2019年03月08日 00:20 - 00:50

夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?

画像だけでダイジェスト

千代田区にあるアート施設を徘徊中のマツコ。オシャレなカメラ専門店や、世界規模のニュースサイトを運営する会社を訪問。玩具のデザイン会社では巨大流しそうめんに夢中? マツコ・デラックスが夜の街を気の向くまま“徘徊"する自然体バラエティー!  千代田区外神田にある「アーツ千代田 3331」を徘徊中のマツコ。海外メーカーのカメラ専門店に入り、小型カメラと味のある写真が撮れるフィルムを購入。続いてインターネットでニュース配信している会社を訪問。世界十数カ国に編集部があり、月間2000万人が閲覧しているというサイトで、どんなニュースを掲載しているのか見せてもらうことに…。 そして、おもちゃのデザイン・設計を行う会社へ。流しそうめんやビールサーバーのおもちゃを物色しつつ、「買って、家で1人でやろうかしら?」と強い関心を示すマツコ。社員の方におもちゃデザイナーになったきっかけを聞くと…。 マツコ・デラックス ☆番組HP   https://www.tv-asahi.co.jp/haikai/   視聴者の皆さんのオススメの街を募集中! マツコ・デラックス

マツコねえこれどの辺なの?スタッフ末広町の近くですよね。
あっ末広町の方だ。
あっでもこれ…ここだけ見てたからあんまり思わなかったけど学校だったのがわかるわね。そうですね。
ホントに校舎を利用したっていう感じが…。
あ~ちょっと…いたよ。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
やばいのがいたよほら。
これもいいのよ。(スタッフ)いいですよね。
このシルバーが入ってるのでね。
これで。
あれ!あれ家あったわよ。ああいうの。これ。
黄色ってさ…ちょっと変な気になるわね。
うちの棟梁の…。おお!
木村さん作業中で。天パ?
天パ。ハハハハハ。
じゃあこちらちょっと入らせて頂こう。
石田さんおおっビックリした!おお~バレた。バレた。
女性うわ~ちょっとビックリ…。
バレた~。(女性)すご~い!
はじめまして。来ちゃった。来ちゃった。
これでも知ってるの私。あっホントですか?
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
ここのカメラ。ありがとうございます。
今最新のどれ?最新のやつ。
一番新しいのだと…これですね。
あっかわいい!
インスタントカメラ…。もうだからなんかだんだん受けてるってわかり始めてデザインの方凝りだしたんだろうこれ。
石田さんかもしれないです。これ絶対に。
最初ねなんか黒いね武骨なやつだったのよ流行りだした頃は。
あそこにある…。あっ!そうそうそうそう。
LC-A+っていうカメラ。これさすごい…。
オカマ…ほらやっぱりちょっとオシャレな人多いじゃない?
だからもうこれ20年前ぐらいとか結構これ私の周りでちょっと流行りだして…。
石田さんへえ~。スタッフへえ~。
大体でもそれぐらいだよね?ちょっと流行りだしたのね。
一番ブームだったのは大体…。(シャッター音)
何やってんの?あんた。
ちょっと!(女性)よかったら…。
ええよかったら何?撮ってみるの?
女性セルフィーとか…。
シャッター音
(シャッター音)
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
石田さんあっ…。ウフフフフッ。
なんだ?これ。
フフフフ…。
石田さんはいチーズ。シャッター音
女性ちょっと近い…。
あっポラなの?ポラって言っちゃダメよね。
ポラはポラロイド…。インスタントカメラなの?
石田さんあっためると早く出てくるんで…。
うわっこんな根無し草に見えて既婚者?
あっそうです。ハハハハハッ!
スタッフ店長さんでいらっしゃいますか?
社長ですね日本法人の。
ええっ!?えっ!
この人社長だったの?
あっごめん根無し草とか言って。ああとんでもないです…。
ありがとうございますぜひ。えっ何?
これいいなと思って話つけてあんたが…。
元々日本に来たのが2000年ぐらいで…。
じゃあそれよりあとだ入ったのは。
もう何代かあとの社長ですね。(スタッフ)ああなるほど。へえ~。
あっそう…そうなのよ。だから年齢不詳なんだけどいくつなの?
自分29ですね。超若かったよ…。
ハハッ!ありがとうございます。
これ明らかに失敗よね?
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
石田さんまあこれもこれで楽しもうっていうのが…。
でもちょっと面白いわね。
スタッフどういう特徴なんですか?Lomoの特徴…。
なんかねここがね黒くなるのよ。あっそうですね。
おっしゃるとおりで…。四隅が。ここのカメラって。
石田さんビネッティングといわれるものなんですけど真ん中にこうガッとフォーカスっていうか集中がくるように。スタッフ四隅が自然と暗くなるような…。石田さん目立ちますね。
石田さんこれもすごく今若い方に人気ですね。
えっこれ使い捨てなの?(石田さん)はい。
ただフィルムが入れ替えられるので。
ケースだけパコってなってフィルム入れ替えられるんだ。
石田さん入れ替えられます。
これが3種類あってLomoChromePurpleっていってちょっとパープルに色が転ぶフィルムなんですけど。
フィルムもこれ専用のが売ってるんだ。
そうです。色が紫になる…。
こんな感じの色に…。
緑が紫に転ぶ…。
はあ~。
石田さん森とかを撮るとすごくきれいに発色しますね。
これじゃあ…。あっこれフィルムなんだ。
これ全部。(石田さん)そうですね。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
ここにあるのは全部フィルムで。はいはいはいはい。
石田さんロモはものすごいフィルムの数が多いので。
スタッフ面白いですね。石田さんはい。
これも気になるんだよね。
石田さんそれはスクエアのフォーマットなので…。
スタッフああいいですね!なんか。石田さん結構オシャレですね。
インスタのそのままのサイズで撮れる。
何これこの…。感じ悪いわねえこれ。
どうやって開けるの?これ。それはあの…。
石田さんこう…そのままガチャッと。
じゃばら式になってるので…。こう?
あらっ!(石田さん)フフッ。
まあ壊しそう私これ。
私がさつだから。
これ絶対壊すでしょ?そういう人間。
ああでも結構丈夫なんで。ホント?
ガンッてやらなければ…。ええ~。どれがいいの?
一番はおすすめはLC-A+がいいと思います。
LC-A+。ロモといえば…。
もうだから昔からあるやつよね。(スタッフ)この黒いやつですか?
そう。
これ超流行ったんだよホント。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
じゃあこれ買う。ありがとうございます。
スタッフちなみにおいくらなんですか?
石田さん2万8080円ですね。
であとフィルムをだから…。
そうどうしようかな…。
一番標準なのが…。これがあの例の紫写りね。
これ…これ絶対欲しいのよ。(スタッフ)これいい味ですよね。
でこれは?
石田さんそれはポジフィルムなんですけどネガ現像する事によってすごく写真が独特なコントラストの強い色に仕上がるっていうフィルムですね。
昔ちょっと流行ったよね。
ポジフィルムネガ現像するのね。はい多分…。
ハハハハハハッ!
ちょっと知らない…。
私ね彼女が社長やるべきな気がするんだけど。
どうどう…どうかな?
違います。違います?
社長の方が人付き合いがうまいので…。
わかるわ。お前いい人だもん。お前いい人だもん。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
スタッフ社長前職は何をやられてたんですか?
僕木工の職人やってたんですけど…。
ええっ!
小田原で…。(スタッフ)木工職人?
はい。小田原の?
でなぜ急にこれ…。あなた今これをやってるのよ。
ちょっと色々あって…。色々あったのよ~。
そんな話を聞いてるんじゃないのよ今私は。
選ばなきゃいけないのよあんた何を言ってるのあんたこれ。
何買ったらいい?
女性まずはColorの400でいいと…。
カラーの400。いわゆるごくごくノーマルのやつよね。
じゃあこれをまず買うのと…。
これもちょっと…。(石田さん)それ面白いですよ。
これも…。
スタッフコントラストが強くなるフィルムですね。
モノクロはどう?私…。(スタッフ)モノクロ好きですもんねマツコさん。そんなでもないわよ。
スタッフの笑いモノクロ好きってあれ?私…。
石田さんモノクロが好きだったらこれがいいと思います。
これ?
石田さんこれはBerlinKinoFilmっていって映画用のフィルムを切り取って作った…。
へえ~。じゃあこれにしよう。
じゃあこれを買っておこうか。(スタッフ)買いましょう。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
うん。
ありがとうね。(女性)ありがとうございました。
あの私ね他にもカメラを買ってね…。
女性見ました。撮ってないのとかあるから絶対今年ちゃんとカメラをどこかいい所行って撮る企画をやろう。スタッフやりましょう。
その時また…。呼んでください。
出すから。
ありがとねよろしくね。ちゃんとあの…あのお金払いに来ます。
ありがとね。(スタッフ)ありがとうございます。
木村さんホント休まなくても大丈夫…。
そりゃそうですよね。休みあんまりないですよ。
ロケしてる間に。ずっと話されてるんで…。
これもう帰っちゃったんだ。あっいやいや。
ハフィントンさんいます。そこにも…。
スタッフハフィントンポストがこれですね。そうよ。
木村さんこんにちは。一同こんにちは。
木村さんどうも作業中失礼します。
拍手
いやいやいやいや…。
拍手と歓声
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
女性すご~い!男性マジ!
偉そうな人がいないね。(一同笑い)
木村さん編集長が…編集長が。
木村さん手挙げてる。偉い人。
なんかちょっと一人だけあれ金のにおいがする。(一同笑い)
IT社長みたいなヤツが…。(木村さん)編集長ですね。
下ジーンズだよ。ほら。(一同笑い)
竹下さんIT社長です。これこれ何?
これちょっとオシャレ…。これが…これ社章なの?
違う違う違うちょっとオシャレに。
全然オシャレじゃないわよ。ハハハハ…。
実際はなんなの?
日本一のニュースメディアなんです。(女性)ウソつけ。
ウソつけって言ってるよ。いやいや違う…。
もうここから全ての情報が…。でも私ここで日本一が作られてるとはとても思えないんだけど。いやいやだって見たらみんな働いてる日本一の…。ホントに?
なんかパートのおばちゃんみたいな人もいっぱいいるわよ。
全然もう…。違うの?
女性ひど~い。日本で一番優秀な記者が…。
ひどいって言った人は自覚があるって事だからね。
一同笑い私誰とは今一言も言ってないからね。ホントに素晴らしいスタッフで。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
でもこれ元々アメリカでしょ?
元々アメリカで日本に5年前に来て…。おお~。
で世界10カ国以上に編集部があるんですよ。
ヨーロッパから情報持ったりとか韓国から情報持ったりして世界中の情報を集めてじゃあ今日は何をこうしようっていう事やってる…。それはアメリカにその編集部はある…?
日本でも作ってるの?日本でも作ってる。
日本からもこんなニュースがありますよ例えば安倍首相のニュースがありますよとか。
じゃあ各国が各国のページを作ってるんだけどそれぞれニュースを共有して…。欲しいやつは向こうが英訳して載せてるわけだ。そうそうそう。
普通ニュースって例えば安倍首相の顔とか大企業の社長ばっかなんですけど。
見たくもない顔が載ってるわよね。そう見たくないでしょ。
でもうちはちゃんとこうやって赤ちゃんを出して。
かわいい赤ちゃんでね。「泣いてもいいよ」ってお母さんたちを応援する記事を書いたりとか。
生活に根ざした記事を書いてるんですよね。
ライアンの今日のブログあります。(竹下さん)僕が今日書いた記事。
これ僕の名前…。「おっぱい右翼だった」
そう。僕ちょっと…。「10年前新米パパの自分はなぜそうなったのか」うん。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
すごいちょっと…。おっぱい右翼?
おっぱい右翼だったんで10年前。(一同笑い)
僕ホントおっぱい右翼だったんです。
え?お前自分で思ってるほどおっぱい右翼そんなに面白がってねえからな誰も。
ちょっと真面目に…。なんなの?おっぱい右翼って…。
おっぱい右翼って赤ちゃんが生まれた時に母乳がいいんじゃないかって思う人たちをおっぱい右翼って言ってて。ああ~なるほど。
うちの妻もそうだったんですけど母乳が出なくなっちゃう人もいて。
あれがだってすごいプレッシャーになっちゃうのよ奥さんは。
母乳で育てないと手抜いてんじゃないかみたいになるのよ。そう…。
だからすごくうちの妻も苦しんででも結局子供は育って結構粉ミルクで大きくなって今10歳なんですけど立派に育ったという話。
いい話なんだけど…なんだろう?
話が下手。(一同笑い)
ウソウソ。冗談だって。
もう一回…。もう一回話す?もう一回ダメ。
わかりました。もう一回ダメ。
これはうちとして今日出したいと。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
それでもあんたのさじ加減でどうにでもなるじゃないのよ。
自分の書いた記事をね。それは結構平等に見て自分を含めてこれが一番かなって。
さっきからね一番お前に対して冷ややかな目線を送ってるヤツを知っているんだよ。誰ですか?ちょっと査定に…。
あいつ。グレーのセーター着てるヤツ。(竹下さん)ああ~。
一同おお~。
竹下さんそうなんですよね。そう。なんかね…。
彼は元々アナウンサーなんですよ。
テレビのアナウンサーを辞めてうちに来た。
なるほど。だからさっきからベラベラベラベラつたなくしゃべってる事に対して冷ややかな目で見てるわけだ。(竹下さん)俺の方がうまいぞと。
どこでアナウンサーやってたの?仙台です。
どこの?仙台の何放送?TBC東北放送ってTBS系列。ああTBS系列のね。
地方局って取材もやって編集もやって…。
全部やってました。取材も…。そうなのよ。
それで自分が読んだりとかすんだよなあれな。
大変なのよ。まさに。
どうやって儲けてんの?えっと広告。
広告どうやって儲けてんのよ。
一生懸命営業に行って…。一生懸命儲けてんの?
お願いします。広告出してくださいって…。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
なんかホントか?この野郎。ホントホント!
今営業スタッフもいますけど…。ちょっと待ってどこに営業スタッフ?ほらあそこあそこ。
えっちょっと待って。ねえこれ…ホントに?
これしかいないんでしょ?人数。(竹下さん)そう。だから少人数で。
月間2000万人がうちのサイト見てくれてるんですよ。
月間。2000万人が見るって事はその分スポンサーさん企業さんが自分たちの広告出したいと思って広告を出してくれる。
マツコさんも出してください。(女性)ハハハハ…。
嫌だ。えっなんで?
いやだって私がなんの広告出すのよ。
マツコさんの事をすご~く素敵に記事で紹介するというような形で記事に落とし込んで…。
そんな事あんた言っちゃっていいの?
いや全然いい。全然。金さえ積めば悪人をちょっと良く記事にしますみたいな。
まあ悪人はダメ。
でもマツコさんはいい人じゃないですか。
いい人はいい人の良さを…。そんななんかよく週刊誌が使いそうなあの…企業広告みたいのやってんの?
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
いやいや…企業さんの課題と読者のニーズとを掛け合わせてコンテンツにして出していくというような形でやってます。
絶対ホントです。
絶対ホントですって…。
いやでもホントに真面目な話みんなすごく働き者で…。大体一人給料いくらなのよ。
給料は言えない。(一同笑い)
ちゃんと満足してる?満足してる。
女性もっと。男性もっと欲しい。
もっと上げて。もっと上げろって言ってるわよ。
2月が給料改定の時期なので今ちょっとこれは…。
いやいやいや…。ダメです。
違う違う。それはだってさ。これはダメです。
これだけの少人数でやらせてるわけでしょ?
じゃあ今のとこはちょっと厳しいのね経営はね。
経営は順調になってきてます。
じゃあもう黒字?黒字です。
じゃあもうちょっと給料上がるのね。
だからそれを2月僕一生懸命考えなきゃいけないんで今日ここで言いたくないんですよ。今日は言いたくないの?
それはだって計算機たたいて誰に…上げようかなとか考えなきゃいけないじゃないですか。だからそれを今言えないんです。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
頑張んだよ。頑張ります頑張ります。
頑張んだよ。今度ぜひインタビューさせてください。
ああじゃあ連絡ください。どうやって連絡すればいいですか?そんなのお前…ネットで事務所でも調べろよ。お前よ。
すいません。すいません…。お前…ハハハ…。
ごめんねお騒がせしました。(一同)ありがとうございました。
これ何やってんの?今。これ今展示やってらっしゃる個展の方がいて。
で作品ご覧頂けます。
作家さん?
作家さんじゃなくてギャラリーの人間です。
あっここのギャラリーの人。そうですね。あのホントの会場は東神田にKanzangalleryっていう所があって。
リサーチなんですよね。はあ?
ハハッ…リサーチ。リサーチ?
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
男性1930年代に藝大に留学しに行った人たちのその後をリサーチしてるんですよ。ああっ!なるほど。
じゃあその方の作品をこれとってきてるんだ魚拓みたいに。(男性)そうですね。
これはリサーチの成果。はい。なるほどなるほど。
どこでやってるの?正式には。正式には馬喰横山でやってます。
それはだからこうやってリサーチをしているのをここで流してるわけね。(男性)そうですね。
こことKanzangalleryと両方行って初めて成立するわけね。(男性)そうです。
そういう事だよ。それがアートなんだよ。
一カ所で済まそうとか思うな!という事ね。
はい。ハハ…。
お姉さんそれで合ってる?あっ…。
私マツコさん大好きなんです。あっありがとう。
ありがとう…もう…ハハ…。
うん。ああ…アート難しい。ハハハハ…。
じゃあ藝大生とかなの?ああそうですね。
2人とも。藝大生です元。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
もう作家さんやってるんだ。もう就職しちゃいました私は。
あっ…えっじゃあ今日は?今日は手伝いにっていう…。
元じゃあ一緒に絵習ってた感じなんだ。
そうですね。
今何やってんの?仕事は。今はデザイナーさんとかやってます。
でもやっぱちゃんとやってんだねそういうのね。
はい。ええ~やばい。ハハ…。アハハハ…。
やっぱ変わってるわね。
藝大の人は変わってるわやっぱり。
ペットをマツコって名前にしちゃった…。
すぐ名前変えなさい!それ。
ハハハハ…何飼ってるの?
ヤモリヤモリ…。ヤモリ!?
見てくださいマジかわいいんで。
ええ~やば。
女性こういう…。ただのヤモリじゃなかったわよあんたものすごい派手なヤモリよ。
スタッフ海外のやつですよね?
女性新垣結衣ちゃんも飼ってるやつ。
これがマツコっていうの?(女性)マツコっていうんですよ。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
大事にしてね。長生きするの?ヤモリ。
15年ぐらい。あら結構よかったわよ。
ハハハハ…。じゃあ15年間はあんた私消えないように頑張るわよ。(女性)ええ~消えないですよ。
マツコって名前つけたあんたのためにもホント。
ヤモリ大切にするのよ!アハハ…。
ありがとうね。(男性)ありがとうございます。
複雑よ。一カ所で見れないっていう…。
スタッフこの先は会社ですか?
木村さんismさん。ここ。
おもちゃの会社のパッケージ…。うわっホントおもちゃだ。
こんばんは。すいませんね。(木村さん)失礼します。
こんにちはこんばんは。(女性)こんばんは。
えっ!?アハハハハ…。
帰ろう。ちょっと待って…。こんばんは。
これおもちゃ屋さんなの?おもちゃメーカーなの?
ここはおもちゃのデザイン事務所ですね。
おもちゃのデザイン事務所?はい。
じゃあこういうおもちゃ作るんだけどデザインしてよって言われるの?メーカーさんに言われて…。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
へえ~!
すごいわよこれ。このそうめん流し。
すごいよこれ…。
やだ~食いたくないこのそうめん。
アハハハ!すごいこれ。
えっこれちょっと…買おうかな。
あっでもここで売ってるわけじゃないもんね。
ここでは売ってないですけど…。そうだよね。
コース全長5メーター70だよ。(スタッフ)そんなあるんですか!?
高さ95センチだよ。
これすごくない?(スタッフ)これすごいですね。
楽しそうですよ。
男性一番上に恐竜の頭がついてるんですよね。
スタッフ上から水が落ちてきて滝の下をそうめんがくぐって出てくると。
男性はいそうなんです。スタッフなかなかのアトラクション。
すごいこれ。
これ子供喜ぶだろうねなんか…。
男性2万6000円ぐらいです。えっ?いくらいくら?
2万6000円…。これ2万6000円もするの!?
まあだからシャレの利いた家族じゃないと買わないわよねこれね。(スタッフ)そうですね…。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
これの1ランク下の定番の商品が結構売れたので…。
スタッフあっそうですか。それはいわゆるそんなに激しくないそうめん流し?
そうですね…これはちょっと違うんですけど…。
すごい…ねえナイトプールがあるよ。
そうめん流し…。(スタッフ)あっホントだ。
すごいわね今ね。(男性)定番の流しそうめんで…。
じゃあこれキラキラキラキラ光るの?
男性光るんです。やだ…。
これギャル人形とかも付いてんの?
男性ギャル人形は付いてないですけどライトアップするんですよ。
ちょっと欲しいんだけどこれ。
でもこれ圧倒的だわ。
私これ買っちゃうかもしれない。(スタッフ)ああ流しそうめん。
これすごい!一人でやりたい。
夏ずーっと流しそうめん食ってよう。
あとこれも気になるんだけど…。「缶ビールを氷点下まで冷やし…」。
これおもちゃじゃないわよねこれもう。
今日Amazonで買おう。(一同笑い)
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
こんなの出て…これいくらなんだろう。
これは8000円ぐらいしたかな?あっでもそんなもんなんだ。
どうなってんの?ハハハハハ…。
中に氷が入っててビールを回転させるんですよ。
ものすごい単純な構造だったわよ。氷で冷やしてたわよこれ。
男性そうですそうです。なんかもっと…。
だから8000円なのね。そりゃそうよね。
男性高速回転してるんですよ中で。
アハハハ…。
男性で急速冷凍する。
だったら飲む直前に冷凍庫に入れるかな私。
そんな事ないって。サーバーから出てくるのがいいんだからこれ。
スタッフそれが楽しいんですよ…。そうですよ。
スタッフその本格感というかね。
あっ!ああ~これ!
これ…。(男性)売り子さんの…。
もうだから缶を挿して…。(男性)はいはい缶型のもので…。
ちゃんとサーバーっぽく泡できれいに出てくるんだ。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
男性はい。
ビールの泡のすごいのを発見したわよ私。
そんなもう…あんな…あんなんじゃもうないわよ。
すごいわよ。画期的よ。
「超音波をグラスに伝えビールに極上の泡を」
要は振動で泡が増えてくるのね。
スタッフきめ細かいのが出るんですよね。
こっちにします私。こっちですね。
(スタッフ)ここはデザイナーさんといってもおもちゃが好きな方が集まっておられる会社なんですか?やっぱり。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
そうですね。みんなおもちゃ好きだよね。
おもちゃ…どんなおもちゃ好きなのよ?
おもちゃですか?ビーダマンとかですね。
うん?
ビーダマンどこか置いてる?ビーダマン?どれ?
ここにあります。
今売ってないんですよね。
お腹からビー玉を発射するこういうおもちゃです。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
すっげえとんがってきたな。(一同笑い)
これが好きでこの会社入ったんだ。
そうですね。(スタッフ)あっそうですかへえ~。
今はもうビーダマンがなくなったんだ。
今は…。アハハ…。
スタッフその頃はまだ子供だったんですか?
そうですね。へえでもすごいね。
でも嬉しいねそんなのね理由で入ってきてくれるって。
「超ヒエヒエ北極流しそうめん」も見つけたわよ。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?
ちょっと私流しそうめんおもちゃコレクターになろうかな。
スタッフなかなかいないですね…。めっちゃやりたい。
スタッフこれでもみんな家族で楽しめますし…。
ううん一人でやる。(スタッフ)まあまあまあ…。
夜の巷を徘徊する マツコおもちゃに夢中…流しそうめんで冒険!?

更新