意してくださったんですね。
それは テーブルが完成したときのこと。
将棋盤でも置いたら?
あっ いいですね。
ほな こう… 道 通った人が「将棋 指してるわ」って。
大人 やっぱ 将棋 好きやからしかも 今…。
田中ホントですか?
藤井さんとか。
あっ すごい あぁ~。
すごくないですか? これ しかもこれ 用意してくれた。
めちゃめちゃカッコいい。
やったな~。
やりました。
カッコいいですよね。
うん。
田中結構 きちょうめん。
きちょうめんめちゃめちゃ きちょうめん。
うわ カッコいい! 見て乾いてきたら どんどん木目 出てきて。
田中あっ ホントだ。
超カッコいいよ。
シックでいいですね。
ねぇ。
家の家具に 全部 これ塗ろうかな。
木に囲まれたら いいじゃない。
フフっ 結構 そういう お家好きですか? 自然派な。
好き 好き 森ボーイやから。
田中森ボーイ?
田中くっきーさんに任せればよかった。
大丈夫? この後 ドラマあんのに。
いや ホントですよ 声 ガラガラ声 出ないです たぶん。
つながりだとヤバいで腕パンパンになってるから。
田中おぉ!
おい~。
田中うれしい。
気持ちいい。
やっと できた。
気持ちいい?
はい。
田中速い!
ホントに? 1分かかってないんじゃないですか?
あっち 何かずるくないですか?
ちょっと待ってふざけやがって。
脚 切ってます。
脚 切ってますじゃねえわ。
笑い
何を電気 使ってこっちは手巻きでグリグリ手巻きで う~ん う~ん手巻き やってんのに。
何 機械でやってんの?チャイ~ンいうてたよ。
えっ。
ケツ蹴ろうか思ったよ。
田中勢いが違う。
速い!
あと 佐藤さんは 火花どうでもええんか?
めちゃめちゃこう来てたけど 火花が。
気にせぇへんのね火花とか もうね。
続いて…。
壁は どうしますか?
すごい いいですよ 白のね。
ウッドな白の感じはいいですけども。
顔。
お顔 大きいお顔 描いて集まってほしい。
スタッフ大体 イメージはできてるんですか?
イメージ もう できてます。
もう イメージできたら早いから。
スタッフテーマはあるんですか?
何?
スタッフテーマは。
それは もう おいおい。
今 ちょっと 先 言っちゃったらそれ もう 何かもう バレちゃうでしょ。
くっきー 絵を描くときはいい顔するなぁ。
OK 完成。
スタッフ何かモチーフとかないんですか?
モチーフはあります 完全に。
スタッフあるんですか。
はい 調べてもろうたら分かると思うんですけど吉本新喜劇のやなぎ浩二っていう。
笑い
「チャッソ チャッソ」っていうギャグでおなじみの。
ちょっと あの~ トゥー アイのライト点灯 見れるけど。
見る!
見よう。
うわ いい 薄暗い いい いい。
321
うわ~!
田中アハハ!
めちゃめちゃ いい!
田中すごい!
めちゃめちゃ いい!
田中すごい!
めちゃめちゃ 顔が浮き出てる!
田中めっちゃにらみ利かされてる気分!
こんな 顔 浮き出んねや!
そして レスラー…。
さらに もう1人の天才 登場?
ライト点灯 見れるけど。
見る!
見よう。
うわ いい 薄暗い いい いい。
321
うわ~!
田中アハハ!
めちゃめちゃ いい!
田中すごい!
めちゃめちゃ いい!
田中すごい!
めちゃめちゃ 顔が浮き出てる!
田中めっちゃにらみ利かされてる気分!
こんな 顔 浮き出んねや!
これは すげぇ!あっ いい いい いい いい!
あっ めちゃめちゃ いい!
すごい。
うわ~ うれしい!
田中結構 顔 くっきり 出ますね。
出るね。
おぉ~! めちゃめちゃ いい!
出来栄えに自画自賛。
オーナー オーナーちょっと どうですか? これ。
めっちゃ いい。
めっちゃ いいですよね?
最高。
あんな奇麗に顔 出るんですね ちゃんと。
がぜん 力が湧いてきた。
いや~ ありがとうございます。
ありがとうございました。
オーナーが こんな いいものをつくるチャンスをくれたんですよ。
今度は何を描いているのか?
できた。
スタッフ初見の感じですか?
そう… プロ! プロ。
清水さんは~い。
何 ぼ~っとしてるの? 今。
ネズミ探しとったんかいな?
一応 これ イメージは若い頃の石野真子さんをイメージしてるから。
笑い
八重歯が すてきな真子ちゃん。
八重歯と えくぼと。
そうそうそう 真子ちゃん八重歯 すてきな真~子ちゃん。
ということではい お願いします。
仕上がりが楽しみだ。
できました 見ますか?
見ましょう さぁ 来い!
何の絵?
おぉ~ いい いい いい いい!
田中うわ 怖い!
何? えっ かわいいやろ。
きっと映えるよきっとランドマークよ それこそ。
張ろう 手伝え2階 上がれ 行け 走れ 走れ!
はい! えっ?
調子こくな。
田中はまった。
ほれ~。
すごい。
すっげぇ いいよ。
はい あぁ 佐藤さん ありがとう。
誕生日 おめでとう。
田中えっ 誕生日なの?
佐藤さんそうです。
見て ほれ かわいい。
アハハハ!
めちゃめちゃ かわいい。
双子 双子 髪形で。
田中アハハハハ。
うわ 重たい。
たなびかん なかなか髪が。
田中でも 動きが生き物みたいで。
絵の髪が海風に たなびく。
どう?
田中気持ち悪いです。
気持ち悪いって言うなはっきり言うな。
よし じゃあ これどんどん 付けましょう。
お次はテラスの…。
ここで あの男が参戦。
スタッフおはようございます。
おはようございます。(スタッフ)おはようございます。
鎌倉 来ていただきましたけど。来ましたよ。
くっきーさんに言われたとおり棚橋さんに 今 手の型を取ってもらってましてちょっと代わりますね。
テラスあるんですけど。
はい。
それのベンチをね 棚橋さんに作ってほしいないうて。
ベンチ?
うん。
あぁ いいですよ。
よかった よかった。
じゃあ くっきーさんにお会いできるの楽しみにしときますよ。
あの あぁ そっか。
はい。
あぁ そっか。
あの~。
ちょっと! どういうことです?
僕 じゃあ 1人で作るんですか?
こっからが大事なね工程なんです。
スタッフやったことあります?こういうの。
ないです!(笑い)
焦った!
焦ったけど できた。
1枚 完成です。
よし。
1枚目 ハート。
実は このベンチデザインしたのは。
スタッフそれは背もたれですか?藤田背もたれです。
藤田もっし~。
もっし~!
にこるん。
藤田何?
ちょっと お願い あんだわ。
何ですか?
あのね 鎌倉にね…。
はい。
今 ちょっとランドマーク つくってんだわ。
ランドマーク つくってんの?
ほんで そこで やっぱ こう…。
そのテラス? テラスがあるからちょっと にこるん…。
かわいいベンチ?
何でもいいの?好きなふうにしていいの?
何でもいい 何でもいいただ その やっぱ こうにこるんらしいかわいらしいというか。
分かりましたたぶん できます 私。
でも ハート やっぱ。
ハートもしてるし ハートもたくさんにしたいので。
でも 子供とか座ったら角が怖いんで丸めの…縁は 丸めにしていただいて。
はい できました。
スタッフフフフ すげぇ。
腕は ここに もう1人の 例えば男でもいいかも 女でもいいけど座って…。
たぶん 夕日がたぶん 外に見えると思うんでそっちに向かってハートマーク朝でもいいですけど。
スタッフ中に太陽?
中に太陽 入ると思います。
怖い? どう? 怖い?
にこるんのラブリーな発想を男 棚橋が力ずくで DIYだ。
スタッフものすごい単調な作業です。
大丈夫です 僕らはプロレスラーになるために延々と スクワット1000回 やってますから。
もう あれ以上にね単調な作業はないですよ。
うわ~ すげぇ奇麗。
川田棚橋さ~ん!はい。
川田手伝いに来ました。来たな おい。
はい。
すいません 遅くなりました。だいぶ 出来上がったから来たな。
あぁ~ そんなことないですすいません ちょっと もう早く来たかったんですけど。
棚橋 川田ペアでにこるんのベンチを仕上げる。
うわ~ きた。
奇麗に 一発で できましたこれ 気持ちいいですね。
最後のワンピースを。ほ~い。
これが。
じゃあ ゆっくり いきますよ。は~い。
この辺り? おっ。
座ってみます?(棚橋)座ってみましょうか。
せ~の。
うわ~ アハハハ。
いいですね。
僕ね…。
アハハハ えっ!
そりゃあ ダメですよここにいてる場合じゃないです。
昨日 試合で 今日 イス 作って明日 試合ですよ。
川田えぇ~!
川田ちょっと ダメダメ帰ってください もう。
もう もう 十分です。
何か 帰ってくださいって言われるのも嫌な気分。
ところで 何か忘れているのでは?
ベンチなんで 何かハートを一緒に作れるようにこうやって やりたいんですけど。
このまま突っ込むってことですか?
片方のハートを作っていただいてこれを ちょっと覚えてていただいて。
藤田うわ~。
気持ち悪い。
うわ~。
気持ち悪い。
気持ち悪い。固まるとペリっと剥がれます
藤田大丈夫かな? これでいいですか?
はい 大丈夫ですよ(スタッフ)1回 ハート 見せて…。
藤田えぇ~。
僕が合わせましょうか
これぐらいです
一体どんなベンチに仕上がるのか?
何か まひしてる もう。
くっきーアート 爆発。
みんなの白い家 いよいよ 完成。
川田うわ~!
めちゃめちゃ いい!めちゃめちゃ いい!
家を一軒丸ごとDIY。
現場は いよいよ大詰め。
プロたちが塗装しているのはマネキンの手。
そんなに たくさん どうする?
プロ たぁ!
田中何 何 何 何?
何? これ。
この家のモチーフは生命やから。
田中えっ 何か 足下ろしたくないんだけど。
ほんで これ これ 見て これ枯れ葉を ば~ 埋めてやなまぁ いうてみりゃ四季を感じれるようにと。
田中うわ すごい!
ちょっと物足らんくない?何か寂しない?
手だけやから 恐怖 感じる。
田中怖い 足 下ろしたくない。
そやろ?
何?
最終 これが。
何?
えっ?
私の顔で~す。
田中ウソでしょ?
♪~ 金の 金の私の顔で~す
田中ハハハ! はぁ?
よし じゃあ これ ここでな。
田中インパクト すごい。
よし。
完璧やんか。
田中埋まってるみたい。
うん OK!
カメラのシャッター音よし。
うわ! うわ 気持ち悪っ!
笑い
でも 色も映えてるし画面の収まりがいい。
いいね 確かに。
田中考えてたんですね このスペース。
そう もったいないな思ってな。
悩んだ 悩んで悩んだで ホンマ。
藤田いきま~す。
この日 にこるんも撮影の合間を縫ってDIY。
川田おぉ~ OK。
意外に いいぞ。
おぉ~。
落ちた。うわ~。
藤田できた。川田どうでしょう?
にこるん こっちから見てみよう。
おぉ~。どう? どう?
ハートだ。
川田できました 穴開けこれでOKということで。
ジャ~ン!
怖過ぎだよ。(川田)どうですか?
うちの腕?(川田)どう?
おぉ~ 何か不思議な感じ。
うん? 何だ?
藤田どうやってやるんだろう画像でしか見たことないんだよな。
画像?
これをやってる…やってる人間がいるの。
えっ? そうなんだ。そう。
自分の手に?そう。
川田やっぱ にこるんもくっきーさん並みの発想力あるね。
できる? リボン結び。
中2って何よ 中2って。歴 短い。
川田フフフフ。
ほら。下手だな おい。
ついた。(藤田)できた!
じゃあ 付けましょか。
川田くっきーさ~ん!
遅いわ。
持ってきましたやっと出来上がりました。
できた? これは かわいいあぁ ホンマや。
かわいいね!
川田どうですか どうですか。
さすが にこるんですなかわいいの作んねんな。
遅い。
川田すごい こだわってました。
後で おいおい。
手伝ってほしいことあるから。
はい 分かりました。
このパネルをねどんどん張っていってるから。
川田このパネル 張るんですか?
そう。
ちょっと お伝えしたいことがありまして。
お父さん? どうも はじめまして。
建築士の方です。
建築士の どうも どうも。
川田よろしくお願いします。國分さん鎌倉市の条例で引っ掛かっちゃうと思うんですよね。
これだけ奇抜なデザイン。
くっきーさんのこのインパクトが裏目に出ちゃったパターンですよね。
裏目に出たって… ふざけんなよ。
川田すごい いいんですよ。
すごい楽しいんですけどそこを何とか。
たぶん 景観条例で引っ掛かってしまうので。
ウソでしょ マジで?
本当に すいませんでした。(國分さん)すいませんでした。
ええで!
しょうがないもん条例やから。
全然 しょうがない。
川田すいません!
よいしょ。
パネルは 急遽 室内へ。
はまるはず。
おぉ~ あっ カッコいい。
あっ カッコいい。
うわ~!
うれしい!
川田うわ~。
よっしゃ~。
川田写真 撮りたくなりますね。
こうやりながら撮りたいでしょこれは。
そういうもんでしょ。
川田うわ~ いい!
イエ~イ。
載せるの?
川田載せるのか?
載せるのか… 後ろに。
川田ここなのか?
出てない?
大丈夫です
もうちょい打ってもええのかな。
うん。
川田すごい。
じゃあ これがにこるんの手の部分で~す。
へぇ~。
はい~。
おぉ~ かわいいですやんで こう差すんだ。
そうなんです。
あぁ いいですやん。
おっ。
スッて入った。
何してんの? 川田さんその顔 怖いって 顔。
ちょっと…。
まばたきせぇよ。
怖っ。
川田今 めっちゃ大事なんです。
何 しゃべってんの? ほんで。
喉 閉まってんの?
笑い
よし!
いけた?
いけた!
すごい 今 何て言うてたん?
川田「今 大事なんです」って言ってたんです。
川田よかった。
いいですか?
やってください これ。
フフフ 何で ちょっと恥ずかしがってるんですか。
だって こんなん しないっすもん。
川田何で照れてるんですか。
いいっすか?
川田はい。
そうそうそっちの手で そっちの手。
笑い
あいてます。
マニキュアつくんでねぎゅっと つけれてない。
かわいかった?
かわいかったです。
夕日の前で ハートを作ったら…。
映えるねぇ。
ゼンマイも ぐぐぐ!巻いてるからすごく いいから。
そういうこと そういうこと。
あと これ これ これ!これ 私 描いたんですけど。
すごい。
このランプシェードは川田のDIY。
私1人になっちゃったんですけども。
はい(川田)はい あぁ いいと思います。
川田あぁ スカスカだ。
川田ほう ほう ほう… おぉ~。
いいですね! OKです よし!
できた~!
「できた~!」は いいが一体 どうして 蜂の巣なのか?
よかったですか?
実際 つけて 外から 僕 見ました完璧な出来。
外から?
あっ 知らないかな?
えっ?
見てないのかな 壁面。
はい。
見に行きましょう。
あら?
来てみな。
川田えっ外からって?
もうちょい上がります。
川田はい。
上がって 上がって 上がって。
じゃあ いきますよはい どうぞ 見て。
ほら。
うわ~!
すごない?
この後。
くっきー 天才かよ。
実際 つけて 外から 僕 見ました完璧な出来。
外から? 何か これちょっと低いなと思ったんです。
違いますあっ 知らないかな?
えっ?
見てないのかな 壁面。
はい。
見に行きましょう。
じゃあ いきますよはい どうぞ 見て。
うわ~!
すごない?
蜂が寄ってきてる!
そう スズメバチの巣巣に帰ろうって。
川田こんなことになってたんですか。
実はくっきーと福島が黙々と 壁に蜂を描いてた。
その心は?
要は ここがみんなの実家ではないけども都会に来ちゃった田舎からの人が…。
…になったらいいなってそういう気持ちで巣にした。
結構 深いんですね 意味は。
うん。
巣のとおりやっぱ みんな 集まっていく。
だから ちょっと低めにして外から見える位置に置いたんですか 電球。
みんな 言うてる。
川田ここまで考えてたんですね。
そして ついに。
じゃあ ちょっと ラスト総仕上げ刻印 いきます。
川田お願いします。
ここら辺で いきますね。
いいですか? ここら辺でいきます。
あぁ緊張する 緊張する 緊張する。
川田いった!
よいしょ ウエ~イ!
川田おぉ~!
あぁ よかった。
よかった。
ありがとうございます。
おめでとうございます。
皆さん ご苦労さまでした。
川田お疲れさまでした。
何日も 鎌倉に足を運び完成したみんなの白い家。
無機質だった壁にはゼンマイと 宙に浮くイスで命が吹き込まれた。
見えた くっきーさん。
これぞ インスタ映えです。
川田うわ~!
5段にしつらえたカフェテーブル。
棚橋と川田の手がカップを優しく包み込む。
ここでどんな名勝負が生まれるのか。
風に たなびくアートは室内の白壁に。
八重歯が愛らしい。
外壁のライトは文字どおりくっきーアートの目玉だ。
うわ! めちゃめちゃ いい!
田中すごい!
めちゃめちゃ いい!
にこるんと棚橋のベンチ。
夕日が沈むころには奇跡の1枚が撮れるかも。
お疲れさまでした。
歓声と拍手
どうですか?その2階のほうは。
いいでしょ 足 ぶらりんって何か 結構 居心地よくないですか。
若者も まぁ 楽しめるけどもお年いった方も やっぱ こうゼンマイという緑が多いのですごい あの楽しんでくれはると思います。
川田落ち着きますか?この空間。
はっきり言うなはっきり言うな。
はっきり言うたらダメなんですよそういうの。
オーナー これからここ どないしはりますの?
ここは フリースペースでいくらでも寄っていただいて自由に楽しんでもらえればと思ってます。
いつから開けますか?
今週末から3連休なんで取りあえず それから開けようと思ってます。(川田)おぉ~。
くっきーさんからも ひと言最後に頂きたいと思います。
ありがとう!
笑い
皆さん ホントにありがとうございました。
ありがとうございました。(拍手)
うわ~!
ここDIYしたヤツ天才かよ。
こんな 顔 浮き出んねや!

更新