2019年01月13日 13:30 - 14:55

ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…

画像だけでダイジェスト

男子決勝 ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 男子決勝 高校バレー6400校の頂点は?中垣内祐一男子日本代表監督も注目。未来の日本代表はここから生まれる!  ▽今年も情熱リポート。佐藤勝利、マリウス葉登場! 【春高情熱キャスター】  佐藤勝利・マリウス葉(Sexy Zone)   宮司愛海(フジテレビアナウンサー)     【解説】  川合俊一     【コートサイドリポート】  大林素子、迫田さおり     【実況】  西岡孝洋(フジテレビアナウンサー) ZONE / 宮司愛海 / 川合俊一 / 大林素子 / 迫田さおり / 西岡孝洋

高校生の情熱が交錯する
ジャパネット杯春の高校バレー。
さあ、ついに今日は決勝戦。
このあと、まずは男子からです。本当に楽しみですね。
厳しい戦いを勝ち抜いて決勝に進んだのは大阪第1代表の
清風高校と京都代表の洛南高校です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
昨年の準優勝の洛南はリベンジに向けて
最高の状態でここに来ています。対する清風ですが
強豪校に勝ち進んで
勝ち上がってきたので乗りに乗っています。
清風の素晴らしい粘りでチームプレーで
王者を倒しましたし
清風としても決勝進出は初めてなので
どんな試合が見れるか楽しみです。
洛南のエースの大塚選手ですが
最後の1点は自分に決めさせてほしいと
それぐらい、真のエースとしての強い意志を感じました。
今年はワールドカップバレーさらに
東京オリンピックがあるということで
将来楽しみな選手の活躍を見たいですね。
私自身もそうだったんですが柳田選手、石川選手など
この舞台の後に代表に入っていますので
活躍、楽しみにしたいと思います。
決勝戦を制し平成最後の春高王者に輝くのは
果たしてどちらのチームでしょうか。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
いよいよ試合が始まります。今年は
日本で世界一が決まる
ワールドカップバレーが開催。
そして、来年は東京オリンピックが待っている。
その夢舞台に挑む
日本代表のダブルエースも春高から世界へ羽ばたいた。
史上初
2年連続で3冠を達成。
日本代表のエースへと駆け上がり
世界で活躍する
石川祐希。
今年の春高も
スター候補の逸材たちが集結。
ついに
日本一を懸けた頂上決戦。
悲願達成まであと1つ。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
京都代表、洛南高校。チームの中心は
最強のカルテット。
U19日本代表で世界を知る
絶対エースの大塚達宣。
日本代表レベルの高さを誇る
ポイントゲッター
垂水優芽。
センター線の要
中島明良。
そして洛南の頭脳
キャプテンの山本龍。
しかし
この最強の4人をようしても去年は王者
鎮西の前に涙をのんだ。
あの日以来日本一だけを目指して
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
仲間たちと共に
青春のすべてを懸けてきた。そして。
再び決勝の舞台へ
帰ってきた。
対するは
前回王者
鎮西を破り
初の決勝進出を果たした
大阪第1代表清風。
194センチのエース
西川馨太郎を中心に全員バレーで
初優勝を目指す。
頂点に立つのは
どっちだ。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ジャパネット杯春の高校バレー
高校生バレーボーラーの
最高峰の舞台いよいよ決勝です。
男子の決勝は清風高校と洛南高校
ダークホースと優勝候補筆頭の顔合わせになりました。
両チームのスターティングメンバーです。
まずは洛南高校からご紹介します。
ここまでの4人が
洛南カルテットと
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
呼ばれてきました。
優勝候補筆頭として迎えたこの大会。
前評判通り決勝にやってきました洛南
細田哲也監督です。
一方の清風のスターティングメンバーです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
山口誠監督が率います。
元全日本のセッター清風を日本一にするために
母校の監督になって
戻ってきました。
この決勝解説は
元日本代表の川合俊一さんです。よろしくお願いします。
今大会はジャパネットがサポートしています。
オフィシャル飲料としてポカリスエットが
サポートしています。男子の決勝です。
高校生バレーボーラー3年生の中で最も長く
バレーボールを続けることができる2チームです。
清風そして洛南。洛南はここまで
1セットも落とさず決勝にやってきました。
去年のチャンピオンも下しての決勝進出です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ジャパネット杯春の高校バレー
清風対洛南。
洛南のサーブで試合が始まります。
清風高校、瀧川が
1点目を取りました。
まずは一点目。
洛南ここは大塚で取ってきました。
U19日本代表
世界ユース3位に貢献した
この世代のナンバーワンエースです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
工藤が取ってきます。
清風はエースの西川ではなく
瀧川とさらには工藤を
他のスパイカーを使ってきました。
ブロック。
さすが山本。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
山本が行きました。
決勝では見せたいと話していました。
この大塚の魅力
このあたり大林さん見事ですね。
力が抜けている感じです。細田監督は選手に伝えたのは
いつもどおりやればいいという言葉でした。
西川の
清風サイドには迫田さんです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ようやく一本目を放ってきましたね。
サーブレシーブしないんですが
後ろにいる選手に声をかけています。
少しタイミングが合いませんでした。
洛南は大塚清風は西川という
この2人へのマークが厳しくなっ
ています。
ジャンプサーブ。
ネットに掛かります。
これも決まります。
再びバックアタックです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
カルテット要する洛南に対して
清風はダークホースといっても
いい戦いです。
非常に面白い組み合わせの決勝です。
洛南は決勝まで来る予想はしていました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ここまで春高を
1セットも落とさず完全優勝を狙う洛南高校です。
大塚は、去年の春高の決勝打ち負けた印象があると
話していました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
2枚を打ち抜いて行きました。両エースの打ち合いが
予想されます。
ここはうまいスパイクが
決まっています。
西川君
エースってだいたい高いトスをする印象が多いんですけ
どマークされていない。
逆のクロスでした。ここはブロック。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ブロックポイントです。1点差に清風が
迫ってきました。
清風、連続ポイントで同点に追いついています。
エースの西川ではなく
工藤、工藤という活躍です。
ここはつながりませんでした。
洛南は序盤
大塚にスパイクを打たせています。
偏ってる印象があります。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
清風のセッターは藤原。
西川を使ってきました。
ここは工藤のスパイクがアウトになりました。
序盤で並んだ清風高校です。初優勝を狙う
今回の春高の決勝の舞台です。
徹底的に印象としては
他のスパイカーという
印象があります。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ワンタッチはありませんでした。
ワンタッチをねらった打ち方でした。
2枚くるかなと思ったら
1枚ブロックでターゲットの手が
少なかったです。
ブロック。
ブロックポイントです。
溝井と
垂水で止めていきました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
このスパイクは
ワンタッチがありました。うまく取りました。
タイミング合いませんでした。
ミドルをここで使ってきました。
山本航世の速いミドルです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
時間差を使ってきました。
垂水です。
垂水の調整が
今大会上がっていないそうです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
洛南を引っ張るエース大
塚です。世界ユース3位に輝いた
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
世代別日本代表のエースでもあります。
日本代表も含めて将来が期待される存在です。
ネットに当たって入ります。
こういったバックアタックの打ち
合いも試合の終盤
出てくると思います。
ここも大塚でいきます。
洛南のセッター山本に関しては
このセットを大塚でいく
んだという感じです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
工藤が
打っていきました。2点差で
食らいついていく清風です。ダークホース
ここはノーブロックになっていました。
スパイクアウトです。
全員バレーの清風ですが
ここは洛南の力が勝りました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
4点ビハインド
タイムアウトを取った清風高校のチームキャプテンは
古藤です。
瀧川で取りました。
実は
清風高校は
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
この代が入ったときに
史上、一番弱い代と言われたそうです。
ただ、そんな中で選手たちが努力をして
この最後の3年生決勝までやって来ました。
バックアタックで決めます。ぎりぎり決まっています。
今日ついに、垂水優芽。
ここまでは大塚が引っ張ってきたこのチーム。
垂水選手ですが
これまで大塚、大塚と
言われることが自分としては悔しかった。
今日は自分がエースとして引っ張りたいと
力強く言っていました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
落としてきました。洛南の垂水も決めて
同じく3年生。
この集中力です。
ネットに掛かります。
3点差です。
洛南高校3点リードで
試合は終盤です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
今日は
こんなプレーを見せたかった。
セッターの山本。
清風2回目のタイムアウトです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
洛南4点リード。
山本の高さが生きます。インターハイは準優勝。
3冠を意識したことで硬くなっていたそうです。
川合さん
洛南が3点のリードです。
清風にしてみればブロックポイントも
欲しいところだと思います。清風は
点差があるので
思い切りサーブ打てないんですがサーブで崩さないと
勝てないです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
このスパイクが決まりました。
決まった瞬間、清風の山口監督が
これはしょうがないというそんな表情を見せました。
少しミスがありました。
ミスがあってこの1本。
清風高校。
清風もよく拾っていますよね。
本当にムードが変わってきました。
みんなの足が動き始めています。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
エースの打ち合いです。
ここで
洛南高校がタイムアウトです。
2点差に
清風が迫ってきました。
2点差に迫ってきました
清風高校です。
エースの西川の1本で
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
流れを変えられるそんな選手を目指してき
ました。今の1本は大きいですね。
垂水です。
今日は止まらない。
7分の4と
決定率が上がってきました。
ここは洛南の監督が
1本止めようと
西川、止めようと
そんな起用でした。
洛南はここで
宮野を戻します。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
清風
森脇がリリーフサーバーです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ジャパネット杯春の高校バレー
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
優勝候補筆頭と言われた
洛南カルテット擁する洛南がここまで強さを見せています。
16対5第2セットは大きくリードして
これから終盤を迎えます。
垂水が5の5という100%の決定率です。
まさに最強カルテット。この舞台、垂水優芽です。
こうなると洛南のバレーですね。
うまく打ってきました瀧川です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
西川馨太郎。
これで
7点目になります。ブロック2枚の
その内側に決めていきました。
垂水がまたしても決める。
このセット6分の6。
100%の決定率です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
山本選手も
苦労していたようなんですが
どんなにお前はすごいんだと褒めても
だめなんだそうです。本人が
自分で決めないと変わらない。難しい選手だけど
すごいなとおっしゃって
いました。
ここで時間差コンビを使います。
宮野です。この宮野とリベロの内藤で
サーブレシーブもしています。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
垂水できます。ここはアウトになりました。
清風もこういった形でプレッシャーをかけていけば
少し糸口が見つかるかもしれないという
第2セットです。
工藤のスパイク。
ブロックアウトを取りました。
迫田さん、点差はありますが今の1点の形
良かったじゃないでしょうか。リベロの古藤選手が
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ボール触らなくても常に声を掛けています。
一人時間差。
ここで中島、きました。
今度は西川です。
Aクイックに入ってターンめに
打っています。森垣に代えて
山本をコートに戻しています。
ミドルを使った。
こんな形が欲しかった。
清風高校です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
少しサーブレシーブが乱れました。
置きに行くサーブ。
打つぐらいだったら今のはしょうがないです。
決めていきます。
すさまじい決定率です。
今日の垂水優芽です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ブロックポイント。
23点目です、洛南。
またしてもブロックポイント。
セットポイント、洛南です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ここはネットを越えませんでした。
11点リードの洛南です。
ここで11番の大槻が入ります。
サーバーを欠いてきています。サーブで攻めたいと
いうことでしょうね。
2枚代えの形です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
さあこちらコートサイドには男子日本代表の
中垣内監督に
お越しいただきましたよろしくお願いします。
決勝戦熱い戦いが続いていますが、いかがですか。
洛南、前評判どおりの力を発揮しています。
3ついいところがあると思っていて
1つは大塚、垂水というエースが力を発揮している点。
サーブがいいですよね。
3つ目は試合に慣れています。試合運びが
上手です。
清風高校も初めてのセンターコート
頑張ってますね。昨日まで、すごく
いいゲームをしていたんですけど今日はサーブで崩されて
センターラインを
うまく使えていないのが理由になっていると思います。
まだセット残っています。この春高から2019年の
バレーボールイヤーがスタートします。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
今年10月にはワールドカップバレーも
ありますが
どういった戦いを日本代表として
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ジャパネット杯春の高校バレー
第3セットを迎えます。
どういうことが大事ですか。西川君と
トスを集めてもいいと思います。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
中島のスパイクが決まっています。
洛南高校、最強カルテット洛南カルテットと言われてきた
大塚、中島、垂水、山本。
この1年間で負けたのはインターハイの決勝
1試合のみです。
この1年間1試合しか負けない中
その負けたインターハイの決勝のゲームで
マッチポイント5回取りながら
ひっくり返されるのを経験しました。
サーブで乱しました。大林さん
洛南のムードをどう見ていますか。
セット間に
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
途切れることがなかったです。
ネット際うまいですね。
いい雰囲気の洛南に対して
迫田さん、何と言っても
西川の活躍が大切ですね。
ずっと呼んでるんです。その思いが藤原選手に
伝わっています。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
このスパイクがアウトになります。
自分の欲しい高さのトスじゃなかったで
す。
簡単には決まらなくなっています。
ブロックポイントです。
洛南カルテット、この3年間
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
3年生の洛南高校1年生
で入ってきたときから全国優勝を狙えると
そういった評判でした。
ここは大塚です。
第1セットと第2セット
全て最後のポイントは大塚が取っています。
今回、このセットは
清風、くらいついてきます。
今、間が空いていました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
第2セット大活躍の垂水優芽の
ここは時間差。
3年生は頑張ります。
瀧川のスパイクです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
第3セット8対6
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
2点リーdo度洛南です。最強カルテット最後の試合です。
大塚、上から
たたきつけました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
新たな歴史への挑戦
清風高校は初優勝を狙います。
今大会は1回戦から登場。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
下克上の優勝に向けてただ苦しい展開を迎えています。
この1本がきます。
西川の1本です。
西川選手ですが
3セット目の初めごろから足を気にしています。
逆に大塚が決めました。
エースとエースの打ち合いです。
足が痛くても決めていきます。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
動きが少し足を気にしているようにも見えます。
カルテットの1人中島です。
この中心になってブロックシステムを
使ってきます。
大塚のバックアタック。
13対8です。
またリードを広げていきます。
西川を
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
おとりに使って工藤を使いました。
高橋です。
3年生は
入ったときに最も弱いと言われた年代です。
きずなを感じる1本です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
今日は、この垂水優芽
この1本が確実に決まります。
ブロックアウトを取りました。諦めない。
まだまだ諦めない清風魂。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
このスパイクアウトになりました。
ここで流れを変えられるかという
今日の垂水は
2本は失敗をしません。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ここはネットを
越えませんでした。
清風2点差で食らいついてきます。
溝井が苦しい中、決めました。完全優勝に向けて
3点リードです。
第3セットいよいよ終盤です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
いよいよ
14年ぶりの優勝が見えてきました
洛南高校です。
先ほどは2年生このチームで唯一の
溝井のスパイクです。
苦しい中ですが決め切りました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
4点リードに変わります。
カルテットと呼ばれることはうれしい。
それ以外の選手が頑張ってるからこのチームなんだ。
諦めません。
清風は瀧川です。
清風の山口監督が
話していましたが応援してもらえるような
そんな決勝バレーボールをしたいと話していました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ここは西川の得点です。
エースが頑張ります。
タイミングが合いませんでした。
連続ポイントが入ります。
アウトです。
3連続ポイント。
ここで洛南タイムアウト。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
この大会は
清風は優勝候補を破ってきました。
その思いも背負ってセンターコート
最後の舞台に立ちます。諦めない選手たち
エース西川。足に違和感を抱えながら
そして難病と闘うリベロの古藤です。
その古藤を打ち抜いていきました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
ダイレクトで
押し込んでいきました。カルテット、中島です。
この大会
一つのセットも落とすことなく
いよいよ完全優勝が見え
てきました洛南高校。リードは3点。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
セッターの山本。
ここまでは1セット2セットともに
最後はエース大塚に託しました。いよいよ
カウントダウンが始まるのか。清風粘れるか。
ワンタッチありました。
瀧川です。
決めてきた。
ブロック
してくださいみたいなシチュエーションです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
まさにエース。
大塚君のサーブで連続得点です。
14年ぶりの
優勝に向けてあと3点です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
23点を取られると危ないです。
2点差に迫ってきました。
垂水君の所狙いですね。すぐ横のリベロに
いつも取られちゃうんです。
高橋が決めました。
1点差に清風高校が迫ってきました。
驚異の粘りです。洛南高校、タイムアウトです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
洛南の
14年ぶりの優勝への
カウントダウンが始まったと思いましたが
そこに待ったをかけた清風1点差に迫ってきました。
大塚できた。
23点目、大塚。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
自分でレシーブして
自分でスパイク打ちました。
日本の頂点へ。
24対21です。
ブロックアウト。
最後はブロックポイント。洛南高校
洛南カルテット
最強カルテットになりました。
14年ぶり2度目の全国制覇。
しかも
セットカウント3対0です。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
この大会1セットも落とさずに
完全優勝です。
去年、準優勝
大塚が泣いています。
去年の、あの決勝の悔しい思い。
自分はどうやったら
真のエースになれるかそう考えてきた大塚が
最後は涙を流してこの初優勝です。
大塚、中島、垂水、山本
洛南カルテットと呼ばれた
4人宮野、溝井、内藤
素晴らしいバレーボール。
清風高校をセットカウント3対0に下しています。
キャプテンセッターの山本選手です。
おめでとうございます。
日本一に輝きました。
率直な気持ちお願いします。めちゃくちゃうれしいです。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
今年の洛南は優勝候補筆頭と言われる中での
この大会となりました。
1セットも落とさないという完全優勝です。
キャプテンとしてどういう思いですか。
楽しくバレーをやったら
この結果になったのでうれしいです。
3年生洛南カルテットという
ふうにいわれてますけど。その中でプレーしてきました。
どんなチームでしたか今年は。
スパイカーが強くて自分はトスを上げていて
楽しい毎日で楽しかったです。
大塚選手です。おめでとうございます。
ひときわ大きな声援が起きています。
日本一に輝いた率直な気持ちを
お願いします。3年間
コートに立たせてもらって
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
この洛南で、いい経験も苦しい思いもしたんですけど
こうして最後の集大成の
この春高で日本一をつかむことができて
うれしい気持ちでいっぱいです。去年の春高の決勝で鎮西に
エース対決というか
その差で負けてしまったと思っているので
来年は自分がこのチームを勝たす
んだと思ってこの一年間
取り組んできました。最後この結果に結びついて
よかったです。周りからの期待も
いろいろあったんですけどそれで少し、夏は押しつぶされた
ところもあったのですけど夏以降自分がやりたいバレーを
確立して自分たちらしくバレーが
できたので良かったと思います。まさに決勝にふさわしい
プライドぶつかり合う素晴らしい試合でした。
洛南高校が2回戦から1セットも落とさず
14年ぶり2回目の優勝を果たしました。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
いかがでしたか。
洛南は最後まで勢いに乗ってましたし
洛南カルテットだけではなく
選手一人一人が活躍していたプレーに
感動しました。清風も最後まで諦めない
姿に感動しました。清風の西川選手も
足を痛めながら
でしたが諦めず食らいつく姿勢が素晴らしかったです。
大林さんは。本当に洛南が
あるものすべてを出し切った。私はまだ出してないものがあると
いうくらい
一年間、悔しい思いをかけて頑張ってきたのが
大塚自身、出せた。新たな歴史、清風も
つくりました。来年は、またぜひ大きくなって
帰ってきてもらいたいです。そしてこの後は
女子の決勝大分代表、東九州龍谷高校と
大阪第1代表金蘭会の決勝です。
準決勝で
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…
下北沢成徳を破った東九州龍谷対
女王、金蘭会です。去年の決勝と同じ
対戦カードとなりました。昨日インタビューも
したんですけど両チームとも気迫が素晴らしかったので
どちらが勝つか分からないです。
平成最後の春高にふさわしい熱い戦いを
期待しましょう。洛南高校です。
優勝しました。
応援ありがとう。
ジャパネット杯 春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会…

再読み込み