2019年03月16日 07:30 - 08:00

サワコの朝【草刈民代▽「あまり話したことがない」意外な過去】

女優/草刈民代▽美しくなるための歩き方や身体のゆがみを防ぐための方法をバレリーナならではの視点で語る。あまり話したことのない、努力の影にあった意外な内容とは!? 【司会】 阿川佐和子 【ゲスト】 草刈民代(女優)   ゲストは、世界的なバレリーナから女優へ華麗なる転身を遂げた草刈民代さん。8歳からバレエを始め、43歳で引退するまでバレリーナ生活を送ってきた草刈さん。長年培ってきた姿勢への意識から、人の身体の歪みや癖さえも分かるようになったといいます。美しくなるための歩き方や身体のゆがみを防ぐための方法などバレリーナならではの視点で語ってくれました。 「記憶の中で今もきらめく1曲」は、大ファンだという西城秀樹さんの歌。この曲を聴くとバレエに励んでいた学生時代の記憶がどっとよみがえると言い、曲が流れると目に涙が…。「あんまり話したことないんですけど…」と中学校時代の話を始めた草刈さん。努力の影にあった意外なその内容とは!? 【番組テーマ曲】 「Tea for Two(二人でお茶を)」歌:ドリス・デイ   【解説放送あり】 ◇番組HP http://www.mbs.jp/sawako/   【製作】MBS TBS  【制作協力】TBSビジョン   番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。 阿川佐和子 / 草刈民代

阿川おはようございます。阿川佐和子です。
今日のゲストは長年 世界的バレリーナとして
活躍していらした方が本格的に 女優業に進まれて
それだけでもびっくりしていたのに
また 新しい道を切り開こうとしていらっしゃるようで
ございます。 草刈民代さんです。
拍手
ナレーション今日のゲストは
バレエを始めたのは 8歳のとき。
やがて 才能を開花させ
20世紀を代表するバレエ界の巨匠
ローランプティにその実力を認められ
国際的な舞台に 数多く出演。
バレリーナとして名声を 手にしました。
その後 バレエを引退した43歳のときから 女優業に専念。
去年出演した「大恋愛」では
主人公の美しすぎる母親役が話題を呼びました。
松岡本当に きれいだ。
バレリーナ 女優と
表現の舞台が変わっても
輝き続ける草刈さんですが
実は…。
そんな時代もあったんですか。
ええ。
今日は 圧倒的な努力の影にある
意外な弱さを 打ち明けます。
♪~
もう 女優業10年になっても
だらしな~い感じの姿勢っていうのは ないんですね。
うちの中ではありますけれども。
うちの中であるんですか?
まあ でれっとしてるときはそれはありますけれども。
草刈さんのでれって どれぐらい?
まあ こんな感じですかね。
変わんないじゃないですか。
一同あははっ!
まあ 疲れちゃったり考え事してたりすると
こんなふうに座ってるときもありますし。
でも やっぱり背筋は こう 意識して。
そうですね。 踊るときは
ほんとに 体をこうやって締めるっていうか
筋肉を こう内側に引き寄せるような感じで
こうやって こう中心に集めるんですね。
それで バレリーナの人って いつもこういうふうに立つんですか?
そうです。で 中心に集めることによって
軸を作って。
体幹っていうやつですか?
そうですね。で 体幹も その ほんとに
体の中心が まっすぐ こう
なんか 棒が入ったみたいな感じになりますけれども。
それだからこそ 回転ができたり
ジャンプができたりするんですね。
ああ そうか。
ここの 要するにこまの軸が ちゃんとしてないと
きれいに回れないっていう。こんなになっちゃうっていうこと。
そうなんです。
みんな でも なんか
ゆがんでるでしょ 普通。
草刈そうです ゆがんでます。
座ってるときに ほんとにまっすぐ座れるっていうのは
ある程度 訓練してないとなかなか できないことで
例えば 座っていても右側のお尻の方ばっかりに
実は 体重が掛かってるとか。
歩いたってね
右と左の足の裏の靴の減り方って全然 違うっていうことは
なんか 癖があるんですよね。
はい。 でも その
バレエの場合は訓練しているうちに
その ゆがみとかは なるべくなくなるようなかたちで
あの~訓練していくわけですけれども。
例えば バレエのポジション1番とか 2番とか
5番とかありますけど結局 そうやって立つことで
あの~更に 体の軸が もっと こう
きちっと作れるようなそういう構造になってるんですね。
立っていいですか? 例えば
あの~ こう 立ってですね…5番が いちばん
分かりやすいですけどこうやって 重ねますよね。
そうです。 で そうやって立って横から見たときも
この 前と後ろの足の間が
体の中心みたいな。 で そこの
前足と後ろ足とか 両方に
同じぐらい重心が掛かっている…。
はい 平均に。
草刈はい。 そうするとやっぱ 中心 分かりますよね。
だから 5番にしただけでもその中心に
向かうようになってるんですね。
ほう~!
向かう感覚はちょっと分かるような。
みんな…みんな集まれ~みたいな感じ。
で そうやってやっぱり ウエストとかも
こうやって 膨らむっていうのは緩めることは まず ないんですね。
呼吸は どうなるんですか?
呼吸は
肺でしかしてないんですね。
えっ! バレリーナに
腹式はないんですか?
ないです。 腹式で
こういうふうに いちいち こうそうやって緩んだり
あの~ 引き上げたりしてると重心が動いちゃうから これは
もう 絶対に動かないんです。
動かない?
はい。それで ず~っと 訓練するので。
で こうやって肉体のことを 研究なさったら
人が歩いているとその人の体の様子が
草刈さんは分かるっていう。
まあ どういうふうに
ゆがんでるとか どういう癖があるみたいなことは
分かりますけれども。だから 私は
歩き方を教えてくださいって言われたときは 必ず
歩幅は大きい方がいいですって言ってるんです。
背… 身長に関係なく?
関係なくです。
その方が あの~ 後ろ側の筋肉も使えるんですよね こうやって。
お尻を?
草刈はい。 ももの後ろ側とか。
普通 歩いて 膝とか曲げちゃうとやっぱ こう
緩んだままなのでこういうところに
負担がかかるんですね。でも やっぱり こう
伸ばして歩いた方が例えば こう
一歩 出しても全部 こうやって 足で
ちゃんと押せてる。 こうやって。
はい。
ピュッと。 あっと こう。
で そういうところで
全身もう 足も 全部 使えるので
その方が 全身運動としてはやっぱり なんか いいと思います。
ありがとうございました。どうも すみません。
そうそう だって 草刈さんは脳と筋肉との連携が
自分で分かると。
そうですね。 もう アスリートは
だいたい そうだと思うんですけどほんとに 訓練していくと
どこの筋肉をどう動かすって言われたときに
だいたい イメージできるので大概のことはできるんですよね。
もうちょっと こうおなかを こう使うでも
ええ~ 足を こう使うとかこうなったときに こうなる
みたいなことがちょっと説明されると
大概 分かるんですよね。まあ ケガをしたりとか
それを治療したりとかそこから復帰するとか
そんなことを繰り返しながらやってるうちに
やっぱ 解剖学的なことはかなり 分かってくるわけですね。
頭ん中に この あの~赤い筋肉をくっつけた
人間の図が 浮かぶわけですね。
人体解剖図みたいな。
で あと もっと言えば骨格 骨とか そういうのも
どういう形状になってるかとか。
ほっ… ほほっ。
だから もう あの~もう 体の動かし方に関しては
専門的すぎちゃって普通の感覚じゃないので
あんまり 話さないんですけど。
いや でも おもしろい。
為末僕は パナソニックがつくる新しいくらしを体験してきた。
家は毎日 家族を思い
スポーツは 見る人を思い
クルマは 人とくらしに寄り添っていた。
世界は 一人ひとりを
一日一日を見つめて進んでいくんですね。
ナレーター介護用品レンタルや 介護リフォームはパナソニックのエイジフリー。
専門スタッフが一人一人の お身体に合わせて細部まで丁寧に調整。
使いやすい を実現します。
ご相談は 0120-874-872
そろそろ 曲にいきましょうかね。2曲 選んでいただいてる1曲目
今でも記憶に残っている曲。
はい。 ええ~っと西城秀樹さんの「眠れぬ夜」。
ほんとに お好きなんですね西城秀樹さんが。
はい。
いつごろからですか?
あの~子供の頃 好きだったんだけど
バレエの方を一生懸命やってたので
そんなにテレビを見る時間もなかったし。
いくつから?
8つからです。
8つから。
で 11歳ぐらいのときから
もう 毎日 稽古してたので稽古場へ行って 帰って来ると
遅くなってたしテレビ見てる時間っていうのは
普通の子供よりやっぱ 少なかったんですけど。
西城秀樹さんの60歳のバースデーパーティー
っていうののニュースを あの~
なんか それは ネットで見てで いろいろ
西城さんのものを見だしたら昔のことが よみがえってきて。
で 私は この「眠れぬ夜」の動画を見たときに
涙が こぼれちゃったんですよ。そんなこと 今まで
体験がなかったんだけどなんか 子供の頃のこととか
あっ これ見たなとか それがわあ~っと よみがえってきて。
なんかやっぱり 歌のすごさって
こういうところにあるんだなっていうことを
なんか 改めて思って。
♪~
草刈スタジオこの声も すごい わあ~って
よみがえってくるものがありましたね。
♪~
♪~
草刈スタジオなんか 涙こぼれてきた。
阿川スタジオうう~。
草刈スタジオなんか こういうところから
最後まで やっぱり ずっと人前に出られてたっていうか
やっぱりそれって すごいですよね。
♪~
♪~
んん~ この歌を聴いてぼろぼろに泣いてらして。
いや なんかそのときの記憶とか
中学生ぐらいのときちょっと つらいときも
あったのかなって思うんですけど。
えっ 何がつらかったんですか?
バレエのレッスンとか?
いや 私 あの~
あんまり これは話したことないんですけど
あの… 学校が合わなくて。中学生入って 1年生のときは
まだ あれですけど2年生ぐらいから
まず 担任の先生とも合わなくなったりとか。
あと その規則とかも多い学校だったので
なんか こういう規則を守って学校に通う意味が
どこにあるんだ?みたいなことで。
で もう 3年生になった頃は私は その
バレリーナになりたいのになんか
これで ずっと高校いってもいいのかなみたいな。
で まあ 当然 その あの~高校は いかなきゃいけないと
思ってたので。
普通の中学 高校に
通ってらしたんですか?
でも 幼稚園から なんか
一貫教育のところに通ってたので女子高だったんですけど。
で あの~中学から 高校に上がるときに
あの~すごく 親が呼び出されて 何回も。
遅刻とか 欠席とかがすごく多くて。
それは バレエのせいで?
もう 疲れてたからですね。
で あと あんまり学校にも行きたくなかったので。
学校に行く目的が やっぱり見つからなかったっていうか。
学校を休んでも 稽古に行ってたみたいな感じだったんで。
で 高校にいくときに やっぱりすごく 問題児の中に入っちゃって。
もう 1か月目のときに 父親がもう 高校を辞めていいと言って
もう そこから バレエひと筋になってるんですけど。
なんか ちょうど 14~15これの歌のぐらいのときに
たぶん 荒んでた日が多かったのかもしれないです。
そんな時代もあったんですか民ちゃんに。
そうなんですよ。ほんとに 高校も辞めて
で 親が すごい協力してくれたりとかして
すごく恵まれた環境の中でやってきてるわけですけど
やっぱ 恵まれてる 恵まれてるって言われて
認められるのはすごい大変じゃないですか。
で やっぱり認められることの大変さは
異常に経験してるんです。だから
西城秀樹さんも ずっと もうず~っと 人前に出続けて
体が悪くなってまでああやって ずっと続けられて
若いときからもう ほんとに 亡くなるまで
なんか 全部 こう芸に生きてきた人っていうかね。
見る人に ささげるっていう。自分の肉体を ささげる
っていうところが。
なんか すごく
そういうものを感じて。
やっぱり同時代で接してるじゃないですか。
だからやっぱり なんか こうやって
ほんとに 芸に生きてきた人がやりきってるみたいな
そういうの なんか ちょっとジ~ンときちゃうっていうか。
ふふふっ。
ふ~ん…。
野村さん私たち 松下幸之助商学院48期生 17人は今日 無事に修業の日を迎えました。
《僕が電器屋を 育てる学校に入ったのはひとり店を守り続けてきた父に憧れたからだ》
《電球一個の交換でも 使い方の相談でも電話ひとつで 駆けつける》
《誰よりも丁寧な仕事で街の皆さんから必要とされる》
2人ありがとう!
《僕も この仕事に人生をかけたい》
《そんな気持ちで この一年 学んできた》
これから 私がやらなければならない事は父が 今まで残してくださった店をこれまで以上に 繁栄させる事でありこれこそが 親孝行だと思っています。
修業者代表 野村昭太。
ただいま。
為末僕は パナソニックがつくる新しいくらしを体験してきた。
家は毎日 家族を思い
スポーツは 見る人を思い
クルマは 人とくらしに寄り添っていた。
世界は 一人ひとりを
一日一日を見つめて進んでいくんですね。
今日のゲストは
バレエを引退したのは今から10年前。
43歳で 現役を引退すると女優に転身。
今年で ちょうど10年を迎えました。
私ね ええ~っと 女優になって1本目にやった芝居が
二人芝居だったんです。
はっ?
ふふっ…。 あの~ それは
踊りを まだ踊っててやめる まあ ちょっと前に
こういう話が来てるけれどもどうでしょうって言われて
セリフが膨大なんですね。
それまで お芝居って
やったことあったんですか?
ないです。
ない?
ないんです。 ないんだけど
それを見たときにどうせ やっぱり 芝居をやる
まあ 女優になるってことは
セリフを覚えていかなきゃいけないわけだから
初めにやってしまえということで。
男らしいっていうの?
二人芝居のを まず…。
まだ 無理 無理 無理! とか
そういうのは…。
なかったです。
もう だってそのときに 43ですから
もう それじゃなくたって先がないっていうところから
始めてますから。やっぱり 急がないとっていう。
やっぱり なんか そういう意識もあったんだと思うんですけど。
そうか。
ええ。 で うちの主人も
それをやるって言ったときに「ええ~!」って言って
まさか こればっかりはやるとは思わなかったって
言ってたんですけど。
周防監督?
はい。 でも もうすげぇ度胸してんな
っていうか いい度胸してんなって言われました。 ふふっ。
で やってみてどうだったんですか?
草刈やっぱり いちばん違うのが声があるかないか。
表現の中で 声が存在するかしないかっていうのが
やっぱり すごくおっきい違いで
もう 最近になってほんとに思いますけど
声がある表現の体と声がない表現の体と
対極なんですよね。それこそ 声の場合は
筋肉が緩んでないと声が響かないんですってね。
なので こんなふうにカチッとした体の人は
やっぱりいい声にはならないんですよね。
ふ~ん。
で なんか おなかの力で
やっぱり 息を送り出してで 声帯を通って
声が やっぱりこう 響く人は ほんとに
いい所を 空気が通って
こうやって出ていくみたいな感じなんですけど
そんな出し方をしたことがないから。
まあ 息を吸うっていうのもありましたけど
おっきく吐くっていうのは踊ってる間に
一切 出てこないんですね。
えっ? 吐かないんですか?
吐きますけど自然に吐いてしまうだけで
はぁ~っていうのは袖に行かないと やらないんです。
で 踊ってる間におっきく息を吸って
おっきく息を吐いてっていうのは
ないですよね。
へえ~。
ミュージカルに出させていただいたときに
一緒に出ていた役者さんが…まあ その方は
どっちかというと ミュージカルで歌専門の方なんですけど
バレエダンサーはいい声の人が少ないと。
でもバレエの人だけの中にいたら
そんなこと聞いたことなかったわけです。
ああ~ はいはい。
声 出さないし… そう。
でも なるほどっていうのは それ3… 4年ぐらい前ですけど
ちょっと分かりはじめてきましたね。
大概のことは 稽古することで克服してきたので それは
すごく よくできるかどうかはまた別にしても
やれば どうにかなるだろうみたいなのは
なんか どっかにあるんだと思うんですよね。
そのかわりものすごく やりますけれども。
やるんなら 踊ってるときと同じぐらいのことまで
できたらいいなと思ってるんですね。
それは できるかどうか分かんないんですけど。
それも やってる時間も違うし。でも そこまでできると
あの~ 私が踊ってきて それで女優をやってるという意味が
あるかなと思ってるんで。それは たぶん もしかしたら
バレリーナだった意地みたいなところかもしれませんけれども。
なるほどね。
あの~ 最近 その
歌をやっていて発声のレッスンとか
そういうのを こう割と すごく こう…。
勉強してるんですね。
やってるんですけど。
だって 今年の4月に…。
そうです。
なんと 丸の内の…。
「COTTON CLUB」で。
「COTTON CLUB」って だってジャズのコンサートとか
ライブとかやる所ですよ?
そうなんですよ。
なので もう これは もうばっちりやるぞっていうことで。
もう いくしかない。
はい。
誰も止められない。
そうですね。
私も 歌ってみようっていったら本格的にやるっていう
この気持ちは 何なんですか?
これはですね
ちょっと 私も調子がいいところがあって
お酒飲む所で おもしろおかしく歌ったりするのが
大好きなんですね。で あの~ そういうので
みんなは楽しんでくれたりとか。例えば 私が 演歌とか歌うと
ええ~! っていう。 なんかギャップが おもしろいみたいな。
演歌も歌うんですか?
演歌も歌いますし あと
松田聖子さんの歌とか。
はあ はあ。
「赤いスイートピー」とか。
そうですね!
得意です。
いい歌よね~。
で なんかそういうのも おもしろいので
私が あの~ その まあお酒を飲む所で歌っていたら
突然 「民代さん絶対 歌やった方がいいです」
って言った青年がいたんです。それで
ええ~ そんなこと言ってくれる人いるんだと思って
まったく知らない青年だったんですけど
シャンソンの歌手の人でね
これこれこうで僕は こういうとこが
素晴らしいと思います絶対 歌やった方がいいです
って言うから 「じゃあレッスンしてくれる?」って言ったら
もう「どこにでも行きます」とか言って。
それで ちょっと しはじめたらなんか これは
ライブをやるって決めちゃいましょうみたいな話になって。
そういう人前で歌うっていうことには
そこまではいいわっていうようなのはない?
私 そういうのはほんと ないんですよ。
ずうずうしいんですよなんでも やっちゃうんです。
プロの歌手になるっていうことを考えてるんですか?
私が なぜ ここまで一生懸命やってるかというと
やはり 今まで声の表現っていうことに関しては
あまり 意識をしてなかったので。でも 芝居をやるうえにおいても
やっぱ 声っていうのはすごい大事なことなので。
歌をやっていくと歌の方が もう なんか
声の音域も何も たくさんいるしまた 芝居とは また別の
声の技術っていうのがいりますから それから入ると
なんか 芝居における声の表現っていうのは
どういうことかっていうのはもう少し分かるかなと。
で そういうところを通過してなんか 分かってくると
芝居って こうかなっていうのは見ても
もうちょっと 受け取れるものが多くなるんじゃないかなと思う…。
なんかちゃんと 探求したいんですね。
私 探求しないとつまんないんですね。
ほどほど分かってるんじゃ嫌なんですね。
ほどほどじゃ たぶんやった気がしないんですよね。
土台になるものっていうのは
やっぱり いくらでも幅を広げておいた方が
そういうことを聞いたときに
受け取る理解力が違ってきますよね。
今 レッスンはなんか アメリカに住んでる…。
ええ まあ 先生ですね。
先生と
パソコンで やり取りしてるって。
そうです。 あの~
ジャズをやるって 先生 探さなきゃって言ってたときに
いい先生いますよっていってそしたら ロスに住んでる先生で。
オンラインでレッスンできるって言うんですよ。
要するに テレビ電話状態?
そうです。 でも ほんとに
行ったのと同じぐらいの密度の濃さで
普通に レッスンできる。
1時間ぐらい?
2時間ぐらいやってます。
2時間ぐらい
オンラインしてるんですか?
そうです。 私は 子供の頃から
習うっていうことで きてますからレッスンし慣れてるので
その 習うことによってそれを 自分のものにして
どう広げていくかっていう方法は踊りで 散々やってたので。
たぶん 何か そういうやり方を自分の中に持っているので
勉強のしかたとしてはそういうことも含んで
やってますね。
草刈さんと
草刈さんのお父様 お母様と
妹さん家族 全員 同じ建物の中に住んでらっしゃると。
四世帯住宅みたいなマンションで。
その中で 草刈さんの歌声が…。
はい。
ただいま 響いてる最中?
響いてるみたいなんですけど
まあ 上の方は まだ… 聴こえたっていうときもありますけど
まあ うちの旦那さんがいちばん 気の毒っていうか。
あははっ。
でも あの~
よく言ってるんですね あのね踊り手で良かったと 今まで。
これが ずっと歌手だったらこれだけ ずっと
この20年間ずっと歌われてたら
たまったもんじゃなかったって。(一同)あははっ!
知らない間に 声 出したりとか
あれ どうやって声 出すんだったっけなとかね
そんな感じでお手洗い入ってても
「今 歌ってました?えっ 歌ってましたか?」
なんて言われるときがあるぐらいなんですよ。 無意識で。
外でも?
外でも たまに…。
TBSのお手洗い入って なんか歌声 聴こえてるなと思ったら
草刈さんなわけだ。
いや まあ それは ほんと
たまにですけど。 でも 2回ぐらいそういうふうに言われて
びっくりしたことあったんですね。
うん。 自分の声は じゃあ
そのレッスンを受けてから変わってきたんですか?
変わってきてますね。
こないだ 「大恋愛」で
お母さん役をやってました。なんていうかな
丸みというか 奥行きというかなんか いろんな感情が
豊かになってらっしゃるように見えたんですけども。
あの~ 声がね やっぱり落ちてきて もう少し 体も
緩んできてるので 声自体がちょっと 優しくっていうか。
それで 優しく感じるのかしら。
声のトーンも
すごく影響してるみたいです。
前は もっと こう…。
もうちょっと やっぱり…。
肺から出てる声だったんですか?
そうですね。 ちょっと こうキキ~ンってしてるみたいな。
どっちかっていうとアタックが強いような
声だったと思うんですけど 少しそういう声じゃなくなってきた
っていうのもあると思うんですよね。
その発声の練習の成果で。
周防監督は
こう だんだん だんだん成長していく
女優 草刈民代を どう評価してらっしゃるんですか?
そんなに 何も評価なんかしてないですよ。
でも なんか良かったら ここは良かったんじゃないかとか。
ドラマ見たりなさる?
うん たまにですけどね。
セリフ覚えてるときにこう なんか
「今晩 何食べるの?」とかなんか。
そういうのは 一切 言わないので。
私が 何か集中してるときは一切 声かけないっていうか。
もう 踊ってるときにそういうことで
なんか 怖い目にたくさん遭ってるっていうふうに
本人は言うんですけど。 あははっ。
怒られたの? 周防さんが。
はい。 まあ でも
お互いに 集中してるときはあんまり 近寄らないですね。
もう ずっと そのスタンスは変わんないかもしれないですね。
良かったですね。
まあ ほんとです。
うちの旦那さん以外は私と一緒に ずっといれる人は
いないと思うんで たぶん。
それは最初から 分かってたんですか?
だって 監督と新人女優さんっていうか
バレリーナとしての出会いだったわけでしょ?
そうですね。 なんにも気を遣わなくてすむなっていう。
なんか すごく それを感じて。
やっぱり結婚のおっきな決め手は
そこだったような気がするんですね 私自身の中では。
この人といても何も変えなくてすむっていうか。
何も変わらなくていいみたいな。まず それを思ったですね。
へえ~。 そうですね。
草刈うん。
それでは そろそろ 2曲目を。
草刈はい。
「今、 心に響く曲」。
はい。 ええ~っと
美空ひばりさんの「Lover、Come Back to Me」っていう。
「♪ Lover come back to me」。どうして これを選ばれた…。
ええ~っとですね あるときにあの~ いろんなものを
ネットでずっと 動画を見てたときに
なぜかたまたま 美空ひばりさんの
「Lover、Come Back to Me」に出会って。
それがね ノリノリで ほんとに素晴らしい踊りなんですよ。
踊りが?
踊りが。
やっぱり踊りに着眼しちゃうんですね。
そうなんです。 で 結局ああいう踊りっていうのは その
ほんとに ご自身からあふれ出す動きであって
美空さんの その歌の表現力の高さの裏付けを
見た気がするんですね。美空ひばりさんが
踊るっていうイメージまったくなかったですけど
実は こんなに踊れるというかこんな リズムを
体でも表現できる方なんだっていうことで
私も こうやって 踊って 歌ってみたいなことができるんだったら
歌って ありだな。 そういうことに目覚めるきっかけを
与えてくれた歌が この「Lover、Come Back to Me」なので。
♪~
♪~
♪~
美空イエ~イ! イエイ!
♪~
美空イエ~イ!
♪~
でも やはり やっぱ あそこまで表現できる人っていうのは
なんでもできるんだなと思って。すごいなと思って。
やっぱり 踊りに着目するっていうこともあるけれども
つまり いかに どう肉体を使って表現するかっていうことに
深く 興味がおありになる…。
そうですね。 歌も
やはり 躍動的な歌にひかれるというか。
聴かせるより。
はい。 躍動感がある
伴ってる歌っていうのがいちばん反応しますね 私。
ふ~ん。 とりあえず
4月のライブを成功させてくださいませ。
ありがとうございます。
ありがとうございした。

更新