2018年11月18日 14:00 - 16:00

日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」

画像だけでダイジェスト

人生の曲がり角を迎えた団塊世代に、これからの生きがいを問うヒューマンドラマ。 ▽出演:堺正章、高橋惠子、泉谷しげる、小野武彦、香椎由宇、内田朝陽(他) 酒造会社に勤める篠田俊介(堺正章)は、家庭を顧みずに過ごした日々を反省し、定年を機に、亡き妻との約束を果たそうと秘かに計画していた。ある日、娘の美紀(香椎由宇)が清掃会社に自宅の掃除を依頼。スタッフの吉沢弓子(高橋惠子)は、代金が入った封筒と間違えて、俊介が亡き妻に宛てた手紙を持ち帰ってしまう。後日、手紙を返しに行くが掃除の件を知らなかった俊介と口論になる。 やがて再会した2人は互いの過去を語り合い理解を深めていくが…。 堺正章、香椎由宇、内田朝陽、泉谷しげる、須賀貴匡、石堂夏央、小野武彦、高橋惠子 解説放送あり http://www.tv-tokyo.co.jp/theater9/drama/ 堺正章 / 香椎由宇 / 内田朝陽 / 泉谷しげる / 須賀貴匡 / 石堂夏央 / 小野武彦 / 高橋惠子

おはよう。おはよう。
(美紀)お母さん いってきます!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
篠田どうだ?試験は 受かりそうか?
うん たぶんね。
美紀も いよいよ スチュワーデスか…。ほんとに お前 務まるのか?
何回言えば わかるのよ?今は キャビンアテンダント!
なんか なじめないなぁ…やっぱり スッチーだろ。
お父さん ちゃんとお線香あげてるんだ。
感心 感心!
いらっしゃいませ!いらっしゃいませ!
いやぁ 今朝も 冷えるね!おはようございます。
いつものやつね。はい!
お待たせしました。はい ありがとう。
『Here Comes The Sun』
チャイム
いらっしゃいませ!(弓子)おはようございます。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
いつもの ください。はい。
あっ ありがとうございます!
髪の毛 染めたろ?あっ はい…。
いってらっしゃいませ!
水野今や空前の本格焼酎ブームです。
水野各メーカーが 蔵元と提携して新製品を 発表してるなか我が社も それに乗り遅れるわけにはいきません。
そこで 今回 提案するのが鹿児島県 重富村の蔵元に依頼して作った本格焼酎 「楽々日和」です。
あ~ 裕江 お茶!
何が だめだっていうんですか!?(斉藤)おいおい 水野…。
だからさぁ楽々日和じゃねえだろ 今は!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
不況は 脱しつつあるわけだろ?
のんびり マイペースの時代は終わったんだよ!
じゃあ 部長はどういう時代だっていうんです!
だから… そういうところがだめなんだよ。
なんでも 人に聞きゃいいと思ってんだろ お前。
酒は スピリチュアルな飲み物なんだ。
俺たちの若いころは読んで 読んで 読みまくったぞ時代の波を!
はぁ…。
造ってみろよ こういう酒を!
斉藤… ちゃんと 教育しとけよ。(斉藤)はい!
ノック
失礼します!
水野青春の象徴ね…。
裕江とうとう 10万ケース切ったらしいですね。
昔は 100万 超えた時代もあったけどな…。
今じゃ 「WAVE」なんて化石ですもんね…。
造った人もね。いまどき 女の子呼び捨てにして「お茶!」とか 言いませんよ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
時代を読んでないのはお前だってか?
美紀お父さん!
はい これ!
ん… どうしたんだよ?
今日が サラリーマン生活最後の日でしょ?
この日のために 買っておいたの!貸して。
うん…。
はい…。
今日 退職のお祝いできなくてごめんね。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
いいんだよ。 どうせ 会社の連中がいろいろ 考えてんだろうから…。
何時のフライトだっけ?14時。
ニューヨークは もう 寒いんだろうな。
あっ ちょっと… ちょっと…。
これ… ちょっと派手じゃないか?
なんだよ?
ほんとはそれ お母さんにやらせてあげたかったな…。
諸君も知ってのとおり篠田部長は昭和45年に 「WAVE」を売り出してそれまで 弱小だった我が 「あおい酒造」を業界ナンバー5の地位にまでした最大の功労者であります!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
全社員を代表して 心から労いの言葉を申し上げます。
「WAVE」は 我々団塊の世代の青春の象徴です。
なぁ?
篠田部長 本当にご苦労さまでした!
お世話になりました!(拍手)
時々 来てください。おいしい お茶 淹れますから。
今夜の送別会盛り上がりましょう。 なっ!
あ はい…。本当に みんなありがとう!
拍手
幸恵… 今日で 終わりました。
やっと 終わったよ…。
長い間 本当に ありがとう…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
え… 今日は キャロットで押し切りの練習をします。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
押していきます 押し切りですね…押し切りの練習をします。
あっ よく切れてます。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
切ってみてください。はい!
『When I’m SixtyーFour』
ねぇ ねぇ これ 覚えてる?『When I’m SixtyーFour』。
塩原やったよなぁ学園祭のライブでな。
竹本女子大生 キャーキャー言わせたな!
塩原64歳になってもか…。
ずっと 先のことだと思ってたけどもう目の前だもんなぁ…。(竹本)ポールが 64だからね。
うん… ジョンとジョージが死んで今や ビートルズも2人だけか。(ドアの開く音)
いらっしゃいませ。
おい…。おう おう…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
でもよ 俺たち3人は ピンピンと生きてんじゃねえかよ なっ!
よっこらしょっと…。
でもさ 糖尿でしょ 通風でしょ。不整脈ね。
やだ やだ やだ… 会えば病気の話ばっかりじゃねえかよ。
ところでさ 篠田お前 どうして再就職の話 断ったの?
ま いろいろ考えることがあってね。
再就職なんか クソ食らえだよ!
俺なんかよ お前よ 系列会社に行ったのはいいんだけどよ毎日 クソみたいな仕事させやがってよ…。
今日こそは 机蹴って辞めてやろうかと思うんだけどよ…。
先のことを考えるとねぇ…それもできなくて情けねえったら ありゃしねえ。
ずいぶん 大人になりましたね。
なぁ 竹本…お前 どうすんだよ これから。
うん… いや 俺はミツコと一緒に ニュージーランドに移住することにした。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
マジかよ?
うん… 俺たち夫婦の長年の夢なんだ。
退職したら ニュージーランド…住む家も 決めてある。
庭の真ん中に 川が流れてんだよそこで 釣りができるんだ。
羊も買ったんだ 30頭。
悪いけど 向こうでのんびり暮らすよ。
へぇ… ニュージーランドで羊飼いかよ!
ずいぶん 思いきったなぁ。別に いいんでねえの?
こいつなんて 日本にいたってロクな老後じゃねえだろうからよ。
みんな そう言うわ。じゃ まぁ 改めまして我々の第二の人生に 乾杯!
3人乾杯!
うわぁ…。
「ニ~三日 竹本と温泉に行ってくる」。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
玄関チャイム
美紀は~い!
「さわやかハウスキーピング」の吉沢です。
ここが リビングダイニングです。はい。
おしゃれな チェーンですね。
老眼鏡って年寄りくさくなるから…。
派手ですか?全然! すてきです。
どうも…。
ここが 父の部屋です。
いいですか?
美紀この部屋は掃除機を かけていただくだけで結構です。あっ わかりました。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ウィスキーエキスパート?
ウィスキーの ソムリエみたいなものですね。
というか 仕事で…。
恐怖の仕事人間だったんです。
次 お風呂場のほうへ…。はい。
それじゃあ 私 出ますのでこれで 戸締まり お願いしますね。
はい。 カギは 管理人室でいいですね?はい。
父が 夕方には戻ると思いますので。
わかりました。 あとは安心して おまかせください。
家中 きれいになって気持ちいいわ!
これからもよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。
フライトは どちらへ?香港に… ちょっと遅れちゃって。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
もしもし?
すみませんお支払いを忘れていまして。
和室の仏壇… はい そうです。
その引き出しの中に入っていますので…。
白い封筒です。いいえ かまいませんので。
はい どうぞ。よろしくお願いします。
失礼します。
吉沢さん!ちょっと いいですか?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
うっかり 床に落としてしまって… すみません。
お詫びするしかないわね。すみません!
しかたがないわ。 気をつけてね。はい。
佳子では 明日 係の者がお見積もりに まいりますので。
はい ありがとうございます。
ただいま!あぁ おかえり!
篠田さん宅 終了です。(佳子)はい ご苦労さま。
太田さんチームは?(佳子)もうすぐ帰ってくる。
お茶 欲しい人!(3人)はい!
了解!あ そうそう篠田さんとこのお支払い。ご苦労。
何 これ?
「幸恵 君に謝りたいことがある」。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
手紙?あぁ どうしよう!
玄関チャイム
どちらさまですか?
私 さわやかハウスキーピングの吉沢と申します。
お嬢さまの ご依頼で本日 お宅をお掃除させていただきました。
実は 今日の作業にあたって折り入って お詫びしたいことがございまして…。
あ… それは…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
おたくが壊したんですね?申し訳ございません。
作業中に スタッフの手が滑って…。
もちろん 同じものか相応額を弁償させていただきます。
この砂時計は世界にひとつしかないんだ。
お金でなんか買えるものじゃないんですよ!
申し訳ありません。なんですか あなたは。
泥棒みたいに 人の留守に土足で上がりこんで!
泥棒?そうでしょう!
失礼ですが 土足でなんか上がっていません。
そ そりゃ そうだけど。
一応 申し上げておきますが私どもは お嬢さまから依頼をいただいたので…。
娘が なんて言ったか知りませんがねこの家の主は 私なんです。
勝手に 家の中を荒らされてたいへん迷惑してます!
お言葉を返すようですが私どもは 家の中を荒らしたのではなくてお掃除させていただいたんです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
掃除した? 冗談じゃないですよ。
台所なんて勝手に あちこち動かしてめちゃくちゃになってるじゃないですか!めちゃくちゃ?
整理させていただいただけですけど…。
当社は 長年 主婦の目線で研究した 収納方法に基づいて整理させていただいておりますので使っていただければ…。そんなことは どうだっていい!
とにかく… もう二度と家には来ないでください!
もちろんです! 失礼します。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
「幸恵… 君に謝りたいことがある。
今日 僕は 会社を卒業した。振り返ってみると入社してから37年…目標に向かってただ ひたすら突っ走るだけの毎日だった。
毎朝 君は そんな僕をどんな気持ちで送り出してくれていたんだろう?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
本当は その笑顔の下にたくさんの涙を隠していたんじゃないのかい?
許してくれ 幸恵…。
遅すぎるかもしれないけど心から言わせてくれ。
幸恵… ごめん…。
しかし 幸恵… これで思い残すことは なくなった。
明日から 僕は君との約束のために生きる。
君は いなくなってしまったが僕は 必ず 君の夢を叶えてみせる。
幸恵へ。 退職の日に 俊介」。
奥さんへの詫び状…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
玄関チャイム
はい。(聡)俺。
はい 母さんの好きな三十番の肉まん。
結婚?あぁ。
そう…。どうしたの?
ちょっと驚いちゃった。
聡は 父さんと母さんを見てるから結婚なんてうんざりだと思ってたから。
親が離婚したくらいでそれは ないでしょう。
ねぇ それより…どんな人? とか聞かないの?
結婚に失敗した母さんにあれこれ言う資格ないし。
そうやって いつまで引きずるつもりなのかね親父のことを。
おいしいね やっぱり。うん… あっ そうだ!
ねぇ…。
これ見て。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
見て。
代々木上原に マンション買ったんだ。億ションじゃない。
俺の給料なら 楽に払えるよ。ローンでだけどね。
ふうん… 儲かるのね外資系の証券会社って。
彼女は もっと稼ぐよ。俺より優秀だから。
へぇ 同僚なんだ?うん 前の会社のね。
ふうん…。
これ この部屋なんかどう?
今なら まだ間に合うよ。間に合うって?
母さんが住むんだよ。なんで?
50過ぎた女がこんな おんぼろアパートで独り暮らしっていうのはちょっと 侘しいでしょ?
お断り。え?
あんたから見たら この暮らしは惨めに見えるかもしれないけどこれでも 結構楽しくやってるのよ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
誰にも 迷惑をかけずに自分の足で立ってる。
こんな自由で 気ままな暮らし…。わかった わかったよ。
続きは 明後日にしよう。明後日って?
彼女に会ってほしいんだ。一緒に 晩飯食おうよ。
私の気持ちは 変わらないからね。
田所さんってお父さんの下でずっと働いていた人でしょ?
あぁ… ちょっと頼りないところあったけど嫁さんもらって これであいつも シャキッとするだろう。
楽しみでしょ?何が?
久しぶりに会社の人たちと会えるから。
まあね。
うん! これ おいしい!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
お父さん 腕上げたね~。
おめでとうございます。
斉藤ほんとにどうも お疲れさまでした!
久しぶりに みんなに会えて楽しかったよ~。私も。 部長に お会いできて嬉しかったです。僕もです。
ねぇ こんなチャンスめったにないからどう? 上のラウンジで 軽く…。会社のこともいろいろ聞きたいし。あぁ…。
いらっしゃいませ。待ち合わせなんです。
どうぞ こちらに。
ちょっと待て 水野。お前 今 なんて言った?
水野だからあなたの感覚なんか古臭くて使えないって言ったんですよ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
斉藤おい 水野!なに!?
水野この際はっきり言わせてもらいます。
裕江もう やめなよ…。俺の… 何が古臭いんだ?
確かに WAVEで うちの会社は大きくなりましたよ。
だから あなたは功労者だ。それは認める。
だけど それはそれ。
そんなものに しがみついてるあなたの感性はまったく古臭くて使い物にならない。
俺は そう言ってるんです。
お前… そんなふうに思ってたのか…。
いや 部長…こいつ 酔ってるんですよ。
篠田さん… あなたが 古い昔にこだわり続けたおかげでどうですか?焼酎ブームに乗り遅れ洋酒は 輸入品に 押しつぶされてしまったじゃないですか。
WAVEなんて酒はね高度成長の遺物ですよ。
今どき 誰も飲みませんよ あんな酒。
なんだと!? 謝れ!
俺に対してじゃない。WAVEに謝れ!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
裕江水野さんの言うとおりです。
今どき WAVEなんて誰も知りませんよ。
試しに 聞いてみたらどうですか? このお店で。
あなたが聞けなければ俺が 聞いてみますよ。
あの!
私 覚えてます WAVE。
私 大好きです あのウイスキー。
若いころ あのボトルにたくさんの夢を書きました。
つらいことや 悲しいこともあのウイスキーが癒やしてくれたんです。
WAVEは ここに並んでるどんな高い お酒よりもすばらしい お酒です。
ごめんなさい。
なに あの人。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
失礼するよ。
水野君。
WAVEは 自分の会社の酒だろ?
だったら もう少し誇りに思ってくれないか?
あっ ごめんなさい!すみません。
ねぇ 行こっか。あぁ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あの すみません!
あの… ちょっと待ってください!
いや お恥ずかしいところを見られてしまって…。
あ… 私こそ つい…。
WAVEの生みの親なんですってね。
どうして それを?
お嬢さんに聞きました。
そうでしたか。
あ… あの… あのときは本当に 失礼しました。
私こそ 年がいもなくカッとしちゃって…。
掃除するなんて聞かされてなかったから驚いちゃって。わかります。
まして 大切な砂時計壊されたんですもの。
その話 もう やめましょうほんとにね。
はい。
さっきの話 もう少し聞かせてくれませんか?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
さっきの話?
あなたが WAVEのボトルにたくさんの夢を書いたって。
あぁ…。
つらいことがあったとき悲しいことがあったときWAVEに癒やされた…。
そういう話 聞くとねほんとに あのお酒を造ってよかったなって…。
嬉しかったです。
渋谷に 小さなバーがあったんです。
学生時代 つきあってた彼とよく その店に行きました。
どちらかのバイト代が入るとWAVEをボトルキープして…。
ひと晩中 ちびちびと飲みながら夢を語り合って…。ここですか?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
まだ あったんだ…。
いらっしゃい。どうぞ お好きな席に。
驚いた。 30年前とちっとも変わってないわ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ねぇ 見てください。WAVE 並んでますよ。
昔のまんま。マスターは かなり老けたけどね。
それ お互いさまじゃないんですか?
あっ すみません。
いらっしゃい。
これは…。
お久しぶり。
私のこと覚えててくださったんですか?
何年経っても美人だけは忘れませんよ。
あの… このボトル 30年前のまま?
口 開けてなかったから。
ちょっと…。
はぁ… たしかに これ30年前のものだな これ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ほら このロゴね 「WAVE」がちょっと丸くなってるでしょ?
初期の頃は こうだったんですよ。
へぇ これが現役で お店にあるとはね…。
いや… 嬉しいですね。
ここへ来て よかった。 ねぇ?
あの…。
ごめんなさい…。
これ…。すみません。
私 なんだかあのときの まんまだから…。
あ… わかります。
このボトルを入れたころ私 美大生だったんですよ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ニューヨークへ グラフィックデザインの勉強をしにいくのが夢だったんです。
それで 「いつか N.Yへ」って?
えぇ。
でも この人と結婚してその夢は叶いませんでしたけどね。
そうでしたか…。
さぁ 飲みましょう。
はい いただきます。
やっぱり WAVEはストレートじゃないとね。
すみません。
はい ありがとう。
しかし 30年前のボトルがそのまんまだなんてご主人が見たら 驚きますよ。
すみません ここでいいです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あっ… あの…。
10年前 離婚したんです。
俺は結婚に向いてないから別れてほしいって急に言われてそれなりに うまくいってると思ってたから離婚 切り出されたときはびっくりしたわ。
でも 離婚して わかったんです。
夫には 若い女がいてすぐに その人と再婚したわ。
そうでしたか…。
「1976.10.21弓子 準平 いつか N.Yへ」。
あの…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あっ ごめんなさい。
篠田さんにとっては大切なボトルでしたね。
いや いや いや…。
ずっと どこか 別れた夫のことひきずってたけどおかげで ふっきれました。
さよなら! 私の青春!
なんだかすっきりしちゃった。
今夜は ありがとうございました。どうもありがとうございました。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
じゃあ ここで失礼します。はい さようなら。
あの… 実は この前…。
はい?
あ… いや… なんでもないです。
じゃあ おやすみなさい。おやすみなさい。
『Nowhere Man』
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
スープをすする音
おい… お前とん汁じゃねえんだから。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
これ食え これ ほら。これ?
どうだ? うまいか?
いや… こういうこってりしたものはな…。
俺は 糖尿とコレステロールがよ…。
このスープ うまいな。
何やってんだ お前?
俺な フレンチの店やろうと思ってんだよ。
店? 店って お前こんなような店か?
こんな立派な店じゃなくてもうちょっと家庭的なやつだけどな。
家庭的ったって お前インスタントラーメンだってろくに作れねえくせになに言ってんだ お前。
調理師学校にも通い始めた。ったく お前…。
店なんか そんな簡単につくれるもんじゃねえだろ。
筋がいいって先生に褒められたよ。
ったく なに言ってんだよ お前。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
お前よ 大丈夫か?
よう 誰かにだまされてんじゃねえのか?
西伊豆に店も借りたんだ。
やっぱ 誰かに だまされてるわ。
俺は本気だぞ 塩原。
マジ?あぁ。
それで 再就職 断ったのか?
おい 早く食え。もう1軒 行くから。
もう1軒? 俺 殺す気か お前よ。血糖値 上がりまくりじゃねえか。
こういうことはな誰か女に頼め 女に。
いるんだろ? 1人や2人。いねえの?
どうもありがとうございました。
もしもし? あ… 社長?今 坂本さん 終わりました。
篠田さん?
吉沢さん。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
急に呼び出して ごめんなさい。
いえ ちょうど仕事が終わったとこですから。
こちらでございます。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
へぇ バンドをやってらしたんですか。
40年も前の話ですけどね。
ビートルズの曲ばっかり。
じゃあ ビートルズの日本公演も?
行きましたよ 武道館。
すご~い!お待たせしました。
ペリゴール風 仔牛のポピエットでございます。
失礼します。
おいしそう。どうぞ。
いただきます。
どうです?
おいしいです。お肉は?
ふんわりして やわらかいです。
ソースは?
なんか 香辛料が効いててこれ 何の香りかしら?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ちょっと失礼。
うん うん…これは タイムの香りだな。
マディラ酒も よく効いてる。
ありがとう。
何か いいことあったのか?
別に。
ふ~ん…。なんだよ!?
学生時代と ちっとも変わらねえなお前はな。
惚れた女ができるとすぐ そういうノリになるしよ。
そんなのいないよ! バカ言うな!いらっしゃいませ。
遅い 遅いぞ こら! 竹本!遅いよ!
主役抜きで 先にやってたよ。
もう しようがないんだから…。
じゃあさ 竹本のニュージーランド出発を祝して…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
まぁ その点 お前のほうが気が楽かもな。
俺?こんな目に遭うくらいなら死別のほうが マシだぜ。
おい お前んところのカミさんは死んだほうがマシかもしんねえけどよ篠田んとこのカミさんはよくできた人でよ。
死に別れは どれだけ悲しいことだったか… なっ?
なっ?うん まぁ そうだな。
うん… 正月 誕生日 結婚記念日桜が咲いたり雪が降ったりしても彼女がいないことが無性に寂しくなる…。
あいつが生きているときにそう思ってやればよかったのにな。
やっぱり あれか生き別れのほうが マシか。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
バカ野郎 マジ もう一度ちゃんと話し合えよ。
ちゃんと話し合えって!ヤダよ。
なんだよ お前。
トマトをね もうちょっと奥のほうに 盛ってくれる?
ソースを流すから できるだけ皿の向こうのほうに…。
ちょっと ごめんなさい。
もしもし?
あっ この前はどうもありがとうございました。
こちらこそ。 私もとっても楽しかったです。
あの… 今度の日曜日お暇ですか?
暇もなにも 毎日 日曜日ですから。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
この前ごちそうしていただいたお礼に家で 手料理でもと思ってるんですけど。
狭くて 汚いところなんですけど。
それに お渡ししたいものがあるんです。
渡したいもの?ええ。
来ていただけますか?伺います。
はい 失礼します。
『Here Comes The Sun』
そういうんじゃないから…。
ほんとに 違うから。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
どうも。ようこそ。
お招きいただきまして。
いかがですか?あっ あの おいしいです。
ほんとですか? よかったぁ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
篠田さん グルメだからお口に合うか 心配だったんです。
グルメなんかじゃありませんよ。
とか言ってこの前レストランでメモとってたじゃないですか。
あれは…。だから結構プレッシャーだったんです今日。
本当においしいです。
うまい! っていう感じかな。
この肉じゃがなんかほんとにね。
奥様はお料理上手だったんでしょ?
お台所見てすぐわかりました。
あまり食べてあげられませんでした。
仕事にかまけて外食ばかりで。
だめ亭主でした。
そうですか。
電話で お渡ししたいものがあるって 言ったでしょ?はい。
正確にはお渡しするというよりはお返しすると言ったほうがいいんですけど。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
なんでしょうか?
玄関チャイム
は~い。(聡)俺。
あ あの…。息子です。
ちょっとこの前どうしたんだよ!?
ずっと待ってたんだぜ。だから電話で言ったでしょ急に用ができちゃって…。あれじゃ彼女避けてるみたいだろ。
あっ…。
どうも。こちら 篠田俊介さん。
息子の聡です。どうもはじめまして。
すみません いらっしゃるの知らなかったんで。
言ってよ そういうことだったら。だって あなたが勝手に上がり込んできたんでしょ。
あの… 私は これで。構わないんですこの人もう帰りますから。
話は 今度するから。うん。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ご一緒にいかがですか?
母さんこれ!
お客さん来てるのにこんな安い酒出して。
もっと他になんかいい酒あるだろ。
おいしいですよ。一緒に飲みましょう。
へぇ ビートルズですか。ええ。
篠田さんバンドやってたんですって。
好きですか? ビートルズ。あんまり聴かないですね。
そう… いい曲いっぱいあるんだけどな。
歌声
いいですねぇ。
どうも 60年代とか 70年代の曲って 好きじゃないんですよね。
どうして? いい曲いっぱいあるわよ。
たぶん カラオケのせいかな。
銀行に勤めてたとき よく上役のつきあいで聴かされたんですよ。3畳ひと間で2人で暮らしたとか。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
手ぬぐいマフラーにして銭湯行ったとかせこいじゃないですか。
そういうのもね 古きよき時代とか言って 昔話されるのがたまらなく嫌でしたよ。
でも 俺たちの青春時代はまさに そういう時代だったからね。
それ! その 俺たちの時代…たまりませんよ。
何かっていえば 俺たちの時代はどうのこうのって。
失礼よ 聡。俺たちの時代に何をやってきたんですか?
高度成長で イケイケになってバブルのツケ 俺たちに押しつけてるの全部 あなたたちでしょ。
過去にしがみついて前を まったく見ようとしない。
それが団塊の世代ってやつですよ。
聡!俺たちはね…。
知ってます? あおい酒造大成ビバレッジに吸収されるって噂。
なんだって!?
いや 確かに会社をでかくしたのはあなたたちの世代ですよ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
でも 結局 会社を潰したのもあなたたちの世代なんですよね。
全部 団塊の世代の責任なんです。
時代は 新しい風が吹き始めてるっていうのに昔のよき時代とかにこだわり続けてるから…。
やめなさい! 聡!
ごめんなさい気にしないでください。
いや 聡君の言うとおりかもしれませんね。
でも…。俺たちのツケを君たちに 押しつけてしまった…。
そのとおりかもしれない。でも でもねでも 俺たちは頑張ってきたんだよ。
小さな会社を この酒で日本で 5本の指に入る酒造メーカーにまで大きくしたんだ。
そりゃ 君に言わせればせこい世界かもしれないけれど3畳ひと間がどうのマフラーがどうのっていう歌に励まされて頑張ってきたんだよ。
このボトルにはね いろんな人たちの人生が詰まってるんだ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
この酒に 慰められ元気づけられた人たちがたくさんいるんだよ。
やりがいのある仕事だと思ったよ。
ただ 会社を大きくすればいい出世したいからって頑張ってきたんじゃないんだ。
金さえ儲かればいい金で すべてのものが手に入ると思い込んでる君たちにはわからないだろうけどな。
ちょっと待ってください。君たちに俺たちのことがわかってたまるか。
篠田さん…。
今日は本当にごちそうさまでした。
久しぶりの家庭料理はおいしかった!
そこまで送ります。いや もう…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
それじゃ。
美紀お父さん!
どうしたのよ ぼんやりして。
うん…。
今日 伊豆のお店に行くんじゃなかったの?
いろいろ準備あるからって。
うん… 行くよ。 行きますよ。
吉沢さん…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
この前は 息子がたいへん失礼なことを言って申し訳ありませんでした。いやいや…。
散らかってますけどお茶でも…。いえここで結構です。
あの これ…この前 掃除に伺ったとき支払いの封筒と間違えて持ち帰ってしまったんです。
すみません中も読んでしまいました。
そ…そうですか。
お返ししなければと思いながらなかなかお渡しできませんでした。
ほんとにごめんなさい。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
もう お会いすることもないと思いますが…。
お元気で。失礼します。
ちょっと待ってください!
『Hey Jude』
聡君怒ってたでしょう?
いいえ。気まずそうにしょげて帰りました。
ほんと?
いいんです。あの子少しばかり仕事がうまくいってるからっていい気になりすぎてるんです。いや 僕が言いすぎました。
会社でも若い連中とすぐああなっちゃうんですよ。
不器用なんです。
どうぞ。
わぁ…すてきなお店ですね!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
前はイタリアンのお店だったんですがオーナーが病気で亡くなってで…居抜きで借りられたんです。
借りられた…って?
ここでレストランやるつもりです。篠田さんが?
フレンチをね!
あっちぃ!
あの… お手伝いしましょうか?
いやお客さまはどうぞそちらに…。
あっ… あぁっ! あっ!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
お…お待たせをいたしました。
あの 次はですねプロバンス風の…トマトのファルシーでございます。
これは あの… フランス家庭料理の代表的な料理でございますので。
どうぞ。
ど…どうぞ。
あの…。
あっ!あっ…。
次は仔牛のポピエットでございます。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あの…コーヒーどうですか?
は~い!
あぁ…これきれいですね。
さぁどうぞ。ありがとうございます。
僕の料理 どうでしたか?おいしかったわ とっても。
正直言ってください。ほんとです。おいしかったです。
じゃあ正直な感想言いますね。はい!
オードブルの…。イワシのエスカベッシュですか?えぇ。
ちょっと焦げ臭かったです。
あぁ… あれ 火強すぎましたかね。不合格だな。
それからあのトマトのファルシーですか?
ちょっと形が崩れすぎて見た目が ちょっと…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あぁ…やっぱりね。
ごめんなさい気にしないでください。
私 味オンチですから。いいえ。
でも3番目のお料理は最高でした。
いつかレストランで食べたのよりおいしかったです。
ほんと?えぇ!
はっきり言ってあれがいちばん自信があったんです!
はははは…あぁよかった。
でも 篠田さん すごいな。僕が?
だってこれからまったく違う人生にチャレンジするんだもん。
尊敬してますほんとに。
あなたにだってできますよ。私?私は無理です。
あっ…そうだ!
店に飾る絵を描いてくださいよ。私が?
美大生だったんでしょ?
だめです。 もう絵なんか何十年も描いてないから。
大丈夫 描けますよ。 約束ですよ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
おかしいな… こっちが近道だと思ったんだけど…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あの地図見てもらえますか?あ…はい。
えっと…。
そうね やっぱり ここを抜けると県道に出るはずだけど…。
ごめんなさい… 戻りましょう。えぇ。
あれ!?どうしました?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あれ… 何だろう?ちょっと見てきます。
雷鳴
あぁ… これ だめだ!
タイヤが水たまりにハマってしまいました。
圏外だ…。
歩いて安全な所まで避難しましょう。
ね?えぇ。
雷鳴
私たち…どうなっちゃうんでしょう。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
「あの日夢をさがして」
「おれたち愛を捨てた ふたりさ」
歌いましょう。こんな嵐 なんてことありません。
大丈夫。そのうちやみますから。ね!歌いましょう。
「やせたお前の肩を」
「この手に抱けばすべてがわかる」
ワントゥスリー!
2人「涙をふいて抱きしめ合えたら」
「あの日のふたりに戻れるはずさ」
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
もしもし!あ…竹本!ちょっとお前声でかい。
おぉ篠田!おぉ!何だよ話っていうのは?
なんだよさえない格好だなぁ。もっと派手にしてくればいいのに。
すみません 遅くなりました。友人の篠田俊介です。
拍手
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
自己紹介。自己紹介って…。
え… 篠田俊介。定年退職したばかりのピカピカの60歳。
結婚歴あり。3年前に連れ合いを亡くし現在独身です。
拍手
あぁどうも…。
何なんだ これは!合コンだ 合コン。
合コン!?熟年の お見合いパーティー。
なんで俺がお見合いしなくちゃいけねえんだよお前!
お前じゃないよ俺がしたいの!え?
ニュージーランドに家も車もあるんだ。
羊が30頭だぞ!誰が世話するんだよ?
今さら 一人で行けるか!
俺 帰るよ。頼むよ!
一人じゃ寂しいから。
はい!
ここがリビングダイニングです。はい。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
おしゃれなチェーンですね。老眼鏡って年寄りくさくなるから。
派手ですか?
俊介の鼻歌
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
俊介の鼻歌
お~いなんだ帰ってたのか。
はははは…これさ竹本にしつこく勧められてさもちろん断わったけどね。
お父さん…。ん?
お母さん死んでからまだ3年しか経ってないんだよ。
だからなんだ?
お母さんの最期の笑顔忘れちゃったの?
私は忘れないよ。ちゃんと憶えてる。
なに言ってるんだ お前は。
お父さん自分がいくつだと思ってるの?
なんで今さら再婚なのよ?
美紀!お前なんか誤解してるんじゃないか?
父さん再婚なんて考えてないよ。
お父さん好きな人いるでしょう?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ばかばかしい…。
美紀の目を見て答えて!
あのね好きな人なんていませんって。
やっぱりね。
お父さん 嘘つけないんだから。嘘じゃないよ!
吉沢さんね?
な…何を言ってるんだお前は!吉沢さんがそんなこと…。
私は反対だからね!
お母さんがかわいそうよ。
美紀!(ドアの閉まる音)
(佳子)白状しなさいよ。なに?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
桂子この前の嵐の夜何があったの? 車の中で。
何も。
なに?
あったんでしょう何か。
ノック
はい どうぞ。
いらっしゃいませ。
これあなたのですよね?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
そうです。この前からずっと探してたんです。
あのこれ…。
うちの車の中に落ちてました。
あの地図見てもらえますか?
あのとき…。
あのときって?
この前 お父さまと西伊豆の今度開かれるお店に案内してもらったんです。
お料理まで ごちそうになって。
プロバンス風トマトのファルシーですか?
そうそれです。
あれは…母がいちばん得意な料理だったんです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
お母さまの?えぇ。
じゃあお父さまが作られてるのは…。母のレシピです。
砂時計も母が大切に使っていたものでした。
そうだったんですか。
なんで父がレストランをやろうとしているのかご存じですか?いいえ。
母との約束を果たそうとしているんです。
約束?
父は仕事人間でした。
だから母のそんな料理の腕も…夢も知ろうとしなかった。
母が倒れて病院のベッドの上で初めて知ったんです。
元気になったら海辺で小さなレストランを開きたいって。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
そのとき父約束したんです。
定年退職をしたら今度は…お前が主役になる番だぞって。
なのに母は その思いを果たせず…。
亡くなって。
だから 父は今その約束を果たそうとしているんです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
約束…。
「君はいなくなってしまったが僕は必ず君の夢を叶えてみせる。
幸恵へ。 退職の日に 俊介」。
吉沢さん。
母との約束を守らせてやってください。
海辺のレストランは母の夢だったんです。
美紀さん誤解してるわ。
お父さまと私とはあなたが思ってるような仲じゃないのよ。
でも父は…。本当に違うの。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
だから心配しないでください。
お父さまはちゃんとお母さまとの約束を守るわ。
ねぇお義母さん聞いてくれます?
ひどいんですよ 聡さん!何でもないよ。
ちゃんと ウエディングプランナーの人とも話 したしさ。
電話? 出ないの?
いいよ。大事なスポンサーだろう?
すみません。
美紀:母との約束を守らせてやってください
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
佳子弓子?
弓子 電話鳴ってる。
もしもし?
あの 篠田です。
いくつか新しいレシピを考えたんですがまずあなたに試食してほしいんです。
ごめんなさい。
今仕事が立て込んでいて当分時間取れそうにないんです。
えぇ…残念ですが。
そうですか。
それじゃあまたお時間のあるときにでも。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
さようなら。
(玄関チャイム)
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
吉沢さん。
今日はお別れを言いに来ました。
お別れって?
私たちもう会わないほうがいいと思うんです。
美紀に…娘に何か言われたんですね?
私… 奥さまへの手紙を読んでしまったときからずっとそう決めてたんです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
でも楽しかったから今まで言えなかった。
吉沢さん…。
30年前のボトルに出会ったり嵐の中朝まで一緒に歌ったり。
なんだか私の中でつかえていたものが押し流されたみたいで。
本当に…幸せでした。
こんな気持ち 何年ぶりかしら。
それだけでいいんです。
僕は…。
さようなら。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
『LET IT BE』
ノック
入るわよ。
コーヒーここに置くね。
うん ありがとう。
お父さん。うん?
ひょっとして…吉沢さんと何かあった?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あったもなにもあの人とは別に…。
私吉沢さんに話したの。あの店のこと。
店のこと?
海辺のレストランはお母さんの夢でお父さんはその大切な夢を叶えるために一生懸命なんだって。
いけなかった?
バカ!
こっちはなまだお前に心配されるほど落ちぶれちゃいないんだよ!
とか言って…ずっと元気ないし。
(玄関チャイム)
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
は~い!
お届けものです。サインをお願いします。
はいどうも。
ご苦労さまです。ありがとうございました。
「久しぶりに絵筆をとりました。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
気に入っていただけるか心配です。
あなたには夢を追いかけることのすばらしさを教えていただきました。
これから もう一度絵の勉強をしてみようかな?
どうかお元気で。
追伸私の青春の酒「WAVE」はあなたと出会って人生の酒になりました」。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
美紀…。
お父さんだってお母さんのことが大好きだよ。
お母さんとの約束を忘れちゃいない。
でもな…。
美紀… お父さんはこの人のことが 大好きなんだ。
お母さんに話した?
なんて言ってた?
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ま…まだ聞いていない。
お父さん勝手よ。
僕があなたに夢を追いかけることのすばらしさを教えたなんて嘘です。
僕は…僕はそんな立派な人間じゃない。
そんなことないわ。あなたはレストランを…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
店は僕の夢なんかじゃないんです。
妻が死んでからずっと後悔してきました。
僕はがむしゃらに仕事をするだけであいつには何もしてやれなかったから…。
だから妻との約束にこだわっていただけなんです。
40年前…ビートルズが64歳になるなんて僕は 考えられませんでした。
あのころの僕には怖いものは なんにもなかった。
若い力にあらゆる可能性があると信じていたんです。
武道館へ行くとき大人社会に与しないで自分の夢を追いかけよう…そう決意して僕は彼らの歌を聴きにいったんです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
だけど気がつけば体制にどっぷりつかり会社で負けまいと必死に走り続けてきた。
仕事仕事仕事…。
仕事が夢で 生きがいだと自分に言い聞かせてきた。
でも…それは間違いだったんです。
仕事は生きがいなんかじゃない。
生きがいというのはつまり どういうか…。
もっと 大きなもので…。
人を好きになったり人の優しさに触れたときに感じるもので…。
うまく言えないんだけど…。
つまり…そのことに気がつかせてくれたのはあなたで…。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
できることなら…許されるならあなたにずっとそばにいてほしい。
あなたと一緒に…生きていきたいんです。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
「幸恵…もう一度君に謝りたいことがある。
僕は一人の女性を愛してしまった。
残りの人生を彼女と一緒に生きていこうと思う。
だから君との約束だった海辺のレストランを開くことができなくなった。
君と僕の夢を彼女に押しつけるわけにいかないだろ?
許してくれ幸恵…。
結局僕は最後まで自分勝手な夫だったね。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
美紀にもそう言われた…。でももう一つ身勝手なことを言わせてもらえば僕は今彼女との結婚を誰よりも 君に祝福してほしいんだ」。
幸恵…君の返事を聞かせてくれ。
レストラン やめるの?
あぁ。
どうして?
これからは君と生きていくから。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
ねぇ私もその夢にのっちゃいけない?
えっ?あなたと亡くなった奥様の夢。
私も一緒にやってみたいなあのお店…。
弓子さん…。だめ?
私奥様に喜んでもらえるように精一杯やります。
ありがとう…。
ありがとう。
あっ!
どうしたの?
ボトル!ボトルボトル!
店やめるって書いちゃったから。
もう一度ふたりで書き直しましょうよ!
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
あっ!
あった!あった~!
あったよ~!
ほんとに店やる気なんだな篠田…。
なにがフレンチだかよ。こちとら毎日クソおもしろくねえ仕事やらされてるっつうのによ。
バカ野郎がよぉ。よく来てくれたなぁ!
おう これ 二人から。ありがとう。
いいとこじゃないか…ニュージーランドほどじゃないけどな。
よかねえよ こんなド田舎よ。
こいつ いじけてんだよ。篠田一人が幸せになるから。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
どうぞ。ありがとうございます。
てめえだってひがんでるんだろうが こら。
こいつね 離婚したんですよ。熟年離婚ですよ。
誰かいい人いませんか?あ… 紹介する。
竹本と塩原。
はじめまして弓子です。嫁の弓子。
あっどうも結婚おめでとうございます。
乾杯しよう。飲んじゃったよ…。
しかしこんなじじいになってよ友だちの結婚式に出るとは思わなかったな。
長生きはしてみるもんだな。
おっおい…それはちょっと食うなよ!
うまい!うまい!
おめでとうございます。ありがとう。
おめでとう。聡君! よく来てくれたね。
紹介します。婚約者の中邑恵さんです。
どうか…母を幸せにしてやってください。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
聡…。
母にいっぱい苦労かけました。
だから母には幸せになってほしいんです。
よろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。
今日は フライトでしょ?うん…。
俊介さん… 大丈夫よ。
美紀さんなら きっといつかわかってくれるわ。
うん…。
すみません。はい。
これを。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
お客様がお使いですか?いえ…。
プレゼント用で。
歓声と拍手
それでは皆さん 乾杯!
一同乾杯!
一同おめでとうございます。
拍手
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」
おっ!俺 取っちゃったよ。
幸先いいな!どうもどうも。
たいしたもんだ。再婚だよ 再婚。
お前が取ってどうすんだよ。
盛り上がんねえなぁ。
日曜ミステリー「熟年結婚~妻への詫び状~」