2019年03月16日 18:00 - 18:30

知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~

画像だけでダイジェスト

企業向けオフィス用品のネット通販「アスクル」品揃えは医療用品や製造業にも広がり、約600万アイテムを誇る。東日本大震災を契機に生まれ変わった企業の歴史とは。 ネットで注文した商品が“明日来る”ことから、その速さが支持される、企業向けオフィス用品のネット通販アスクル株式会社。  豊富な品揃えは、今やオフィス用品だけでなく、注射針や注射器などの医療用品や、工場などで使用される手袋や巻尺などの製造業に広がり、約600万アイテムを誇る。  東日本大震災を契機に生まれ変わり、成長を続ける企業の真髄に迫る。 【ナレーター】渡辺真理    【リポーター】森山みなみ 日本には、その名があまり知られていないにもかかわらず、世界に誇る優れた企業が数多くあります!この番組では毎回そんな企業にスポットを当て鋭く迫っていきます。 http://www.tv-tokyo.co.jp/gulliver/ 渡辺真理 / 森山みなみ

私たちの日本には 世界に誇るガリバー企業が数多くあります。
そんな企業を より多くの方々に知っていただくことで
日本に誇りと活力を与えたい。
この番組では 皆様に
知られざるガリバーをご紹介していきます。
渡辺真理です。ナレーションは 私が担当いたします。
都内にある 巨大な倉庫。
その扉の向こうにあったのは…。
いろんなサイズがありますけど
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
5,000t!はい。
ネット通販で販売され
この量が およそ1ヵ月で売れていくといいます。
そのネット通販を行っている本日のガリバーは…。
失礼します。
企業向けオフィス用品のネット通販で知られる…。
豊富な品揃えで
大小さまざまな企業に支持されて
成長してきた会社です。
インターネットで注文すれば…。
アスクル自慢の速さは会社の名前にも表れています。
かつて そんなサービスがなかった時代に 注文した商品が…。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
その速さと信頼で多くの支持を集めてきました。
そして 今や取り扱う商品はオフィス用品ばかりではありません。
都内にあるクリニック。
アスクルから届いた荷物には
注射器や針などさまざまな医療用品が。
一方で 自動車部品を扱うこちらの工場では…。
作業に使う
数字が大きくて見やすいこの巻き尺も
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
アスクルから購入したモノです。
アスクルさんの場合は基本
医療から製造業の現場まで幅広い商品を扱うアスクル。
商品の数は
企業などの事業者を対象にした
いわゆるB to Bのネット通販では
国内トップの売り上げを誇ります。
更に 耳が痛くなりにくいマスクや
一度にたくさんの電池が充電できる充電器など。
独自の
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
ネット通販全盛の今なぜ アスクルが支持されるのか
その秘密に迫ります。
ここに アスクルの本社があります。
事業者を対象にしたネット通販では…。
ガリバーの秘密を探るのは…。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
これからの日本を担う現役大学生の目線で リポートします。
こんにちは。こんにちは いらっしゃいませ。
リポーターの森山みなみです。アスクルの岩田です。
2人よろしくお願いします。では どうぞ。
事業の開始当初からアスクルをけん引する
会社の強みはなんですか?
そこから スタートしていて。
東京 江東区に本社を置くネット通販のアスクル。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
オフィス用品の通販で知られ規模を拡大。
しかし 今やアスクルが取り扱っているのは
オフィス用品ばかりではありません。
こちらは千葉市にある老人ホーム。
日ごろから アスクルを利用しているということですが
いったい どんなモノを購入しているのでしょうか?
アスクルさんで購入させていただいてるのは
こちらも アスクルさんのほうで購入させていただいてます。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
介護の現場で必要な医療用品の数々。
数あるネット通販の中で
なぜアスクルを選んでいるのでしょうか?
なかなか血圧計とか体温計っていうのは
さまざまな商品が揃う幅広いラインナップが
顧客に支持される理由のようです。
どのような医療用品を扱っているのか
都内の物流センターで見せてもらいました。
その中から欲しい商品を探すのは大変かと思いきや…。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
で 少し待つと…。あっ え? 出てきた。
これに似た商品。
なんと 名前がわからなくても
簡単に商品が検索できる驚きの最新システムが!
幅広い商品を扱う
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
その本社にあったのは…。
たくさんの商品が並んで
一見ショールームのようにも見えますが
実は ここ…。
スタッフのために作られたスペース。
なんのために置いてあるのでしょうか?
全国から寄せられる顧客の問い合わせに対応する
質問に答える時
商品を手にとって説明することもあるため
ここに用意しているのです。
初めて見ましたけどこんなのも扱ってるんですね。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
そうですね。
あ~ なるほど。
顧客の要望に応えて商品を増やし今では その数
膨大な数ですがスマートフォンを使って
商品を簡単に探すことができるシステムがあります。
例えば…。
皆さん これが なんという商品名なのか わかりますか?
セールスの現場では
そこで活躍するのが
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
商品の名前がわからなくても簡単に注文できる画期的なシステム。
写真を撮って検索すれば…。
この…。え?
類似した商品が表示されます。
いろいろ出てくる…。ホントだ。
すごすぎる。
ここに軟膏容器って書いてあるじゃないですか。
ホントだ…。なので ここで名前もわかるようになります。
顧客のために常に進化を続けてきたアスクル。
今や 事業者を対象にしたネット通販では
国内トップにまで成長。
そのきっかけは…。
日本を襲ったある出来事にあったのです。
アスクルは
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
その後 1997年に別の会社として独立しました。
しかし
伸び悩む時期が続きました。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
そんなアスクルにある転機が訪れます。
それが
さまざまな企業が
事業を進めるために必要なモノを届ける。
それが アスクルの責任と使命であることを痛感。
そこで 地震に強く巨大な物流センターの開設など
災害時でも配送が滞ることがないような体制を築きました。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
更に…。
震災のときに求められた
医療や建設向けの商品も広く扱うことを決意。
それが アスクルのさらなる成長にもつながりました。
そして顧客の要望に忠実であるため
アスクルは独自商品の開発を本格化します。
アスクルが企画販売しているオリジナルのマスク。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
ポイントは 長時間 着けても耳が痛くなりにくい
もこもこの耳ゴムです。
更に「おもて」という文字を表記して
表と裏が ひと目でわかる工夫も。
このマスクを購入しているこちらの病院では…。
長時間 着けていても耳が痛くなりにくい。
顧客の要望を独自の工夫でかなえました。
しかし これで商品開発がゴールを迎えたわけではありません。
まだ 工夫の余地が残されていないか
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
商品開発の会議では熱い議論が続きます。
商品として世に送り出したあとも
顧客の声に耳を傾けて進化を目指します。
そして進化の形は こんなところにも…。
最近では 来客に マスクを提供する会社が増えてきました。
そんなときに便利なのがこの メッセージを書き込めるスペース。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
こうした細やかな気配りができるのも
オリジナル商品の強みです。
他では買えない アスクルのオリジナル商品。
顧客の声を反映した商品は8,000アイテムにも上ります。
さまざまな現場で重宝されるアスクルのアイデア商品。
愛用者が語った その工夫とは?
東京 江東区にある工場。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
現場で重宝しているという
アスクルのオリジナル商品があるといいます。
それは…。
ゴミ袋をダンボールの箱に入れたことで
立てたまま片手で取り出すことができて
大量に使用する職場などでは
箱を重ねておけるので収納もしやすいのです。
こうした オリジナル商品を開発するのは各商品の販売担当。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
顧客が アスクルの商品ページに書いた感想を日々 チェック。
実際に顧客のもとへ足を運んで要望を聞くこともあるそうです。
顧客の声を生かした商品の一つが
このスクラブといわれる医療用の白衣。
病院などで見かけるユニホームですが
どこに独自の工夫がされているのでしょうか?
ここですね。
森山そうですね ここがくたっとなっちゃいますよね。
顧客から寄せられた
という悩み。それを見事 解決した工夫が…。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
この
ここに名札のクリップを差し込めば…。
森山あ~ まっすぐ。
名札が倒れず名前も きちんと見えます。
これは衣服のメーカーに相談した際提案されたアイデアです。
工夫は他にも。
袖に ゴムを通してわきが見えないようにしました。
更に 二重に作られたポケットはモノを仕分けして入れておけば
忙しいときでもポケットの中を探る手間が省けます。
また
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
他にも 電池を大量に使う現場の声に応えた
こんなオリジナル商品が。
この機械 いったいなんですか?
こちらはですね
従来の充電器は 電池のプラス マイナスの方向を間違えず
1本1本セットする必要がありました。
こうした面倒な手間をなくしてくれるのが この充電器。
電池の方向を気にせず放り込むだけ。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
最大20本まで投入できて5本 同時に充電します。
更に 劣化した充電池や
充電式ではない電池を投入した場合には
自動的に排出される便利な機能も。
顧客の声を聞きその要望を実現してきたアスクル。
取材を通して森山リポーターが感じたことは…。
実際に見てみると…。
豊富な品揃えとオリジナル商品で顧客の声に応えてきたアスクル。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
商品の選びやすさにも進化を取り入れました。
何をされてるんですか?
アスクルの本社にはオフィス家具を実際に見て選べる
ショールームがあります。
顧客が選んだ家具をコンピューターの画面上に配置。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~
オフィスのレイアウトイメージを提案してくれるサービスです。
更に バーチャルの映像でイメージを見ることも可能。
ちなみに このサービスに費用は一切かかりません。
顧客とともに成長してきたアスクル。
この先 目指すものは…。
商品を速く届ける
その原点を守り続けてきたアスクルは
今 顧客のニーズや課題に応える商品開発で
日本のさまざまな現場を支えています。
そして その使命は これからも。
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~

更新