2019年02月13日 00:12 - 01:00

チマタの噺【ゲスト:安田顕】

画像だけでダイジェスト

笑福亭鶴瓶とゲストが巷の人々のちょっと気になるVTRをきっかけによもやま話を展開!密室空間で繰り広げられるカメラを忘れた超テレビ的ゆるふわトークは必見です! 笑福亭鶴瓶  【ゲスト】安田顕 街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な話など、十人十色の人間模様を話のきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストが自由によもやま話を展開するトークバラエティ。 【番組公式ホームページ】  www.tv-tokyo.co.jp/chimata/ 笑福亭鶴瓶 / 安田顕

まあ でも 北海道であのメンバーが生まれたわけでしょ?
あの TEAM NACSが。
だから…。
どんどん主役やってね。
<北海道が生んだ演劇ユニット
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
TEAM NACSの一員として活躍>
<伝説的な北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』では
バラエティーの才能が開花し 全国区へ>
ねぇ おふくろ。
お疲れさま。
<近年は 映画やドラマ 舞台など
<演技派俳優として確固たる地位を
築き上げた安田顕ですが…>
<鶴瓶も驚く
あ~って。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
吐息混じりで?
放送コード ギリギリの過激トークをお楽しみください
十人十色の人間模様
よろしくお願いします。
もう潰すのだけは勘弁していただいて…。
いや 潰そう 潰そうと思って
ついつい潰し遅れるっていうの あるやんか。
そりゃ そうやん。 ちゃんと…。しかも…。
そうそう そうそう。
おっ! やっとるわと思たんや出そう 出そう 思ってたけど…。
俺 自分で やるからね みんな。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
もう ホントに…。いや いや いや 見てみい。
そっから。 せやろ?はい。
今 お前… ハハハハハハ!
親父 元気です。
お父さんはな だいたい『A-Studio』で聞いたけど…。
そうです そうです そうです。
急に …タマあるじゃない…。まあ あるよ …タマ。
何も手 使わんと?手 使わんと。
待って。 そんなん自分でピュッと挟まはんのやろ?
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
はい。まあ 俺も できんねんけどね。
いや やっぱり 壁がありますよ。
ものすごい音で。
やってもらったことがありましたけど。
見ました。
自分で開発。
そうですよね。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
知ってんの?
スタッフすみません。
スタッフテレビ東京の『チマタの噺』という…。
えっ?
『チマタの噺』っていう番組なんですけれども…。
スタッフ早いほうがいいですか。
いい人やね この人。
(能嶌さん)この店自身は 110年。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
明治時代に 魚屋からこういう小料理屋 始めて
私だけでもう 67~68年くらいかな。
私が…。
とかって言ってましたね。 そういや。
って言ったらオーケーって言うから…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
どういったような…。
ええ人やな。
ええな。ええ。 もう…。
はい ちゃんとします。ほんまに。
って おっしゃって。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
で そのときも なんかいろいろ ごちそうになって。
いやいや 東京で…。
家の近所 行くやんか。そこで 仲よくなるって…。
1人で行けるからね 家の近所は。
これ 楽やがな。楽です。
それも すごいな。
(笑い声)
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
ずっと 社長 社長って。 でも…。
笑い声
社長 どうぞ… って。そのうちに…。
ここに大将がいらっしゃって…。
ってことがわかってきたわけですね。
そりゃ 安田のために言うてくれたんや?
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
言ってくださって。それは覚えてます。
スタッフすみません。はいはい。
スタッフテレビ東京の『チマタの噺』という番組で…。
スタッフ中国から帰ってきた…。そうです。
中国は今 発展途上の段階で
発展途上の国に入って
じかに感じてみたいなっていう部分があったんで。
そう思いました。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
もう耐えられなくて。ハハハハハハ!
もう中国 行きたすぎて。
スタッフ中国に行きたくて辞めちゃったんですか?
はい。 辞めちゃいました もう。
スタッフ彼女 置いてったとかそういうの あります?
そうなんですよ。
中国に対する憧れって やっぱり前より大きいんでしょうね。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
多いやろね。
なんか こう時々…もう なくなりましたけど…。
僕は シュウさんいうて
ゴルフ場の近くカウンターのごはん屋さんの
出てきはるシュウさんを思い出します。
ええ人やねん この人が。だから…。
ええ人です。で こないだね ある方が
まあ 名前は言わへんわ。
声のメッセージやねん みんな。コイツも中国語しゃべりよるねん。
I LOVE YOUじゃなく…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
ビデオで よく…「Oh boy」 「Hey boy」?
笑い声
ちゃうちゃう…。
「Oh my God!」?
だから 電話…。
ハハハハハ!
ハハハハハ!
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
もっぺん聞かせてくれって「Oh my God」。
「お前 なんかあったんちゃうんか」「ないです」言うとったけど。
「Oh my God」。「Oh my God」。
吐息混じりで?吐息混じりで。
「Oh my God」。で また中国語しゃべりはるねん。
ええ。
ここからは…
安田の 「チマタ」は どんなんなの?チマタに聞いてほしい…。
いっつも そうなんですけど
ハハハハハ…。
ああ いないね。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
わかるわ。で 着替えてるんですよ。
番号 隣で ややこしくて
「すみません」言わないとあかんしやなぁ。
もうしわけないんだけど
自分 ちょっとですよ…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
この間なんか 酷かったですよ。
それあかんやん落としてんねやんか。
なんでないねん。
大丈夫ですか?
なんでも不幸や言うから
これ また不幸かましたら あかんな…。
いや ようかかってくる連中が言うてるねん。
違う。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
電話 ちょっと…。
「いや 違うねん…」。
ハハハハハ…。
ええやんけ そんなもん。90円や 90円!
なぜ上がる…。
って言うんですけど…。
<チマタの皆さんに
(スタッフ)自分ってついてないなって思う…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
自分が ついてないなって思うこと?
ああ でも ある。
ここに穴あってさけて ここらへんまで…。
いっちゃいました。
スタッフついてないなと思うエピソードって なんかあります?
スタッフえ~!?
心霊現象的な感じであるんですけど。
ああ そう…。
(スタッフ)自分って ついてないなって思うこと みたいなのあります?
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
貧乏だったからかすぐ お金なくなると
疑われるみたいなついてなかったですね。
スタッフついてなかったエピソードみたいなの聞いてるんですけど
何かありますか?ついてなかったエピソード。
えっ なんか ほんまに
なんか急に その人 裏拳しようと思ってなかったけど
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
急に こうやってポーンってやったのが当たる。
スタッフ自分って ついてないなと思ったエピソードってあります?
私も それはそれは興奮してたんです。
部屋入ってきたんです。
でも みんな あんねやろなついてないのは。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
まだ興奮してるからバスタオルの前ボーン出てるやろ。
ごめんなさい…誰も いてへんよ言うたって
こんな感じの状態でやなぁ。
ハハハハ…。まあ まあ。
個人差はあると思います…。でも 入れてないやろね あの人は。
その 中へはね。
オートロックかどうかもあるし…。
ここから覗いてもいいでしょうし鍵穴もありますから
いろいろ方法はありますよね。
まあまあ そりゃそうやな。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
僕 鶴瓶さんがおっしゃった言葉で
さすがだなぁってやっぱり この発想って
すごいなって思ったことがあったんです。
ホントにすみませんでした。 で…。
そのときに…。
そうそう…。
やせるのは…簡単じゃないけど
今回 映画でやせてくれ言われたからね。
やせてるやんか 頭もこうやけど。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
だから もう
和式 できなかったもん。
あるある 俺ら…。
ほんなら もう
ハハハハハ…。で 我慢するやんか。
はいはい。
そうですね あれ僕…。
下品でええよ。
強めが好きやねん。強めじゃないと なんか…。
そのときに
わかります。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
「お股の噺」も裏でやったらいい…「お股の噺」ぎょうさんあるよ。
おうっ。(スタッフ)テレビ東京の
『巷の噺』という番組でちょっと今 街の皆さんに
少し話聞いてますけど…。
スタッフ愛人がいない生活?
俺?
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
笑い声
俺 小さいときからねじいさんがね
まむしをとると俺に食わせるんだよ。
今でも 強いから。
いやぁ…。
笑い声
いやいや…。
笑い声
(笑い声)
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
笑い声
ばかやろう…。
笑い声
なんの…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
いや 品がない…。
まあ ひどいですね!
いやいや…。
今回 倍賞さん…。倍賞美津子さん。
ホント 見てる視線っていうのがすごいすてきで
ふだんの会話 もちろん世間話もすごく楽しかったんですけど…。
ああいう やっぱ ちょっと
あぁ そう。
そうやねん みんな そうやって。止まっちゃってるんですよ。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
俺も そうやわ。
生きてはるからな。
あのね ちょっと歳とったはそれは思うけども…。
それでええやん。
いろいろ そうやって…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
おぉ なるほど。って書いてあったんです。
おぉ… そうか じゃあ
これ 今回見たやつ そうやろ。
いやいや…。
あぁ プロレス道場…。
(スタッフ)すみません。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
スタッフテレビ東京の 『チマタの噺』という番組なんですけど
こちらってどういったお店なんですか?
こちらは…。
横井さんやっぱり僕が子どものころから
熱烈なプロレスファンで 自分自身がこういう プロレスファンの集まれる
お店を探してたんですけど全然なかったんですね。
もう ないならじゃあ 自分でやっちゃえと
プロレスファンの店を。ということで始めたんですね。
スタッフこれタイガーマスクさんですか?
横井さん初代タイガーマスク佐山聡さんですね。
(スタッフ)テレビ東京の…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
ターザン山本。(スタッフ)ターザン山本さんですか…。
今でも発行している…。
スタッフあっ そうなんですね。
笑い声
第4金曜日に 僕が ここに来て
プロレスの話を おもしろおかしく楽しんで飲んでやる会ですね。
来てるわけ… ノコノコ…。
だから…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
スタッフ今日は?
へぇ~ ターザン山本 知ってるわ…。
好きなんやろ?好きですね。
新日本プロレスさんの
さっき東京ドームってあったじゃないですか。
毎年1月4日にやってらっしゃるんですけど
来年2日間なんですね。2日間やねんてな。
えっ!1月4日東京ドームの。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
当たり前や 自分の名前を
なに 噛んどんねんみたいな感じやろ。
ところが…。
って言わなきゃいけないんですよ。なんやそれ。
そういうチームなんです。えぇ~?
だから…。
もう…。
で どないしたん? それ。
あ~!
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
いや でもね 東京ドームはうぉ~! やろ?
すごいっすね。
へぇ~。
このあと 安田顕の母がはなった衝撃の一言とは?
カレーをこぼした瞬間に…って言ったんですよ。
この人はすごい人だなっていう。
お父さんは わりとあんねんけど おかんは?
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
出たんやな 口で。
それで…。
かなり酔うてる…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
< このあと 安田顕が
2人で講演会やってますからねうまいなと。
あいつ いちばんうまいんちゃうか なんか…。
5人です。5人やろ?はい。チマタの噺【ゲスト:安田顕】
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
そのうち 3人…。
戸次くん。戸次…。
十分 出てきてるわな。
で 音尾琢真くん。これは あんま知らんわ。
あっ!
やかましい…。います ソイツです。
あれ 見たよあの映画見たわ おもろい…。
なんか怖い人いたじゃないですか髪の毛 坊主にして…。
あの人?あの人です。
出てきましたね。
アイツやろ?
ただね…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】
上手いですね。アイツ 上手いな。上手いです…。
チマタの噺【ゲスト:安田顕】

更新