2018年12月06日 22:00 - 22:54

カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】

画像だけでダイジェスト

躍進を続ける“ららぽーと”の独自戦略と、三井不動産の独創的な都市開発の全貌に迫る!▽ららぽーと、人気の裏側▽“不動産の三井”に流れる“商売人”のDNA ほか 1981年、国内初のアメリカ式ショッピングセンターを開業し現在14店舗を展開する“ららぽーと”。客を飽きさせない店舗展開で業績を伸ばす。仕掛けたのは不動産業界のトップを走る三井不動産。強さの秘密には“小売業”ではなく“デベロッパーの三井不動産”だからこそできる『街づくり』と、常にチャレンジする商人魂“越後屋”のDNAがある。躍進を続ける“ららぽーと”の独自戦略と三井不動産の都市開発の全貌に迫る! 【ゲスト】  三井不動産 代表取締役社長 菰田正信  【メインインタビュアー】  村上龍  【サブインタビュアー】  小池栄子 【ホームページ】  http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/  【公式Facebook】  http://www.facebook.com/cambrian.palace  【公式Twitter】  https://twitter.com/cambrian_palace 村上龍 / 小池栄子

<今夜は 名古屋の郊外にできた大行列から。
お~ 伸びてますね>
<最後尾から150m。
大勢の人たちが列を作った>
先頭は こちらのお兄さん
スタッフ4時半!? 朝の?はい。
<気合い 入ってますね。
これだけの人を今か今かと待たせていたのは
ららぽーとだ>
<東海地方初進出のららぽーとが
この日 グランドオープン>
<午前9時半いよいよ扉が開くと
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
大勢のお客さんが なだれ込んだ>
館内は あっという間にこの大にぎわい
< そこには おなじみのファストファッションや
スーパーマーケット。
更にブランドショップなど217店舗がひしめく
国内最大規模の巨大ショッピングセンターだ。
そして 開店と同時にお客を呼び寄せる理由が>
< そう 217店舗中49店は愛知県初出店。
名古屋にはなかった店が客を呼んでいるのだ>
<フードコートも大盛況>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
< よ~く見ると ここにも行列が。
お~ ここにも>
< お~ 大変!
どこもかしこも大行列だ>
<揚げたてを振る舞っているのは
東京 日本橋の名店天丼の金子半之助。
ごま油でカラッと揚げた巨大な天ダネが
丼から はみ出す東京でも行列の人気店だ>
いかがですか?
< そう フードコートも10店舗中7店が愛知県初出店>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
<日本橋の行列店の海鮮丼に
肉問屋のお値打ちステーキセットも。
一方で地元の人気店ももちろん入っている>
<名古屋コーチンのもも肉をあぶり
更にコーチンの卵でとじる親子丼。
地元の名店 一鳳の逸品だ。
こちら エイトパークはビュッフェスタイルのカフェ。
屋内にいながらアウトドア感覚が楽しめる。
愛知県内でファミリーに大人気の店が出店>
< こんな店を揃えオープン初日だけで
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
8万人を集客。
その敷地面積は地元 ナゴヤドームの6個分。
大きな新名所が名古屋に誕生した>
< そんな ららぽーとを全国に仕掛けているのが
東京 日本橋に本社を置く三井不動産。
その前身は江戸時代に産声をあげ
社員はグループ全体でおよそ1万8,000人。
マンションなどの不動産を販売するだけでなく
商業施設や街そのものまで
作り出すデベロッパーだ>
< これは大手デベロッパーのなかでも
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
ナンバーワン。
業界のトップを走っている>
そんなガリバー企業を率いるのが この男…
ららぽーとは なぜ こんなに受けているんでしょう?
<三井不動産にとっても稼ぎ頭で
ドル箱施設となっているららぽーと。
その強さの秘密を千葉県の船橋にある
1号店で見てみよう>
<目につくのが おじいちゃんおばあちゃんから
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
小さな子どもまで。
3世代で来ている お客さん>
< こちら 橋本さん一家も3世代。
どんなふうに楽しむのか
しばらくついていってみることに。
子どもは5歳の女の子に
2歳の男の子 8歳のお兄ちゃん>
最初に入ったのは アカチャンホンポだ
兄ちゃん ちょっと見ててねすぐ戻ってくるから。
< ここで おばあちゃんが
孫たちにプレゼントを買ってあげるという。
で 選んだのは?>
< かわいい髪留めのアクセサリー。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
2歳の男の子は?>
あっ また怪獣だ アハハ。
< お風呂で遊べる怪獣のおもちゃ。
孫に甘い おばあちゃん。
大盤振る舞いですね>
< ここで ママと別れ
おばあちゃんと孫たちが向かった先は
子どもたちでにぎわうこんな広場。
大きな帆船をモデルにしたアスレチックだ。
こうした遊び場があるのもららぽーとの特徴。
お金を使わずめいっぱい遊ぶことができる>
スタッフららぽーとにこういうのあるとどうですか?
<全国のららぽーとではさまざまなショーや
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
大人が楽しめるイベントなども行われている>
その頃 ママはショッピングに夢中
つかの間の自由な時間を満喫した
ここで合流
今 外から帰ってきたのよ。
今度は おばあちゃんが
待っててくれる?いってらっしゃい。
バイバイ。いってきます。
ららぽーとにある美容院へ
このへんがうっとうしいんですよ。
襟足をすっきりしてもらって。
このへん 残して 下はバッサリ。ここ 後ろ じゃあ もうちょっと。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
うん 全然 全然 はいもう いっちゃっていいです。
< さて どんなふうに変わりますやら。
ららぽーとの中には複数の映画を上映するシネコンや
マッサージなども入っていて
時間を潰すのには困らない>
<1時間後 どうなったかな?
おばあちゃんは>
< こんな感じに。
う~ん かわいらしくなったんじゃないでしょうか>
<橋本さん一家は最後に 夕食のお買い物。
滞在7時間。
丸1日 ららぽーとで過ごした>
<買い物をして 遊んで更にプラスアルファの体験も。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
だから また来てしまう>
< この船橋店は
<驚きは その売り上げ。
37年間 上がり続け
いまや オープンした年の7倍。
三井不動産は周辺に広大な土地を持っていて
売り場面積は
オープンしたときの4倍。
店舗の数は
200から440まで増やしたのだ>
しかも それだけじゃない
テナントの入れ替えで客を飽きさせない
< こちらは店舗運営を担当する河田。
案内してくれたのは>
<テナントの入れ替えがわかりやすい場所>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
<アパレルショップが集まるこのエリアでは
6店舗のうち 半分が
去年 入れ替わっている>
<客を飽きさせないようニーズに合わせ 定期的に
テナントを入れ替えているのだ>
河田がテナントのひとつに入っていった
アパレルショップ 訪ねた用件は?
< こんなふうにテナントと一緒に考え
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
売り上げアップに努めているのだ>
<一方 こちらは東京豊洲。
市場もオープンした何かと注目の臨海都市だ>
ここでも ららぽーとの強さの一端を目撃
<地下駐車場を見てみると
買い物を終え カートを押す女性が>
<車に乗るのかと思ったら
別の建物にそのまま入っていった>
< この人も。
どういうこと?
この おじさんに聞いてみよう>
< おぉ 雨でも買い物。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
これが強さの秘密 その3。
住居もつくって 客を呼ぶ>
<実は豊洲のららぽーとは
隣のマンションと地下通路でつながっている>
<マンションは3棟あり全部 つながっているから
皆さん 常連に>
<商業施設と マンション。
両方 造れる不動産会社の強みだ>
< これは 2005年の豊洲。
ほとんど何もなかった埋め立て地に
ららぽーとができると
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
街は劇的に変わり人気エリアとなった>
<今では地下鉄 豊洲駅の
乗降者数は 表参道駅や
六本木駅を上回る>
<現在 ららぽーとは
全国に 14施設を展開。
そして 15番目
来年の秋にオープン予定なのがここ>
駿河湾に面した静岡の沼津
<温暖な気候に恵まれたこの街に
現在 ららぽーとを建設中。
ここも テナント数は 200店舗という巨大施設になる>
<街には 地元 駿河湾の自慢の海産物を使った
飲食店が ひしめいているが
なかでも指折りの人気店がこちら
<連日満席という店内。その売りは…>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
< すっごいのが出てきましたね。
エビや貝柱が たっぷり入っている名物の海鮮かき揚げ丼だ>
< その繁盛店 丸天に向かったのが
三井不動産 営業部の内村>
失礼します。
今日は よろしくお願いします。
待っていたのは社長の早川さん
<何とか テナントに入ってほしいと
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
10回以上の交渉を経て契約したばかり>
この日の要件は…
そう ららぽーとで出すメニューの打ち合わせ
<丸天の海鮮丼の売りは ボリューム。
いつも この大きな器で出していて
ご飯は 350gだ>
<内村はご飯を減らすことを提案。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
お年寄りや女性客が多いららぽーとでは
小さなサイズのほうが適しているという。
では 名物のタワーのようなかき揚げ丼は どうするのか>
外さないで いきましょうか。
そうですね。
< かき揚げ丼は今のまま出すことに。
ららぽーとでも話題になりそうだ。
営業部隊が テナント探しでまわった店は 300軒以上。
その頃 別の営業マン 増山は…。
飲食店ではなく こんなところへ。
沼津港深海水族館>
< ここに見せたいものがあるという>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
<実は 来年開業するららぽーとに
この倍の大きさ幅9mの大水槽を作り
深海魚を泳がせ施設のシンボルにしたいという>
<展示する深海魚は
水族館の館長佐藤さんが手配してくれる>
なおかつ やっぱり…。
個性的な ららぽーとがまたひとつ産声をあげる
<今夜は日本一のデベロッパーが明かす
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
勝ち続ける秘密。
最先端の店作り 街づくりに迫る>
来年の秋に開業の沼津のららぽーとが
15施設目ということですが菰田さん
ららぽーとはどういった土地を選んで
造っていかれるんですか?
基本的には 工場跡地であったり
あるいは農地であったりあるいは その…。
だいたい 今日 出てきた飲食店なんか…。
私も すごく小さいときからお世話になったんですけど…。
ららぽーと1号店千葉の船橋ですけれども
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
開業したのが1981年ということで。
小池さんが小さい頃 行ったときに
迷路があったって… 船橋に。はい 大好きでした 巨大迷路。
ただ 僕は主に横浜と豊洲しか知らないんですけど
店のレイアウト…。 例えば そのあそこに何があるって
ちょっとわからないようなカーブとかですね。
おっしゃるとおりです。
それは 大したもんだなと思うんですけど。
やっぱり ワオ! という感覚が
常に ショッピングセンターを歩いてるときに出てくるように。
まぁ 意外性っていうんですかね。
< これが その眺め。
緩くカーブしていて 先が見えず
どんどん先が見たくなるためワクワクするのだという>
僕が印象に残るのは
例えば シネマコンプレックスの併設とかですね
最近では ストリートパフォーマンスとか音楽のライブとかですね。
それは 時代のニーズでもあると思うんですが
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
それを必ず取り込まれてるんですよね。
そうですね。
時代のニーズを取り込むというのは
それほど簡単ではないと思うんですが。
昔ながらの方法のマーケットリサーチではわからないですよね。
これはですね…。
手間かかりますね。
<三井不動産の設立は 1941年。
以後さまざまな日本初を作り続けてきた>
< ここから超高層ビル時代が始まった。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
竣工した 1968年当時には
周りに肩を並べるビルはなんにもなかった>
<日本初の高層マンションも三井。
タワーマンションは ここから始まった。
このときのキャッチコピーは
< ちなみに東京ディズニーランドの開業を
大きく後押ししたのも三井だ。
更に 日本初のアメリカ型ショッピングセンターららぽーとや
日本初の本格的アウトレットモールも誕生させた。
こうして 時代 時代を代表する施設を
次々と造ってきた三井不動産。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
そんな三井が今変えようとしている街が
お膝元の
<三井不動産はここ日本橋とともに
歩んできた会社なのだ>
< もともと お江戸 日本橋は
大きな問屋や商店が集まっていた
日本の
< ここで 1673年
三井高利が開業した 越後屋が
三井の始まりだ。
日本橋は戦後もオフィス街として発展。
更に三越や島屋など老舗百貨店が人を呼び
銀座と肩を並べる人気の街にもなった。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
かつては 日本橋で歩行者天国も。
しかし バブルが崩壊すると
百貨店の客離れが進み日本橋は冬の時代へ>
千秋楽にございます。
< そんな街に再び にぎわいをと
三井不動産は動き出したのだ>
これはですね
<三井不動産による日本橋の再生。
残しながら つくったのはこんな街並みだ>
< まず 東急百貨店の跡地にコレド日本橋を開業させ
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
その後も 日本橋ならではの江戸情緒を色濃く残す
新名所をつくり続けている>
<2004年に始まったこのプロジェクトは
20年計画。
新たな商業施設やオフィスビルを
次々と造ることによって
企業や人を呼び込んでいるのだ>
<一時は閑散としていた日本橋の週末は
今や このにぎわい。
老舗のおそば屋さんでは…>
「おあと 2階 小上がりで」
粋な女将さんが 大忙し
<日本橋のオフィス街にあるおそば屋さん。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
明治から続く創業136年の老舗で…>
店内には 若いお客さんの姿も
ここの女将さんに日本橋の変化を聞いてみた
「おあと 2階 小上がりで」
あら 昔ながらの粋な掛け声
< もう1軒 聞いてみよう。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
こちらは なんと 1737年創業。
徳川吉宗の時代から続く乾物屋さん。
三井の再開発について9代目の社長は…>
大きく言えるのは
< そう 日本橋ではビルの中だけでなく
小さな路地にも活気が戻ってきている。
では 三井不動産が 日本橋によみがえらせたものとは?
それが この鳥居の奥…。
日本橋のど真ん中に鎮座する福徳神社。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
戦後の都市開発で ビルの屋上などに追いやられていた神社を
三井不動産が敷地を確保し 再建した。
すると 思わぬ展開も。
この日 催されたのは…>
< そう答えるのは
三井の日本橋街づくり推進部のリーダーを務める 七尾>
<神社をよみがえらせたことがきっかけとなり
祭りが始まり街に一体感が生まれたという>
<祭りには おなじみの地元の老舗企業も賛同>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
『カンブリア宮殿』には 日本橋のコレドに出店している企業に
たくさん 出ていただきましたね。千疋屋さんや にんべん…。
最近では メゾンカイザーや船橋屋さんも来ていただきましたが…。
コレドに出店すると更に ブランド価値が
上がるという気がするんですけども…。
コレドって…入ってるショップというか テナントが
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
いわゆる 業種とか業態違うんですけど
結局は 人が来るかどうかですもんね。そうなんですよ。
ここからが いちばん大事なことなんですけど…。
最初から ターゲッティングしてですねコンセプトとして
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
なんていうのかな…予想するんですか?
それとも 結果的にそうなる部分もあるんですか?
生き物なんだなって感じしますね。そうなんですよ。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
それから なんか こう
20年の計画っていうようなことを最終的なかたちのゴールとか
ブランドデザインを最初から決めないで集積を大事にして…。
そうですね。
わかる。 やっと 少しずつわかってきました。
<10年ほど前はゴルフ場くらいしかなかった
千葉県柏市のはずれの土地が…>
<今は 高層ビルが立ち並ぶ近代都市に。
ここは三井不動産が 丸ごと造った街。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
マンションやオフィスビル更には 大学の研究施設もある
柏の葉キャンパス。
三井不動産お得意の日本初となる スマートシティだ>
<スマートシティとはエネルギーを上手に使う街のこと。
ビルには 太陽光パネルがつけられ
生まれた電力はこの スマートセンターで管理。
いろんな施設で時間に応じて融通しあい
よりよい環境を守っているのだ>
<更に 三井不動産は
賢く暮らし 賢く働けるスマートシティをテーマに。
例えば このタワーマンションには便利な工夫が詰まっている>
< こちらの家族についていってみよう。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
2歳になる エマちゃんが向かった先は…>
マンションの一角に作られた保育園
< お隣の流山市から誘致したもので
マンションの住民は100%入ることができる。
共働きの夫婦にはうれしい施設だ>
これも住みたくなる理由のひとつ
< ちなみに ご主人は自宅から 徒歩5分にある
英会話スクールの講師。
一方 奥さんもフルタイムで働いているが
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
この日はマンション内のこんな場所へ>
<ソフトウェアの会社に勤務している奥さん。
ここで在宅勤務が可能なのだという>
<ネット環境が整ったブースがあり仕事に集中できる。
この施設が タダで利用できるのだ>
<更に マンションの住人はフィットネスジムや天然温泉の大浴場も
タダで使いたい放題。
このマンションから伸びる屋根つきの通路を進んでいくと
ららぽーとがあり買い物も便利だ。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
そして ららぽーとに併設するビルで三井不動産が行っているのが…>
<起業家の支援。
このスペースを オフィスとして格安で貸し出している。
あなたは どんなビジネスを?>
え~っ!? なんじゃ こりゃ…
♪~風邪を引いても 落ち込んでても
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
♪~電話の 向こう側
♪~気付いてくれる あなたの声
♪~今だから言える 聞いて欲しい
♪~恥ずかしいけど 伝えたいんだ
♪~ありがとう 嗚呼<ひとのときを、想う。 JT>
<柏の葉スマートシティで起業した今村さん。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
作ったのは 撮影用ドローン。
屋内でも安全に飛ばせる設計で
目指すは東京オリンピックでの活躍だという>
< この貸しオフィスは 設備も充実。
レーザーカッターも置いてある。
しかし 三井はなぜ スマートシティで起業家支援を?>
< おかたいばかりじゃない。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
気楽に立ち寄れるお父さんたちの憩いの場
こんな 赤ちょうちんの飲み屋街も開発した>
ホントに よく考えられててすばらしいな と思うんですけど
なんていえばいいの… 闇の部分っていったら おかしいですけど
ちょっと怪しかったり怖かったりするような
そういうのも作ってくれないですかね?
あぁ… ですからかけだし横丁なんかが
まさに ちょっと その街に今までになかった
猥雑なというか… ああいうものをやっぱり どうしても欲しい と。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
前に…。
おもしろかったんですけど…。
というようなことをおっしゃってたんですけど…。
おしゃれな飲食店が並んでなくて
赤ちょうちんっていうのがやっぱり 大事なんでしょうね。
やりつくしちゃったんじゃないですか?
いやいや… 必ずまた出てくると思っております。
<最後に皆さんに クイズを1問>
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
<今回の取材で大行列が あちこちにできていた
名古屋のららぽーと。
そのオープン初日に…。なんと 3時間待ちになった店が。
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
さて なんの店でしょう?>
<名古屋のららぽーと オープン初日。カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】
3時間待ちの行列を作った店とは…。
正解は… ゴンチャという店>
<台湾ミルクティーの専門店で若い女性に大人気。
海外でも ゴンチャがオープンするときは大行列必至という
グローバルに話題の店だった>
ゴンチャ!
ゴンチャ! ですね。
収録を終えて村上龍は こんなことを考えた
カンブリア宮殿【大躍進!ららぽーと&都市開発 デベロッパー王者の飽くなき挑戦】