2018年11月08日 23:10 - 23:56

NEWS23 星浩 雨宮塔子

本日のトップニュース/どこよりも深く!詳しく!最新情報をお届け。スポーツ情報も満載!政治とカネの問題や事件のその後など、調査報道のコーナー「追跡」は不定期で。 ▽著名人らの多様な働き方を紹介するコーナー「働き方図鑑」、私たちの暮らしに起きつつある“変化"をとらえるコーナー「異変アリ」は不定期で。  ▽世界中で取材を展開する特派員が、その街の息遣いを伝えるコーナー「セカイは今」も随時放送。 星 浩 雨宮塔子  駒田健吾 皆川玲奈  宇内梨沙 ■番組HP  http://www.tbs.co.jp/news23/  ■twitterのアカウントはこちら!  @news23_tbs  https://twitter.com/news23_tbs  ■facebook  http://www.facebook.com/news23.tbstv 情報をお待ちしています。番組ホームページ または news23@best.tbs.co.jp までお願いします。 番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。 雨宮塔子 / 駒田健吾 / 皆川玲奈 / 宇内梨沙

事件現場には多くの警察車両などが駆けつけ
その周辺では人々が身を寄せ合っていた。
武装した警察官の姿も見える。
またアメリカで銃の乱射事件が起きました。
現場はあちらの奥にある地元で人気のバーで
多くの警察車両が集まり警戒に当たっています。
カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のサウザンドオークス。
現地時間7日午後11時半頃、
男がバーで銃を乱射した。
被害に遭ったのはその場にいた多くの若者たちだった。
これは現場となったバーのホームページ。
店内で踊る多くの若者の姿が映し出されていた。
バーでは毎週水曜日に
近隣の大学に通う学生が集ってパーティーを開催。
事件が起きた当時も、数百人が集まっていたとのこと。
黒ずくめの男は店内で発煙筒のようなものを投げた後、
銃を何十発も撃ち続けたと言う。
地元警察は会見し、これまでに警察官を含めて
12人が死亡したと発表。
このほかに10人あまりがケガをしたとのこと。
銃を乱射した男は、店内で死亡しているのが見つかった。
男の動機についてはわかっていない。
中間選挙が終わったばかりの
アメリカで起きた銃乱射事件。
現場には松本記者がいます。
現場は間もなく夜明けを迎えます。
この辺りはロサンゼルス中心部から
西に車で40分ほどの閑静な住宅街で
比較的裕福な家庭が多く暮らし、
全米で最も安全な街の1つと言われています。
警察は今のところ容疑者の男の情報を明らかにしていませんが、
地元紙「ロサンゼルスタイムズ」は
男は29歳で、母親の車を運転してバーを訪れ、
現場の近郊で買った拳銃で犯行に及んだと伝えています。
今のところテロとの関連性についてはわかっていません。
またトランプ大統領は先ほど、銃乱射事件の被害者や
その家族に追悼のコメントを出しています。
事件前日の中間選挙では、銃規制も
大きな争点となっていましたが、
全米屈指の安全な街で起きた今回の銃乱射事件は
今後さらに波紋を広げそうです。
銃による惨劇が繰り返されるアメリカですが、
続いてはその銃規制に消極的なこの人についてです。
アメリカのトランプ大統領が中間選挙を終えて
初めての記者会見を行いました。
1時間半に及んだ会見では
記者の追及に怒りをあらわにし、
口論となる場面もありました。
中間選挙から一夜明け、会見に臨んだトランプ大統領。
冒頭、選挙結果に満足していることを強調。
しかし、結果は決して勝利と言えるものではなかった。
現時点で上院はトランプ氏の共和党が
1議席上積みして過半数を維持したものの、
下院は選挙前からおよそ30議席失う見通しで、
過半数を割り込んだ。
民主党のオバマ前大統領は、喜びのコメントを出した。
マイケルムーア監督も…
それでもトランプ大統領はあくまで強気。
質疑応答に入ると…
最初は機嫌がよかったものの、
ある記者の質問になると態度を一変させる。
トランプ大統領の天敵、CNNのジムアコスタ記者。
過去には、こんなやりとりも。
アコスタ記者はトランプ大統領が侵略者と呼ぶ
移民集団キャラバンについて質問。
さらにロシア疑惑について聞こうとすると…
次に質問に立った別のテレビ局の記者は
アコスタ記者を擁護する。
再びアコスタ記者が立ち上がると…
その後、ホワイトハウスはアコスタ記者の
入構許可証を取り上げると発表。
理由として、マイクを取られそうになった際に、
アコスタ記者が女性の腕と接触したことを挙げている。
CNNは、民主主義を脅かす前代未聞の決定だとの声明を出し
糺弾している。
「ニューヨークタイムズ」もホワイトハウスの対応を
核レベルだと批判している。
上院と下院でねじれ状態となったアメリカ議会。
この影響が日本に及ぶ可能性も。
トランプ大統領が議会の承認を必要としない
通商政策に力を置くことで、
これまで以上に自国の利益を追求していくのではと言う。
車の関税をやり玉に挙げた。
日本の自動車メーカーは…
都内で開かれた中小企業の展示会。
ここでもトランプ氏の次の一手に不安の声が。
トランプ大統領の出方次第では、
日本経済に大きな影響が出る可能性がある。
トランプ大統領ですが、VTRにあった
記者会見の後、ツイッターで
セッションズ司法長官の辞任を発表しました。
事実上、解任した形ですが、星さん、
なぜこのタイミングで解任したのでしょう?
セッションズさんはトランプさんの大統領選挙を応援した
数少ない上院議員なんですよね。
その論功で司法長官になったんですけれども、
その後、ロシア疑惑に自分は介入しないと言い続けていたので
トランプさんからすると、介入すべきだという考えでしたので、
非常に怒りが募っていたんでしょう。
しかし、これは事実上の捜査介入ですので
民主党の方からは相当反発が出るでしょうね。
しかしトランプ政権になってから、一体何人の閣僚が辞めさせられた
のか覚えてられませんよね。
今、ワシントンではトランプさんはマティス国防長官も
解任するんじゃないかという話で持ちきりになっているんですね。
マティスさんは軍人出身なんですけれども、
穏健派で北朝鮮との対応なんかも
かなり穏健にすべきだと言っていたんですけど
これを解任すると、またトランプさんの政策が
日本テレビ系の人気バラエティー番組に
やらせの疑いがあると、今日発売の「週刊文春」が報じました。
一方の日本テレビは、やらせについて否定しています。
日本テレビ系で全国放送されているバラエティー番組、
「世界の果てまでイッテQ!」。
今日発売の「週刊文春」がやらせ疑惑を報じた。
問題となっているのは、今年5月放送の
橋祭りinラオスという企画。
これは現地の人が撮影した
番組収録の現場と見られる映像。
番組スタッフだろうか、カメラマンの姿も映っている。
人工の池にかけた細い橋の上を
自転車で障害物をよけながら渡るシーンについて
番組では、ラオスの橋祭りとして紹介。
「週刊文春」は、実在しない祭りを
でっち上げた疑いがあるとしている。
「週刊文春」によれば、この撮影が行われたのは
ラオス産のコーヒーを宣伝するイベント会場の一角。
自転車で橋を渡る橋祭りについては
番組側からの依頼で実施されたという内容の
関係者の証言が紹介されている。
これについて、今日、日本テレビはコメントを発表。
橋祭りの企画については、
現地コーディネート会社からの提案があったとし
番組サイドで企画したり、セットなどを
設置した事実はないとしている。その上で…
これについて現地ロケをコーディネートした会社は
JNNの取材に対し、
今回の地域でもともと行われている祭りではないとする一方で、
でっち上げややらせと言われるのは心外だなどとコメントしている。
続いては、こちらの絵本をご覧ください。
読んだという方、多いと思います。
星さん、いかがでしょう?
私も読んだんですけれども、
皆川さんが好きなところがあるらしいですよ。
小さい頃からこのページが大好きで
温かみがあって、えんぴつパンとかサボテンパンとか、
今見ても、じっくり見ちゃいますよね。
話は尽きないと思いますが、だるまちゃんシリーズとかほかにもある
んですが、
いずれも絵本作家、加古里子さんの作品です。
600点以上の作品を残し、今年5月に
92歳で亡くなった加古里子さん。
その最後の作品が今日、店頭に並びました。
東京銀座にある書店に設けられた
加古里子さんの絵本の特設コーナー。
その真ん中に並べられているのは、
今日発売された「みずとはなんじゃ?」。
加古さんが最後に手がけた絵本。
今年5月、92歳で亡くなるまでに
加古さんが手がけた絵本は
600冊以上に上る。
きかん坊のだるまが活躍する、だるまちゃんシリーズなど
ユーモラスで愛らしいタッチの作品は、
多くの人に愛されてきた。
これは4年前、自宅を取材したときの映像。
このとき、加古さんの左目はほとんど見えていない。
ガンなど複数の病気を抱えながら
新作の絵本に取り組む姿は、
まるで時間を惜しむかのようだった。
加古さんが生まれたのは1926年。
物心ついた頃には、もう戦争一色だった。
戦争は正しいと信じていた少年時代。
終戦後、安易に軍人を目指した間違いに気づき
残った人生を未来ある子どもたちのために尽くすことにした。
サラリーマンをしながら独学で絵を描き、
地域の子ども会で手づくりの紙芝居を披露。
生活苦の子どもを支える運動にも参加した。
まだまだ描きたいものがたくさんあった加古さん。
3年前、取材したとき描いていたキャラクターは絵本の表紙に。
東北や沖縄を舞台にしただるまちゃんシリーズは
震災の被災者や基地問題に苦しむ人々に
思いを寄せてほしいという願いが込められている。
80歳を超えてほとんど外出できなくなった加古さんだったが、
この日、久しぶりに外へ出た。
若い頃、紙芝居を披露していた川崎市で
講演を頼まれた。
この会が、加古さん生涯最後の講演となった。
会場には当時、紙芝居を聞いていた人たちが駆けつけていた。
当時の子どもたちとおよそ50年ぶりの再会。
亡くなる直前まで、子どもたちからの手紙に
返事が書けていないことを気にしていた加古さん。
その優しいまなざしは、作品の中に生き続けている。
素朴な絵なんですけど、
深い思いがこもっているんですね。
本当に優しい、温かいお人柄が
伝わってきますよね。
8年前、宅配業者を装った男が
住人に刃物を突きつけ、現金1億円を奪った事件。
逮捕されたのは当時、国会議員の秘書をしていた男でした。
強盗傷害の疑いで逮捕されたのは
元国会議員秘書の上倉崇敬容疑者と
西谷真弓容疑者。
警察によると上倉容疑者らは2010年9月、
京都市左京区の不動産会社役員の家に
宅配業者を装って訪問。
中にいた女性に刃物を突きつけるなどして
上倉容疑者は事件翌年の2011年頃に
二之湯議員の秘書を辞め、
その後、佐藤ゆかり衆議院議員などの秘書をしていた時期もあるとの
こと。
上倉容疑者はおととし、島根県で起きた強盗傷害事件で
実刑判決を受け、服役していて、
先月、別の事件の強要未遂容疑でも
京都府警に逮捕起訴されている。
アメリカのトランプ大統領は、
北朝鮮との2回目の首脳会談について
来年早々に行われるとの見通しを明らかにした。
一方で、8日に行われる予定だった
ポンペオ国務長官とキムヨンチョル朝鮮労働党副委員長の会談が
直前で延期されたことについて、
トランプ氏は、ほかの旅程と重なったからだと説明している。
米朝首脳会談、年明けに先送りということですが、
中間選挙が影響しているんでしょうか?
トランプさんにとっては、米朝首脳会談の
意味がもう変わってきましたね。
中間選挙に向けて俺はこんなに指導力があるんだぞと見せつける場
だったんですが、今度は2年後の大統領選挙に向けて、
ちょっと戦略を練り直している訳でしょうね。
一方、北朝鮮は幾つか妥協案を出したのに
全然制裁解除も進みませんから、
ちょっと失望感ですよね。
日本政府の中でももしかすると北朝鮮、
もう一度、今度は強硬路線に転じるんじゃないかという
心配も出ていますね。
新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発で今月1日、
非常用の電気ケーブルが焼けた火災について
火元の情報が正しく伝わらず、
消防の対応がおよそ1時間半にわたり遅れていたことがわかった。
この問題について東京電力は今日の会見で
火元の情報は、午前7時前には
消防に伝えたと釈明した。
これに対し消防側は、午前8時半頃に
正しい火元の連絡を受けたと説明し、
食い違いを見せている。
今日夕方、宮崎県宮崎市で
自宅の車庫の中にいた女性が、
81歳の夫が運転する軽乗用車に衝突し
死亡する事故があった。
死亡したのは、宮崎市の濱屋千代子さん78歳で、
軽乗用車は81歳の夫が運転していたが、
警察によると、普段から車庫入れのときだけ
夫が運転を代わっていたとのこと。
現在、警察で詳しい事故の原因を調べている。
スポーツは宇内さんです。
やっぱりユニフォーム姿がしっくりくるんですよね。
素敵ですよね。巨人の原監督が3年ぶりに
東京ドームに帰ってきました。
松井秀喜さんがコーチを務める
MLBオールスターと激突です。
さらに、今年の守備のスペシャリストが発表されました。
1123日ぶりに
東京ドームに帰ってきた巨人原監督。
試合前には、メジャーリーグ選抜の
松井秀喜コーチと10分間談笑した。
そして秋季キャンプでは見せなかった
注目の背番号83も初披露。
さあ、3年ぶりの東京ドームで
どんな野球を見せるのだろうか。
その原巨人にメジャー軍団が襲いかかる。
セカンドフライ…と思われた打球がポトリ。
この打球をよーく見てみると、
なんとボールが天井に直撃していた。
人生初の1塁コーチを務める松井も苦笑い。
一矢報いたい巨人は4回、
1軍出場経験がない松原。
打球が外野を抜けると、
松原は快足を飛ばし、一気にホームイン。
スター候補が現れた新生原巨人。
収獲ありの一戦にグータッチも復活。
平成最後の三井ゴールデングラブ賞。
プロ野球担当記者の投票で選ばれた
守備のベストナインが決定。
まずはパリーグ。
日本一ソフトバンクからは松田、柳田、
甲斐の3人。
楽天岸ら3人が初受賞となった。
守備のスペシャリストたちのスーパープレー。
ソフトバンク柳田。
セカンドを狙ったランナーに圧巻のレーザービーム。
西武秋山、圧倒的な守備範囲。
ナイス、スパイダーキャッチ!
熱男松田はあの掛布を超える
サードで歴代最多7回目の受賞。
知名度うなぎ登りの甲斐キャノン。
これが日本一の強肩たい。
そして、セリーグでは阪神梅野ら
4人が初のゴールデングラブに。
リーグ3連覇の広島からは3人が選ばれた。
DeNAロペスは外国人最多タイ4回目の受賞。
ワタシ、失敗しないのでーす。
6年連続受賞の丸。
花丸のダイビングキャッチ。
両リーグ最多得票は広島菊池涼介
そのプレー、まさに巧みの技。
なんということでしょう、取ってからが速い、速過ぎる。
これぞ日本が世界に誇る守備職人。
続いてゴルフです。
松山英樹選手が今シーズン初となる日本ツアーに参戦です。
そして火曜日に特集した
今平周吾選手が見せてくれました。
秋晴れの富士のふもとで開幕した
三井住友VISA太平洋マスターズ1日目。
注目はおよそ1年ぶりの日本ツアー参戦となる松山英樹。
インスタートの松山は、
13番で、この日初めてのバーディーを奪うと、
18番でもバーディー、1アンダーで折り返す。
パー5からパー4に変更され、
難易度が上がった6番ホール。
プレーするのが楽しみと語ったホールに足をすくわれダブルボギー。
トップと5打差の1アンダーで1日目を終えた。
初の賞金王を狙う今平周吾は
18番でバーディーを決めると、
続く1番2番もバーディー。
勢いに乗り、迎えた3番。
完璧なアプローチで4連続バーディー。
2アンダーの9位タイで終え、
明日からの巻き返しを誓う。
ヨーロッパチャンピオンズリーグ
勝てばグループリーグ突破が決まるユベントス。
スコアレスで迎えた後半20分。
ロナウドの今シーズン、チャンピオンズリーグ初ゴール。
しかし、後半41分。
フリーキックを決められ、同点に追いつかれると、
試合終了間際…
土壇場で逆転を許したユべントス。
グループリーグ突破は次節以降に持ち越し。
「23TODAY」、今日のトップニュースは、
アメリカでまたも銃の乱射事件。
ロサンゼルスのバーで12人が死亡しています。
中間選挙で審判が下されたトランプ大統領。
司法長官の辞任を発表しました。
経営再建中の東芝が
事業縮小に伴う措置として
7000人規模の人員削減を発表した。
アメリカの液化天然ガス事業や
イギリスの原発建設事業から
撤退することも表明。
抜本的な経営再建によって、2023年度には
売上高を4兆円以上に拡大することを目指す。
ベランダから噴き出す炎、立ち上る黒い煙。
東京練馬の14階建て都営団地で火事があり
6階から9階部分が焼けた。
焼け跡から1人の遺体が見つかったほか
3人がケガをしている。
日産自動車がおよそ200億円の
税務申告漏れを指摘された。
税負担の軽いバミューダ諸島に所有する子会社について
東京国税局は、タックスヘイブン対策税制の対象になると認定。
今日北海道稚内では初霜初氷を観測し
今シーズン一番の冷え込みとなりました。
ただ明日は全国的に雨となりそうです。
寒冷前線が通過する影響で
大気の状態が不安定になり、
局地的に激しい雨が降るおそれがあります。
既に九州などでは雨が降り始めていて
通勤通学の時間帯、近畿では
雨風ともに強まりそうです。
そして午後になると東日本や北日本でも雨足が強まり、
特に北海道では雨の量が多くなりそうです。

更新