2018年11月07日 13:55 - 13:59

東京サイト 「善福寺公園」

画像だけでダイジェスト

自然豊かな池を囲む善福寺公園には多くの野鳥が集まる。取材中、目の前に現れたのはカワセミ。水面が開けた木に止まり魚を狙っていた。その様子を観察していると・・・。 2020年のオリンピック・パラリンピックの開催も決定し、今後ますますの進化が期待される日本の首都・東京。この世界屈指の巨大都市の知られざる魅力を発見し、暮らしに役立つ最新情報をお届けします。 林家きく姫 ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/t-site/ 林家きく姫

こんな近くで見るの初めて…。そうですね。
しかも生で。
やって来たのはJR西荻窪駅からバスでおよそ10分の善福寺公園。
こんにちは。こんにちは。
こちらなんかもう見ててのどかな公園ですよね。
東京サイト 「善福寺公園」
善福寺公園はここの近隣のですね地域の方の憩いの公園として楽しんでもらっています。
ここの
こちらが上の池という池になりまして散歩しやすい池になりまして先にですね下の池という池自然豊かな池となっております。
2つの楽しみを味わえる公園でございます。
いいですね。
上の池一番の紅葉スポットへ案内してもらいました。
善福寺公園のおすすめのビュースポットの1つになります。
そうでしょうねいい眺めですね。
これからの季節になりますと樹木はですね色づいてきまして赤い色黄色い色いろんな色に色づいてきます。
紅葉楽しめるんですね。はい。
続いては下の池へ。
自然豊かで多くの野鳥が集まる場所です。
こっちは上の池とはちょっと雰囲気が違ってて本当に
東京サイト 「善福寺公園」
自然のままって感じですね。
葦とかも自然のまま伸ばし放題と…。
かなりワイルドな感じですよ。ですからこれがやっぱり野鳥にとっていい環境なんでしょうね。
この公園が大好きという人に話を聞きました。
すごいカメラ持ってらっしゃいますけど撮影されてました?そうですね。
善福寺公園にいる野鳥を撮影しております。
西村さんは善福寺公園で40年以上にわたり野鳥の観察と撮影をしているそうです。
どんな鳥が何種類ぐらい?
西村さんやっぱりいわゆる冬鳥といってツグミとかシロハラとか1日歩いただけで30種類ぐらいの野鳥がいます。
鳥を観察するなんかポイントとかあるんですか?
どういう所で見やすいとか。そうですね。
特にあの今目の前にある葦ああいう所によく隠れていたりしますね。
東京サイト 「善福寺公園」
なんかあそこにちょっと鳥がいるかな?
西村さんそうですねいわゆる水鳥サギの仲間のゴイサギですね。
小枝を口にくわえて水面のほうに投げてますね。
魚が寄ってくるんですね。
釣りみたいな事するんですか。(西村さん)そうですねはい。
面白い。(西村さん)変わった習性をします。
そういう鳥の習性を見ると面白いですね。
面白い。
葦の中を探していると…。
カワセミが止まっていますね。いますね。
こんな近くで見るの初めて…。そうですね。
しかも生で。すごいきれいなんですね。
カワセミはよくああいう所に止まってそれから小魚を取るんですよ。
西村さんこういう木々があって水辺の環境もあるというので非常にいい所ですね。
鳥がすめるような…。環境になっているという事ですね。
ですよね貴重ですね。そうですね。
善福寺公園を含めた6つの都立公園では紅葉を楽しむ景品付きクイズスタンプラリーが開催中です。
東京サイト 「善福寺公園」

更新