2019年03月16日 00:20 - 00:50

タモリ倶楽部

画像だけでダイジェスト

「ピーラーVS和牛・水田!!ファンタスティック皮むき5番勝負」ピーラー戦国時代!皮むき以外もきんぴら三枚おろしなど便利なピーラーVS切り物は包丁という元和食料理人水田 「ピーラーVS和牛・水田!!ファンタスティック皮むき5番勝負」皮むきに便利なピーラーは今、戦国時代!きんぴら、三枚おろし、ワッフル、カニ用など様々な食材に特化したピーラーが続々登場 切り物は包丁でやってこそという元和食料理人、得意技は大根のかつらむき!和牛・水田VSピーラーは便利で良いと言う主婦・菊地亜美の5番対決! 【MC】タモリ  【ゲスト】菊地亜美、和牛  【ソラミミスト】安齋肇 ☆番組HP   https://www.tv-asahi.co.jp/tamoriclub/ タモリ / 菊地亜美 / 和牛 / 安齋肇

♪~
毎度おなじみ流浪の番組『タモリ倶楽部』でございます。
タモリ倶楽部
オリンピックを控えてかどうか知らないですけども今日本食レストランが世界中に進出していると。
こういう状況のようでございます。
そして僕たちの東京進出もものすごく順調という事で…。
あっはじめまして和牛と申します。
タモリ倶楽部
よろしくお願いします。
今日は料理がテーマという事で水田の方が元々プロの料理人やったんで…。
ええっ!?ホント?そうなんですよ。
神戸の有名なお店でも修業してた経験があって。
ですから色んな店渡り歩いてきたんでちょっとそれを…。(菊地)ちょっといいですか?
ちょっと長かったんでごめんなさい。
来ちゃいました。(水田)長いとか…言わんでいい。
結婚したんだよね。(菊地)そうなんです。
主婦を今やってるんですよ。やってるんだ。
料理やってるの?ちゃんと。料理ねやってますよ結構。
主婦って包丁…やっぱ包丁さばきみたいの難しいんですよ。
ホントに。何言ってんの…。
一同笑い
〈なかなか趣旨が見えないオープニングになったため私からご説明致します〉
〈菊地のように料理経験浅めの方にとっても強い味方となるキッチングッズが
〈かっぱ橋の料理道具専門店飯田屋の6代目主人飯田結太さんによればここ2~3年で様々な用途に応じた進化型ピーラーが次々と発売され今時代はまさに…〉
タモリ倶楽部
〈そこで今回はそんな最新ピーラーの性能と芸能界屈指の料理の腕前という触れ込みの和牛水田の包丁技が真っ向から激突します〉
今どれぐらいの種類のピーラーがあるんですか?
今ですね僕たちの店ですと大体100種類ぐらいのピーラーが常時取りそろえております。(川西)100種類も…。
はい。もう今ですね皮をむくのは当たり前なんですよ。
むくだけじゃなくて飾り切りができたり今までむけなかったようなものがむけたり…。
タモリ倶楽部
はい。はあ~なるほど。
やっぱりピーラーがどんだけ便利やとしてもまずは包丁を使えるようになってからピーラーを…。
ピーラーから入っちゃうのは良くないと思う…。
しゃべりが料理人になって…。(一同笑い)
すいません。なんかこっちの方がしっくりくる。不思議なもんなんだよな。
こっちの方が流暢にしゃべる時もあるんです。
漫才は不自由じゃないの?やっぱ落ち着きますね。
なんで漫才やろうと思ったの?
まあ…なんかこう料理作って人に喜んでもらって笑顔になってもらってるうちに笑顔にする方法って料理以外にもあるなと思って…。
一同笑い菊地かっこいい。
料理人としてしゃべってるから初対面の俺でも全然上がってないんだ。
一同笑い菊地いやさっきまですごい…さっき「はじめまして」ですごい緊張してて…。
今は接客と捉えてる。ああ接客。
〈料理人として接し水田が平常心を取り戻したところで本題〉
最初の食材見て頂きましょう。こちらです!
タモリ倶楽部
おお~ニンジンゴボウ。
〈ゴボウとニンジンをキンピラに適した太さ3ミリにカットしてもらいます〉
それではこちらの対決水田君から包丁で実演して頂こうと思います。(水田)わかりました。
川西どうなんですか?和食のキンピラで3ミリいうのは。
水田まあちょうどいいです。歯応えも残りますし。
きれいにやるんだね。(菊地)でも一番キンピラって手間かかるなって私思っちゃうから普段でもピーラーの方にしちゃいます。
薄いやつ。(水田)ああ~。
料理屋はやっぱささがきでやらないんだ。
講習場でやるとこも多いですね。ああそう。
まあでもあんまり料理屋じゃキンピラ出ないもんね。
水田あんまり出ないですね。やっぱお総菜屋さんとかはありますけど…。俺はお総菜屋の料理人じゃねえんだというなんか自負が今あったね。一同笑い
ちょっと自慢が…。いやいやそんな事ないですよ。
料理を作るのに上も下もないですから。
タモリ倶楽部
おっ。(スタッフの笑い)
水田はいじゃあこちらゴボウ。
菊地きれいやっぱり。
水田いいニンジンですね。スタッフの笑い
どうしてわかるんですか?(水田)包丁の吸い付きがいいのですごいみずみずしいですね。
包丁じゃないとこれわからない事ですよね。
スタッフの笑い
菊地ボソッと…。水田っていうかいきなりピーラーを使おうとする人はやっぱりそこ気にしない人やと思うんですよね。
アハハハハ…。素材を確かめる事をしない…。
水田やっぱりまずは包丁から僕はいってほしいですけども…。
〈水田の包丁技の次は…〉
では飯田さんこのテーマで使うピーラーご紹介お願いします。(飯田さん)はい。
こちらでございます。へえ。
飯田さんこちらスピードキンピラピーラーと呼びます。
キンピラピーラー。(飯田さん)はい。
このピーラーすごいのがここのちっちゃい…小刃って僕たち呼ぶんですけどもこのちっちゃい小刃にも一本一本全部刃付けがされてるんですよ。
タモリ倶楽部
川西ふーん。飯田さんこれあの新潟県の燕三条の下村工業さんっていう本格的なメーカーで作られてますね。
もう僕たち道具マニアからしたらばこの小刃まで刃を付けるっていうのはどう考えても変態ですね。
スタッフの笑い
もうこだわり抜いたド変態キンピラピーラーですね。
菊地へえ~そうなんだ。どんな言われようなんですか。
〈キンピラピーラー主婦菊地が実践〉
このまま?もう引くだけですね。
ええ?これだけ?
菊地えっえっえー!すごい!
えっ何?これ。すごい。
こうやってどんどんやっていくんですか?
飯田さんそうですね。完全に全部3ミリで均等なので食感も同じ食感で均一になりますね。
これ3ミリ?(飯田さん)はい。
えっ…ええ…あれ?
全然違うよね。
水田こっちは正直3ミリとは言われましたけど美味しい…自分が美味しいと思う太さでやらせてもらいました。
タモリ倶楽部
勝手な事するのやめて。自分が美味しいと思う太さで…。
3ミリの対決をしてるのよ今。(水田)そろえさせてもらったので。
これをこう引くだけ?(飯田さん)はい引くだけです。
菊地あっすごい。
川西スムーズですねタモさん。水田慣れてますねやっぱ。
菊地そんなスムーズにできるやつだったんだ。
川西ああすごいすごい。スタッフの笑い
川西やっぱこう使ってくれんと商品が損したよなんか。
ちょっとなんか詰まっちゃったみたいな感じになって…。
川西あっちゅう間にできましたね。
これ切った時にねニンジンのこの良さがわかるね。
スタッフの笑い
川西わかりますか?ピーラーでも。そうなんや。
こちら一応勝敗を決めたいなと思っておりましてタモリさんに決めて頂きたいなと。まあこの…こちらが便利ですねこれ圧倒的にね。
よかった!じゃあこちらはピーラーの勝利と。誰でもできる。
5年ぐらい修業したら誰でもできますよ。
〈続いてはアジ〉
〈これを水田先攻で三枚におろしてもらいます〉
(水田)アジなんて調理師学校とかでも練習で使うような基本的な魚なんで覚えたら絶対簡単に誰でもさばけるんでね。
タモリ倶楽部
私はでもよく料理下手決定戦みたいなの出てたんですよ昔。
料理下手決定戦ってあったの?
ちょっと待ってそんな子がここに立ってんの?
主婦代表言うて。…出てて。
その時はホントにアジの三枚おろし10個ぐらいに分かれちゃって。
十枚おろし…。そうなんですよ。
川西いやその…技術すごいみたいに聞こえてくるから…。
菊地いやきれいでもやっぱり。
ありがとうございます。
川西出来としてはどうですか?ご自身で。
まあちょっと緊張しましたから60点といったとこでしょう。
スタッフの笑い
〈対するはピーラー側〉
このテーマで使うピーラーどんなんですか?
ちょっと見てみたいよねアジの。このピーラーです。
こちらですね名前が小魚三枚おろしピーラー。
構造がちょっと普通のピーラーじゃないんですよ。
タモリ倶楽部
これ見えますかね?
普通のピーラーって僕たちアゴって呼ぶんですけどもここにもう一枚金属のプレートがあるんですよ。
これないんですよね。
なので上から下に刺さるんですよね。
これ作ったのが刃物の超大手貝印さんです。貝印ですね。
飯田さんはい。川西…がピーラーを?
飯田さんはい。包丁さばきが苦手な方でも誰でも簡単に魚が三枚におろせます。
〈その手際に不安を感じるも主婦菊地が実践〉
こうぐっと。ぐっと差し込んじゃってください。
骨に当たりますので当たったらば今度はピーラーを立てて頂いて尾っぽのとこまで引き切ってください。
菊地でもう…。飯田さん骨に沿って頂いて…。
菊地えっえっえっえっ…。
ちょっと待って…やばい。(一同笑い)
川西あれ?どうしました?骨から上がったぞ今。
もう一回戻って…そうそうそう。
タモリ倶楽部
骨に沿って…ずっと骨に沿って…。
骨を感じて…。骨を感じて…。
菊地骨を感じて…。骨を感じて…。
あっまた上がってきた。(菊地)あっ…骨を感じて…。
川西言わなでけへんの?それ。スタッフの笑い
水田感じてないんやろな。
菊地はい!いけました。
ああ…。
菊地ここがねこう…今いっちゃったんですけど…。
それは私のミス。
このピーラーのあれとは関係ない。
私のミス。ちょっと裏いいですか?もう一回。
川西もう片面ありますから挑戦して頂きましょうか。
菊地はい骨感じました。
立てる…立てる。はい立てます。
川西ずっと感じとかなあかんねやろ。
飯田さん上下にやるとやりやすいかもしれないですね。
菊地あっ!あれ…やばいやばいやばいってもう…。
もう思ったのと違う…。
スタッフの笑い
ここで私は主婦感をもっと出したかった…。
スタッフの笑い
今度はうまくいったんじゃない?
菊地おお~!
川西あっきれいきれいきれい。
きれい!ほう…。
こっち側すごいきれい。(菊地)きれいですね。
タモリ倶楽部
飯田さん慣れるとですねホント短時間で何枚も何枚もおろせますね。
慣れるまでやっぱり8年ぐらいかかるんですか?
かかんない…2~3回って事ですよね?
そうですね。3匹ぐらいやってもらえれば。
〈予想以上の菊地の不器用さにより勝敗の結果があやふやになってしまいましたが…〉
〈気を取り直して次へ〉
〈食材は
今回はこちらのズッキーニをワッフル状に切って頂こうと。
ワッフル状っていうのはどういう事ですか?
ワッフル状知らないんですか?(水田)僕のいた世界では…。
スタッフの笑い
川西ちょっとこちらはじゃあピーラーの方から紹介して頂きましょうかね。
こちら…ワッフルピーラーでございます。
川西ワッフルピーラー。
飯田さんこれですね刃がかなり特徴的な形をしているんですけども最近インスタ映えとかSNSで色んな写真をアップする方が増えてると思うんですけども。
これで切るとですね野菜がワッフル状の網の目みたいな形に切る事ができます。
タモリ倶楽部
ののじさんという会社で「ピーラー界の黒船」って僕呼んでるんですけども。
色んな面白いピーラーを開発しまくってる会社なんですね。
外国の会社なんですか?(飯田さん)日本の会社なんですよ。
じゃあ黒船じゃない…。(水田)じゃないですよね。
一同笑い新しいアイデアとか…。
〈ピーラー界の和製黒船が手掛けたインスタ映え間違いなしという…〉
いったん普通に引いた時にどんな感じになるのか見て頂きたいんですけども。
普通のピーラーみたいにこう引きます。
そうするとですねこんなふうに波々な形になるんですね。
横でも構わなくてですね。(菊地)あっすごい。
飯田さんここの状態にある事をするとですねきれいなワッフルの形になります。
じゃあこちらを菊地さんに。(菊地)はーい。
水田不安やから途中までやったんじゃないですか?
飯田さん…。違います違います。違いますよ。
菊地さんにイチからやらしたらえらい事になるから…。
そんな事ない。やろうかなと思ったら…。
タモリ倶楽部
もう誰でもできます。引いちゃってください。
菊地これを?サッ…。
おお!
ホントだ。
菊地すごくないですか?これ。
大成功。(川西)これ成功ですよね?
飯田さんそうですね。大成功だけど何に使うんですか?これ。
でもこれなんかイベント事誕生日とかクリスマスとか…。
あとなんか友達とか呼んでパーティーとかで…。
どうするの?これ。これをあのどうにかして…。
どうにかして?
〈食材に対して2回クロスさせてピーラーを入れる事で皮むき感覚で簡単に作れるワッフル状のスライス〉
〈生のまま盛り付ける以外にも揚げたり巻いたりと確かにインスタ映えしそうな仕上がりに〉
こうやるんだ。(川西)あっあっきれい!
菊地タモリさんってやっぱなんでもできちゃうんですね。
すごい。(川西)きれいですねホントに。
今タモリさんがやったやつだって…。
タモリ倶楽部
こういうのをサラダに散らしたりとかするって事…。
飯田さんそうですねはい。
なんで俺が手伝ってんねん。(一同笑い)
〈もはや勝負でもなくなってきましたが続いての食材は
カニの殻をむいて頂きます。
これやったらもう出刃包丁持ってきてたのに言ってくれてないから…。(一同笑い)
川西殻をむくっていってもこれ飯田さんピーラーでいけるんですか?飯田さんいけます!
こちらですね。(川西)ほう。
飯田さんカニピーラー。川西カニピーラー。
飯田さんこれもう笑っちゃうぐらい簡単にカニの硬い殻がむけます。
一同へえ~!
特徴はここがギザギザの波刃になってるんですね。
でカニの脚ってちょっとこう丸くなってるじゃないですか。
それに合わせて刃もアールがかかってます。
水田ちょっとなってますね。
飯田さんこれでしっかり殻をキャッチして引き切る事でむけちゃうんです。
〈カニピーラー〉
タモリ倶楽部
〈手先が不安すぎる菊地に代わり
いや難しくない?これ。
こうですか?ここのところですね。
このギザギザを差し込んで頂いて引き切ってください。
水田ええー!
スタッフの笑い
ビックリしすぎてみんな黙りましたね今。
これはすごい。(川西)こんな簡単に?
身全然削れてない。(川西)すげえ。
菊地硬いのこんなにすぐむけるんだ。
普通はこれで…出刃で…。(水田)そうなんですよね。
こうやる時に少し身削ったりなんかね。
飯田さん向こうがもう透けて見えるぐらい薄ーくむけてますね。
うわあ日本海が見えるわ。(一同笑い)
主婦。主婦やれば…。えーちょっと大丈夫ですかね?
ぐっと…。一気にバッと引き抜く。
菊地これいけますか?これで。うんうん。
ほら!
ちょっと…えっ!?いけちゃった!
川西できたできたできた。菊地見て!ちょっと!
タモリ倶楽部
変わらない!変わらない!タモリさんとの…。
えっすごいですね。これホントに誰でもできるやつです。
やってみたい。(一同笑い)
やってみる?どうぞ。
いいんですか?包丁代表で今日は来られてるんですけど。
水田つかまえて…。
うわっ!きれい!
一緒~!一緒…。
川西亜美ちゃんの喜び方せんでええのよ。
〈という事で勝負の名のもとここまで4種類のピーラーを見てきましたが…〉
まあ今色んな食材こうやってちょっと切っていきましたけれどもまあ無駄にするわけにはいきませんからちょっとここらで水田君。はい。
何か1品ぜひお願いしたいんですけども。
わかりました。じゃあ…。プロの料理人。
じゃあせっかくですから何かタモリさんもお願いできたらと思うんですけども。
はい。何を…食材余ってるもんね。
水田ジャングルクッキングやんけ…。
古い…。嬉しい!
古い!見てました!
〈ではここから…〉
〈タモリまずは余ったカニを解体〉
タモリ倶楽部
〈先ほど感動したカニピーラーで細い脚も含めカニ身を残さず大量にかき出していきます〉
〈一方の和牛水田〉
〈包丁へのこだわりはどこへやらピーラーでズッキーニをスライス〉
なんか感動やわ相方とタモリさんが並んで料理してんの。
写真撮れるタイミングあったら撮ってな。
一同笑い
〈タモリ粉末だしにみりんしょうゆオイスターソースと片栗粉でとろみのあるあんを仕上げたら…〉
〈先ほどのカニの身をたっぷりと溶き卵に合わせます〉
〈一方水田はゴボウの細切りを鶏肉きのこと炒め合わせ…〉
〈さらにピーラーでスライスしたズッキーニとナスを加熱〉
タモリ倶楽部
水田麺になります。あっそうか!
〈なんと野菜を麺に見立てたパスタを作るそうです〉
〈割烹着姿のまま白ワイン生クリームをプラスしクリームパスタ風の仕上がりに〉
〈タモリも鍋に卵を投入し仕上げ〉
〈優しく火を入れたら…〉
〈熱々のあんをたっぷりかけて完成!〉
菊地川西うわあ~!
水田最初から見たかった…。川西ホンマやな。
お料理完成しました!(拍手)
さあまずこれ水田君が作ったのが?
水田ズッキーニとナスが麺のクリームパスタです。
川西パスタ。
麺がズッキーニ。(水田)はい。
そしてタモリさんカニたっぷりの…。
カニ玉。卵よりももうカニじゃないかっていうぐらいの…。
じゃあまずはもうこのタモリさんのカニ玉から…。
タモリ倶楽部
ああどうぞどうぞ…。
水田うわっすっごいカニ入ってる!
一同笑い
ウソやろ!?
川西ピーラーじゃなかったらもう少し時間…作るのにかかったかもしれないですよね。
うわ~ホントだ!カニすごい。
食べた事ないぐらいカニですね。ハハハハハッ!
川西うわホントうわっカニ!菊地う~ん!
ああすごい!ほとんどカニ。(一同笑い)
〈そして水田のパスタ〉
菊地う~ん!めちゃくちゃ美味しい!
飯田さん美味しいです。
川西ホントや。パスタ感ある。あるね。
菊地今の一瞬で…。川西どうですか?タモリさん。
うまい。(川西)あっ美味しいですか?
水田ありがとうございます。
スタッフの笑い
これやっぱりズッキーニもうちょっと多くてもよかったねこれね。ああそうですね。
ズッキーニちょっと量が…。すみません少なかったですね…。
川西いつ弟子入りしたん?菊地師弟関係…。
こちらでございます。(菊地)えっ?
〈このあと超最新ピーラーであれをむきむき〉
タモリ倶楽部
誰が言ったか知らないが言われてみれば確かに聞こえる空耳アワーのお時間がやって参りました。
お相手はこちらのお方です。
はいよろしくお願いします。よろしくお願いします。
あの…オランダにシンフォニックメタルっていうジャンルがあるらしいんですけど。オーケストラと一緒にやるんですか?
…じゃないですかね?えっ?
ウィズインテンプテーションという…。
へえ~見てみましょう。
♪~
「SOMEMAYCALLITACURSE」。
「三名氷溶かす」。おお~。
まあまあ。
こちらです。そうですか。
こんな程度です。
次はすごいですよ。今大ブームのクイーン。
おおっ!クイーン。『アイワズボーントゥラヴユー』。
タモリ倶楽部
♪~
一同笑い
これは…!これは強引でしたね。
「ANAMAZINGFEELINGCOMIN’THROUGH」だもんね。
フフフフッ!ハハッ!
まあしょうがないですよ。ハハハハハッ!
ハッハッハッ笑っちゃいましたけどね。
皆さん方もどんどん送ってください。
宛先はこちらです。お待ち申し上げております。
〈ラストは…〉
こちらでございます。(菊地)えっ?
飯田さんこれですね昨年の12月に出たばかりの超最新ピーラーなんですけども何かの殻をむくピーラーなんですね。
殻?(水田)殻をむく?
飯田さんなんだと思いますか?水田この形でしょ…?
飯田さんもうむくのが面倒くさくてみんな困ってたある食材に便利なピーラーですね。
タモリ倶楽部
グレープフルーツとかそういうやつか?
違います。(水田)むくのが面倒くさい…。
エビイモですか?エビカニ?
エビイモ?
もう正解出ちゃいましたね。(水田)えっ?エビイモ?
はい。あっ…。
エビ?エビ?(川西)ごめんなさいなんかあの…ちょっとグチャっとなったな。
〈グチャっとなりましたが正解はエビの殻がむけるピーラー〉
こんなふうな普通のエビですね。
これをここのですね背わたのところの…差し込んでもらいます。
下に入れる?(飯田さん)はい。
差し込んで先端までずーっといくともう取れちゃいます。(水田)ええ~!
ああホンマや!
飯田さんここもこのアンダーブレードの刃で切りながらいってるんですね。すっと取ればいいんだ。
飯田さんはいあとはここの…洗い流してもらってもいいし…。
水田うわあ簡単!川西なるほど。
ちょっとやっていい?はい。
タモリ倶楽部
ここにこう入れるんだ。そうです。
飯田さん差し込んでぐーっといっちゃってください。
ぐーっ…。こう?(飯田さん)はい。
こう?(飯田さん)はい。
川西うわ~ホントや!
飯田さん殻がベロンとむけますね。
ホントだ。(川西)むけた!背わたもない。
背わたもない。(川西)あっすごい!
店長すごいね!
これ明日から使いましょうかオーナー。
一同笑い
川西オーナーやったんや。
〈次回は天龍と鬼奴のしゃがれ声をボイトレで改善〉
〈タモリまで巻き込みヒートアップ〉
〈驚きの成果が…〉
ケンコバおおっ!
タモリ倶楽部

更新