2019年03月27日 12:00 - 12:30

徹子の部屋 河野景子

画像だけでダイジェスト

~昨年電撃離婚!23年間の結婚生活をふり返る~河野景子さんが今日のゲストです。 昨年10月、電撃的に貴乃花さんと離婚した河野景子さんがゲスト。 “数年前より色々なことからすれ違いがあった"という2人だったが、一番のキッカケは、元親方が相撲協会を脱退して貴乃花部屋が消滅してしまったことだという。さらに、様々なストレスが溜まり、円形脱毛症になってしまったことも告白。しかし、離婚後の2人は今でも連絡を取り合い、元弟子の貴景勝が優勝した時は電話で喜びを分かち合ったと語る。 ☆『徹子の部屋』番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

新宿区百人町の韓流グッズ店で
韓国の人気アイドルグループの
ペンライトや缶バッジを盗んだ疑いが持たれています。
警視庁によりますと2人は去年11月ごろから
盗み役と盗んでいるところを見られないように
隠す役を分担して窃盗を繰り返し
フリーマーケットアプリを使って転売して30万円以上を
売り上げたとみられています。
被害は合わせて10店舗で確認されていて
360点以上が盗まれたということです。
さて今日のお客様は去年横綱貴乃花さんと23年間のご結婚生活にピリオドをお打ちになった河野景子さんにおいで頂いております。
色んなお話を伺います。どうぞこちらにおいでください。
今日は奇麗なお着物でご登場くださいました。
お見合いに行くお嬢さんみたいに見えますけど。
徹子の部屋 河野景子
今日はその23年間について色々お伺いしたいと思います。
ようこそおいでくださいました。
どうもお忙しい中…。
いえ今日はありがとうございますお招き頂きまして。いえ。奇麗なお着物。
ねえ。とっても奇麗。ありがとうございます。
でも本当なんかお見合いに行く人みたいに…。
アハハそんな…。そんな大きいお子さんがいらっしゃるお母さんには見えません。
今日は春の…桜のシーズンですので…。
そうですよね。はい。ピンクの着物を選ばせて頂きました。とってもいいと思います。
でもあれですかね女将さんの時も着物着てらっしゃいました?
はい。着物を着てましたけど。私は母が着物が大好きで。
あっそう。小さい頃からよく着物を着てましたので。そうでいらしたの。ええ。
着物大好きなんです。あっそうなんですか。
ちょっとそれ私存じませんでしたけど。
すごくお似合いです…。ありがとうございます。
今日は私の人生でもですね記念すべき日です。
徹子さんに呼んで頂いて『徹子の部屋』に出演させて頂けるので着物でまいりました。フフ。
徹子の部屋 河野景子
気合が入ってるっていうか…。はいそうです。
フジテレビのアナウンサーでいらした時は人気女子アナとしてまあね大変人気のおありの方だったんですけども。
まあ可愛い。懐かしい。
懐かしい?これは入社したてです。
5月です。あっそう。可愛いわね。
1988年の5月。
本当に若々しい感じでしたね。
ちょっと昭和のテレビ局勤めのファッションじゃないですか?
セーターを肩にかけて。そうそうそうそう。
でも6年間お勤めになって。
はいそうです。それで1995年ですか。
8歳年下でいらした…。
私あんなに年下って知らなかったんだけど年下だった横綱の貴乃花さん。
あの時はすごかったですよね人気が。
お兄様と一緒の兄弟横綱っていう事で。はいそうですね。
それでその奥様におなりなんですからもう大変だったでしょう?
結婚した時は横綱になったばかりでしたので。
徹子の部屋 河野景子
あっそう…。特に色々と言われましたね。
でも大変でしたでしょうね。知らない事ばかりでした。
ねえ。女将さんになるっていう事もね。
そうですね。それから要するに横綱の…お相撲の奥さんになるっていう事がねどういう事かって…。はい。
でもまああの方なら大丈夫ってお思いになりました?
そうですね。この人に人生を懸けようと…懸けたいなというふうに思いましたし…。
ただ相撲の事もほとんど知らなかったんです。
知らないので飛び込めたっていうのもありますし一つ一つが勉強でした。
でも23年間ご結婚してらしてその23年間はどんな23年間…。うーん…。
もう今までに味わった事のないような喜びや感動もたくさんあったんですね。
そうでしょうね。でも知らなかった悲しみとか苦しさといいますか悔しい思いとか…。そりゃそうでしょうね。
徹子の部屋 河野景子
はい。そういうものもありましたけど。
ただ自分が感情を表に出すとか言葉に出す事は控えようと思いましたしどこかやはり元夫貴乃花にすごく守られていたなというのは感じます。
あっそうですか。まあいきなり伺っちゃうのもなんですが離婚なすった理由はどういう…。
ハハハハ…徹子さんいきなりお聞きになりますか?ちょっとだけでも。
でも離婚の理由というのは1つではなくて色々な事の積み重ねというものもありますし。
あとお互い色んな事を乗り越えてきましてもう同志なんですね。戦友といいますか同志…。
横綱貴乃花さん…。そうですね。
それは2人で協力し合って乗り越えてきた部分もありますしほとんどそうです。もしくは彼が前にいる事で私はついていくだけで気が付いたらその山を乗り越えていたという事もたくさんあるんですが…。
徹子の部屋 河野景子
やはりだんだんだんだんそれを乗り越えるのに2人が…お互いこう思いやる気持ちが…なんでしょうね少なくなってきたというかいっぱいいっぱいになってる部分もあり…。
それぞれがこう人生のゴールを見定めた時にちょっと違うものもあったりしたのかなと。
これは積み重ねですし…。
ただすごく嫌な関係かといいますと全然違ってましてね。
用事があればメールをしたり電話をする事もかかってくる事もありますし。
3人の子供の親としては…。まあそうですよね。
はい。ですからまあいい形で。
また彼も…彼自身も私の今後の人生の事を思って今じゃなきゃ遅くなりすぎるかなという思いもあったのかもしれないんですけど。そうでしょうかね。
でもあれですよねやっぱり相撲部屋をなくしちゃうっていうふうにあの方がおっしゃった…。はい。
あれはやっぱり離婚という事にもつながってきました?そうですね。
徹子の部屋 河野景子
もう前々からそういう「離婚」という言葉は夫婦の中で時折出てきてはいたんですがそれはついついね感情的になる普通の夫婦ゲンカの中でっていう事もありますけど。
やはり2人が大事にしていた…特に彼は大事にしていたのは相撲とか相撲部屋。しかも弟子たちなのでこれがなくなったというのは本当に大きな事でした。
これがやはり…。びっくりなすった?
うーん…薄々そんな決断は下すのではないかなという…。
でもご相談は?相談はないです。
ない?なるほどね。はい。でもわかりますからね。
あっそう。わかっちゃう?はい。
でもかわいそうだったのはお部屋にいらした方たちねお相撲さんたち。はい。
もうそれは私が理解するに彼らもわかっていたと思いますし。
徹子の部屋 河野景子
あっそう。彼らの事を思っての苦渋の決断でもあったと思います。あっそうなの。
それは横綱貴乃花さんが?
そうですね。貴乃花親方…元貴乃花親方の苦渋の決断。
で彼らの事を思っての決断だったと思いますし…。
あっそう。弟子たちもそれはきっと残念で仕方がないでしょうけど…。だってみんな貴乃花さんが好きで入ってきたわけでしょ?
そうですね。何人ぐらいいらしたんですか?
当時あの時は8人でした。あっそう。うん。
でその8人は結局色んな所に?
いや色々な所に行く事を避けて元二子山親方ですねお父様でいらっしゃる。
…の付き人をしていたすごく先代二子山親方が可愛がっていて。
でしかも親しみを持って貴乃花部屋の部屋付き親方でもいらっしゃいましたので千賀ノ浦部屋に全員が…。あっ全員が?
徹子の部屋 河野景子
はい。行く事になったんです。
じゃあまあそこはちょっと安心っていいますかね。
安心です。バラバラじゃない…。
でも最後の日別れる時はどんなでした?
うーん…。
別れる時はですねもう今でも目に浮かびますけれど。
ちょうど土俵の前にいつも師匠が座るんですね。
テレビでもよく映ると思うんですけど大きな座布団が…「貴乃花」という四股名が書いてある座布団。
その座席の前に先代の二子山親方のお写真もかけてあるんです。
そこに全員がズラッと並びましてそして私が挨拶をし彼らもひと言ずつ…。
もうそこは涙涙なんですね。なるほどね。うん。
でそこにもう貴乃花は下りてこなかったんです師匠は。
なんだから?それは。でみんなでお別れを言って私が2階に上がって部屋に行きましたらいつもいる椅子に座ってませんので寝室に行きましたら「もういいよ」って。
徹子の部屋 河野景子
自分がそこの瞬間に別れを惜しむ時間にはもうしたくないというような…。
もう彼も胸いっぱいだったんでしょうね。
それで私がまた1人で下りていきましたらもう彼らはそういう師匠であるという事師匠とのもう心の絆はしっかりとできてるので「女将さん大丈夫です」って言いまして。
うわ…その時どんなお気持ちでした?
まあもうでも…ああこれがもう師匠と弟子の…。
女将では入り込む事はできないしっかりとした絆があり彼らはもうそれが…理解してるんだなと…。
あっそう。それとやはり師匠である…。
円形脱毛症におなりになったんですって?
徹子の部屋 河野景子
ああーそんな時もありました。
多分女性としての色んなホルモンのバランスも崩れてる時でもあったかもしれないんですが次々と色んな事がありまして。どこら辺の所?
もうねここ…。前の所?
前の所が…。本当にカッパみたいになったんです。
これぐらいです。ツルッて。
5センチぐらい?直径。5センチ。
5センチぐらいが…ここがある日突然…。
ツルッてなくなる?ツルッです。
ショボショボっていうものもなくツルッてなくなったんです。
じゃあ本当に円形脱毛症と…。はい。
でも人間そうなんだなと思うんですが乗り越えたあとに…もう立ち直ってる時にあとから体にくるんだという事がわかりました。
それはあとの事だったの?そうです。
一番苦しい時じゃなくて?…時ではないです。
やはり苦しい時って気が張ってますからそういう所には出ないんでしょうね体にはサインが。へえー。
徹子の部屋 河野景子
で乗り越えたあとに出てきまして。
なんでだろうと思ったらまあああいう事もあったのかなとか色々と。
あとから?それからあなたなんか壁に頭ぶつける…なんていうんでしょう?
自傷…。自傷。
自傷行為といいますか…。
それはまだまだ結婚したての頃ですね。
あっそんな昔?もう本当にまだまだ…昔です。
それはなんで?それは…。
やはり全然違った環境に入ったというのと…。
ポストに行くと「なんで結婚したんだ」とかちょっとあまりよくない手紙が…。
しかも手紙じゃなくてハガキなんですね。
だから見る事ができるハガキがたくさん入っていますし。
また雑誌やテレビとかでも色々と報じられている事とあと新しいそういう環境に自分も慣れないというか…。
もう自分の自信が全くない自己嫌悪…。
徹子の部屋 河野景子
逃げ出したいとかもうそういう思いが…。
それはご主人におっしゃいました?その事は。
私のそういう様子を…。
ちょっと私がポストに行く時の様子が変だなと思って追いかけてきて。でそういう…私が壁に頭をぶつけてるのを見てびっくりして押さえるっていう事は…。あった…。
ありました。もう遠い昔の事ですけどね。
でも随分かわいそうでしたね。
うん。でも今思えばそれがあったから気持ちも強くなったのかなとか。そう。
乗り越えるすべを覚えてきたのかなと…。
ストレスみたいなものが原因?ええ。ストレスですね。
でもわからなかった事が一つ一つわかってくるとこういう時にどう対処すればいいかっていうのも自分なりにわかってきますし。
それは家族全体がそうだったような気がするんですけど。
それであなたお子さん育てなきゃいけなかったしね。
徹子の部屋 河野景子
3人…坊ちゃんがいてお嬢さん2人。
徹子の部屋 河野景子
で坊ちゃんこちらに来てくださって靴屋さんになってって…。その節はお世話になりました。
とってもねいい息子さんでね。ありがとうございます。
とってもいい靴作ってたんだけどなんだかあのあとでなんか息子さんゴタゴタしてなんだって…なんですかね?なんでしょうね?
私は全然知らないんだけどいい息子さんでね。
いい靴作って。それで注文してもそんなすぐにはできないんですけども。
1年ぐらいかかるって言ってたかな?
なんかそれで「みんなお待たせしてるんですよ」って優一さんおっしゃってたんでねああそうかと思って…。
とても感じのいい息子さんでね。ありがとうございました。
あなたあんな大きい坊ちゃんがね貴乃花さんにいらっしゃるとは思わなかったので。
色々と親子関係を誤解されてしまう報じられ方もあるんですがもう23歳ですから私も…。
私が言う事をそのまま聞く事もないでしょうし男の子ですし。ですからちょっと距離を置いて見守ろうと思っています。あっそうなの。
徹子の部屋 河野景子
あのあとゴタゴタしちゃったから何がゴタゴタしたのかよくわからなかったんですけど。
なんかマスコミに出てらしたの?あの方が。
バラエティーとかそういう…。
そうですね。テレビとかにも時々出ていましたね。
そういう事についてはどうお考え?
私はですね本人がやりたいのであれば人生一度しかないので本業をしっかりとやりながらであればそれは自分で責任を取って…責任ですからね。
それはやりたい事はやってもよしと。
ただ自分の責任はしっかりと果たさなくてはいけないというふうに思ってるんですね。なるほど。
あと2人のお嬢様いらっしゃる?学生?まだ。
まだ学生です。高校生です。そうですか。
でもその3人をお育てになるのは大変でしたね。
なんかどのように育てたかあまり覚えてない感じですね。
目まぐるしく過ぎていきました。
で離婚の事は子供たちにはどんなふうにお伝えになったの?
そうですね。長男が私も一緒にいる時にサラッと言ってくれました。あっそうなの。
徹子の部屋 河野景子
靴屋さんが?そうですね。
単独ではなく4人でいる時に。
私がちゃんと口火を切ろうと思いましたら軽く息子が言ってくれて。
それで娘たちも軽く受け止めてくれたというか。
ただ父親とももちろんすごく仲良しですし…。
今でも?はいそうです。だからちょっと形態が変わった不思議な家族だなという感じで普通にしてます。あっそう。じゃあ今でもなんか用事があればどんどんお付き合いはある?
もちろんです。はい。そうですか。
変わらない…ただ私が河野になっただけで中変わらないなという感じで…。でも離婚なさったあとでもお相撲見てらっしゃるとやっぱり応援しちゃうでしょ?
それはやはりもう元ね貴乃花部屋にいたお相撲さんたちの取組はついつい興奮して見てしまいますね。
徹子の部屋 河野景子
貴景勝でしたっけ?はい。
貴景勝優勝なさった時?ああー…はい。
そうですね。あれはちょうど部屋がなくなった翌場所でしたので…。
あっそう。十一月場所。
あんなふうに大活躍してくれるとは思ってもみませんでしたので。
私にとってはもう大きなご褒美でした。
でもすぐ貴乃花さんにお電話なすったんですって?
その時。もう…そうですね。
優勝が決まった瞬間にすぐ電話をしましたら彼もすぐ出まして「よかった」って。
心の奥底からの喜びの声を…。まあそうでしょうよね。
お相撲第一の方ですからね。そうですね。
でもあの方が随分長い事相撲についての事を色々説明したりとか…。はい。
もちろんとってもストイックに相撲の事を考えてらっしゃる方だとわかるんだけど随分長い事説明してらした時があったじゃない?
徹子の部屋 河野景子
そのあとで離婚が決まったんだけど。
ああいうのを聞いてらっしゃる時はおっしゃってる事はわかる?私ははいわかります。
やはり最初はわからない事もたくさんあったんですけれども彼が何を大事にしているのかどうしてあのように戦ってきたというか…。
まあね。…というその深い意味は私なりに理解してるつもりです。
やっぱりそれはずっと23年そばで見てきましたので。
そうですよね。はい。
いつも彼を応援するっていう感じ。ああもうそうですね。
そういう意味ではなんかもしかしたら私が一番の貴乃花ファンかもしれないですしそれは子供たちもそうでしょうし。
そのように家族であった時には一緒に…共に戦ってきましたので。
なるほど。この思いは私は今後も大事にしていこうと思うんですね。
なるほど。たくさんの学びもありましたしそれをいつも支えながらまた戦ってくれた彼の人生…彼には深い感謝の念を持ってます。これはもう間違いはないです。
徹子の部屋 河野景子
ちょっと深く伺って申し訳ないんですけどそうすると円満離婚という事ですか?
あっそうです。私はねそのように思ってるんです。
彼がね「円満離婚ではない」とポロッと何かでどういう思いか発してしまった事がまた波紋を呼んだんですけど。あっそうなの?
そうなんですね。でも私は円満離婚でなかったら誰かを介してでないと会話ができないのが円満離婚ではない離婚だと思うんですけど。
そうではないですし。直接?
直接何かがあれば話したりあとメールをしたりという事もできますし。
円満離婚だと思ってます。円満。
でも離婚したくないっていう気持ちはなかったですか?別々の人生を歩みたいというのは強く思いました。あっそう。やっぱり。うん。
じゃあお兄ちゃんと比べて…お兄ちゃんと比べて貴乃花さんはやっぱり随分性格違う?逆?そうですね。
徹子の部屋 河野景子
そう語れるほど深くはわからないんですがでも多分違うんじゃないかなと思いますね。
表現の仕方も違いますしね。そうですよね。
お兄ちゃんの方がもうちょっとなんかねよくわかんないけども人生楽しい事あったらやっていこうっていう感じがちょっとね見られますけれども。
そうですね。やっぱり貴乃花さんは相撲?
相撲ですし多分お父様の事をすごく尊敬して大事に思っているので。
その先代からの…父親からの受け継いだものを大切に守っていこうというそのかたくなな思いっていうのが強かったと思うんですね。なるほどね。
徹子の部屋 河野景子
でもそういうふうなのに全部を…相撲部屋もなくしちゃって相撲からも身を引いちゃうっていうのはそれはどういう…。でも相撲というのはまああのねっすばらしい…あの組織から離れても彼自身がやっていけばまたできる事かもしれませんし。あっそうなの。
それを思っているのではないかなと思います。
あっそうなの。そうしちゃっても相撲はやっていけるの?
例えば土俵で取組をするとかそれはなくても例えば相撲の精神を伝えるとか相撲の鍛え方を広めるとか子供たちに相撲を教えるとかそういう携わり方を彼はしていくんだと思います。
それはもう昔からずっと言っていた事なので。
そうなの。はい。
じゃあそういった意味ではまあ応援…。
そうですね。私は遠くから応援したいと思います。
徹子の部屋 河野景子
それが一番彼がやりたかった事ですし苦しまずにやってほしいなと思います。
そうなのね。ちょっと見ると苦しくなっちゃうんじゃないかと心配になるでしょう?みんなが。
はい。そうですね。
実はすごく明るくて楽しい人ですし…。
そうなんですってね。そうなんですよね。
ただ色々と真っすぐなのでかたくなになってしまうところというかこうあらねばというところも過分にある人ですからね。
うーんなるほどね。元夫の事をそんなに語っていいんでしょうか。いいと思いますよ。
でもあの時色んな事が次々とありましたからね。
ケガの事とかなんだか色んな事がね。
だからそりゃもうきっとあの方なりのお考えがあったんだとは思いますけどただ苦しかっただろうなってねちょっと思う。
あんなに若いのにお気の毒ってちょっと思ったりします。
でもまあお幸せな23年間だとしたらば…。
徹子の部屋 河野景子
まあそれは毎回心配だったと思いますよ。
ああーそれはもう心配心配の…色んな事が心配でしたね。
だけどなんかそれをなるべくこう私自身表に出さないようにしようというふうにはしている自分がいました。
それは子供たちもそうですしお部屋のお相撲さんたちもなんか全体が沈んでピリピリしてるよりはせめて私は明るくにこやかにしてる方がみんなもそれで安心するだろうし。
やはり戦ってる子たちですからねお相撲さんは特に。
再婚とかは考えてらっしゃる?それは…。
まだ離婚して数カ月ですので…。そうですよね。
はい。でもまあ考えない事もない?
いやー今は全く考えられないですけど。
まあねそりゃそうでしょうね。はい。
一般的にちょっとそういう質問はしょっちゅうあるだろうと思うので伺ってみただけの事なんですけど。はい。
徹子の部屋 河野景子
でもこのね人生長いですからね何があるかわかりませんよね。
そりゃそうですよ。ええ。
ねえ。そう。またおめでたい事がねあるかもしれない。そうですね。
でも今あれですかねさっきもちょっと伺ったけど親方に…貴乃花さんにおっしゃる事があるとしたらどういう…。
それはもう…。
23年間彼の生き方を間近で見ていた私としては彼に対して感謝の気持ちもうそれはいっぱいです。
なぜならばもう23年前の私も河野景子でありましたけれどもあの時よりも今の河野景子の方がやはり随分と成長してると思いますし。あっそう。
人の心のもっと奥底の色んな思いも理解でき何かがあった時に右往左往せず立ち向かえる強さといいますかそういうものも学んできましたのでそういう意味では彼にとても感謝してます。
徹子の部屋 河野景子

更新