2018年12月02日 19:00 - 21:54

ニチファミ!・命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】

画像だけでダイジェスト

騒然!黒煙火災から緊急患者続々搬送、凄腕医師▽18歳の全身骨折少女△大量出血!ハイリスク出産の現場△500g小さな命72時間の危機△危篤から奇跡の復活 フジテレビの情報制作局が総力をあげ、命の最前線に迫る!    ▼救命センター騒然!5人の作業員が次々に搬送!  ▼命を救うすご腕の救命医の実態に迫る!  ▼ドクターカーに乗る救命看護師の挑戦!  ▼患者の死に初めて向き合う新人看護師の8カ月に密着!  ▼18歳の少女の奇跡の復活に迫る!  ▼特別な思いを持つ産科病棟看護師に密着!  ▼新生児の救命病棟看護師の実情とは!? 目の前の「命」から目をそらすな!「救命救急24時」をぜひご覧ください。 【プロデューサー】  成田一樹     【制作】  フジテレビ

[ことし 7月。 東京 多摩の建設現場で 大規模火災 発生]
[黒煙 渦巻く 建物の内部には多くの作業員が いた]
[救命救急センターが 直ちに患者受け入れの 準備に入る]
[症状も 人数も想像がつかない]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[搬送されてきた 作業員の姿に思わず 息をのんだ]
[最も 心配されるのは…]
[次から次に 到着する 患者]
[皆 意識こそしっかりしているが医師は 煙の影響を恐れていた]
[喉の奥に 重い やけどを負った場合生死に関わる 呼吸困難に陥ることもある]
[あるいは 一酸化炭素中毒]
[瞬く間に蘇生室は 満室になった]
[火災が 起きた時点でどこで 作業をしていたか?]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[それによってダメージは 異なる]
[この男性は 顔がすすまみれだった]
医師ちょっと 嫌な感じします。
[ファイバースコープで喉の奥を 確認]
[案の定 やけどが ひどい]
[このままだと…]
[引き続き 状態を見守るため集中治療室に 送られた]
[別の 蘇生室には 呼吸困難のリスクを避けるためすでに 人工呼吸器を取り付けられた 男性がいた]
[今後の治療に 必要な カテーテルが静脈から 送り込まれる]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[初期治療を 終えてやはり 集中治療室へ]
[まさに嵐のような 数時間だった]
[救命救急センターに運ばれてくるのは命の炎が 揺らぐ者ばかり]
[年齢も 性別もばらばらなら職業や 背負う背景も 違う]
[だが 医師の使命はただ一つ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[優しさと 自信を手に入れるため看護師たちは日々 努力を 重ねています]
[数えきれない現実に出会いました]
[生まれてきた 赤ちゃんは体重 500g]
[か細い声に 応えなければ]
[避けることの できない運命があり…]
[奇跡にも似た回復が ありました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[18歳の少女が 見せたたくましさ]
[巨大病院は 生と死が交錯する場所です]
こんなことじゃ 駄目ですよね。すいません。
[医師は そして 看護師は眠ることなく命のとりでを 守り続けています]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[ベッド数 1,000床を超える北里大学病院は救命救急センターを 備えて県の災害拠点にも なっている]
[本館 4階]
[救命救急センターに搬送されてきた 患者の…]
[ここでは 予断を許さない患者たちが多くの 医療機器に 囲まれて眠っている]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[ベッドを巡り 一人一人状態を確かめている 医師がいた]
[丸橋 孝昭 医師は 人の命のもろさを 嫌というほど見てきた]
丸橋簡単にって 言ったらあれですけど…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[当直の夜。運ばれてきたのはバイクで 乗用車に接触した17歳の少年だった]
[幸い 意識は 明瞭だが丸橋医師は 慎重だった]
[真っ先に エコーで体内の出血を 探る]
[骨折で 右脚は大きく ねじれていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[内臓の損傷を 確かめるためまずは レントゲン撮影]
[少年の肺に医師が 眉を ひそめる]
[思ったよりも 重傷か?]
丸橋ちょっと 胸の あれ入れるよ。 管 入れますよ。
[傷ついた 肺から…]
[救命処置を 終えるとさらに 精密な CT検査で全身に くまなく目を凝らした]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[どうやら かなり…]
男性ああ。 これ? これ?周りの これ?
[出血が認められる内臓損傷や大動脈破裂の 危機]
[このままでは命に関わる]
[どうしたらいい?]
[救命医の体は考えるより先に 動いていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[バイク事故の少年に大動脈破裂の 危機]
[命に関わる 状況だった]
[まずは 腎臓や 肝臓などの出血を 止めること]
[傷ついた内臓の 出血を抑えればダメージの進行が 防げる]
[丸橋 孝昭 医師は足の付け根の 動脈からカテーテルを 送り込み腎臓 肝臓 さらに 骨盤の順で止血作業に かかった]
[カテーテルによる 治療は局所麻酔]
[少年は 意識を保ち続けている]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
丸橋分かる?
[素早く 止血処置を終えると骨盤の動脈に 取り掛かった]
[血管の中で 膨らむゼラチンスポンジがこうした場合の 秘密兵器]
[これを 造影剤と共に2本の注入器に 入れ往復させて 混ぜ合わせる]
[混ざった液体をカテーテルを 経由して 患部へ]
[そして 大出血が 危ぶまれる骨盤の動脈内に 噴射]
[何とか 一刻を争う…]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[続いて 先ほど…]
看護師飲み物 飲めない。
看護師しばらく 飲めない。
看護師ホント。
看護師すごく 重傷だよ。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
丸橋頑張ろうね。
[さらに 骨折した 骨盤の固定手術に 移った]
[骨折部分が 動くと 再び出血を起こす リスクがある]
[ここから先は心臓血管外科医に 託された]
丸橋すいませんがよろしく お願いします。
丸橋何時ですか?
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[深夜の緊急手術から…]
[丸橋医師が少年の病室を 訪ねた]
[つい 3週間近く前危機的な状態にあった 少年はすっかり 回復していた]
丸橋そして…。
丸橋どうですか?
丸橋あまりに 元気なんで。もう 1カ月ぐらいいそうな感じですけどね。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[命の もろさを知る者こそが全力を尽くして人を 救えるのかもしれない]
[走ること。 看護師は いつも時間と闘っていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[休日は いつも ジムで走っている]
[看護師若生 奈津樹さんにとってそれは 欠かすことの できないトレーニングだった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[なぜなら…]
[彼女が 働いているのは救命救急センターの 救急外来]
[迷うことも ためらうことも許されない 命の修羅場だから]
[状況を見ながら常に 先を読んで必要な 器具や 薬剤を用意する]
[経験のない 新人看護師がこの部署に 配属されることは決してない]
[治療中でも ホットラインは容赦なく 鳴った]
[若生さんがすぐに 反応する]
[低体温ならば 点滴を温める器具が 必要になるはずだ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[追い掛けるようにフロアに 情報が流れた]
[患者が 運びこまれる蘇生室で素早く 準備を 整えるのはいつものこと]
[普段から 目が回るほど忙しい]
スタッフ大変ですね 一日。
スタッフ走りっ放しですよね?
スタッフそうなんですか?若生はい。
[それも そのはず]
[救急を目指した きっかけはあの 東日本大震災だ]
[福島の祖母を 見舞ったとき被災地で働く 看護師の存在に感動した]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[キャリア 6年]
[救急外来に 配属されて1年になる]
若生そういうとこで…。
[目下の目標は ドクターカーへの乗務]
[ただし それには リーダーと呼ばれるポジションを 経験し現場を 管理できる 能力を身に付けなければ ならない]
[初めて リーダー見習を務めた日]
[ドクターカー乗務に 必要な七つ道具を 先輩が教えてくれた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[と そのとき]
[救命救急センターの救急外来ではいかなるときも 最悪の事態を想定した準備が 求められる]
[ドクターカーへの 憧れを瞬時に 切り替え患者を 待った]
[建設現場で フォークリフトと 金網に足を挟まれてしまった 男性]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[男性には 付き添いもない]
[外来受付に事情を 伝える]
若生福島から。
[蘇生室へ 移動する間に 容体や目に付く 外傷などを チェック]
[足からは まだ血が 滴っていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[ケガは 左足の くるぶし辺り]
[包帯を外すと骨が 露出していた]
[傷の深さを 確認する]
[その上で レントゲン室へ]
男性うん。若生大丈夫です?
[若生さんは 男性への声掛けを忘れない]
[状況を 把握するためレントゲンの結果にも 注意を払う]
[折れていたのは 脛骨と 腓骨]
[足を 動かすだけで激痛が走るはずだ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[まずは 男性を安心させなければ]
若生6人?
若生年少?そうなんですね。
男性そうですね。
若生あれですね。 ご実家。ご自宅 福島ですもんね。
男性そうです そうです。
[手術室へ運ばれる 男性は看護師との 短い会話で家族の顔を思い描いただろうか]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[妻や 子供が 駆け付けるのはどうやら 翌日になりそうだ]
[一息つく 暇もなくホットライン]
[間もなく 患者がヘリで 搬送されてくる]
[若生さんは 準備を整え始めた]
[ところが…]
[何と…]
看護師119 行こうか?若生はい。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[こんなとき リーダー職にある看護師はスタッフの配置を即決しなければ ならない]
[ヘリへの対応を 同僚に任せ若生さんたちは院内119の 対応に 向かった]
[いわゆる コードブルーだ]
[懸命な 救命処置で病室は 騒然としていた]
[だが 若生さんは 動じない]
[これまでの 投薬状況などを確認]
[自分に できることを考える]
看護師いいよ いいよ。若生通って いいですか?
[緊急事態には 慣れていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[人工呼吸のためチューブを しっかり 固定]
[患者は その後危機を脱している]
[病棟看護師とどう 連携するか?]
[リーダー見習として 先輩から心得を学んでいた そのころ]
[屋上ヘリポートには 患者を乗せた海上保安庁の ヘリがまさに 着陸しようとしていた]
[プロペラが 回転する範囲は危険が伴う]
[患者を 危険範囲の外に運びだすまで医師たちは 近づくことができない]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[海水浴中に 溺れ意識を失ったという 男性]
[ヘリに乗せた時点で すでに心肺停止状態だったという]
[状況が好転する 兆しは見えない]
[海上保安庁の隊員から詳細が 伝えられる]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
隊員ありがとうございます。
[懸命に 続けられた蘇生処置も むなしく…]
[男性の心臓は ついに 鼓動を取り戻すことは なかった]
医師蘇生 終了。
[切ない 一日が 終わる]
[初めて リーダー見習に就いた若生さんが先輩看護師に反省点を こぼしていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[かつて 5年を過ごしたEICUでは患者に寄り添って支えることが 仕事だった]
[だが 救急外来では何よりもとっさの判断と 瞬発力が求められる]
[身に付けるべきことはまだ 多い]
[念願の ドクターカー 乗務]
[夢が かなったのは数日後だった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[若生看護師が 二度目のリーダー見習に 就いた日]
[ドクターカーの 出動要請が舞い込んだ]
[先輩と 一緒なら同乗が許される]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[経験を積む チャンスだった]
[患者は 胸と 背中に激しい痛みを 訴えているという]
[直ちに 治療を開始できるようにドクターカーでは現場への車中から 必要な処置の準備が 始まる]
[環境が変わってもやることは 同じ]
[冷静に見えたのだが…]
[ポケットは 外側が 基本]
[さすがに 少しだけ舞い上がっている]
[医師は 慣れない 若生さんを気に掛け道中で現場での手順を おさらい]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[すでに 救急車に収容されていた患者の元に 急ぐ]
[せっかくの機会を生かすようにと先輩看護師は 患者への対応を若生さんに 任せた]
[ところが…]
[血管の細さに 加え普段とは ベッドの高さも違うルート確保]
[苦戦していた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[うまくいかない]
[走りだした 車内で医師の針は たちまち血管を 探り当てる]
[いつもなら ルート確保で苦労することなど ないのに]
[けれど へこたれているわけにはいかなかった]
[己の非力を 悔やむのは後回しだ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[肺が 破れ空気が 漏れだしていた 男性は空気を抜く処置に取り掛かり 事なきを得た]
[悔しさを糧に やがて若生さんは 憧れを 手に入れる]
[ドクターヘリには 傷だらけの少女が 乗っていました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[幼いころ 心臓の病で 入退院を繰り返してきた 少女は優しい看護師さんが大好きでした]
[私も いつか…]
[青い たすきはリーダーの印]
[思いを貫いた外山 若菜さんが救急集中治療室 EICUに配属されて 5年になります]
[そこは 救命救急センターからの患者たちが 入院する フロア]
[無数の機器が絶えず 異変を告げてきます]
[突然 呼吸が早くなった 男性が何かを 訴えていました]
警告音
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[意識が 明瞭でなく 言葉を発することも できません]
外山何かを訴えているんだけどな。
[問われるのは 想像力]
[試しに 姿勢を動かしてみました]
[「医師は 病気を診る。私は 人を見たい」]
[外山さんの ポリシーです]
[ホットラインを 聞いてすぐに 準備]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[救命の処置が 終われば 患者はEICUに 入ることになります]
[ヘリで 運ばれてくるのは18歳の少女]
[自転車で 通学中トラックに はじき飛ばされかなりの傷を 負っているといいます]
[地元 小田原の病院でできる限りの 応急処置を済ませての 搬送でした]
[損傷は 顔面 頸椎 胸部など]
[詳しい情報は 同乗してきたフライトドクターから 提供されます]
[ストレッチャーの少女は痛ましい姿でした]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[ひどく 腫れ上がっている顔面]
[それでも意識はある様子です]
[事故からは 5時間近くが経過していました]
[一とおり 外傷の 観察を終えるとさらに 精密な CT検査]
[その結果に 医師たちはがくぜんと しました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[モニターに 映し出された少女の頭部]
[顔面骨折。 右目の脱臼]
[鼻の骨も 上顎の骨も折れています]
[体を きつく 固定していたバックボードに出血が 乾かずに残っていたようです]
[続く MRI検査では 頸椎にも重大な異常が 見つかりました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[問題は 頭部を支える2番と 3番の 頸椎]
[このままでは 首から下が動かなくなる可能性もあります]
[今 少しでも 首を動かせばさらに 悪化しかねません]
[物々しい 器具で 首と頭がしっかりと 固定されます]
[翌朝]
[EICUに 入院した 少女の傍らにあの 外山さんが いました]
[意識は はっきりしているのにほとんど 身動きが取れないその つらさ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[外山さんは 少女の身になって考えます]
[事故直後の 出血で髪の毛が 固まっていました]
[洗ってあげたらすっきりするはず]
[優しさとは 想像する力です]
[呼吸器に つながれている少女は言葉を 発することができません]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
外山2番目は 「暑い」?「暑い」の方が 上かな?「ベッド」の方が 上?
[左手だけで 答えるイエスと ノー]
[しばらくは これがコミュニケーションです]
外山「体の向き 変えて」?
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
外山そうそう。 3が ピースね。そしたら えーと。
[EICUの 看護師は患者が 少しでも 快適でいられるよう心を砕きます]
[同僚看護師も 使える質問のボードを 作りました]
[こんな 笑い声だって 少女を和ませるに 違いありません]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[母親と 妹も 命の危機はないと知って 一安心]
[聞けば 普段からとても 明るい少女だそうです]
外山ちょっとお胸の音 聴くからね。
[「私は 人を見たい」]
[外山さんは 患者にとって最善と思われることをいつも 探していました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[同僚たちにも 少女への接し方は 伝わっています]
[少女は 高校3年生]
[友達も多くクラスでは 人気者]
[卒業したら 就職の予定です]
[でも この事故が影響を 及ぼさないか どうかはまだ 未知数]
[こんな状態でも 18歳の少女は持ち前の 明るさを発揮していました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
看護師そっか。
[これから 何度かの手術が待っています]
おはようございます。
[今回は 頸椎の ずれを 戻し固定する 手術]
[無事に済めば 頭と 首から器具を 外せます]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[笑顔で 励ます外山さんですが実は かなりの 難手術]
[頸椎と 頸椎の間にある椎間板を削り補強の プレートと共に骨盤の骨の 一部を移植しなければ なりません]
外山お願いします。
一同よろしく お願いします。
[まず ダメージを受けている2番と 3番の 頸椎を 固定し顕微鏡下で 現在の 椎間板を取り除きます]
[続いて 骨盤の一部から腸骨と呼ばれる 骨を 採取]
[その骨を 椎間板を取り除いた スペースに 移植し頸椎が 元のように 固まるまで金属プレートで 補強します]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[プレートを ねじで頸椎に固定]
[少女の頸椎は 薄くねじが 貫通してしまわないよう医師たちは 絶えず画像を 確かめながら慎重に 作業を 進めました]
[プレートなどは そのまま体内に 残されますが生活に 支障はないと いいます]
[手術を終えたところでもう一度 頸椎の状態を 確認]
[難手術は 成功しました]
[これで ようやく首を固定していた 器具からも解放です]
[搬送から 12日]
[少女の回復ぶりは周囲を 驚かせました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[もう 流動食が 取れるようになっています]
[でも 呼吸器は まだ 外れず声は 出せません]
女性そうなんだ。うなずいてるけど。
看護師そうだよね。
[たとえ 無言でもすっかり 病棟の人気者]
[早くも 翌日には初めての 歩行訓練です]
[これも 若さの力でしょう]
大丈夫?
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
12。 12。 12。
男性はい。 お疲れさまでした。
[ほぼ 2週間ぶりに歩いた気分は…]
[「生まれたての 子鹿感」]
男性これ 持ってるとね…。
男性すいません。 いってきます。お願いします。 頑張れ。
[この日は 骨折している左肘の手術]
[今まで 肘が折れていた方の手で意思を 伝えていたんです]
男性よく 頑張ったね。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
男性まだ 絶対じゃないけど。
[搬送から 14日]
[ずっと声を 出せずに きました]
[ようやく おしゃべりができるかも?]
一同よろしく お願いします。お願いします。
[骨折部分はワイヤで つなぎます]
[手術を終えて やっと…]
[なのに なぜか 彼女は 涙目]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
男性今 痛み止めの調整をしてるところで。
そうか そうか。 痛いね。
[そうか。 呼吸器が 取れたけど手術の痛みでおしゃべりどころじゃなかったんだ]
喉は 閉じたんだね。いいよ。痛いんなら 痛いで我慢しないで。
[それでも 家族には心強い 前進です]
[おばあちゃんもほっとしていました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[ヘリによる…]
[EICUを出て 救急病棟へ移ることに なりました]
女性そんなことない?あっ そう?
女性いい人ばっかり?
[病棟が 変われば看護師も 代わります]
[あいにく 外山さんは手が離せず少女を 送り出すことはできませんでした]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
外山でも よかった。はっきり 目が覚めて。
[驚いたことに2日後には…]
[しかも 歩いて移動することが できました]
看護師いってきます。
[18歳。 健康を 取り戻すエネルギーは 驚異的です]
[リハビリも 加速しました]
[事故で まだ まひが残る右腕の神経]
[治るまでには時間が かかります]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
スタッフあした? ホント?少女ホント。
少女そう。
男性遠いところでよ。そりゃ そうだ。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
少女やった。 褒められた。
[退院が 決まったのは6日後のことでした]
[退院の朝。外山さんが 病室へ]
少女こんにちは。
外山いえいえ。ホント よかった。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
少女そうですよね。外山そう。
少女まだ 完治したわけじゃないけど ひとまず。
外山うん。ホントだよ。
[この仕事に就いて よかった]
[心から そう 思える瞬間です]
少女ありがとうございます。
外山よかった。元気になってくれて。
[「私は 人を見たい」信念が また一つ 報われました]
[けなげな親子は 退院前にEICUに 向かいます]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
女性よかった。
[外山さんの 同僚たちも同じように 感無量だったはず]
[元気に退院していく 患者を見送るのは看護師にとって最大の喜びです]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
男性いきますよ。はい。 チーズ。
シャッター音
女性ポーズ 変える?ポーズ 変える?
少女変えられない。
男性はい。 チーズ。シャッター音
少女ありがとうございます。看護師おめでとうございます。
[悲しい出来事も 少なくはないEICUにこの朝 爽やかな 一陣の風が吹きました]
少女また。男性元気になったら遊びに おいで。少女元気になったら。
[リハビリの傍ら 彼女には就職活動が 待っています]
[そこは 手術室。新人看護師は 必死だった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[ことし 北里大学病院には総勢 160人の看護師が 入った]
[真っ白な ナース服を身に着けた 新人たちは1カ月のオリエンテーションを 経て配属先の病棟に 散っていく]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[希望に あふれた 笑顔が失敗や 挫折に ゆがむのはそのときからだ]
一同おはようございます。おはようございます。
[総合手術センターにやって来たのは13人の ニューフェース]
[一人前の オペナース。手術看護師を目指して 歩みだす]
[学生時代とは まったく 違う実践の場]
看護師はい。じゅうぶんに 乾かして。
看護師はい。 じゃあ 次。
[数えきれない 器具の名前を覚えるだけでも 一苦労]
[メモ魔の 柿沼 麗さんは北里大学の卒業生]
[指導にはキャリア 7年の 先輩が付いた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[手術中 執刀医に器具を手渡す 器械出しや…]
[必要があれば 即座に 対応する外回りの他に…]
[手術前の患者から直接 話を聞く術前訪問も 大切な仕事]
[配属早々 乳がんで左乳房の一部を 切除する患者を 訪ねることになった]
柿沼はい。
[カルテだけでは 分からない患者の情報は看護方針を 決める助けにもなる]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
柿沼はい。
[矢継ぎ早に 質問を重ねる柿沼さん]
[それを 制するように先輩が 尋ねた]
女性ありがとうございます。
[先輩は 患者の気持ちに寄り添っている]
[反省の言葉には未熟さへの 自覚があった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[それが 成長への 一歩になると先輩は言う]
[長く 看護師を務めた 祖母に影響を受けた 柿沼さん]
[学生時代。手術を受けた 患者を 看護した]
[その経験もあってオペナースを 志望したそうだ]
柿沼私も…。
[初めて 器械出しを経験する日]
安田こっから 後ろの。 そう。ここの…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
安田そのままぐいっと 引っ張るとさっきよりはちょっと 楽かもしれない。
柿沼はい。ありがとうございます。
[手術室には見たこともない器具も並んでいる]
[滅菌された リストに 照らして一つ一つ 確認していった]
安田汚い組織とかがりがりがりって ほじったり。
安田そうそう。
安田ちょっとね先端が 動くやつ。
[先輩 立ち会いの下で手術が 始まった]
[初めて 医師に手渡す メス]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[でも 動きが こわばっている]
[頭蓋骨 損傷の 患者にメスが入った]
[待ったなしだ]
[ぼう然と 見詰めるだけ]
柿沼はい。安田これ。
安田これ。
[すっかり 混乱してしまった]
安田開いて渡してもらっていい?
[ついには 医師が 自ら器具を取る]
[まったく ついていけない]
[柿沼さんにはもう 出る幕が なかった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
柿沼はい。
[手術は 4時間半ほどで終了]
[初めての 器械出しも反省だらけに なってしまった]
[分からなかったこと。間違えたことは すぐに メモ]
[いたずらに落ち込んだり しないところが柿沼さんの いいところだろうか]
[手術部に 来てからメモ帳は すでに10冊以上 使いきっていた]
[休日になるとしばしば 訪ねるところがある]
洋子はい。 いらっしゃい。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[その背中に 憧れたおばあちゃんの家]
[母親と 一緒にいつも 決まって手料理の お昼ご飯をごちそうになる]
洋子ナス 駄目だったんだっけ?柿沼うん?
洋子ナス 駄目だっけ?柿沼駄目ではないけど。
[酒井 洋子さん。 76歳]
[昭和の時代から実に 46年も看護師を務めた 大先輩]
[まさか 孫が 後に続くとは思ってもいなかった]
洋子そういう 看護師に…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[自宅では 毎日 メモを整理し丁寧に ノートに まとめている]
[次の 手術に向けて懸命に 器具の名前や使い道を 学んでいた]
[器械出しに 臨むのはこれが 五度目]
[手術内容が 変われば当然 使う器具も 変わってくる]
[立ち会いの先輩は いるが試しに 柿沼さんに任されるらしい]
[今回は 落ち着いていた]
一同お願いします。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[動きに 少しも よどみがない]
柿沼はい。 はい。
柿沼はい。
[見違えるようだ]
[タイミングも申し分なかった]
[これも 書きためたメモの おかげだろう]
[柿沼に任せれば 大丈夫]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[そう 言われる日は案外 遠くないかもしれない]
[新人看護師の試練は配属先によって 様々でした]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[4月。 救急病棟にも6人の フレッシュな 新人が入ってきました]
風間よろしく お願いします。一同お願いします。
小西よろしく お願いします。一同お願いします。
橋爪よろしく お願いします。一同お願いします。
高橋よろしく お願いします。一同お願いします。
[まだ 右も左も 分からない新米看護師の 一人…]
[真っすぐ 切り揃えた 前髪がいかにも 初々しく見えました]
[配属から 半年間は先輩に付いてみっちり 基本を学ぶ 決まり]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[きっと まだ ドキドキしているに 違いありません]
吸引する音
せき
[たんなどの 吸引は看護師にとって日常的な 仕事です]
小西やった方が いいですか?看護師いいよ。 全然。
小西取りますよ。
吸引する音
せき
[思わず 後ずさり]
吸引する音
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
せき
吸引する音
[中学生のとき父親が 心臓を患い救急車で運ばれたことが ありました]
[集中治療室の 看護師さんは父親だけでなく家族も 気遣ってくれた]
[その記憶が 救急の看護師を目指した理由だそうです]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[寮から通っている 小西さん]
[出勤時間より 30分 早く病院に 出ていました]
[なぜ?]
[見上げた 心掛け]
[でも 命を預かる仕事に「知らなかった」は 許されません]
[努力の成果は看護に 表れます]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
小西熱くない?
[病棟で 出会うまで見知らぬ人だった 患者に彼女は 娘のように接していました]
小西いい感じです。
小西もっと 楽になる?
[こちらには 背中の凝りをほぐすマッサージ]
男性右側の方…。
小西右側から。真ん中からね 右側に。
小西ずっと 寝てるとですね。
[声が出せない人も います]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
小西顔?
小西ここ 置いときますね。
[小西さん。 一生懸命でした]
小西口腔ケアしようと思うんですけど。もう 大丈夫です。女性ありがとうございました。こんにちは。
[見舞いに 通ってくるのは奥さんです]
[指相撲は夫婦の日課でした]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[夫婦って すてきだなと小西さんも思ったりするのでしょう]
[けれど 彼女が 働いているのは救急病棟です]
[ある日 入院患者の 一人が亡くなりました]
[小西さんも 看護してきた人]
[救急病棟では 容体の急変も決して 珍しくないのです]
[彼女が 休みの日に起きた突然の出来事でした]
[翌朝 申し送りの場で知らされた 小西さん]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[普段の 柔らかな表情が見られませんでした]
[ご遺体が まだ 霊安室に安置されていると聞き関わった医師と共に お見送り]
♪~
[新人たちにはこれが 初めての経験です]
♪~
[先輩看護師が ささやいたのはお別れの作法]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
♪~
[つい 2日前までお世話していた 患者さんです]
[話し掛けると小さく 笑顔を返してくれました]
[先輩の 上村 由似 看護師には小西さんたち 新人の動揺が手に取るように 分かります]
小西すいません。上村いいんですよ。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
♪~
♪~
小西ありがとうございました。
[病棟に戻れば涙を見せることなど できません]
小西私 おトイレ 行ってきます。ちょっと 鼻水が すごいので。すぐ 戻ります。
[死は 決して特別なことではない]
[看護師たちが身をもって 受け止める厳粛な 事実]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
小西ありがとうございます。櫻井ありがとうございます。
[小西さんは 気持ちを 必死にリセットしました]
[病棟には 助けを必要とする患者が 待っているのです]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[その夜 初めて 患者を見送った看護師たちのためのカンファレンスが行われました]
看護師すごい 笑ってたんだよね。小西そう。 すごい…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[つらい体験は胸の奥に ため込まず口に出すことが大切だといいます]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[新人看護師たちが 採血の技術を学ぶ 講習がありました]
小西はい。 こんにちは。看護師こんにちは。
看護師テストです。小西ありがとうございます。
[看護学校時代にも 学んだ小西さんですが実際の採血が間近に 迫っていると思うだけで手先が 震えてしまいました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
小西ああ。 抜いちゃった。
小西はい。駄目です。 駄目なパターン。
[恥ずかしい場面を撮られちゃいましたね]
スタッフ小西さん。 一発目…。
[もう少し 練習を重ねた方がよさそうです]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[先輩の腕でも 採血に挑戦しOKを もらった 小西さん]
[朝からマニュアルを 読み返しついに 本番を迎えることに なりました]
[ぎりぎりまで手順を 確かめています]
[大丈夫かしら?]
[患者さんが 採血デビューに協力してくれました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
男性えっ?小西お食事は まだ取られてないですよね?はい。後は…。 後は…。もう1個 ありましたよね。
[患者さんの方が緊張しているかも]
小西ないですか。ありがとうございます。
小西そうですよね。
[見かねた先輩が空気を 和ませます]
小西12の 3。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[実は 先輩も緊張していたみたい]
小西痛くなかったですか?男性うん。 大丈夫だった。
小西ありがとうございます。
看護師ありがとうございます。
[この先もマスターしていくことは山のようにあります]
小西失礼します。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
小西すいません。
[試練を 幾つも 乗り越えて。頑張れ 小西さん]
[小さな命が懸命に 生きようとしていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[この日も 元気な産声が上がろうとしていた]
産声
[巨大病院では 毎日のように母親が 幸せを かみしめている]
[けれど 必ずしも穏やかな 出産ばかりとは限らない]
[子宮 破裂の 疑いあり]
[母親は 急きょ 分娩室から手術室へと 運ばれた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[一刻を争う…]
[急がなければ赤ちゃんにも 母親にも命の危機が 襲い掛かる]
[小さな命が取り上げられたのは手術室に入って10分後のことだった]
産声一同泣いた。 おめでとう。
[健やかそうな 赤ちゃんに立ち会っていた実習生の 看護学生も思わず 安堵の涙を 流している]
[産科病棟に 配属された新人看護師たち]
[その中に異色の経歴を 持つ者がいた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[稲生 愛さんは 助産師として5年のキャリアを 持っている]
[以前 勤めていた 病院ではリスクを伴う 出産はあまり なかった]
[病院を移った 理由がそこにある]
[通常の お産は数えきれず 助けてきたが緊急事態にも 対応できる看護師になりたい]
女性力 入れましょう。一同12の 3。 はい。
女性ずーっと 下に。そうそう そうそう。
[即戦力と 見込まれた稲生さん]
[期待に 応えた]
[彼女の腰に 見つけたのは安産祈願の お守り]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[実は 他にも お守りを身につけている]
[同期の新人は 興味津々だ]
稲生だから心臓が 描いてあるの。
看護師ホントだ。稲生かわいくない?
[お守りが 試されるときはすぐに やってきた]
[初めて 臨む…]
[おなかの中の 赤ちゃんは心拍数が 下がっているという]
[救急搬送されてくる母親のために帝王切開の準備が 急がれた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[稲生さんには 未知の領域]
[先輩の仕事をただ 見詰めるしかなかった]
[週数 25週はかなりの早産だ]
[わが身に何が 起こっているのか?]
[母親は 気が動転している]
泣き声
泣き声
[緊張を 和らげようと医師たちが 優しく 話し掛ける]
女性お薬とか 食べ物も大丈夫ですか?ぜんそくも ないですか?
[何もできない 稲生さんをよそに慌ただしい出産は 終わった]
[その後も 緊急事態が続く]
[患者を迎えたとき自分に 何が できるのか?]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[今は まだ 手探りだ]
[蘇生室に 運ばれたのは帝王切開による 出産で9リットルもの 大量出血をした母親]
[止血を 終えると直ちに 産科の 集中治療室へ]
[立ち会った 稲生さんには見守る以外 なすすべが ない]
[時折 走る 激痛]
[わずかに 対応できたのは母親の言葉を聞いた 直後だった]
一同うん。 そうですよね。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[何でもいい。声を掛け続けようと 決めた]
[それしか できない 自分がふがいなかったけれど…]
[どんなときも母親に 声掛けを]
[以前の病院でたたき込まれた 教えだった]
[突然の事態で離れ離れだった 赤ちゃんを母親の病室へ]
泣き声
[この泣き声が どれだけ 母親を元気づけるか]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[稲生さんは 知っている]
[産科病棟で 3カ月]
[彼女は 帝王切開が 予定される母親の担当になった]
[このとき…]
[子宮が 伸びにくい 病でこのままでは 赤ちゃんが大きくなりにくいという]
看護師こんばんは。女性あっ。 こんばんは。
看護師すいません。 お休み前に。女性大丈夫です。
[母親は 気丈だった]
[でも 28週で赤ちゃんを産む プレッシャーは計り知れない]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[数日後 私たちは 病室で思いがけない会話を 聞いた]
[稲生さんの 優しさのこと]
[自分に 正直でいるのは悪いことじゃない]
[稲生さんはそう 言ったそうだ]
[不安を 鎮めるにはどうしたら いいか?]
[産科病棟にはおなかの中で 育っていく赤ちゃんの人形が用意されていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[週数ごとの 成長ぶりを理解してもらうためのものだ]
[28週目でも赤ちゃんは これだけの大きさ]
[それを 伝えたら 母親は勇気づけられるかもしれない]
[稲生さんは タイミングを選んで人形を見てもらおうと 考えた]
[28週目が 近づいた ある日]
[先輩看護師の 許可を得て人形を手に 病室へ向かった]
稲生失礼します。今 大丈夫ですか?あっ。 こんにちは。 こんにちは。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
女性あら すごい。これ 何ですか?
稲生そう。 そうなんです。
女性へえー。
稲生そう。結構 しっかり 重たいですよね。
女性うん。 重い。
女性重く感じます。全然 重く感じます。
女性よく できてる。 しかも。
[どうやら 不安や 恐れは少しだけ 遠のいたようだ]
[稲生さんの 気遣いが幸いしたのかおなかの赤ちゃんは頑張って 少しずつ成長を 続けてくれた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[一時 退院の後妊娠 39週目]
[通常の出産を迎えることができた]
[それは 赤ちゃんが持つ生命力の おかげだろう]
女性あっ。 出た。 ひょん。
女性ただいま。女性おかえり。
男性待ってました。女性お待たせしました。触って。
女性泣いてる。男性よかった。
男性よかった。 よかった。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[いつか彼女が 大きくなったとき母親から聞かされるかもしれない]
[ママと 自分を 力づけてくれた看護師さんのことを]
稲生お忙しいところすいません。 こんにちは。
女性ありがとうございます。最後まで 来てくれて。
稲生よかったです。 ホントに。女性無事にね。いろんな意味でね。
稲生まず 一安心ですね。女性そうそう そうそう。
[稲生さんは その後も様々な ハイリスク出産に立ち会い続けた]
産声
[でも もううろたえることは ない]
稲生おめでとうございます。見えます?
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[どんな お産にも向き合えるようにあしたへの階段を 上っていく]
[10月14日]
[病院に隣接する 施設でささやかな イベントが開かれました]
[ナース服を 脱いで受付に 立つのは 荻 友香子さん]
[職場は新生児 集中治療室です]
[そう。 この日の主役は困難な病を 克服して自宅で 暮らせるようになった子供たち]
[毎年 一度 北里大学病院では他の病院を 退院した 子供や家族たちを含む交流会を 行っています]
[見違えるように 元気になった子供たち]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[その姿は 看護師の大きな励みでしょう]
[専門的な治療を 必要とする赤ちゃんが年間 300人近くもやって来ます]
[重症の赤ちゃんと 向き合うのは精神的にも つらい仕事]
[看護師 6年目の 荻さんは後輩にとって 頼もしい存在です]
看護師ありがとうございます。
また もし忘れちゃったら…。
急に 2人 受け持ちとか始めちゃったから 大変だよね。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[NICUに また小さな命が 運ばれてきました]
[体重 わずか 900gの男の子]
[こんなとき 看護師が最も 心を砕くのは…]
[抱き上げることも できない]
[保育器の中の わが子をただ 見詰めるだけ]
[でも 荻さんは…]
[少しでも 母親らしいことができたら]
この空気で 今 たぶん…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
今 そこに いますね。 手元に。ここが たぶん 色 付いて。この先 空気を押してます。あっ。 ホントだ。
[お母さんの思いが こもったほんの…]
[NICUの看護師には家族のケアも 重要な使命]
[自分を 責めてしまいがちな母親が赤ちゃんに できることを探す]
[それが荻さんの やり方でした]
[23週で 突然破水してしまった 母親]
[緊急の帝王切開が始まります]
[赤ちゃんは 直ちにNICUが 受け入れるため担当として 荻さんも分娩室に スタンバイ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[23週といえば 一般的な妊娠期間の 半分です]
[分娩室の空気は張り詰めていました]
[生まれた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[体重は ほんの 500gです]
[自力での呼吸が 難しいためすぐに 呼吸用の管を挿入しなければ なりません]
[荻さんが 赤ちゃんの口に管を 固定します]
[NICUの仕事は もうここから 始まっていました]
[くしくも お母さんの職業は看護師]
[赤ちゃんと 対面です]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[名前は…]
ああ。 ちっちゃい。
男性じゃあ お母さん。お預かりします。
お願いします。
[リスクを抱えて 生まれてきた赤ちゃんには生後 72時間が 大きなヤマ]
[その ヤマを乗り越えられるようNICUでは あらゆる努力が払われます]
[栄養補給は 鼻から]
[点滴を 入れるのはおへそから]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[何もかもが 慎重を要する繊細な治療でした]
[誕生から およそ 1時間で当面 笑愛ちゃんに必要な処置は 終了]
[両親に 今後の方針が伝えられます]
[看護師であるだけに 状況を冷静に のみ込んだ お母さん]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[荻さんが いつものように今 できることを 勧めます]
[笑愛ちゃんは 無事72時間のヤマを 越しました]
[ところが…]
[突然 腸が破れてしまったのです]
[早産で生まれた 赤ちゃんは腸の機能が まだ 弱く便が 詰まってしまうことも多いとか]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[緊急手術は NICUのベッドでそのまま 行われました]
[人工肛門を作り 便を排せつできるように するのです]
[手術は 成功]
[けれど 状況は依然として 緊迫しています]
[毎日 欠かさず 通ってくるお母さん]
[その姿を 見て荻さんが 動きました]
[直接 母親の手で赤ちゃんに ミルクを]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[綿棒に 含ませるのはお母さん自身の 母乳です]
[お母さんの顔もほころびました]
[笑愛ちゃんが 一瞬目を開けたのも このころです]
[窓の外には遠い空が 広がっていました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[あるとき お母さんが 荻さんに打ち明けてくれました]
[まだ 幼い他の子供たちのこと]
[笑愛ちゃんにばかり 一生懸命なお母さんへの 焼きもちでした]
[生まれてから 3週間]
[元気になることができるか どうか]
[主治医にも展望は ありません]
どういうふうに…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[思いやるのはお母さんの気持ちでした]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[笑愛ちゃんが 生まれて3週間]
[主治医にも展望は 見いだせていません]
どういうふうに…。
[経験を 積んできた荻看護師にとって医師の言葉は重く 響きました]
[まだ お兄ちゃんやお姉ちゃんと一度も 対面していない笑愛ちゃん]
[家族全員と 会っておいた方がいいかもしれないのです]
[医療チームは両親への提案を 決めました]
[伝えるのは担当の 荻さんです]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[荻さんは 両親を面談室に 案内しました]
私としては…。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[看護師である お母さんはその面会が 何を意味するのか察していたのです]
[果たして正しい選択だったのか…]
[お母さんの気持ちをかき乱してしまったような気がして荻さんは その日 一日自問自答を 続けていたようです]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[夜 同僚と 話し込む荻さんの姿が ありました]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[NICUで働く 看護師が絶えず直面する 悩み]
[正しい答えなどどこにも ないのです]
[やがて 誕生 1カ月を迎えた笑愛ちゃん]
[成長の記録に足形を取ることに なりました]
ぺたってやってもらっても いいですか?
このままで?いいですよ。 せーの。よいしょ。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
外しますね。取れた。
もう片方 やりますね。
[一進一退の容体は医師の立場から 見て決して 好ましい状況ではありませんでした]
[荻さんは お母さんを気に掛けています]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[自分の腕で…]
[必ず かなえてあげなければ]
[それは 39日目のこと]
[笑愛ちゃんの体調が悪化しました]
[家族を呼びたいと言いだしたのは お母さん]
[両親以外の面会が認められていない この病院では家族が入れるのは特別なときだけです]
[ミルクを浸した 綿棒が笑愛ちゃんの きょうだいに渡されます]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[そのときが近づいていました]
[妹の 笑愛だよ。 お母さんはそう ささやいていました]
そうですね。
[看護師たちにはお母さんの言葉が 救いです]
[窓の外が 白々と明け始めたころ…]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[笑愛ちゃんの呼吸は次第に 弱まってきました]
♪~
[小さな体がお母さんの手に 託されます]
♪~
[その ぬくもりを お母さんが忘れることは ないでしょう]
♪~ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[救える命と 救えない命。NICUの現実です]
[笑愛ちゃんの最期に荻さんは 立ち会えませんでした]
[それも シフトで働く看護師の定め]
[多くの赤ちゃんと その両親が荻さんの支えを 求めています]
[婦人科病棟には多くの がん患者が いた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[西病棟 7階。 婦人科のナースステーションには女性看護師ばかりが詰めていた]
[今 若い世代に増えている子宮がんや 乳がんを はじめ入院患者の多くががんと 闘っている]
[師長は がん専門看護師のベテラン]
[坪井 寛子さんは緩和ケアの 認定看護師として様々な患者に寄り添っている]
[それぞれの思いに耳を傾けることも 大切な仕事]
[例えば 勝手に 薬を飲むことをやめてしまった 子宮がんの女性]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[7年前に夫を亡くしていた]
坪井前 あれですよね…。
坪井あっ。 そうなんだ。女性うん。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[患者 一人一人が病と 闘っている]
奥山地味な。
今夜から 点滴なの。(スタッフ)そうですか。
[娘 2人を連れて 再婚した奥山さんは 1年半前夫の郷里 八丈島に引っ越したばかりだった]
[島の健康診断で 見つかった子宮頸がん]
[地元では 手に負えず家族を残してたった一人の 入院だった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[入院は 6週間。その間放射線と 抗がん剤を 併用する治療が続く]
[奥山さんの場合患部への 放射線治療は体の外側からと 内側からの2種類]
[外側からの照射は6週間で およそ 30回]
[病巣だけでなく転移の可能性を 抑えるためにリンパ節への 照射も]
[これに加えて 抗がん剤の点滴が週に 一度 行われていた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
看護師気持ち悪い?
[点滴後は 吐き気に襲われることが 少なくない]
[奥山さんの様子にも気を配っている あの坪井さん]
坪井奥山さん。 失礼します。
坪井昨日 夜ちょろっと 話したけど。
坪井治すためにはやるしかないからね。
坪井診断されたときから。
坪井その目標が あるから頑張ってる?
奥山頑張れる。
坪井失礼しました。奥山はい。
[家族が来られない 奥山さんには話し相手も 必要だ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
坪井お薬をこういう段階で 飲んでこうっていうのが自分で 考えてやれるようになってきてらっしゃるなと思いました。
[副作用が 落ち着いているときは努めて 外へ]
[同じ 心地よい風がきっと 八丈にも 吹いている]
[そう 思うだけで鬱々とした気分も 和むのだ]
[島を出て 入院]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[そう 告げられたときは運命を 恨んだ]
[娘たちと 新しい暮らしに踏み出したところだったのに]
[坪井さんからの 提案もありゴールデンウイークには一時帰宅が 許された]
[4週間ぶりに家族との 再会だ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[一時帰宅する 奥山さんを娘たちが 出迎えた]
[娘 2人は まだ 中学生。どれほど 心細かったことか]
[1カ月も 家を空けていた奥山さんにとって島の景色は 新鮮だった]
[世界中の どこより 落ち着くわが家]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[食卓には 源記さんの手作りの料理が 並んだ]
[農園で 夫婦が栽培しているのはパッションフルーツ]
[ちょうど 授粉で忙しい時期だった]
[少しは手伝うつもりだったのに治療のせいで体力が 消耗していた]
[せっかくの 一時帰宅だが思いは 複雑だった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[家で 過ごせたのはほんの 2日]
[飛行機が取れず病院に戻る足は 船になった]
[早く 元気になって…]
[今の奥山さんにはただ それだけが 望みだった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[巨大病院に 入院している患者たち それぞれの物語]
[孤独や 不安 切なさをくみ取って 力づけるのも看護師の 大切な務め]
[再び 坪井さんたちに支えられる日々]
[必ず 元気で 家族の元に。思いは 患者と 同じだ]
[EICUに 患者の家族が呼ばれたのは入院 7日目のことだった]
[ベッドサイドの空気は重く よどんでいる]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[担当は 18歳の少女を 看護したあの 外山さん]
[小康状態から 突如容体が 急変したという]
[動脈瘤の破裂でくも膜下出血を起こした 男性は脳内に 脳脊髄液が たまる水頭症を 併発]
[事態は 逼迫していた]
[医師が 家族に 説明する]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
外山おはようございます。点滴 確認しますよ。
[危篤状態で すでに 8日目]
[呼び掛けにもまったく 反応は ない]
[人工呼吸器と 人工透析の機器が支えている命]
[だが 信じられないことが起きた]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[まさに 奇跡だった]
[危篤状態だった男性が人工呼吸器を 外されていた]
医師消毒する…。 ちょっとここ ひんやりします。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
スタッフびっくりしました。樫見びっくりしました?
[EICUの スタッフも驚きの声を 上げる]
[誰よりも 家族の感激は大きい]
医師本人が 一番…。
女性すごい うれしいよね。よかったね。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[そう やすやすと倒れて たまるか]
女性怖いわけじゃない。北海道の 稚内って言ってたんだね ずっとね。
[外山さんも駆け付けてきた]
外山あっ。 ホントだ。
外山よかった。
外山やっと 声がね。
男性12の 3と。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[危篤状態から 12日目にはもう リハビリが スタート]
[本人も やる気満々だった]
男性はい。 じゃあいきましょう。 12。そうですね。 いいですね。いいですね。
[まるで 映画みたいだと誰もが 見とれている]
男性ばっちりでしたね。どうですか?どうでしたか?
[さすがに 少々 お疲れか]
[危篤から およそ 1カ月。退院の日が やってきた]
[脳神経外科の主治医がヤマザキさんの病室を のぞく]
山本お疲れさまです。ヤマザキああ。 いいえ。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
ヤマザキだいぶ 待ってるからね。山本そうか そうか。
ヤマザキ聞いてびっくりしちゃって。
山本ホントにね…。
スタッフ普通です。
ヤマザキそう。 ひどかったね。
山本ひどかった…。大変だった。 病気だったからね。
ヤマザキ危なかったって。山本ホントにね。
ヤマザキどうも。お世話になりました。
一同お大事に どうぞ。女性お世話になりました。
[生と 死の はざまから抜け出した ヤマザキさんは大事を取って車椅子での 退院となった]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[巨大病院は 今日も 眠らない]
[医師が そして 看護師が最後の とりでを 守っている]
[テニスコートには 奇跡の生還を果たした ヤマザキさんの姿があった]
[病の影は もう どこにも見当たらない]
ナイスショット。
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
スタッフどうですか?体調の方は。
[6カ月前 ドクターヘリで運ばれてきたときは満身創痍だった 18歳の少女]
[若さを武器にリハビリにも 熱心だった]
[すでに 就職が決まり今は リハビリを兼ねてアルバイトにも 精を出している]
少女期間限定の特別企画と なっておりますのでこの企画を 有効にご活用いただき…。
少女6,000円の お返しと。
[身動き 一つ できなかったEICUの日々も今や 懐かしい思い出だ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[右腕の まひが 消えるのも時間の問題だろう]
少女ありがとうございました。また お願いします。
スタッフよかったね。少女はい。
少女もう だいぶ。
男性ドクターカー 出動。ドクターカー 出動。
[ドクターカーへの 乗務に憧れていた 若生さん]
[相変わらず 走っていた]
[七つ道具を手に もう 何度揺れる車内に乗り込んだだろうか]
[そう。 同乗の看護師は若生さん ただ 一人]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[経験が 認められた証しだ]
[現場では バイクで 交通事故に巻き込まれた 青年が助けを 待っていた]
[消防から 引き継いで青年は ドクターカーへ]
[看護師として やるべきことはもう 体に たたき込まれていた]
[医師が 外傷などをチェックしている間に点滴の ルート 確保]
[かがみこんでの作業にも危なげが ない]
[8カ月に及ぶ 密着取材でカメラが遭遇した幾つもの ドラマ]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】
[肩を落とす 医師が いました]
[唇をかむ 看護師も いました]
[彼らを 奮い立たせるのはきっと 患者や 家族からの言葉]
[「ありがとう」その一言に 背中を押されまた 困難に立ち向かうのです]
[幸い 青年は大事に至らずに 済みました]
[命を巡る 闘いは今 このときも 続いています]
ニチファミ!命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】