2019年01月13日 11:30 - 11:40

JNNニュース

最新のニュースをお伝えします。 番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

積水ハウスが地面師グループに
63億円をだまし取られた事件で
逮捕された主犯格の男が
地主役の女が偽者だとは思わなかったと
供述していることがわかった。
地面師グループの主犯格、カミンスカス操容疑者は
おととい、逃亡先のフィリピンから日本に移送され、
東京品川区の旅館跡地を
所有者の女将に成り済ました
羽毛田正美被告らとともに不正に登記しようとしたとして逮捕され
た。
カミンスカス容疑者は積水ハウスとの商談の席に
羽毛田被告とともに同席していたが、
その後の捜査関係者への取材で、
カミンスカス容疑者が一緒に土地の売買や
所有権申請に関わったが、
羽毛田被告が偽者とは知らなかったと
説明していることがわかった。
警視庁は土地の所有権申請の
経緯などを詳しく調べている。
来年11月に行われるアメリカ大統領選挙に向けて
12日、民主党からオバマ政権当時の
住宅都市開発長官で
ヒスパニックのフリアンカストロ氏が出馬を表明した。
メキシコ移民3世でヒスパニックの
フリアンカストロ氏は、南部テキサス州の大都市
サンアントニオの市長などを経て
前のオバマ政権では住宅都市開発長官に起用された。
また、双子の弟が連邦下院議員である点からも
一定の知名度がある。
カストロ氏は地元サンアントニオでの
出馬集会で、トランプ氏は
この偉大な国の価値観を崩していると批判した。
大統領選挙に向けた民主党候補レースでの
閣僚経験者の出馬宣言は初めて。
先月30日、山梨県南アルプス市で
男性の顔面を殴るなどして死亡させたとして
警察は、少年を含む男3人を逮捕した。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは
南アルプス市出身で静岡県牧之原市の
自称アルバイト、深沢一也容疑者と弟の健二容疑者、
17歳の少年の合わせて3人。
警察によると逮捕された3人は、
先月29日の夜から翌朝にかけて、
南アルプス市の路上で市内の会社員、
細田勝弘さんの顔を殴るなどして
死亡させた疑いが持たれている。
細田さんは暴行された現場近くに停めてあった
自分の車の後部座席で
顔から血を流し、意識不明の状態で見つかり、
その後、病院で死亡した。
警察では逮捕した男らの話などから、
交通上のトラブルが原因と見て
詳しい経緯を調べている。
昨日、福島県郡山市で
同居していた父親の首を絞め、
殺害しようとした疑いで
34歳の無職の男が逮捕された。
昨日午後5時頃、
福島県郡山市の乾マタニティクリニックで
息子が夫の首を絞めたと
妻から110番通報があった。
警察が駆けつけたところ、
病院に併設された3階の自宅廊下で
院長の乾裕昭さんが倒れているのが見つかった。
息子の乾誠悟容疑者が駆けつけた警察官に
俺が殺したと話し、
殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。
乾院長はその後、搬送先の病院で死亡が確認され
警察は容疑を殺人に切り替え、
動機などを詳しく捜査する方針。
カナダに到着。
12日、トロントの空港で
フリーランド外相とともに笑顔を見せるのは、
家族の虐待などから逃れるためとして
タイから第三国への亡命を申請していた
サウジアラビア人女性、ラハフムハンマドクヌンさん。
クヌンさんは今月5日、
タイの空港で書類の不備などを理由に
入国を拒否されたが、
帰国すれば殺されるかもしれないなどと
SNSを通じて助けを求め、
国連が保護。
世界各地で救済を求める声が広がり
カナダ政府がクヌンさんを難民として
受け入れることを決めていた。
中国の通信機器大手、ファーウェイが12日、
スパイ容疑でポーランド当局に逮捕された
中国人幹部を解雇したと発表した。
ポーランド当局に逮捕されたのは、
ファーウェイの現地法人の中国人幹部と
ポーランド人で情報機関の元職員の男の合わせて2人で、
中国当局のためにスパイ活動を行った疑いが持たれている。
中国メディアによるとファーウェイは12日、中国人幹部を解雇した
とのこと。
中国人幹部の疑いが持たれる行動は、
当社とは関係がないとしている。
一方、中国国営の中央テレビは中国外務省が今回の事件を重視してい
ると報じている。
昨日夜、東京大田区の住宅で
入浴していた90代の夫婦が
浴槽の中で死亡しているのが見つかった。
昨日午後9時半頃、大田区南馬込の住宅で
無職の野沢三四蔵さんと
チイさんの夫婦が風呂場の浴槽の中で
お湯に顔をつけて動かなくなっているのを
同居する長男が見つけた。
2人はその後、死亡が確認された。
警視庁によると、90歳の妻のチイさんは認知症で、
93歳の夫の三四蔵さんが
介護しながら一緒に入浴していたとのこと。
警視庁は、2人が何らかの原因でおぼれたと見て
当時の状況を調べている。

再読み込み