2018年11月07日 17:55 - 18:25

トロールズ:シング・ダンス・ハグ!

画像だけでダイジェスト

トロールの仲間たちが、歌って、踊って、ハグする、カラフルでキラキラなミュージカル・アニメーション!世界中を夢中にさせて、最高にハッピーなパーティーが日本上陸!! 毎年、中秋の満月にみんなの家にプレゼントを配る謎のトロール。ポピーは今年こそサンキューカードを渡し、今まで伝えられなかった分をありったけ感謝してあげるべく、謎のトロールの正体を突き止める捜査を開始!  残された様々な手がかりをもとに捜査をしていくポピー警部とスミッジ警部補。2人の前に立ちはだかる、謎のトロールに仕掛けられた罠!ポピー警部は真実を解き明かし「ありがとう」をキメることはできるのか!? 歌と踊りが大好きなヒロイン・ポピーとマジメでちょっと内気なブランチ、トロール村の愉快な仲間たちが、歌って、踊って、ハグする、カラフルで キラキラなミュージカル・アニメーション♪  ポップでノリノリの音楽で、テンアゲな冒険に自然と体が動いてしまうこと間違いなし!  世界中を夢中にさせて、最高にハッピーでアガるパーティーがいよいよ日本上陸!! ポピー:清水理沙   ブランチ:KENN ブリジット:まつだ志緒理   グリスル:西谷修一   ガイ・ダイヤモンド:佐藤せつじ   ビギー:かぬか光明   クーパー:濱野大輝   サテン&シェニール:堀井千砂   スミッジ:中務貴幸   DJ・スキ:西川舞   グロス:増元拓也   チャド:相楽信頼 Alex Geringas Jim Mortensen 【オープニングテーマ】  「Hair up 空へ!」つばきファクトリー    【エンディングテーマ】  「もうサイコー!」つばきファクトリー DreamWorks Animation http://ani.tv/trolls/ アレックス / JIM

<ポピー:ここは トロール村。私 女王のポピーと
ハッピーなトロールたちの ふるさとは
いつだって楽しいことでいっぱい。
トロールズ:シングダンスハグ!
歌に ダンスに ハグに ファッションショー。
ノリノリのパーティーに枕バトル 空中イス取りゲームも。
ブランチは相変わらず文句ばかり。機嫌なおして。
さあ みんなトロールのパーティーを始めましょう!>
<昔むかし 中秋の満月の夜
トロールズ:シングダンスハグ!
謎のトロールが トロール村のみんなにプレゼントを置いていきました。
そのトロールは こう呼ばれました。「あげる人」。
中秋の満月には 毎年プレゼントが置かれるようになったのです>
トロールたちわ~い!
みんなは大喜び。 でも…
私は メッチャ怒ってる!なんなのよ このトロール。
だって贈り物をしたらお返しにサンキューカードをもらうでしょ。
それが私たちと動物との違いなの。
なのに このトロールカードもらってないじゃない!
ブランチ僕は ずっと隠れがにいたから
知らなかったけどポピーって毎年 こんな感じなの?
DJスキそうだよ 私は寝てる。
おかげで目を開けて眠れるようになった。
ガーッ。あっ!
だけどいい? あげる人。今までは逃げられたけどね。
今年は 村のあちこちに仕掛けてあるから 警報をね。
トロールズ:シングダンスハグ!
警報
絶対に この私が捕まえてやる。
そしたら何が待ってるか わかるでしょ?
スミッジイエーイ。これ。
ファンファーレ
あ~そう これ。これが あなたの最後のチャンス。
前に出てきてサンキューカードを 受け取って。
ハハハハハハ!
何か おかしいわけ?
だね 君が。ん~。
その くれる人っていうのが正体を知られたくないんだったら
無理に知ることないんじゃないのかな。
あげる人ね! じゃあホントにそう思ってるのか本人に聞いて。
ポピー 人数を数えましたがサテンとシェニールがいません。
いない? 中秋の満月に?
行こうスミッジ 容疑者のところへ。
あ~ 2人ですよ。
容疑者たちのところへ!
サテンクシュン!ハァ~ かぜをひくの大好き。
だってね 私の知らない面が私の体にあるってことを
トロールズ:シングダンスハグ!
感じられるんだもん。そう思わない?
シェニール来ないで!重病人なんだから しっし!
プレゼントをあげてる犯人を捕まえましょう。
準備 オーケー。
ああっもっと楽しいことしてれば?
君が恥かくの見るより?いいだろ 他に用事がないんだ。
無視しましょう。どうやって吐かせます?
昔ながらのトロール式尋問テクニックを使いましょ。
いい警官に もっといい警官。
あぁ!ん~ お日様の光って気持ちいい。
他に好きなものは? クッキー?
あげてもいいけど ただしこっちが聞いたことに答えて。
ん~。答えなくても あげちゃう。
うわ~ 優しい。
それじゃ ケーキも丸ごとあげちゃうよ タダでどうぞ。
うわ~ 何か教えてあげなきゃいけない気がしてきた。
トロールズ:シングダンスハグ!
じゃあ 私がマッサージしてあげる。俳句を詠んであげる。
あなたの親友になる!わかった わかった白状する。
髪の毛を染めてる!ホントは紫じゃないの。
シェニールもそう。もう 縁を切るから。
待ってあなたは あげる人じゃないの?
アハハハハ! お見事 ポピー。
紫の髪の毛事件は解決だね。ハハハハハハハ…。
ハッ!あげる人が使う包装紙に似てる。
これって どういうこと? ねぇ。
私たちのじゃない。
そうね 私たちならオシャレなの買う。
だって全然 外に出ないわけじゃないし。
まったく同じです。品質も カットの仕方も。
それに このマークはスカイトロントパーティーショップのものです。
あなたたち スカイに聞けば すぐにわかっちゃうことなんだから。
もし2人が犯人だったらあとで超感謝してあげるからね。
(スカイトロント)試練のときだ いいか。
トロールズ:シングダンスハグ!
明日の朝までにピニャータを200個 用意してくれ。
ポピー女王お越しいただき光栄だが 手短に。
パーティーが18件に 夜会が12件。
それに 少なくとも5件の宴会が入っている。
準備するのは このスカイトロントだ。無駄な時間はない。
これ知ってますか?待て。
あの 社長紙吹雪は これでいいでしょうか。
だめ 却下。 ありきたり。
あ~ 今のだ。今のが現代的でいい。
もちろん知っている。人気はないが
あるトロールが年に一度 100ロール買っていくんだ。
年に一度!?社長 これを。
装飾部門が新しい色を考えたんです。
いかが?う~ん 悪くない。しかし ディスコボールはつまらん。
例えば ディスコキューブは?お~。
確認させて この紙を買うトロールを見たのね? その目で。
何度も。(悲鳴)
心配ないキャンドル部門で事故が起きた。
努力しても 事故は起こる。
トロールズ:シングダンスハグ!
それじゃあハーパーに特徴を教えてください。
体つきは戦士。詩人のような耳たぶ。
夜空のように揺らめく お尻。いいかね?
ハァ… これが謎のトロール?
あなたよ。私のミスだ だが思い出した。
トロールは黒目で 顔は覆われ紙の色は謎に満ちている。
ん… これは誰?誰だか わからない。
見たとは言ったがね誰かは わからない。
ハーパーねぇ 私 見かけた。
今朝 ここで トロールを見た。木の根っこの近くで。
ハッ! あげる人のプレゼント。
今夜 これを配るために戻ってくるはず。
ここで踏ん張って待ちましょう。
え~ 泥の中ですよ。
じゃあ こっちで待ちましょう。
もうそろそろよね。
まもなく 謎のトロールが
トロールズ:シングダンスハグ!
プレゼントを取りにくる。そしたら そのとき…。
「どもども~張り込みしてました イエーイ」って。
オー イエーイ! あげる人が来たよ。
今だ!
クモたち「ありがと~う」
アーハッ どうもありがとう。
本当に ありがとう。やったやった やった~!
さあ あなたは何ていうの?(クーパー)どういたしまして。
クーパー?ずっと あなたが配ってたの?
どうしてよ? いつからこれを…。
お願いだから 最初から全部説明してちょうだい。
最初から? わかった。
暗闇だったそして俺は この世に誕生した。
この ぼうしをかぶって。
で 7回目の誕生日パーティーのテーマは見えない友達。
みんなが たくさん来てくれた。
そして そのあと何年か頑張っていよいよ卒業式。
クラスメートがやっと俺に話しかけてきた。
トロールズ:シングダンスハグ!
「君は このクラスにいない」。ハハハハハ みんな爆笑。
そしたら妙ちきりんなトロールが来て
俺の集めてる空箱が ここにあるって教えてくれたんだよね。
で 来てみたら君に捕まって「全部話して」って。
それで俺はさ… 暗闇だったそして俺は この世に誕生した。
ストップ! この質問にだけ答えて。あなたは あげる人じゃないの?
これ 俺を ここによこしたトロール。あげる人がってこと?
あげる人から速達です。
「ポピーへ ごめんなさいこうするしかなかった」。
送り主 あげる人。
罠だった!ここにも おびき出されたんだよ。
サイレン
ウソ ヤバい。止まって お願いだから止まって!
サイレン
やった~!
わ~い!ハハッ!
歓声
ありがとう!
あげる人の勝ちだね。
トロールズ:シングダンスハグ!
もうこれを持ってても意味ないよ。
落ち込まないでプレゼントをもらったじゃない。
この グチャグチャなラッピングの。こんなにテープ使いまくって。
ハァ シェニールの言うとおり謎のトロールは… 外に出ないんだ。
トロールわか~る! 誰だか わかった。
あ~ 破かなきゃよかった。
ん~ フン フン!
遅かったね ブランチ。
あ~ え~と僕は…。言葉が出ないなんて珍しい。
いつもどんどんペースをあげて話すのに。
そうだね でも今日は違うんだ。
ところで 君にアドバイスだけど
夜中に こっそり近づくのはよくない。
トロールズ:シングダンスハグ!
ねぇブランチ あなたが あげる人ね。
わかった 認める。 僕が あげる人。
だけど お願いだからスクラップブックにしないで。
まず。するんか~い。
あなたは 私が恥をかくのを見にきたっていうのを
口実にしてサテンの家まで ついてきた。
白状して 白状して 白状して
でも本当は… 証拠を仕込んでた。
そして スカイトロントのもとへ導いた。
彼は 年に一度やってくるトロールのことを覚えているから。
私はスカイトロント 私は偉いんだぞ
そして ハーパーとも会うとふんで
あなたは わざと牧草地の隠れがでハーパーに見つかった。
こっち こっち こっち。誰かいた!
そうして私を トロール村からおびき出して
そこに足止めするためにクーパーをよこした。
わかったよ 妙なやつ
あなたの計画はほぼすべて わかったけど
トロールズ:シングダンスハグ!
謎がひとつ…なんでなの? 理由は?
ハァ~ あのね贈り物を配り始めたのは
地下にずっといてだんだん 寂しくなったから。
プレゼントを配ると みんなとつながれる気がしたんだ。
あぁ ブランチ…ねぇ それって すごくすてき。
どうして ずっと秘密にしてたの?
だって 僕に感情があるって知られたくなくて。
ヤッ 真相は わかりましたか?
ブランチに サンキューカードを渡しました?
いいえブランチが あげる人なわけがない。
だって そんなに優しいやつじゃないもん。
ヘッ よくわかってる 石の心だ。
また来年つかまえることにしよう。
本当に? 続きは また来年ですか。
2人ありがとう。
<トロールが最高なのってね
トロールズ:シングダンスハグ!
何でも楽しんじゃうところ。
そんなみんながいちばん好きなのが
うなり虫の歌声なの>
「ア~」ウソ ヤバい。
<残念ながらうなり虫の歌声が聞けるのは
5年に1度だけ。
自然は予測不能でしょ。
だから私は女王としてうなり虫が
気持ちよく出てこられるように準備しておかないと。
じゃないとみんなが ガッカリしちゃう>
トロールたちガッカリだよ~。
ハァ…でも そんなことにはならない。
だって 私は この日のためにしっかり準備したから。
客席よし 虫の食事よし 日陰よし。
虫が落ち着く音。
「ウ~ ウ~ウ~」
無理だ 僕はやらない。
待って お願いブランチ。
今朝 見たでしょ?みんなの盛り上がりよう。
トロールズ:シングダンスハグ!
さあ いよいようなり虫が歌う日!
トロールたちイエーイ!ペピーフーッ!
虫の歌じゃ フーフフー!
みんなの期待が すごすぎる。
ポピー 心配ないよ。虫は ちゃんと出てきて歌う。
それを聞いてみんなは大喜びする。
今まで やってきたようにね。そう 虫が死ぬまで。
ん!もう 400歳くらいだと思うよ。
死ぬ? 大事なことを教えてくれてありがとう。
確かめてくる。
ポピー 待って!ただの仮説だってば。
ねぇ うなり虫 うなり虫さ~ん。
何やってるの?
僕も巣を見てみたい。
どうしよう! 死んじゃってる。
寝てるだけかもしれないけど。
息をしてるか 確かめる。
ハァ…。
アーッ!あ~!あ~!
待って! 死んでないか確かめただけだってば。
ハッ あっという間の出来事。
トロールズ:シングダンスハグ!
さっきまで虫は元気そのものだったのに。
なのに… なのに…。驚かせて死なせた。
まさか こうなるとは。
大変なことになっちゃった。虫がいなくなったって知ったら
みんな ガッカリする。ポピー 落ち着いて。
確かにみんな楽しみにしてたけど
メチャクチャ楽しみってわけでもないのかも。
ガイダイヤモンド「フフフー うなり虫の歌 最高」
なんとかしなきゃ!
虫がいなくなったって気づかれないような
楽しいことをするのよ… 言って!そういう楽しいことって何?
1 2 3!整頓された仕事場。
もういい 図書館でもっとマシな案を考えてくる。
図書館だって?
図書館なんてあったんだ。
そうだよ。あれ? 連れてきたことなかった?
あのね 入る方法は1つ。
えっと…これ いったいどうやって…。
トロールズ:シングダンスハグ!
2人うわ~っ!
スリー トゥー ワン…。
2人うわ~っ!
あぁ~!
ハァ なんで?さっきのとこに戻ってきた。
今の何の意味があるの?
楽しかったでしょ?
ここのスクラップブックには
トロールの物語や発見がたくさん詰まってる。
うわ~ これはすごいね。音楽 お楽しみ
ハグ ハグの続き ハグの続きの続き。
アイシング! 「実際の出来事」?
ハァ~うなり虫の歌声を忘れるくらい
楽しいことについて書かれてる本があるはず。
「ベルゲンと友達になる方法」 違う。
「みんなの うんちカップケーキ」 違う。
「楽しいことの歴史」 これかな~。
さ~て…。
トロールズ:シングダンスハグ!
これで トリプルレインボーができるの?
トロールはとにかく レインボーが大好きなの。
トロールたち:レインボーだ!
ダブルレインボーは特別。
うわ~ん!
ダブルレインボーだ!
これで もしトリプルレインボーを見たら
みんな どれだけ興奮すると思う?
あ~ 想像つかない。見て 地図よ。
古代のトロールが森の向こうの洞窟に隠したって。
ポピー これを探しにいくのは危険すぎる。
だってほらここに骸骨のマークがあるだろ。
みんなを ガッカリさせたくないのはわかるけど
でも命を危険にさらしちゃ だめだ。
そうだね じゃあレインボーメーカーを見つけにいこう!
あ~ まったく全然聞かないんだから。
これならどうかな?
「ポピー 命かけることないよ」
「レインボーのためなんて」
トロールズ:シングダンスハグ!
「行くな やめるんだ僕とここにいて」
うわっ すっごく上手。 でもね…。
「きっと うまくいくよ2人 一緒ならね」
「ほら いつも天気は晴れなの」
「空は雲ひとつなくお日様 輝いて」
「そうよ 黒い雲の向こう側には」(2人)「光」
「どうしようこんなに怖いことは無理」
「我慢なんてできない」この雲 ウサギみたい。
「こんな ひどい災い君の顔に笑い」
「なんで君には見えない?」
2人「どうなるかは考えない」
「ただ下向き 風をさけて」
「ほら雲が割れ 日が差して」
「虹が出るの 嵐のあと」
トロールズ:シングダンスハグ!
レインボーメーカーがあった!
ハァ ねぇ? ブランチ。
いつも悪いことが起きるわけじゃ…。
やだ~。
トロールたちうなり虫 うなり虫 うなり虫…。
まだ ポピーから連絡はありません。
でも今日は 最高のうなり虫の歌を聞くことができるでしょう。
トロールたちイエーイ!スミッジたちうなり虫 うなり虫…。
いい 状況は最悪 でもレインボーメーカーを元どおりにできれば
みんな 虫の歌なんて忘れちゃう。
よかった すごく不器用な人向けの組み立て方法が
ちゃんと載ってるね。ん~。
ほら ここに そう書いてある。あらそう じゃあやろう。
ほら 教えて。上からだなぁ。
でも君が教えてって言うんだったら
指導してあげなきゃね。 よ~し。
トロールズ:シングダンスハグ!
出来た!
あっ どうかなきっとどこか間違ってるはず。
ほらね!そんなの知らない。
行こう 時間がもったいないよ。
レインボーが出た。
うわぁ~!
竜巻!?あぁ… ねぇ お願い止まって。
あぁ!
さっきの余分な部品が大事だったのかも。
余分なわけじゃないよ。
あ… ブランチ トロールを避難させて。竜巻は任せて。
どうしよう。
モ~。うわ~!
皆さん緊急警報が発動しました。
地響きがするかもしれません。(トロールたち)あぁ~!
川があふれるかも。(トロールたち)キャー!
鳥が とがったくちばしで僕たちを捕まえにくるかも。
ブランチ!いいから早く お知らせして。
トロールズ:シングダンスハグ!
僕の隠れがへ来て 危険だから!
トロールたちうわぁ~!ガイダイヤモンドあっ まあいっか~。
故障と思ったら これね。
色の調整… これじゃない。妖精が出たら… 違う。
よし これだ 竜巻。
すぐに電源を切る なるほど。
こっちは みんな避難した。どうやったら止められる?
レインボーメーカーを正しく組み立てて電源を切る。
取ってこなきゃ。
心配しないでね きっと大丈夫。
1人でやる 私1人で助け来ないし…。
あ~ 僕も行くよ。イエーイ!
あぁ~!
いい?部品を拾って台風の目に入るの。
急ごう。
あとちょっと…。
モ~。あ~!
ブランチ 早くして!
トロールズ:シングダンスハグ!
4つの軸受けをベースプレートに差し込む。
ベースプレートって何?
イタッ! これだよ。
えぇ… うわ~!
トロール村が もう目の前だよ。
あ~ あの余分な部品が見つからないの。
余分な部品って言うなよ。
あった!
ん~!
アーッ!
お願い 止まって!
あ~!うわ~!
ポピー ブランチ 大丈夫?
ねぇ うなり虫はどうなったの?無事だよね?
ハァ~ あのね みんなに話があるの。
トロールズ:シングダンスハグ!
うなり虫は…。
アーッ!あれ? ここにいる。
歓声
うなり虫の歌声
ん?フフフフ。
きれいな歌声ね。
今日が みんなのお気に入りの日だってこと
忘れかけてた。みんなじゃないよ。
僕のお気に入りは来週。いたずらの日?
そのとおり。まずは誰に いたずらしようかな。
トロールズ:シングダンスハグ!

更新