2018年11月05日 21:54 - 23:15

報道ステーション

画像だけでダイジェスト

わかりやすさに一生懸命…現場を駆け回ってきた富川悠太と一生懸命伝える徳永有美がきょう知っておくべきニュースをお届けします。「見たい知りたい」をより早く深く丁寧に わかりやすさに一生懸命!ニュースの大切なポイントや視聴者の「素朴な疑問」に、早く・深く・丁寧に応えます。緊迫感や速報性を重視した“ニュース"と元気で明るい“スポーツ"、硬軟取り混ぜた時代を映し出す“特集"に季節感あふれる“気象情報"と情報満載です。 【メインキャスター】富川悠太(テレビ朝日アナウンサー)、徳永有美  【コメンテーター】後藤謙次(ジャーナリスト、共同通信社元編集局長)  【スポーツ】松岡修造、澤登正朗、中山雅史、稲葉篤紀、前田智徳、寺川綾、竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)  【気象情報】喜田勝(気象予報士) ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/hst/  ☆Twitter   https://twitter.com/hst_tvasahi    ※放送内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 富川悠太 / 徳永有美 / 後藤謙次 / SPORTS / 松岡修造 / 澤登正朗 / 中山雅史 / 稲葉篤紀 / 前田智徳 / 寺川綾 / 竹内由恵 / 喜田勝

当番組は同時入力の為、誤字脱字が発生する場合があります。
こんばんは。
報道ステーション
「報道ステーション」では今日から3日間
トランプ政権の行方を占う中間選挙について
ここ現地での取材も交えて
お伝えしてまいります。
私も現地に来て取材をしているんですけれども
このテネシー州、私がいるチャタヌーガというのは
もともと、共和党の牙城といわれているんですが
あの歌手のテイラースウィフトさんの
発言によりまして
その牙城が崩れ始めているんですね。
そういったこともあってかトランプ大統領が
中間選挙前最後の週末昨日、この街に
応援演説に入りました。その内容についても
また後ほど詳しくお伝えしてまいります。
こんばんは。「報道ステーション」です。
今日はご覧いただきましたように
富川さん現在アメリカで取材中のため
今日から3日間、平石さんとお伝えしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
報道ステーション
それでは今日最初のニュースです。
こちら今日の国会の様子なんですが
新しい大臣が野党から厳しい追及を受ける日となりましたね。
安倍総理がいう適材適所のはずなんですが
オリンピック関連予算をめぐるやり取りでは
担当の桜田大臣が何度も答弁に詰まりまして
審議が止まる場面も見られました。
今日野党の集中砲火を浴びたのは
報道ステーション
桜田義孝東京オリンピックパラリンピック担当大臣でした。
桜田大臣は当選7回。
二階派に所属し
先月の内閣改造で初入閣しました。
報道ステーション
適材適所という理由で起用されましたが…。
答えに詰まり総理が指示する場面もありました。
報道ステーション
更に山下法務大臣は外国人労働者の
報道ステーション
受け入れ拡大について問われました。
政府は労働者には相当程度の技能が
必要としていますが…。
この国会審議をめぐりまして速報が入ってきたので
報道ステーション
お伝えいたします。外国人労働者の
受け入れを拡大する出入国管理法の
改正案につきまして自民党は今夜
今週8日の衆議院本会議での審議入りを
見送る方針を固めました。
審議入り冒頭から野党と対立することは
報道ステーション
避けたいと判断したものとみられます。
来週13日に衆議院の本会議を開いて
入管法改正案の審議に入ることを
検討しているということです。
後藤さん野党と対立することを
避けたいということですけど
対立も何も桜田オリンピック担当大臣は
答えられないと。そして、なぜ自分が
この大臣に選ばれたのか分かりませんという
発言もあったりして
ちょっと本当に適材適所っていう言葉が…。
私も何人も大臣新入閣の人を見てきましたけど
ちょっと驚きのレベルだと思いますね。
普通このような大臣はまず最初に
1000本ノックぐらい
想定問答を含めて訓練するんですね。
事前に答弁に立つために。
しかも、桜田大臣の場合は五輪担当たった1つの
単務ですから、しかも特化されて
それほど覚えることは多くないはずなんですね。
報道ステーション
それをなんで数字も含めて周りもまだサポート体制も
きちっとできていないし
答弁指されたときの後ろのサポートも随分
もたついている感じもしますよね。
これは序盤戦なので通常国会に入ったら
本当に持つのかなという感じがします。
それからもう1点
初入閣の3人片山地方創生担当大臣
宮腰沖縄北方担当大臣
平井科学技術担当大臣ですけど
いずれも、政治とカネの問題や疑惑
発足から1か月足らずですが
浮上してきている問題や疑惑ということですが、後藤さん。
共通項はベテランの新人閣僚というところなんですね。
このベテランの新人閣僚というのは入閣までにも
多くの時間を費やしながらなかなか入閣ができない。
その間にどういうことが起きるかというと
まず発言が軽くなってしまう。
自制が効かなくなるそれからお金の問題についても
報道ステーション
非常に緩くなってしまう。それが閣僚になると
一気に取材等が集中しますのでそれが表面化してしまう。
それが今回の大きな特徴だと思うんですね。
今度は12人初めて初入閣ですので
そういう危険性っていうのは絶えず持っていると。
安倍総理は恐らく3選を目指すためにこの派閥からこの人
この派閥からこの人っていうのを
恐らく、派閥の推薦名簿それに従って
あまり安倍総理自身が
吟味せずに登用した可能性は非常に強いんですね。
そういう意味では安倍さんのいう適材適所というのは
ご自身の判断というより派閥の推進が
適材だったということだといえると思うんですね。
内容の点で
適材適所であってほしいと思いますが。
まず人ありきだったと思います。
時間だけがやり過ごされるというのだけは
避けてほしいと思います。続いて、イランに対する
史上最強の経済制裁が
発動されました。
先日、トランプ大統領が
ツイッターに載せた画像ですが
報道ステーション
まるで映画のポスターのような仕上がりになっていますね。
書かれているのは制裁が迫る。
11月5日とあります。
一方のイランは猛反発しています。
史上最強という制裁が課されたのは
日本時間午後2時のことです。
アメリカによる追加の経済制裁実施を受けて
イランの株式市場も株価は乱高下しています。
株価ボードを見つめるイランの人々。
下落したのは金融関係や石油関連の会社です。
反米デモは全土に広がり
報道ステーション
数百万人が参加したといいます。
大統領も強気の姿勢を崩しません。
そもそもの発端はオバマ前大統領がまとめた
イラン核合意から今年5月に
トランプ大統領が離脱したことです。
すぐさま、イランへの制裁再開を宣言しました。
その言葉のとおり8月には
自動車や鉄鋼などの分野で第1弾の制裁を発動します。
8月の制裁実施以降海外から輸入している
報道ステーション
こちらの紙おむつは値段が2倍に。
そして、国内で生産している乳製品も
3割ほど値上がりし、生活への大きな負担となっています。
そこへ追い打ちをかける第2弾は
金融機関を対象にした経済制裁
そしてイランの基幹産業である原油の禁輸です。
イランでは国家収入のおよそ3割を
原油が占めています。
今、中間選挙目前です。
報道ステーション
アメリカメディアにはこんな記事も。
そんな時期だからでしょうか。
トランプ大統領のツイッターにはまるで映画のポスターのような
凝った画像が投稿されました。
それを受けたイラン革命防衛隊もポスターで対抗します。
一方、日本は輸入している原油の5.5%を
報道ステーション
イランに頼っています。
アメリカ政府はイランと取引しても
8つの国や地域は一時的に制裁から除外するとしていて
今日中にその国を発表するとしています。
専門家でも予測が難しい大激戦となっています。
アメリカの中間選挙まで24時間を切りました。
報道ステーション
こちらは、選挙前の最後の週末に
アメリカのテネシー州で遊説を行った
報道ステーション
トランプ大統領です。
熱狂的な支持者に迎えられたんですね。
このテネシー州というのはもともと
共和党の牙城なんですけれども
ここにきまして実は、この牙城が
崩れる可能性が浮上しているというんです。
そのきっかけを作りましたのがこの方です。
人気歌手のテイラースウィフトさん。
現地の今を富川キャスターが取材しました。
この週末、トランプ大統領は
各地を飛び回りました。
そして…。
大歓声に包まれてトランプ大統領が
会場に姿を現しました。
会場に集まった1万4000人の支持者たちの
大きな割れんばかりの声援が送られています。
これまで劣勢に立たされている州を
報道ステーション
重点的に応援演説をしてきたトランプ大統領ですが
中間選挙前最後の日曜日に選んだのは
ここ、テネシー州です。
テネシー州は伝統的に与党共和党が強い土地です。
大統領選挙でもトランプ氏が圧勝しました。
それなのに応援演説に入るのは異例の3回目です。
なぜそこまで力を入れるのか。
報道ステーション
背景にあるのは…。
テネシー州が生んだ大スター
テイラースウィフトさんのインスタグラムへの投稿です。
野党民主党の支持を明言し
若者にも投票に行くよう呼びかけたのです。
これまで政治的沈黙を貫いてきただけに
大きなニュースになりました。
実際、スウィフトさんの投稿を
投票に必要な有権者登録は2日間で
24万人増えたのです。
こちらはナッシュビルのブロードウェーなんですが
報道ステーション
週末土曜日の夜ということもあって
どんどんこうやって人が集まってくるんですね。
テネシー州、ナッシュビルはスウィフトさんが
デビューのきっかけをつかんだ街です。
どう受け止められているのでしょうか。
スウィフトさんが民主党を支持する理由として
特に強調していたのはLGBTなど
マイノリティーの権利を守ることです。
しかし、インタビュー中に割り込んできたこの男性は…。
テネシー州はもともと保守層が強い地域ですが
報道ステーション
特に、この2年でLGBTに対する風当たりが
強くなったと当事者は感じています。
ケビンティーツさんはLGBT問題を多く扱う弁護士で報道ステーション
報道ステーション
自身もゲイ。
オーロラセクストンさんは性転換した
トランスジェンダーの女優です。
トランプ政権は今年3月
トランスジェンダーの人々の米軍への入隊を
大幅に制限しました。
また、生まれたときの生物学的な性別を
変更できないようにすることを
検討しているとも報じられています。
こうした動きに触発されてか
報道ステーション
トランプ政権が誕生してから差別に基づく
LGBTの人々に対する殺人事件が
前の年から86%も増えたという報告もあります。
トランプ大統領が演説をした
テネシー州チャタヌーガで
1人の青年と出会いました。
ブレイクキッターマンさんは大学に通う傍ら
州の民主党青年部で活動しています。
中間選挙に向け、候補者とともに戸別訪問を行いました。
自分自身ゲイとして今度の選挙を
報道ステーション
どう捉えているのでしょうか。
今、お聞きいただいたように
私が取材したLGBTの皆さんはトランプ政権が誕生して
2年間で、今までとがらっと生活が変わってしまって
報道ステーション
まさに身の周りでも分断を感じているんですね。
普段の生活の中でも不安やそして恐怖すらも覚えています。
一方で保守的な人たちに話を聞きますと
トランプ大統領の言っていることは正しいんだと。
マイノリティーの少数派の人たちというのは
差別されて当然なんだということを
公然で大声で言うぐらいになっていまして
私も恐怖を感じましたし異様な感じがしました。
富川さんテネシー州なんですけれども
テイラースウィフトさんの発言の影響というのは
実際、どんなふうに出てるんですか?
テイラースウィフトさんの発言のあと
全米では有権者登録が24万人一気に増えたということで
民主党に力が働いたとみられているんですけれども
このテネシー州は全く違う方向に
力が働いたんですね。
報道ステーション
といいますのもここテネシー州は
もともと保守層が多い地盤なので
テイラースウィフトさんのあの発言のあと
あのテネシーにいたテイラーが
何を言ってるんだと。逆に反発の力が大きくて
共和党の支持率がぐっと上がったという現象が
起きたんですね。そこに勝機を感じたのか
トランプ大統領は現地時間の昨日も含めまして
3度もテネシー州に応援演説に入っているんです。
まさにこの街の保守層を
掘り起こしているような状況なんです。
富川さん、2年前の大統領選のときには、大方の調査
予想に反しましてトランプ氏が勝利しまして
現地で取材していて現地の人たちも
大変驚いていたのを
覚えていますけれども今回は直前の情勢、投票率を含めて
どうですかね。
今回もちょっとどうなるのか全く分からないですね。
報道ステーション
情勢調査を見ていますと上院は共和党が
過半数を維持するだろうと。下院に関しては
民主党が優勢で、ねじれ現象になるんじゃないかと
みられていたんですがここにきて共和党が
ぐっと盛り返しているんですね。
どんなことがあったのかといいますと
やはり、メキシコとの国境を越えてくる移民に対して
トランプ大統領は5000人の軍隊を派遣するとか
更に倍以上派遣するといったような発言をしまして
強硬的な姿勢を見せていますよね。
今日、お伝えしたニュースもそうなんですけど
イランに対して制裁第2弾を発動するといったような
対内的にも対外的にもトランプ大統領が
強硬的な姿勢を見せれば見せるほど
共和党の支持層がぐっと掘り起こされて
支持率がぐっと上がってきているという感じに
受け止められるんですね。ですから、今、まさに
共和党が伸びてきている状況が中間選挙の結果に
報道ステーション
どう反映されるのか。これは本当に
ふたを開けてみないと分からないと思います。
予測は難しいですが
現地からの報告を聞いていると意外に
トランプ大統領への支持の岩盤の底堅さといいますかね。
後藤さん、感じますがいかがでしょうか。
富川さんの報告にもありましたように
今回、民主党側が共和党側トランプさんをとりわけ
刺激したということが非常に大きいとみられていますね。
とりわけ大きいのは今回、前大統領のオバマさんが
前面に出てきたんです。つまりオバマVSトランプという
これまでの中間選挙にはない
非常に新しい形。つまり2年後の大統領選挙をにらんだ
前哨戦が今、行われている。その分で今、また
トランプ陣営が固まったという見方も成立するんですね。
日本政府はこの中間選挙を
どうみているんですか?
注目といいますか関心はただ1点ですね。
米議会がねじれになるかならないか。
報道ステーション
ねじれになれば恐らく民主党はどんどん
トランプ大統領のレームダック化を
狙うということで
議会が抵抗しますね。
それに対してトランプ大統領は内政で
手足を縛られるということになれば
外交で強く出る。
とりわけTPPなんか復帰、日本は望んでいますが
それは難しくなる。あるいは対中の貿易戦争。
これも更に激化するという意味では
トランプ大統領がどんどん
強気に出てくると。とりわけ言動も更に
荒っぽくなってくるんじゃないか。
そして、これは2年後の
大統領選挙ですがそれに向けて
更に過激な外交的な動きに出てくるんじゃないか。
そこを非常に懸念していますね。ねじれにならなかった場合。
共和党となった場合。
その場合もトランプさんですから
手ごわい相手が続くわけですから日本にとって
どう転んでも非常に難しい。
報道ステーション
ただ、そこで日本がとるべき道というのは
巧みな外交です。トランプさんの顔を立てながら
コストは払いながら
取るべきものは取る。そういう外交が
きちっとできるかどうか。そこにかかっていると思います。
どちらにしても先鋭化するとするならば
アメリカという国がこれからどうなっていくのか
中間選挙本当に見なきゃいけないですね。
もう1度ここで富川さんに話を聞いてみたいと思います。
後藤さんのコメントを聞いていまして
まさにトランプ大統領とオバマ大統領の
2020年の大統領選が始まっているようだと
おっしゃっていたことを受けて昨日、私
集会を取材していますと
まさに、トランプ大統領は有言実行だとか
2020トランプ大統領再選と書かれているような
Tシャツや横断幕を掲げている人たちも
非常に多くてまさに応援演説に来ているのに
応援演説はほとんど少なくてトランプ大統領再選
大統領選が始まっているような印象を
報道ステーション
私も受けました。応援演説は少ないんですけど
その少ない応援演説をコマーシャルでバンバン流して
共和党がトランプ人気に乗じて
勢いを増しているということもあるということを
付け加えさせてください。ありがとうございます。
トランプ大統領という人に対してのということに
なるんですかね。
続いて、携帯電話の料金は安くなるのでしょうか。
今日、ソフトバンクグループの孫正義社長が報道ステーション
報道ステーション
記者会見に臨みました。
携帯料金をめぐりましては政府が4割値下げを
打ち出していますがソフトバンクは
どうなるんでしょうか。
ところが会見は意外な発言から始まりました。
サウジアラビア政府を批判してきた
ジャマルカショギ記者の
殺害事件をめぐってはムハンマド皇太子が
関与した疑惑が伝えられ国際的な批判が高まっています。
皇太子と孫社長には深いつながりがありました。
ソフトバンクグループが去年
10兆円規模の巨大ファンドを設立した際
報道ステーション
その後ろ盾となったのがムハンマド皇太子だったのです。
今後も投資分野でサウジとの関係は
継続する考えを示しています。
先月、砂漠のダボス会議とも呼ばれる
国際投資会議が開かれました。
事件を機に、世界中の財界人が参加を取りやめた中
孫社長は…。
今日発表された今年度上半期の営業利益は
報道ステーション
前の年に比べ6割も増えて初めて1兆円を超えました。
投資事業の利益はもはや国内の通信事業を上回り
稼ぎ頭となっています。
一方で気になる携帯電話の料金については
報道ステーション
先週、NTTドコモは来年6月までに
最大4割値下げとなる新たな料金プランを始めると
発表しています。
通信事業から削減した従業員は
報道ステーション
AIを活用した新規事業などに
配置転換するとしています。
気象情報は、今日イルミネーションが点灯した
報道ステーション
六本木ヒルズのけやき坂からお伝えしていきます。
今ちょっと消えていますけれども演出で
報道ステーション
消えたりついたりするんですよね。
大体3分ぐらいの周期らしいです。
だからもうちょっとでまたきれいになると思いますけど
でも本当にこのイルミネーションきれいなんですよ。
もうちょっとでつくと思います。
このイルミネーションですが2003年から行われていて
今年は15周年ということなんです。
六本木ヒルズがオープンしたときですね。
イルミネーションの期間中に六本木ヒルズを訪れる方は
毎年700万人ということで1年で最も多いということです。
これからの季節はどんどん寒くなって
乾燥もしてくるじゃないですか。ですから、空気も澄んで
よりきれいに見えるんですよね。まさしく、これからが
イルミネーションの季節シーズンといえそうですね。
今、だんだんついてきましたけど
この場所からだと
東京タワーも見えます。だんだんついてきました。
絶好のポイントですよね。
報道ステーション
今日は、徳永さん
晴れたり急に雨が降ったり変わりやすい天気でしたよね。
朝は結構もわっとしてましたね。
明日も油断はできません。雨の予想です。
これから明日の朝にかけて東海から北陸で
雨雲が広がり、東海地方
強く降ることもありそうです。
その後、お昼ごろにかけて更に雨雲は
東へ進み東海から東北南部で雨。
そして、夜にかけては今度は関東南部で
活発な雨雲東京都心でも明日のお帰りの時間
ざっと強く降るかもしれません。
明日の全国の天気です。
北海道も変わりやすい天気で日差しが出ても
にわか雨の心配があります。
一方、九州から四国は晴れて青空が広がるでしょう。
気温です。晴れる西日本は昼間
ぐっと上がって、鹿児島は25度の夏日の予想です。
日差しのもとでは汗ばむ陽気になるかと思われます。
報道ステーション
また、東日本昼間でも雨が降れば
少しひんやりするかもしれません。
この先の天気ですが関東、なかなか
スカッとすっきり晴れてくれそうもないんです。
今週は今日のような天気が続きそうです。
東日本や東北は木曜日にかけて
曇りがちです。気温も札幌以外は
20度以上のところが多く平年より高い
オレンジのマークが目立ちますね。
まさに季節外れの暖かさといえそうですよね。
金曜日は低気圧、前線の通過で
広い範囲で雨が降りそうです。
それにしてもこの季節ならではの
いい風景ですね。
これからいつぐらいまでやっているんでしょうか。
このイルミネーションですが12月25日まで
行われます。
クリスマスで終わっちゃいますので
ぜひご覧になれる方は見に来てください。
ここからは今夜知っておいていただきたい
報道ステーション
こちらのニュースをお伝えしていきます。
まずは車で通り過ぎた方は
本当にびっくりしたと思うんですが
この首都高に散乱している白く見えるもの。
実は大量の割り箸なんです。
今日午前4時半ごろ東京葛飾区の首都高速
堀切JCT付近でトレーラーから火が出たと
通報がありました。
火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが
トレーラーの土台の一部が焼けたということです。
出火したトレーラーの荷台には大量の割り箸が
報道ステーション
積まれていました。
その数なんと500万膳に上ります。
この影響で首都高速は一時現場付近で車線規制が
行われました。
道路に散乱した大量の割り箸は
事故で散乱したというよりも火が燃え移らないように
荷台から路上に降ろされたものだということです。
続いて、スバルが新たに10万台のリコールです。
不正は今年に入ってからも行われていたようです。
スバルでは去年燃費の測定データや
ブレーキ検査での不正が発覚し去年12月までに製造された
インプレッサなど9車種43万台の
リコールを実施していました。
更にその後の調査で今年に入っても
ブレーキの検査で不正が続いていたということが
報道ステーション
分かりました。
これを受け、今年1月以降に製造した同じ車種
およそ10万台を
新たにリコールの対象にするということです。
スバルは10月29日以降一切の不適切行為が
発生していないことを確認しているとしています。
胃がんのため亡くなった格闘家の山本KID徳郁さんの
お別れの会におよそ1000人が参列しました。
お別れ会にはデビュー戦などの写真や
愛用のグローブ画家として描いた作品などが
飾られました。
魔裟斗さんや須藤元気さんら
報道ステーション
同世代の格闘家などが参列しライバルとの別れを
惜しみました。
今季限りで引退をした広島カープの
新井貴浩選手に盟友の黒田博樹さんが
新聞広告を出しました。そこには…。
「新打線新井ブレーキ」
「4番新井に快音遠く」
報道ステーション
記事は、新井選手のだめなシーンばかりで
丁寧に黒田さんがマークしたとみられる記事が
多くありました。
更に、エース黒田を強調したうえで
「新井絶好球見逃す」といった記事までありました。
黒田さんが新井選手をからかっているのかと思いきや
ページをめくってみると…。
「結局、新井は凄かった」。
黒田さんはこの広告を出した理由について
明かしていませんが
黒田さんらしい男気あるメッセージと
受け止められています。
今日から製造が始まったのが
こちらの1万円記念硬貨なんです。
1万円の硬貨は来年2月24日に予定されている
天皇陛下の在位30年の式典に合わせて
発行されます。
表には翼を広げた鳳凰と桐と白樺があしらわれ
報道ステーション
裏には菊の紋章がデザインされています。
直径は28mmで五百円硬貨よりも
少し大きいサイズです。
この1万円の記念通貨は5万枚限定で
今月1日から通信販売などで申し込みが始まっています。
この1万円の記念硬貨は重さ20gの純金で
作られていまして販売価格は
13万8000円です。
ソフトバンク、2年連続9度目の日本一。
報道ステーション
最高!
ここからはスポーツ竹内さんです。
そして今日は寺川綾さんにもスタジオに来ていただきました。
そして、スペシャルゲスト2年連続日本一
ソフトバンク、工藤監督です。
本当におめでとうございます。ありがとうございます。
1戦1戦が本当に重厚で
まず、日本一になったお気持ちはいかがですか。
選手はじめ
コーチの方もそうですけど1年間、支えてくれて
報道ステーション
ありがとうという気持ちでいっぱいです。
こういう予想図は
描いていたんですか?描いてはいないです。
接戦になるかなというのは非常に広島さんも強かったので。
4勝3敗とかそういうふうになるのかなと思ってたんですが。
これからたっぷりお話を伺っていきたいんですが
まずは、すばらしいプレーが繰り広げられた
日本シリーズを熱盛で振り返っていきましょう。
まずはMVPに輝いたキャッチャーの甲斐選手。
日本シリーズでも甲斐キャノンが炸裂。
盗塁6回連続阻止はシリーズ新記録です。
こちらも肩で見せます。
打球はライト上林選手の前へ。
これを、ノーバウンド送球でタッチアウト。
すごい肩ですね。普段の練習の賜物ですね。
今年抑えを任された森投手。
報道ステーション
シリーズでは6試合中5試合に登板。
フル回転の活躍でした。
そして4番、柳田選手。
このサヨナラホームラン打った瞬間、実は…。
バットを折ってもホームランになるんですね。
全然スイングの力というか
スイングスピードが違うので
だからあれだけ飛ぶんだと思います。
すごかったですよね。
打った瞬間でしたもんね。僕は分かりにくかったんですが
飛んでいる方向というか距離がかなりいっていました。
でも本当にすばらしかったんですけど
報道ステーション
いろいろお話を伺いたいんですが
まずは、こちらを聞きたいと思います。
4分の3日本一とありますがこれどういうことかといいますと
工藤監督体制になって4年で3度の日本一。
これはすごいことだと思うんですけれども
なんでこんなに強いんですか?
もともと強いチームを引き受けて
監督をやらせていただいたというところはあるんですけど
僕が掲げたのはユーティリティープレイヤーを
どのぐらい作れるかというのをすごく大事だと思っていたので。
当然、1つのポジションではなく複数ポジションをしっかり守れる
そういうことで選手の能力をしっかり引き出したい狙いも
当然あったのと当然ピッチャーのほうも
先発、中継ぎ、抑えと
分業制っていわれていますけど
今回の日本シリーズにもあったように
第2先発を作ってみたりとか選手たちが
どこでもできるように適材適所というのは
あるんですけどいざというときに
報道ステーション
どこでもできるように
ピッチングコーチの人とも話をしながら
進めていったというのが
出たのかなというふうには思います。
選手層が本当に厚いなという感じもしますし
強いんですね。
強いのは選手たちの日ごろの努力だと思います。
だって日本一って普通じゃ成し遂げられないことですから
すごいと思います。
やっぱり難しいことですか?日本一になるのは。
難しいとは思いますしでも、みんながそこを目指して
やることが何よりも大事なことでもあるので。
僕はやっぱり2位でいいとか思ってほしくないですし
常に頂点を目指してもらいたい。
そういうマインドというものを
選手に常に持ってほしいなと思っています。
あとは工藤監督ご自身が
短期決戦、何度も選手時代から経験されているというのも
やっぱり強みとしてあるのかなと思いましたけど。
やっぱり選手のときにするのと
監督になってからするのは全然違うので。
そこは非常に難しいですし。ただ、そのための準備は
必ずするように。
報道ステーション
僕らもミーティングで1時間、2時間という
ミーティングをやった
経験があるんですけど相手を知るというのは
非常に大事なことでもありますし
当然自分も知らなきゃいけないですけど
そのための準備というのは常に選手には
言うようにはしてきました。そしてこちらも気になります。
甲斐キャノン。
日本シリーズMVPに輝いたキャッチャーの甲斐選手ですが
盗塁を6回連続阻止しました。
なんで、あんなに盗塁を刺せるんですか。
彼は、もともと肩が強くて
動きはいいというところから始まってるんですけど
ただ、やっぱり盗塁する。相手が
してくるだろうっていう勘みたいなものっていうのは
やっぱり経験しなきゃ分からないところも
たくさんあったんですけど
それをバッテリーコーチと
日々、反省と次にどう生かすかということを
報道ステーション
毎試合、ずっとシーズン中やってきたというのが
こういう大きな試合で出たんじゃないですかね。
育成選手からですからソフトバンクが
育てたということですもんね。
そこは2軍3軍のコーチの方も
しっかりしていたということになります。
今シーズンに入って一気に活躍したという
印象があるんですが何があったんですか。
彼自身は本当にまじめな青年で
必ず反省と次に向けてということを
しっかりやる選手でもありますし
毎日アーリーワークがあるんですが
早めに出てきてバッティングをやったりとか
守備練習をやるときもあるんですけど自分がミスすると
早く出てきて必ず練習をしていたというのはありました。
アドバイスを工藤監督からされたことはあるんですか?
僕はあまりアドバイスはしないように。
何かあるときはコーチを通して選手に
報道ステーション
伝えるようにはしていたので。
直接言うとそこばっかりが気になってしまうので。
コーチを通してなるべく言うようにというのは
心がけてやっていました。
そして、甲斐選手は侍ジャパンにも
選出されていて
日米野球にも出ますし水曜日の台湾戦も
楽しみですね。
僕もしっかり見て楽しみにしてますので見ます。
チェックします。
続いてはキターッ!!ということで
工藤監督が日本シリーズで
流れがきたと感じた瞬間はいつでしたか。
第4戦の初回ですかね。
東浜君が先発だと思うんですけど
菊池君がランナーにいて
丸君の当たりでホームに菊池君が
報道ステーション
かえってくるんですが
この中継プレー。
これもう本当に寸分の狂いもなく
ちょっとでもずれてしまえばセーフだったと思うんですけど。
菊池選手、足速いですよね。こういうプレーが
普段から僕は話をしているのは
キャッチボールを大事にしろという話をしているんですが
言ってなかなかできることではないと思うんですけど
そういうのを
しっかりと選手が日ごろから自分たちで気をつけながら
やってくれているというところが
こういう大きな試合で出たんじゃないかなと思います。
1勝1敗1分けからの第4戦の
初回でこういうプレーを見たっていうのは
その瞬間というのはどういう気持ちだったんですか。
よし、これでいけるぞという。
勝たなきゃいけないですがこれでいけると
自分の中では直感めいたものはありました。
報道ステーション
でも、それでもかなり毎試合、息詰まる
大変な試合ではありましたよね。でも、それが日本シリーズと
思っていますので。続いて、聞いてみたいんですが
8月の食事会というふうにありますが
これ、ちょっと聞いたところによると
8月に選手の方々と食事会
焼き肉を食べに行ったという話を聞いたんですけど
私、イメージとして監督が選手の人たちと
ごはんに行くというのはなかなか聞かないので
まず、これは本当なんですか?
行くのは行きました。
でもだから変わったというよりは
多分、みんながチームの危機感というのを
よく分かっていて
ここからやらなきゃいけないっていうところが
僕はスタートだと思っておりますし
昨年、日本一になったときに本当に
報道ステーション
大人のチームになったと僕はひと言いったんですけど
野球をよく知っている
どうすれば勝てるかを知っている。
あとはこちらが準備をするだけなので
まず1番最初に考えたのは僕自身の準備を
しっかりしたうえで
常に試合に臨むと。選手に
投手交代なんでこんなところで代えるの?っていうのが
一番よくないので、まずは自分が変わるというところから
入らなきゃいけないと。
選手たちの能力にしっかりと
自分たちが答えるというところから
入っていったつもりではいたんですけど。
選手に声をかけるというよりは選手が工藤監督に
いろいろお話しするという感じだったんですか?
いろいろ話を聞くことができまして。
理想の打順は?と聞いたら
いろいろみんなが言ってくれて面白いなあという。
取り入れたこともあります。
来シーズン5年目ですが
どんなチームを作っていきたいですか?
今の考えと、そんなに大きくは
報道ステーション
自分自身には変えようと思っているところは
ないんですけど
次の世代の選手たちのこともしっかり考えて
育てていかなきゃいけないのでそして今年一番だったのは
怪我人が多かったというところがありましたので
怪我人に対してのケアであったりどうやったら壊れないように
できるかというところをもっと僕らが
勉強して選手に伝えなきゃいけないと
思っています。工藤監督には、このまま
特集にもお付き合いいただきます。
続いては、寺川綾さん。
今年のドラフトはフレッシュな高校生たちに
注目が集まりました。
中でも、大阪桐蔭の根尾選手は4球団
藤原選手は3球団から指名を受けました。
今、2人の目にはどんな未来が見えているのか
会ってきました。
こんにちは。よろしくお願いします。
今、3年生は練習グラウンドを後輩に明け渡し
報道ステーション
次の人生へ向けた準備を行っています。
次のステージに備えて木製バットを振り込みます。
報道ステーション
そんな2人にプロ入り後の話を聞いてみました。
さあ、ここからはお互いをどう思っているのか
報道ステーション
聞いていきます。
日本一のチームメートは
報道ステーション
時に日本一のライバルとして互いを高め合ってきました。
そんな2人にとって忘れられない場面が
あるといいます。
夏の甲子園。
根尾にホームランが飛び出すと
負けじと藤原も…。
ホームランを放ちました。
4人いますけど3人関東のほうにいって
報道ステーション
自分、愛知なので…。
ということで、お二人に
報道ステーション
プロでの目標を書いていただいたんですが
まずは藤原選手、トリプルスリー。
そして、根尾選手が超一流と書いてくださって
まず、色紙をお渡しして目標を書いてくださいと言ったら
ちょっと悩むのかなと思ったんですけど
報道ステーション
分かりましたって
さささって、さらっと
大きな目標をお二人書かれたんですよ。
工藤監督
お二人はまだ高校生なんですけどこの目標は
ものすごく高くないですか。
すごいと思います。でも高い目標のほうが
僕もいいと思いますよ。ちなみに工藤監督が
高校生からプロに行かれるとき目標というのはいかがでした?
全然ありませんでした。
反面教師で言わせてもらっています。
だから僕は結構時間がかかったんですね。
報道ステーション

更新