2018年12月07日 04:00 - 04:55

おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44

画像だけでダイジェスト

「涙を抱いた花乙女」松平健(他)▽め組にいた吉宗のもとに、数日前に知り合った花売り娘が国許に帰ることになったと挨拶に現われた。だがその直後、彼女が何者かに殺され… め組にいた吉宗のもとに、数日前に知り合ったばかりの花売り娘・おはつが、国許に帰ることになったと挨拶に現われる。他にも何か話がありそうだったが、何も言わず黙って帰って行った。ところがその直後、おはつは何者かに殺されてしまう。忠相の話では、彼女は半年ほど前に越後飯倉から江戸に出てきて人捜しをしていたという。深い悲しみにくれた吉宗は、必ずおはつ殺しの下手人を捕らえようと決意し、左平次に飯倉行きを命じた。 松平健、北島三郎、船越英二、坂口良子、横内正 ほか 松平健 / 北島三郎 / 船越英二 / 坂口良子 / 横内正

(雷鳴)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
雨音
早くしまうんだ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
雨音
おはついけません。お着物が雨に!
徳田新之助さ早く。花が踏みつけられないうちに。
はい!
♪~
申し訳ございませんでした。
何にわか雨だ。じきに上がるだろう。
花売りの“はつ”と申します。お名前をお聞かせください。
徳田新之助。め組の居候(いそうろう)だ。
ほら向こうの空が明るくなってきた。もうすぐ上がるだろう。
お迎えが来るまでごゆっくりなされたらよろしいのに。
高浜屋仕事に追われていてね。貧乏暇なしだよ。
何をおっしゃいますやら…。
ではお気をつけて。
大垣おおがき与八郎高浜屋か。
悲鳴
大垣与八郎…!
♪~
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
おさい殺されたのは米問屋高浜屋の旦那だんなでね。
人の命を何だと思ってるんだろうね。
辰五郎たつごろう奉行所の調べでも姿を見たのはだれもいないと…。
捜し出すのは難しいでしょうね。
そうか…。
おちよ新さん。
何してんだい。お茶遅いじゃないか。
おかるお茶飲んでる暇なんてないんじゃないですか?
何のことだよ。
新さんを訪(たず)ねてかわいい娘さんがみえてるんです。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
だれかな?
二人知りません!
卯之吉うのきち花売りをね。
これからはめ組に寄ってくれ。毎日でも買うぜ。
火消しなんて荒っぽい稼業だと暮らしに花が欠かせなくてね。
源次げんじどんな相談でも新さんなら大丈夫。
常吉つねきちあれほど頼りがいのある人はいねえよ。
凡平ぼんぺいめっぽう腕が立つんだから。
大船に乗ったつもりで何でも相談しなよ。
徳田様!
新さん何してんですこちらがさっきからお待ちですよ。
先日はありがとうございました。
何もお礼するものがございませんのでこれをお持ちしました。
そのためにわざわざ?ありがとうございました。
ありがたく頂戴(ちょうだい)するよ。(おさい)上がってもらえば?
いえどうもお邪魔(じゃま)しました。
新さん。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
うん…。
♪~
おはつさん。
徳田様。
何か話があったんじゃないのか?
いえ。ただ国へ戻ることになりましたので…。
国へ?はい。
もうお会いすることはないと思いますのでお別れを申し上げたいと思いまして…。
急なことのようだが何か事情があるなら話してくれないか。
力になれるかもしれない。
別に事情などございません。江戸で暮らした最後に徳田様のような方にお会いできて嬉(うれ)しかった。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
それを申し上げたかったのです。ありがとうございました。
♪~
花売りをしていたおはつに間違いないのか。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
大岡忠相ただすけ顔を見知った者がおりまして本所長屋の“おはつ”とわかりました。
おはつは姉と二人で半年前から江戸に来て人を捜している様子でしたが…。人を?
ところが二か月前姉が長屋を出ていき捜し人も見つからぬため国へ戻ろうとしていたと思われます。
国はどこだ。
越後(えちご)飯倉領稲田(いなだ)とか…。
小太刀(こだち)を握りしめて死んでいたところからみてその者に立ち向かって斬(き)られ大川へ投げ捨てられたものと…。
あのおはつが…。
新さんがついていてどうしてこんなことになったんだろうね。
本当よ。新さんは話を聞くために追いかけたんでしょ!?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
新さんばかり責めてはかわいそうだわ。きっと事情があったのよ。
新さん!
ここか…。
何であんないい子がむごい目に遭(あ)うんです!?
♪~
おはつ〔もうお会いすることはないと思いますのでお別れを申し上げたいと思いまして…〕
嘉平かへいそうですか。江戸の米問屋のお方でしたか。
左平次はい。主人の供をして参りました折にはお達者の庄右衛門しょうえもん様が昨年お亡くなりになったと耳にしまして…。
まったく名主(なぬし)様はとんだことで。
お丈夫なようにお見受けしましたが急な病(やまい)にでも?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
いえそれがあろうことか闇(やみ)討ちに遭われて…。
闇討ち?
飯倉の城下町の道場で師範代をしていた大垣与八郎という者が名主様の娘おしまさんに言い寄りそれを名主様にきつくはねつけられたもんで…。
それを逆恨みして庄右衛門様を?
村役の会合の帰りを待ち伏せて斬りつけ村の者が見つけたときにはもう息はありませんでした。
その大垣とかいう侍はどうなったのですか。
その足でご領内から姿をくらましましたが半年前江戸で見かけたという報(しら)せが村人から届きまして。
左平次これが大垣の人相書きです。
左平次その報せで庄右衛門の娘おしまと妹おはつが江戸へ向かったということでした。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
田之倉孫兵衛まごべえ花売りとして捜し続けおはつは父の敵かたきと出会った。
おはつは藩重役の奥向きに仕える小太刀の使い手だったそうです。
とはいえ相手は師範代を勤めた者。
自分も命はないものとあのとき別れを告げて…。
孫兵衛その結果逆に返り討ちに遭ったと?
大垣与八郎か…。
大垣さん旦那が顔を出してもらいたいそうですよ。
西堀来月次の隠し米が届く手はずになっている。
またよい値をつけてくれ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
成松なりまつ屋はい精いっぱい奮発させていただきます。
商人(あきんど)はあまり欲をかかぬことだ。
高い値をつけた成松屋に決めたら高浜屋め。
これまでの米の裏取引を目付(めつけ)に訴えるとわしを脅しおった。
命をなくしたのは自業自得よ。
商いも命をかけた戦。負けた者が命を失ってもしかたありません。
そういうことよ。お互い戦には勝たねばのう。
さようでございますとも。
引き合わせておこう。
大垣与八郎。高浜屋を始末してくれた男だ。
成松屋治兵衛(じへえ)です。
この男の腕が必要なときは頼むがいい。礼金ははずんでもらうが。
西堀様の口利きでこの店の食客になっている。いつでも来てくれ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
よろしくお願い致します。
ただしわしを裏切るとこの男の腕を己の体で知ることになるぞ。
西堀様!
悪い冗談はおやめくださいませ。
そうか。冗談はこれぐらいにして飲み直すか。
小雪姉のおしまの住まいがわかりました。
おしまさん。
徳田新之助。め組の居候だが…。
おしまはい。
おはつさんに会ってもらいたくて迎えにきた。
おはつの身に何か?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
おはつ…。どうして…?
どうしてわたしに何も言わずに…。
ごめん…。
わたしが一緒にいたらこんなことにならなかったのに…。
許しておくれおはつ…!
あのとき一人で敵を討とうと心に決めていたなんて…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
あのとき?
おはつが死んだ日です。
今から思うと別れにきたんですね…。
〔武井さんの具合はどう?〕
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
〔相変わらず。もっとよいお薬が買えるといいんだけど…〕
〔これ少しだけど薬代の足しにして〕
〔おはつ…〕
〔花売りでためたお金なの。役に立ててほしいのよ〕
〔おはつから貰(もら)うなんてできないわ〕
〔わたしはおはつを裏切って…〕
〔それはもういいの〕
〔いいって?〕
〔姉さんが武井さんと暮らすために長屋を出て行ったときわたし許せないと思った。いくら好きな人のためだからってお父っつぁんの恨みを忘れるなんて許せないと思った〕
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
〔でも今は違う。わたし姉さんの気持ちがわかる〕
〔わたしもこのお人ならって思えるお方に出会ったから〕
〔おはつあんた…〕
〔ううんただ出会ったというだけ。その方は何も気づいてないから〕
〔だから姉さんは武井さんとのこといつまでも大事にして〕
〔今日はそれが言いたかったの〕
〔ありがとう〕
一人で敵を討とうと心に決めていたなんて気づきませんでした。
「わたしもこのお人ならと思えるお方に出会った」なんて笑顔でそう言ってたんですから…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
おはつ〔江戸で暮らした最後に徳田様にお会いできて嬉しかった〕
おしま徳田様?
それで一緒に暮らしている武井殿の具合はどうなんだ。
江戸にきて深川八幡(はちまん)様で出会ったときは胸を病んでだれも世話する者もなくまるで人が変わったようで…。
以前からの知り合いだったのか。
武井が飯倉藩に仕えていたとき名主の父のところへよくみえていましたので。
そうか。武井殿は飯倉藩士だったのか。
お役目のうえで不始末があったとか。
藩を追われ江戸で浪人暮らしの無理がたたったのでしょう。
それで武井殿と暮らすように?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
わたしは大垣が自分たちで討てる相手ではないとわかっていました。
居どころをつきとめたら父を闇討ちしたと訴えるつもりでした。
でも敵を捜すより武井を助けて生きていく方がわたしにとって大事になりました。ですからおはつにそう言って武井のところに参ったのですがこんなことになるとは…。
おしまさんは武井殿の看病を続けるがいい。
大垣与八郎を捜しだしおはつの恨み俺(おれ)が晴らそう。
徳田様…。
吉報を待つがいい。
《おはつがこのお人ならばと思ったのが徳田様では…》
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
《おはつ許しておくれ。武井様の看病で精いっぱいで他に何もできなかった身勝手なわたしを…》
武井たけい邦之助おしま。
今お薬を。
おしま何があったのだ?
ごめんなさい。ぼんやりしていて…。
大垣の居どころがわかったのか?
いえ…。さあお薬を。
まだ見つからんのか。
はあ。ただ手がかりがひとつ…。
おはつを斬った太刀筋からみて米問屋高浜屋を斬ったのは大垣与八郎なる者とわかりました。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
米問屋の主(あるじ)を?
ただの辻(つじ)斬りではないな。
恐らく。
高浜屋の内情をただ今手の者に探らせております。
親の敵を討とうとして返り討ちに遭ったおはつの恨み…。
早く晴らしてやりたい。頼むぞ。
はっ。
同心傷のある浪人だ。
同心ご苦労。若い衆ご苦労様です。
旦那方に負けないで「さすがめ組」と言われなきゃダメだぞ。
だけどあんなかわいいおはつちゃんを手にかけるなんて見つけ出したらただじゃおかねえ!
凡平どうするんで?
捕まえるに決まってるじゃねえか。
凡平けど恐ろしく腕が立つんでしょう?
わかってるよ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
だからそこは何かいい手を考えてよ。
卯之吉ガタガタ言うな!
ヤツを捕まえるためなら命の一つや二ついらねえんだ!
♪~
おみつ…。
見つけたんですか?(卯之吉)そうじゃねえんだ。
俺はここを当たってみるからお前らは他を当たってくれ。
卯之吉おいおみつ!
おみつじゃねえか。(おみつ)あら卯之吉さん。
よそへ移るならそう言ってくれりゃ…。
俺とお前の仲であんまりだ。
それはこっちの利白(せりふ)だよ。
あたしがいるのに他の女に手を出してさ…。
そりゃ勘違いだよ謝るから元の鞘(さや)におさめてくれ。
そんな馬面(づら)そんなに見たくないよ。長くないよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
それより昼間から何でこんなところに…。
それだよ実はな…。
大垣おい!
酒はまだか。
はいただ今!
ちょっと!
あの侍“大垣”っていわねえか?
そうだけど。用事だどうかしたの?すまない。
ちょっとうのさん!
卯之吉おい!
八丁堀の旦那!(常吉)何です?
早く呼んでこいよ。
それじゃヤツを見つけたんですね!
声がでけえよ早く呼んでこい!
♪~
何ボーッとしてんだ早く!
尋ねたき儀がござる。同道願いたい!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
よかろう。
ちと飲みすぎたようだな。
♪~
一同あっ!
♪~
ちきしょう!
申し訳ありません。せっかく見つけておきながら…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
まったくこの役立たずが!(おさい)本当だよ!
相手に気づかれないように大岡様に報せに走るぐらいできなかったのかい!?
いや小頭(こがしら)たちのせいではない。
斬られた同心も腕の立つ者と聞いたがそれを一太刀で倒すほどだ。
一筋縄でいく相手ではない。
そうそのとおり。さすがわかってらっしゃる。
辰五郎バカ!
笑ってる場合かこの役立たずが!
そんなに言わなくてもいいじゃないですか。
ちゃんと聞き出してきてるんですから。
何を聞き出したんだい?
その“大垣”に馴染(なじ)みの女がいましてね。
何と兄ぃがよく知ってる女で。
その女によると何でも野郎金回りがよくていい金づるを掴(つか)んでるって話ですよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
だれだい?その金づるってのは。
そこまでは…。
それがちゃんと聞き出したってことかい!?
米問屋高浜屋は辻斬りじゃねえかもしれねえって話でしたがやつは金で殺しを請け負ったんじゃねえんですかね。
西堀またひと働きしてもらおう。
気になるやつがいてな。藩を追われ浪人となったはずなのにひそかに藩邸の目付(めつけ)と連絡(つなぎ)をとっているらしい。
名は武井邦之助。住まいも突きとめてある。
♪(小唄こうた)
(人の争う物音)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
♪~
小雪人殺し!
小雪人殺し!人殺し!
♪~
待て!
おしま武井様!
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
大垣与八郎…!
大垣女!何者だ。
痛い目に遭わなければ答えぬようだな!
♪~
申し訳ございません。居どころを突きとめられませんでした。
孫兵衛大垣め。なぜおしまではなく武井邦之助の命を?
武井邦之助。役儀に不始末があり飯倉藩を追われたとか。
そのことと何かかかわりがあるのだろうか。
左平次調べて参れ。
はっ!
さあお薬を。
おしま…。俺に構わずここから出ていってくれ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
ここに居ればお前の身まで危なくなる。
武井様は襲ってきたのが何者かおわかりなのですね。
お前にも明かしてはならぬことだがこうなっては話さぬわけにはいかぬだろうな。
はい。ぜひお聞かせください。
俺はお役目に不始末があって藩を追われたのではない。
ご重役の密命を受け藩にかかわる不祥事の内偵のため江戸へ来た。
主謀者はおぼろげながらにわかってきたのだが決め手になる証拠が掴めぬうちに体を病んで…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
まだ任務を果たせぬうちに相手に気づかれてしまったようだ。
今にもまた刺客(しかく)が襲ってくるやもしれぬ。
すぐここを出てってくれ。
いやです!
おしま!お前まで死ぬことはない。
武井様にも生きていてもらいます。
死ねば任務を果たせなくなります。それでもよろしいのですか。
一緒にここを出てもらいます。よろしいですね?
どこへ行くのだ。
明日朝一番に前に住んでいた裏長屋に行ってきます。
一つや二つ部屋は空いているはずですから。
大家おおやおしまさんならいつでもお貸ししますよ。
ありがとうございます。よろしくお願いします。
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
武井様!おしまか…。
俺を立ち上がらせてくれ。頼む!
お医者様を呼んで参ります。
いやもはや一刻の猶予(ゆうよ)もならぬ。
これまで調べたことを藩邸に報せなければ…。
これは私が届けますからとにかく武井様はお医者様へ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
いやそれは危険だ。
これだけは…何としても俺の手で…!
武井様!
医師薬でよう眠っておられる。しばらく安静にしていなさい。
ありがとうございました。
♪~
勘定奉行西堀様。
飯倉藩上屋敷にお届けすればよろしいのですね。
店の旦那が急ぎの用と言ってましたので。
これからすぐにお届けします。
よろしくありがとうお願いします。ございます。
(左平次)武井邦之助を知る者は役儀不始末で藩を追われたとは信じられぬと申しております。実はひそかに藩にかかわる不祥事を探っているとの噂(うわさ)を耳にしました。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
藩の不祥事?
飯倉藩では昨年より藩令を犯して米を領内から持ち出し江戸に売る一味があり主謀者を内偵していた武井邦之助が相手に気づかれ命を狙われたものと思われます。
その刺客が高浜屋を斬った大垣与八郎なら辻褄(つじつま)が合います。
領内から持ち出した米を買っていたのが高浜屋だと言うのか。
恐らく金銭上のもつれから斬られたのでしょう。
大垣を操っている者が一味の主謀者に間違(まちが)いありませぬ。
与力お奉行!
このような投げ文がございました。
(忠相)わかった。すぐ手配(てくば)りを。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
小雪その投げ文おしまではないかと。
何?門前を立ち去るおしまを見かけました。
おしま「今夜五つ深川八幡で人が殺されます」
「下手人を逃さぬようお手配くださいまし」
人が殺されるとはどういうことでございましょう。
おはつ…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
人は自分を捨てようと覚悟しなければならないときがあるんだね。
♪~
♪~「雨にうたれて凍える肩に」
♪~「声をかければ振り向いて」
♪~「心細いと呟(つぶや)いた」
♪~「その目にこぼれるひと滴(しずく)」
♪~「ああ幸せよその指にとまれ」おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
♪~「安らぎぬくもり夢灯(あか)り」
♪~
鐘の音
大垣女。
勘定奉行西堀様の使いの者だ。
米問屋との取り引きの控えがあるとか。見せてもらおう!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
百両持ってきたかい。金が先だよ!
おしまではないか。
大垣与八郎!
どうしてお前が…。
そうか…。武井邦之助が仕掛けた罠(わな)か。
あの手紙を読んでここへ来るなら西堀様が首謀者と読んだのはどうやら図星のようだね。
そういうことか…。
お父っつぁんを闇討ちしたのもあんただね!
♪~
そのとおり。
お前に惚(ほ)れていたのも確かだがあの方に頼まれてな。
国境(くにざかい)の監視が厳しいのは各村の名主たちをまとめられる庄右衛門がいるからだ。だから斬った!
お父っつぁんばかりかおはつまで…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
かわいそうだがお前も死んでもらわなきゃならんようだ。
武井邦之助と一緒にな。
どこに居る!国許(くにもと)の隠し目付は!?
斬りたきゃ斬るがいい。死んだって言うもんか!
そうか。それなら一足先に死んでもらおうか。
♪~
大垣与八郎。
わたし…。
もう大丈夫だ。
武井は藩の密命を受けてご領内から米を持ち出す一味の首謀者を探っていたのです。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
おしま国境に番小屋を建て村役人が監視することになり名主総代そうだいの父が指揮することになって…。
幾度か一味の者を捕えましたがみな手先の人足(にんそく)ばかり。
父が亡くなり名主さんたちは自分の村のことに追われて番小屋は手薄になり持ち出される米の量は前より増えました。
父を斬った大垣は一味の首謀者勘定奉行西堀の手先なのです。
名主殿とおはつさんの恨み…。
俺が晴らそう。
この普請(ふしん)なら商人仲間でも引けを取らぬ寮であろう。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
恐れ入ります。西堀様に江戸では手に入りにくい良質の飯倉米を商いさせていただいたおかげです。
普請の費用をすべて支払うことができました。
それはよかった。寮は大商人の看板とか。
わしも武士の看板の江戸家老(かろう)を買うとするか。
それはよいですな。
それでは酒の支度(したく)を申しつけて参りましょう。
成松屋あ大垣様!
西堀早かったではないか。
邪魔(じゃま)が入りまして。
何やつが邪魔に入ったのだ?
公儀の者ではないかと。
ご公儀(こうぎ)が!?どうなさいます西堀様。
うろたえるな!金の力でできぬことはない。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
公儀といえどもどのようにでもなる。
たわ言もそれまでだ。
何やつだ!
♪~
飯倉藩勘定奉行西堀久太夫(きゅうだゆう)。
その方の悪行余がしかと見届けた。
何?“余”だと…?
♪~
上様!
私利私欲のため罪なき者たちの命まで奪う金の亡者ども!
人のため世のため天に代わって余が成敗してくれる!
もはやこれまで…!
お命頂戴(ちょうだい)つかまつる!
出会え出会え!
(西堀)斬れ!斬り捨てい!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
大垣与八郎。おはつの無念思い知るがよい!
♪~
成敗!
♪~
おはつ…。
徳田様のお力で敵を討つことができました…。
おしまさん看病しながら芸者を続けるんですってよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
まだしばらくは時がかかるだろうけどな。
おしまさんもきっと心から喜べる日がくると思うよ。
そうだね。
♪~
〈姉のように生きていくのが女として幸せだとわかったときそれを捨てなければならなかったおはつ…〉
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44
〈吉宗はいつまでも流れ去っていく一輪の花を見つめていた〉
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #44