2018年11月07日 04:00 - 04:55

おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36

画像だけでダイジェスト

「冷や飯剣法恋囃子」松平健(他)▽め組の連中に剣術を教えることになった旗本の次男坊と、芝居茶屋で酒をくみかわした吉宗。その最中、隣の座敷で“ある騒ぎ"が持ち上がる。 吉宗は、め組の連中に剣術を教えることになった神崎三郎太という旗本の次男坊と知り合い、芝居茶屋で酒をくみかわした。翌日、中村座の花形役者・市川菊之丞が殺され、その日のうちに、上野安中藩主の奥方・千世が役者遊びの果てに菊之丞を殺したという瓦版がばらまかれた。あまりにも早いこの記事に疑問を感じた吉宗は、安中藩の内情を探るよう左平次に命じる。数日後、三郎太と千世がかつて将来を約束した仲だったことを知るが… 松平健、船越英二、坂口良子、横内正 ほか 松平健 / 船越英二 / 坂口良子 / 横内正

♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
太刀は敵を威圧し戦って勝つためのものではありません。
敵を脅かすことなく戦わずして敵を退ける。
そのために剣の修行はあるのです。
卯之吉うのきちケンカしねえで敵をやっつけるなんて…。
質問があれば手をあげてはっきり言いなさい。
卯之吉はい!三郎太言いなさい。
私には難しいことはわかりませんけどいいかげんでいいから“やっとう”を教えてくださいよ。
源次げんじ賛成!お願いしますよ。
凡平ぼんぺいあっしも!もういけねえ…。
三人あ~っ!いてて…。
では稽古(けいこ)をしますか!
三郎太だれからでもかかってきなさい。
卯之吉お前いけよ。源次兄貴からどうぞ!
エイッ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
エ~イ!
ア~ッ!
次!
♪~
三郎太腹に力を入れて!
ゆっくりと息を吸ってためておく!
なかなかの人物だな。腕はいいし心構えが立派だ。何者なんだ?
神崎(かんざき)三郎太様。お旗本お使い番のお家柄でお父様の神崎様ともご懇意にさせてもらってたの。
旗本使い番…。
大名火消し定(じょう)火消しの監督もお勤めのうちとかで私たち町火消しともお付き合いくださって。もうお亡くなりになったけど今は三郎太さんのお兄さんがお役目を継いでるわ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
ではあの者は部屋住みか。
町道場で師範代をなさってるけどお若いのによくできたお方で。
柳生(やぎゅう)新陰(しんかげ)流…。なかなかの腕だ。
♪~
卯之吉こちらですどうぞ!
三郎太芝居茶屋ではありませんか。
一杯やるなら何もこのような所でなくても…。
火事はいつどこであるかわからねえ。まさかの用心にこういう所をのぞくのも火消しの仕事なんですよ。
頭に叱(しか)られても知らんぞ。
いえ今は頭の代理なんですから。今日はお二人の顔合わせ。
堅いこと言わないではいどうぞ!
はいご案内~!
(たき)いかがなされました?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
千世ちせ茶屋遊びは気がすすまぬ。
何を言われます。ここまでおいでなされて。
菊之丞も来てお待ちしています。さ人目につきます故(ゆえ)…。
おひとつどうぞ。
徳田殿も部屋住みですか?ええ。
卯之吉おまけに独り身で…。先生と同じですよ。
へえ神崎さんもお独りですか。はい。
お人柄を見込まれてご養子先はいくらでもあったのに一向にその気にならないとお父上がこぼしておられたそうですよ。
それはもったいない。何か訳でもあるんですか?
いや…。徳田殿こそ何故(なにゆえ)お独りでおられます?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
いやそれは…。
千世無礼者!許さぬ…。
菊之丞お許しを!そんなつもりでは…。
お許しを!どうかどうか…!
お方(かた)様に何をしたのじゃ!?申せ!
お忍びのお遊びと伺いましたのでてっきりそのおつもりかと…。
何を申す!?わらわはそのようなつもりは…。
加助かすけお茶屋遊びにつもりもクソもあるもんか!
どこの奥方だか知らねえがな…。
卯之吉これもお遊びですよ。皆さんもお引き取りを…。
お前さんも消えなさい。
はい!
ご無礼は許してやってください。
何を申す!勝手な差し出口許しませんぞ!
これ以上事を荒立ててはお家に傷がつきますよ。
よけいなことじゃ!(千世)たき。
その者の申すとおりじゃ。わらわにも非があります。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
三郎太様…!
♪~
♪~お方さま!
♪~
懐剣(かいけん)で胸をひと刺しか…。下手人は女だな。
どこかで見た顔なんですがねこの仏(ほとけ)…。
どこかって…思い出せんのか?
あ!そうだ…中村座の表看板だった…。
ほらこの顔…菊之丞ですぜ!
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
大岡忠相ただすけ菊之丞の死体に刺さっていた懐剣で下手人のものかと思われます。
田之倉孫兵衛まごべえほお…左三つ巴の紋所ですな。
左三つ巴の紋所は下野(しもつけ)吹上藩主佐竹家。
及び上野(こうづけ)安中(あんなか)藩主牧野家のもの…。
するとそのいずれかに縁(ゆかり)のある女性(にょしょう)のものかと?
はあ。一昨夜堺(さかい)町の芝居茶屋で牧野家の奥方らしき女性と菊之丞との間にひと騒ぎあったとか。恐らくそれが原因で…。
そうか…。
しかし大名の奥方ともあろう者が歌舞伎役者を手にかけるとは…。
聞くところでは牧野家奥方には夫正友(まさとも)殿が国許(くにもと)にあるのをよいことに役者遊びなど不行跡(ふぎょうせき)が目に余るとか…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
ふむ…。さような女性には思えなかったが…。
心して調べてみよ。
まずそこへ…。
河合安中藩江戸留守居るすい役河合かわい甚太夫じんだゆうにござる。
南町の大岡です。かような所までお呼びだてして申し訳ない。
実は少々お尋ねしたいことがございましてな…。
♪~
千世わらわの懐剣?河合はい!
河合恐れながら奥方様には所持なされておられますか?
千代それが先日より見当たらず探しておったところじゃ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
さようでございますか…。
それがいかが致した?
実は先ほど南町奉行の大岡殿よりお尋ねがありまして…。
ふさ町奉行が何ゆえ?
一昨夜歌舞伎役者の中村菊之丞なる者が殺害されその現場より奥方様の懐剣が発見されたとのことで…。
何!?
たき河合様めったなことを申されますな!
私は…奥方様の身を案じておるのです。歌舞伎役者の死が安中藩奥方様にかかわりあってはわが藩の一大事。
大岡越前(えちぜん)殿もそれを案じてひそかに私を呼ばれたのです。
さあ読んでおくれよ千両役者中村菊之丞が殺されて泣いてる娘さんごひいきの衆。死体には家紋入りの懐剣。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
さて落とし主(ぬし)だが驚いちゃいけないよ。
さるお大名の奥方のものだとわかったんだ!
そいつはひでえな!おいどこの奥方だい?
それはこの瓦(かわら)版に詳しく書いてある。さあ買ったり!
♪~
河合「おそれ多くも将軍家譜代ふだいの大名の奥方で」「左三つ巴の家紋」…。なるほど。
宝来ほうらい屋早くも噂うわさに火がつき江戸では下々しもじもの者までお大名の詮索せんさくをしております。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
みごと策が当たったな宝来屋。
これも宝来屋さんが撒(ま)かれたお金の力(ちから)。
あとは噂が国許へ届くのを待つばかりでございます。
牧野のお殿様の方は大丈夫でございましょうな?
殿のお側(そば)には宝来屋そなたの差し出した娘お豊(とよ)様がついておられる故(ゆえ)ことは早い。
となるとあとは奥方様の始末でございますな。
それも国許の殿しだい。噂が耳に入ればしかるべき処置をなされるでしょう。でなければ藩の浮沈(ふちん)にかかわります故。
中村菊之丞の死に絡む江戸の噂。広がるのがあまり早いのが腑(ふ)に落ちぬ。噂のかげにあるものを突きとめるのがひとつ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
もう一つはこの件にかかわる安中藩の動きと奥方の身辺。
徳川家譜代の大名家の大事ゆえ心して調べてまいれ。
(お豊)正之助(しょうのすけ)!おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
牧野構わぬ遊ばせておけ。お豊はい。
元気な奴(やつ)よ。
殿のお血筋でございますよ。日に日に顔立ちも似て参ります。
さようか。
でも江戸のお方(かた)様には正之助のことよくは思うておられぬとか…。
千世が?
はい。私は正之助の身が心配にござります。
正之助の身が?何故(なにゆえ)じゃ。
いえ…。(牧野)申してみい。
時折ひどく怯(おび)えて夜も眠れず苦しむのです。
医師に診(み)せましたところ病(やまい)の様子はなく何者かの調伏(ちょうぶく)によるものではないかと…。
調伏!?千世が正之助を呪(のろ)い殺そうというのか。
そのようなこと考えたくもありませぬが千世のお方にはまだお子がおらせませぬ故…。
それ故正之助の身がうとましく役者遊びなどなされて…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
役者遊び?
ご存じないのですか?噂はこの安中にまで聞こえてますのに…。
殿!
ただ今江戸表よりお留守居役河合様が内密にお越しです。
河合が?
はい!早駕篭(かご)にて。何やら大事が出来(しゅったい)した様子…。
♪~
何!?千世が歌舞伎役者を?まことか!
私も間違いであればと願っておりましたが南町奉行所の大岡殿より証拠の品を見せられまして…。
奉行所にも知れているのか!
河合それどころか事件の噂はすでに江戸中に広まっております。
このとおり…。
(河合)このような大事に至ったのは留守居役たるこの河合の不行き届き。腹かっさばいてお詫(わ)びせねばなりませぬが…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
そちが腹を切っても事は収まらぬ。いかが致せばよいのじゃ?
奥方様不祥事につきましては近く大目付(めつけ)よりお調べがあるはず。その前にしかるべき処置を下さねば安中藩の浮沈にかかわることになるであろうと大岡殿も申しておりました。
しかるべき処置か…。
おそれながら道はただひとつ…。
奥方様はかねてより病の床(とこ)にありこの度(たび)病死。
安中藩三万石を救うにはこれしか道はありませぬ…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
♪~
こずえ町の噂のことなら気になさいますな。
何者の企(たくら)みか母が詮議(せんぎ)しておりますから。
そのようなことではない。
こずえもそろそろお嫁にいかねばな。
え?頼もしく思う者はおらぬのか?
おりませぬ!そのような者など…。
私はいつまでもお方(かた)様のお側に置いていただきます。
それはいけません。女子(おなご)は好きな殿方と夫婦(めおと)になり子を産んでこそ幸せ…。せめてこずえにはそうしてもらわねば。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
お方様!
私もそなたたち親子のおかげで安穏に過ごしてきましたが…。
たきお方様!
お留守居役河合様がただ今お国許よりお戻りになりました。
上意(じょうい)でござる!お控えくだされ。
河合「千世その方儀ほうぎ比度こたびの不始末許し難く」「死を申しつくる」!
わらわに死ねと…!?
不始末とは!?お方様が何をなされたのです!
控えなさい!殿の上意でござる。神妙に承るように。
この河合甚太夫が検分つかまつる。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
ご無体(むたい)な!お方様に死を仰せつかるいわれはありませぬ!
確かに申し渡しましたぞ。上意に従わねばいかが相(あい)なるか!思案して覚悟なされよ。
♪~
お方様!
ふさこのようなことであったのか…企みは…!
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
ううっ!!
こずえ!千世様!
千世様早う!
♪~
違う!♪~追え!!
♪~
♪~いたぞ!
お逃げくださいここは私が…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
何を申す!
お行きなさい早く!
あなた様は?
いいから早く行きなさい!三郎太様!
♪~
角田ひるむな!♪~斬れ!!
♪~
ありがたい!二人を頼みます。心得た。
♪~
もう大丈夫だ。
ふさ危ないところをありがとうございました。
いや…。
いかが致した?
ばあや…。こずえにはすまぬことを…!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
こずえも覚悟の上です。私が身代わりになるつもりでしたがこずえがそれはならぬとどうしても聞き入れず…。
こずえ最後のご奉公にございます…!
何?とり逃がしたと!?バカ者!
角田申し訳ありませぬ!とんだ邪魔じゃまが入りまして。
逃がしたではすまぬ!草の根わけても捜し出せ!
そうですか…。奥方様の話も聞かず自害を命じるなんてとんでもない殿様ですね!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
江戸留守居役とお国御前(ごぜん)お豊の方(かた)の企みです。
お豊の方の子を安中藩の世継ぎにせんがため奥方様に子が生まれては困るので亡き者にしようと…。
恐ろしいこと…。
こんなことでしたら安中藩などに輿(こし)入れせずあの折いっそ神崎様とどこぞへお逃げなさればよかった…。
神崎三郎太様をご存じなんですか?
神崎様と千世様は幼なじみで成人されてからも仲良うされてお父上も神崎様とのご縁組みも考えられたほどでしたがお使い番の部屋住みと留守居役年寄(としより)衆の望月(もちづき)家ではあまりにも釣り合いがとれず…。それでも千世様は望月家を出ても神崎様のもとへ行くつもりでした。それを知ったお父上がご老中(ろうじゅう)に願い出て安中藩との縁組みをすすめたのです。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
千世殿は本気で家を捨てるつもりでいた。
だがそんなことをすれば将軍家お声がかりの縁談をつぶすことに。
でもそんな気兼(きが)ねをするより私がもっと早く決心しておれば!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
たとえ父に勘当されても二人で新しく生きようとしていたら!
そうでしたか…。
だが今からでも遅くない。千世殿にそのお気持ちを…。
いや。いかような目に遭(あ)ったとはいえ千世殿は仮にも大名の奥方。今会うわけにはまいりません。
もうよい。それよりこずえの身が案じられる。
もう…こずえは生きてはおりません。
ならば…弔ってやらねば…。
(住職)引き取り手のない仏(ほとけ)ゆえ葬ってくれと安中藩より運び込まれましてな…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
♪~
こずえ…!
住職様!ただ今表に!
開けろ!開けんか!!
邪魔をする奴(やつ)は斬る!
孫兵衛慮外りょがい者めが!
寺に押し入り刀を振り回すとは仏を恐れぬ輩(やから)!
うるさい!邪魔をする気か。
わしは将軍家お側御用(ごよう)田之倉孫兵衛じゃ!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
斬れるものなら斬ってみい!
何!?
貴様は!
お前たちの仕打ち許せん!
角田ひけ!
孫兵衛お手前は?
神崎三郎太と申します。将軍家お側御用と伺いましたが…。
あいやあれは方便。わしは旗本徳田家用人。
主(あるじ)の新之助殿に頼まれましてな。ではごめん。
徳田殿に…。
いけませんよ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
命を粗末になさっては。
死なせてください…!
それでは身代わりになったこずえさんも浮かばれまい。
乳母のふささんだって嘆かれますよ。
夫に自害を命じられた私にどうしろというのです?
せめてこずえのそばに行ってやりたい。
こずえも一人で寂しいでしょうから。
あなたには神崎さんがいるではありませんか。
神崎さんは今でもあなたのことを忘れずあなたの身を案じている。
これからのことは二人で相談なさい。
でもそれでは三郎太様を巻き添えに…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
もう巻き添えになっていますよ神崎さんも。
二人で力を合わせ切り抜けるのです。
ふささんは?姿が見えないようだが…。
ふさ大目付めつけ様にお願いがございます!大目付様!
安中藩主お方様の身につきお願いの儀が…。大目付様!
稲葉いなば何者じゃ。
♪~
千世の方様には…。
いわれなき咎(とが)めをうけられ…。
(千世)ばあや…。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
野々村ののむら背中から矢を受けたようです。
それで!?
助かるんでしょうね!?先生!
ばあや…。私です。わかりますか?
奥方様…。
しっかりするのです。私を一人にしないで…!
千世様…。千世様の身が案じられて…。
私のことなどもうよい!それより…。
このままではふさは…死ねません…!
ならば元気を出しなさい。気を強くもって!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
あなたは…三郎太さん?
そうです。神崎三郎太です。
千世様のことを…何とぞ…。
三郎太命に代えても千世さんは守る。安心なさい。
頼みます…。
ようございましたな…。
ばあや?
ばあや!ばあやーっ!!
三郎太様。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
ここに居てはあなたの身にも災難が及びます。
どうかお引き取りください。
それはできません。私はあなたの身を守るとふささんに約束した。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
もうあなたのそばを離れませんよ。
でも…この上あなたまで巻き添えにしては…。
構いません。
あなたはもう安中藩の奥方ではなく私にとって昔の千世さんだ。
先生!急病人です。
いかがしました!?
奥方はどこだ?安中藩の。
知らぬ!そのような者は…。
♪~
銃声
三郎太様!何をする!?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
お迎えに上がりました。早く!
邪魔だてすると命がないぞ。
千世待ちや!参りましょう。
いけない!千世さん!!
生きていても詮(せん)なき身。これでよいのです。
三郎太様に会えて嬉(うれ)しかった。
♪~
♪~「背中合わせに生きるよりも」
♪~「心寄せ合うぬくもりを」
♪~「胸に刻んで生きるとき」
♪~「輝く明日が待っている」おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
♪~「ああ降るようなこの星の下で」
♪~「数える明日に夢灯(あか)り」
たき!その方が一味であったか…!
やっと気づかれましたか。もう手遅れでございますが。
奥方様をそそのかしての役者遊びたき殿もようやってくれました。
すると菊之丞を殺した懐剣はそちが!
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
仰せのとおり盗んだのはこの私でございますが…。
殺害したのは拙者(せっしゃ)が命じたこの者…。
武士の風上にもおけぬ輩(やから)!それほどまでにわらわが邪魔か!!
ええ邪魔ですとも!牧野のお殿様には近々参勤交代にて江戸詰めとなられます。奥方様に男の子でも生まれたらお豊様の子正之助君(ぎみ)の出番がありませぬゆえな。
やはりお豊と通じておったか!宝来屋の養女とは聞いていたが。
お豊はこの宝来屋が可愛(かわい)がっていた女。それを手放して牧野の殿様に差し出したのだから生まれた子は安中藩の跡取りになってもらわねばなりません。私も商人(あきんど)ですからな。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
冥土(めいど)のみやげ話もできたことだ。
殿の仰せに従いそろそろご自害願いましょうか。
断る!そちたちの企みを聞いた上は死んだこずえや乳母のためにも私は生きねばならぬ!
自害がお嫌なら死んでいただくまでのこと。観念なされい。
♪~
♪~待て!
そこまでだ悪党ども。
角田貴様は!河合何奴だ!?
河合甚太夫余の顔を見忘れたか。
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
上様!
上様…!
安中藩を食い物にせんとするその方たちの悪事すべて耳にいたした。潔く腹を切れ!
上様の名を騙(かた)る曲者(くせもの)!出会え出会え!!
斬れ斬れ!斬り捨てい!
♪~おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
成敗!
♪~
今回の安中藩不祥事は藩主牧野正友(まさとも)の不徳の致すところ。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
いずれしかと叱(しか)りおく。
さてその奥方千世なる者についてだが千世は悪人どもの讒言(ざんげん)を真(まこと)に受けた夫の命(めい)により自害したと聞き及ぶ。
その方は以前の千世に戻りこの先死んだ者たちの分まで幸せにならねばならないな。
はい。ありがたきお言葉…。
千世殿!
今日お城へ呼ばれて将軍家より二百石を賜り大御番方(おおごばんかた)を命じられました。
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
二百石の大御番方…。
常に将軍家のおそばにありいざというときに備える名誉ある旗本の仕事です。
おめでとうございます。
私は…安中藩牧野正友の妻は自害して果て…もとの千世に戻りました。
これよりはふさやこずえの分まで幸せに生きるようにと上様の仰せにございました。
(三郎太)上様が?
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
徳田様には命まで救われた上に…。ありがたいことでございます。
やはり徳田新之助殿は上様!
そうでしたか…。
私もご奉公に励みご恩に報いなければ…。千世殿の分も!
よい天気だなじい。
さようですか?
あの二人よい夫婦になると思う。じいは喜ばしくないのか?
もちろんめでとうございます。なれどご自分の嫁さがしがままならぬようではじいの心は日本晴れとは参りませぬわ。
〈大名家の奥方が生まれ変わってやっと幸せを掴(つか)む〉
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36
〈吉宗もなろうことならあやかりたいと思う〉
〈だが天下万民のためそのようなことは許されぬ吉宗であった〉
♪~
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36

再読み込み