2018年11月17日 11:10 - 11:40

林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル

画像だけでダイジェスト

今回は「お茶」の驚き健康パワーを徹底的に学ぶ!!「健康長寿がよく飲むお茶ベスト10」を大発表!血管・血糖値・毛細血管…健康効果に期待できるのは何茶? 今回は「お茶」の驚き健康パワーを徹底的に学ぶ!!「健康長寿がよく飲むお茶ベスト10」を大発表!血管・血糖値・毛細血管…健康効果に期待できるのは何茶?緑茶・ルイボスティー・玄米茶などのそれぞれの特徴や栄養パワーの違いなど「お茶」に関する日常の疑問を検定問題で楽しく学ぶ! 【MC】林修  【進行】松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)  【講師】古賀良彦 松井輝明  【学友】知念侑李 八木亜希子 ビビる大木 ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/    この番組は、テレビ朝日が選んだ『青少年に見てもらいたい番組』です。 林修 / 松尾由美子 / 知念侑李 / 八木亜希子 / ビビる大木

〈次回の『今でしょ!講座』は…〉
〈健康長寿の方々もよく食べているみかんの知られざるすごいパワーとは!?〉
医学的にも理にかなった効果を持つものがたくさんあるんです。
〈あのご当地おでんも栄養的に理にかなっていた!?〉
〈火曜よる7時〉
〈お茶のすごいパワー!〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈名医が徹底解明スペシャル〉
健康長寿の方々は普段どんなお茶を飲んでいるんでしょうか?
結果はご覧のとおり。
堂々第1位は緑茶。
第2位は麦茶で第3位はほうじ茶。
僕がよく飲むウーロン茶が4位でした。
玄米茶やルイボスティーといったところもランクインしていました。
〈今回はランキングに入ったお茶の中から名医が健康長寿には欠かせないお茶をピックアップ〉
教えてくださるのはお茶の研究を始めて20年以上お茶のスペシャリスト松井先生。
拍手2人お願いします。
松尾お茶が持つ機能性にいち早く注目して20年以上を費やして数多くの研究を行ってきたお茶ドクターでいらっしゃいます。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
今日はその…。
松井先生そういう事です。よろしくお願いします。
〈健康長寿を目指すなら欠かせない血管血糖値毛細血管にいい3つのお茶を名医が厳選〉
〈最初のテーマは血管〉
〈そのお茶は
〈健康長寿1000人がよく飲むお茶の中から名医が選んだのは…〉
お願いします。
それでは発表します。血管に良いお茶は…。
八木出てくるんだ。出てきましたよね。
出てますから先生もう。
〈名医が選んだ血管にオススメのお茶は緑茶〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈何がすごいのかというと…〉
〈実はこのエピガロカテキンガレートが悪玉コレステロールを減らし健康な血管を維持するのに役立つんです〉
こちらです。
こちらは正常な血管を輪切りにした画像なんですけれども悪玉コレステロールがたまるとこうなります。
はい。右側ですね。(八木)違う…。
この部分だけ…垂れ下がってる所がコレステロールがたまって血管が細くなるって事になってます。
この黄色い部分という事ですね。
この黄色い部分がですねコレステロールがたまって…。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
僕もああいうふうになってるんだろうな。
心当たりが?
この血管が完全に詰まると…。
大木くんどういう事が体の中に起こると思われます?
えっ?
心臓が止まっちゃう。詰まるんだけど…。
大木先生イライラしないでくださいよ!
俺だって難しい質問わかんないんですよ!先生。
じゃあ脳に…。
やったー!わかるじゃないですか。
優秀優秀。(大木)ありがとうございます。
脳梗塞になったらやはり寝たきりになる確率半身不随になる確率が多いじゃないですか。
そうすると我々の生活の質がめちゃくちゃ落ちちゃうのね。
だからそれを防ぐ意味でもエピガロカテキンが入ったお茶をたくさん飲んで頂く。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
これが一番重要になってきますよね。
〈食事でとったコレステロールは小腸から吸収され血管の中へと入っていきます〉
〈少しの量なら問題ないのですが…〉
〈とりすぎてしまうと小腸がどんどん吸収〉
〈血管の中で大渋滞が起こってしまい一部が悪玉コレステロールへと変化してしまう〉
みんなに受け入れてもらえないうちにだんだんやさぐれていく不良みたいなものですね。
〈悪玉コレステロールが増えすぎないために活躍するのが緑茶の
緑茶のエピガロカテキンガレートは小腸から吸収される…その量を抑える。
でコレステロールを便で排出する働きを持ってます。
へえ~!そっか。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈血管の詰まりにいい作用が期待できる
〈しかし間違った飲み方をするとそのパワーは台無しに〉
〈それではここから緑茶のエピガロカテキンガレートを無駄にしない医学的に正しい飲み方を検定問題で学んでいきますよ〉
〈沸騰した直後ではなく少し冷ました90度がエピガロカテキンガレートが出やすい温度といわれています〉
〈健康長寿の大敵である血管の詰まりと戦う緑茶のエピガロカテキンガレートですが…〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈1日に何杯飲めばその効果は期待できるんでしょうか?〉
〈実は大規模調査で脳梗塞のリスクを減らす緑茶を飲む量が判明〉
〈そこで問題〉
さあ皆さんこれ1日に何杯だと思いますか?
10杯。思い切ってきました。
〈さあ皆さんは何杯だと思いますか?〉
〈次回の『今でしょ!講座』は…〉
〈健康長寿の方も食べているみかんの知られざるすごいパワーとは!?〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈火曜よる7時〉
〈実は大規模調査で脳梗塞のリスクを減らす緑茶を飲む量が判明〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈そこで問題〉
さあ皆さんこれ1日に何杯だと思いますか?
10杯。思い切ってきました。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
もうちょっとあれかな…。
7杯ぐらい…。7杯。
そうですね…5杯ぐらいですかね。
難しいですね。僕もう…。
ちょっと…。だんだん少なくなる…。
さあ先生正解をお願いします。
これは知念くんの5杯。大正解です。
素晴らしいですね。ありがとうございます。
これ東北大学の大学院の…研究した人がいらっしゃいまして。
大体4万人ぐらい研究で40歳から79歳の方で1日1杯お茶を飲む方と5杯飲む方で脳梗塞の頻度を調べたんですけども男性は42パーセント女性は62パーセントも脳梗塞のリスクが低いという結果が出たんです。
これもカテキンの効果というふうに言われてます。
実際飲む事によって健康が良くなるという脳梗塞が防げるっていう実際のデータが出てます。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
そしてちなみに静岡県が行った最新の調査でこんな事も判明しています。
…という事なんですね。(八木)お茶の産地だけあって。
〈それでは静岡県に住む100歳以上の方を調査〉
テレビ朝日の方が見えてるんだけど。
スタッフ今おいくつに…?
今…102歳と…。
2カ月か3カ月ぐらいという事ですね。
スタッフ102歳?
そうです1916年生まれだから。
〈現在102歳の健康長寿鈴木さん〉
〈今でも毎日2キロ程度の散歩を欠かさないというから驚きです〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈とっても元気な鈴木さん〉
〈その健康の秘訣はもちろん…〉
スタッフ飲みます?鈴木さん飲むんですよ。
あれはね毒消しにもなるし薬にもなるし。
スタッフじゃあもうずっとお茶飲んでらっしゃるんですか?
いい顔。いい表情ですね。
いい香り。
そうですね…。
スタッフそうですね。頂きます頂きます。
スタッフ太鼓判?鈴木さんええ。
〈ちなみに101歳の健康長寿小田さんにもお茶を何杯飲んでいるか聞いてみると…〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
そうだね…。
あとはね繋ぎでね2杯ぐらい。…か3杯。うん。
スタッフじゃあ5杯以上10杯以下っていう感じですかね。
そうですね。(スタッフ)へえ~。
〈という事で調査の結果健康長寿の方は1日5杯以上のお茶を飲んでいた〉
さあ皆さんどちらだと思いますか?
どうぞ。
これ…。(大木)引っかけっぽいな~。
分かれました早速。あっ…。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
これは八木くんだけ違う解答になりましたね。
いやわかんないですよ。先生お願いします。
実はBなんです。B。八木くんのみ正解です。
ありがとうございます。
だと考えられております。
3時間。うん。
なので脂肪が小腸へ出る少し前に緑茶を飲むと脂肪の吸収がブロックされて便へ流れる。
やっぱりそうなると3時間は見てほしいっていう事になります。
大木ええ~!
古賀先生血糖値対策に良いお茶はこちらです。
〈知られざるお茶のすごいパワーとは?〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈次回の『今でしょ!講座』は…〉
医学的にも理にかなった効果を持つものがたくさんあるんです。
〈あのご当地おでんも栄養的に理にかなっていた!?〉
〈火曜よる7時〉
〈健康長寿の方々がよく飲むお茶の中から名医がオススメのお茶を厳選〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈続いては血糖値対策に繋がるお茶〉
〈糖質が多い食事をとる事で急上昇する血糖値〉
〈血糖値が高い状態が続くと健康長寿を脅かす怖い事が…〉
糖尿病って何かっていうとつまり…。
つまり血管の中がベトベトになっちゃうという状態が起こります。
そうすると動脈硬化とか…体中の様々な器官がそのおかげで障害を受けてしまうという事に繋がるわけですね。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
すなわち健康長寿にとって非常に恐ろしい病気という事が始まってるという事になるわけです。
〈では健康長寿を目指すために血糖値対策に繋がるお茶を発表しますよ〉
〈血糖値対策に繋がる名医が選んだお茶は…〉
それでは発表します。
血糖値対策に良いお茶はこちらです。
八木へえ~。
はい玄米茶です。
〈名医が選んだお茶は玄米茶〉
〈もちろんですがポイントとなるのは原料の玄米〉
〈実は日本の研究チームが世界で初めて明らかにした研究報告があった〉
玄米茶っていうのはご承知のとおり精米してないお茶ですよね。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
精米してないっていうのはつまりぬかがついてるって事ですよ。
八木くんどうだろう?え~。どういう…何…。
ぬか…玄米とかに…。玄米に…。
ぬかの中に入ってるんですよ。ぬかの中に…。
ガンマオリザノールっていいます。これは実は血糖値の上昇を防いでくれるというとても優れた働きがあります。
実際もう研究の成果が上がっていて琉球大学の仕事なんですけども血液中の血糖値の値を下げる働きを持ってるという事をきちっと日本が証明してるというものです。
世界で初めての結果ですよ。
そもそも人っていうのはこう食事で糖質をとるという事で膵臓からインスリンというホルモンが出て糖の量をきちっと整えるという事ですけどもガンマオリザノールはインスリンの分泌を促進してくれるそういうとても大切な働きを持っています。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
タイミングとか…。玄米茶を。
〈という事で知念くんの疑問を解決するこんな問題〉
〈これは基本問題ですよ〉
〈正解は食事の前〉
やっぱりこう…
そうすると食べる前には必ず飲んでおくという事が原則だと思います。
食前に。
〈健康長寿の方々がよく飲むお茶の中から名医がオススメのお茶を厳選〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
〈続いてのテーマは毛細血管〉
〈毛細血管はどんな働きをしているのか?〉
〈まずはここを押さえておきましょう〉
動脈と静脈を繋いでそして毛細血管から体の様々な組織に栄養とか酸素を届けてると。
非常に重要な役割を果たしている。
これが毛細血管というものの役割になります。
そんな毛細血管が衰えると肌のシワやシミが増え見た目が老けて見える。
あるいは健康長寿を目指すなら絶対避けたい認知症のリスクも上がってしまうんです。
〈そんな毛細血管を丈夫に保つ作用が期待できるすごいお茶があるんです〉
〈果たして名医が選んだお茶とは?〉
毛細血管に良いお茶はこちらです。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
大木えーっ!ルイボスティー。
ルイボスティーです。
〈名医が選んだお茶はルイボスティー〉
〈最近コンビニやスーパーなどでもルイボスティーをよく見かけるようになりましたよね〉
〈そんなルイボスティーのすごいところ〉
〈それは…〉
〈毛細血管を再現した模型を使って解説してもらいましょう〉
毛細血管。このこれ全部赤い所。
これが毛細血管の内側の細胞。
そうするとこれは壁と同じでしょ?
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
外側にあるから。
だから壁細胞…壁細胞っていうんですね。
壁の細胞と。大体50過ぎるとこの外側のこの細胞壁細胞が3割減っちゃう。
八木えっじゃあこの白い数が…。
そうバラバラッて取れていってしまう。
このように取れていってしまいます。
取れるとほらなんかねだんだんくっつきが悪くなってこのようにほら…隙間が広がっちゃうんですよ。
つまり血が漏れちゃうんですよ。
漏れすぎちゃうの。林くん
血管がなくなります。そう。
ええ~っ!はい。
要はこの
はい大事な事ですね。
壁細胞がしっかりくっついてこう離れないようにする。
これをルイボスティーがそういう働きを持ってると。
〈実際に研究を行った毛細血管のスペシャリスト根来先生にもルイボスティーのすごさを教えて頂きました〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
根来先生朝昼晩とルイボスティーを飲んで頂いてこれによって実際患者さんを観察するとまあ1カ月程度するとですね毛細血管が劣化してゴースト化してた血管がですね元に…健康に戻っていると。
こういう例が多数観察できました。
〈ではおさらい〉
〈ルイボスティーの成分が毛細血管の壁を剥がれにくくする事で体の隅々まで栄養が行き渡る〉
〈覚えておきましょう〉
お茶の効果様々ありますよ。
だけどねそれはみんな非常に穏やかな効果ですからね。
だからこのテーマが元々健康長寿ですよね。
そのためには確かにお茶っていうのは効果はあります。予防という意味で。
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル
ただいったん傷んでしまった体それを例えばお茶だけで治すとかっていう事それは間違いですから。
これはちょっと最後に付け加えをしておきたいというふうに思っています。
〈次回の『今でしょ!講座』は…〉
〈健康長寿の方々もよく食べているみかんの知られざるすごいパワーとは!?〉
医学的にも理にかなった効果を持つものがたくさんあるんです。
〈あのご当地おでんも栄養的に理にかなっていた!?〉
〈火曜よる7時〉
林修の今でしょ!講座 傑作選スペシャル