2018年11月02日 13:35 - 15:40

午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!

画像だけでダイジェスト

メル・ギブソンの出世作!大人気シリーズ第3弾!核戦争で荒廃し、砂漠化してしまった近未来。盗まれたラクダワゴンを追って街にたどり着いたマックスだったが…(85年/豪) メル・ギブソン(マックス)[声]:岡本富士太、  ティナ・ターナー(アウンティ)[声]:沢田敏子、  アンジェロ・ロシット(マスター)[声]:永井一郎、  ヘレン・バディ(サバンナ)[声]:玉川砂記子、  ロッド・ズァニック(スクルーズ)[声]:荒川太朗 【監督】ジョージ・ミラー 【製作年/国】1985年/オーストラリア 核戦争で荒廃し、砂漠化してしまった近未来。盗まれたラクダワゴンを追ってバータータウンへやってきたマックス(メル・ギブソン)は、町の女帝アウンティ・エンテイテイ(ティナ・ターナー)と取引し、サンダードームという競技場である男と戦い、殺すことを引き受ける。その男とは巨人ブラスター。アウンティは、ブラスターと小柄で頭が良いマスター(アンジェロ・ロシット)のコンビと共に町を造り上げた。 しかし、町のエネルギー源であるメタンガスを管理するこの2人が増長し、町の支配権を主張するようになっていたのだ。このままでは街の支配権を奪われかねぬ危機感に脅えたアウンティは、マックスに殺害を依頼した。死闘の末、何とかブラスターを倒したマックスだったが、掟に従わず、とどめをささなかった為、砂漠へと追放されてしまう…。  砂漠で倒れていたマックスを、サバンナ(ヘレン・バディ)という少女が見つけ、 彼女らが暮らす子供だけの集落に連れて帰る。マックスを伝説のヒーローだと思い込んでいた彼らは、夢の町トゥモローランドへの案内を頼むが、外の世界の現実を知るマックスは、子供たちにこの地にとどまるよう諭す。しかしマックスの話を信じられず、サバンナと数人の子供が集落を抜け出してしまう。連れ戻そうと後を追うマックスだったが、結局彼らと共にバータータウンに向かうことに…。 【午後のロードショー オープニング曲】  「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/ メル・ギブソン / マックス / 岡本富士太 / ティナ・ターナー / 沢田敏子 / アンジェロ・ロシット / マスター / 永井一郎 / ヘレン・バディ / サバンナ / 玉川砂記子 / ジョージ・ミラー

マックスうっ!
雄叫び
ずばり命中!うまいだろ 父ちゃん!
まっすぐ家へ帰れ。わかってる!
今だ 父ちゃん!
雄叫び
ひぃ!
かけ声
それ行け! 走れ 走れ!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
雄叫び
(笛)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
冷たいお水 ミネラルウォーターよ!本物の水だよ。
よぅ お兄さん冷たいお水は いかが?
モノホンのHOよ。
待ちなよ のどが渇いてんだろ?飲まなきゃ倒れるぜ。
いまさら放射能が何だってんだ。ビビッても始まんねえよ。
水は いかが!
穀物1袋か 女と2時間どちらかだ。
交換の品は?男を捜してる。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
交換するブツはないのか?ラクダのワゴンに乗った男だ。
ここはブツを交換する町だ。
だからバータータウンと呼ばれてる。
交換するブツがないなら消えろ。邪魔だ。
1時間それだけあれば。次!
わかった 腕っぷしを売ろう。用心棒のクチなら間に合ってる。
1時間だ。そいつを見つけて どうする?
俺のものを取り戻す。
二度と泥棒ができないよう痛めつけてか?
そういうこと。ふん。
自信はあるのか?
よしその度胸を買おうじゃないか。
条件は?
町へ入れてやる代わりに1日お前の体を買いきろう。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
悪くないな。どうかな。
中で話そう 俺について来い。
その昔 デトロイトの自動車産業を破産に追い込んだのが…。待て。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ガソリン不要 バケツ1杯の水で…。待て!
こいつは俺のラクダだ!ラクダスペシャルだ。
足回りは独立サスだ。
パワステ ノークラッチ ノーギアのイージードライブ めったにない上物だ。
お買い得だよ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
サックス
見てくれ アウンティ。
こいつなら ひょっとしてやれるかもしれん。
この薄汚い男が?
早撃ちだ。
アイアンバー お前 どう思う?
アイアンバーいけるかも。
昔は何をやってたの?
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
警官でドライバーだった。
それが今はこのザマ落ちたもんだよね。
侘しいじゃないか。
トントン やっとくれうんと侘しい曲を。
昔の私はさ 誰でもなかった。
だけど 世界の終わりを生き残れたことで
今はいっぱしの存在になれたようだ。
昔の話は これまでにしておこう。
水? フルーツ?
うぉっ。うわ~っ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
おりゃ~。
悲鳴
おめでとう。 初めての合格者だ。
お飲み 安全だ。
こっちへ来て。
この町は私がつくった。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
文字どおり 血と汗にまみれてね。
何にもない砂漠に町が生まれた。
泥棒は商売人に 絶望は希望に場所を譲った。
この文明を何としても守り抜きたい!
そのために ある男を殺してもらいたい。
報酬は?
旅に必要なものだ。 車 動物それに望むなら 燃料もやる。
なぜ 自分でやらん?手下もいれば武器もあるのに。
我々が 手を下すわけにはいかんのだ。
相手は身内だ。 何かと問題がある。
なるほどな さすが文明人だ。
理由など お前にはどうでもいいはず。
やるか やらないか。
やろう。
我々に雇われたことは誰にも もらさぬこと。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
奴を殺し 黙って去れ。戦いは 衆人環視のなか。
どちらかが死ぬまでフェアに行われる。
で 相手は?
アンダーワールドだ この町のエネルギー工場。
石油か LPGか。
ブタさ。ブタって あの?
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
そうだ。冗談だろう。
クソだよ。クソ?ブタのクソだ。
明かり モーター 車 この町を動かすエネルギー源はメタンガスだ。
そのもとがブタのクソってわけだ。
のぞいてみろ。 何が見える?
大男の肩に小さいのが乗ってるな。
マスターブラスタ-だ 2人で1人名前まで共有している。
上のほうが マスターと呼ばれ頭脳の役を務めている。
工場を支配している。 大男はブラスターと呼ばれ 筋肉の役割だ。
2人組めば 無敵の存在だ。
いまや 完全につけあがってる。
頭脳のほうは残していい。
肉を始末したい。でかいが力のほうは?
息のひと吹きで人間を吹き飛ばす。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
近くで見てみたい。どうすれば 入れる?
工場で働け 簡単だ。メタンのことなど何も知らん。
仕事はクソ集めさ。
おい お前。(マスター)よし いけ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
待て。
来なよ 奴にはかまわねえこった。囚人になりたかねえだろ?
何年くらってるんだ?
最悪 終身刑よ。
ブタを殺してか?ガキが飢えていてな。
なに どうせ ここじゃ長く生きられても2年か3年だ。
よそ見をするな!働け サボるんじゃない。
ドン。あ~ ちょっ やべえな。
車の下に ダイナマイトが仕掛けてあるんすよ。
やばいだ? プロだろうが 取り外せ。
はい はい。
あ~ プロの仕掛けだ こりゃ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
1つ間違えれば 工場が吹っ飛んじまうぜ 嘘じゃねえ。
黙れ なんとかしろ!
へい へい。
あ~ えっと ダイナマイトはこちらで タイマーに接続と。
タイマーのスイッチがこれでそれがえっと
あ~ どこへつながってるんだこれは… バッテリーだ!
ここのコード 切りゃいい。よせ! 死にたくなきゃ。
誰だ? お前。マックスだ。
なぜ わかる?俺の車だ。
お前 外せ。いくら くれる?
取り引きはしない。 命令だ。
上げろ。
命令に従え。 わしがご主人様だ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
このバータータウンの支配者だ。
クソの支配者だろう。
違う エネルギーだ!
クソはクソだ 臭くて鼻が曲がるぜ。
クソじゃない エネルギーだこの町を動かす力だ。
俺はアラブのキングだ。
ほぅ 俺は白雪姫だ。
作業 やめ。
作業 やめ。 作業中止だ。
やめろ 作業中止 休め。
作業中止だ やめろ。
作業中止しろ。
作業中止 ブラスター 閉めろ。
どよめき
4 3 2…。何の真似だ マスター。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
この町の支配者は誰だ?
言ったろう!勝手に作業やめるな。
やれ ブラスター。
この町の主は?
バータータウンの支配者は誰だ?
わかってるだろう。
答えろ。
マスターブラスター。
もっと大きな声で。
マスターブラスター。
マスターブラスターが何だ?
バータータウンの支配者だ。
もっと でかく。
マスターブラスターが町の主だ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
作業再開だ。
作業再開だ ほら さっさとやれ。
作業再開。
ツラを引き裂かれたいか?
では 外せ。
ふふ… いい子だ。
警報音
ブラスター こっちへ来い。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
笛の音
よぅ あんた ここへは何しに?
何も。何者だい?
誰でもない。いいや 違う。 俺にはわかる。
血のにおいがする。
ラクダと車 食料 メタンそれで手を打とう。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
どうだ?決まりだ。
フェアな戦いといったがどういう意味だ?
ここの掟に従ってもらう。
サンダードームさ。
あのなかで2人が戦う。
ルールも判定も引き分けもない。2人が入り 出るのは1人。
武器は?
武器の制限はない。運次第で手に入る。
あのなかへは どうすれば入れる?
簡単さ ケンカを売ればいい。
どうだ? みんな。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
バータータウンの支配者のお出ましだ。
楽しんでるか?
やっとるか?
騒げ 騒げ!
みんな のってるか?楽しんでるか。
よしよし みんな 楽しめ。
大いに騒げ。
こいつは 俺の車だ返してもらおう。
今 何と言った 車を返せだと?
そうだ。かわいそうに
このよそ者は 頭がイカれている。
教えてやろう。(笑い声)
これは わしの車だお前は歩け。 うせろ。
3秒で首を折れ。(うなり声)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
1 2…。
マスターブラスター 町の掟を忘れたか。
アウンティ ケンカが始まったぞ。
言いがかりをつけられた。
みんなが証人だ。 裁きを要求する。
サンダードームの裁きを。
いいか 2人が入り出るのは1人だ。
一同2人が入り 出るのは1人。
このブラスターは これまで20人と戦いただ一人 生き残った。
では やるがいい サンダードーム!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
一同アウンティ アウンティ…。
ようこそ サンダードームのライブショーへ。
歓声
静かに みんな 聞け。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
皆も知ってのとおり争いは殺し合いを呼び
殺し合いは戦争を生む。戦争は我々に何を残した?
世界の破滅と放射能をたっぷり含んだ雨だ。
その苦い体験でバータータウンの住民は学んだ。
争いごとが起きたときはここで戦い ここで終わらせる。
2人が入り 出るのは1人だ。
一同2人が入り 出るのは1人。
今 ここに2人の男がいる。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
恐れを見せぬ勇気ある男だ。
レディース&ジェントルマン皆さん お待ちかね
殺戮ショーの始まりだ。
かたや 怪力無双 無敵の大巨人。
ご存じ 我らがヒーロー 怪力ブラスター!
歓声
彼に挑むは荒野をさすらう流れ者危険で クレイジーなこの男 名は…。
名前を持たぬマッドマン!
歓声
戦いは簡単だ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
武器は勝手に手に入るものを使え。
ルールなど 不粋なものは存在しない。
忘れるんじゃないよ。
ここは サンダードーム。
死が聞き耳を立て 最初に悲鳴をあげた者に 襲いかかる。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
用意。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
やれ! やっちまえ!
(うめき声)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ブラスター! ブラスター!
悲鳴
モーター音
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
笛の音
笛の音
ああっ!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
殺せ! 殺せ! 殺せ!
何をためらう!掟だ 殺せ!殺せ!
よせ 殺すな!この子は何も知らん。
この子は子供とかわらん。
わしが悪かった。
許せ ブラスター 許してくれ。
取り引きにこんなのはなかったぜ。
取り引き!?取り引きとは何のことだ?
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
なんと愚かな男だ。
あと ひといきですべてを ものにできたのに。
答えろ アウンティ!取り引きとは何のことだ!
そうか たくらんだな。
これで この町も おしまいだ!
アイアンバーいいや マスターこれから始まるのよ。
うめき声
ああ なんてこと… ブラスター ブラスター!
かわいそうに。
泣き声
わしが悪かった。
開けろ。
2人が入り 出るのは1人!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
2人が入り 出るのは1人!
黙れ 黙れ! 静まれ!2人が入り 出るのは1人!
静かにしろ!
掟を作ったのは私だ。処罰は私が決める。
この男は 掟を破ったばかりか私との約束も破った!
奴の処分は 運命のルーレットで決める。
奴に運命のルーレットを!
運命のルーレット! 運命のルーレット!
生きるも死ぬも 人の定めは
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
回るルーレットの針次第。
法の裁きも 運命の神が左右する。
さいの目 あるいは コインの裏表。
回る歯車が 人間の運命を決める。
追放 追放…。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ムチを打つ音
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
修理しろ。
町の支配者はお前らだ。お前らで直せ。
ブタの鳴き声
やめろ 止めてくれ! よせ 嫌だ!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
叫び声
嫌だ 嫌だ 嫌だ!
やめてくれ! ああ!
マスター上げて!もうよい。 そのぐらいにしておけ。
つぶされる! 早く!殺さないで利用するのだ。
早く上げて!上げろ。
マスター 私の命令に従うか?
ああ 従う 従う 何でもする。
(サルの鳴き声)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
叫び声
トカゲの鳴き声
トカゲの鳴き真似
サバンナの叫び声
叫び声
帰ってきたぞ!
フィンお帰り!
サバンナ!
フィンゴラ。 彼よ ついに見つけた。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ウォーカー機長。
ああっ!(悲鳴)
サルの鳴き声
叫び声
飛んで ウォーカー。飛べ ウォーカー。
声援
ウォーカー ウォーカー…。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
お前ら なんだ!なんだ なんだ…!
黙れ!黙れ 黙れ…!
やかましい!やかましい やかましい!
やめろ!やめろ やめろ!
やめろ やめろ…。
何だ 君らは。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
スレイクずっと待っていた。
何をだ。あんたを待っていた。
俺を知ってるのか?
ざわめき
きっと僕らをテストしてるんだ。
テストしてるのか キャプテン俺たちがサボってたと?
何を言ってるのか わからんな。
怠けていない ずっと勉強してた。
繰り返し頭に叩き込んで覚えてる。
何もかもだ 今見せる!
ドラを叩く音
俺 スレイクは ここのリーダーだ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
だから 本当は俺が話すべきだ。
だが キャプテン あんたを見つけたのはサバンナだった。
だから 彼女に話し役を譲る。
これから私が語る物語は私たち 皆の物語。
口から口へ伝えられ記憶されてきた みんなの話。
皆も しっかり覚えて明日生まれる者に語り継ぐの。
ときの流れをさかのぼりはるか はるかに遠く歴史の闇の彼方に目を凝らせばほのかに見えてくる。
今の始めとなった終わりが見える。
苦痛に満ちた 世界の終わり。
叫び声
動物や人を殺す灰が降り恐怖のときが訪れた。
死神の支配する長い長い冬の時代に1人の男が 死神の手を振り切って逃れた。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
彼は人々を集め 風にのって大空に舞い上がった。
彼らは ふるさとを捨て高いビルの群れにさよならをした。
ばいばい!着のみ着のまま 何ひとつ持たず。
やがて 彼らを運んでいた風が止まった。
乱気流という悪魔のせいにする者もいた。
一同うぉ~ ドカン。
静寂の町 ある者は死神の手に捕まりある者は生き延びた。
そして この地に至る。
一目見てこの地が気に入った彼らはこの地を地球と名付けそして誓った。
過去の絆を断ちここで暮らそうと。
過去の絆を断ち ここで暮らそう。
やがて ときが流れまた流れていった。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
人々は過去を懐かしみ思いをはせるようになった。
高いビルや ビ… ビデオに。
ビ… ビデオ おぉ~!
サバンナこの機械のなかに失われた過去がしっかりと残されている。
スレイクこれは何だ?一同トゥモローランド!
これは何だ?光の川!
これは何だ?空飛ぶいかだ!
これは何だ?ウォーカー機長!
これは何だ?ウォーカー夫人!
そこでキャプテン ウォーカーは長い旅に耐えられる者を選んだ。
全部で20人。
それが 第1の探検隊だった。
(祈り声)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
彼らは 幼い子供たちに別れを告げ振り返り 振り返り去っていった。
そのとき ウォーカーは叫んだ。待て 必ず戻ってくる。
待て 必ず戻ってくる!
そして 今戻ってきた。
一同ウォーカー ウォーカー…。
待っていたわ キャプテン ウォーカー。
連れてってくれ俺たちの ふるさとへ。
ちゃんと覚えてたろう!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
怠けないでしっかり全部頭に入れた!
あぁ 立派だよく覚えていた 偉いぞ。
じゃあ なぜ駄目なの?
人違いだ 俺はウォーカーじゃない。
冗談だろう キャプテン。ねぇ 風にのろう。
トゥモローランドを見たいわ。
お願いだから連れてってくれよ。連れてって。
聞いてくれ みんな 俺の話を。
静かに!
昔は このスライドにあるように大きな町が世界中にたくさんあった。
あぁ そこにはありとあらゆるものがあった。
高層ビル ビデオ それに君らがソニックと呼ぶ音響装置。
ところが そこへあれだあれが起きたボンッ 終わりだ。
戦争という大きな争いで世界中の町が消えた。
今では君らのふるさとはここしかない。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
トゥモローランドもないし そしてキャプテン ウォーカーも もういない。
みんな 行こうぜ!
行こう…。行こう…。
トゥモローランドだ 行こう!行こう 行こう…。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
みんな乗った キャプテン!
風も吹いてるさぁ 早く舞い上がろう!
舞い上がろう 早く!キャプテン ウォーカー!
キャプテン ウォーカー!
キャプテン!舞い上がろう!
キャプテン!キャプテン ウォーカー!
ウォーカー!ウォーカー! キャプテン ウォーカー!
(ドラを叩く音)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
行くよ。 誰か ついてくる?
無駄だ サバンナよせ。
今までの話は デタラメだった。
勇気がないんでしょう?まだ わからんのか。
彼は 風にのれなかった。
空飛ぶイカダもトゥモローランドもそんなもの ありゃしない。
ここが 俺たちのふるさとだ。彼が教えてくれた。
いいえ 違う。 トゥモローランドはあるわ。
彼が戻ってきたのが その証拠よ。
仮に キャプテン ウォーカーでないとしてもここまで歩いてきたのよ。
彼にできるなら俺たちにもできる。
体だって そう変わらない。サルだって歩けた。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
俺たちも歩ける。そうよ できるわ。
一緒に行く者は?
砂の海を行くの?バカは よしなさい!
彼を見つけたとき死神に つかまりかけてたのよ。
それが どうしたの。危険なことは わかっている。
外の世界を知るためには死神とも戦うわ。
やめろ!外の世界なんて ないんだ。
空飛ぶイカダもないし ソニックもない。
無駄に死ににいくだけだ。
もっと始末が悪い。
行き着くところはバータータウンと呼ばれる地獄だ。
生きて たどり着いたことを心底 悔やむだろう。
みんな 聞け。トゥモローランドは どこにもない!
いいえ あるわ! この男はデタラメを吹き込もうとしたのよ。
勇気のある者は 私についてきて。
貸せ。
(悲鳴)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
みんな よく聞け。
俺は ウォーカーではないが
死神などこれっぽっちも恐れていない。
その俺が言う。 ここに とどまれ。
ここで いつまでも平和に暮らすんだ。
いいな?
私は 行くわ。
(悲鳴)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
スレイク こいつらを押さえろ。ああ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
逃げたわ 連れ戻して!
みんな出てった。スクルーズが縄を解いたの。
早くしないと。お願い 早く呼び戻して!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
死神に つかまる前に!ああ わかった。
まだ間に合う。 ゲッコは足が悪いし
クシャは お腹が大きいわ。そんなに速く歩けない。
まだ遠くには行ってないと思うわ。ああ わかった わかった。
早く!
叫び声
いつ出てった。夜が半分ほど前だ。
誰も気がつかなかった。水も ほとんどない。
関係ない。じき みんな砂に飲まれる。
みんなを連れ戻してお願い キャプテン!
そのキャプテンはよせ。その奇妙な叫びもやめるんだ。
持てるだけの水を用意しろ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
お前は?一緒に行くわ 仲間を助けに。
ハンターも 1人きて。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
叫び声
お前が面倒みろよ いいな。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ゲッコ助けて~!
うぅ… あぁ… 助けて…。
悲鳴
ゲッコ~!
泣き声
なんだ…。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
早く!起きて。 行ってみよう。
あれが トゥモローランドなの?違う。 バータータウンだ。
あそこへ行くしかないな。
早く! さぁ 早く 入れ。
いい? みんな 離れないで。わかった。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
手を伸ばして。こっちだ! 臭いな…。
チュバ クシャ 待ってよ スクルーズ!
待ってよ! どっち行く?明かりのほうだ。
みんな どうした?先に行ったわ。
どのくらい?ずっと先よ。
見えるか?あっち!
ここで いったい何をしようっていうの?
人を捜すんだ。こんなところで? ムカムカしてきた。
小柄な男だ。 頭がよくていろんなことを知ってる。
それで?いいから黙ってろ!
ねぇ キャプテン… ほら見て!シッ! 静かに!!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
うめき声
降りろ! 降りろ!駄目だ 駄目だ。
どりゃ~! 必殺!!
え~い!!
や~っ!!(銃声)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
うっ!!
銃声
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
よせ 撃つな!
災いは 忘れたころ 降りかかる。知ってるかい?
悲鳴
歓声
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
鼻歌
ハーイ。
出発進行!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
警笛
警報音
危ないっ!!
うわっ!!
うわ~っ!!
歓声
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
出発!
行くぞ~!!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
悲鳴
叫び声
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
みんなお聞き! 静かに。
静まれ~。この町から。
静かに。どこへ逃げる。
行くあてなどあるのか。みんなお聞き。
バータータウンは不滅だ。
マスターを捕まえ 町へ連れ戻せ。
そうすれば 町は再建できる。
そうか。
連れ去った者には 死の制裁を。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ああっ マスターがさらわれる。
離せ。
叫び声
雄叫び
うっ うわあ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
行けえ~。
雄叫び
こんにゃろう。何?
ハハハ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
叫び声
咳込む声
叫び声
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
サバンナ向こうよ。早く前へ。
急いで。
こっちよ。早く。手を伸ばして。
ブラックフィンガー。 ピンを抜いて。
切り離すんだ。
お待ち。 マスターを取られる。 離すな。
マスターを返せ。離せ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
今だフィンガー 離せ。
捕まえた。 帰るんだ。
諦めな。 ああ!
叫び声
アイアンバー 落ちるな。早くしろ。
早く 早く。
叫び声
うわあ~。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
ワーオ。
叫び声
3つ数えたら開けるぞ。ああ。
2人イチ…。
この嘘つき。
みんな手を挙げろ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
持ち物を置いてうせろ。さもないと殺す。
エンジン音
ああ やべえ。父ちゃんに知らせなきゃ。
父ちゃん 父ちゃん大変だ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
逃げよう。 父ちゃん殺されるよ。
うるさい静かにしろ。早く 飛行機で逃げよう。
ああ 本読んでからな。
よ~し降りて来い。大丈夫?いいぞ。
もう知らないからね。
こっちだ。
貴様…。アタシ?
お前… お前ついてる。
アタシが?ああ 飛行機を持ってるな。
アタシが?
飛行機のエンジン音
命だけは助けてやろう。
本当に?ああ。
急げ。こっちよ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
いいぞ~ 離陸しよう。
くそ~ 行ってくれ。
何をもたついてる?駄目だ。 離陸できない。
重すぎるんだよ。
くそ~ 浮けこんにゃろ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
よけろ!父ちゃん行き止まりだよ。
どけ。
世話を焼かすな。
何をためらっている 行け。離陸は無理だ。 距離が足りない。
やるしかないだろう。
浮かぶ前にぶつかっちゃう。
距離が短すぎる。
殺されたいか?
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
叫び声
ク… クソッタレ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
やるじゃないか。 私の負けだ。
男だね。 ハハハ。
あばよ。
(エンジン音)
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
サバンナその日から何百何千の昼と夜が過ぎ
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
この話を語った数も数え切れない。
この物語は 私たち皆の物語。
その耳で聞き 頭に記憶して
明日生まれるものに間違いなく伝えてほしい。
今過去を振り返り歴史の彼方をのぞくと
ふるさとを求めて旅立った少年と少女たちが見える。
彼らは力を合わせ 苦しみの末
幸いにもこの町にたどり着いた。
かつてこの町を築いた祖先たち。
彼らは知恵に優れ創造を超えた文明を所有していた。
それは この町を見ればわかる。
時は流れ さらに流れて今私たちは思う。
失われた過去を再び取り戻すことは叶わぬ。
今私たちは 過去を乗り越え
未知の未来へ突き進まねばなならぬ。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!
そのためにこそ こうして毎晩ここに集まり
私たちの過去の話に耳を傾ける。
そして私たちの救い主となった1人の男。
彼の記憶を呼び覚まし彼と仲間のために
朝まで消えることのないあかりを灯す。
いつの日かこの灯火を目指し
再び彼の戻ってくることをみんなして祈ろう。
午後ロード「マッドマックス/サンダードーム」大人気シリーズ第3弾!

更新