2018年11月07日 12:00 - 12:30

徹子の部屋 近藤正臣

画像だけでダイジェスト

~番組43年!初期に出演した豪華スターの秘蔵映像を~近藤正臣さんが今日のゲストです。 近藤正臣さんがゲスト。『いまも輝くスター名鑑』と題し、番組43年の歴史の中から、初期に出演した豪華スター達の珠玉のトークをお届けする特別企画! 山口百恵さんとの交際発覚直後に出演した三浦友和さんは、交際秘話や百恵さんの魅力を激白。女優・篠ひろ子さんはデビュー当時、撮影中に大失敗をして叱られたというエピソードを。名曲『母に捧げるバラード』のヒットで、武田鉄矢さんの家族にトラブルが勃発!?尾上菊五郎さんは、妻で女優の富司純子さんとの意外ななれそめを告白。初めは恋多き菊五郎さんが富司さんに恋の相談をしていたのだが…。他にも秘蔵映像が盛りだくさん! ☆『徹子の部屋』番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

NECが発表したこの機械は
カメラの前で人が体を動かしその画像を分析します。
するとその日の調子のよしあしがわかり
怪我の予防などに役立てられるということです。
この技術は来年実用化される予定です。
NECはこのほか耳に音を当て
その反響で個人を特定して
買い物の決済ができる耳認証システムや
画像認識で値段を計算して顔認証で決済する
無人店舗などを展示しています。
この展示会はあすから2日間の予定で
こちらにございますものは私が…番組が始まりました頃からずっと自宅でとっていた録画テープでございます。
そう大変だったのこれ取っておくのね。
そうなんです。でもそれを皆様に…。
今見ると本当にねすばらしいという事で「いまも輝くスター名鑑」といって今も皆さんお元気で活躍なすってる方々のお話を放送したいというふうに思っております。
徹子の部屋 近藤正臣
すごい財産ですねこれは。そうですね。
76年から始まった番組ですけど…番組初期の貴重な映像の中から皆様にお送りしたいというふうに思っています。ああ~うれしい。
よりすぐりのトークでございますのでどうぞお楽しみ頂きたいと思います。
では早速始めてみましょうかちょっとね。
ご覧ください。はい。
♪~
仙台のお生まれ仙台育ちで本当は非常に明るいご性格だそうでいらっしゃいますのでどのぐらい明るいご性格でいらっしゃるかこれから伺ってみようと…。篠ひろ子さんです。
こんにちは。ようこそいらっしゃいました。
今日はとってもこうボーイッシュっていうかすてきなお洋服だけど普段は大体そうなんですって?
もうほとんどそうですね。
あんまりスカートってはかないですね。
ズボン?ズボン。
ねえ靴もすごく可愛い靴で。
でも非常にお背が高くてスタイルが良くていらっしゃるからそういう格好がよくお似合いになるんだと思うんだけど。
徹子の部屋 近藤正臣
『時間ですよ』では着物でね本当に楚々とした美人の女将さんでいらしたから皆さん普段もそうだと思ってらっしゃる方多いんじゃないですか?そうですね。
でも有名な久世プロデューサーが大変だったんですって?その時。
すごい怒鳴られたんですよね。ええ。
「何しにここへ来た」って言われて。
でお稽古っていうのはこうなんかあるつもりでやってくださいって言われるでしょ?ええ。まあこういうもの。
大体この格好だけでこんな事やったりとかね。
それがこうできないんですよね。ええ。
だからボ~ッと突っ立ってたんですけど。
そしたらすごい怒られて。
でその夜台本持って近くの料理屋さんに…小料理屋さんに…。TBSの近くの?
ええ。お酌の仕方教えてくださいって言って。
でちょっと飲みすぎましてね悪酔いして。
悪酔いして?お強いの?お酒は。
えっと…昔は毎晩。
すごいわね「昔は毎晩」って。そんなお若いのに「昔は毎晩」…。
徹子の部屋 近藤正臣
いやあのね3年…4年ぐらい前まではねかなり飲んでました。でもお飲みになるってどのぐらいお飲みになられるんですか?
ビールが好きなんですね。ハハハ面白い。
ビールをまずコップ1杯か2杯ぐらい飲むでしょ。
それから飲む時は日本酒。
熱燗か冷やかどっちかで飲んで。
どのぐらい飲むんですか?コップなんかで飲んじゃうの?
一番飲んだ時でそうですね…3人で2升ぐらい飲んだ事が…。ホホホホ…3人で2升?
ええ。それから調子良くなると水割りいって最後にビールで締めくくるという形でフフフフ。
すごいわね。だから一時はすごい酒豪番付とかっていうのに載りましたね。
そうでしょうね。ええ。しばらく経ったら休場になってました。あっ休場…。
♪~
こんにちは。どうもこんにちは。
お元気で何よりで。はい体は割と達者でして。
徹子の部屋 近藤正臣
そうですか。あなたのたばこ屋さんやってらっしゃいますお母様も…。
ええ。元気にまだ開店…ずっとやってます。
そうですか。あれからあのお母様のたばこ屋さん随分繁盛したんですって?やっぱり田舎だからそんなに極端な売り上げはなかったみたいでしたけどね。
ああ~。それであの歌であなたがお歌いになったように「テツヤ何ばしとっとか」ってそういうふうにおっしゃるお母様ですか?
そうですね。あの人はやっぱりこう頭なでるみたいな事はなかったですからね。
僕自身の幼児体験を振り返っても親っていうのはこういうふうにやるもんだと思ってましたから。
そうですか。でもあの歌が大変ヒットして武田鉄矢のお母さんっていうのはものすごくそういった意味で有名になったのをお父様はなんかあれなんですって?
おひがみになるというか…。ものすごいですね。ええ。
一度だけ真剣に「父ちゃんはお前のなんだったとかいな」って言われた事ありましたけどね。それであなたはなんとおっしゃったんですか?「父ちゃんは父ちゃんたい」って言ったんですけどね。やっぱりひがみようがすごかったですね。
テレビ局の方でもまずいんですよねあれね。
徹子の部屋 近藤正臣
うん。どうして?「お父さんすいませんちょっと横にどいててください」って言いながらフィルムを回されたりなんかしたもんですからね。
お母様にインタビューなさるのに?そうですそうです。
それじゃあお父様にいけませんでしたね。
本人が横にいるのにお袋に向かって「お父さんそれでいくつでお亡くなりになったんですか?」って言ったらしいんですよ。
あっそれはでも失礼。
近所の物好きなおじさんが見に来てると思ったらしいんですね。悄然と父は肩をうなだれて。
その『母に捧げるバラード』の時お母様はあの歌はお好みになったんですか?あれおかしかったですね。
初めてテレビでやった時に家に帰ったんですよね。
そしたら怒りましてね。
お母様が?その「自分の家が貧しい事をなんであんなに歌ったか」って言うんですよ。
「一家の恥ばさらして」って言うんですけどね。
それで「よかやないね」とか言ってちょっとケンカ…口論があって。
2度目に行った時には…帰った時には結構有線に火が付いてたんですね。
その時にはニコッと笑いましてね「聴けばよか歌たい」って小さな声で言ってました。
有線でたくさん…出るので。
5~6回目に帰った時には「お金たまったら少しお願いね」って言うんです。
徹子の部屋 近藤正臣
そう。じゃあいい親孝行じゃ…。
そうですね。ちょこっと送りましたけど。
♪~
息子さんがこの間初舞台をお踏みになりましてこの方はまあ大変な舞台好きでいらっしゃるというのでまあそのところも伺ってみたいと思っておりますけれども。
市川染五郎さんです。まあどうも。
今年の3月に歌舞伎座で初舞台を…。
まあでもあれなんですって?あなたのお父様は初舞台が大変遅くていらして…。そうです。
16~17っておっしゃいました?そうですね。
お父様は。それでもう嫌いだっておっしゃってらしたけどやる事が。
あなたは3歳の時は別にお嫌じゃなかったんですか?
いえもうギャ~ギャ~泣きわめいて。
それで母親のこう胸にしがみつきましてね。
で顔なんかせっかくしてもらったのに顔なんか涙でグシャグシャにしちゃって。
徹子の部屋 近藤正臣
あっそう。それで衣装もグチャグチャにしちゃってもうカツラもほっぽり投げるとかね。
お嫌だった?それがこの息子さんはもうとても…。本当に僕もね我が子ながらびっくりしちゃうぐらい好きなんですよね。3月なんかは自分の出番口上一つでどうぞよろしくお願いしますっていう…。
可愛い。これ一つだったんですけどね物足りないって言うんです。フフフ。
その昼の部から劇場に来ましてね。彼は夜の部の口上に…。
だけなんです。だけね。ええ。
それで黒衣っていうのを着ましてね。
で稽古の時にその黒衣を着てですね稽古中に舞台をこう走るわけですよズッズッズッズッズって。
フフフフ…。とっても邪魔だからね襟髪つかみましてね「お前ね今稽古してるんだから黒衣はうれしいだろうけどもね黒衣で走っちゃ駄目だよ」って言ったら「だって黒衣を着たら見えないんでしょ?」。
黒衣っていうのはね結局見えないっていうその条件なんですよね。歌舞伎ではね。
それを僕は前に言った事あるんですよ。
徹子の部屋 近藤正臣
黒衣着てれば見えない。だから自分は黒衣着てれば見えないと思ってね。透明人間みたいに…。
透明人間になったと思ってその稽古をしてるね舞台のね前をね走るわけです。
ハハハハ…。
でもやっぱり僕もなってもいいっていうふうなんだったらうれしかったですか?うれしいっていうか不思議な気がしましたね。ああ~。
ついこの間自分が初舞台踏んだようなね気でいたらなんかこう自分の子供が初舞台っていうので。
なんだかその時から初舞台の自分の時代からポ~ンって一気に飛んじゃって。
今の子供のそんな言葉聞くとね夢のようですねオーバーに言うとね。
なんか信じられないです。ああ~そうね。
フフフフ。
白鸚さんね昔NHKの大河ドラマで『黄金の日日』っていうのでご一緒した。
で終わった時にですね私になんと袴板というものをくださったんですよ。ええ。
徹子の部屋 近藤正臣
男性が袴を着ける時に後ろの帯のところがキュッとなってそこにポンとのるんだけれどもそれじゃあ格好がまだ悪いからそこにグッと板を差し込んで…。
こういうふうになってたらピュッと入ってこの上にのるっていう。あっそうなの。ええ。
それはご自身が使ってらしたものですそうなの?くださったの?それ。くださったの。
まあすてき。ええ~そういう事があるんですね。
はい。そうですか。
あと武田鉄矢さんともね…。お父さん言ってましたねなんだか弱気な。その役を私がやって強気のおっかさんを桃井かおりがやってたんですね。
あっそうなの。ええ~。でそういうのでもっていつも「この馬鹿タレが~!」とかって言われながら…となってるのを思い出しましたよ。はい。
フフフフ…。あのねお母さんの事はね本当にね歌にしても何にしても皆さんが見てくださるけどお父さんはね全然駄目だって武田鉄矢さん言ってた。
♪~
徹子の部屋 近藤正臣
今日のお客様はもうコマキストという言葉が生まれたくらい本当に若い男性の憧れの的でいらっしゃいまして。
バレリーナを目指してらした頃私の妹とちょうど同級生でいらしてなんか妹の友達という感じも致しますが当時のあだ名はパピとおっしゃいました。
栗原小巻さんです。こんにちは。こんにちは。
すごい奇麗なお洋服。妹が「くれぐれもよろしく」…。
あっ…元気ですか?ええ元気でおります。
子供2人でね。うわ~。
一度ねテレビの番組で昔の懐かしいお友達っていうのに出て頂いた時にマイコちゃん…あの時いくつだったのかな?
まだ小さかったような気がする。2人共あなたに懐いて「パピパピ」…。フフそう。フフフフ。
徹子の部屋 近藤正臣
あなたはもう最後の大物独身女優って週刊誌によく書かれるでしょ?
最後じゃないのかもしれないけどまあタイトルとしては。
フフフフ。でももしもまあご結婚なさる事があったとするでしょ?
そしたらあなた仕事はどうしていこうかなっていうふうなお気持ちはあります?
いえやっぱり続けるのは当たり前だと思ってます。
ああ~そう。
そういう言い方変だわね。なんて言うのかしら?
そうね。続けると普通に考えてていいんじゃないかしらって思います。またその時が来なくちゃわかんないですもんね。前からあれこれ想像してもねそれは。でもねあのそういう事が…なんて言うのかしら辞めますかとかね…その時は辞めますかとかね続けますかっていうふうな質問がねあるようじゃなくて続けていくのが当たり前と考えられるような世の中になるといいなと…。
ああ~そう。それであなたはじゃあご自分でも当然続けてらっしゃるとすると両方うまく…。
相手の方にもよるけどご自分では両方こう上手にやってらっしゃれるっていう感じ?
じゃないからまだ結婚してないんじゃないかしら。
♪~
こちらにおいでになる前に奥様が私に扮してくださいまして予行演習をなすってまでおいでくだすったという歌舞伎俳優の尾上菊五郎さんでいらっしゃいます。
どうも。いらっしゃいませ。こんにちは。
今日はねちょっとその奥様との事をねお伺いしたいと思いますけれども。あれなんですって?
奥様が藤純子さんでいらしたんですけど今寺島純子さん。
お知り合いになったのはNHKの大河ドラマの『源義経』と伺っておりますが。
その頃ですか?あなたがなんかガールフレンドの事を彼女にいつも相談してらしたんですって?
彼女はその時一生懸命相談に乗ってくれた。
という事は僕歌舞伎でもって男の俳優しか知らないわけですよ。
ああ~。
徹子の部屋 近藤正臣
僕初めてなんですよ彼女が。あら。
だから別にそういう男も女も関係なくいつも楽屋でいる調子でもって「今俺のコレがこんな事言ってるんだけどどう思う?」なんてねお友達みたいなつもりでしゃべって…。
そしたらそういう時に純子さんはどういう反応をなさるんですか?
ちゃんと答えてました。色々とアドバイスして別れるように。フフフフッそうなの?
みんな駄目になっちゃった。そうなんですね。
奥様も本当にハキハキした陽気な方でいらっしゃるのね。
そうですね。家でもそうですし。ねえ。
それであなたのガールフレンドは全部ことごとく壊れてそれでどうなっていったんですか?
残ったものは…ハハハ…。
あれ1人っていうような感じで。まあそうですか。
でまああの頃はNHKも朝まで仕事が…。
どんどんやってましたからね。それで京都へ帰るって時にじゃあしょうがないからって羽田まで車で送ってたりなんかするうちになんとなくモヤモヤと…。あっそうですか。
徹子の部屋 近藤正臣
それでなんですか銀座通り歩いてらっしゃる時ですか?
なんかこう…なんかおっしゃったでしょ?
なんておっしゃったんでしたっけ?
「今までの女性と全部別れるから俺と付き合えよ」と言ったわけです。
その時はもう誰もいなかったですけどねフフ。
実際問題として。本当に?本当に。
そしたらなんておっしゃったんですか?
あちらは。「うれしい」って言ってました。
ああ~そうですか。
なんか変な番組だなこれ。フフフフッ…。
♪~
♪~
徹子の部屋 近藤正臣
今日のお客様は本当に若者…若い男の方の代名詞のような方でいらっしゃいまして…。
三浦友和さんです。どうもこんにちは。
よくおいでくださいました。まあ偶然なんですけど本日『アフタヌーンショー』で百恵さんが「私が好きなのは三浦友和さんです」ってはっきりおっしゃって。ええ。
徹子の部屋 近藤正臣
どうですか?ご覧になって。ハハハ。うん…。
まあ僕も同じ気持ちですからね。あっそう。
この時に百恵さんがね「いつも私…電話するのは私のほうです」。
それから…あなたに迷惑がかかってはいけないと思うんだけどとっても毅然とした態度でね「私の気持ちはこうなんです」とおっしゃった時になんてすばらしい…。だけど皆さんはねどうも百恵ちゃんのほうが好きらしい…。
何?とてもあなたよりも好きらしいっていうふうにおっしゃった方もあったけど私はそうでなくてね百恵さんという方すばらしくそういうふうにあなたの事も考えておっしゃったんじゃないかなと思ったけど…。まあそういう事はあるかもしれないですね。
うん。女としてとっても強い人だし。
それからいい意味での賢さを持ってる人だしね。
徹子の部屋 近藤正臣
そこがものすごく魅力でもありますしね。
おっしゃるっていうふうな事はなんとなくわかってた?もうそういうふうにはっきりさせちゃうっていうような事は。
自分の気持ちが本当に無理なくね素直に言える状況がきたらいつでも公表していいというふうに言ってあったんです僕は。
あっそう。
この他にもし…結婚という事はどうでしょう?と当然皆さんお聞きになったんで「もし友和さんが申し込んでくだすったら私はしたいと思う」って言ってらした。
うん。僕はもちろん結婚を前提としてお付き合いをしているし。前提というか…。
でもそれがとっても具体的にまだ進むかっていうと…。
進んでいるかというと進んでいないわけですね自分の中でも。
だからまたこうやって公共の電波をまた使ってねまだ何も決まってない段階でこうするつもりですみたいな事もねまだはっきり僕は言いたくないし。
やっぱり言ってはいけない事だと思ってるんですね。
徹子の部屋 近藤正臣
本当にはっきり自分の中で気持ちが決まったりまた2人で相談したあとでね今度はちゃんと2人そろって発表します。
♪~
今日のお客様は今このところあまりお仕事はしていらっしゃらないんですけどお子さんのお弁当作りに大変お忙しいとおっしゃってらっしゃる香川京子さんでいらっしゃいます。
まあしばらくでございました。
女優さんでね家庭を中心にしてらっしゃるんでお仕事を少しにしようっていう方いらっしゃるけどもやはり香川さんも今はそういうふうに…。
いや少しにしようと特にそう思っているわけではないんですけれどもやはりさっきもちょっとお話が出ましたけどお弁当作り…。
朝が早いでしょ?今頃のこの頃の子供のおかずってどういうんですか?
いや私なんかもう本当同じ事の繰り返しですね。
やっぱりお肉と卵とお野菜とそれ…。
それでこう色んな形でお肉が牛肉になったり鶏肉になったり豚肉になったり色々変わるだけでね。
徹子の部屋 近藤正臣
女優さんにおなりになってからは色んなこう分野の方とお会いになりたいっていう気持ちがいつもおありだったんですって?
そうですね。ただどうしても私たちの仕事って…若い頃は仕事に追われてましたからね。
交際が広いようで狭いんですね。ええ。
ですから結婚する時も人を見る…自分の人を見る目っていうか特に男性を見る目っていうのは非常に自分が自信がなかったんですよね。
ええ。でも…お聞きになりましたか?
えっ?経緯?ええ。ちょっと伺いましたけど。
グループでね最初付き合ってたものですから。
あの読売新聞の…。社会部の方です。
それは何かあなたがなすったお仕事…。
仕事がきっかけでね。その仕事が終わってからもねどういうわけか皆さんとても仲良くしてくださいましてね。
でなんかその記事がまとまって本になった時に出版記念会をしようとかその中のどなたかがどっか旅行に行って帰ってきたから土産話を聞こうとか。
徹子の部屋 近藤正臣
女は私1人なんですよね。5~6人の社会部の方ばかりで。
どういうわけか私を呼んでくださいましてね。
とてもやはり皆さん話題が豊富でいらっしゃるし楽しくてね。
どういうわけかその中で独身が1人だったんですね。
あちら?ああ~。そうなんです。それでまあ…。
私のほうからいったって言ったらおかしいんですけれどもその中のまあ主人が色々親しくして頂いてた先輩の方にちょっとご相談しましたのね。あなたのほうから?
ええ。私直接ではないですけれども。
頼んでちょっと聞いてもらったわけですね。
へえ~。そしたらその方が非常に賛成してくださいましてね。
そういうところでもあなた積極的でいらっしゃるんですね。
そうですね案外。普通は男の方のほうからっていうんでちょっとお待ちになるっていうケース多いけど。そうですね。
ご自分のほうから打診なすって?そうなのね。だから自分でもおかしいんですけどね今考えると。
徹子の部屋 近藤正臣
そしたらあちらのお返事はどうだったんですか?
ええ。まあよかったようで。
♪~
歌手としてはすばらしい声また本当に喜劇王といってもいいどこまでが本当でどこまでが冗談か全くわからない方でいらっしゃるんですが前川清さんです。こんにちは。こんにちは。どうも。
随分お顔の色もいい色で。はい。
それはどういう色なんですか?どういう色って…。
黒い色ですけど。フフフフ。
どこでお焼けになって?ゴルフ…大体ゴルフばっかり…。ああ~。
欽ちゃんとか一緒に大体よく行くんで一緒にゴルフ焼けしてます。ああ~そうですか。
欽ちゃんっていうのはあの欽ちゃん?
はい。萩本欽一さんです。どっちが上手なんですか?
どっちが上手な…。一緒ぐらいです。
あっ同じぐらいですか。負けたり勝ったり。
ああそう。
お母様があなたのやってらっしゃる事をご覧になって本当に馬鹿に見えちゃうよっておっしゃる時があるんですって?ありますよ。
徹子の部屋 近藤正臣
「やめなさい」って言って。やめなさい…。
やめたいですけどね僕も。ハハハハッ。
それで自分でねだから僕は見ないんですよ。
VTRよく撮るんですけどね。ええ。
あとから家帰って見るんですけどもねおかしい事は絶対に見ません。
ああ~そうですか。はい。
ですから要するに最近考えてくるんですけど悩むんですよもう10年経ってきますとね。
今までは歌い手としてきてやってきたと。
まあまあ歌い手としてはまあ売れないながらも適当にやってきたと。
そうするとこの次はタレントとして考えた場合にはおかしい事をやるのも一応タレントじゃないかと。
だからもうおかしい事も全部一生懸命なんでもやろうと。
今まではやっぱり歌い手だからおかしい事をやっちゃいけないいけないと思ったんですけどもやっぱりねその前にタレントであるし。
だから人が笑ってくれるんだったらそれでいいんじゃないかなと思って。
あんまり度が過ぎないようにやりたいなと思ってます。
徹子の部屋 近藤正臣
ああ~そうですか。
ただあなたの場合はほとんどなんにもなさらなくてもおかしいのはあれはどういうのですかね?
それは自分でもわかりませんけどね。
そんなおかしいですか?面白いのね。であなたご自分はおかしくないんですか?ああいうふうにやってらして。
いえ僕はまともですよ。
ハハハハッ。
そうですか。そうなんですよね。
「出てきただけでおかしい」って言われるんですよ。
ええ~。それはご自分がなんにもおかしいと思ってらっしゃらないからなんでしょうね?
ハハハハッ。でも誰でも黙って出てきたからおかしいってもんじゃないんですよねやっぱり。
ええ。それでお歌いになってらっしゃる時なんかは全然だけど…その時はおかしくないのよねお歌いになってらっしゃる時。それがあるから助かってるんですよ。だからそれが笑われるようになった時はもう辞めます。
ああお歌を歌っても笑われるようになったら。
もうその時はですねもう本当に辞めますねはい。
いや~でも皆さん本当に若い時って…。
徹子の部屋 近藤正臣
もう当たり前なんだけどすごいわ。
そして前川さんが若い頃に私状況劇場…。
唐十郎さんがやってたアンダーグラウンドですね。
不忍池の所でテント張って。
あんな芝居の中でウワ~ッとやってる中でいきなりに…。
♪~「神戸」
っていうのが流れるんですよ。うん。
「この歌誰?」って。うんうん…。
俺あんまり歌の事知らなかった。
それで聞いたらこの前川さんだっていうんで見たらなんて事はないただ…。
「神戸」ってやってるだけじゃないですか。
そうそうそう。あの方もなんだか変ですね。
面白いっていうか面白さがちょっと…。
そうです。でも後年ほら欽ちゃんと一緒に出てらしたし面白い方だったんですよ
徹子の部屋 近藤正臣

更新