2018年11月08日 08:00 - 08:15

旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>

画像だけでダイジェスト

退職、引退、子育て後……人生に一区切りがついた「おつかれ様」な人たち。いわば“人生のハーフタイム”にいる彼らに向け、人生の後半戦への活力になる旅をご紹介! 退職、引退、子育て後……人生に一区切りがついた「おつかれ様」な人たち。  いわば“人生のハーフタイム”にいる彼らに向け、人生の後半戦への活力になる旅をご紹介!毎回、おつかれ様が番組選りすぐりのツアーへと出かけます。登山やお遍路、はじめての海外旅行に写真やスケッチ旅などテーマのあるツアーを体験。人生の後半戦に向け、想いを語る「おつかれ様」たち。どんな体験や出会いが待っているのか!? 番組で紹介したツアーは番組公式サイトから予約できます。 さらに番組のツアーカタログを無料配布中です。番組公式サイトからお申込みください。 http://www.tv-tokyo.co.jp/halftime/

般若心経を読むなんて
ふだんの生活の中ではないんですが
一生懸命 ひらがなを追いながら
読んでいくとまさに無心になりますよね。
仕事や子育てに 一段落。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
人生の前半戦を終えてちょっと ひと休み。
そんな方々を 我々は敬意を込めてこうお呼びします。
時間と心に 少し余裕ができたおつかれ様が
人生の後半戦をより豊かにするため
ハーフタイムツアーに出かけます。
さあ 今日は どんな物語と出会えるのでしょうか。
今回のおつかれ様は
朝の情報番組で長年 レギュラーとして活躍してきた堤さんは
実は 知る人ぞ知る大の文房具マニア。
オフィスには 堤さん自慢のコレクションが5,000点も。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
文房具の本を出すほど造詣が深いんです。
今回は そんな堤さんならでは文房具を使った
おもしろい旅の楽しみ方があるようです。
それは 旅行ノート。
旅先で手に入れた パンフレットや地図
お菓子の包み紙まで1冊のノートにまとめることで
思い出を形に残します。
そんな旅行ノートに詰め込む今回のツアーは…。
秩父三十四観音めぐり。
本日は その後半戦。
都心から およそ2時間。
秩父は実は 四国と並ぶ
お遍路の人気スポットなんです。
ツアー参加者は 20人。
今日は 秩父にある
34の観音霊場のうち
その 26番から30番までの札所を
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
バスと歩きで1日かけてめぐります。
ツアー代金は お一人様
往復バスと昼食付きで 12,800円。
じわじわ ブームになりつつあるお遍路。
皆さん どんな目的で
参加してらっしゃるんでしょうかね?
なるほど。 お遍路にはそんな効果があるんですね。
さぁ 秩父の自然を感じながら
心癒やされる巡礼の旅が始まります。
秩父の山道を走り4つ目の寺へ。
参道の石段を上がると
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
江戸時代に建立された観音堂が姿を現します。
これ免許いらないですからこれやるの。
じゃあ 私もできるかな?どなたでもできますから。
さあ 読経の時間です。
堤さん うまく読めるでしょうか?
読経
うん お見事!うまく読めましたね。
(シャッター音)
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
あっ この木…。
堤さんが思わず駆け寄ったのは
樹齢600年を超える ヒバの大木。
大先輩。 すごいな~。
今日は ありがとうございます。
あらっ 取られた?
さすが先達さん。
霊場を知り尽くしていらっしゃいますね。
そこに見える スタンプみたいなの…。
あっ それ ご朱印ですね。ご朱印です。
今回のツアーでは 巡礼したお寺の
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
ご朱印をもらえるのも魅力の一つです。
ご朱印はそのお寺を参拝した証し。
お寺との結び付きを意味するそうなんですが
はははぁ~立派なご朱印ですね これ。
堤さん ここまでお寺をめぐって
いかがですかね?
30代 40代 ずっと東京で朝番組の仕事をしていて
もう ホントに アナウンサーの仕事に
毎日毎日 追われていたんですが
歳を重ねると自分に与えられた仕事だけじゃなくて
自分が 積極的に関わっていかなきゃいけない
仕事ってあるんじゃないかなって。
で それは 大学生に教えること。
これは なんか社会貢献だなと思ってて
自分が人生重ねて学んできたことを
少しでも返していく…。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
っていうことかなと思ってるんです。
これまでさまざまなことに挑戦し
人生経験を積んできた堤さん。
歳を重ねて思うのは
自分の知識や経験を若い世代に伝えたい。
今回の旅は人生を振り返るよい機会になったようですね。
そして いよいよ最後のお寺へ。
参道の入り口には見事な枝ぶりのしだれ桜があり
春にはきれいな桜が咲き誇ります。
わぁ もうここも すてきなお寺ですね。
あっ こちら…。
そしたら すっと下げる…そうそう 下げれば消えるから。
こっちからさしていいんですか?うん いいんです。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
あのね 振るとねこの先が ポーンって飛んで
こういう お洋服にひとの洋服にくっつくの。
だから 下に ピッと下げる。
そういうことも覚えました。ありがとうございます。
作法も しっかり学びます。
ゴーンって鳴らして振り返ってくれたところに
私がおさい銭を…。
そして 手を合わせる。
ところで 堤さん
ここまで どんなことに手を合わせてきたんですか?
家族の幸せと健康と
あと 友人のお父様と ペットの
具合があまりよくないっていうことだったので
友人の分のお参りをしてきました。
このあと 本日 最後の読経。
堤さんが得た 気づきとは…。
番組の無料ツアーカタログをお届けします。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
お申し込みは 電話
ホームページからもお申し込みいただけます。
さあ 堤さん 最後の読経です。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
読経
一生懸命 ひらがなを追いながら
読んでいくとまさに無心になりますよね。
そうするとふっとした瞬間に
いろんなことが ふっふっふってわいて出てくる感じです。
この感覚は 今までどおり
忙しいアナウンサーの仕事だけをやっていたのでは
味わえない感覚かなっていう…。
秩父三十四観音めぐり。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
1日かけて26番から30番まで
5つのお寺をバスと歩きでめぐりました。
堤さんにとって人生初の巡礼はこれにて終了です。
自分の人生経験年齢でいうと
まだまだ 私 飛行機の
ちょうど のぼってるときじゃないかなって思ってるんです。
与えられたことをこなす人生から
自分がやりたいことを
積極的に選んでいく人生っていうのに
旅をとおして気づけるような気がして。
今日 汗びっしょりになりましたけれども
今日札所めぐってよかったなって。
今日の旅は感謝です。
与えられたことをこなす受身の人生ではなく
いつでも前向きにいつでも積極的に
人生の後半戦 堤さんは
楽しみながら挑戦していくようですね。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
そして 気になる旅行ノートは?
ツアーのパンフレットから始まり
旅の記念写真
お寺をめぐった証しであるご朱印
一緒に参加した皆さんからの寄せ書きも加えられ
旅の思い出がぎゅっと詰まった一冊になりました。
皆さん 今日は 楽しい一日ありがとうございました。
皆さん
あなたもツアーに参加してみませんか?
番組で紹介した秩父 お遍路ツアーは
来年3月より上野や新宿 横浜ほか
各地発のバスツアーとして実施。
料金は 昼食付きで おひとり様10,800円から 14,800円です。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>

更新