2018年11月04日 00:20 - 00:50

FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】

画像だけでダイジェスト

3連勝中と破竹の勢いを続ける森保ジャパン!そんな彼らに、熱い声援を送り続ける男がいる。プロサポーター・村上アシシ。年の半分を観戦に費やすという驚きの実態とは? サッカー観戦に人生をささげる男がいる。「プロサポーター」村上アシシ。年の半分を働いて、残り半分は全て観戦に費やす。  そんな彼、豊富な知識を生かして、多くのサポーターに観戦のためのアドバイスも行っている。知らない土地にサッカー観戦にいくのは勇気がいる…今夜はそんな人に役立つ情報が満載。「プロサポーター」の極意、そしてサッカーの楽しさを知ることのできる30分、ぜひご期待ください! 【MC】  勝村政信  鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)  【ゲスト】  村上アシシ(プロサポーター)  【解説】  秋田豊(元日本代表) 【公式ホームページ】   http://www.tv-tokyo.co.jp/footbrain/  【公式Facebook】   https://www.facebook.com/footbrain  【公式Twitter】   公式アカウント(@foot_brain)   https://twitter.com/foot_brain  【公式Instagram】   公式アカウント(@footxbrain)   https://www.instagram.com/footxbrain/ 勝村政信 / 鷲見玲奈 / 秋田豊

<多彩なジャンルの「知」を愉しみながら
サッカーの可能性を広げる『FOOT×BRAIN』>
今夜のテーマは ずばり…
< その声援で時に イレブンの背中を後押しし
時に 試合の行方まで左右する
< あるサポーターたちが
一堂に会するという情報をキャッチし
カメラが入った>
<実に熱い面々だが
ひいきのチームはどうやら バラバラのよう。
彼らは いったい?>
< そう 実は この夏
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
ロシアで 西野ジャパンとともに戦ったサポーターたち。
その中心にいる人物こそが
今回のブレイン>
<日本代表のためなら全世界どこへでも。
訪れた国の数は 実に…>
<半年仕事 半年観戦。
まさに 「超」のつく ツワモノサポーターだ>
日本のサポーターは世界基準っていう意味でいくと
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
まだまだ低い。
スタジアムで みんなストレスを買いに来てる。
僕らが勝たせましたってウソだと思ってても
みんな 言うんですよ。
<一人のサッカー好きが広げるサッカーの輪。
今夜の放送を見たらあなたも 明日
スタジアムに行きたくなっちゃうかも!?>
サッカーの応援に人生をかける男村上アシシさんです。
よろしくお願いします。よろしくお願いします。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
久しぶりですね。はい 4年ぶり 2度目の出場…。
帰ってもらっていいかな?早い…。
ユニフォームを2つお持ちいただいてますけれども
日本代表の応援と もう1つコンサドーレ札幌ですか?
北海道 札幌出身で
ふだんは 日常の土日はコンサドーレを応援して
日本全国 津々浦々遠征をしています。
それぞれ 年間どのくらい試合は行ってるんですか?
年間 約40から50 観てます。
これ うれしいよね。
選手とかからしたら
こんなに熱く応援してくれる人がいるって…。
<スタジアム観戦の醍醐味とは何か。
彼は 以前 こう語っていた>
コミュニケーション…。
< このときから4年。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
今も サポーターとして出会った仲間は増え続けている。
では そんな仲間たちは
村上のことをどう思っているのか?>
< はて? 試合以外のサポートとは
いったい どういうことなのか?>
ふだんは 経営コンサルタントとしてお客さんのとこでシステム系ですね
メインは…仕事をしてるんですけども
それ以外の サッカーまわりサポーターのサポートをしてるんですね
私は。サポーターのサポート?
それを 4年前のブラジルのときは無償でやってたんですね。
今回それが いろんなビジネスやってる人から
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
なんでこれ ボランティアでやってるの?
お金とったらちゃんと継続性ができるよ。
ならば やってみようと言って
今は そういう情報提供だったり記事を書いたり。
勝村さん ワールドカップ会場行きましたよね。
そのときに 例えば望遠のカメラを持ってったと
するじゃないですか。 これスタジアムに持って入れるの?
僕ら 全部知ってるんですよ。
このワールドカップだったらこういう規制がありますよ。
AFC開催のアジアカップだとこういう規制があります。
全部知ってて ノウハウの体系として持ってるんですよ。
そういうビジネスを今 私はやってます。
サポーターの人たちは喜ぶと思うし
満足感は すごい高いと思う。
コンサルに決まってるじゃないですか。
<サッカー好きが高じてビジネスへと発展。
日本でただ一人の
< だが サポーターのサポートにも費用はかかる。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
だからこそ経営コンサルタントとしても
働きながら活動している>
そこまで突き動かすものっていうのは
何なんでしょうか?ワールドカップで日本代表が
応援を僕らがして 日本代表が優勝するっていうのが
最終ゴールなんですけれどもそういう試合を
観たいために ずっと継続してるっていうのはあると思います。
ワールドカップ 4年に1回だから
ワールドカップ貯金すればいいじゃないですか。
でも みんな来ない。それを 1人でも 10人でも
100人でも増やしていって
僕が生きてる最中に日本代表が ワールドカップトロフィーを
掲げる日がくればいいなと思って 私は今のこの
サポーター事業を継続してます。
すばらしいことですよ ホントに。知りたい人は多いでしょうからね。
<特に 今年のロシアワールドカップでは
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
村上ならではのノウハウが多くのサポーターを助けた>
<初戦 コロンビア戦の舞台となった
<ホテル不足やアクセス難が危惧されていた。
そこで村上は…>
ロシアに行くサポーターに対して
僕が先に下見に行って
チケットの買い方 ホテルのとり方
全部現地の駐在員と仲よくなって
それこそ サランスクっていう町がすごい小さいので
そこに どうやって行くの?寝台列車ってどうなの?
寝台列車に乗って行くにはどういうチケットを
買わなきゃいけないのかとか。必要だよね それ。
だって普通 まったくわからないし
言葉もわからないし。そうですね はい。
<現地の情報を得るために行った
< しかも 費用面のサポートもぬかりがない。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
コロンビア戦を観るたけでも1週間で60万円を超えるツアーが
あったなか 村上の手にかかれば
1か月滞在したっぷり10試合観戦しても
費用の総額は…>
< なんと 74万円。
大手旅行会社もビックリの
完璧なプランニングだ>
<実際 この額なら
現地ロシアで日本代表を応援できると
300人ものサポーターがロシア行きを決めた>
< やはり選手にとって現地に来るサポーターは
いちばんの力に…>
< だが それでも村上は満足できなかったという>
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
だって サランスクなんてあの 行ったと…。
わかると思うんですけど真っ黄色だったんです
スタジアムがなんでコロンビアのサポーターが
地球の裏側からどう考えても
日本人より収入が低い…あっ その…。
GDPとか見たらですよ低い国が
なんで3万人も来てるのと。
日本から来たのってもうホント 3,000人とかなんですよ。
やっぱ そのレベルでいくと日本のサポーターは
世界基準っていう意味でいくとまだまだ低い。
<4年後のカタール ワールドカップでは
もっと多くの日本人サポーターが
現地で応援できればと考えている。
でも中東と聞くと行きづらい場所と思う方も
多いのでは…>
中東って 正直危険なイメージじゃないですけど…。
治安があまりよくないイメージがあるんですけど
どうなんですか? 実際。
シリアとか イラクの
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
この地図で言うと北のほうですよね。
当然そこに日本人行っちゃいけない
とかあるじゃないですかそうじゃなくて
南のペルシャ湾岸にある
UAEとか カタールについては
オイルマネーですごい潤ってるので
逆に日本より治安がいいんじゃないかって
くらいに すごく治安がいいです。
ものすごい友好的な人たちだもんね。
基本的には。
<アウェー観戦をする際
特に大事なのが現地の人との国際交流>
< なかでもその土地の文化に触れることが
友好の近道だという>
<来年1月 アジアカップが開催される
中東を例にあげてもらった>
クーフィーヤっていうんですよ。
あれは 白い布を巻いて…。
僕らは日本代表を応援しに行ってるんだけれども
こっちでは これを着るのが常識じゃないけども
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
文化ですっていうのを僕ら 理解をして
これを… 日本代表のユニフォーム着てるんだけれども
これを着けますよっていうアピールも含めて…。
< するとこれが驚きの反響を生んだ。
村上がSNSに写真をアップしたところ
なんと サウジアラビア人が次々とリツイート>
その数なんと 4万人
すごいよ。すごいですよね。
サウジアラビアの人 みんなリツイートして…。
暇か!
すごいね。これで サウジアラビア人に 僕
5,000人くらいにフォローされちゃって。
民族衣装 着るっていうのは1つの交流の手段として
ありだと思います。確かに 現地での交流は
醍醐味ですからね 海外って。
交通面とか治安は いかがですか?
交通面は アラブ首長国連邦だと
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
ドバイとか アブダビああいう町は地下鉄もあって
まあ 問題ないですね。
ただ アラブ首長国連邦で行われる来年のアジアカップは
アルアインっていう町で行われるのでちょっと遠いんですよ。
そこで見るときは
Uberっていう タクシーの配車アプリがあって
それがすごい安いんですよねあっちだと。
何十キロ乗っても…。いいの そんな情報出しても?
全然いいっすよあぁ それ…。
コミュニティーでも出してますけど…。
<Uberとは
自動車の配車アプリのこと。
目的地を設定するとドライバーの名前や顔写真
車両ナンバーなどが通知される。
更に 利用した乗客のドライバーの評価までチェックでき
世界中で重宝されている>
ホント 呼んだらすぐ来るんですよね。
で まぁ 全然 治安も問題ないしそういうのを使っても。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
それでいろいろ現地 移動できるので
それは オススメですね。あれって カード決済できるの?
そうです。 で じゃあ例えば英語も あんまりしゃべれません。
アラブ首長国連邦 カタールは英語が結構通じるんですけど…。
そもそも アラビア語もまったくわからない。
で ここ行ってって言ってもそれが…。
でも…。
コミュニケーション不要なんです。
そこでお金のぼったくりもないんです。
なんでかっていうと事前に料金は提示されて…。
<海外での アウェー観戦は
現地のルールや文化を守ったうえで便利なシステムをうまく使えば
トラブルに遭うことも少なくなるという>
基本的に 人んち 行くときにはルールがあるってことだよね。
そうですね。それを ちゃんと…。
だって友達んち 行くときだってさ
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
ここの親 うるせぇんだよみたいなことはさ
話し合うじゃない?
だから ちょっと気をつけたりとかするわけでしょ。
まぁ そういうのを自分で…。
僕も いろいろ何回も行ってますけども…。
それは 所詮 僕の主観なので。
そういったものをちゃんと調べて
外務省の情報を調べたりとかして
自己責任のうえで行ってほしいと思います。
< ここからは海外はハードルが高いけど
観戦はしたいという方にオススメ。
Jリーグで ぜひ行ってほしいスタジアム>
< まずは 日本にいながらヨーロッパや南米を体感できる
世界基準のスタジアム>
浦和の試合の 埼スタに行くと
もう メインとかバックで見てても
浦和のゴール裏の応援がすさまじいんです。
<浦和レッズの本拠地
<浦和といえば
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
海外の名だたるビッグクラブを押しのけ…>
< その理由はチームを勇気づけながら
相手には恐怖すら与える圧倒的な威圧感>
<例えば新規サポーターから ベテランまで
幅広く訪れる日本代表の応援は…>
「オー バモニッポン ニッポン ニッポン バモニッポン」
一方 熱いチーム愛で毎週末 足を運ぶ浦和サポーターは…
「オー浦和レッドダイヤモンズ ララララ ラララ」
「オー浦和レッドダイヤモンズ ラララララ」
「歌え浦和を愛するなら」
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
「決めろ浦和の男なら」
<更に 勝利のあとに歌われる『We Are Diamonds』は
相手サポーターも羨むほど圧巻>
「ララララ ラララララ ラララ」
「Yes Red DiamondsYou’re The Best」
あれを テレビ越しじゃなくて生で見ると
なんか コンサートに来たみたいになるんですよね。
おなかに響くの。あれが すごいよね。
あれ なんか コンサートですよね。
みんな オペラ歌手みたいな。ズンズン ズンズンくるんだよね。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
で 僕は18チーム いろいろアウェーで行きますけども
やっぱり 浦和は すごい応援がエンターテインメントなんですよね。
秋田さんが 現役時代やりづらいなと思った
サポーターとか 応援とかあったりしましたか?
う~ん やっぱり 近いグラウンド…。
サッカーグラウンドっていうのはすごくやりづらいです。
やりづらい…。 ある意味敵のアウェー 行ったときには
サポーターが多いんで
すごくやっぱり圧力を感じるっていうか。
<続いては 世界屈指の臨場感
選手目線で応援できる スタジアム>
柏レイソルのスタジアムなんて…。すごいよね。
メチャクチャ ピッチが近いんで。
例えば ゴール裏の普通 あそこにカメラマンが
ずらっと並ぶじゃないですか。うん 並ぶ。
柏のスタジアム 並べないんですよ。近すぎて。
っていうくらいにサポーター思いのスタジアムで。
<柏レイソルの本拠地
<客席からピッチまでの距離はご覧のとおり!
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
世界でもまれなほど 超ギリギリ!
Jリーグの他のスタジアムと比べてもその差は歴然。
ピッチレベルでの観戦が最高!
だが こんな弊害も…>
<距離が近すぎて サポーターと選手が衝突しちゃうなんてことも。
でも そんな時は客席まで歩み寄り
話し合いで解決もできちゃう>
選手から見ると相当 近く感じますか?
近い近い。 すごい近い。
あれは PKとかになったときに
ゴール裏が もし敵の…アウェーの選手で
PKを蹴るキッカーにブーイングとか出てたら
もう ホント
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
そのキッカーの メンタルやられますよ。確かに 確かに。
近すぎるんで。 でもそれは
ホント 臨場感っていう意味ではオススメのスタジアムですね。
ヨーロッパのスタジアムですね。わかる わかる。
ヨーロッパの すごい地方のちっちゃいスタジアムで観る感じの。
なんか 名前 ついてないの?
ドルトムントとかだと黄色い壁っていう…。
そういうのもね名前つけちゃうと
それがまた恐怖の対象になるからね。
<スタジアムの空気感は
選手とサポーターが積み重ねてきた歴史そのもの。
特に ゴール裏は聖域とされ
初心者はなかなか入り込みづらい。
そこで 初心者でも楽しめる
ゴール裏の観戦方法を聞いてみた>
ゴール裏って 独特なルールがあって。
例えば 90分立って応援しなきゃいけないとか。
あっ そうなんですか?はい 真ん中は。
ちょっと離れてくと座ってよかったりするんですけど。
そういう 立って応援しなきゃいけないとか
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
いろいろルールがあって。
本当の初心者は まず メインかバックで観たほうがいいかな…。
横のところですね。はい。
じゃあ 突然 サポーターでサポーター席で観たいっていう人は
どうしたらいいんですか?
ちょっと入っていって端っこのほうに行って
様子を見るっていうのはありだと思います。
声かけるほうがいいの?サポーターの人に すみませんって。
事情が結構あってホームとアウェーで また違うんです。
なるほど。例えば 浦和のゴール裏に
ホームで 突然行くとどこで座って観ていい…。
どこから座って どこから立つのかわからないじゃないですか。
でも アウェーに行くと
九州の試合でアウェーで行きますっていったら
来るサポーターって 何百人なんですね。
そうなってくると 結構そこは
1人でもサポーター来てほしいんで
座っててもいいからちょっと寄ってとか。
たくさん来てるように。
そういう アウェーだとウエルカムだったり
ホームで これは もう決戦の日だっていうときに
ちょっと応援の仕方知らない人とかが来ると
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
ルール上 いろいろ もめたりっていうのは あったりする。
そこは ホントケースバイケースではあります。
じゃ 村上くんはコンサのホームの試合のときは
もう 顔とか変わってんの?こんな感じになってんの?
村上僕は…。怖い 怖い。 アハハ! 怖い 怖い。
おい! みたいな。
それは 今の何ですか? 今の。
いやいや 村上くん 今…。顔 見せて。
優しそうじゃないですか。それが…。
どんな?(村上)ハハハ 怖い 怖い。
おい! みたいな。ならないのかなと思って。
これ… 何ですか? 今の。
ハハハハハ!
でも とにかく足 運ぶってことですよね。
そうですね。
<毎度 足を運び熱い思いをぶつけるサポーター。
なぜ そんなに続けられるのか?
村上自身は こう分析>
心理学の本を読むと 人間って
コントロールできないものをコントロールしたい欲が
すごい強いらしいんですね。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
だから 例えば 人間って昔から
雨乞いをしたり あした雨 降ってもらいたくないから
てるてる坊主を作ったりとか
絶対 それ やっても ほぼ99パー無理なんだろうけども
それをやって それがうまくいったときの達成感って
異常なんですよ。
それは サッカーにも結構 当てはまって
どんなに応援しても普通 勝てないじゃないですか。
もし本当に応援が結果に結びつくんだったら
浦和レッズ 全戦全勝ですよ。
えっ?結びつくんだよ それが。
僕は それは経験してる。
それ ホント 99試合で1試合くらいですよ。
確かに そう。50試合に1試合くらい…。
2試合くらいあるかもわかんない。
で それが 何試合かに1回訪れるんですね。
<日本代表の試合でもサポーターの力が
試合を動かしたことがあるという>
2002年のワールドカップで…。
もう あんなの もう…。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
鳥肌 すごい立ってんですけど。思い出しただけで。
あれは ホントに…。
サポーターとかのそういう力が獲らせた…。
獲らせたっていうとおこがましいですけど。
<ワールドカップで初めて勝ち点を獲得した
歴史的な一戦。
日本サッカーが新たな扉を開いた裏には
サポーターの力があったのだ>
この成功体験。
点が決まって そのときのサポーター全員 声を出して応援してたら
もう 僕らが勝たせましたって
ウソだと思っててもみんな言うんです。
そうなっちゃうと もう完全なコアサポーターというか
サポーターとして もう一生
応援していくような部類になっちゃいますね。
秋田やめられなくなるんだよね。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
確かに あるからね。 ホントに。うん。
たくさん集まったらそういう歴史を変えるというか
試合をひっくり返すことできるから
ホント すごい。 熱い思いがね。
勝村さんは いかがですか?
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
もう1人で延々しゃべるじゃない。ハハッ。
これが 正しいサポーターなんだよね。
熱いですね ホントに。
だからさ いいよね。やっぱり サッカーって。
そうですね。つくづく思う。
だって キラキラしてるもん。しゃべってるとき。
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
ばかじゃないか? って思うくらい。
すばらしいよ。(笑い声)
もう大好き。ハハッ。
この番組の基本ってそういうことだからさ。
サッカーが好きっていうだけの番組だから。
結果 さっきもアシシくんが言ってたけど
日本が ワールドカップで勝ってくれたらもう ホントの幸せでさ。
一番よ。 でも それ以外にも幸せなんて いっぱいあるわけで。
ホントに サッカー好きでよかったなっていう。
アシシくん 見てると ホントに俺もサッカー好きでよかったなって思った。
<11月6日からは明治安田生命
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】
J1リーグ 第32節 開催。
順位に関わる大一番!
サポーターの応援で
チームを勝利に導こう>
FOOT×BRAIN【森保ジャパンを強力サポート!熱狂的観戦術とは?】

更新