2018年11月11日 20:54 - 21:00

フラッシュニュース

最新のニュースをお伝えします。 番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

フランスパリでは第一次世界大戦終結から
100年を記念した式典が行われ
アメリカのトランプ大統領、
ロシアのプーチン大統領ら世界各国の首脳が参列した。
間もなく式典が始まりますが、
トランププーチン両大統領が出席することもあって
凱旋門周辺厳重な警戒が敷かれています。
現地11日午前11時から始まった式典には
日本の麻生副総理ら世界各国の首脳72人が参列した。
第一次世界大戦は100年前の1918年11月11日に
ドイツが連合国側との休戦協定に調印し、終結した。
式典には、中間選挙後初めてとの外交となる
アメリカのトランプ大統領や
ロシアのプーチン大統領も参列したが、
式典後の昼食会で接触し、
直接対話が行われる可能性がある。
トランプ氏は先月、ロシアとのINF=中距離核戦力全廃条約の