2018年11月06日 22:00 - 22:54

ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】

画像だけでダイジェスト

築地から豊洲に移って1カ月。「旬な魚」を使った宅配に、移動販売。新たな食のビジネスにかける仲卸業者たち。ニュースが伝えない「豊洲市場」の真実とは? 私たちの食卓を支える「築地市場」が、移転問題に揺れて約2年。10月11日、「豊洲市場」への移転が完了した。近年、産地直送など市場を通さない取引が増える一方、築地市場の水産物取り扱い量は年々減少、厳しい状況にある。そこに市場移転の多額な費用が重くのしかかり、小規模の仲卸業者の多くが廃業に追い込まれた。83年の歴史で築き上げた“築地ブランド”から、“豊洲ブランド”へ。 これまでの発想や常識を捨て、豊洲新市場から新たなビジネスで勝負する、仲卸業者の闘いを追う。 【案内人】江口洋介  【ナレーター】杉本哲太 【音楽】  新井誠志  【テーマ曲】  ◆オープニング曲   「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至)  ◆エンディング曲   「夜空の花」(作曲/新井誠志) ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。 ◆ホームページ  http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/  ◆公式Twitter  https://twitter.com/gaia_no_yoake 江口洋介 / 杉本哲太

日本 そして 海外からも魚が集まり
魚のプロが 日々4万人も行き交った
世界一の魚市場でした。
番組では 2年前からある仲卸を追い続けてきました。
築地で働いて 27年。
毎日 魚と向き合ってきた人です。
磨いてきたのは 一瞬にして魚のよしあしを見極める 目利き。
(スタッフ)どっちがいいんですか?
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
なんでですか?
全国から 築地市場に集まった魚介類は
まず この青い部分に並べられます。
ここで買えるのは権利を持つ仲卸だけ。
そうしたおよそ500社ある仲卸が
軒を連ねるのは この赤い部分。
買い付けた魚をそれぞれの店頭に並べ
やってくる 町の鮮魚店やスーパー飲食店を相手に 売り込みます。
売り場の中で ひときわ大きな看板が目を引くのが 山治。
山さんが社長を務める築地最大級の仲卸です。
午前6時 売り込み開始。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
うまいんだよ…。ねっ!
山治は 60年前山さんの父 治雄さんが創業。
わずか ひと区画の
小さな貝の専門店から始まりました。
幼い頃から 父に連れられ築地を遊び場に育ったのです。
30番柱。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
ホームってのは こっちなんですよ。
ガキの頃 ガキの頃。
30年ほど前まで 貨物列車でも魚を運び込んでいた築地。
建物がカーブしているのはレールに沿って建てられたためです。
日本の胃袋を支えてきました。
築地を愛してやまない山さん。
実は 市場で働くつもりはなかったと言います。
就職先は
しかし 周囲の説得で家業を継ぐことに。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
とにかく…。
2年前のこと。
豊洲市場への移転準備が進んでいたさなか
山さんたち市場関係者に激震が走りました。
なんかねぇ…。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
地下水から 有害物質が基準値を超えて検出されるなど
次々と問題が噴出。
山さんも 東京都に訴えました。
仲卸をやっています山治の山と申します。
それだけなんです。
行政に翻弄され続けた2年間。
市場関係者も移転の是非で意見が分かれ
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
混迷は深まるばかりでした。
しかし 今年7月ようやく決着がついたのです。
このことをお伝えしたいと存じます。
小池知事の会見の翌日
山さんに話を聞きにいきました。
でも いちばん担保として
もらっておかなきゃいけなかった…。
日本の台所と言われた築地市場。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
活況を呈しているように見える裏で
その存在意義が揺らいでいました。
築地市場の水産物 取扱量は年々減少。
かつての半分近くに。
産地直送など 市場を通さない取り引きの増加が理由でした。
厳しい経営環境に加え
豊洲への移転には多額の費用が必要。
この3年間でおよそ100社の仲卸が
廃業したのです。
スタッフどうして 店…。
仲卸にとって 豊洲移転は生き残りをかけた
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
厳しい時代の幕開け。
それでも山さんは築地で培ってきた
目利きで勝負します。
この日のイチオシは 大阪湾のイワシ。
その横には 北海道産のイワシも並べています。
一見すると 北海道産のほうがよさそうですが…。
うん 俺は もう全然…。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
移転を1か月後に控えた9月3日。
山さんと豊洲市場に向かいました。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
まず案内してくれたのは…。
魚介類が並べられる
そこには 無数の空調設備が。
すごいですよ ホントに。
豊洲市場は 築地市場に比べ1.7倍の敷地面積があります。
建物は 外気を遮断する閉鎖型。
空調設備で温度を一定に保ちます。
築地以上の品質管理が期待されます。
水産仲卸売り場にある山治の店舗。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
築地と変わらぬ広さを確保しました。
スタッフこれとかも?
結構かかってますよ。
数千万?はい。
真新しい看板 そこに築地の文字はありません。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
老朽化した築地から最新鋭の豊洲への移転。
だからこそ忘れてはならないものがあると
山さんは言います。
一方 これまで築地に魚を送っていた 地方の漁港。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
我々が思うのは
豊洲市場に厳しい目が。
豊洲市場は 建設費5,700億円
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
年間の維持費が82億円かかる巨大市場です。
築地では 減る一方だった取扱量を
豊洲で回復できなければ
都民の税金が使われることになります。
豊洲市場を成功させるべく
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
東京都も動き出していました。
ここは 長崎県 松浦漁港。
アジやサバの水揚げでは日本トップクラスを誇ります。
およそ2割が関東に送られてきました。
築地以上に豊洲に魚を送ってもらうため
東京都の職員が訴えにやってきました。
漁港関係者に集まってもらい
豊洲市場の特徴や魅力をアピールします。
まずは 産地側がもっとも気にしている
土壌汚染問題。
追加対策工事を行い
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
安全な市場になったことを丁寧に説明します。
更に 築地市場にはなかった新機能も。
最新の設備を備えた豊洲市場。
会場に集まった漁港関係者からは…。
はい どうぞ。あの…。
そういった 例えば
基本的には
一度失った信頼を取り戻すのはたやすくありません。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
都の職員は こうした説明会を
全国の主な漁港で続けていました。
そして迎えた10月6日。
築地市場の最終営業日。
山さん いつものようにタオルハチマキで気合いを入れます。
築地最後の日とはいえやることは同じ。
消費者においしい魚を届けるため
この日も えりすぐりの1匹を探し出します。
おはようございます。どうも 社長。
1,200円。 キロ…。この魚 すげえ いい。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
そして 83年続いた築地での商いが終わりました。
三本で締めますんで お手を拝借。
一同よ~おっ。
山さんよっ よっ よい よい。一同はっ!
どうも ありがとうございました。
スタッフとりあえず 無事最終日終わりましたけど…。
そうですね あの…何度も言うんですけど
なにしろ…。
ちょっと待って…。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
やっぱりね あの… こう…。
舌べろ一本で
やっぱり
1か月後 豊洲市場に移った山さんを訪ねました。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
この市場 開業してから
1か月ということなんですけども
もう かなりなじんでる雰囲気ですよね。
お話を伺いにいってみましょう。(2人)おはようございます。
よろしくお願いします どうも。どうもご無沙汰してます どうも。
ご無沙汰してます。 もう かなり
なじんでる感じですけど。そうですね もう あの
移転のときはちょっとどうなっちゃうかなと
思ったんですけど
なるほど。これが
はい はい はい そうですね。
大きなヒラメに 高級魚 クエ。
極上のウニも。
これは珍しい 赤マンボウ 刺身がオススメ。
山さんえりすぐりの鮮魚が豊洲でも店頭に並んでいます。
きれいですね でも なんか。はい あとはもう
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
こちら ちょっとカニの水槽なんですけど
手 触っていただけますか?いいですか?
はい どうぞ。あっ 結構 冷たいですね。
冷たい これが
すごい。で こちら ちょっと触っていただくと…。
これが また ちょっと違う…。これ また違う 触るとほら…。
すごい。はい。
それに 我々は やっぱこう
なるほど それによって
魚の鮮度 寿命が違うわけですか?そうですね ですから あの
なにも
あぁ そうですか。はい そうです はい。
もう かなり 人の動きも慣れてますし
活気づいてますからね。(山さん)そうですね。
なんか 衛生面では ホントにいいプラスになる部分が
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
かなり あるんですね やっぱりね。そうですね あの…。
流通の仕方が変わってくると新しくなってくるということで
変わってくるという期待が。(山さん)はい。 はい。
ありがとうございます。(山さん)ありがとうございます。
豊洲での新たな戦いが始まりました。
8月。
豊洲市場の近くにあるタワーマンション。
自治会主催の夏祭りが開かれていました。
行列の先にあったのはイベントの目玉 海鮮焼きの屋台。
プリプリのエビ。
肉厚のホタテも。
北海道 根室で水揚げされた初さんま。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
まるまると太っています。
あっ!
スタッフおいしい?うん。
魚介類を用意したのは
仲卸業者の 小川万寿男さん。
マンションの自治会という
新たな売り先を開拓していました。
やっぱり消費者でもあるわけなんで
そういう意味では
という部分はあると思いますけど。
開場した豊洲市場。
小川さんの店を訪ねてみると…。
市場では多い 家族経営です。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
小川さん夫婦と
母親の3人で切り盛りしています。
小川さんは 大手仲卸のように
スーパーや飲食店を相手にする商売に
限界を感じていました。
僕たちみたいな
新たな売り先を探す 仲卸たち。
この日 ある人が買い付けにやってきました。
飲食店を営む 滝沢隆平さん。
小さな仲卸を中心に回っています。
仕入れの量が少なくても
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
質の高い魚を売ってくれるからです。
真っ先に目をつけたのは大きなタイ。
これは…。それは
カンパチも買い上げました。
東京 六本木にある滝沢さんの店 マリン。
厨房では 仕入れた魚の調理が始まっていました。
衣をつけて フライヤーに入れます。
滝沢さんの店はイギリスを代表する料理
フィッシュアンドチップスが売り。
一般的には タラが使われますが
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
滝沢さん日本人好みにアレンジしたいと
豊洲で仕入れたタイやヒラメなども使っています。
お味は?
豊洲の魚が生んだ人気店。
うわっ フフフフッ…。
更なる一手を繰り出します。
豊洲市場の魚を使って新しいビジネスを展開していく
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
その秘密兵器が こちらです。
どうも はじめまして 江口です。
滝沢と申します こんにちは。
こんにちは。なんか かっこいい車が…。
スタジオまで 持ち込んでいただきましたけども
フィッシュアンドチップスと書いてありますけども
これ イギリスの料理ですよね?そうです。
イギリスの 国際フィッシュアンドチップス協会。はい。
アジアで唯一の認定店としてスタートしています。
そういうものがあるんですか?その認定書みたいなものが
いるわけですか?そうなんです はい。
豊洲の魚を使って日本の皆さんに
フレッシュな魚を提供すると。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
この カレイですね ご賞味ください。
カレイ う~ん。これは モルトビネガーですね。
ビネガー イギリスでは…。これは まあ そのイギリスでは
それ使うわけですか?そうです かならずかけるんです。
これが みそですね。そうです。
豪快にいきますね 社長 豪快に。そうです はい。
いきましたね。どうぞ。
これは…。ガバッといってください。絶対おいしいですよ
もう これ すでに。どうぞ ガバッといってください。
いただきます。
おいしいです。 これまたやわらかい ふわっとした…。
なんか 白身なんですけど…。舌に こう
しっとりとくるでしょ?
脂が ちょっと まあ あっさりした穴子のような感じでね
おいしいですよ。
なるほど。はい。
豊洲ブランドの魚 実際に
お客さんの反応はいかがでしょうか?
はい これが おかげさまで仲卸の皆さんが
私どもが 毎日
それを ショウ ミー ショウ ミー。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
この車も すごいですね もう…こういう感じで。
こういう感じで…。真空パックのような。
はいこういう感じで切り身にして
持って来ていただくということなんですね。
なるほど。これで
揚げたものをお出しするのでお客様も非常に
もう 喜んでいただいています。なるほど。おかげさまで。
そこがある種 その 豊洲を使うその飲食店から見た
豊洲市場のメリットってことですよね。そのとおりですね。
確かに そうですよね。はい はい。
豊洲市場の新しい機能を使って食のビジネスに打って出る。
仲卸業者の人たちのチャレンジを追いました。
あのフードトラックに魚を納めている仲卸を訪ねました。
47年の歴史を持つ
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
小さな飲食店のニーズにも合わせ選び抜いた魚が並びます。
10人の従業員を率いる 2代目
お持ち帰り。
豊洲移転で 新たな武器を手に入れていました。
午前10時過ぎ。
店じまいが始まると倉田さん どこかへ向かいます。
ついて行くと…。
加工パッケージ棟と書かれています。
水産仲卸棟の隣に造られた加工パッケージ棟。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
築地市場にはない最新設備があります。
建物の中は 温度管理ができる
衛生的な空間になっています。
そのため 魚の鮮度を保ちながら
切り身などの加工ができるのです。
倉田さんは 豊洲への移転を機に
切り身を作る職人を新たに雇っていました。
今後 魚の加工の需要が大きく伸びるとみていたからです。
加工の強みを活かしたい倉田さん。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
実は 手を組みたいと考えている相手が
青果棟にいました。
豊洲は 野菜や果物を扱う青果市場も国内有数です。
96社の仲卸が軒を連ね
年間 800億円近い取り引きが見込まれています。
世界中から集まる新鮮な野菜や果物。
ところ狭しと並んでいます。
秋の味覚も続々と集まっています。
青果棟の一角にある小馬という仲卸。
店を覗くと 市場では珍しい商品がありました。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
ゴボウに ニンジン キャベツなど。
小馬は カット野菜を主力としている仲卸業者です。
おいしそうだね。
見せてくれたのは太く切られたゴボウ。
揚げて 商品として。
これは
野菜でも ひと手間かけた加工品の需要が増えていたのです。
おはようございますどうも すみません…。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
すみません。
小馬の関根さんがやってきました。
呼びかけたのは
豊洲の水産と青果の仲卸がタッグを組み 何を始めるのか。
倉田さんと企画を進めてきた運用の担当者が
具体的な話を説明します。
といったところから お話をさせていただいております。
その名も 豊洲の目利きプロジェクト。
今回のサービスは 豊洲市場の青果と
水産仲卸業者がメニューに合わせて それぞれ
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
加工した食材を持ち寄り
一般消費者に届けようというもの。
販売を請け負うネットサイト豊洲の目利きを
新たに立ち上げて 届けるシステム。
しかし 倉田さんには気になることがありました。
鮮魚はね 鮮魚はそんな低くないんですよ。
今回は 豊洲直送の鮮度を売りにするため
生の食材を使います。
保存や配送のコストがかさむことを懸念していました。
一方 青果の関根さんからは野菜の梱包について
こんな指摘が。
もし これをこういうふうに望まれて
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
こういうふうに出すんだったらねこっちの
今回は 人気の料理サイトEレシピと提携します。
レシピに沿って 野菜を細かくカットしなければいけません。
関根さん どうするのか…。
タイミングはタイミングで やっぱりこう…。
やらないよりも やっぱりやらないといけないんで。
豊洲市場への注目が集まる今がいちばんのチャンス。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
チャレンジすることに。
中央区にある 小馬のカット工場。
まずは 材料の袋詰めをテストします。
第一弾は サイトでも一番人気のアジとアサリのアクアパッツア。
まずはニンニクの房を分けていきます。
このまま?
鮮度を保つため 皮はつけたまま。
続いては…。
他の野菜とは一緒にできません。
2本だけ取り出し臭いが強いニンニクと同じ袋に。
想像以上の手間が。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
一方豊洲市場の加工パッケージ棟では
水産仲卸の倉田さんも動き出していました。
仕入れたのは 徳島産のアジ。
アジ類特有のぜいごという
トゲの生えた硬いウロコを取り除きます。
そして エラと内臓を抜きます。
開ききらず切れ目を入れることで
見栄えよく煮崩れしにくくなるそうです。
それをすぐに真空パック。
そこに 青果の仲卸小馬の担当者がやってきました。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
これは これだと見えない。
販売サイトに載せる写真の撮影です。
すべて初めての試み。
なんとか形になりました。
豊洲の目利き初めて利用した主婦は…。
豊洲の仲卸が作った宅配サービス主婦に試してもらうことに。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
共働きの小関さんレシピサイトの利用者で
今回 モニターとして協力してくれました。
豊洲の仲卸が選りすぐった食材の詰め合わせ。
3人前 3500円です。
あとは同封された料理のレシピに沿って
フライパンに入れるだけ。
アサリ。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
調味料は 自前で用意します。
うれしい? お魚うれしい人。
恥ずかしい。
作り始めて 30分で完成。
アクアパッツァの出来上がりです。
豊洲の仲卸たちが集めた厳選素材
他では食べられません。
この日は 仕事を早く終わらせたパパも。
はい じゃあ お願いします。
家族みんなで食卓を囲みます。
やらない。
一方 豊洲市場では
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
新たなメニュー開発が始まっていました。
倉田さん 次は何を?
第2弾は ブイヤベース。
脂ののったキンメダイを仕入れました。
豊洲の男たち。
闘いは続きます。
はっきりいって
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】
流れからいえば…。
やっぱり思いますよ。
豊洲市場のオープンからおよそ1か月。
移転をめぐるさまざまな騒動を越えて
前に進む決断をした人々の奮闘を見てきました。
海外への展開や魚を加工する 新たなビジネスなど
築地に負けない市場にしようと
皆さん 必死に闘っています。
豊洲の魚はおいしい。
その言葉が普通に聞かれる日まで挑戦は続きます。
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】

更新