2018年11月10日 01:25 - 01:55

寄宿学校のジュリエット #6「ジュリエットと体育祭」【アニメイズム】

▽この恋は、秘密ーー。命がけの告白ではじまったこの恋は、学園中の誰にも!絶対!!何があっても!!!バレちゃダメ!絶対内緒の学園ラブコメ、開幕!!! ダリア学園の生徒たちが『MVP』を目指しそれぞれの闘志を燃やす中、ついに体育祭がはじまる。中でも「MVPを取ったらペルシアになんでもひとつ言うことを聞いてもらえる」という約束をした犬塚の気合いはものすごかった……。黒犬、白猫ともに一歩も譲らぬまま競技はすすみ、ついに同点のまま7種目目の「棒倒し」ーー「スティック・ダウン」を迎える。事件は、その時に起こった。 (犬塚)小野友樹 (ペルシア)茅野愛衣 (蓮季)佐倉綾音 (シャル)嶋村 侑 (胡蝶)日高里菜 (手李亞)小倉 唯 (スコット)神谷浩史 (丸流)杉田智和 (土佐)細谷佳正 (古羊)下野 紘 (アビ)立花慎之介 (ソマリ)喜多村英梨 (ケット)興津和幸 (サイベル)上坂すみれ (レックス)星野貴紀 (獅子)飯田里穂 (歩米良)本渡 楓 (藍瑠)小野大輔 ほか 【原作】 金田陽介(講談社「週刊少年マガジン」連載) 【監督】 宅野誠起 【助監督】 臼井文明 【シリーズ構成・脚本】 吉岡たかを 【キャラクターデザイン】 森本由布希 【オープニングテーマ】 fripSide「Love with You」 【エンディングテーマ】 飯田里穂「いつか世界が変わるまで」 【音楽】 横山 克 ◇番組HP http://juliet-anime.com/index.html ◇ツイッター https://twitter.com/juliet_anime @juliet_anime #juliet_anime   【アニメーション制作】ライデンフィルム 【製作】寄宿学校のジュリエット製作委員会 番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。 小野友樹 / 茅野愛衣 / 佐倉綾音 / 日高里菜 / 神谷浩史 / 杉田智和 / 細谷佳正 / あび / 立花慎之介 / 喜多村英梨 / 興津和幸 / 上坂すみれ / 星野貴紀 / 飯田里穂 / 楓 / 小野大輔 / 金田陽介 / 宅野誠起 / 吉岡たかを

バンバン バン バン!
黒犬アナウンサーさあ 始まりましたダリア学園高等部 体育祭!学年別に 3日間に及ぶ戦いの初日を飾るのは1年生たちだ!
犬塚露壬雄回想はあ!?だったら 俺が MVP取ったら ペルシア言うこと聞いてくれんのかよ?
ジュリエットペルシアええ いいわ
心の声≪MVPもぎ取って ペルシアに「露壬雄」って下の名前で呼んでもらうぞ!
♪~
♪~
♪~
♪~
♪~
♪~
♪~
白猫アナウンサーこれより 開会式を行います。各寮監 ご登壇 願います。
♪~
キィーー(ハウリングの音)(黒犬寮監)ああ~ ああ~…。本じちゅは お日柄もよきゅスポーチュマンシュップにのっちょっちぇしぇえしぇえぢょうぢょうちゃちゃちゃってひょしい。 以上。
一同≪全然 分からん
相変わらず 滑舌が悪いですわね。
引っ込んでなさいな。うるせぇ クソロールばばあ。
白猫寮監今 普通にしゃべりましたわね!表 出なさいな!蓮季犬塚~1種目目 出るんだろ?早く 早く~!わっ!アビおっと…。
蓮季げっ! アビとソマリ。アビ俺の胸に飛び込んでくるなんてかわいい子だね。
蓮季はあ?アビだが 残念だ。
君が 黒犬なんかでなければ…。
ドカッ!
蓮季に ちょっかい出してんじゃねぇ色ボケ野郎。
アビふん また会ったな 犬塚…。ソマリ浮気者~!
てめぇ 何 うちらのアイドルに手ぇ出してんだよ。
殺すぞ。(アビ)やってみろよ。
蓮季すでに死にそうだぞ。
ちょうどいいじゃない。
今日こそはっきり分からせてあげるわ白猫が 上だってこと。
面白ぇ。 吠え面かかせてやるよ。
観客たちおお~!白猫アナウンサーお~っと試合前から早くも ヒートアップ!勝利した寮から 各学年それぞれのMVPが選出されます。皆さん MVPを目指し頑張ってください!
≪MVPは…
丸流犬塚≪俺だシャル ペルシア≪私よ
白猫アナウンサーさあ 注目の1種目目は 「Tug of War」。選抜パワーファイター同士がぶつかり合います。
蓮季犬塚 頑張れ~!古羊土佐君 ファイト~!ほら 丸流君も大声で。丸流するか バカ!
みんな 頑張って~!
シャルスコット!負けたら 剃毛の刑よ~。スコット罰が重い!
審判位置について…。スコット少しは 役に立てよ。
アビ余裕だ。パン!
黒犬アナウンサーお~っと 黒犬 圧倒的だ~!
よっしゃ~!
スコットダメじゃないか!
アビふっ! そりゃ俺は 運動は からっきしだからな。
スコットさっきの余裕は なんだったんだ?
大丈夫さ。なんせ しんがりを務めるのは…ソマリだ。
≪あいつやっぱり すげぇ力してやがる
白猫アナウンサーすごいぞ ソマリ選手一人で 黒犬と渡り合っている。この細腕の どこに そんな力が…。
いいぞ ソマリ その調子だ~!
ソマリわっ!わ~い アビが褒めてくれた~!
手を放すな バカ~!
うれしい~!(黒犬アナウンサー)黒犬チーム 勝利!
白猫アナウンサー2種目目は「Athletic Course」。特設されたコースをいち早く抜けるのは 誰だ!?
丸流手加減しねぇぜ 王女さんよ。
シャルあら 紳士じゃないわねぇ。
シャルちゃん 頑張れ~!
シャルニャ~ン!
審判用意…。パン!
黒犬アナウンサーおっと 丸流選手 飛び出した~!
≪ふふふふっ第1のコースは 一本橋。走者は 必ずこの上を通らなきゃならねぇ
≪くらえや 王女ガラスの まきびしトラップ!特注の高透過ガラスだ。この上をてめぇの細足で どう走る?
男子生徒痛っ!男子生徒なんか踏んだ!
丸流走ってねぇ~!てめぇ 自分で走れや!
嫌よ。 走ると疲れるじゃない。(男子生徒たち)そうだ!
シャル姫を疲れさせるわけにはいかない!
丸流体育祭 出んな!審判 どうなんだ これ!?
審判ありです。丸流買収されてんだろ てめぇ!
蓮季丸流! 審判につっこんでる場合じゃないぞ!
パンパン!(一同)わあ~!
白猫アナウンサー白猫の圧倒的勝利。丸流何!?
シャルふぅ~。
シャルちゃん すごいわ。
シャルふふふっ。 ブイ!
2人丸流君 ナイスツッコミだったよ!
丸流うるせぇ~!
♪~
白猫アナウンサー女子100メートル走ペルシア選手 独走!
黒犬アナウンサーそして 男子100メートル走は犬塚選手!去年の雪辱を果たした~!
バンバン バン バンバン!
黒犬アナウンサーここで 前半戦 終了!一時休憩に入ります。得点は イーブンのまま。勝敗は 後半戦に持ち越しです!
ふぅ~ さすがに疲れるわね。
くそ~ もっと圧勝するつもりだったのによ~。
あら させないわよ。
あぁ~。
今日 客席にねお母様がいるのよ。
えっ?
つまり 私が MVPを取ればお父様にも伝わるってこと。
だから 負けられないわあなたにも 誰にもね。
俺だって。 んっ…。
ってか お母さんに挨拶しといた方がいいか?
いいわよ そういうのは将来で。
そ… そうか。
あっ! 「将来」…。
それって つまり…。
ああ~ ほら 後半戦 始まるわ!
えっ! ああ~ ちょっ…。
黒犬アナウンサーさあ 後半戦 スタートだ~!男子諸君 注目女子メンバーによる応援合戦!
一同頑張れ 頑張れ 黒犬!
一同負けるな 負けるな 白猫!
カシャ カシャ…(白猫アナウンサー)甲乙つけがたい。残る競技は あと3つ。果たして 栄光は どちらの手に!?
頃合いだ。
黒犬アナウンサー7種目目は 「Stick Down」対決。激しい攻防戦は まるで 戦場だ!
白猫アナウンサー男子の試合はやや 黒犬が有利か?
黒犬アナウンサー一方 女子の試合。
白猫アナウンサー軽やかに 敵陣に切り込むのは…ペルシア選手だ!
黒犬アナウンサー棒に 手を掛けた。しかし まだ倒れない!
白猫アナウンサーお~っとそこに ソマリ選手の援護が入る!
黒犬アナウンサー棒が倒れる~!
ソマリちゃん ありが…。 はっ!
アビ頃合いだ。お前に任せて すまない
やってくれるか?
♪~
アビは 私の神様なの
だからどんなことだってするの
悪いね ペルシアさん。
シャルあっ!ドーン!
白猫アナウンサー白猫女子チームの勝利!
一同わあ~!白猫アナウンサーあ~っと そして男子は…。ドーン!
黒犬アナウンサーなんと まさかの同時倒しだ~!審議の結果 引き分け。男子チームは互いに50ポイント~!
白猫アナウンサー現在の得点は黒犬250ポイント白猫300ポイント。これは ソマリ選手とペルシア選手の功績が大きい。MVPに 大きく 手を掛けた。
ペルちゃん 大丈夫?はぁ… さっき…。
何かしら?
えっ…。
白猫アナウンサーさあ 白猫リードの中迎える 「男女混合リレー」。白猫は これに勝てば 優勝確実。アンカーは 責任重大だ!
負けないから。蓮季は ペルシアにだけは絶対 負けないから。
聞いてるか?
耳元で うるさいわね。
私だって蓮季には負けたくないわ。
黒犬アナウンサーいよいよ リレーも終盤に。勝負は一進一退のデッドヒート!今 アンカーにバトンが渡った!勝負は 蓮季選手 対 ペルシア選手の一騎打ちだ~!
男子生徒いけ~ 蓮季ねえちゃ~ん!
女子生徒頑張って ペルシアおねえ様~!
黒犬アナウンサー蓮季選手 猛烈なダッシュ!
くっ… はぁ はぁ はぁ…。
白猫アナウンサーしかしここで ペルシア選手が抜いた!
歓声
≪ペルシア なんか 様子が…
白猫アナウンサーペルシア選手このまま リードを奪えるか?
歓声
カラン カラン…
はっ!
♪~
歩米良えっ 犬塚!
はぁ はぁ はぁ…。
シャル待ちなさい。
あっ!
どよめき
スコットペルシア様~!白猫生徒たちペルシア様~!
今 君が出ていくと あの子を更に 追い詰めることになる。気持ちは分かるけど 自重して。
ぐっ…。
スコットペルシア様! 担架を早く!
大げさよ スコット。少し転んだだけだわ。
スコットしかし…。
大丈夫よ これくらい。
私は…。
アビあぁ~あ。何をやっているんだペルシアさん。君のせいで 全員でつないできたものが 水の泡だ。みんなの期待を裏切ってせっかくの勝利のチャンスもお釈迦だ。
スコット貴様~!アビふっ…。みんなも そう思うだろ?
まったくだ。ペルシアには がっかりだぜ。
結局 かよわい女の子ってこった。
スコット≪こいつら アビ派の…
男性そ… そうだ!つまずいたくらいで情けない。
ただの運動会じゃないんだぞ!
気合いが足りん!水 さしおって!
女性やる気がないなら引っ込んでなさい!
男性失望した!
スコットき… 貴様ら 黙れ!
バキッ!(殴る音)(一同)おおっ。
はぁ…。
♪~
君が仕組んだことかしら?
アビさあ なんのことかな?
後悔させてあげる。
それは怖いな。
アビここまで 予定どおりだ。
あとは 騎馬戦で 犬塚を潰せば俺たちの野望に近づく。
ソマリうん…。
シャル足の甲に裂傷と 打撲が数か所。もう大会には戻れないでしょうね。
今はそっとしておいてあげましょう。
俺は 何なんだ。
ペルシアが倒れたとき駆け寄ることもできなかった。
ペルシアが困っててもなんの助けにもなれねぇ。
これは 事故じゃないわ。
はっ?
見たのソマリが ペルちゃんの足を踏みつけたところを。そして ソマリはアビの言うことしか聞かない。アビは ペルちゃんと白猫内の派閥争いをしているわ。これを機に一気に ペルシア派を失墜させる魂胆でしょうね。
あいつが…。
でも 証拠がない。
事故と言い張られれば手の出しようがないわ。なんの力にもなれないのは私よ。だから 犬塚!
MVPを取ったら少しは お父様も…
だから 負けられないわあなたにも 誰にもね
≪私 弱いな
≪負けてばかりだ
≪こんなザマで何が 「世界を変える」よ
≪悔しい…
≪悔しい
≪悔しい!
ペルシア!
はっ。
痛みが引いたら 試合 見に来い。
それまでに 涙 乾かしとけよ。
うっ… な… 泣いてなんか…。
じゃねぇと…。
俺が あいつをぶっ潰すとこ見れねぇからな。
黒犬アナウンサーさあ 注目の最終競技は「Cavalry Battle」。丸流おい 犬塚さっさと かがめよ。決めただろうがてめぇが馬ってよ。
白猫アナウンサー現在 黒犬 白猫共に300ポイント。この勝負を制した方が 優勝だ!
アビ勝つぞ。 どんな手を使おうと俺たちは 必ず 上に行く!
ソマリなの!蓮季頑張ろうな 犬塚。
丸流ふざけるな! なんでてめぇが 上に乗ってんだ!?降りろ こら!何やってるんだ 二人とも。
ピィー!(ホイッスル)(黒犬アナウンサー)競技 開始です!
古羊丸流君 始まっちゃったよ。これでいくしか…。
丸流さっさと降りやがれ!
頼む 丸流!
ああ?
俺にあいつをぶっ潰す役目を任せてくれ!
古羊あっ! 犬塚が…。土佐丸流君に頼みなんて…。
ダメに決まってんだろ。 殺すぞ。
ちょっ… 頭 下げたじゃねぇか!
丸流てめぇの馬になるのは死んでも御免だ。
だから 動かねぇ。自力で なんとかしやがれ。
こんなときに 何を…。
丸流もともとは てめぇが…。
白猫アナウンサーお~っと 犬塚騎 もめ事か?その間にも 熾烈な争いが繰り広げられている!
黒犬アナウンサー中でもいちばん活躍しているのは蓮季騎だ!次々と 白猫を撃破していく!
スコット蓮季~!蓮季スコット。
ペルシア様に 勝利をささげる。沈めぇ~!
蓮季どこ触ってるんだ セクハラ!セクハラ眼鏡!スコットセ…。
勝負に セクハラも何もない!つまらんぬれぎぬを着せるな!
蓮季が やはり 強いですね。
アビああ。 だが そろそろ…。パチン!
獅子あっ…。蓮季どうした?
獅子ごめん 急に 頭が真っ白に…。
もらった!しまった!
アビダメだよ スコット君こんな とろいヤツ相手に苦戦してちゃ。こいつ…。
黒犬アナウンサー蓮季選手ここで まさかの退場~!黒犬は 大きな痛手だ~!くっ…。
黒犬アナウンサーせきを切ったかのように黒犬騎が どんどん破られていく!黒犬 ピンチ~!
≪なんだ?一体 何が起こってるんだ?
アビふっ ふふふっ…。
まんまと はまったな 黒犬どもめ。
黒犬アナウンサーな… 何が起こった!?古羊選手 土佐選手突然のダウン!
おいこいつら 眠ってるぞ。 起きろよ!
白猫アナウンサーこれは 犬塚騎 続行不可か?
2人全然 余裕!あいつら 完全に寝ちゃってますよ。
量 間違えたかな? 眠気を引き起こす程度のはずなのに。
アビまあいい。すでに ゲームは支配した。
あとは 犬塚騎を…。(白猫アナウンサー)黒犬 残り3騎。対する 白猫は10騎。これは 黒犬 圧倒的に不利!
黒犬アナウンサー犬塚騎 絶体絶命のピンチだ!
おい 動けよ。 負けるぞ!
黙れ。 一人で なんとかしやがれ。
むちゃ言うな! くっ…。
はぁ~!
まずい。
頑張れ~~!
あっ!
はっ!
ジュリ男!
あぁ~あ。
白猫のリーダーとしては 失格ね。
≪ペルシア俺を応援するために…
≪俺の応援…
スコット何に 気を取られている!もらった~!
えっ?(丸流)おい 犬塚足 引っ張りやがったら ぶっ殺す。
ああ?
そりゃ てめぇだ。やる気 出すの 遅ぇんだよ。
たった二人で 何ができる!数で たたけば 余裕だ!
分かってないぞ。あの二人は 犬猿の仲だけど実力は 黒犬1年のトップ同士。そんな二人が協力しちゃったら…誰にも止められないぞ!
歓声
黒犬アナウンサーついに 1対1の最終局面!アビ騎には大きなプレッシャーだ!
なめるな! こちらは機動力に優れたメンバーを集めている。貴様らには捕まえられ…。
ぎゃあ~!(アビ)ん? な… なんだ?
白猫アナウンサーアビ騎の二人も…。いや 待て。なぜ 貴様らが そこにいる?眠っていたはずじゃ…。
バチバチ…(アビ)スタンガン!?
あっ…。 おい 審判! こいつら…。
丸流つれねぇこと言うなよ。
先に仕掛けたのは てめぇだろ?(アビ)はあ?
丸流給水係からもらったドリンクに独特の苦みがあってよ。すぐに ピンときたぜ睡眠薬だってなぁ。なんせ 俺も同じやつを持ってるからさ。で その給水係とっ捕まえて脅したらきれいに ゲロってくれたよてめぇが 主犯ってな!チクってもよかったんだけどよ俺の悪い癖っつぅか好きなんだよな~ドヤ顔して勝ったと思ってるヤツの鼻っ柱の折れた顔を見るのがさ~!
楽しそうだな お前。
ソマリ大丈夫 アビは負けないの!ソマリが守るから!
バシッ!あっ!
♪~
≪この靴で ペルシアを…
おい アビ せこい手ばっか 使ってだせぇんだよ。
てめぇで来いよ。
せこい… だと?
貴様に 何が分かる力に恵まれた貴様に。この世界は 階級社会だ。生まれや容姿 才能で全てが決められる。最底辺の者は なめられなじられ なぶられる。力のないヤツらがそこで生きるには狡猾になるしかない。俺は… 俺たちは 上へ行くんだ。
ペルシアを蹴落とし犬塚を倒し MVPを取る。そして 誰もが憧れる頂点に選ばれてみせる。こんなところで負けるわけにはいかない!
バキッ!
ごちゃごちゃうるせぇな。
俺は 今 最高にむかついてんだ。
とりあえず いっぺん死んでこい!
3人あっ!
ガーン!
一同わあ~!黒犬アナウンサーか… 片手でアビを 客席まで投げ飛ばした!そして この瞬間 黒犬の勝利が…。
まだだ! まだ終わってねぇ。
はあ?
こんな雑魚 倒したところで勝った気がしねぇ。まだ倒してないヤツがいるだろ。
ペルシア 出てきやがれ~!
はっ!
てめぇをぶっ倒さねぇと白猫に 完全勝利って言えねぇだろうが!
丸流何言ってんだ。 バカか!
お前こそ バカか!
あとで ペルシアがいなかったから勝てたなんて言われるぞ!
ここで徹底的にたたき潰すんだよ。
丸流んっ…。
あのバカ一体 何を考えているのよ?
シャルちゃん お願い私に 力を貸してちょうだい。
♪~
黒犬アナウンサーな… なんと 前代未聞の延長線。各寮の合意により犬塚とペルシアの宿命の対決が実現。勝負の行方はこの ふた組に委ねられた!
♪~
♪~
♪~
♪~
♪~
♪~
♪~
黒犬寮監皆しゃま今週も ごりゃんいちゃぢゃきありがとうごじゃいました。しゃて…。
白猫寮監何を言ってるのか分かりませんわね! 次回「露壬雄とジュリエットと体育祭」。乞うご期待!
黒犬寮監邪魔するな クソロールばばあ!