2018年11月03日 07:30 - 08:00

サワコの朝【安藤和津▽夫と娘を伸ばす力!】

エッセイスト/安藤和津▽俳優・奥田瑛二さんの妻で長女・桃子さんは映画監督、次女・サクラさんは女優として大活躍!子育ての極意や大切にしている考えをサワコが伺います ゲストは、エッセイストの安藤和津さん。31歳で俳優の奥田瑛二さんと結婚し、二人のお子さんを出産。現在、長女・桃子さんは映画監督として、さらに次女・サクラさんは女優として大活躍。今や芸能一家を束ねるお母さんとして孫の面倒を見るのも楽しいそう。才能を開花させた娘たちを育てた安藤さんに、子育ての極意や当時大切にしていた考えを伺います。 来年で結婚生活40年を迎えるという破天荒な奥田さんとの結婚生活をはじめ、12年に及ぶ母の介護生活の末に患ったという“介護後うつ"について今だから語れること、そして最近ようやく乗り越えられたという現在の心境などをサワコに語ります。 【司会】 阿川佐和子 【ゲスト】 安藤和津(エッセイスト)   【番組テーマ曲】 「Tea for Two(二人でお茶を)」歌:ドリス・デイ   【解説放送あり】 ◇番組HP http://www.mbs.jp/sawako/   【製作】MBS TBS 【制作協力】TBSビジョン   番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。 阿川佐和子 / 安藤和津

阿川おはようございます。阿川佐和子です。
今日のゲストは私は 随分前から存じ上げていて
いつも 知的で明るくて
はつらつとしてる方だなと感服しております。
安藤和津さんにおいでいただいております。
おはようございます。
おはようございます。
すごい前振りでしたね。
あっ そう?
うん。
だって もう ほんとに難しい人
3人を よくぞ あれだけ立派に お育てになって。
あの~ご亭主様は いちばん猛獣です。
猛獣。 ほんと?
珍獣 猛獣。
お嬢様は桃子さんと サクラさんは
どんな感じ?
かわいい。
かわいい?
うん。 だって 猛獣のあとに
生まれてきたものは全部 かわいく見える。
ナレーション今日のゲストは…。
政治家の娘として生まれ厳格な母のもと
箱入り娘として育ちました。
21歳のとき アメリカで見たミュージカルに感動し
その日本版に出演。
その後 コメンテーターとして
さまざまなテレビ番組で活躍。
最近は 自身の体験をつづった著書を発表し
話題となっています。
夫は ご存じ俳優の奥田瑛二さん。
長女桃子さんは映画監督として
さまざまな賞を受賞。
選ばれたのかなぁ 私たち。
そして 次女サクラさんは
今をときめく人気女優として活躍中。
今日は 芸能一家の母として
個性あふれる才能を育て上げた
安藤さんの秘密に迫ります!
♪~
今 お孫さん2人になられて
それで 桃子さんが 高知?
高知。
住んでらっしゃるの?
移住しちゃいました。
まさかね 高知に移住するとは思わなかったですね。
時々 いらっしゃるの?
行きます。
やっぱり ばあばとしては。で サクラさんは 今…。
大阪です。
どれぐらいの頻度で…。
月に1回大阪に行く仕事のときに。
「お母さん 会いたくなったら来ればいいのよ」
っていう言われ方しちゃうの。
ふ~ん。 で 東京には
猛獣がいらっしゃるわけでしょ。
猛獣いますね~。
猛獣… でもね 最近ねいい子になってきたんです。
ほんとにね なんか…。
ねっ つまんない。
つまんない? えっもうちょっと暴れてほしい?
っていうかねずっと うちにいるから
「たまには 飲みに行ったら?」って言って あの~
娘に ちょっとカンパしてもらって3人で
お金を渡したこともあるんです。(一同)あははっ!
奥田さんに?
うん。
「これで 飲みに行ってください」って言ったらね 確かね
1時間半ぐらいで帰って来ちゃったの。
何? うちが好きになっちゃったんですか?
あの~ もともとうちが好きらしいんだけど
男として ここは活躍しとかなきゃっていう時期があったみたい。
あえて 活躍なさってたんですか?
夜の街で
活躍しなきゃっていうね彼なりの
なんか 思いがあったみたいで。
ダンディズムがね。
はい。
その時期は過ぎちゃったんですか?
う~ん でもまた いつ戻るか分からないのね。
だから もう 好きにしてって感じ。
ふふふっ。
久々に だって 東京で
夫婦水入らずみたいな感じになっているわけでしょ。
まあ 水入らずって 最初はね
何しゃべっていいかまったく分かんなくて。
だって 40年よ 一緒にいて。 約。
そう 40年。
いろんなことがあったのね。
もう 耐え難きを耐えてね
今日まで来ましたわね。
うん。 ちょっと ここで
2曲 選んでいただいている今でも記憶に残っている曲
なんでしょう?
「ミュージカル ヘアー」の
「Aquarius」。
これ 出てらしたんですって?
へへへっ…「へへへっ」って笑っちゃった。
「へへへっ」って。 これはもともと アメリカでヒットした
大変 なんていうかな 前衛的で
画期的なミュージカルが日本に渡ってきて
日本人が演じて やったときに
安藤さんは そこに出てた?
それはね アメリカに
夏休みに行ったときにそこで見て
もう ほんとに言葉 分からないんだけど
圧巻だったのがもう 全部の人種を越えて
みんなが 裸になって…。
すっぽんぽんなんですよね。
で 肌の色が違っても自分たちは こんなにもかよわい
一つの体の人間なんだってみんな 同じ人間なんだ
みたいなメッセージを歌うわけよ。で もう おいおい泣いちゃって。
それが 日本にやってきたときに今度は 自分も
舞台で演じたいと。
うん。 あの舞台の上に
乗りたいって思ったの。
初めて 親に反対されて「でも 私は受けます。
生まれて初めて感動したものだから
私は受けます」って言って。
初めての お母様に対する
反抗だったんですか?
大反抗。
♪~
♪~
♪~
懐かしいけれども。私は ちょっと
まだ 高校生だったかな。歌は好きだったけども
ミュージカル見に行くっていう勇気はなかったですよ。
だって すっぽんぽんって噂だもん。
そうそう。 すんごい それが
センセーショナルにマスコミに捉えられちゃって。
で うちの母が私が 裸にならないかどうかを
毎日 最前列のチケットを買って真ん前で ほんとに腕組みして
私のことをじぃ~っと にらんでるわけ。
人様の前で 裸をさらすなんてっていう時代の人だから。
で 私だって 1回ぐらいみんなと おんなじように
「ああ!」ってやりたいなと思って。だって それ見て
感動したんだもん 私。ある日 母が
風邪ひいたかなんかで来なかったの。
ここぞとばかりに 「ああ~っ!」。
その日 突然?
はい。
で ちょっと それよりも過去に振り返りますけれども
もともとは ええ~ 安藤さんは
事情があって お母様…。
うん シングルマザーだから。
シングルマザーでその 一人っ子で。
そうです。
で もう ほんとに お母さんと
2人でこう ずっと生きてきたっていう
少女時代だったわけでしょ。
男の人の影なんか 寄った日には
もう大変。
虫が付くって?
ああ 虫付く。 昔 言ったわね。
ほんとに 母は過保護に 私を育ててしまって。
でも 厳しくもあったんでしょ?
ものすごい厳しかったです。
あのね 中学3年まで 1人で表に出たことがなかったの。
えっ!?
映画 見に行くって年頃になって
出かけるでしょ。 「学校の誰々さんと出かける」って言うと
誰々って ちゃんと メモするわけ。
「じゃあ 映画館に着いたら映画館から 電話しなさい」って。
ねっ。で 公衆電話 ジィ~っとかけて
「今から スバル座のなんとかっていう映画を見ます」
とかって言うじゃない。で 見終わったら また 電話して
「今 終わりました」「パンフレット買いなさい」
「はい 分かりました」。パンフレット 証拠で買う。
次に 喫茶店に行きます。喫茶店に入ったら
喫茶店の電話番号を言いながらそっから電話をする。
そうすると必ず コールバックが来るんです。
しかも 私じゃなくて 友達の方に。
はあ はあ。
ほんとに その子といるかどうか。だから なんにもできない。
悪さはできない。
できない。
そしたら じゃあ もうほわんほわんの
お嬢ちゃまだったの?
でもね 遊びたくて
ぬいぐるみに カツラのっけて
こっそり 靴を持って夜中に抜け出して。
ぬいぐるみを お布団の中に…。
中に入れて 私は
寝てるように見せてで ディスコに行きました。
やることは やってますな。
そうなんです。
福井県 研究者1口に入れた時に新米の甘みが こう広がってくる感じ。
福井県 研究者2「おどり炊き」の方が 粒がしっかりしていて「いちほまれ」らしく 炊けてる。
宮城県 農林水産部 職員「だて正夢」の 新米の時は格段においしいです。
宮城県 研究者それが 一年中そういう状態で食べられるっていうのは夢のような話かなと。
ナレーター一年中 新米のような 甘み 旨みを引き出す。
「Wおどり炊き」
♪~
それだけの箱入り状況だった人が奥田瑛二さんと出会って。
年下のまあ 当時は 役者の卵というか…。
そう 全然ね 売れてなくて。
将来 どれぐらいの
経済力があんのか才能があんのか分かんないような。
借金しかなかったですからね。
もう すでに?
すでに。 飲み屋とか いろんなとこもう ツケで。 この通りは
通れませんっていうとこはいっぱいあったから。
はあ~。その奥田さんと どういうふうに
出会ったかというのが実は ご主人様が 前
この番組に出てくださって
そのときのVTRがございますのでまず それを
ご覧いただきましょう。
正しいかな?
安藤さんが 売れない俳優だった奥田瑛二さんと出会ったのは
今から およそ40年前。
あるパーティーの会場でした。
ピュッと こうドアを開けて入ってきたら
おっ 格好いい男が2人 入ってきたと
ほんとに 安藤さんは思ったらしいんですよ。
あははっ!
ええ。
あっ そのときにそのパーティーにいらしたのが
今の奥様ってことですか。
そうです。
和津さん。
はい。 で もう 次の日
ちゃんと会いましょうって言ってええ 会いました。
それで 待ち時間の30分前に行きまして
で えびピラフとアイスコーヒーを先に頼んで
おなかを ちょっと膨らませて。
で 和津さんが 遅れて来てで コーヒー飲んで。
「じゃあ 行きましょうかね」って言われて
スッと立って僕が 喫茶店の外に
出ちゃったんですよお金 持ってないから。
ああ~ そうか そうか。
そしたらね チラッと こう
レジの所 見たら ぎぃ~っとこうやって にらんでるわけ。
それで金を こう 払って出てきて
「行くわよ」とかって言われてで ついてって。
急に。
あとで聞いたら いろいろと
デート代を払ったのは自分で払ったのは
初めてだって言ってました。
そうなんですか?
こいつ なんだ!?と思ったんじゃないですか?
この男は。
ええ。 それから 毎日
会ってたんですけど。 あの~
「さんまの腐ったような目をしてる」って言われました。
さんま… 本人に?
ええ。 「あなたのような
その さんまの腐ったような目はどうにかならないのかね」って。
はい 奥様の言い分を伺いましょう。
はい。
あれはですね私がね あら すてきな人が
2人来たわと思ったのではなく私の隣にいた
その お誕生日の主宰者のこちら系の方がですね
「ねえ~ あんた ちょっとあの2人 誰?」って言うから
「私も知らないわ」って言ったら「ちょっと 聞いてらっしゃいよ」
って言うから 「ああ 分かった。じゃあ 聞いてくる」って言って
「すみません何やってる方なんですか?」って
聞いたのでありまして私は 格好いいとは
ひと言も言っておりません!
あっ さようでございますか。
はい。
ちょっと 年上だったんですよね
和津さんの方が。
2歳上ですね。
じゃあ なんか ちょっと弟分みたいな感じ?
だから 最初は 別にそんな感じでもなかったの
私としては。救済事業みたいな気になってて。
救済事業?
何しろ こんな売れないのに
なんにも こう自分で 生活を変えようとしない。
もう お尻ひっぱたかなきゃ!みたいな感じになってて。
でね なんで 私の気持ちが変わったかっていうと
あるとき お好み焼き屋さんにねあの~ 一緒に行きました。
はい。
座ったら お尻が丸~く
油の跡が付くような感じのお店だったわけ。
ねっ ガード下の。私も働いてないから
お小遣いは そんなないのでまあ なんだろう
豚玉かなんかを 1つ頼んで
焼いてあげてたのね。で 3日ぶりぐらいに会ったの。
で 「もう 出来たわよ。はい どうぞ」って言って
ヘラで こう 切ったのをお皿にのせてあげて
彼が それを持ってなんか言おうとしたのね。
「いただきます」って言おうとしたんだと
思うんだけど 口開けた瞬間にほんとに こっから ここまで
1本線のよだれがピュ~ンって垂れたわけ。
うん。 なんで また。
だって 3日間 食べてなかったの。
おなかすいて。しかも お好み焼きじゃない。
焼ける間 もう つばきが この辺にジュワジュワにたまっちゃって
で 口開けた瞬間にジュボンって出て。
それ見て 私 あっ この人に
おなかいっぱいご飯 食べさせてあげたいって
ほんとに思ったの。もう それなの。
もう 救済事業の極致になったんですね。
うん。 なんかね 母性本能がやっぱり そのよだれで
わしづかみに。
よだれで わしづかみ。
うん。ほんと あれだけは忘れらんない。
ナレーターお米は 産地によって気候 水 土が違う。
もちろん 味も違う。
その個性豊かな銘柄米の特徴を最大限に引き出し おいしく炊き上げる。
それが 「Wおどり炊き」の目指すごはん。
「Wおどり炊き」
野村さん私たち 松下幸之助商学院48期生 17人は今日 無事に修業の日を迎えました。
《僕が電器屋を 育てる学校に入ったのはひとり店を守り続けてきた父に憧れたからだ》
《電球一個の交換でも 使い方の相談でも電話ひとつで 駆けつける》
《誰よりも丁寧な仕事で街の皆さんから必要とされる》
2人ありがとう!
《僕も この仕事に人生をかけたい》
《そんな気持ちで この一年 学んできた》
これから 私がやらなければならない事は父が 今まで残してくださった店をこれまで以上に 繁栄させる事でありこれこそが 親孝行だと思っています。
修業者代表 野村昭太。
ただいま。
お嬢様2人ねっ 恵まれて。
ねえ~。
で お母さんである和津さんは
娘2人を教育するにあたって
決めたこととか。
私はね 子供時代が
楽しい記憶がないんですなんにも。
ないんですか?
まったくないんです。
友達と遊んだり…。
もう 虚弱体質だったから。
体も弱かったの?
体も弱かった。 それから
お友達も選ばれちゃって 親に。あの人と遊んでもいいけど
この人は駄目みたいなのがあって。もう すごく…
全部 駄目駄目尽くしだったからもう 自分の子供は
好きなことをさせてあげようと思って。
何しろ 毎日が楽しいって思える
寝るときに今日も一日 楽しかったねって
笑いながら眠れる子供にしたかったの。
だからねそれは すごい 努力した。
努力した?
努力した。 なるべく だから
夜かかる仕事は受けないようにして。
地方に行っててももう 子供が帰って来るまでに
帰れなかったらせめて 夕ご飯は作る。
夕ご飯を作れなかったらせめて 夕ご飯 一緒に食べる
みたいなルールを作って。で まあ 寝るときは
必ず お話をしながら…。
「今日はねこういうとこ行ったんだよ」
とかって言って 話をするとか。
子供にね生きる意欲をね 与えるにはね
楽しいことが生きてりゃあるんだって
思うことが大事かなと思ってなるべく おもしろいことを
毎日 1回はさせようと思った。
昔 こんな… あの~蒸し返すのもなんですけども
奥田さんが ちょっと悪さをなさったときに…。
でもねあの人の そういう系の悪さは
私にとってのアキレス腱ではないの。
重大事項じゃないの。
じゃないの。 もっと繊細なの。
なんだろうな私が大切にしていることを
土足で踏みにじったら 怒る。
例えば?
言うと 絶対笑うから やだ…。
なんですか?
絶対 言ったら笑うから やだ…。
なんですか?
ほんとにね離婚しようと思ったときは
ああいうことではなくてお弁当に入れる
プチトマトを捨てた…。
えっ? えっ?
お弁当に入れるプチトマトを奥田さんが捨てたときに
ほんとに 大ゲンカになったの。
あははっ!
それはね 子供の明日のお弁当の
赤いプチトマトが1個あるかないかって
すっごく大事なことなわけよ。
はい。
ねっ。 それをあんな 冷蔵庫の奥にあった
ゴミみたいなものって私に言ったの。
プチトマトのことを。
うん。 ゴミじゃなくて あれは
明日のお弁当の大事な1個の彩りだったわけです。
あと 全部真っ茶なのよ そうすると。
お弁当が。
おいしいものは 茶色いからね。
で 女にとっての そのプチトマトの彩りの1個って
すごく大事なことなわけ。
はい。
あなたは 私にとって何が大事なことか分かってない。
それで 大ゲンカになって。もう 明け方の4時半ぐらいまで
ほんとに 大ゲンカになったの。
ふふふっ…。 で もう離婚しようと思ったんですか?
ほんとに。離婚届けを持ってこいって言って。
ふふっ…。
ふふふっ。
でもそういう いろんな波乱を超えて
お嬢さんもだんだん大きくなって
お姉ちゃんは映画監督になることを決め
で サクラちゃんは女優になることを決め
それの結晶として出来た作品が
「0.5ミリ」… なわけでしょ。
はい。
ちょっと 映像がありますから。「0.5ミリ」 ご覧ください。
サクラ目 開けてください。
介護ヘルパーと訳あり老人たちの
触れ合いを描いた映画「0.5ミリ」。
ありがとう やっちゃん。楽しかったよ。
井上いや わしもだよ。 あははっ。
実は この映画安藤さん一家の力を
結集した作品なんです。
監督は 長女の桃子さん。
主演は 次女のサクラさん。
奥田瑛二さんはプロデューサーと現場統括。
そして 安藤さんはフードスタイリストとして
映画の中に出てくる料理の考案から
盛りつけまでを担当。
安藤ちょっと
まさに 家族それぞれの才能を発揮して
作り上げた作品です。
んん~。すごいですね 総動員ですね。
総動員ですよね。これは もう 要するに
桃子さんが監督をするっていうことが
最初に決まったんですか?原作も だって
桃子さんなんでしょ?
そうなんです 小説を書いて。
あるとき 突然 改まって
「お母さん お話があります」って桃子に言われて。
えっ どうしたのかなと思ったの。そんな 改まって
物を言うのも珍しいから。「何?」って言ったら
「ええ~っと お母さんに仕事を お願いしたいと思います」。
ほう。
「なんでしょうか?」って言ったら
「あの~ 私たちはお母さんの作ったご飯を食べて
これまで 大きくなってきたので今回の映画は
生きるということがテーマなのでぜひ
お母さんに今回のフードスタイリストを
やっていただきたいと思います」って。 「分かりました
ありがとうございます」。で そのあとに
「すみません フードスタイリスト何やればいいんですか?」
って聞いたら 「そんなことは自分で考えてください」
って言われちゃった。
ええ~?
あんなお願いしといたのに冷たい言い方だと思って。
で こんな絵コンテみたいなのを描いて
「こんなんでよろしいでしょうか?」って言ったら
「あっ いいんじゃないんですか」みたいな感じで言われて。
それは 台本を見て この場面で食事が必要って思ったら
フードスタイリストっていう人はこう こんな料理を
献立を考えて。 こういうのを並べてみますっていうふうに
監督に言うわけ?
私の頭の中では
この… なんていうのか家族関係が うまくいっていない
どんよりした雰囲気のご家庭の食卓は なるべく
茶っぽい色で作ろうとかって。彩りがなく…。
自分で考えて。
うん そうそう。 それから
咀嚼する音を出したいだろうと思うから
なるべくきゅうりとか たくあんとか
パリパリ コリコリって音がするようなものを
まあ テーブルに並べて 置いてそれを噛んだら
音がするようにとかそういうのを…。
考えて。
考えて 一応 やったんですけどね。
すばらしい働き。
本当?
でも なんか こうぶつかったりしない?
やっぱり 身内だと。
ケンカもしてましたよ。
してました?
しょっちゅう。 うちは もう
しょっちゅう ケンカしてますそういうことでは。
サクラさんが こうやると駄目じゃないかって。
サクラには 何も言わなかったと思う奥田さん。
奥田さんは 要するに監督は教えられるけど
俳優は教えられないっていうのがあるので。
ええ~奥田さん 俳優じゃないですか。
でも 俳優としては だってサクラと奥田さんは ほら
違うから 全然。 男と女も違うし
受け取り方も違うし そこは もうサクラから拒絶されてるから。
そうなの? そうなの。
芝居に関しては。
指導はできないの。
そう。 あのね 芝居に関して
お父さんと私は まったく違うので私に そういうことを
しないでくださいって言われているので
それは もう 一切 口を出せない。
まあ~。
でも ほら 映画に関しては
あの~ やっぱり 奥田さんの方がキャリアがあるので
ここは こういうふうに撮った方がいいんじゃないのって
アドバイスみたいなのはするのでそれは こう お互いに
いや 私は こう思うっていうのはありますけど。 うん。
あの~ 奥田さんが好きな…「摩擦」って言葉が好きなんだけど
人は 摩擦を起こさなきゃいけないっていうね。
触れ合わなきゃいけない。みんな こうやって お行儀よく
スタンスを この辺でもってたら何も生まれないって。
だから もうぶつかり合って 摩擦し合って
そこで 次に ステップアップできるっていう考え方だから。
いや~ もう 戦う家族ですよ。
ちょっとなんか この… ご苦労というか
苦しみもあったと最近 伺ってますし。
それはね まあ 私がね あの~介護後うつになっちゃって。
一緒に暮らしていらしたお母様の介護があって
で その介護のあとの介護後うつ。
そう。
御本を お出しになったけども
それが 10年間ぐらい続いてたんですって?
母が亡くなってから13回忌ですから
丸12年ですよね。
それは 何が理由なんですか?
やらなきゃならないことがすべて 手から離れてしまって
私が空っぽになっちゃったんだって思うの。
自分がやらなきゃいけないお役目がなくなって 私は
自分が ゴミのような存在だと思ったのかもしれない。
はあ~。でも もう それは 何年前に
脱却できたんですか?
去年の暮れです。
去年の暮れ?
そう。
いや 私 その間も 何度かお会いしてる気がするんだけど
まったく そういう気配が…。
いや ほんとにそうなの。
なんか 安藤さん ちょっと
調子おかしいぞって思ったことなかった。
本当?知り合いが 向こうから来ると
フッと こう路地に入ってみたりとか。
あの~ 大きい会場でパーティーとかあるじゃない?
で 無理して行くわけ。そうすると もう
人が わあ~っているだけでもう 怖くなっちゃって。
で 知り合いを見つけるとこう 目線をそらして
こうやって分かんないふりするの。
だからすごい嫌な感じの女だったと思う。
ものすごいネガティブだったの。
今だから分かるの それ。全部が ネガティブだったなと。
そのときは分からなかった?
分からなかった。
あのね 母の介護の間からずっと 私 こういうふうにね
介護してたのね母 74キロあったから。
こういう形で もうね…。
食事を差し上げたり
抱えたり。
そう。 で 体が
こんなふうになってたわけ。
猫背になったの?
猫背。 もう 首も 前に出てて。こうするとね
いつも丸まってるから深く息できないの。
胸を張って生きろっていう言葉があるじゃない?
あれってほんとに正しいと思った。
胸を張って生きると 目線が
下じゃなくてまっすぐか 上行くのよね。
っていうと 視界が開けるわけ。
で 息が いっぱいできるの胸を開くから。
肩甲骨を開いてね。
うん。 気持ちも そうするとね
息 いっぱいできるからね元気になるってことに気づいたの。
気分も上がるわけですね。
上がる。 これね 見事だと思った。
だから 今ねもし 介護してらっしゃる方が
この番組をご覧になってらっしゃるんだったら
胸を張ることをやって
息を深く吸うことを試していただいたら
ちょっとは変わるような気がする。
へえ~!
それでは 2曲目を そろそろ…。
安藤2曲目ですか。
「今、 心に響く曲」は何を お選びいただきましたか?
もう一曲はね 「リンゴの木の下で」っていう歌があって
それは もう 母が大好きだった曲なんですけども。
母が もう…もう 駄目っていうときに
家族全員で 枕元で
母が好きだったこの「リンゴの木の下で」の歌を
歌ったの。
それは おうちで?
家で。在宅で看取るって決めてたので。
何しろ 最後に母の耳に入った曲が この歌です。
家族みんなで歌った曲。
みんなで歌ったの。
♪~
♪~
♪~
ねっ。これ 絶対 うちの父親と母が
ダンスホールで踊ってたと思う。
2人でね。
その思い出があったから…。
これが いちばん好きだ
っていうんだと思います。
元気になってよかった。
ねえ~。
ほんとに 世界が違うのよ。見てる色が違うの。
見てる色が違うってねはっきり分かるの 自分で。
それまでは グレーだったの?
ほんとに グレーだったと思う。
ある日 お掃除してたのね。掃除機を掛けて 誰もいなくて。
で まあ お笑い番組が テレビから垂れ流し式に流れていて
掃除機を掛けながら 私 笑ったの。
噴き出したの。
そのテレビに反応して?
反応して。中から ハッと笑ったの。
その ハッと笑った瞬間に自分の目には
黒い塊が ポンって抜けたのよ。
口から? あははっ。
口から ほんとに。
あっ 今 出てった!うつのやつが出てった!
もうね 見事だった。 出たの。
それで スカッとしたんですか?
あっ 私 治ったと思ったの。
へえ~。
あの黒い塊は
誰のとこに行ったんだかよく分かんないけど。
今後も…。
多彩なゲストが 続々登場。お楽しみに!

再読み込み