2019年01月02日 13:00 - 18:00

路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル

画像だけでダイジェスト

日頃秒刻みスケジュールに疲れ気味の徳さん御一行。のんび~り旅を味わうために選んだのは“路線バス"。新春は、大宮~川越~熊谷~深谷~長瀞~秩父…埼玉を大横断SP! 徳さんと田中律子、人気モデルや将棋界の生きる伝説、有名美人演歌歌手、大物俳優などが各地で合流。一行は、気になったバス停で途中下車&寄り道しまくり…今回はさいたま新都心を皮切りに西へ西へ!ゴールの秩父を目指して埼玉を大横断!果たして秩父までたどり着けるのか!?    さいたま新都心よりスタートした一行。  [大宮]では、早速、歴史ある氷川神社で旅の祈願のためお参りに!  さらに参道にある甘味処でひとやすみ。 [川越]では、菓子屋横丁で名物のお菓子を堪能。  [熊谷]では、“日本一長いおみくじ"のある1000年以上の歴史ある神社へ。  [深谷]では、徳さんの大好物のあんこを満喫し、深谷ねぎの収穫のお手伝いまで大奮闘!  [児玉]では、干し芋の製造を見学させてもらい大感激!  [長瀞]では、ライン下りに行くものの…まさかの展開が!  はたして一行は寄り道しながら、目的地・秩父へたどりつけるのか? 徳光和夫 田中律子 池田美優、イルカ、加藤一二三、トミタ栞、中村雅俊、西田ひかる、藤あや子、藤田ニコル (50音順) ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/rosenbus/ 徳光和夫 / 田中律子 / 池田美優 / イルカ / 加藤一二三 / トミタ栞 / 中村雅俊 / 西田ひかる / 藤あや子 / 藤田ニコル

〈明けましておめでとうございます〉
〈2019年最初の『バス旅』はさいたまスーパーアリーナからスタート〉
〈徳さーん!〉
これがねさいたまスーパーアリーナですよ。
もうすごいね~。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
そばで見ると…。
やっぱり
スタッフの笑い
あっなんかやる…。
人が並んでるの。
こんにちは。どうも。
あの『路線バスの旅』っていうので来たんですけども。
歓声
コンサートやるの?
えっ?
広臣。そうそう広いっていう字に大臣の臣って書く人?
〈今若者に大人気のダンスアンドボーカルグループ
〈そのメンバー登坂広臣さんのソロライブが行われるそうです〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈開演まで8時間以上あるのにグッズを求めて長蛇の列ができていました〉
〈いやすごい人気ですね〉
みんなそうなんだ。
グッズ…!確かにね…。
田中徳さーん!おはようございます。
おっ!にこるん。
今日のゲストはにこるんです。
お正月一発目。お久しぶりどうも。
お願いします。
よろしくお願いします。何してたの?
これ何並んでるんですか?何を並んでるのかなと思ったらトウサカさんトウサカ広臣さん。登坂。
登坂さん?(藤田)トウサカ?登坂さんでしょ?
どうもありがとうございました。いってらっしゃ~い!
〈新年一発目のダジャレが決まったところで徳さん今年の5時間スペシャルどちらへ?〉
あっこんにちは。(田中藤田)こんにちは~。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ありがとうございま~す。
ハハハハッ!あっ違いますか。
どうもおはようございます。
ありがとう。奥さんもお元気で。素敵なまたカラーのね。
ありがとうございます!
藤田「いい相棒だわ」。ありがとうございますホントに。
こんにちは。あっどうも。
さあ徳さんじゃあ
今こうやって歩きながら考えてたんですけど…。
秩父。あ~確かに。
だからまあ
遠くない?秩父。遠い。
行きますか。ゆるゆると。
秩父まで行く。
わかりました。はい。
〈という事で今年もゆる~いバス旅の始まり始まり〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈70歳を超えてもいまだ多忙な毎日を送る徳さんとその一行が路線バスを気ままに乗り継ぐ寄り道の旅〉
〈全国47都道府県の中から今年最初の『バス旅』の舞台に選ばれたのは埼玉県〉
〈徳さん一行はさいたま新都心をスタートし西へ西へ埼玉を大横断〉
〈ゴールの秩父を目指す計画です〉
〈その道中では…〉
程良くていいね~。ねえ~。
あれ!?えっ!
〈大物フォークシンガーのイルカさんに…〉
〈美人演歌歌手といったらこの人藤あや子さん〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈さらに…〉
〈伝説の天才棋士加藤一二三さんまで〉
〈2019年新春スペシャルゲストの皆さんが埼玉のあちらこちらで次々合流!〉
〈徳さんと珍道中を繰り広げます〉
お願いお願いもう。
〈大宮では冬の澄んだ空気の中をの~んびりお散歩し…〉
〈小江戸川越では古き良き街並みを楽しみながら…〉
〈老舗の絶品グルメに舌鼓〉
〈そして深谷では名物のネギ掘りに挑戦!〉
もうたまらん。
〈藤あや子さんも大興奮!〉
〈さらに長ではライン下りを徳さんが初体験!〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
一同笑い
〈彩の国さいたまで絶景と美食尽くしの癒やしの旅のはずだったんですが…〉
えっ!
ええー!3時間もここでどうするんですか?私たち。
だよね。
ハハハハハハ…!
〈新年早々ハプニングの連続〉
〈無事
〈まずはニコルさんと一緒にバス停を探します〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
いいね!にこるんお年玉くれるってじいじが。
大丈夫ですか?
もうもらってないですもん。まだ17~18だろ?
ううん。もうね
〈埼玉出身のニコルさん『バス旅』は今回で3回目なので…〉
「じゃあ食べるよ」っつって。ハハハハハッ!
〈徳さんとは
俺ねもうホント印象的な一言は「君かわいいね」って言ったら「かわいくない」って言ったんだよね?
にこるん言ったっけ?言った言った。
なんでそこ嬉しいの?ハッハッハッ。
なんて事…!オイオイオイオイ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
正月早々。
ホントに。ツンデレってやつですね。
ありがとうございま~す!
藤田「居眠りしないでね」。「居眠りしないでね」。
居眠りしてなきゃ成立しないんだよこの番組。
毎週見てんだから。ありがとうございます。
ありがとうございます。
藤田『サンジャポ』ありがとうございます。
ありがとうございます。ありがとうございます。
ありがとう!ありがとうございます。
ギャルはね。もうだって…。
じゃあどうしよう。あの…。バス探しましょう。
ねっ。熊谷の方行きますか。
まあ秩父に行くんだったらそっちの方に行かないとね。
バスね「東…駅前広場」って書いてあります。
ここ?この下?あっちって書いてある。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
もっと向こう?うん。
どっち…どこ行きましょう。大宮駅…。
どこに行くかだよね。
大宮北浦和…。
そうですね。こっち?2?
そうだね2だね。
〈埼玉県を横断し秩父を目指す今回の旅〉
〈徳さん一行は西へ西へと向かいながらも大宮川越熊谷など埼玉の名所にも寄り道するようです〉
2番バスでもそこだねすぐそこだ乗り場。
うんそこにある。ちょっと時間も見てみようじゃあ。
大宮駅…。今どこだ?
さいたま新都心駅。10時半だね。
もう…もう大変。
バスが1時間に1本ぐらいしかないですもん。
えっ?次何時に来るの?次ね10時半。
すみませんなんか…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さん始まってまだ10分経ってませんよ?〉
〈これから旅始まるんですよ?〉
〈このあと大宮であの人気者が合流!〉
〈ゴールの秩父を目指してさいたま新都心駅で大宮駅行きのバスを待つ徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あっそうなの?それね…。
黒歴史として今…。そうなの。
売れなかったの?そう売れなかった…。
1枚で?1枚目でByeByeした。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あとお洋服もやってます。ブランド持ってるんで。
「にこるん」っていうブランド?
NiCORON。ニコロン?
へえ~…。
〈徳さん!〉
値段は安いですすごい。安いんだ。
お洋服も高くて1万ちょっとくらいです。
「適当に」。
私適当ですもん。
褒めてんのかどっちなんだ…!
ハハハハハハッ!
〈にこるんとの久しぶりの再会で徳さん舞い上がってるんですかね?〉
だって髪の毛なんか緑ですもん…。
〈ほらほらバス来ましたよ〉
へえ~素晴らしい。行くよ。
行こう行こう。
これでいいのかな?これです。大宮駅。
俺もらったかな?これ。ん?あれ?もらってない?
もらったよ。こっちのバッグのポケットは?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ない?あれ?ないなあ。
〈もう徳さんのっけから何やってるんですか!〉
〈バス行っちゃいますよ!〉
全然ないな…。ホントに?
ポケットにない?うん。
ないな…。ズボンのポケットは?
あった!どこにあった?今にこるん。
ここ。ああ~。
どうもありがとう。やだよ~もう~。
〈新年早々何やってんだか〉
〈ホントしっかり者のにこるんがいて助かりました〉
〈それでは新年初の『バス旅』まずは大宮駅に向けて出発!〉
昨日ね…おととい床屋行ったんだよ。
藤田きれいすぎない?
磨いて…。磨いてくれるのね。
きれい。足の爪も磨く…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈ホントきれい〉
大事だよ清潔感。偉い!
伸びすぎててもさ気持ち悪いしさ。
たまるしさいっぱい変なの。
小指だけ伸びてる人とかいるもんね男の人で。
うち
ハハハハハハッ!ああ~取るのにね。
確かにうちもそれやるわ。ハハハハ…。
車内アナウンス「氷川参道でございます」
えっ言った?あっ!ねえ氷川神社行けるよ。ねえなんか有名だよね。
一回私たちも行きましたよね?
えっ行かない?
じゃあちょっと行ってみましょうか。
じゃあにこるんその…。にこるん押して押して。
チャイム
〈あっ押しちゃった…〉
〈急きょ氷川神社に寄り道〉
〈お正月らしくていいですね〉
運転士ありがとうございます。ありがとうございます。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
藤田着いた。
けどどこだ?ここは。どっちだろう。
なんか矢印ないかな?ねえ。
あっもうここが参道じゃない?これほら。
藤田ああもうこれが?でもなんか
雰囲気出てるよね。
どのぐらいお参りしてあれする?1時間ぐらい?
次のやつ次第ですね。さっきだって1時間に1本しかなかったような気がしたけど。
あっこっちはいっぱいあるのかな?
大宮駅。
あっすごいじゃないこれ。(藤田)いやすぐ来るよずーっと。
すごい!11時…。
こんなに多すぎても読めないんだけど。
ホントだね。なんかね…。
ホントだよね。
何これ。「11分12分17分19分21分」。
じゃあ徳さん…。(藤田田中)大丈夫。
〈確かにすごい数〉
〈通勤ラッシュの7時台は1時間になんと46本!〉
〈同じ時間に3本のバスが来る事も〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さんたちは寄り道時間をおよそ1時間に決め11時台のバスに乗る事にしました〉
藤田さんです。そうだよね。
なかなか呼ばれないですけど。そうだよね~。
じゃあもう藤田さんで通そうかな。
やだ。やだよ~。
藤田さんのお嬢さんで。なんかちょっと気持ち悪いよね。
なんか…遠く感じるもん。
徳光さん。
そうなんだよ。下の名前は?
…って平凡な名前なんだよ。和夫か。
「和夫か」って。
一同笑い
いいじゃん。
わあっビックリした。
〈にこるんの次はひふみんが合流〉
どうもはじめましてどうも。
〈そして徳さんとなぜか対局!〉
(池田)満点!満点ですよ立派立派。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈寄り道時間は1時間〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈大宮の氷川神社で新年のお参りです〉
藤田っていうか気持ちいいな~。ねえ~。
気持ちいいね。まだでも紅葉が残ってるね。
確かに。きれいだきれいだ。
長いですよ。だから素晴らしいね。
〈さいたま新都心駅から氷川神社へと続く参道は全長なんと2キロ〉
〈日本一長い参道といわれてますが1時間で帰ってこれますかね?〉
こんにちは。(藤田)こんにちは。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
お宮参りですか?お宮参りですか。
いつも見てます。ありがとうございます。
ありがとうございます。応援してるよ。
わあすみません!いつもありがとうございます。
わあ嬉しい!秋田から来たんですか?
そうそうそうそう。へえ~。
これはお宮参りの主役ですよね。(藤田)へえ~!
ちっちゃい…!(藤田田中)わあ~かわいい!
いやっとんでもないです。いやあきれい。
角館?いやいやあの
どこですか?
ああそうですか。(藤田)正直。正直だなあ。
藤田青だ。じゃあ渡りましょう。
〈わざわざ遠くからいらっしゃったんですね〉
なんか甘味処もあったような気がしたね。
ちょっと疲れたらどこか入りましょう。
藤田お茶とかさあ。うんそうしよう。
おだんごとか…。だんご食べよう。
あらかわいいね。いい子だね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あらかわいい~!
違うの?なんてかわいいんでしょう。
ねえかわいい。
それそれそれそれ…。(カメラマン)キャー!きた!
女性あいたたたた…。藤田何?すごいすごい…。
カメラマンもう一回やっつけてみて。
いやいや…ごめんなさい。どの人がパパとママ?
お父さんはちょっと今日仕事なので。
ダメですか?ちょっと…。あの子の?
そうです。似てませんか?へえ~いや似てるけどもね。
藤田いや自慢だよ。
女性ありがとうございます。
〈かっこいい瞬間を収めようと必死です〉
スタッフの笑い
〈コラコラ!邪魔しないの〉
斬られた斬られた。
(女性)「人生間違えないように」わかりましたちゃんと育てます。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈撮影中に失礼しました〉
みんなの子供時代ちょっと見たいな。
ホントね。一番見たいのはにこるんだと思うよ。にこるんも変わってなさそう。
私なんも変わらないですよ。変わらない?
だけど失礼だけどさ
してますしてます。
あんまり素顔と変わらない?変わらないですあんまり。
ああ~それだといいよね。いいね。
全然変わっちゃう人…。いますいます。
あんま変わらないと思いますよ。
あっそうなんだ。最近ナチュラルな感じなの?
カラコンしてる方が…何?
顔がね。顔がかわいくなるんですけど。
かわいくなるの「もれる」って言うの?
藤田田中盛れる。盛る。
盛る。ああそういう事。
「漏れる」じゃないです徳さん。そっちじゃないです。
そうそう。そっちじゃない。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈なんておしゃべりをしているうちに氷川神社に到着しました〉
藤田空気がいいもんななんか。そうだね~。
〈2400年以上前に創建されたといわれる武蔵一宮氷川神社〉
〈関東におよそ280ある氷川神社の総本社です〉
〈本日2人目のスペシャルゲストがお待ちですよ!〉
でパシッと指すと。
〈この右腕で数々の伝説を築いたあのお方〉
〈一方ゲストがいるとは露知らず徳さん一行は一年の無事と旅の安全を祈願しお参りです〉
(かしわ手)
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈願いが通じるといいですね〉
おみくじあると思うんだよここに。
おみくじはどちらにございますか?
隣に…。あっ隣ですか。はあはあ。
おみくじ引いた?おみくじする。
これいくらですか?
100円…。
引くよ?うんどうぞ。はい。
うわいっぱい入ってる。どうしようかな…。
どれを取るか。
これだ!小指と…。
どう?
ハハッ。
フフフ…。なんて?
おっ!ああいいんじゃない?でも。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
まあまあまあまあまあ。恋愛恋愛は?
ええ~なんでそんな…。
あっ!でも…。
おお~。
くる。ほら!
じゃあいいじゃない。
〈おっ!早速待ち人が来たみたいですよ〉
平っていうのはないから。ふ~ん。
ないのが出た方がいいじゃない。
これ多分吉とか末吉が一番多いんだよ。
待ち人くるが遅し。でもなんか絶妙ですね。
わあっビックリした。
加藤です。加藤さん。
はじめまして。名人。あっどうもはじめまして。
よろしくお願いします。いや…。
ひふみんが…。あっはじめまして…加藤です。
よろしくお願いします~!いやあこれはこれはどうも。
〈という事で新春スペシャルゲスト2人目は…〉
〈将棋界の生きる伝説加藤一二三さん〉
〈1954年当時史上最年少の中学生棋士としてプロ入り〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈最近は「ひふみん」なんて呼ばれていますが現役時代は「神武以来の天才」といわれ打ち立てた大記録は数知れず〉
〈昨年旭日小綬章を受章した偉大な棋士です〉
オシャレですね~。いえいえ。
ご自分でこういうオシャレを?いやこれみんな今日もこれ妻が。もうほとんどこれはあの…。
妻が全部選んでくれまして。私選ぶものは何もありません。
ああそうですか。
ちょっとなんか…。
なんかお茶しません?ああそうしましょう。
おだんご食べよう徳さん。
藤田じゃあ食べよう。もう2人とも。大好きな…。
藤田甘党か。ね!
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈寄り道時間の1時間は過ぎてしまいましたがせっかくなので加藤さんと甘味処でひと休みです〉
藤田どうしたらいいんですか?ちょっと触っていこう。
徳さんも触って。
藤田触ろう。
ひふみん。(藤田)ひふみん。
天才少年だったんだよ。
徳さんもじゃあ終わるまでにはひふみんって呼んでください。
いや言えないなあ。(藤田)いやいや仲良くなる証拠だよ。ずっと名人って呼ばせて頂く…。
いいね。力をもらって…。
若い人たちはさ…。
こんにちは。
ちょっとひとつ…。
ねえご長寿だから。こんにちは。
こんにちは~。こんにちは。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
こんにちは。あ~んって。
加藤でもちょっと気持ちちょっと…ちょっとねちょっと…。
そうですね。はいはいこんにちは~。
加藤かわいいですね。かわいいですね。
利発そうなお顔立ちですね。ああもう泣く泣く…。
加藤ちょっとこういうのは…。藤田泣いちゃう。
スタッフの笑い
藤田少し離れましょう…。少し離れます。
〈優しいおじいちゃんだから怖くないでちゅよ~〉
すみません。バイバ~イ!
バイバーイ!
藤田どこにありますかね?お茶する所…。
結構でもねあの参道の両側に…ありました。
〈徳さんと加藤一二三さん甘いもの好きで知られる2人が参道の甘味処へ〉
なんか香ばしい…香ばしい香りが…。
ここ入りますか?ちょっと休憩しませんか?
名人どうですか?おだんご。
どうぞ。ハハハハハッ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
楽しみです。
加藤こんにちは。藤田こんにちは。
〈氷川神社参道に店を構える氷川だんご屋〉
〈名物のおだんごは創業以来およそ50年継ぎ足し続けて受け継がれた秘伝のしょうゆダレを使っています〉
〈香ばしい香りがたまりません〉
食べましょう。(藤田)食べましょう。
いただきまーす!(加藤)そうですねいただきます。
う~んうまい!
うん!
おいしい!おいしいね。
はーい!
にこるんもこれ冷やしあめ飲んでみて~。
藤田ありがとうございます。初めて…レモンティーみたいな…。うんうんうん。
何これ。なんか不思議な味でしょ?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
冷やしあめ。
なんなんですか?これは。
俺ホント子供の頃の…。おいしいですね。
こういうのが駄菓子屋であったんですよ。
加藤うまい!おいしい!幸せ。
藤田おいしいです。大丈夫?
藤田なかなか…。いいですねなんか。
今ちょっと2人で飲みたかったんじゃない?
うちもなんかそうするのかなって思いながら…。
飲んであげてよにこるん。お願いお願いもう。
ハッハッハッ!う~んおいしいです。
おいしい?
要求が多いね。フフフフッ!
笑うのやめてもらっていいですか?
ちょっと照れてる…。嬉しいなあ。
〈何やってるんですかね!〉
〈冷やしあめの他にも体があったまる甘酒や…〉
〈加藤さんの大好物クリームあんみつも注文〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
すごいですね。何から食べるか…。
何から…そうですね。さくらんぼからいった!
でも名人…。
嫌なんじゃないですよね。
嫌なの?
そう思ってらっしゃるんですか。(加藤)そう思ってますはい。
例えば割合聞くのが
笑い
なんか変なアルファ波なんか出してるんですかね?
僕ねそういう意味でねもうずっと勝負師を六十何年も勝負師でいらっしゃるんでそれは
(加藤)ところがねあの私はね…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なるほど。
藤田その時間がもったいない。徳さん…。
〈聞きました?徳さん。ギャンブルで外すたび…〉
〈恨みつらみに
〈そしてやけ食い。名人見習ってください〉
1180回。(藤田)それは多いんですか?
学んでるんですね。なるほど。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
確かに。
今僕名人のお話の中でねこれはニコルちゃんも多分色んな事を全部じゃないにしましても…。
ニコルちゃんが。ない?
わかってます。
という話だけど…そろそろ…バスがですよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
えっもう出ちゃう?いっぱいあるからあれですけどもうね12時半なんです。おお~じゃ今は…。
どうぞどうぞお手洗い行ってきてください。
〈将棋の話になると目の色が変わりますね〉
〈いや貴重なお話でした〉
〈埼玉大横断秩父を目指す今回の旅〉
〈結局氷川神社と参道で2時間も寄り道してしまいました〉
〈そろそろ次の街へ向かいましょう〉
〈大宮駅では3人目のスペシャルゲストも合流〉
〈若者に絶大な人気を誇るモデルさんです〉
加藤あっバス。藤田バス。
これ大宮駅行きますね。これでいいの?
これで…これで行きましょう。こっちだ。
ありますか?
あれ?またない?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あれ?あれ?
あった?
また徳さんここじゃないの?
〈え~?またPASMOないの?〉
これでできるできる私ので。
〈田中さんお願いします〉
〈もう最終的に秩父まで行くんですから早く見つけてくださいね〉
藤田いる?タイプ…。
どんな人が好きですか?それね…。
女優さんで好きな人。
聞かれるでしょう?その時に…。
例えば『ひまわり』とかそれから『エルシド』とかですね。
え~そういうので割合あの…。
そういうふうに答えてます。
それは照れ隠しです。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈往年の名女優ソフィアローレンとは素敵ですね〉
〈加藤さんそろそろ…〉
はいもういや…。
はいはいはいいや…。
ミッフィーミッフィー。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
お口ミッフィーだよ。最高。
着いたんじゃない?着いたかもね。
運転士「大宮駅です」加藤あらわあ~!
運転士「お忘れ物ございませんようご注意ください」
〈いやあ映画も話すと止まらないんですね〉
大丈夫だと思います。おかしいなどこやっちゃった…。
ねえ。でもさっきあったから絶対どこかにありますよ。
さっきね俺あれ入れたんだよね。落とした?
ごめんなさい。2人分いいですか?
はい。じゃあもう一人分。
これ違うかな?ほら。ああこんな中入れてた。
スタッフの笑いこんな…。
スタッフの笑い
ポケットだと思ってた俺。
あった?こんな中入ってんの。
もうやだ~!
もうでも払った払った私2人分。
〈折り返した袖口に入ってました〉
〈落としてなくてホントよかった〉
〈旅を始めて3時間〉
〈ようやく大宮駅に到着〉
〈さあ徳さん3人目のゲストですよ〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
知ってるかな?コンサート行く人は?
なんかbacknumberさんとか…。
池田こんにちは。藤田うわビックリした!
みちょぱです。
会った事ある?こんにちは。
すみません…。ああ~テレビで…。
池田お待ちしてました。お待たせしました。
あれか!
〈徳さん多分違います〉
池田藤田みちょぱです。
池田え~ちょっと…。
加藤そうですか。あっすいませんどうも。
もうダメだ。こっちもこっちも…。
ごめんなさいね。申し訳ないね。(池田)いいんですいいんです。
気悪くしないでね。(池田)全然悪くしてない…。
最初からねホント申し訳ないもうホント。
あれ?まさかの…。
お先にドロンします。
ドロンします。ウソそんな事ない飽きたんだよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
お仕事。麹町に行かなきゃいけないので。
ウソだろ。あっそうなんだ。
ありがとね。いや全然。
一同笑い
バイバーイ。ありがとう。
またね。バイバイ。またね。バトンタッチ。
じゃあね~。どうもありがとう。
気をつけてね。(藤田)うん気をつけて帰るよ。
〈藤田さんお付き合いありがとうございました〉
〈そして藤田さんとバトンタッチで合流してくれたのが…〉
〈「みちょぱ」こと池田美優さん〉
〈ファッション誌『Popteen』でモデルとしてデビューし…〉
〈若い女性を中心に絶大な人気〉
〈さらにバラエティ番組でもブレイク中〉
〈活躍の場を広げています〉
みちょぱさん。呼べますか?みちょぱ。
言いづらいですよ結構。
あっ「み」?「み」です。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
加藤あっあっあっ…みちょ…みちょぱさん。
池田みちょぱです。
さあどうしましょう。
でね川越行って…。
田中池田川越。川越でですねあの…小江戸って小さい…。ああありますよね。
ああ行きましょう行きましょう。あそこでまだ行ってないような所がちょっとあるんで…。
ああいいですね~。(加藤)はいはいいいですね。
ちょっとみちょぱ…。
池田どこの運転士さんですか?この運転士さん。
〈みちょぱさん早速ですがお願いしまーす〉
池田すみませーん。
川越ですか。そうすると…。
池田あっ西口!わかりますか。
平方…。
わかりました平方。ありがとうございます。
それも西口ですか?そうです。
西口平方行き。
池田なるほど。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ちょっとじゃあ報告…報告してください。
加藤そんなにいませんでした。ああそうですか。
加藤ただ驚いた事に彼は初めて向き合った時にものすごく…。
アハハハ!
えー…。(池田)なんの話をしてるんですか。
えー…わかりません。
僕は先生が名人が…。(池田)すいません…。
ご自身がやっぱり中学時代ね名人と言われててねあの時代って天才少年って言われてた時とか固まって対局されてらしたのかなと思ったんですけども。
あっそれは全くなかったです。そういうのはないんですか。
もう全くないですね。さすがにやっぱりまああの…年代が重なってる事もあって…。
すいません。(加藤徳光)はいはい。
とりあえず西口に行きましょうか。
西口らしいですよ。平方…平方?
平方行きのバスに乗ってからそこで降りてもう一回乗り換えですね。
いきなり…。聞いてきてもらった。
素晴らしいね~。意外とちゃんとしてるんですよこの見た目でも。
いやいや…。
みちょめじゃねえや。ちょっと…!
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ひふみん。はいはい。
あの…。あっ反対…。
これがね…これがイマイチまだね…これがあのあの…。
見て見て!こっちが後ろ。
あっこれが…あっこれが後ろ。こっちが後ろ。
そうです。ありがとうです。
池田でもそっち…。でもそれ今前…。
こっちが後ろ。後ろです。そうですそうです。
正解。それが正解。
〈いやあなんだか大変な事になりそうですね〉
〈徳さん一行は駅の反対側へ〉
〈目指すは小江戸川越〉
〈まずは乗り換え地点の平方へ向かいます〉
あっちじゃないですか?こっちか。
「西口バス案内」西口そうだ。
池田こっちですね。
平方行き…ねえ。(池田)どこだろう。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
これはあの…。
へえ~!ちょうどそう見えるでしょ?
凱旋門に。そう言われてみればね。
凱旋門ですか。いや私も凱旋門はあの…。
行かれました?ああ行きました行きました。
あった平方。終点か。
これだ。あっそれだ。
60…。(池田)8番。
ここですね。ああ近い。ホントだ。
来てた?うん。洋服買いに。
これ中島さんって人がね…。
赤羽なの?そうなんですよ。
なんですか?
ハハハハ!こういう洋服です。おへそを出すっていう洋服。
へそに穴が開いてるからビックリしたんでしょ今。
穴こっちですか?開けてるんです。
池田寒くないです。今日あったかい方なんで。
あっこういうやつです。ほつれ…。
スタッフの笑い
あっそう…。
〈あれ?加藤さんどうされました?〉
池田後ろの方が結構すごいんですけど…。
うわあ…ちょっと…。
いいんです。わざとですこういうの。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あっそうなの…。
一同笑い
かわいいひふみん。もう~。
見てくれないんですね。「見なかった」って。
池田行きますか。8番…8番乗り場なので。
すぐ…すぐですね。8番乗り場に行きましょう。
ここだここだ。8番。(池田)ここですね。
〈バス停にはちょうど平方行きのバスが…〉
〈1時35分のバスに乗れました〉
池田多分そっちです。ハハハハ…!ひふみん。
撮った?今。
あ~残念!今一生懸命ここでやってたの。
ここはダメだっつって。
〈ようやくさいたま市を抜けられそうです〉
〈小江戸川越に向けて出発!〉
美人だもんね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
モデル。(池田)そうです。
加藤いやいやいやいや…。
そうだよね。
多分ないです。(加藤)あらそういうもんですね。
『ひまわり』といえば名画で有名であと僕が知ってるのは例えば『エルシド』。
そうか!時代が違うんだ。
加藤かなり映画ですね…。
例えばちょっと話してみると…。
(池田)リンハー?『ベンハー』。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
レンハー?『ベンハー』。
『ベンハー』。『ベンハー』は有名ですよ。
『ベンハー』ね。『ベンハー』。
加藤それからあと…。
〈あら?徳さん〉
加藤あの有名なあの…第二次大戦中の…フランスの撤退した…。
あの撤退の…。
加藤あっそっか!あの…あのねあのねえーっとね…奇跡の撤退っていう第二次大戦中のねあれですよ…映画の…。かわいすぎる。
お口チャック。お口チャック。
もうかわいいんですけど。お口チャック。
お口チャックしましょうね1回。
〈加藤さんはお口チャック〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さんは…〉
〈ここぞとばかりにすっかり夢の中〉
〈随分静かになりましたね。もしや加藤さんも?〉
〈律儀にお口チャック中〉
〈普通で大丈夫ですからね〉
遠慮しないで寝てくださいね。なんでいきなり小声…。
1個年下だから…。
〈徳さんも加藤さんに気を使ってくださいね?もう~〉
池田おじいちゃんより上です。
ああ…。
イテテテテ…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あ~ビックリした…。あ~ビックリした。
あ~全然…。
ああ…。
すいませんどうも。
失礼しました。
車内アナウンス「お待たせ致しました」
「次は終点平方。平方でございます」
ひふみんひふみん。はい。
終点だけどちょっとボタン…バスを降りるボタン押してもらってもいいですか?
あっこれね。せっかくなので。
どっちかな?
〈加藤さんありがとうございまーす〉
池田あれ?意外と普通の住宅街みたいな…。
駅前…駅前じゃないの?
平方駅じゃないの?(運転士)「終点でございます」
あっ降りましょう。徳さ~ん…。
ひふみん起こしてもらっていいですか?
優しく。徳さ~ん。
ああ…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
池田着きました平方。降りましょう。
〈さあ徳さん行きましょう!〉
運転士ありがとうございまーす。加藤はい。
池田ここに来ますか?
わかりました。はいよろしくお願いします。
あれ?ひふみん。ひふみん…。
なんかしなくちゃいけないの?
ああしてなかったわ。あっそうか。じゃあ…はいはい。
スタッフの笑い
はいあっしなかった。
運転士タッチはこちらで。池田すいません。
池田捕まっちゃいますよ。
ありがとうございました。ここで待ってれば来るって…。
池田あっバス停がそこにあってそこで待ってれば来るって事。同じ所でいいんだ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
14時16分か…。
池田こんにちは。女性こんにちは。
こんにちは。14時16分で…あっ川越駅行きありますね。
あっ26分…。あと10分だ。
すぐじゃん。そうだね。
〈川越行きのバスが来るまであと10分〉
〈徳さん一行は小江戸の街並みが広がる市役所前バス停で降りてランチをする事に〉
2時に…2時半になるんです今。
川越で何かおいしいもの食べましょうよ。
池田何があるかな?うなぎ?何?川越。
〈うなぎは川越の名物〉
〈徳さんも大好物ですからね〉
あらかじめ言っときます…。
もうやめましょう。
うな卒。もう。例えば天ぷらとか…天ぷらなんか…。
〈そう
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈現役終盤に突然うなぎを卒業〉
〈現在は天ぷらがお好きなようです〉
〈という事で川越では天ぷらを食べる事に決定!〉
奥ですよ。そっちにピッね。
PASMOをタッチする音
かわいいね。フフフ…。
〈おいしい天ぷら屋さん見つかるといいですね〉
池田2時半ぐらいなんですよね。もう2時半だホント。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ホントだよね。あっという間に夕暮れになってこれもうあっという間に夜になっちゃいますよ日が。
そうかもしれないね。うん。
もうのどかな田園風景になってまいりましたよ。
池田すごーい。あっ見て。きれいだね川が。
風がないから鏡みたい。(池田)ホントだ雲が。
ねえ雲が映ってるよ。きれい。
〈バスは荒川を越え川越市に突入〉
〈さあ徳さん張り切って行きましょう!〉
今日は気持ちよさそうゴルフも。
〈あらら~〉
〈今回は長旅ですから充電中ですね〉
ねえお腹すいた。
池田イタリアン好きですよ。大好き。
そうしましょうか。
〈えっ加藤さん天ぷらはどうなったんですか?〉
あっもう決まりました。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈女性陣に気を使ってるんでしょうか?〉
〈突如お昼がイタリアンになりました〉
じゃあひふみんもう次だからちょっとまた押してもらっていいですか?
あっそうだ。
ん…?
ああすいません…。最高。降ります!
徳さん…徳さんが寝てる間にもう私たちの中でイタリアンを食べようって事に決まりました。
ああそうですか。(池田)えっ降りますよね?
降りまーす。知ってるお店があるの?
加藤いやいやいやだからこれから探索。
こんにちは。こんにちは。
あれ?あれ?
〈バス停で待ち受ける謎の美女〉
〈この方は…〉
徳光さ~ん!おおっ!
こんにちは。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
こちらこそありがとうございました。
えーっとね…。はじめまして。
しおりん?(池田)しおりん。
はじめまして。(加藤)加藤です。
すごーい。はじめまして。
はじめまして。実はねあの…彼女ね
田中池田へえ~。
田中池田へえ~。歌手としても結構なんだけども…。
そうなんです大先輩で。
〈徳さんの事務所の後輩で散歩をこよなく愛する歌手トミタ栞さん〉
〈なぜ出演と相成ったかというと…〉
川越へ来ました。
〈徳さんもしかして栞さんに案内役を任せて自分はラクをしようと思ってません?〉
(トミタ)川越ですよねここ。お昼食べてなくて…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なんかちょっと小耳に挟みました。
お腹すいてますか?どっか探しに行こうじゃあ。
とりあえず歩いて…。(トミタ)そうですね。ちょっと…。
イタリアンですよね?
ただ私一人で言えばお蕎麦屋さんは結構だけれども…。
池田天ぷらかイタリアンか。
トミタわかりました。天ぷらかあとイタリアンか。
〈えっ!イタリアンからまた天ぷら?〉
また若いのナンパしてと思ったら…。
〈川越は江戸との水運で栄えた城下町〉
〈戦災を免れたため国の重要伝統的建造物群の保存地区にも指定されており蔵造りの街並みが江戸の面影を残す町として知られています〉
〈通りを歩くと目に付くのは川越名物のサツマイモを使ったお店の数々〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈さらに和食から洋食までおいしいお店が軒を連ねるグルメの街でもあります〉
〈そんな川越でのランチ〉
〈寄り道時間をおよそ2時間に決めイタリアンか加藤さん希望の天ぷらが食べられるお蕎麦屋さんを探すようです〉
池田今日お蕎麦の日なの?加藤お蕎麦で天ぷら…まあ天ぷらありますよね。そこいいんじゃないですか?
まずは…もうそのいい所で…。
「お蕎麦の日」って書いてある。古いお店だねここ。
ちょっとちょっと…。造りがすごいですね。
若干ちょっと古色蒼然とするね。
〈老舗のお蕎麦屋さんだったら天ぷらもあるはずですよね〉
天ぷらそばありますね。
天ぷらの盛合せもありますね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
加藤あっじゃあそれ天ぷら盛合せ…。
ここにしますか。
賛成ですか。ちょっとあれですかね…。
もうお蕎麦が終わっちゃったのかな?
あっそうなんですか…。うわあ…。
もうお蕎麦が終わっちゃったんだ。うん。
あらら~。あら残念。
3時さっきじゃない。じゃあちょっと行きましょう。
〈時刻は午後3時過ぎ〉
〈ランチタイムはとっくに過ぎてます〉
〈さあどうしましょうね〉
フレンチありますよ。
加藤あっあっあっフレンチ…。
出てくるのが遅くて。ちょっとやっぱり時間がね。
時間かかるのがちょっと…。
ホントにもうお腹すいた。(池田)もう日が暮れてきたし。
加藤すいた!お腹すいた。
(トミタ)あっあれ?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈あれ?徳さん一人でフレンチの店行っちゃいました〉
池田ねえ言いましたよね。
〈徳さんの事務所の後輩街歩きの達人栞さんがみんなのためにとイタリアンかお蕎麦屋さんをリサーチ〉
〈ホント頼りになります〉
ちょっと聞きたいんですけど
ああそうなんですね。
〈その頃フレンチの店で交渉中の徳さんは…〉
『路線バスの旅』で来たんですけれども…。
じゃあすいませんどうも。
〈あらら!早々と話まとめちゃいましたよ〉
じゃあそうしましょう。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
池田あの子なんか違うとこ行っちゃいましたよ。
行っちゃったね…。
〈えっ!待たないんですか?〉
徳さんが1回入ったらもうもう完全にあれなんです。
すいません。
〈そんな事になっているとは知らない栞さんは…〉
スタッフもしかしたら…。ちょっと中聞いてみて。
あれ?
〈栞さん自由気ままなメンバーでホントすいませんね〉
〈徳さん一行がお邪魔したすき亭寅はすき焼きのお店〉
〈レストランではフランス料理などの洋食メニューが〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈棟続きの料亭ではしゃぶしゃぶやすき焼きなどの料理が頂けるんです〉
〈元々は明治10年に精肉店として創業した老舗で埼玉県でいち早くすき焼きを提供した店といわれているんだそうです〉
〈天ぷらが食べたいとおっしゃっていた加藤さん〉
〈あいにくメニューに天ぷらはないようですがどんな一手を打ちますかね?〉
牡蠣フライ定食と飲み物をちょっと…。
まあそうね飲み物は例えば…。
白ワインもらいましょうか?ねえワインもらいますか?
せっかくだからね。ねえせっかくですからもう。
あっ。(加藤)あっきた。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
すごいこんなのあるんだ?何?これ。
持ち運びできるやつ?
いや僕は…。
〈加藤さん外出の際はいつも携帯用の将棋盤を持っていくんだそうです〉
〈という事で突然ですがここで夢の対局!〉
一応ねこれでやってみましょう。
これを駒落ちというの。
〈駒落ちとは格上の人がいくつかの駒を抜いてハンデを作ってあげる事〉
ちょっとやってみましょう。よろしくお願いします。
急に始まりました。おおこれいいですね。
素晴らしい。
つまりこういう事ね。つまりね簡単に言うとね…。
手堅く指してる…。手堅く指してるから時間がかかる。
でも
あっそうですか。次どんどんまた…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ああいい手。これも100点これも100点。
池田ホントに?すごいよ。100点ですよ。
はい…これはいいわ。
これはすごい立派です。
大体ねマイペースでいいの。
これはね立派立派。
はい立派ですよ。全て立派…。
立派。
どこが立派なのかまだいまいち理解できてないね。
池田わかんないですね。俺もわかんないんだよ実は。
池田なんだろう?先生が…。
何かちょっとね…。
全部立派。いやホントにマジ…。
「マジ」出ました。マジ…真面目に立派です。
マジで真面目な一手は?これ動かして…。
これちょっと違ったかな?
いや…別に…。それでもはい。
別に…あります。
ひふみんの王将が動き始めました。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
徳さんも動いた。
加藤そろそろね。
トマトのサラダきちゃいましたね。ありがとうございます。
はい。はい。
これね…。
加藤引き分けですよ。なんでかというと…。
もう引き分けですか?引き分けです。というのはね…。
このまま指してますとねどんなに早くかかってもね…。
池田トミタええ~!そんなに!?
格調が高い?
〈褒めてもらってよかったですね〉
いいですね徳さん。初めてで…。
〈いや~加藤さん褒め上手〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈さあサラダの次はメインディッシュ〉
〈老舗レストランの料理堪能してくださいね〉
〈加藤さんの大好物牡蠣フライ〉
〈広島産の牡蠣は味が濃厚でさっぱりとした自家製タルタルソースとの相性もバッチリ!〉
〈徳さんが注文したのは明治からの伝統メニュービーフカレー〉
〈ご飯の上に焼いた牛肉がのってるんですね〉
〈そしてみちょぱさんと田中さんは看板メニューの城下町定食〉
〈黒毛和牛を使ったすき焼きがたっぷりお重に入っています〉
♪~
池田おいしい。
ねっお肉おいしいね。(池田)やわらかい。
このカレーライスもうまいな。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
カレーおいしい?ルーが抜群だね。
突然入ったにしてはおいしいと思うな。
牡蠣フライもうまい。
おいしいですか?よかった。
トミタタルタルソース自家製…。
加藤これねたっぷりあるの。池田たっぷりですね。
サザンオールスターズの。
なるほど。本名なんですけど。
完全にサザンだ。すごい。
永ちゃんも好きなんだ。
お姉様ですよ。
〈徳さん新年早々なんて事言うんですか!〉
池田ばばあって…。
〈遅~いお昼ご飯を食べ終わったのは午後4時過ぎ〉
なんかお昼ご飯を食べてるうちにすっかり辺りは夕方になってまいりました。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
池田早い!結構ゆっくりしましたよ。
1時間ぐらいいたかね?熱く語ってましたからね。
加藤おいしかった楽しかった。おいしかったですね。
将棋からのね。
はいじゃあちょっと
駄菓子買いに行こうかじゃあ。(池田)そこに行きたい。
〈ゴールの秩父まで少しでも先に進みたいところですがみちょぱさんの希望もあって小江戸エリアの名所菓子屋横町に行く事に〉
〈そろそろ日も暮れてきました〉
〈お店が閉まらないうちに急いで行きましょう〉
奈良の…。橿原神宮?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈将棋の話が止まらない加藤さん〉
〈足は止まり気味。全然進みません〉
加藤それがセールスポイントです。
池田止まるとね長くなっちゃいますから。
5時のに乗らなきゃならないからね。
なんだ?これ。(池田)すごい。
トミタ3D…アート展みたいな。トリックアート。
トリックアートか。
こんにちはどうも。見てます。
池田待って。あのモナリザすごい!
ひふみちゃん。
どうもこんにちは。(池田)こんにちは。
見てる見てる。
すごいすごいすごい。動けばこっちの方ずっと見てる。
あっそうなの?
ちょっとこっちほら。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
モナリザを見ながら動いて徳さん。
ホントだ。
ほらほらほら。ほらほら。
いいリアクションですね。
駄菓子です駄菓子駄菓子。閉まっちゃう閉まっちゃう。
そうだよね駄菓子買おう。
池田まさかの止まりましたね。駄菓子買おう駄菓子買おう。
〈ここは2018年の春にオープンした美術館〉
〈館内には人間の錯覚を利用した不思議な展示物が並び観光客に大人気のスポットなんです〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
池田雰囲気がいいですねこういう…。
やっとですねやっと見ましたね。ホントに。
トミタここがメインですもんね。
池田ああいいいい!ここ。
明かりがついてねきれいだね街灯が。
これ?(トミタ)ここからこの角曲がったら駄菓子屋横町です。
これ?これは…来ないな。
ここは来てないかもしれない。
芋けんぴありますよ!揚げたて芋けんぴ。
芋けんぴ!
みちょぱ買ってく?買っていきたいです。
芋けんぴ食べましょうよ。食べよう食べよう。
〈川越の菓子屋横町は元々お菓子の製造や問屋さんが並ぶ街でした〉
〈江戸時代には飴作りの職人が多かったためかつては飴屋横町ともいわれていたそうです〉
池田いっぱいありますね。そうだね。
これ知らないんだろうこのあずきキャラメル。
池田あずき知らないです。これうまいんだよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
池田普通のやつは知ってますけど。
申し訳ありません…。あら~ひふみん。
楽しかったんです。
ありがとうございました。ありがとうございました。
お気をつけて…。
ひふみんお元気でホントに。はい。
ありがとうございました。
それじゃあお気をつけて。ご自愛ください。
ありがとうございました。(池田)ありがとうございます。
〈加藤一二三さんひふみん楽しい方でしたね〉
〈さあ徳さんたちは小江戸散策を楽しみます〉
〈菓子屋横町でお買い物です〉
うん。(池田)うん買いましょう。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
買おうかね。食べたい。
塩ごま梅…?
これ…。
店員3種類ご用意してます。
ああそうですか。(池田)大好き!
トミタ揚げたてですか?池田ポテトフライみたい。
ホントだね。じゃあこれ2袋もらえますか?
店員ありがとうございます。
500円と800円ご用意してるんです。
はい?なんですか?家族多い?
今一人暮らし?一人暮らしです今。
ダメです。すごい明らかに…。
ダメです。
トミタありがとうございます。うわでかっ!
めちゃめちゃおっきい。
えっでかっ!なんか色々付いてきた。
取ったらめっちゃおっきかった。ありがとうございます。
はい律ちゃん。ありがとうございます。
いいにおい。ああおいしいわ。
これうまい。
そうですか。素晴らしい。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
おいしい!
〈川越といえば名物のサツマイモを使ったお菓子〉
〈こちら菓匠右門の芋けんぴは人気です〉
〈揚げたての温かい芋けんぴを食べながら小江戸散策を楽しむお客さんも多いんだとか〉
ありがとうございます。どうもごちそうさまでした。
ありがとうございました。
池田どこ?勝手に行っちゃう。
ああなるほど。
池田あっ駄菓子じゃん。
欲しい!
ねえ買おうよ買おうよ。(池田)買いましょう。
〈みちょぱさん念願の駄菓子屋さんでたくさんお買い上げ〉
〈菓子屋横町を満喫しました〉
〈そろそろ予定していた寄り道時間も終了〉
〈徳さんたちはバス停に戻るようです〉
あっこれバス停じゃないですか?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
これだね。あったあったバス停。
そしてこのバスは違うんだよね。これは違うね。
これ違うのか。
池田いっぱい行き先がある。今5時。
これは?東松山駅っていうのは?徳さん。
ああそれ行こうか。うーん…36分までないですね。
ああそうか。あと36分待たないといけない。
今5時でしょ。(トミタ)次来たバスで行くっていう事ですね。
すごいリアルにバス待ち。
〈ゴールの秩父を目指しひとまず東松山行きに乗る事にしたようですがバスは2分前に行っちゃった?〉
そうですね。
そうしようか。
やった~!(池田)混んでますねまあまあ。
うわわ混んでる。混んでる~。
すごいな。
〈渋滞でバスが遅れていたようです〉
〈さあ東松山へ向けて出発!〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈もうこんなに暗くなりました〉
〈車内では徳さんから
前から話してると思うんだよ。深谷?
深谷に
何?和菓子屋。
和菓子屋さん?徳さん残念ながらもう終わってると思います。
時間がですね深谷まで行って和菓子屋…。
わあ出た~。
〈徳さんが行きたがっている深谷は東松山のずーっと先にある街〉
〈このあと本気で行くつもりなんでしょうか!?〉
〈あらら…言うだけ言って寝ちゃってます〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
早くない?
寝てません。
〈いいえ寝てましたよ〉
〈でも先は長そうなのでみちょぱさん寝かせてあげてくださいね〉
〈おっ?みちょぱさんもなんですね〉
〈おやすみなさ~い〉
寝息
みちょぱ爆睡。
知ってる?徳さんと一緒にみちょぱもめっちゃ爆睡してたんだって。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
今ちょっと落ちてました5分ぐらい。
気持ちいいんだよって…。
1時間ぐらい乗ってる?
ああそう。
ああそうですか。そうだね。
そうまだ…。
池田今日は次で終わりらしい。
〈ちょっと徳さん!さっき自分から深谷に行きたいって言ったばかりですよね〉
〈バスは東松山駅に到着〉
〈ゴールは秩父ですからね〉
〈時刻はまだ夕方の6時〉
〈徳さん1日目はここで終わりにするんですか?〉
〈どうやら東松山から深谷へは熊谷で乗り換えると行けるようなんですが…〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あちらに…。
会社が違うので…。そうなんですね。
トミタ向こう?池田あっち側?
あの並んでるとこですか?そうですね。
トミタわかりました。ありがとうございましたどうも。
ありがとうございます。
すごいがっかりしてる「あるんだ…」って。
あるので行きましょうか。
〈徳さんまだ時間もバスもある事ですし行けるところまで行きましょうよ〉
池田全然6時ですねまだ。トミタそうなんですよね。
徳さんどうする?これ。
ホントに…。並んでますよ。
池田これ座れなかったらまたちょっとしんどいんじゃないですか。
あっもうでも6時5分が来る。(池田)おっあと3分で来ますね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈時間的にはスムーズな乗り換えなんですが実は行列の他に問題がもう一つ…〉
1234567891011121314151617181920212223242526…。(トミタ)終点まで…。
2728293031。
ドゥーン!
白目。
立ちっぱの…。
これは徳さん…。
池田普通に…。
普通の…。(池田)普通に…。
普通のサラリーマンみたいになっちゃってる。
トミタ普通に並んでる。
ちょうど来るんですけど徳さん。うん。
なんと
ハハハハ…!
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
池田多分これ立ちっぱですよ。
ホントかよ。立ちっぱだね…。
〈東松山から熊谷まではバス停が31個〉
〈所要時間はおよそ45分〉
〈しかも帰宅時間と重なりバス停にはご覧の大行列が…〉
〈座れないかも…〉
立ってくのきついな~。
はいどうぞどうぞ。
〈徳さん一行を乗せた満員のバスは熊谷へ向けて出発!〉
♪~
夜のこの時間
やばいですねちょっと。
足がパンパンだよ~。
寝れるよね。落ちそう。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
まあでも…。
〈ん?〉
〈徳さん寝ちゃう…〉
〈みちょぱさんも立ったまま居眠り〉
〈川越で結構歩きましたからね〉
車内アナウンス「まもなく終点熊谷駅熊谷駅でございます」
運転士「ありがとうございましたありがとうございます」
やった~。涼しい。ホントに空気がさ…。
〈さあ熊谷に着きました〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さん次は深谷ですか?〉
そうですね。ここでとりあえずね…。
〈あら皆さん力尽きましたね〉
どうもありがとうございました。ありがとうございました。
どうでした?2人。楽しくはねえだろ?
楽しかったです。
しおりんはなちょっと案内してくれてても色々考えてたのに申し訳なかったね。
全然。もう十分です。
駄菓子屋さん閉まっちゃったからね。
いやいいです。いいですね。
ちょっと!落ちちゃう落ちちゃうホントに。
ゴムのないパンツ…。例えが…。
こんなとこでなんだけど三本締めでひとつ…。
いきますか?じゃあいきましょう。よ~っ!
お疲れさんでした!(一同)ありがとうございました。
やった。
〈ここで終わりじゃないですよ〉
〈秩父を目指して埼玉を大横断する新春スペシャル旅〉
〈初日は北に大きく進路がそれて熊谷までという結果になりました〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈そして2日目〉
〈旅のスタートはJR熊谷駅近く1000年以上の歴史を誇る城神社からスタート〉
〈こちらには日本一長いといわれるおみくじがありインスタ映えすると若い女性に大人気なんです〉
〈まさに今おみくじを引こうとしているこちらの女性は2日目最初のゲスト〉
仕事なのにうたた寝っていいなって思っててちょっとだけ憧れてます。
〈その頃徳さんは…〉
まあお正月という事でありますんでちょっとなんかここの神社が有名だっていうんで初詣っていう事でもないんですけど行ってみましょうか。
ここなんていう神社ですか?
城神社?なんかおみくじがどうのこうの…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
そこ左手に長いおみくじあります。
誰が?西田ひかるさん。
ホント?
女性徳光さんは?
この番組は『路線バス』なんです。
〈2日目最初のゲストは西田さんだったんですね〉
〈…ってあれ?西田さんそっちのけでどこ行くんですか?〉
これはなかなか。
〈おお!1000円も!?〉
〈新年という事で徳さん奮発しましたね〉
〈秩父までの旅の安全を祈願しましょう〉
かしわ手
すげえ。なんだ?あれ。ホントにひかるちゃんだね。
こんにちは。どうも。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈神社巡りではなく2日目最初のゲストに来てくれた西田ひかるさん〉
♪~「ときめいてときめいてときめいて」
〈昨年デビュー30周年を迎えました〉
〈現在2人の男の子のお母さんです〉
ご無沙汰してます。お久しぶりです。
今ちょうど
これ日本一長いおみくじなの?はい。すごくないですか?
やってみましょうかね。
〈何をせこい事言ってんですか!〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
すいません。
出た?出ました。
〈果たして2日目の旅の運勢は…〉
〈秩父を目指して埼玉県を大横断する『路線バスで寄り道の旅』〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈日本一長いおみくじで旅の命運を占う徳さんたち〉
あっ私は33番。
出た?出ました。
小吉だ。そうだね小吉だね。
右から読むからね。そうそうそう…小吉でした。
商売はちょっとだけだって。儲かんないね。
徳さ~んおはよう!
あ~めっちゃ久しぶり!もうご無沙汰です。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
久しぶりだね。もう…。
よろしくお願いします。よろしくお願いしますどうも。
どうだった?どうだった?小吉。
まあねいいよね出足としてね。
1年間。1年間ねそうだね。
いいですいいです。小吉ぐらいが。
十分な。十分ね。ホントそうですね。
ハハハハハハ…。番組のエンディング。
まだまだですよね今始まったばっかりだから…。
〈秩父を目指して埼玉県を大横断する『路線バスで寄り道の旅』〉
〈初日はさいたま新都心からなんとか熊谷まで進んだ徳さん一行〉
〈2日目も正月にふさわしいスペシャルゲストが続々登場しバスの旅を盛り上げます〉
〈今が旬の深谷ねぎを収穫しまくり!〉
(一同)678…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈なぜか徳さん埼玉のご老人たちと真剣に体操!?〉
〈あの美人演歌歌手の肩でデレデレのうたた寝〉
田中西田えーっ!
〈予期せぬハプニングの連続〉
〈さあどんな旅になる事やら…〉
おはようございますどうも。(女性)見てます。
いつもありがとうございますどうも。
いい男ですね。いい神社ですねホントね。
奥さんも昔はミス熊谷だったんですか?
どうも。ありがとうございます。
そんな事は…。間違いないです。
間違いない。はい。
ハハッまたそんな事…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さん一行は城神社から最寄りの本町バス停に向かいます〉
じゃあ向こう側のバス停ですね。
徳さん…っていうかどこに行く?
徳さん前も行きたいって言ってた所?
これはねひかるちゃんと一緒にやった番組で親子4代代々続いてるあんこ屋があるの。
あれ去年になっちゃいます?去年だったかね。
覚えてるかな?覚えてます。
じゃあまあ…最終的には秩父だから深谷に寄ってその浜岡屋さんっていうお菓子屋さんだけど。
あっいいですね。そこにちょっと…うん。
〈まずは徳さんが取材で訪れた浜岡屋という和菓子屋さんがある深谷を目指します〉
9時36分。
西田行ってない?大丈夫?あれっ…。
でもどこに行ったらいいんだろう?
あっでも深谷駅あった!あるね。
9時38分。(西田)ギリギリじゃない?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ねえ!もうなる38分に。
きゃ~。あ~危ない危ない。
律ちゃん。うん?
あれっ!
『バス旅』用にって。ホントに?
これは嬉しいね~。
冬になると寒いからっていうんでね。
「じいじ着なさい」って言って?ウインドブレーカーみたいな。
今日はでも日当たりよくて意外と暖かくて…。
暖かいねホントにね。
あっもう来たかも。これだよ。
西田わあ~楽しみ~!
まあまあ乗ってるね。
さあじゃあ乗りましょう。
〈秩父を目指す埼玉県を大横断の旅深谷へ向かって出発!〉
〈車内では巨人ファンの西田さんと阪神ファンの息子さんたちの話題に〉
うちはね男の子で小学校6年生と3年生だから12歳…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
話聞いてたら…。
そうだよね。
わ~いいね。
もうシーズンが始まると…。
へえ~。
もうそりゃあ阪神ファンだわよもちろん。
西田一回でもね…抵抗で
「なんでそれジャイアンツカラーじゃないか」っつって?
そう。「お宅の子供ねユニホーム着てめっちゃかわいいやん!阪神の着て」って。
「阪神やろ。阪神でお母さんなんでオレンジ着てるの?」って言われて。
もう隠れながら。最高。
面白いな~。そういう戦いがね。
スポーツコーナーね全員法被とか着てるんです。
阪神のね。
もうすっごい嬉しくって。徳さん出るの?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
それがね…。
ハハハハハ…。もうね面白すぎるそれ。
車内アナウンス「お待たせ致しました」
「まもなく終点深谷駅」
あっこれ素敵な駅だろ。
せっかくだから押して。押します!
押して押して。あっ…えっ?こっちか。
ハハハ…今上押したでしょ。上押した。
ねえちょっと深谷駅ってすごくないですか?
西田東京駅みたいな…。なんとなく…そう。
ちっちゃい東京駅みたいになってる。
そうそうそう…思い出したレンガの街だって。
そうなんですか?東京駅のレンガとか深谷からいってたんだよ確か。え~!
運転士さんすみません秩父の方に向かうのって…。
寄居っていう所までは…。寄居。
寄居でもいいですか?じゃあ寄居行きましょう。
後ろの…。はいありがとうございます。
寄居。寄居行きでじゃあ…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
こんにちはどうも。ありがとうございます。
最近徳さん「いい男いい男」みんなに言われて嬉しいはず。
〈深谷ねぎでおなじみ埼玉県深谷市〉
〈かつては中山道9番目の宿場町として栄えました〉
〈日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一がここ深谷に日本初の機械式レンガ工場を建てたため今でも街のあちこちにレンガ造りの建物が数多く残されています〉
〈実は東京駅の駅舎にも深谷産のレンガが使われました〉
〈それが縁で現在の深谷駅は東京駅にそっくりなんですよ〉
これちょっと徳さん今日はバスの時間をホントに見ておかないと…。
ないの?本数が。多分少ないと思います。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
「寄居車庫行き」
ほらっもう嫌だ!これ…。
1時28分には絶対に乗らないと行けないよ。
ねえねえねえ…ちょっと待って。
11時12時…。ええー!
3時間もここでどうするんですか?私たち。
深谷で?えっ!
深谷…。これ大問題ですね。
ちょっとあれだ。初めてだねこんな事。
〈埼玉県大横断の旅〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈深谷までたどり着いた徳さん一行〉
〈ところが…〉
「寄居車庫行き」
ほらっもう嫌だ!これ…。
1時28分には絶対に乗らないと行けないよ。
ねえねえねえ…ちょっと待って。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
11時12時…。ええー!
3時間もここでどうするんですか?私たち。
深谷で?えっ!
あれ?そうですね。ええ。
すいませんホントに。いい男でしょ?いい男でしょ?
知ってるねお母さん。
ちっちゃいお店ね。そうなの。小さいお店。
僕行った事あるんですけどね。
あんこ食べたいんだって。
一同笑い
〈あんこが好きすぎる徳さんがおかしいんですよ〉
〈次のバスは午後1時28分までありません〉
〈およそ3時間の寄り道です〉
〈ひとまず徳さんがどうしても行きたい浜岡屋という和菓子屋さんを目指す事に〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
この通りのもう一本向こう側って言ってた。
そうだよね。
ほらいい駅だよ。(西田)あーホント。
東京駅のね趣があるよね。
いいよねレンガってね。
なんか時代が経っても古臭くならない感じで。
こういう所のような気がしたんだけどな。
違ったかな?こんにちはー。
もう一本向こう?向こうです。
握手してください。あっどうもありがとう。
あっ律ちゃん!ありがとうございます。
あっ西田さん。今日ひかるちゃんがゲスト…。
思い出せない。そうだ。
こういう通りだったよね。細い…。
思い出しました?思い出さない?
あれだ!あった?
あっあったあった浜岡屋!あった。
あったよ。よかったよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
八百屋さんもあるんだね。ホント隣が…。
あっ深谷ねぎ!すごいね。
こんにちは!
その節はお元気で何よりでございます。
いや…とんでもないとんでもない。
こんにちは奥さん。(美雪さん)こんにちは。えっ!
おはようございます。おはようございますどうも。
『路線バスの旅』でね…。おはようございます!
お元気そうで。全然お変わりないですね。
いや奥さんこそ。あっお腹も相変わらず出てる。
そうですね。(一同笑い)
西田はーい。美雪さんあーこんにちは。
その節は拝見しまして…。ありがとうございました。
〈徳さん念願の和菓子店浜岡屋〉
〈来年で創業130年を迎える深谷の老舗です〉
〈2年前取材で訪れた徳さんが惚れ込んだのが手作りのあんこ〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈店の自慢でもある年季の入ったレンガ造りの釜で作ります〉
〈最高級の北海道産の小豆と数種類の砂糖で生み出されるあんこはスッキリした甘さが特徴〉
〈これを塩豆入りのやわらかいお餅で包んだ明治大福は浜岡屋の看板商品〉
〈上品な甘さともちっとした食感に徳さんやられちゃったそうです〉
嬉しいですお会いできて。
おはぎの味とねそれから練り菓子の味がね。
うん。随分食べましたね。ホントね。
いいですか?よろしかったらお二人も。
西田すみません。
〈失礼でしょ〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
こんにちは。(登さん)あっこんにちは。
申し訳ない…。どうもありがとうございます。
その節はありがとうございましたどうも。
西田小豆のいい香り。いい香りー!
こんにちはお邪魔します。
その節はお世話になりました。ありがとうございました。
今日はね『路線バスの旅』っていう番組で秩父へ行く途中に深谷に寄って…。
ああありがとうございます。
〈店の味を守るのは3代目の岡部富好さんと4代目の登さん親子〉
〈この2人を明るく元気な女将さんが支えています〉
これから?(西田)いい香り~。
これがあれですか?(登さん)つぶしあんです。これは。
こっちがつぶしあんで…。
登さんちょうど今上がったばっかなんですけど。
いいですか?はいどうぞどうぞ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
すいませんねどうも。どら焼きも上がったところ。
やった!(西田)ええっ!最高だ。
富好さん熱いですから気をつけてくださいね。
おいしそう。(西田)いやこれフワフワ。
熱いですかね。(西田)あっすごいほやほや。
またこの焼き目もいいですね。
いただきます。いっぱいつけちゃった。
そうすると…フタしたら?熱い。
富好さん熱いですからね。最高。
いったね。いったね律ちゃん。
西田小豆の味の深さ…。
味のさ上品さね。おいしい。
小豆のおいしさが。
しかもなんかこの出来立ての…。
おいしい!おいしいあんこだ。
ありがとうございました。いいタイミング。
ねえ。もう贅沢だったね。
あっすいません。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
すいませーん。いただきます。
ホントにこのあんこはでも…。うんおいしいよね。
ああまた
美雪さんあっありがとうございます。
美雪さんありがとうございます。
私たちあのバスが1時半過ぎなんですよ。
2時間半ぐらい。なんか深谷で…。
なんかないですかね?
登さんこちらに…すぐそば
今でも市内に3つ造り酒屋があるんですよね。
それからね深谷のねぎをですね…。
なんかお昼ご飯食べるにはどの辺りがいいですかね?
みよし?
「三」つに「善」って書いて「三善」さん。
ちょっとそこへ行ってそれでねぎを食べてねぎ畑…。
もう
ねぎ嬉しいな~。深谷満喫しようじゃあ。
そう満喫してください!
いやいや何をおっしゃいますやらホント。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
やだ~そうですか?ありがとうございます。
〈一行は女将さんおすすめの三善で深谷ねぎ料理を食べたあと造り酒屋を訪問する事に〉
〈その前に和菓子のお土産を買うようです〉
お宅のちょっと練り菓子がいいかなあ。
はいありがとうございました。ありがとうございま~す。
〈あれ?深谷ねぎ買ってる〉
〈普段は徳さんが自由なのに今日は田中さんまで?〉
赤ちゃんみたいだね。ホント。いいでしょ?
ちょうど赤ちゃんぐらいの大きさじゃない?
買ってきちゃった。
〈徳さんは女性陣に明治大福と苺大福上生菓子セット赤飯までプレゼント!〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈この日徳さんお気に入りのおはぎはなかったので明治大福を20個も!〉
〈…とここで次のゲストが深谷駅に到着しました〉
〈あの美人大物演歌歌手ですよ!〉
〈深谷の和菓子屋さんで寄り道中の徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈このあと深谷ねぎ料理が食べられる三善でお昼を食べたのち造り酒屋を訪問する事に〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ホントにお父さんありがとうございます。
ありがとうございます。三善に…。
ありがとうございます。三善に行ってきます。
ご主人ホントにありがとうございました。
あそこに煙突あったのあれだね。あれが酒屋さん?
あれそうだね。あれが酒屋さんだ。
「東白菊」っていうのかな?東ですかね?
あっこういうレンガもあるんだね。
古そうですよね。(西田)古そうですね~。
歴史がありそうですよ。うん。
こんにちは~。お邪魔してます。
4人こんにちは~。こんにちは。
おっイケメン。あっそうですか。
はーい楽しみに行ってみま~す!
イケメン…。イケメン若旦那がいるって。
あの辺りかね?ちょっと…。
あっ!あったあった三善。ありました?よかった。
そこそこ。(西田)ああ見えた見えた…。
ちょっとお腹すいたでしょ?お腹すいた~。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
西田あっ見て!蔵がレンガ。
田中徳光ホントだ。
この辺はなんか古い建物があるねまだね。
あっやってるね。うん。
西田どうぞどうぞ。へえ~…。
すみません。『路線バスの旅』っていう番組でカメラがちょっと入る…。撮影いいですか?
すみませんどうもそれじゃちょっと…。
ありがとうございますどうも。
今通り道のご婦人たちにもお宅を薦められまして。
鈴木さんありがとうございます。
そうイケメンの若旦那がいるよーって。
一同笑い
なんて…なんて事言うんだ。
失礼を致しますホントにもう~。
〈座敷もある店ですが
〈イケメン若旦那が日々切り盛りします〉
〈毎朝仕入れる旬の魚介を中心とした料理や…〉
〈ねぎしゃぶなど深谷ねぎ料理を味わえる一方昼はリーズナブルな定食で人気です〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈さらに深谷ねぎの創作料理も!〉
〈どんな味なんでしょう?〉
もう飲んでください。召し上がってください。
ごめんなさいね。どうぞどうぞどうぞどうぞ。
そう?始まって…。
最高なんだよ。ねえ!
いやいやいやいや…!
みんな「えーっ!」だよね?今ね。
自由だね。そうそうそうそう…。
〈その頃深谷駅にはあの
畑に生えてるっていうかね…。
そりゃあだってねえ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
串カツ…。串カツ~!
何げなくすごい私たち頼みましたね。
すご~い!うわあ~すごい!
これが深谷のねぎ。(店員)そうですこれが…。
ねぎだらけ!
〈こちらがお店名物豚バラ深谷ねぎ串カツ〉
〈厳選した国産の豚バラに串を通し…〉
〈カラッと揚げこれに日本有数のブランドねぎ深谷ねぎをこれでもかとどっさり!〉
〈甘みのある深谷ねぎだからこそできるイケメン若旦那自慢の一品です〉
西田ひと串頂こう。そうね。
わあ~いいね徳さん。うんうまい!
(西田)サラダサラダ!
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
まさにサラダだねこれ。
う~ん!おいしい。
これはおいしいね。
〈3人が深谷ねぎを絶賛している中あら?ゲストの方お店に来ちゃいましたよ?〉
こんにちは…。
あららら…。ビックリしてビックリして今…。
こんにちは~。
あや子さん。ちょっと徳ちゃん!
〈新春スペシャルゲスト5人目は徳さんが大ファンの藤あや子さん〉
♪~「酔って淋しさ忘れるように」
〈この『こころ酒』が大ヒット〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈日本有線大賞を受賞し『紅白』に初出場〉
〈多くの名曲を世に送り今年歌手生活31年目を迎えています〉
深谷ねぎが食べたいんですけど…。
えっ?息子さんですか?
ハハハハ…!
淳さん。
どうもよろしくお願いします。
すいませんホントに。
なんかありがとう。念願かなって…ホントにありがとう。いやあホントに。
ありがとうございます。こちらこそありがとうございます。
すいません。ありがとうございます。
私も初めて今日お邪魔して…。(藤)ねえ嬉しい。
お飲み物は…。どうします?
(西田)ハハハハ…!似合う。冷酒ですか?熱かんですか?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ホントだ~。それもそうですね。ホントかね。
すごい素敵な…。
やっぱこれかしら?やっぱり~。やだ~もう…。
西田素敵なカップル感が…。
そんな事やるの?もう赤くなってちょっとセーターと一緒の色。顔まで同じ色~!
けどさっきと…。
もう笑顔と…。もうさ…。
西田セーターと同じ色だもん。いやいやいやそう言うなよ…。
顔がもう同じ色になっちゃって。(西田)全然違う。
明治座じゃなくてどこでしたっけ?
明治座ですね。明治座にちょっと一度お伺いさせて頂いた時にちょろっとだけ…。
早変わりでもうすごい走りながらご挨拶だけ…。走って…。
でお化粧落として次のお化粧をしようと…もうすっぴんぴんだったんで。
その時はお見せできなかったんですけど。
〈そうそう徳さんの思いつきで公演中の藤あや子さんをいきなり訪ねちゃったんですよね〉
あっ戻っちゃったかもって。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あや子さんごめんなさい。徳光です。
ごめんなさい。
後ろ姿だけ…。(篠原)今日ちょうど千秋楽…。
篠原えっ私は…あの今日…私は…またちょっと…。
それが縁で篠原ともえは藤あや子さんの衣装をね。
衣装を…。衣装をデザインして作ってくれて。
あっそう~。
才能ありますねともえちゃんは。ねっなかなかね彼女ね。
そうでしたそうでした。
どうぞ召し上がって。
〈徳さんは甘辛いたれが絶品のたれカツ丼〉
〈西田さんはご飯が進む豚しょうが焼定食〉
〈田中さんはカキフライ定食をオーダーしました〉
私も今朝ヒレカツ揚げてきたんだ。
朝から?朝から。
だからあれ?と思って。すごーい。
う~ん!
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ホントに日本酒嬉しいな。いきなりですね。
地酒ですって。なんという名前ですか?これ。
店員これは東白菊です。
東白菊!そこにあった。さっきの煙突が…。
東白菊ねここはねお酒もいいんだよね。
はいどうもありがとう。どうぞよろしくお願いします。
〈お酒が飲めない西田さんはお茶で乾杯〉
しょうが焼きもいけるねこれ。お母さんおいしいよこれ。
すごい飲みやすい。ホント?
藤さんもしよかったら1つカキフライどうぞ。
いやあ嬉しい。
徳さん幸せだね。幸せだね今日はね。
いただきます。
うん!うーん!
中がレアで…。ジューシー!おいしい!
すごくおっきくておいしいですね。
はいどうぞ。これ!?
すごーい!
ねぎだけちょっと食べて…。深谷ねぎ。
わっフワフワ。
そうなんですよ。
ああそういう事。
(藤)甘みがある。ねぎじゃない…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ねぎじゃないですよね。(藤)うん!
ちょっとかぶりつきます。みんなかぶりつきました。
うーん!豚とねぎ合いますね。
一同うん。
ついにあれですね。うん?
なりましたね。
私も大ファンなの。(藤)ホントに。
私今年からはね岡本君に。(西田)もう心強いよね。
和真選手。岡本も味がある顔だよね。
いいですよね。
徳さんもそうですよ。間違いないです。
そうかね?
安心感ですね。何十年見てても飽きない。
ハハハハハ…!
若旦那おいしいですね。
〈真冬の深谷ねぎのおいしさ堪能しましたね〉
〈ただまだバスの時間まで1時間あります〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈そこで藤あや子さんがさっきまで飲んでいた東白菊を造っている酒蔵へ行ってみる事に〉
どの辺ですかね。
さっきの煙突があった酒屋さんの方行ってみますか?
ちょっとあっち…あれだ!ほら。
ああなんだ?あれ。あったあった…あれあれ。
あの東白菊行きましょう。
酒蔵ですって。(藤)へえ~。
あっそうだ。
村勢真奈美だよなそうだよね。
そうだ89年だ。そうそう。
田中西田えーっ!
アハハ!そんなしなら…今…。
体やわらかいひかるちゃん。すごいポーズ。
ビックリ!ビックリするよ!
西田アハハハ…!アハッなるほど。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
よかった秋田小町じゃなくて。
いやそれもちょっとな。「灘子さん」みたいな。
灘子です。「灘子頑張ります」みたいな。
あっまあそうですね。
ヨイショ!みたいな。ヨイショでしたね。
深谷レディースが。
さすがアイドルね徳さん。男前男前。
あら人気者。よっ!
恐れ入ります。ありがとうございます。
〈深谷の造り酒屋へ向かう徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あっここ?ここですね。
これがお店なんだねさっきの。さっき頂いたの…。
煙突が見えなくなっちゃったからどこだかわかんなくなってしまいましたが…。
ホントですよ。ホントだよ。
藤橋さんだ。藤橋。ちょっと入ってみますか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
すいませーん。こんにちは。
ビックリするだろうね出てきてねこんなにいっぱい人がいたら。
すいません。『路線バスの旅』でですねちょっとここへ来まして…。ちょっと待ってください今ちょっと呼んできますんで。あの…レンガ造りのあれはこの奥にあるんですか?
あります。見せて頂けないかなと思いまして。
ええ外からで。もちろんです。
〈レンガ造りの煙突がシンボル藤橋藤三郎商店〉
〈江戸末期創業の老舗酒造です〉
〈代表銘柄の東白菊はふくよかな香りとスッキリした味わいが特徴〉
走っていった走っていったお母さん。
西田あっ井戸もあるのね。ちょっとすごいここの敷地は…。
おっこれ見てこの…。
この煙突がレンガなんだ。(藤西田)わあ~!
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
え~!すごーい。(藤)うわあ!立派。
オシャレだな~。
すいませんこんにちは。
なんか突然申し訳ございませんどうも。
ちょっとね今あの三善さんって所で藤あや子さんがお宅のお酒を飲みました東白菊を。ああそうですか。
すいません今日はお邪魔しまして。
藤橋さんいつもテレビで…。ありがとうございます。
まだこれ稼働してるんですか?(藤橋さん)もうシンボル。
あ~なるほど。
これは蔵ですか?これはですねあの…以前はねお米をしまう…原料米を。
この井戸は?
藤橋さんこれはまだ生きてます。
藤橋さんこれは…。
ああそうなの!ハハハハハ…。
すごいな~。(藤橋さん)よろしければ…。
あらっ!あっそうですか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
今年のねできたのがにごり酒が今…今年のできたんです。あ~そうですか。
ねえ~。ねえ~。
藤橋さんせっかく見えたんだからぜひ。
ぜひぜひ。お酒を飲んでってください。
ハハハハハハ…。
すみませんどうも。
浜岡屋さんちから同じ若女将のメンバーなので…。
「若女将来るかもよ」みたいな…。そうなんですよ。
浜岡屋さんの。
あっそう…もう元気。ねえ元気ですよね。
〈ありがたいですね~〉
〈では遠慮なく試飲させて頂きます〉
一同笑い
外面はね。
かぶせてくるなあもう。
はいよろしく。よろしくお願いします今年も。
いいねえこの…プラスチックのおちょこっていうのもね。
(藤)すごい。でも香り豊か~。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
お米でできてるっていうのがわかりますよね。
さすが秋田の人だ。
おいしい~。
すみませんがこれはもう販売しているんですか?
あっはい。ここ…。お~すごい立派。
めぐみさん3~4日前に出した…。
ああそうですか。
これをちょっと1本ずつ頂けますか?
手酌で飲むから。
一同笑い
え~徳さんありがとうございます。
徳さんありがとうございます。どういたしまして。
正月はじゃあこのにごり酒で。ありがとうございます。
一同笑いありがとうございます。
〈一同感動の出来立てにごり酒〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さんお買い上げ〉
どうも。ありがとうございました。
ハハハハハ…。深谷レディースだ。
あや子ちゃんきれいでしょ?きれいだね。
さすがアイドルね徳さん。それはあや子ちゃんが…。
西田男前男前。
ほら人気者。よっ徳さん!
恐れ入りますありがとうございます。
もう全部見てます。ああありがとうございます。
ありがとうございます。見てくださいまた。
ありがとうございますはいありがとうございます。
ハハハもうあんなね…。
〈深谷マダムが熱い歓迎〉
〈このあとさらに…〉
一同笑い
お母さんお母さんカメラこっちカメラこっち!
〈深谷でたっぷり寄り道した徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈ただ藤さんは深谷ねぎを買って帰りたいようで…〉
そう。さっき和菓子もねいっぱいもらっちゃったの。
じゃあみんなでちょっともっとサービスしないと。
肩もんで…。(藤)そうそうそう…。
徳さ~ん。あっ上がった上がった。
行こ行こ~徳さん。今…。
トーンが上がりました。
ええ何?うん?
だからちょっと野菜をもっと見たいな…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あそこは青果店?あそこもありますね。
あそこ寄ってみますか?(藤)ねえそこ行ってみます?
こんにちは。
すみません。
〈深谷で100年以上続くという神田屋青果店〉
〈店内には地元の新鮮な野菜や果物がたくさん〉
〈70歳を超える姉妹のお二人と息子さんが元気に営業しています〉
〈おすすめはもちろん深谷ねぎ〉
〈中でも鮮度抜群の泥付きは産地ならでは〉
〈しかし…〉
泥っていうのは何?新鮮…より新鮮なんだ?
泥が付いて…。
結構長持ちしますよね泥付いてる方が。
うん持ちはいい。
それじゃあさそれぞれ住所書いてもらって今お金払うから明日入ったやつ送ってもらえますか?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
はい。じゃあそうしよう。
泥付きの深谷ねぎが正月早々届いちゃいますよ。
やった~。(藤)やった~嬉しい。
どうも突然来てすみません。
『路線バスの旅』っていう番組で伺いましてですね今日はこの3人がゲストで…。
神田さんテレビでいつも見てますよ。
ありがとうございますどうも。ちょっと良いのを…。
ロケ番組で自分の宅急便の…マジ宅急便の書いたの初めて。
スタッフの笑い
〈徳さんまた女性陣にプレゼント〉
〈いやあいいお店に出会えました〉
それではどうも。お元気で。
徳さんありがとうございました。いえいえ。
でもよかったですね買えてね。(藤)すごく嬉しい。
西田しかもなんか市場に泥付きの…。
泥付き。持つって言ってたもんね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
しばらくじゃあねぎね買わなくていいね。
そう。ねぎ20本くらい届くんですよ多分。
駅だ駅だ。(藤)ねえ。
いい駅だろ?(藤)そう!
さっき私もあそこに立ってましたけどもここから見ても素敵ですね。ねえ素敵だよね。
あっ来てる!西田ああ…来てるじゃない。
11時台12時台ないのこのバス。(藤)え~!3時間。
西田ホント~。
あっこんにちはどうも。
そうなんですよ。
深谷をなんとなく散策しました。
ああ藤あや子…。
最高お母さん。
♪~「むらさきの雨」
一同笑い
これやりますか。モスバーガー食べます?
出てますよ。いや~嬉しい。
そうなの長嶋ファン。
来年は絶対優勝をお願い。(藤)そうそうそう…優勝優勝。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
みんなねジャイアンツファンなの。
一同笑い
女性これってもしかして…。
そう。出ますよ。ええー!
ちょっとお母さん
もったいないね。ねえ。
一同笑い
お母さんお母さんカメラこっちカメラこっち!
一同笑い
一同笑い
大変もう…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ぜひ次回はもう…。
「ミス横幅」で…。
ホントに
ああー。(女性)お得よ。
お得。よかった~。縁起がいいわね。
深谷の女の人は結構これいきますね。
さっきから。(西田)みんな結構ね…。
ホント?どこ行っても?(西田)もう全員。
乗りますか?それじゃあ。じゃあそろそろ…。
そろそろバスの時間が…。遅れちゃ大変。
遅れちゃ大変。お見送りをね…ハハハハハ。
面白い。お見送りして頂いて。
これ取っていいのよね?そうだね。
これはどこに座ればいいんですか?
一番後ろに座ります。あっ一番後ろにね。
すごい人に会ったな。面白かったー。
キャラがやばい。(女性)バイバーイ徳光さーん!
律ちゃんにひかるちゃんにあやちゃん。
一同バイバーイ。
先生?学校の先生なんだ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なんの先生?(藤)なんかお財布持ってる。
西田違う違う写真。いいよいいよ。
大丈夫。オッケーオッケー…。早く早く。
ああ~!
なんて面白いの!
やばすぎる。ちょっと面白すぎる。
かなわないね。ホントに。
〈もう最高〉
〈素敵なお二人本当にありがとうございました〉
一同5…はい6…。
〈このあとなぜかご老人たちと真剣に体操?〉
一同910…。
〈秩父を目指して埼玉県大横断中の徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈深谷の次は寄居町を目指します〉
もうそろそろおめめがですね…。
それ言うなよ。
ハハハハッ!(西田)言うとなっちゃう。
ハハハハハ!目つぶった瞬間「徳さん寝た?」って聞いてあげてください。
そう。
特にこの番組はね。素晴らしい。
ああいいですね!
都内でもよく…ねっ日帰りの温泉とかあるんでよく冬美ちゃんと行ったり。行かれるんですか?都内!?
都内。ビックリしますよ。
変わらないもん。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
別人。変わらない変わらない。
いやあのね白いから…肌が白いから透き通っててきれいきれい。
そんな事…。でもあの
すごい。ただこの間朝のレッスン受けたあとにインストラクターの先生が帰り際に
あのね「似てますね」って言われた時ってどうやって返します?
私「いや~よく言われます」って。ハハハハハ…!
「私です」とは言わず…。言わない言わない言わない。
ねぎ畑?ホント?
西田あった?ねぎ!ねぎ植えてあるよ。
西田おっきたよ!ねぎねぎねぎ。
ねぎだねぎだ。あー育ってる育ってる。
もうね…。全然乗り気じゃないもん。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なんか建物あるからちょっと見て…。
西田押そうか。あの建物なんだろう?
なんか徳さん暑いからほらちょっとソフトクリームとかなんかさ…。
あっいいね。あっいいないいな。
さっき私押したんで押してもらっていいですか?
あっあっ…はい。(チャイム)
なんだろう?ちょっと休憩しましょうじゃあ。
バスは大丈夫かな?(西田)バスどうなんだ?
バスどうなるの?ここで降りたら。
すいませんどうも。申し訳ございません。
16時3分…。
わかりました。ありがとうございまーす。
次16時3分。2時間だよ2時間。
ええー!どうする?(藤)どうする?
まあまあまあ…。
〈次のバスは午後4時3分〉
〈まだ2時間もあります〉
〈ひとまずこちらの施設に寄り道するようです〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈なんなんでしょう?〉
「グリーンパーク」って書いてある。
ちょっと遊びましょうか深谷グリーンパーク…。
西田休みじゃん!ウソでしょー!
西田閉まってるよ。
やってないわ徳さん!門が閉まってる。
ええー!そうだよ…。
ちょっと一応…。ちょっとでも見てみましょうか。
一同ええー!
定休日?休館日…うわっ!そんな事あんのか?
ねえ毎週火曜日休館日だ。今日火曜日だもん。
ちょっと…。うわー。
ウソでしょ?ガーン。
〈まさか休館日とは…残念〉
〈こちら深谷グリーンパークは敷地面積が東京ドームと同じくらいの巨大公園〉
〈四季折々の花が楽しめます〉
〈徳さんたちが気になった建物は北関東最大級の室内プールだったんですよ〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
じゃあしょうがないね。うーん…。
普通のおうちにお邪魔するってわけにもいかないし。
うん。なんとかなるんじゃないかと。
立派だね!ねえ。立派なねぎだよねこれ。
これすごーい。
あらどうしましょう?これ。あっすいません。
うん?
やだお父さん今気づいた?
今…今気づいたんだけど。(藤)今ですか?
勘弁してくださいよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
男性こんな田舎によくこんな美人が来たなと思ってさビックリしてたんだよ。
お父さんうまい事言ってるね~!ねえ~。
一同笑い
〈面白いお父さんですね〉
どうもありがとうございました。(3人)ありがとうございました。
じゃあ行きましょう。さあどうしよう。
そこのね…。
ああリハビリセンターって書いてある。
おじいちゃんおばあちゃんのあれですねきっとね。
ぬくもりの里。
こんにちは~。こんにちはどうも。
すみませんちょっとね…。
そこまで来たんですけども。そうなんですすみません。
ここはちょっとあの
2時間!?
こんにちは~。あっこんにちは。
(一同笑い)
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
置いてけぼり…。
よろしいですかね?(女性)ええどうぞどうぞ。
そうですか。はいすみませんどうも。
〈徳さんたちが突然訪れたのは介護予防リハセンターはなみずき〉
〈近隣のお年寄りたちが毎日楽しく過ごしています〉
〈という事で徳さんも一緒に体操!〉
〈皆さんについて行けますかね?〉
1。(一同)1。
一同234…。
女性はい。一同5。
一同2345678910。
スタッフの笑い
女性遠くはグーですよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
5…。
〈交互にグーとパーですよ〉
一同8。
女性さあどうでしたか?
ああできないねえ…。
ハハ…。
一同12345。
〈あれ?いつのまにか藤さんも西田さんも仲間入り〉
〈田中さんまで!〉
一同345678910。
女性はい下ろします。
はあ…。
はあはあ…。
大丈夫ですか?全然?
かあー!すごいな。
90…。うわ~すごいなあ。
今日ね…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ええ。(一同笑い)
女性じゃあ出ますね。そうですね。
どうもありがとうございました。どうもお世話さまでした。
ありがとうございます。体に気をつけて。
ええあの…ご主人も。
〈現在の時刻は午後2時30分〉
〈バスの時刻までまだ1時間半以上あります〉
〈どうしましょう?〉
そうですねちょっと外出て頂いて…。
ありますか?(女性)はーい。
教えてもらえると助かります~。
この奥にハウスがあるんですけど。ビニールハウス?はい。
女性そう。ビニールハウスの手前の所に立派なねぎ農家さんがいらっしゃるので…。
そうですねあそこに今トラックが…。
軽トラが止まってる所ですかね?止まってますよね。
じゃああの方たちに言えば大丈夫ですかね?
あそこへ行ってみて頂ければいいと思います。
いなくなる前に行かなきゃ。帰っちゃったら困る…。
そうですね。
今一生懸命運動して頂いたからバッチリだと思います。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ホントだ。軽快そうだね。
徳さんも腰を痛めずに…。
すみませんお世話になりました。
どうも突然すみません。ありがとうございました。
とんでもございません。(藤)ありがとうございます。
女性ありがとうございましたお気をつけて~。
ありがとうございました~。
いや言ってるんですけどね。(藤)絶対いいですよ。
ハハハハハハハッ!
結構背が高いよあのねぎ。西田収穫してるじゃない今。
してますよ。(藤)あの男性の…。
すみません!こんにちは~。
西田藤こんにちは~。見せてもらってもいいですか?
そっちへ伺ってよろしいですか?すみません。
もうありがたいね。ホントに。
あと私たちまだ1時間半もどうしようと思ってたの…。
路頭に迷うところでした。
ありがとうございます。ありがとうございます!
ちょっとねぎをこう見てみたいって…。
根っこね~。なるほど。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
1年かかるの!?1年もかかるんだ~。
そんなにかかるの!?知らなかった~!
ちょっとありがたいね。じゃあ頂けるのは。
〈深谷でねぎを作り続けて30年の笠原さんご夫妻〉
〈手塩にかけて育てたそのねぎは真っすぐで太くて白くシャキッとした食感と甘さが特徴です〉
一級品!
西田自分で言っちゃう。笠原さん作る人が一級品だ。
そういう…ねっそういう事だ!
ちょっと一本見せてもらえませんかね?
ほら真っすぐ…。(西田)わあ~立派!
元気だもんね。ホントに!
見事だね~。(西田)すごいね!
ねえすごいねなんか…。
スッと…。ねえ。
ねぎに例えられる…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
彼もまさか思ってもいないと思うけど。
血の巡りが良くなってるから。(藤)脳体操したからね。
うわっ!わあ~!
出てきた出てきた~!(藤)色白!色白だ~。
いや~すごい!ツヤツヤ!
ねえねえ徳さん徳さん。うん?
ああ…。
今日はたまたま?たまたま…。
〈笠原さんのご厚意で深谷ねぎの収穫体験をさせてもらう事に〉
じゃあちょっと…。(藤)とっちゃっていい?
手前に…。あっこういう事。
笠原さんほら真っすぐだ。真っすぐだ。
真っすぐきれい。きれい。
すごいにおいホントに。うわ~においすごい。
ねぎだね。(西田)ああねぎだね。
(笠原さん)手前に引く…上へ上へ上げるようにそれで上に上げると抜けます。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
西田おお~!
西田気持ちいい~!
ああそうでしょうねさっきねあの…。
笠原さんだから鍋にするのはだから…そうですねそのくらい…このくらいが一番。
春美さんこのくらいがね。
ああ~!あ~ホントだ。
ほっ!
イエーイ!
ねえ面白いくらいとれる~!
なんか作業手伝っていこうかじゃあ。
西田手際がよすぎる。すごく慣れた手つきだよね。
西田手際がよすぎる。
なかなかいいね。(西田)根っこが長いと嬉しいね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
いいねぎだねホントね。
ホントホント。コーヒー飲むよりよかったわ。
〈きれいな空気の中で深谷ねぎの収穫体験〉
〈たっぷり満喫できてよかったですね〉
〈ねぎ農家の笠原さんホントにありがとうございました〉
西田さあ日もなんか…。日も陰って参りました。
西田かなりね。まあ見て!日が沈みそう。
ところで徳さん今日は…。
なんか乗り越えちゃいましたね今のでね。
アハハ!すごいな。
一同笑いねぎ抜きハイで。
西田あっバス来た。あれか。
あっ来た来た。来ました。(藤)来ました?
間違いなくそうです。
これはまた整理券取ればいいかな?
あっそうですね。これも整理券ですね。
〈さあ秩父を目指して埼玉県を大横断の旅〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈2日目はこのあとどこまで進む事ができるんでしょうか?〉
〈徳さん一行はこのバスで寄居駅入口まで行き秩父方面へ行けるバスを探すようです〉
♪~
やっぱりあれだね。
秩父に近づいてきたのかなあ。(西田)山が…。
山がすごいね。ねえ~。
手前の山と奥の山とすごいね。
ああ~。
お母さん。ありがとう。
よく出るあの…。
西田よく出る…。お母さんよかったよかった。
そうです~!
やだ~!あっ着いた!着きました…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
お母さん着いたみたいだよ。(藤)あっすいません降ります。
すいません。
なんか明るい方多いですね。多いねホントね。
明るいの。ちょっとビックリしましたね。
なんか意外だった。
バイバーイ。
西田いい笑顔。ホントに。
明るい皆さん。(藤)ねえ~。
嬉しくなっちゃうね。西田明るいね~。
私なんといってもやっぱり金農ですね。
金農フィーバー。ああそうだよな。
そうだ!秋田県の。
秋田がおかげさまで盛り上がって…。
吉田輝星。輝星君ね。
男前でなんか泣けるよね。泣けた。
もうシャキーンがね。ねえシャキーンがホント…。
いやだから私すごく感動して…。
ホント?
ちょっと替え歌みたいに?もう全部そう。
〈その歌がこちら〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
♪~
もうシャキーンの侍ポーズとかね。なるほど。
それを入れて…。
すごい!
それめちゃめちゃ喜ぶんじゃないですか?
すごーい。
それは喜びそう。いやそれくらいやっぱり秋田が盛り上がって一つになって…。
地元をね。全国でだってね…。
(車内アナウンス)「寄居駅入口でございます」
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ひかるちゃん。私さっき押したから。
チャイム
え~あっという間だわ。
着きましたね。そうだね。
意外に早かったね。
藤さんこれなかなかないですよ。
徳さんが寝ないなんて。頑張った頑張った。
頑張った。ホントに頑張った。
〈バスは寄居駅入口に到着〉
〈秩父方面に行けるバスどこから出てるんでしょうね〉
すみません。秩父方面に行くバスっていうのは…。
駅前に。駅はどっちですか?
右ですか。ありがとうございます。ありがとうございました。
〈昭和の風情を残す
〈環境省の名水百選に認定されるなど水がきれいな街として知られています〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さん一行は歩いて5分ほどの寄居駅前にある観光案内所を目指します〉
あの人が歩いてないんですけど。いやホントに。
西田もう急に…。
でも駅前って事でしょ?でも一応メインストリートだと思います。寄居駅の。
人が歩いてないですねまずね。うん。
だって駅前だろ?もうすぐ。駅前です。
バス止まってます。
西田どこ行き?あれどうだろう。
「和紙の里」って書いてある?「和紙の里」…うん。
寄居ってこんな寂しい駅なんだ。これだって…。
西田え~そうなの?池袋から出てるの?
寄居行き?うん。
運転士さんすみません。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
秩父に行く方のバスってありますか?
ない。
ありがとうございます。あっそうですか。そうなんだ。
ちょっとじゃあ聞いてみます。そうですねどうもありがとうございました。ありがとうございました。
観光案内所があるね。
あれだ。あれ。ホントだ。
西田ああ~全然違った。
観光案内所だけど。(西田)あ~いっぱい売ってる。
見ましょうよ。
すいませ~ん。
〈立ち寄ったのは寄居駅前観光案内所〉
〈近隣で生産される野菜の直売所も兼ねています〉
〈採れたての野菜はどれも新鮮で値段もリーズナブル〉
すみません。バスでですね秩父の方に行きたくて…。秩父ですか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
まだありますか?えっとですね…時間がですね5時7分の便が寄居駅入口というのがここからちょっと5分ぐらい歩く…。
え~。
じゃあさっきの大通りまで戻るって感じですかね?
そうですね。そこから寄居駅入口という所が5時7分というのがありますね。
西田あのパチンコ屋さんとかの近くじゃない?
店員あっそうですね。その反対側ですね。
西田その反対側?店員はい。
〈ひとまず秩父方面の本庄へ向かうバスがありました〉
〈いや~よかった〉
〈でもさっき降りた寄居駅入口バス停に5分ほど歩いて戻らないといけません〉
〈頑張りましょう!〉
その反対側?(店員)はい。
(西田)なんかホント買って行きましょう。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
西田10分で行ける?10分もかかんないと思うね。
えっ!
お~いいですね。
ブロッコリーないですね。これ何?お芋?
ヤツガシラってねおいしいお芋。(西田)へえ~。
〈藤さんそんなに?〉
〈ところで徳さんは?〉
〈あっトイレでしたか〉
わかりましたかね?
いけないいけない…。
〈徳さんそんなにのんびりしている時間はありませんよ〉
安いよもう…。
嬉しい。じゃあこれと…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈藤さん止まらなくなってきましたね〉
いや…いいよ徳さん。
ずっと買ってもらってるからそんな悪いよホントに。
いやいや…そんなそんな。
〈よっ!徳さん太っ腹!〉
冬美さんにも徳さんから頂いたって…。
〈藤さんは坂本冬美さんへのお土産を含めこ~んなに徳さんに買ってもらいました〉
〈時刻は午後4時55分〉
〈さあバス停に戻りましょう〉
16時55分…。(西田)さあありそうですか~?
ありますね~。
よかった。あっ本庄駅。
西田最後のバスじゃない!もう最後でございますよ。
よかった~。
5時7分。(藤)ギリギリ!
今日バスなんですよこれ。今バス。
そうですか。ええ。あっどうもこんにちは。
ありがとうございますどうも。
「いつも見ております」って言うのがなんかテレビのあれみたいで…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
今日はみんな藤あや子さんと西田ひかるさんと…。
女性きれいな方たちが…。
レギュラーです。なんかねあの…。
ホントに!眼鏡の形かしらやっぱり。
雰囲気がそうね。笑顔がね…。
そうなんですよもうホントね…。
今日隣にね藤あや子さんがずっといらっしゃるからね寝れないんですよもう。(女性)寝ちゃいられないですね。
寝ちゃいられない。
〈いつの間にかこんなに…〉
どうもありがとうございます。温かいでしょ。
昨日も見たの。(藤)ホントですか?
どうぞ皆さんと握手してやってくださいよ。
律ちゃん。ありがとうございます。
〈地元の方と触れ合っているうちにバスが来ましたよ〉
はいどうぞ。(藤)すみません奥様によろしくお伝えください。ねえありがとうございました。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あ~!あ~ごめんね。これ。
え~ありがとうございます。ありがとうございました。
ありがとう。
〈秩父を目指して埼玉県を大横断の旅〉
〈さあ寄居から本庄を目指して出発!〉
あや子さん新曲は出ないの?新曲出ます。
元旦に出ました。あっそう。
どんな曲ですか?
あの『秋田音頭』のラップ版。え~楽しい。
でも『秋田音頭』そのものがラップみたいだもんな。
そうなんです。元々あれラップですよね。
アレンジをm.c.ATさんって…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
西田m.c.AT!懐かしい。
すごいね。
その「キタカサッサ」という所を…。
ハハハハ…。やば~い。
すごい流行ったの…『U.S.A.』と今回の自分がアレンジした『秋田音頭』のテンポが一緒なの。
だから「キタカサッサ」は「キタカサッサ」ってこう…振りを付けてくれて。へえ~。
〈藤さんの新曲話題になりそうですね徳さん〉
〈あっ!徳さん夢の中〉
〈体操したり深谷ねぎを収穫したり体を動かしましたからね〉
味がホントに。
ハハハ…。
言ってあげてください喜びますよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈せっかく藤さんが褒めてくれているのに徳さん寝ちゃってもったいな~い〉
角にこう…おでこがあるので…。
西田あれは危険だな。跡角の…。
角にこれよ。
イエ~イやった~。
西田おっおっおっ…おっ!おお…。
〈徳さんおでこ〉
う~ん。
はあ…。
西田あっ。あ~!
ホントこっちに寝てくださいよ。いやいやもう…。
ここの角に食い込んでましたよ。
徳さんもう一回もう一回やって。
えっ?ここに寝てくださいここに。
もうだって…。
西田だってほら見て…。
(一同笑い)
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
寝れない。わざとらしいじゃねえかって…。
「細い肩」…。嬉しそうにさ。
あー!ハハッ!
ああー…。
ああ~少し…少しラクになった。ねっ。ちょっと暑い。
寝起きがちょっと暑いんだよね体がね。
はい。愛人頂きます。ハハハハハ…。
あら。今日はちょっとお願いしてもいいですか?
ああそうかしら?
一同笑い
〈徳さん幸せなバス旅になりましたね〉
〈さあ本庄駅に着きましたよ〉
よいしょよいしょ。
ハア…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
はいありがとうございます。
ああー着いた。
〈埼玉県北西部の県境にある本庄市〉
〈かつては中山道最大の宿場町として栄えました〉
〈明治大正時代には養蚕業が盛んとなり日本の近代化に大きく貢献してきた町です〉
〈ここから秩父方面へ行くにはどのバスに乗ればいいんでしょうね?〉
児玉?(西田)児玉行き?
ここの運転手さんに聞いてみようか。
ホント?
ホント?うん。
運転手さんすいません。児玉まで行けば秩父の方に進みますかね?
そうですね。児玉駅入口で降りて頂いてそれであれですかね…。また乗り換えて。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
じゃあ児玉で一杯やるか。そうですね。
あの私がね…そろそろ
そっか。(藤)そうなの?
多分児玉まで行く時間ないよね私ね…。
あー…。そうなんです。
西田秩父も行きたかったけど…。
そうか…。申し訳ないホント。
どうもありがとうございました。ありがとう!また。
またね~。会えて嬉しかった。
申し訳ないねなんか。ご飯もごちそうできずに。
色々買って頂いて…。いやとんでもないですよ。
ありがとうございます。嬉しい。ねぎが。
じゃあ徳さんとハグで。ハグで。ああ嬉しい。
「人妻とハグ」…。
またお会いしましょうね。(西田)はーい。
じゃあね。すいません。(西田)ありがとうございまーす!
またねー!気をつけてー!
どうもありがとうホントに。神戸まで気をつけて帰ってね。
♪~路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
♪~
どうもありがとう。
〈西田さんここまでお付き合い頂いてありがとうございました~〉
〈徳さん一行は本庄から行ける秩父方面の町児玉を目指します〉
♪~
ありがとうございます。色々お付き合い頂いて。
いやいやいやもうなんかすっごい楽しいやっぱり。
お野菜もいっぱい買いましたね。いっぱい買って頂いて。
いやいやいやいやもうもう…何よりですもう。
あら。さっきバス停で宝石屋さんあったのにね。
いいだろ?参加すると。その方がいい。
今度でも冬美さんと2人とかでもいいですよね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ぜひね冬美ちゃんと。いいねえ!
もちろんですはい。ぜひ来て頂きたい。
言っときます。ジャージーで…。
ちゃんとオシャレなジャージーにします。
はい。そしたら面白いだろうな。
〈秩父を目指して埼玉県を大横断の旅2日目〉
〈熊谷を出発しようやく児玉まで到着しました〉
〈秩父方面に行けるバスどこから出てるんでしょうかね?〉
こんにちはーどうも。(藤)こんばんはー。
児玉の駅ってわかります?駅ってどっちかな?
あっそうですか。
児玉駅前にバス乗り場あります?
女性ない。ない…。
〈ありがたいですねえ〉
渡っちゃいますか。行ってみようか。ねっ。
こんにちは。(藤)どうも。
すいませんどうも。甘いいいにおい。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
お嬢さんありがとうございますどうも。
秩父の方へね我々路線バスでちょっと行きたいんですよ。
それでね児玉に来ればバスが…そっちの方に行くバスがあるんじゃないかというふうに聞いてきたんですが…。バスでありますかね?
あれ?じゃあどういう…。いやホント…。
ガセネタだったのかな?ええ~…。
ご親切にありがとうございます。
すいませんどうも。失礼します。
おやおや?あれれれ?
おや?あれ?
ここだったらばねわかりそうなもんにね…。
バス?どうしましょう?
あの書店でも聞いてみる?本屋さん。
そうだね。でも駅向こうって…。
あっ駅にはないんだ。そうそう。バス停がないから。
きっとでもそうですよね。
ハハハハハ…。ちっちゃい駅なんでしょうね。
そうだよね。こういう事って炎上すんだよね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
きっとでも駅前にはこうバスロータリーみたいな…。
普通はね。ないって事ですよね。ここにはね。
女性なんかちょっと今…。
そこから出てるの?そうそうそう。
出てるバスがあって
行ってみよう行ってみよう。ここからだとすぐ行ける?
女性ここからだとそっちの方まで…。
ありがとうございましたどうも。(田中藤)ありがとう。
何だ?はにぽんって。はにぽん号?
はにぽん号ってなんだ?なんだろうね?
あっあれバス停ですよね?(藤)待ってる人がいる。
まだ大丈夫かもよ。もしかしてまだあったりして。
はにぽん…これだ!これか。
あっはにわ?「もといずみ号」
「予約」って書いてありますよね。何これ?
すいません。これはにぽん号乗りたい時って予約しなきゃ…。
電話すると来てくれるんですか?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
えっちょっと電話しよう。
ハハハッ!ありがたいわね。
もうでも終わっちゃってるかな?
営業時間外。
音声ガイド「ご利用のお客様は…」
午前8時からですって。明日。明日なんだ…。
〈実はここから出ているのはデマンドバスといって電話で予約をすると指定した時間に停留所まで来てくれる路線バスなんです〉
〈営業時間は午後5時まで〉
〈う~ん…仕方ありませんね〉
〈秩父方面へはこちらのもといずみ号に乗れば行けるようです〉
まあでも希望が持てましたね。希望が持てました。
じゃあ希望が持てたところで…。(田中藤)はい。
今宵はもう…。ここで…ここであれしようか。
そうですね。そうしましょう。
これ戻ります。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
本庄駅に戻っちゃダメなんだね。うん。
〈という事で2日目はここまで〉
〈さいたま新都心から秩父を目指す埼玉横断の旅〉
〈2日目は児玉で終了〉
〈全行程の4分の3近く進みましたよ〉
〈そして気持ちいい冬晴れとなった埼玉を大横断の旅3日目〉
〈スタートは児玉町から〉
〈徳さんここから秩父目指していきますよ!〉
ホントだ。こっちに来るとわかりますねほら。
ほら。
〈古い旅館ですねえ〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈あっ入るんだ〉
ごめんください。
すみませんあのテレビのですね…。
ああそうです…。
よろしいですか?じゃあすみませんちょっと入らせて頂いて…。
もう…。
こちらに?
ああそうですか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈こちらの田島屋旅館創業はおよそ90年前〉
〈当時と変わらぬ木造3階建て今なお営業中です〉
〈かの三島由紀夫も泊まった事があるんだそうですよ〉
そうです。
おお!ごめん。おはようございます。
悪いな。ちょっと何やってるんですか?
田島屋さんっていって…。
あら~。いやいや私…。
大丈夫?電話して…。
偉いな律ちゃんはできるねえ。あと10分!
あっホント。どうもありがとうございました。
すみませんお邪魔しました。失礼しますどうも。
こんにちは。こんにちは~。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
どうもこんにちは。ああご苦労さまです~。
いってらっしゃい。いってきま~す!
今聞いたらねどういうお客さんなのか。
ゴルフの人が多いんだって。へえ~。
だからここにいるんじゃないかなと思ってさ捜しに来たのにさあ。いや~ここまで出てこなかったんだよ俺。ほらもう。
まだ買え…。
だんご食べながら行こうかじゃあバス停まで。
うん。これまずいね…。
はいはい渡って。あっ!
ハハハハハハハッ!(スタッフの笑い)
おはようございます。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
私おだんご食べたい。
すみません。(店員)いらっしゃいませ。
おいしそうなおだんごをちょっと…。
おだんご食べたいです。ああどうも…。
ちょっとすみませんがこれ
5本でいいですか?ええはい。
いいですねおだんご。きれいな…。
おいしそう!
店員まあ~ビックリです。あんがたっぷり。
じゃあありがとうございました。ありがとうございま~す。
まあホント…。今からいってきます。
はにぽんどこだっけ?はにぽんもっとりそな銀行の所ですねあそこだ。
じゃあ行かないと。はにぽんが来ちゃう。
はにぽんだとさ…。
あれはにぽん。あれかな?
違うか。
「何すみ号」?うん?
あっでもあれっぽいね。
そうだ。そうだそうだ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
じゃあもといずみ号なんだ私たち。
あっ開いた!すごい。嬉しい。
すごい…。あっすみませんどうも。
お願いします。
すご~い!おお~。
スタッフの笑い
「お迎えに来ました」みたいな感じになってる。
これで運転士さん私たち
「いろは橋折り返し場」。はいそうです。
そこに行ったら
あっ秩父駅まで行けますか?そうですはい。
ああ~。じゃあそれで行きましょう。
それからですねちょっとあの水飲んだり…。
大丈夫ですか?やった!
よかった徳さん。ハハハハ…。
〈珍しい予約制の路線バス〉
〈はにわがモデルのご当地キャラの名前が付けられたはにぽん号と地名から付けられたもといずみ号が運行〉
〈10時30分に予約していました〉
〈このバスでいろは橋折り返し場という所まで行けば皆野駅行きのバスに乗り継げるそうです〉
〈さらにその先はゴールの秩父行きのバスもあるそうですよ〉
〈それでは3日目の旅スタート!〉
〈埼玉を西へ西へ進み大横断秩父を目指す新春『路線バスの旅』〉
〈さいたま新都心を出発し2日間でたどり着いたのは埼玉県の北西部に位置する児玉町〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈3日目も大物ゲストが続々登場!〉
あれ?えっ!?
〈大物フォークシンガーイルカさんに昨年朝ドラで話題を呼んだ中村雅俊さんも合流〉
〈その道中では…〉
〈徳さんは…〉
〈さらに思わず目尻も下がる絶品料理を…〉
〈そんなグルメに夢中になっていると…〉
〈埼玉のバス事情に一同混乱!〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さん必ず秩父にたどり着いてくださいね!〉
あっホントだ。最高。
嬉しいね。
出来たてだったホントに。ねえホントに。
う~!
ハハハハ…!いただきます。
ホントのみたらし。ん~!おいしい。
出来たてってこういう味するんだ。
うん。なんかホントにお米ついたって感じだこれ。
本来もうちょっとねみたらしっていうと…。
ん?
〈私はやわらかい方も好きですよ〉
〈初めて乗る予約制の路線バスは秩父方面を目指し埼玉を西へ西へと進みます〉
いやあホントですよ。いよいよじゃないですかこれなんか。山の中をこう入って…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
冬のね寒暖差がやっぱり激しいと気温の。
昨日もすごいあったかくてまたちょっと気温5度とか下がったりとかしたでしょ。
3度以上下がると血圧がすごい…上下がすごいんだって。人間も。
だから気をつけないといけないっていうから…。
そうだねそうだね。
わかんないだって…。
スタッフの笑いなんでよ!
長行くの?長行きましょうよ。だって…だって…。
え~だってこれでもう…。
つまらなくないだろ。ダメ。遊ぼうよ。
アトラクションしましょうよ。
〈寄り道旅ですからね〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈秩父へ向かう道中には川を下るライン下りで有名な長が〉
〈徳さんはそれにおじけづいていますがせっかくなんで寄りましょうよ!〉
〈ゲストも誘って…〉
大物でございますよ今日はもう。
ビックリするぐらいの大物ゲストが。
あ~いい…あ~いい線いきますね。
あのクジラほど大きくは…大きさはちょっとすごい小柄なんですけど…。
ああ~ハハハ…。
まあまあまあまあでもちょっと楽しみにしててください。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さんも大喜びする方ですよ〉
えっ!
いろは橋…えっ運転士さんホントに私たちこんな所で降ろされるんですか?
え…?ええ…?
ここにじゃあ乗り継ぎのバスが…。
運転士そうですねはい。来るって事ですね。
ちょっと時間…早く見よう徳さん。
ありがとうございました。
〈シートベルトをしたまんまじゃ…〉
大丈夫かしら?私たちこれで。
心配だね。うんとっても心配。
どうもすいませんありがとうございましたどうも。
えっ今10時53分。
皆野駅今10時53分だから11時15分。
皆野駅って言ってたよね。
皆野駅まで行くと秩父駅までの西武バスがなんか出てるって。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
大手があるって言ってたね。うん。
15分。15分ですね。
〈11時15分のバスがあるみたいです〉
〈それまで20分ほど…近くを歩いてみましょう〉
なんかないかなあ。なんか徳さん…。
えっ?もうなんか…。
ホントだね。旗が見える。
何かあるんじゃない?旗があるという事は。
ちょっと行ってみましょうよ。
また団子?
あっホントだね。ねえ。
団子尽くし今日は。上に行っても団子があると思う…。
絶対もう多分…山の中はどこへ行っても団子だなこれな。
わあ見て徳さん。
柿がすごいほら。干し柿だ。
あらホントだ。すごーい!
へえ~。まるでなんか…。
いやすごい。ホントに干し柿が。見事なすだれ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
柿のすだれですね。いやすごーい!
へえ~。
これご自…。えっこれ入っていいのかしら?
ここでも…。
えっ誰もいない?ごめんください。
こんにちは。あっ…あっすいません。あの…。
そうなんですよ。
『路線バスの旅』でですねこれから秩父へ行く…。
で今ちょっとバスがまだ時間が来ないもんですから。
そしたら今柿がすごいから…。ちょっとこちらへ伺ったら今あまりの…律子ちゃんです。
一緒にそう。『バス旅』で。
干し芋?おいしそう!
売っているけども…。
買える所ありますか?
ええ~。ここはそういう所なんですか?
干し柿とか乾燥芋を作ってる所?うわあすごーい。
あらそうですか。へえ~いい所へ来たな。
どうですか?あっち行ってみて。いいですか?すいませんどうも。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
こんにちは。こんにちは。あっすごーい。
すいませんどうも。ちょっとお邪魔してますどうも。
すごいですね。
徳光ですどうも。こんにちはどうも。
すごいこれ。
どうもありがとうございます。(従業員)握手してください!
すみません。
ほら奥さんも。律ちゃん!律ちゃんも…。
ありがとうございます。すいません。どうもありがとう。
濡れてて申し訳ございませんどうもホントに。
お母さんたちもご苦労さまです。ホントにありがとう…。
お母さん。はいご苦労さまです。
ありがとうございます。ご苦労さまです。
乾燥芋作り…。
いやホントにすごい!こうやって作るんですね。
こうやって作るんですか!乾燥芋。
はあ~すごい!
従業員いい色でしょ?ホントに!黄金色のね…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
甘くておいしそうだ。
あっ皆野で?こちら?この地元で…?
紅はるか。紅はるか…。
これいっとこうか。
ねっとりしてるでしょ?ホントに。
ねえ!
これだから…もっと干し芋になるわけで?
そうなんですね。たまらん!
これ甘みがまた深いね。なんかまるでさお砂糖で煮てるみたいなぐらいに甘いけどでもこれお砂糖使ってないんだものね。
あっそうなんだ。
一同笑いいい事言うね。
座布団あげてくださいホントに。
スタッフの笑い
〈聞こえてない…〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈こちらでやっていたのは干し芋作り〉
〈2時間かけて300キロの芋を蒸しその後皮をむいて裁断し干します〉
〈この作業でおよそ4時間かかるとか〉
〈そして4日ほど干して完成です〉
〈もちろん徳さんはお買い上げ!〉
〈おまけに干し柿も頂きました〉
〈ありがとうございます!〉
それじゃあご主人失礼します。
従業員そうですか。ありがとうございました!
どうもありがとうございましたどうも。
また来ます。どうもありがとうございます。
最高!徳さんこれ。ねえよかったね。
どこだっけ?なんかちょっと遠くなかった?
もうすぐ…すぐそこ。
今日ね。ねえホントだね。
18分だった?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
違うかな?ホント?
えっ?15分。
まだ来てないよね?うん。
ないよね。うん。
だってこれ徳さん…行っちゃったら次12時5分ですよ。
また乾燥芋を食いにいくか。また…。
お父さんたちと一緒にお昼ご飯ごちそうになるしかない。
それもいいかもしれないね。
えっ?なんで?
赤いの土日。休みの日だけだ15分。
えーっ!違う…。
12時5分まで…。12時5分までないや。
〈あちゃ~!田中さんにしては珍しいミス〉
どうしよう…。どうしようね。
やっぱりじゃあお母さん…。戻ろう!
スタッフの笑い
なんかバツ悪いよね。芋食いに…芋食いに。
あのお芋とお茶でお腹いっぱいにするしかないわもうお昼私たち。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
柿と…。
そうか…。
うん。1軒隣だった。
45分はあります。
そうだね。ちょっと…。
ご挨拶…ご挨拶して。そうですね。そうしよう。
やだ~。焦って戻ってきたのに。とりあえず…。
帰りにまたご挨拶しましょうか。
〈という事でバスが来るまでまだ50分もあります〉
〈徳さんたちは干し芋を買ったお宅の先にあった団子屋さんに行くようです〉
そうだね。間違いない。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
わざわざなんか車で買うぐらいだからなんかいいんじゃないんですか?ここ。
だんごまんじゅう…。あらいい感じですよ。
こんにちは。こんにちは。
あらっありがとうございます。どうも。
先生じゃないですけども…。素晴らしいですね。
大学の教授って言われましたよ今。
徳光教授?えっ…?
ちょっと面白いおじいちゃんだったな。
「徳光教授」って…。こんにちはどうも。
あっ食べられないんじゃないか。ホントだ。お持ち帰りだけなんだ。
こんにちは。こんにちは。
どうもちょっとお邪魔します。どうも。
こちらでちょっとねおだんごを食べたりおはぎを頂いたりと時間を過ごそうと思ったんですけど販売だけ?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
食べれない?
ああ食べても…横で。横で食べても大丈夫ですか?
これしか今日…今終わっちゃってないんですけども。すごいですね売れ行きが。
そんなに多くないですよ!ああそうなんですか。
〈民家の敷地で営業するこちらは和菓子屋さんの花扇〉
〈毎朝手作りするおだんごやまんじゅうが人気です〉
花豆か!花豆甘露煮。
煮たんですけど。なるほど。
もしあれだったら開けて食べてみますか?
じゃあちょっとおまんじゅうとそのおだんごをですね。
キリのいいところで全部。ありがとうございます。
あらっおっきなお豆!またいい花豆!
そうなんですよ。こんなお皿で…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ありがとうございます。食べてみてください。
面白い。赤が付いてたら当たりっつって。
かなり優れもの。もう一回押して徳さん。
まさかここでこういう優れものに合えるとは…。
これはね日本のね…。すごいよね。
〈徳さん…!〉
徳さん「若い男の子」って…。
徳さんはもうなりません。
〈田中さんも…!〉
じゃあ1200円になります。ありがとうございますどうも。
ありがとうございます。今日…。
どうですか?いやあ…俺はねこの硬さが好きなのよ。
う~ん!わかるだろう?
さっきのみたらしはちょっとやわらかいだろう?
あのねしんこだけしか入ってないから砂糖とか他が混ざってないから。そうですよね。
おいしい!もうね…。
ありがとうございます。うん。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なかなかねうまくいかなくて…。
うん。
あっお父さんも来た。
あらっ。すいませんどうも。
すいません。
今そこでね…。こんにちは。
時間があるから向こうも寒いから中入ってください。
いいですか?うわあ嬉しいお母さん。
〈ありがとうございま~す〉
ここでいいですよここで。
あっホントねここでいいね縁側でね。
ちょっと縁側貸してください。
ああすいませんどうも。いやあもうホントに。
徳さん干し芋も食べようよ。干し芋ねはい。
ねえ。うん。
紅はるか。
ああ~!それもやわらかいでしょう?
これもおいしいですね。みんなすごいですよ。皆さん…。
ねえみんな…。あらっみかんも出てきた。
うん。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
芋の甘みの成分をそのまま干したんだと思うよ。
これはそういう味を残してるもん。
今はむしろ砂糖をまぶしちゃったりなんかするだろう?これはおいしい。
ああ…のどかだな。
こういうのをのどかって言うんだね。
時間がゆっくり。ねえ。
う~ん!
和歌山の柿とかさそういう柿じゃないと干し柿は…あるいは岩手の柿じゃないとと思ってたけど…。
全然!見事な柿だねこれ。
うん!もうなんかねあんこみたい。
しかも上質なあんこね。うん!
〈縁側でのんびりしているお二人さん〉
〈そっとゲストが近づいてますよ〉
〈民家でのんびりバスを待つ徳さんと田中さん〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
太陽のパワーってすごいね。干してるだけでこうやって…。
ホントそうだよね。こんなに甘くなって。
乾燥芋の甘みも程良くていいね。
ねえ~。
お茶がそろそろ…。やだ~!
ようこそ。ようこそいらっしゃいまして。
お茶が…。
ハハハハ…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ここのお嬢さんですかと思ったら…。
ここの看板…。
いやあ…。やだ~!
バスの中で言ってた大物ゲストです。
一同笑い
〈新春のスペシャルゲスト6人目は歌手のイルカさん〉
〈1971年にシュリークスのメンバーとしてデビュー〉
〈75年に『なごり雪』が大ヒット〉
〈68歳の現在も大活躍しています〉
そろそろもう58分だから…。あっさすが。
行きましょう。全然時間気にしてないからねそれがダメなんですよね。
イルカああはい…ちょっと…ありがとうございました。
どうも失礼します。ごめんください取り急ぎで。
ありがとうございました。
イルカさん…イルカさんこっち側です。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
アハハ…あっそう。じゃあまたどうもすいません。
ありがとうございました。
またのお越しをになっちゃって…あっここで売ってるんですね。
ここで売ってたね。
あそこのねバス停があるので。ああああそうですか。
へえ~。いやいやいいですねこういう出会いというのがね。
そうですね。そうですよね。
どこ行きなんですか?これ。
それはね皆野町っていうのと…。あっはいはいはい。
皆野駅っていうこっちの駅の方に行きます。
あっ来た!あっあっ…。
あっ向こうから来るんですね。でここで折り…。
そうですねここ折り返し場だから。
小さいかわいいバスですよ。なんかかわいい。
さっきよりちょっと大きいけどね。
そうですね。あっここから乗るんですね。
ここから乗りましょう。はーい。
整理券を取ってください。そう整理券を取って。
はいじゃあすいません。はいこんにちは。
運転士こんにちは。失礼します。
ここに乗るのが好きなんですよ私。
ここに乗りましょう。ねっ後ろっていいですよね。
よいしょ。ここはいい。
〈それではイルカさんと一緒に皆野駅に向けて出発!〉
さっきちょっと徳さんと長の方に行ってライン下りとかがあったらやりたいねって私は提案をしたんですが…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ええ~?でもなんかそれだと…。
それでまああの…。
コンサート行った時もそのちょっと手前だったんでその時も行かれてない。
そうですね。これはもう…。
ドラマチックなね事がちょっと…。
ありますか?なんかドラマチック…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なんか私ね
ハハハハハハ…。ほら。
ライン下りですか?今もやれるんですか?
それがわからないんです。ああわかんない。この時期ね。
やってるかどうかが…。大丈夫ですか?そういうの。
いやわかんないけど。川…もしかしたら…。
そう…。イルカは泳ぐ。
イルカは泳ぐ。(笑い)
〈徳さんが怖いとかたくなに抵抗するライン下りですがゲストはやりたいようなので寄り道する事に〉
〈そしてゴールはイルカさんがいきたい秩父神社に決めたようです〉
〈バスの車内ではイルカさんのお父さんのお話に〉
ジャズマン。うーん。
えっ?お父さんご健在なんですか?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ええ。90ですけど現役で私のコンサートだけ来てブァブァブァっと吹きますよ。
テナーサックスを?はいはい。
本当ですか!?本当ですよ!ウソ言わない。
そうだけど…すごいですねそれ。なんて素敵なんでしょう。
でもねなんかやっぱりね
だからね…。
そうですか。素敵ですね~親子で。
ありがたい事で。
〈イルカさんのお父さんはジャズテナーサックスプレーヤーの保坂俊雄さん〉
♪~(サックス)
〈90歳の今もイルカさんのライブに出演する現役のジャズマンです〉
車内アナウンス「お待たせ致しました」
「次は終点皆野駅前皆野駅前でございます」
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
押します。(チャイム)
やったー!(車内アナウンス)「次止まります」
「毎度ご乗車ありがとうございます」
〈乗り換えの皆野駅に到着です〉
あのですね…。
そこの…。
何ハナバシ?親鼻です。
オヤ…?どういう字書くんですか?
親の「親」。親の「親」に。
…にこの鼻です。あっ親鼻。ああ~。
12時35分。
あららららら…。(イルカ)えっダメなの?
あらっ少ない。はい。
1時26分。
1時26分です徳さん。
まだ1時間近くあるじゃない。
はい。(イルカ)1時間。
ご飯食べましょう。
そうなんです。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
さっきあのなんか干し柿と干し芋と…。
おやつを先に頂いたからお昼とおやつが逆っていう事だからお昼は食べないとね。これからお昼にしましょう。
あっでもなんか…。あっうなぎとかあるよ徳さん。
あっいいね。
「見屋」うなぎ。
ドライバーさん。
この皆野町ってなんかで有名ですか?食べ物。
おいしい所ありますかね?ランチ。
うなぎ?うなぎ屋。
一緒のお店っていうか…。
イルカそこにお蕎麦もあるの?色んなものがあるんだ。
色んなものあるとこの方がいいんじゃないですか?便利で。
イルカあっそう?
〈そんな事ないって徳さん〉
ありがとうございます。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
徳光イルカどうもありがとうございました。
大丈夫ですよ。
全部諭してくれてホントにね。
ナースとしてね。
じゃああそこの見屋ちょっとのぞいてみましょうか。
でもなんかいい感じじゃない?いい感じですね。
食堂って書いてあるのがいいですね。
いいですね。いい。
食堂とうなぎ屋と別なんだ入り口。違うかな?
あっ駅がある。かわいい駅。
あっホントだ。これ西武鉄道かな?
ここうなぎ屋さん多いですね。ホントだ。あそこもうなぎ。
あっちもわかばって…。
うなぎとれるんですかね?この辺ね。
そうなんだね多分ね。
なんか色んなものが…。
でもどっちみちみんな全部あると思いますよ。
イルカ駅前。
この辺隠しますから。
イルカわかばさんは何屋さんですか?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
わかばさんはとんかつです。とんかつ屋。ああ…。
坂本屋さんとこの見さんとね2つあるんですね。
ん?水曜日。
水曜日って休みが多いよね。そうか…。
あれ!?ホント…。
休み?(イルカ)ホントだ。
坂本屋さんも…。(イルカ)坂本屋さんは?
休みかもしれないね。
え~!どうしますか?水曜日休みですか。
〈うわ~定休日だらけ〉
〈お昼どうしましょう〉
〈ゴールの秩父に向かう途中皆野までやって来た徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈お昼ご飯のお店を探しています〉
え~!どうしますか?水曜日休みですか。
イルカ定食屋さんいいじゃないですか。
そっち行ってみましょうか。いい?それで。
それでもいいですか?いいですよ。
定食屋さんいいじゃないですか。結構いけますか?
おいしいと思います。
ああそうですか。はいわかりました。
じゃあ行ってみます。どうもありがとうございます。
いえいえいえ…。
イルカホントありがとうございました。
休みだったんだね。水曜日休みなのね。
水曜日休みか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ちょっと静かだなとは思ったけど…。
確かにねえ。でもあれだね。
こんな小さいんだけど周辺はなんとなくにぎわいがありますね。ちゃんとお店が…。
そうよね。この駅がかわいい。
かわいいねホントにね。
なんかこの辺何屋さんですか?
あっ大門だ。ここですね。
出てます出てます。
あら手打ちうどんいいじゃない。あっいいじゃない。
ラーメンもあるよほら。なんでも…いいじゃないですか。
迷ってると時間がなくなるから…。これやってんのかな?
「営業中」
我々端の方で迷惑かけないようにしますけどもカメラで我々が食べてるとこ撮りたいんですよ。
すみませんよろしくどうぞ。ありがとうございますどうも。
〈畳屋さんに教えてもらった
〈カツ丼が一番人気だそうですが…〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈毎朝手打ちするうどんも絶品らしいですよ〉
〈カツ丼昨日食べましたしね〉
じゃあ私カツ丼いこうかな。カツ丼いってみる?
ガッツリ若者的な…。おすすめですって言うから…。
はい。
急に変わった!
〈結局カツ丼?〉
若者的な…。いやいや…。
やっぱカツ丼おいしいよね。ねえ。
すみません質問なんですけど「うどん」って書いてあるのは温かいうどんですか?かけうどん?
はいかけうどんもあります。(イルカ)じゃあ私ね「ざるうどん」じゃなくて「うどん」にしてもらえますか?
かけうどんでいいですか?(イルカ)はい温かいので。
〈料理を待つ間イルカさんが大学時代にフォークソングを始めたきっかけの話に〉
イルカさんはどうしてそういうグループに入ったの?
ああそうですか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ああそう!(イルカ)それで知り合ったんですよ。
へえ~!じゃあ…。
すごーい!
〈イルカさんのご主人は元シュリークスの神部和夫さん〉
うちの夫。
って。「ええ~!?そうなの?」。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
「はーい」。3日目で。
出産する時にどこにいるかわからなくてもうみんなが捜しまくったら奥さん出産してたけど麻雀打ってたっていう…。
「麻雀ってそういうもんなんだよ」「はーい」…。そういう言い方で?
そう。いいなあ。
根っからのギャンブラーでございます。
同じ名前だって…。文字も同じですよ。
和やかな夫が…。(イルカ)ホント。平和な夫。
〈徳さんと名前も麻雀好きなところも同じだったご主人は12年前59歳の若さで他界されました〉
〈さあ食事ができましたよ〉
〈徳さんと田中さんはカツ丼〉
〈イルカさんはかけうどんです〉
ありがとうございます。おいしそうだ~。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
はいどうぞ。はいすみません。
あっいい香りゆずの香り。うん。
ホントうまいわこれ。(イルカ)おお~。
イルカそんなにお腹がすいてたんですね。
なかなか…。
うんっ!?ねえ?
豚がいいしなあ。うん!
これうまいなあ。サクサクだ。
なんかこの甘辛なタレもおいしい。
ねえ!うん。
この太さが色々違うのがいいですね。
手打ちうどんって書いてありましたもんね。
うんおいしい。すごいいい香り。
おうどんもおいしいですよ。おいしいですか?
うん。すごいゆずの香りがすごい。
ここにカツ丼食べに…。
おいしい。ホントに。俺は好きな味。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
おうどんもおいしいですよ。うん。
〈徳さんいいお店に出会えてよかったですね〉
〈さあそろそろバスの時間ですよ〉
これですか?いやあすごいね。
観光バスって感じでいいですね色々。
秩父の名物…。あっ「秩父駅」そうだね。
そうですここです。西武秩父駅まで行くので。
そうだ!そうよ。
ちょっと聞こう。
その途中なの?さっき言ってたじゃん。
頭…鼻…違う。親鼻。親鼻。
親鼻うんうん。親鼻って言ってた。
イルカすいません。
ええとですね…。
イルカ5つ目。5つ目だそうです。ん?
5つ目。行きますって。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
こっちから?向こうから乗る…?後ろ乗りで。
じゃあ後ろから乗りましょう。はいそうしましょう。
イルカ5つ目。はい。
これを…。
ああなんか
寝てください。これは寝ちゃうなホントに。
これは寝ちゃうな。これは寝ちゃうね。
〈ライン下りをするために長に近い親鼻橋バス停へ向けて出発です〉
〈車内では食後恒例のあの時間〉
そうなんですよ。1日何回ですか?
これは朝だけなんですけどね食後だけ…。
これバスの中ゴロンってなったら大変…。
あー!…って言いながら。…って言った瞬間。
決まったものはね。ハハハハ…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ナイスキャッチ。はいありがとうございます。
動き俊敏ですね。全部飲みましたか?
はい。飲みました。
キャッチされましたから。
危うくね転がり落ちるところでしたけど。
チャイム
車内アナウンス「親鼻橋でございます」
ボタンが違う。これ?
いいんですか?はい親鼻橋になりました。
車内アナウンス「お客様自身の安全のためドアが開いてから席をお立ちください」
ありがとうございました。運転士さん
スタート地点にもなってるのでできるかもしれないです。
ありがとうございます。
なんかねその信号の角の所からねできるかもしれないって。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
えっ?もう看板が書いてあるから多分スタート地点がありますって。
あっもうここから?何が?って。
何が?って言っちゃう…。
今の目的はライン下りでございます。
だって長に行くんだろ?そう。
あそこに書いてある。長こっち。
左ですか。そうですね。
じゃあ徳さんほら下りながら長に行けるよきっと。
ああ行けるの?はい。下りながら。
下りながら行きますよ。
ほら「長ライン下り受付」!
あっホントだ。「受付」って書いてある「受付」。
受け付けしよう。
もう徳さんにもああいう笠かぶせたい。
絵がかわいい。
あっ!ウソでしょ?
「本年の営業は終了しました」って書いてある。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
でもこれは道の駅の事なのかな?違う?
ああでもそうかもしれない。
えっでも河原の利用が4月から11月だって。
やってないのかな?しかも駐車場本日お休みです。
こんだけほらもう…。
これねライン下りが。
〈ええ?せっかく来たのに?〉
ここしかもう乗るとこないのかな?
どうなんでしょう?これさもしそうだとしたら…。
大変。間違いない。
〈お目当ての長ライン下りはなんと営業終了〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈徳さんどうしましょう?〉
イルカほら手振ってますよ。ハーイって。
もうライン下りやってないですかね?
ありがとうございます。
イルカもうおしまいかも…。ああそうですか。
あっ!(女性)ウォーターパーク…。
もう一度言ってもらえますか?
ウォーターパーク?ウォーターパーク。
イルカウォーターパークね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ああそうですか。ありがとうございます!
すいません。どうもありがとうございました。
ありがとう。じゃあもう
ウォーターパークっていう所に行けばやってるかもしれないけど…。
かもしれない…。
えーっ!でももうどっちにしろバスがもうないから。
そうなんだけど…。
そうですよ。もちろんそうだけどさ。
食後…お腹いっぱいだから歩こう。
〈本気で嫌なんですねえ〉
歩いていい景色を見よう。
そうしましょう。そうしましょう。
だってほらいい所だもんここ。確かにね景観は最高ですよね。
本当に。これはいいね。
ねえ。
きれいきれい。これはきれいだね。
水もめちゃめちゃきれいじゃないですか。
いい所ですね。
すごいねあの岩なんかね。すごいですねここ。
あそこに…。あのトラックの所。あの大きいやつ?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
なんかでもしまってあるっぽいね。
いい景色だいい景色だ。
ハハハハハ…!
急に下見たら怖くなった?ゾワ~…。
結構これだって橋揺れてるもんね。
徳さんって苦手なんですよ高いの。
急にこっち側来ちゃったほら。そうそう。だってね遠く見てる分にはいいけど真下見るとちょっとゾワッとしますから。
今私もゾワッとした。すごい。
ねえ揺れてるの。うわあ…!
すごい揺れてる。うう~!
早く渡ろう。早く早く…。
ハハハハ…!
〈教えてもらったウォーターパークでライン下りやってるといいんですが…〉
あっこんにちは~。鮎もとれるんだね。
ああそうですか。あの…。
よろしかったらどうぞ。やりたいんですが…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
イルカもう諦めて帰ろうとしちゃってた。
ライン下りをやりたいんですが…。
はいわかりました。ありがとうございます。
3人。3名様。
本当にやってるんですね。そうですね。この時期も…。
でもライン下りって下っていくから
ここから岩畳まで乗って頂けますね。
岩畳って有名な所ですよね。そうですね。
よく知ってるね。
はい。周辺の…?はあ~。
〈徳さん大丈夫ですから〉
〈ここ親鼻橋から長まで船で下っていきます〉
さっきのカツ丼うまかったな。おいしかった。
もう一度皆野に食べ行きたいぐらいだよ。
揚げ方も上手だったし。揚げ方がうまいよね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
おいしかった!周りサクッと。油もいい油だったしね。
そう。タレがおいしかった。ねえ。うん。
カツ丼の話…。(イルカ)再び。
〈のんきにカツ丼の話をしている3人の背後から本日2人目のゲストが近づいてますよ…〉
こんにちは。こんにちはどうも。
よろしくお願いします。お世話になります。
よろしくどうぞお願いしますと。
若い船頭さん。(イルカ)若い船頭さんでよかった。
体力ありそう。そうですね。
何かあっても大丈夫。何かの時にはね助けて頂ける。
乗るのも結構気をつけないとどっぽ~んと落っこちそうですよね。
結構ね乗るのも。
えっ?今…。
イルカ田中えっ!?
イルカあっ本当だ…。
(イルカ)えっ…?(中村)偶然。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
雅俊さ~ん!
あっあの…。
いいんですか?行っちゃって。いいんですか?
いやいやこっちに来てください。
すいません…どうも。いやあどうも。
お久しぶりです。
はい。
そうですか。ここで合流。
よろしくお願いします。
ありがとうございますどうも。いえいえ…もうホントに。
任せてくださいよ。
宮城の海!石巻だもん。
イルカナウい!アハハハッ!
お願いしますよ。シティボーイだからシティボーイ。
〈という事で新春スペシャルゲスト7人目は中村雅俊さん〉
〈1974年にデビューし今年で45周年〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈2018年は朝ドラの名演技も話題に〉
〈イルカさんと同い年のまもなく68歳〉
〈さあ雅俊さんも加わっていよいよライン下りに出発です!〉
いってきま~す。
お待たせ致しました。出発します。
いってきます。(イルカ)いってきます。
やだ~!
25分。下って行って頂くようになります。
場所によっては波の荒い所ありますけどね水少ないので…運程度ですね。
えっ?念のため程度で横にあるビニールを上げて身を守ってくださいね。
イルカこれね…。えっ?
ワンツースリーで。
大丈夫大丈夫。(中村)いいじゃないですか。
〈絶景が楽しめる長名物のライン下り〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈年間およそ25万人もの方々が楽しんでいます〉
〈徳さん一行が乗ったこの日はちょうど紅葉が見頃でした〉
きれい。(イルカ)下まで見えるもん。
こういうふうに透き通るのも。(イルカ)そうなんですか。
この時期にして日差しもあったかいですね。
そうなんですよ。よかった…。
〈ちょっと揺れただけですよ〉
カルガモ。(イルカ)カモがおっきいのがいた。
こんなとこ通るんだね…。
一瞬ブーンきましたね。(船頭)まあ荒い所と静かな所交互という事で…。いいいい。
やっぱ下から見上げる景色っていいっすね。
いいもんですねええ。(イルカ)普段ないもんね。
中村ホントだよね。船からさ見る景色って不思議にいいね。中村いいですよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ものになります。
これあれですか?それこそ深谷のレンガですか?
船頭そうですよ深谷レンガ使ってます。
あらなんか素敵ホント。(イルカ)いいねここ。
素晴らしい。こんな近くで見れるのね。
立派だね。(中村)すごいね。
技術的にもね。ねえ。そうですよね。
中村もっと稚拙でもおかしくないのにねえ。
落ちます!
ドン!ブーンって行くんですよ。
中村はい行きますよ!
おーいくるよー!わあ~!
きた。きたきた。
イルカきたきた。中村よっしゃー。
イルカきたきた。よっしゃよっしゃ。
中村なんか楽しいじゃないですか。
(一同笑い)
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈このあと長の商店街へ〉
〈そこは絶品グルメの宝庫〉
〈皆さんの食欲が止まりません〉
〈長でライン下りを楽しむ徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
この辺は…大変だねちょっと落ちたら。
ねえ。うん。
(イルカ)ホントだってもう下見えないもんね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
うんと下の方…でもすごくホント透明感ありますね。
ゴミじゃない?ビニール袋じゃない?
イルカ私も白鷺に見えた。そうそう…。
やだ。(イルカ)でもほら見える…。
動かないのに…。(中村)見えるけど…。
イルカ私もそう思った。ほらほらって。
ビニール…白いビニールだった。ハハハハ…。
音がほら。ああ確かに聞こえますね。
中村って事は今度こそビニール必要かもね。
ハハハハハハ…。どうぞ…。
ゲストの出番でござい。
船頭じゃあそろそろお願いします。
そろそろです。(中村)そろそろ。
おお~。
イルカおお。結構細い所通りましたよ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
細い所ですよ結構。
ハハハハハハ…。ちょっとかかった。
結構細い所…。
座高が高すぎる…。ああそういう事ですね。
考えてみると20センチくらい…。そうですよ私頭の上まですっぽりいって…。ねえ入ってる。
船頭はいもうビニール大丈夫です。
もう大丈夫ですか。
船頭名勝天然記念物に指定されています。
イルカそうそうそう有名なね。へえ~!
船頭ここから下流へ600メートル続くんですね。
中村あっこの岩畳が?船頭はい。
〈この岩畳が見えてきたらのんびり楽しい船旅ももうすぐ終点です〉
なかなかですね。
ほら徳さんよかったでしょ?よかったね。
イルカ乗ってよかったでしょ。すぐ秩父行こうぜとか行ってゴールしようゴールしようって言うから。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
イルカ早く着きすぎちゃうからって…。
秩父神社でさい銭投げて終わろうと…。
降りる時足元が滑りやすいです。
滑って転ばないようにご注意ください。
はい。せーのよいしょ。せーのよいしょ。
はいすいません。どうも。
イルカああ~よかったねすごく。若い人は優しいね。
ねえホント。
徳さん今一瞬えっ!って思ったでしょ?
中村あっそっか…。
これ登るのかよみたいな今…。
イルカあら。でもすごいねこの石ね。
これが一枚岩ってすごい。
あれ?橋ができてるよちゃんとこんな所に。
イルカここはね。ねえ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
イルカこれは作ったんですねこの橋はね。
あっ和夫くん。そっち行くの面倒くさい…。
イルカあっニャンコちゃんがいるニャンコちゃんが。
すごい気持ちよさそう。日なたぼっこしてますよ。
イルカあのニャンコちゃん石のように…。
中村あれ絶対日だまりだよね。
イルカそうだね。石のようになっている。
中村ですよね。
逃げもしないね。
いい景色だな~。(中村)そうですね。
なかなかないよねこういう…こうやって見る景色は。
『路線バス』でこんな景色初めてだよな。
ホントにやっぱりいいですね~。
中村時々不思議に思う時あるんですけど…。
若い時ってあんまりこういう景色見ても他行こう!ってなったのにもういつから?なんかこんな景色見るとじっくりと…。
立ち止まってね。ええ。
佇むよね。
30?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
いやでもなんか子供が生まれてからどっか行ったりとかするとやっぱああいいな~って…。
いやなんか…すごくもっと年取ってからのような気がする。
イルカ
ほらこういう人もいますよ。
「子供の頃からおばあちゃん」。絵心があるから。
いやいやそういう事じゃないと思う。
あのね
あまりね…当たり前だと思ってるのよ。
東京中野区出身。そうそうそう…。
だからね周りこういう所ってないからどこ行ってもね感動…違う所で感動する。
なるほどねそういう同い年でも育った環境の違いで…。
ああ~そうかもわかんない。
私なんか…。
日常と違うからね。
そうだ目黒川でね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈育った時代と環境で随分と変わるもんですね〉
〈長の大自然を満喫できました〉
〈一行は舟着場から程近い岩畳通り商店街で寄り道〉
〈明治44年の秩父鉄道開通を機に商店街として発展〉
〈現在では年間300万人以上が訪れる大人気のスポットなんです〉
あっこれが商店街か。(中村)あっちゃんと商店街…。
秩父の地ビール。(イルカ)地ビール。
オシャレな感じでね。(イルカ)オシャレ。オサレ~。
店員よかったら…ぜひ召し上がってください。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
何ですか?
ガレット。クレープだね。何?ガレットって。
そば粉のクレープ。
おいしいですよ。
店員はい。
食べるんだ。
中村ねえ?
中村カツ丼も食べたの?
じゃあすみません。
〈徳さん話聞いてました?〉
〈こちらの名物は小麦粉を使った生地でソーセージなどを焼くガレドッグ〉
〈結局イルカさんと田中さんは2人でシェアする事にし合計3つ購入〉
〈徳さん今日はよく食べますね〉
スタッフの笑い
ええ~なんて言ったらいいですか?
(イルカ)癒されます?
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
おいしそうじゃないこれ。
1個にして徳さん。はいわかりました。
どうぞどうぞ。(中村)いやいやいずれ来ますよ。
はいはいはい。ああそうなんだ。
あっこれか。
これ610円押せばいいんですか?
店員ぜひどうぞ。お茶お入れしますね。
中村じゃあお茶お願いします。
イルカすみません。
なんか色々お土産も売ってるよ。
これか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
じゃあすみませんこれ。はーいすみません。
ありがとうございます。はいありがとうございます。
これね~。
〈おつりいらないって言ってましたもんね〉
イルカさんおいしいよこれ。徳さん。
あった。
ああホント。おつりあったの。
〈出てましたよ〉
うん!
おいしいじゃないですか。おいしいね。
中村これはスーッと入っちゃう。
イルカスーッと入っちゃう…飲み物のように入っちゃう。
おいしい!おいしいね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あれみんな
〈徳さん雅俊さんほったらかしですよ〉
〈…って田中さんとイルカさんも自由すぎ!〉
〈ガレット屋さんに隣接しているお土産屋さんで買い物中の徳さん一行〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
イルカ色んなもの作ってんですね。わっいいお店だな。
(イルカ)すごい色んなものあるからね…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
あれ?みんな
徳さんどうぞ。こんにちは…どうもありがとう。
いいの?食べてください。
すいません。豆三兄弟です。
ガレットありがとうございます。ガレットっていうの…。
〈皆さん雅俊さんがお待ちなんですけど〉
あの…みんな全然来ないようなんで
すごい器ね。
皆さんお茶入ってますよ。
〈ようやく女性陣が戻ってきましたがあのお方はまだ自由行動中ですか?〉
これねなんか肉の味噌漬なんだって。
それで鉄板…フライパンでじっくり焼くと美味しいみたいです。(イルカ)あら!
いつの間に。6枚入ってますので。
まあすいません。
〈なんと徳さん皆さんのお土産用に秩父名物の豚の味噌漬を買っていたんです〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈もう!気が利くじゃないですか〉
俺ね…。
じゃあもう中学でもう全部伸びて?
全部伸びてもう…。
普通高校でバーンと伸びるのに。
でしょ?俺
すごい…正直言って怖かったんだけど。
相当大きいよ。
中村ホントですか?ええ。
片や雅俊くんは180何センチ。
一同笑い
でもね言わせてもらうとね…。
うまい事言うね。(イルカ)毎日やってるとね。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
そうたまに…たまにがいいんだよね。
そうね。うん。
あいつがよ
そうですよそうですよ。
頭こんなにクリンクリンしてたんだぞなんてね。
イルカさん。何?
だってこれそうだもん。その当時のだもん。
あっホントに?そうだもんこれ。
ただこれが…。
でもそんな…。
ずっと着てないんですか?着てるわけじゃない。
時々着物着たり色んな事もするのよ。
そうなんだ。
一同笑いあっ笑ってるみんな。
ちょっとちょっとちょっと…。
〈話は尽きませんが皆さんまだ商店街に入ったばかりですよ〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈せっかくですから色んなお店を楽しんでから秩父神社に向かった方がいいんじゃないですかね〉
こんにちは。こんにちは。
こんにちは。今日はね『路線バスの旅』で雅俊さんがゲストで…。
中村食べていけばって言ってますよ。
〈誘惑が多い商店街ですね〉
中村これ食べたいですね。みそおでん?
中村あります。俺が…俺が払わなきゃいけない。
イルカみんなおそろいのお財布。
徳光さん…。どうもありがとう。
4本ええ。(イルカ)あらおいしそう。
イルカ大きいですね随分ね。田楽でしょ?
中村はい。すごーい。
中村はいはい。
すいませんありがとうございます。
これ名物なんですか?こんにゃくは。
イルカこれってなんの形なんですか?この形。
店員魚。鮎です。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
イルカ魚の形…ああ~!形がなんだろう?と…。
んん~!
イルカおいしい。おいしいです。
おみそがホントにおいしい。
イルカさん?はい。
店員そうですよね。イルカさんですよ。
ハハハハハ…!
大体いつも言われるの。
イルカそう?そうかしら。中村うん。
店員ありがとうございました。
中村ごちそうさまでした。ごちそうさまでした。
どうもごちそうさま。おいしかった。
いいね。長商店街をなんかこう…食い歩きを…食べ歩きしながら行くっていう。
「次はなんだろう?」って期待が膨らむよね。
ホントですよ。
ちょうどこんな感じで角でねバスが止まるの。
お母さん?はいうちの母親の実家です。
田舎の…田舎じゃないわ。下町。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
黄色い電車。それで…。
俺ら電車の中で「せーの」…。
って電車の中で歌うと…。
そこでね
学校に行く時に「次は小岩小岩でございます」。「せーの」…。
♪~(中村イルカ)「恋は私の恋は」
「ウーウーウー」みたいなね。ちょっとお客さんたちも…。
中村お客さんたちも笑っちゃうっていうね。
イルカ天然氷ですか?天然氷のアレだ。
店員いらっしゃいませどうぞ。こんにちは。
こんにちは。ようこそいらっしゃいました。
嬉しいな。腹がいっぱいすぎでですね…。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
ちょっと氷食べようか。かき氷食べる?
〈え~!徳さんこんな真冬にかき氷?〉
〈埼玉を大横断の旅〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈長で徳さんが思わず惹かれたのが真冬もやっているというかき氷〉
奥さん
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
甘酒はない?(店員)すみません。
お汁粉あります?あります。
〈徳さんかき氷だけでなく
またあの…親鼻。
親鼻に行って…。
イルカバスでしょ?
そうじゃなくてさ…。(イルカ)船でも乗って行きますか?
行きます。
中村…っていう事ですねはい。
そうだね。もしかしたら。
ポンポンって暗闇の中で…。
〈皆さん真冬の天然かき氷がそろそろ出来上がりますよ〉
おお~!(イルカ)あらっ氷さんだ。あらまあ。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
きました~!
イルカきれいな。本当に。
イルカこの抹茶香りがいい。
冷たさを感じないね。冷たい事は冷たいんだけどもなんでだろうね?あのキーンって来ない。
中村この小豆と…。
絶妙だなこれ。(中村)抹茶の合わせ技が。
イルカ合わせ技がね。おいしい。
氷が相当きめ細かいからじゃないですかね?
口に入れると瞬時に溶けるでしょぽわんって。
氷がいいのかこれ。
氷がねいいんですよ。そうだね。
ありがとうございます。お母さんこの…。
そうですね。毎年天然氷2月に切り出しをします。
この地元なんですか?(店員)さようでございます。
地元の氷?(店員)はい地元の氷です。
四角くキューブ形に切って貯蔵庫なんかに入れて…。
なるほど。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
店員それを毎朝この辺の商店街に卸して…。
私たちは
大変だね。(店員)すごく大変な作業ですね。
残しては申し訳ない。でも本当にフワッとしててね。
ここであんまり小豆食べちゃうと…。
イルカそうでした。すっかり忘れてた。
〈冷た~い氷のあとにあったか~いお汁粉が登場〉
すいません。ほら見せてごらん。
イルカこれはこんな。
おお…!いいあんばい。
イルカお漬け物が付いてるのが嬉しいですね。
中村なるほどね。
餅が2つ付いて。(イルカ)いただきます。
ああいいお餅…いいお餅これ。あっそうですか。
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
イルカやわらかい。好きな感じ?徳さんの。
うん。
イルカあったまりますね。おいしい。
この甘さだよ汁粉は。
中村ああホントでもおいしい。
こんな山の上でこんなおいしい汁粉が食えるとは…。
最高だね。うん。
おいしい。うん。
久々にお汁粉を食べました。
ホントですか…よかった。
今日でも徳さんあんこ摂取量すごいですよ。
〈確かに今回の旅でこんなに食べてますよ徳さん〉
イルカその分歩きましょう。
でもあれですねこれちょっとおいしいんでちょっとペロっといきそうだね。ねえ。
〈さああったまったところでバスの旅に戻りましょう〉
〈さいたま新都心からスタートした埼玉を大横断の旅〉
〈ゴールの秩父神社までもうすぐです〉
〈先ほど降りた親鼻橋バス停に戻れば秩父行きのバスがあります〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈これに乗れたらあと少しです〉
〈結局3時間以上長を満喫し夜のとばりが下りてきました〉
〈バス停へ急ぎましょう!〉
待ってれば?えっ…。
〈えっバス停がない?〉
なんか手振った人がいたとこじゃなかったっけ?
手振ったのはあの渡った所ですもん。
あの坂道上ってきたとこだから。暗くて今見えないんだけどね。
多分でもあの旗のとこだと思うんですよね。
そうですよね…。(スタッフの笑い)
〈降りたバス停がわからなくなったみたいです〉
あるかな?
あっこんばんは。
バス停…。
こっちは…。
〈バス停が消えた〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈一体どういう事?〉
〈埼玉を大横断の旅〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル
〈数時間前に降りたはずのバス停へと戻ってきた徳さん一行なんですが…〉
路線バスで寄り道の旅 2019新春 埼玉を大横断スペシャル

更新