2019年03月26日 04:00 - 04:55

おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32

画像だけでダイジェスト

「母なればこそ!椿の花は知っていた」松平健(他)▽凶悪な盗賊おぼろの藤兵衛一味を追っていた大岡忠相は、一味が荒れ寺を隠れ家としていることを突き止め、寺を急襲するが… 大店ばかりを狙う凶悪な盗賊おぼろの藤兵衛一味を追っていた大岡忠相は、一味が荒れ寺を隠れ家としていることを突き止め、寺社奉行大検使・薄田任三郎に捕り物の協力を仰いだ。だが、忠相たちが寺を急襲した時、すでに一味は逃げ去った後だった。そんな中、お凛が吉宗や長次郎、さらにめ組の連中に酒をご馳走すると言い出し皆を驚かせる。お凛は、料亭『水村』の仲居頭・お浜と古い馴染みなので勘定の心配はいらないというのだが… 松平健、名古屋章、田村亮、山本譲二、松金よね子、生稲晃子 ほか 松平健 / 名古屋章 / 田村亮 / 山本譲二 / 松金よね子 / 生稲晃子

社奉行所大検使薄田任三郎にございます。
お奉行駒井志摩守急病のため代理として参上仕りました。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
徳川吉宗ご苦労。話は忠相からだ。
大岡忠相薄田殿。三日前に日向屋を襲った盗賊“おぼろの藤兵衛”一味の捕縛のめどが立ちもうした。
では大岡様は一味の潜伏先を見事突き止められたのですか?
さよう。
有馬彦右衛門一味は下谷の破れ寺を根城としております。
もとよりそこは町方奉行所の管轄外。
寺社奉行の配慮を得ねば踏み込むこともできませぬ。
破れ寺には見張りの者を置きすでに手配は整えてござる。
薄田。ここは志摩守と相談して忠相に協力いたせ。
ははっ。
事は急を要します。お奉行の許可は私が得てまいりますゆえ大岡様には一刻も早く捕縛のご指揮を。
よくぞ申された!これで四軒の大店を襲い十余名の者を殺傷した凶賊も年貢の納めどきだ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
薄田殿かたじけない。
屋内に変わりはございません。(忠相)…かかれ。
♪~
捕らえっ!!
御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!
♪~
お奉行っ!
忠相逃げおったか。おぼろの藤兵衛!
しかし見張りの目をどうやってかすめた?
見張りの者たちは一味が抜け出す気配はまったくなかったと…。
一から出直しか…。引き上げい!
松五郎《おぼろの一味は俺が挙げさせてもらいますぜ》
♪~
(源次)今日のお凛さんはひときわ綺麗だ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
忠太ホント後光がさしてるみたい!
お凛ヤダよ!後光だなんてまるで菩薩様だね。
佐渡吉そういえばお凛さん菩薩様にどっか似てますね。
わかったよ!菩薩様でも観音様でも何にでもなるよ。
拝んで拝んで。(め組の衆の歓声)
長次郎姉貴が「おごる」って言うととたんにコレだもんな!
いいではないか。お凛さんが富くじを当てたおかげで俺たちもご相伴に預かれるんだ。さあ行こう。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
おぶん義姉さん待って!長次郎お姉さ~ん!
め組の衆の騒ぎ声
お浜さん。お凛さんとは付き合いは長いのか?
お浜はい。お凛この人はね同じ後家同志気の合う仲なんですよねえ?だけどお浜さんには立派な大工の伜がいるぶんあたしとは大違いなんだけどさ!
おぶんそんな大きなお子さんいらっしゃるんですか?
とてもそうは見えないわ!(お凛)だろ?綺麗だよねえ!
長次郎姉貴とはえれえ違い。お凛何か言った?
とにかくその清次さんていうのは腕はたつし気だてはいいしまあ絵に描いたような孝行息子なんだよねえ?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
とんでもございません。ごゆっくりなさってください。
清次こんばんは。板前よう!清次さんかい。
おふくろをできましたらちょいと…。
悪いな。客が立て込んでて手が放せねえと思うよ。
そうですか…。それじゃあまた…。
板さん!鶴の間のお客さまお料理追加ですって。
あいよ!あお浜さん。たった今伜が会いに来たけど帰ったよ。
♪~
清次…。
(叫び声)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
うめき声
昨日の勘定は足が出たのか?
お凛うん。ちょっと金が入るとすぐ気が大きくなっちゃう。
あたしのダメなとこだね。いやいや。
それが案外お凛さんのいいとこかもしれんな。
とにかく今日のあたしは文なし空っけつ。
あ新さん!蕎麦おごって。えっ!?
飛脚あーっ!!気をつけろい!どこに目を付けてやがる!
往来でボーッとしやがって!黙ってねえで何とか言えっ!
…すみません。申し訳ございませんでした。
お浜さん!?(飛脚)気をつけろっ!
大名飛脚だからってえらそうな顔すんじゃないよっ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
お浜さん!大丈夫かい?
お凛たかが打ち身だからって放っておくと大変なことに…。
…あ。
これは昔川に落ちて溺れかけたときに…。
何でもございません。(お凛)お浜さんはこんな綺麗な顔して案外とドジなところがあるんだよね。
こんなもんでいいかね?(お浜)お凛さんありがとう。
お浜さん。今伜とは一緒に暮らしていないようだな?
はい。事情がございまして…。
でも清次はときどきは帰ってきてあたしの好きな食べ物や身体にいい薬など何かとあたしを気遣ってくれるんです。
昨夜も忙しく会えませんでしたが店に訪ねて来てくれました。
あそう…。清次さんて優しいとこあるからね。
あたしも子供だけはつくっとくんだった。…あ~ぁ。
(日向屋)このままでは殺された女房が浮かばれません!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
憎い盗賊を捕らえて獄門にしてくださいまし!
そのつもりでわざわざ来たのよ。ひとつ任せてもらおう。
…と言いてえところだがなんせ相手は血も涙もねえ人殺しどもだ。こっちも命がけでとっかからねえとな。
ご無理なお願いとわかってます。これはお願い料ということで…。
そこまで見込まれちゃあやるしかねえな。
ところでおぼろの一味はどうやってここに押し込んだ?
それがさっぱりわからないのでございます。
常日ごろ人の出入りや戸締まりは用心していましたが気がついたときには一味はもう屋内に…!
となると一味は見取り図でも持ってたのかも…。
家の仕組みが一目でわかる詳細な見取り図をな。
(半助)おぶんさん。(おぶん)ああ!はいこれ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
寄合の案内状。確かに。どうだい?
頭は相変わらず短気かい?(おぶん)そこなのよねぇ!
すぐカッカさえしなければ亭主として申し分ないんだけど。
こないだも寄合のとき…。(おぶん)何何?
あ親分さん。
半助。おめえに訊きてえことがあるんだ。来な。
へい…。
まむしの松五郎…。
松五郎襲われた四軒の大店の建前はみんなお前が仕切りだ。
…てことは半助。ひょっとして藤兵衛一味はお前から建前のときのこと細かな普請図か何か譲り受けてんじゃ?
半助親分。そいつはただの巡り合わせです。
私は金輪際そんなことは…。(松五郎)だったら誰かに見せたってこともねえ?(半助)それは…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
そいつの名前を聞かせてもらおうか?
ですが親分。証拠もなしに人に疑いをかけるわけには…。
おおそうかい!だったら番屋まで来てもらおうか。
お上の御用に逆らった罪は決して軽くはねえぜ。
ま…待ってください。一人だけ心当たりが…清次って若い者で。
清次?清次ってお浜さんの…?
その清次って奴はどこにいる?(半助)それが半年前に大工を辞めております。(松五郎)辞めた?なぜ?
清次はその前から急に人が変わっちまったんです。
仕事はすっぽかす酒と博打にはのめり込む。
私の財布の中身まで抜かれてとうとう出入り禁止にしました。
それ以後清次の奴はここには…。
清次に家族はいるのか?(半助)小弓町にお浜って母親が。
…邪魔したな。
どうなってんだろ?義姉さんの話とまるで違うじゃないか。
(戸の開く音)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
俺は松五郎。御用の筋の者だ。
お浜。会いてえのは伜の方だ。清次はどこにいる?
申し訳ございません。あの子はまるでこのところここへは寄り付かなくなっていまして。(松五郎)何だと?
親分さん。あの子が…清次が何かしたのでございますか?
清次とおぼろの藤兵衛一味とのかかわりを訊きてえんだよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
おめえの口からな!(お浜)あっ!
新之助ご免!お浜さんはご在宅かな?
徳田様!(松五郎)誰でいお前は?
徳田新之助。旗本の三男坊だ。
お浜さんとは昵懇の間柄でな。
話があるなら俺に言ってもらおうか。
お浜。改めてこの話は訊かせてもらうぜ。
徳田様。ありがとうございます。
おぼろの藤兵衛一味がどうとか言っていたが息子と何かかかわりでも?(お浜)いえ…!
あれは松五郎親分が誤解しているのでございます。
清次は決して悪いことをするような人間ではありません。
め組のおぶんさんがあんたのことを気にしていてな。
それで出向いてきたのだ。
何か困ったことがあったら俺に話してみないか?
申し訳ございません。どうか…お引き取りくださいまし。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
待て~っ!!スリだっ!捕まえてくれ~っ!!
藤兵衛いらっしゃいませ。
藤兵衛勘八。清次はなぜ来ねえ?
勘八連絡はちゃんとしたんですが…。
義三野郎まさか怖気づいてずらかったんじゃ…?
藤兵衛なあに奴は日向屋の女房まで殺してる。
この仕事にどっぷり首までつかってるぜ。
集まってもらったのはほかでもねえ。
あのお方から次のお勤めのご命令が出たからよ。
義三ですがこの前のお勤めからまだ六日しか経っちゃいません。
町方は俺たちを捜して鵜の目鷹の目だ。
しばらくほとぼりを冷ました方がいいんじゃねえですかい?
藤兵衛そこだ…。そこがあのお方の目のつけどころよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
…といいますと?
ケツについた火はもう消せねえ。次の仕事を最後にしばらく江戸を離れろとの仰せよ。(義三)なるほど。
行きがけの駄賃に最後の大仕事ってわけですか。
だったら異存はありませんや。なあみんな?
よしこれで決まりだ。清次には次の大店の見取り図を書けと言ってある。そいつを急がせろ。
お待たせいたしました。
…あの女だ。
♪~
昨日の続きを訊かせてもらいに来たぜ。
放して…放してください!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
お浜。俺はなあお前の伜の清次はおぼろの藤兵衛の一味だとにらんでんだよ。
ここんとこ奴は遊郭でお大尽なみに派手に遊んでる。
仕事もねえ清次がどこでそんな大金を手に入れたんだ?
知りません!あたしは何も知りません!
しょっ引いて番屋で訊いたっていいんだぜ。だがその前に…。
お浜。熟れごろのいい身体してるじゃねえか!
前に会ったときから目をつけていたんだよ!
お前のこの身体にな!(お浜)放して!
言うことをきけば伜だけは見逃してやってもいいんだ!
おとなしくしろっ!(お浜)放してっ!
またてめえかっ!!
岡っ引きの仕事には女をいじめることまで入ってるのか?
てめえ!お上の御用にたてつくつもりか!?
このお…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
…お浜さん?
徳田様…。申し訳ございません。
気が動転していてお礼を言うのも忘れてしまって…。
いや…。お浜さんそれは違うだろう。
あんたは松五郎と同じことを俺に訊かれるのが怖かった…。
もしも清次がおぼろ一味に加わっているのであればいくらあんたが庇ってももう庇いきれるものではあるまい。
新之助清次に自首を勧めるんだ。
つらいだろうがそれも母親としての務めではないのか?
お店に戻らなければ…。失礼いたします。
(勘八)松五郎親分。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
おぼろの藤兵衛一味をお捜しで?(松五郎)なにい?
一味の“しぐれの勘八”お縄をいただきます。
何だと?この野郎。(叫び声)
冷えるなあ!こんな日は早く帰って一杯!
♪~
おい!コラ待て!あっ!松五郎親分!
松五郎俺をやったのは…おぼろの藤兵衛一味…。
源次おぼろの藤兵衛だと!?おいっ!!
待てーっ!待てーっ!
こっちだっ!待てーっ!!
佐渡吉あれっ!?あいつらどこへ?
源次そんなバカな!
彦右衛門くせ者が寺社奉行駒井志摩守の屋敷前で消えた?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
上様…これはどういうことでございましょうか?
じい…。そこから何か思い浮かばぬか?
はて…?一味の者と寺社奉行とのかかわり合いといえば薄田任三郎が越前殿に便宜を…おおっ!?
あの男が一味と気脈を?
…とすれば踏み込んだおり寺が空だったわけもわかります。
薄田は病気がちの駒井を助けて大検使としての実務一切を取り仕切る切れ者と聞きましたがとかく金銭に対する執着が強いという噂も…まさか!?
志摩守までかかわっているとは思えんが…忠相ここは頼むぞ。
隼人。手助けを。(隼人)心得ました。
皐月は清次を捜し出せ。お浜の言動からあの母子には入り組んだ訳がありそうだ。
(薄田)おぼろの藤兵衛の所在は未だに?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
こちらをお訪ねしたのももしや寺社方にて一味の所在について何かお聞き及びではないかと…。
もとより我らとて一味の探索を心がけております。
なれど残念ながら…。
もはや万策尽きもうした。
こたびの一件の責めは私が負うしかありますまい。
されば某はこれにて…。
…いや見送りには及ばぬ。(薄田)では…。
聞いたか?(藤兵衛)へい。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
大岡め何も気づいておらぬようだ。
薄田わしに捕縛の協力を求めるとは大岡も虚け者よ!
まったく大虚けでございますな。
大検使など殿の下働きにすぎぬ。
しょせん世の中は金よ。俺は殿の信任をうまく利用しておおいに金を蓄えてやるのだ。
まさか寺社奉行配下が盗賊とつるんでいるとは誰も思うまい。
おぶん菊乃さん?菊乃さんじゃありませんか?
菊乃はい?
菊乃私は清次さんが好きでした。
あの人から「一緒になってくれ」と申し込まれたのも本当です。
でも私はそれに応えることができなかった…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
なぜです?
私には…月々のお手当を頂く旦那がいるのです。
病弱な親と幼い兄弟を養うにはそうするしかなかったんです。
私はどうしてもそのことを…清次さんに言えなかったんです。
清次〔菊乃っ!なぜだ?〕
〔なぜ俺と一緒になれない?〕(菊乃)〔訳は言えません〕
〔でもこれだけは信じてください〕
〔私だってできるならどんなにか清次さんと一緒になりたいか〕
〔なら一緒になればいい!〕(菊乃)〔それができないんです〕
〔苦しいんです…。許して清次さん!〕
〔お前の心は読めたぜ〕
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
〔腹ん中じゃあ俺のことを大工風情とバカにしてハナっから一緒になる気なんかなかったんだ!!〕
菊乃清次さんが身を持ち崩していったことは訪ねてきたお浜さんから聞きました。
私のせいで清次さんだけでなくお浜さんまでつらい思いをさせてしまったんです。
菊乃さん。誰が悪いわけでもない。浮世のしがらみって一生懸命生きている人に限ってつらい運命を与えるんですよ…。
お浜さんは私を慰めてくれました。
でも私はできることなら…清次さんに会って…許しを請いたいのです…!
お浜さん。あの中に本当に清次さん居るんだね?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
あたしが自首を勧めてもどうしてもききいれないの。
でももしかしたらお凛さんの言うことならきくかもしれない。
まかしといて。
お凛…清次さん!心配いらないよ。お凛ですよ!
清次さん?
物音
♪~
清次さん!?ちょっとお待ちよ!
やはり清次は一味にかかわっていたか?
はい。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
清次の消息はどうだった?(皐月)奇妙なことに三日前を境にして清次の姿を見た者は一人とてございません。
清次が消えたか…。
長次郎そうだったのかい。
清次は女房にしようとした女にだまされて破れかぶれに…。
お前さん。そう言っちまったら身も蓋もないじゃないか。
菊乃さんの方にも口にできないつらい事情があったんだよ。
すさんだ気持ちになってた清次に一味が誘いをかけたのかもな。
新さん。清次はおぼろの藤兵衛の一味なの?
うん…。
お凛あ~惜しいことしたよ。ホントにねえ。
もうちょっとのとこだったのに。(おぶん)義姉さんどうしたのよ?
お浜さんがね「ここだけの話」って打ち明けてくれたんだけどさここだけの話だよ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
清次さんは本当は何か悪いことにかかわってるんだって。
…でね自首をさせたいから手伝ってくれって頼まれてさ二人で二本松の絵馬堂まで行ったんだけどもうちょっとのところで逃げられちゃったんだよ!
お凛さん。その絵馬堂で清次を見かけたのか?
うん。…いや暗くて顔は見えなかったけど逃げていく後ろ姿は確かに見たよ。
…でそのときお浜さんはどこに居たんだ?
あらどこだろうね?
あたしが清次さんを捜してたらあとから追いついてきたけど。
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
お浜ありがとうございました。
♪~
徳田様…。
お凛さんが見たのは清次に成りすましたあんただった。
あんたは俺たちをだますためにお凛さんを利用したんだ。
その椿は清次の亡骸を飾るためのものだな?
お浜さん。…あんたが手にかけたのだな?
…徳田様。こちらへおいでくださいまし。
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
お浜徳田様の目は欺けないことはわかっていました。
聞かせてくれないか?なぜ清次を殺したのだ?
清次は私の自慢の息子でした。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
幼い清次を残して夫に先立たれたあと私は女手一つでこの子を育て上げました。
大工の棟梁に見込まれて将来には何の不安もありませんでした。
ところが…ある日を境に清次は人が変わってしまったのです。
〔おかえり!お腹すいたろう?〕
〔清次!?お酒の飲めないお前がどうして?〕
〔うるせえっ!〕
〔同じだ…!女なんてどいつもこいつも同じだ!〕
お浜それからでした。清次は仕事をすっぽかして酒と博打に走りやがて家にも寄り付かないようになりました。
なぜ清次が変わってしまったのか考えました。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
以前清次が“菊乃さん”という名を漏らしたのを思い出して私は菊乃さんに会いに行きました。
だが菊乃にはどうしても清次と一緒になれない事情があった。
…その事情を私は清次に話すことにしました。
菊乃さんの苦しい胸の内を知れば清次も身持ちを改めてくれるだろうと思ったのです。
そうしたら四日前の晩…。
お浜〔わかってあげておくれ。お前もつらかったろう?〕
〔だけど菊乃さんはお前よりもっとつらかったんだよ〕
〔お願いだよ清次。気持ちを改めもう一度やり直しておくれ〕
(お浜)〔…何だい。女にふられたからって〕
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
〔そんなことほんの些細なことじゃないか!〕
清次〔些細なことだと…?〕
〔おふくろさんよ…傍から見たら些細なことでも俺は命かけてたんだよ!!〕
〔あいつのためなら死んだっていい…それぐらい想ってたんだよ〕(お浜)〔清次…〕
〔そこまで惚れた女に裏切られて俺がどんな思いだったか!〕
〔おふくろさん。あんたにはわかるわけがねえ〕
〔あのときから俺は好き勝手に生きることに決めたんだ〕
〔それになあんたが今いくら俺をお説教してももう後戻りできねえんだよ〕
〔清次…それはどういう意味なんだい?〕
〔お前!こんな大金どこで…?〕
〔“おぼろの藤兵衛一味”ってのを聞いたことがあるか?〕
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
〔今…お江戸を騒がせてる盗賊だろ?どうしてそんな…〕
〔清次!お前まさか!?〕
〔俺が藤兵衛に渡す見取り図が連中のお役に立ってるんだよ〕
清次〔それだけじゃねえ。俺は一味に加わってつい先だっての押し込みじゃあ日向屋の女房を…!!〕
♪~
〔清次ぃ~っ!!〕
〔どうせなら菊乃にふられたときあの女も殺してやるんだった〕
お浜これ以上この子に人殺しの罪を重ねさせてはいけないって決心しました。
せせら笑って出ていく清次の後を追った私は…。
《清次許して…》
〔清次っ!!〕
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
〔あ…!おふくろ…〕
お浜私は子殺しという取り返しのつかない罪を犯してしまったのでございます。
私はその足で自首するつもりでした。
でもせめてその前に清次を花で飾ってあげようと思いました。
そのときに…清次の手紙に気づいたのです。
手紙?
♪~
清次「おふくろ許してくれ。賭場で藤兵衛を見かけもしやと思って声をかけたのがそもそもの間違いだった」
「俺が大工くずれと知った藤兵衛は昔の恩義をかさに仲間に入れと脅しをかけてきたんだ」
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
「おふくろ。おぼろの藤兵衛はあの大川の男だったんだ」
お浜さん。「大川の男」とは何のことだ?
あれは十五年前…清次が六歳のときでした。
お浜私が誤って川に落ち溺れかけたとき…。
清次〔誰か~!!おじちゃん!お願いお母ちゃんを助けて!〕
藤兵衛〔どうした坊主!?〕清次〔お母ちゃんを助けて!〕
〔待ってろよっ!〕
お浜私を救いだし名も告げずに立ち去った人が大川の男だったのでございます。その命の恩人が盗賊の頭おぼろの藤兵衛として清次の前に現れたのです。
清次「藤兵衛は俺に恩返しに大店の見取り図を書けと迫ってきた。俺自身の捨て鉢な気分も手伝って俺はとうとう手引きの見取り図を書いてしまった」
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
「やがては押し込みに加わりとうとう人殺しまで…」
そうだったのか…。
あんたと藤兵衛の間にはそんな因縁があったのか。
息子が悪事に手を染めたのには複雑な事情があったのです。
私は何も知らぬまま…ただ息子の所業を憎み手にかけてしまったのでございます…!
私は夫の墓へ行ってすべてを話し許しを請いました。
せめて…四十九日が済むまで何としてもこの子の側に居てやりたい。菩提を弔ってやりたい。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
それが…私にできるせめてもの罪滅ぼしだと思ったのです。
♪~
お浜さん。人を殺した罪は誰にも許されるものではない。
だが俺にはわかる。
…清次の苦しみ。我が子を手にかけた母親の気持ちもな。
ありがとうございます。
もう逃げ隠れはいたしません。
どうか私を番屋へ突き出してくださいまし。
(藤兵衛)お浜さんご免よ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
清次の奴はいったいどこへ…。…どちらさんで?
長次郎あんたが藤兵衛だな?清次とお浜は江戸からおさらばしたぜ。藤兵衛何ぃ?
奴は俺に言い残していった。あんたたちが来たらこいつを渡してくれってな。どこだかの大店の見取り図らしいぜ。…おっと!そうはいかねえよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
ところでおぼろの藤兵衛さんよものは相談なんだけどよこいつをあんたに渡す代わりに俺を仲間に入れてくれねえか?
なんだと?
♪~
おぼろの藤兵衛!もはや逃げられぬ。神妙にせい!
藤兵衛誰だてめえは!?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
南町奉行大岡忠相。
藤兵衛なにい?長次郎俺がめ組の長次郎だ。
藤兵衛謀りやがったな!長次郎あたぼうよ!
やれ!やっちまえ!
♪~
御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!
♪~
薄田様。そろそろ藤兵衛たちが戻ってくるころ合いですな。
薄田まもなくここにさらにいくつかの千両箱が積み上がる。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
笑い声
世の中は金だ!
金がすべてだ!
薄田様。とんでもねえことになりました。
どうした藤兵衛?
駿河屋で待っていやがったのは南町の大岡でさあ。
かくなっては姿をくらますしか…!
藤兵衛。その方まさかつけられてはおるまいな?
そいつはぬかりありません。もはや手遅れだ!
♪~
何奴だきさま!!
寺社奉行所大検使薄田任三郎。余の顔を見忘れたか?
「余」だと?
♪~
ああっ!上様!
薄田。その方公儀の要職にありながら主君駒井志摩守の目をかすめあろうことかそこな盗賊おぼろの藤兵衛と手を組んでの残虐なる押し込みの数々すべて白日の下に晒されておるぞ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
おそれながら上様!某誓ってそのような所業は…!
見苦しいぞ薄田!捕らえられた藤兵衛の手下がすべてを白状した。もはや言い逃れは無用!
かくなるうえは潔く腹を切れ!
ええい…!上様とて構わぬ!出会え!出会え出会え!!
斬れ!斬れ!こ奴を斬り捨てい!!
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
成敗!
♪~
その衣装はお浜さんに与えられた新しい門出だ。
くじけずにしっかり生きるんだぞ。
お浜はい。
我が子を手にかけた私には極刑しかないと思っていました。
まさか大岡様のご慈悲で仏門に帰依することで許されるとは…。
これも大岡裁きの一つだ。
我が子を思うあまりあえて手をかけなければならなかった母親の気持ちを思い大岡殿はそこに哀れみをかけたのだろう。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32
お奉行様のお心遣い私は決して忘れません。
これからの一生をかけて清次とおぼろの一味に殺された人たちの菩提を弔うつもりでございます。
清次の墓はどこだ?もうすぐでございます。
♪~
菊乃さん…。
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍9 #32

更新