2018年11月06日 21:54 - 23:15

報道ステーション

画像だけでダイジェスト

わかりやすさに一生懸命…現場を駆け回ってきた富川悠太と一生懸命伝える徳永有美がきょう知っておくべきニュースをお届けします。「見たい知りたい」をより早く深く丁寧に わかりやすさに一生懸命!ニュースの大切なポイントや視聴者の「素朴な疑問」に、早く・深く・丁寧に応えます。緊迫感や速報性を重視した“ニュース"と元気で明るい“スポーツ"、硬軟取り混ぜた時代を映し出す“特集"に季節感あふれる“気象情報"と情報満載です。 【メインキャスター】富川悠太(テレビ朝日アナウンサー)、徳永有美  【コメンテーター】後藤謙次(ジャーナリスト、共同通信社元編集局長)  【スポーツ】松岡修造、澤登正朗、中山雅史、稲葉篤紀、前田智徳、寺川綾、竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)  【気象情報】喜田勝(気象予報士) ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/hst/  ☆Twitter   https://twitter.com/hst_tvasahi    ※放送内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 富川悠太 / 徳永有美 / 後藤謙次 / SPORTS / 松岡修造 / 澤登正朗 / 中山雅史 / 稲葉篤紀 / 前田智徳 / 寺川綾 / 竹内由恵 / 喜田勝

当番組は同時入力の為、誤字脱字が発生する場合があります。
こんばんは。
「報道ステーション」です。
つい先ほどアメリカの中間選挙が
いよいよ投票始まりました。
大統領選で勝利して2年。国際社会は
トランプ大統領の一挙手一投足に翻弄され続けてきました。
そのトランプ氏にアメリカ国民は
待ったをかけるのか。それとも、更に
勢いづかせることになるのでしょうか。
トランプ大統領のお膝元ニューヨークに富川キャスターが
行っています。富川さんお願いします。
私、今日はそのニューヨークの中心部
タイムズスクエアに来ています。
ニューヨークでは6時ごろから
今の2時間前からですね投票が始まりまして
報道ステーション
現在は中部で始まったところ。
そして、およそ2時間後には西部で投票が始まります。
いよいよ中間選挙が始まったという状況です。
街を見てみますと出勤前の方々が
ずっと歩いているんですね。この近くに投票所がありまして
見てきたんですが出勤前の人たちが
次々と投票に訪れるという姿が見られました。
テレビを見ていても新聞を読んでも
まさに中間選挙一色でして
かつてない盛り上がりを見せています。
まるで大統領選のようだと話す人もいました。
この中間選挙トランプ大統領の動きも含めて
最終日まで異例ずくめの展開となりました。
選挙戦最終日も異例ずくめでした。
対する野党は前大統領がドーナツの差し入れです。
報道ステーション
日本時間午後8時。投票が始まりました。
報道ステーション
一見、盛り上がりに欠けるようにも見えますが
現地は、まだ朝の6時です。
皆さん出勤前に投票する熱の入れようです。
こちら、ニューヨークの投票所もにぎわい始めました。
若い人の姿も目立ちます。
報道ステーション
選挙戦最終日の5日も異例ずくめでした。
トランプ大統領は1日で3つの州を飛び回り
ラストスパートをかけます。
大統領選挙並みの過密日程です。
集会を開いた中西部は大統領選で
トランプ氏勝利の鍵となった場所です。
岩盤支持層とされる白人労働者に
投票を訴えました。
場内が歓声に包まれる中
報道ステーション
プラカードを破り始めた女性が。すると…。
マイノリティーや女性を中心に反発も広がっています。
更に選挙戦最終盤にしてあるキャンペーンCMが
批判を浴びました。
男は不法入国して殺人を犯したメキシコ人です。
そのあとにアメリカを目指す移民の映像が続きます。
報道ステーション
そして…。
殺人犯と移民を同一視するCMに
非難が殺到して放送中止が相次いだのです。
トランプ政権に好意的とされるFOXニュースも
放送を取りやめました。
アメリカ国境に向かう移民キャラバンは
早ければ今週中にも国境に到達します。
その数は7000人から1万人とみられます。
メキシコとの国境を抱えるテキサス州では…。
報道ステーション
大歓声に出迎えられ
オローク氏が登場しました。
勢いに乗るオローク氏。
投票日前、最後の訴えです。
野党民主党の新人が共和党の大物
クルーズ上院議員と接戦を繰り広げています。
共和党陣営では…。
対する民主党はこの人が応援に駆けつけました。
前の大統領が選挙戦の前面に立つのも異例です。
報道ステーション
長蛇の列は期日前投票を待つ人たちです。
全米各地に、こんな光景が広がっていました。
大勢が判明するのは日本時間の明日昼ごろになる見通しです。
ここからは最新のデータで詳しく見ていきます。
まず、予想議席数です。
そもそも現在は上院下院ともに
共和党が過半数を占めているんですけれども
報道ステーション
まず上院は全体で100議席あるうちの
今回は35議席が改選です。
現在の予想ですと民主が43
そして共和党が49ということで
半数に迫っているんですけれども
今回の選挙でとるであろう
現在での予想ですが目安ですと20対7で
民主のほうに勢いがあるようにもみえます。
一方、下院は435全て改選です。
現在の予想では民主が203
共和が194
そして接戦38。これ本当にふたを開けないと
全く分からない状況になっています。
具体的にトランプ大統領が最終日に回った
3つの州で見ていきますと
まずミズーリ州は共和党が0.6ポイント
報道ステーション
リードしています。
そして、インディアナ州は
民主党が1.3ポイントのリード。
そのお隣のオハイオ州はといいますと
民主党、7.5ポイント。
少し差がついているように見えるんですけれども
実は2年前の大統領選でもオハイオ州は
民主党優勢といわれていたんですが
ふたを開けたらトランプ大統領が取りました。
これが全体の票数にも影響してきたという
見方もありまして両党にとっての
重要選挙区と。この3州をトランプ大統領は
最終日に回りました。
最終的な結果を大きく左右する投票率ですが
上が大統領選挙そして下が中間選挙ということで
明らかに大統領選挙に比べると中間選挙は
毎回低いんですね。前回は36.7%だったんですが
今回は45%まで伸びるんじゃないかという
見方もありましてこの水準まできますと
50年ぶりの高水準という。
報道ステーション
ふたを開けないと分からないんですけどね。
ここまで中間選挙なのに投票率が
高いということになると若者の動向が
ポイントになるということになるんですか?
実はそこがポイント大きく1つありまして
こんな数字もあるんですね。
前回36.7%と言いました。
18歳から29歳で見ると16.3%しか
投票に行っていないということなんですけれども
今回、ある調査では必ず投票に行くと答えた
同じ18歳から29歳が40%に
達していると。
これは中間選挙でいえば過去最高の数字ということで
それだけの熱意が現状表れているということなんです。
過去最高の熱意というのはすごいなと思いますが
ここでアメリカで取材している富川さんに聞きたいと思います。
今日はアメリカ在住でトランプ現象に関する本も
書かれています町山智浩さんと
一緒に伝えてもらいます。
報道ステーション
富川さん、取材の中で若者の関心の高さというのは
実感としてはありましたか?
まさに熱意というものを感じまして
私、街でインタビューしていてもどんどん
中間選挙について皆さん話してくださるんですね。
特に若者ですとか女性の人たちが
自分の考えをしっかりと強く主張してくれているという
印象を受けました。町山さん
よろしくお願いします。この若者や女性の
意識の高さというのは今まであまりないといいますか
今回特別ですかね。
今まであまりないですよ。だから女性と若者と
あと、黒人の投票率はもともと低いんです。
アメリカはすごいということは全然なくて
低いんですけれども彼らはオバマ大統領のときの
2008年の選挙ではみんな投票に行って
オバマさんを大統領にしたんですよ。
ところが2016年では彼ら、基本的に
バーニーサンダースさんを支持していたんですけど
報道ステーション
予備選で彼がヒラリーさんに
負けてしまったので、本選に投票に行かなかったんです。
ヒラリー支持にはいかなかったんですよ。
それで、トランプさんが
大統領になっちゃったということがあって
しまったと思ってるんですよ。
同じ轍は踏まないと。
彼らにとって非常に不利な政策が実行されているので。
今度は阻止するために投票に
行こうということになっています。
かなり各地でそういったマイノリティーな人たちも含めて
ウェーブが起きていますよね。この3つは
すごい運動をトランプが大統領になってから起こしています。
女性たちはミートゥー運動ですね。
黒人の人たちはブラックライツマター運動。
若者たちは
銃規制を求めるマーチをして
社会運動は起こしていますが今回、彼らの運動が
投票に初めて反映されるということになります。
その結果がやっぱり中間選挙で開票したときに
出てくると思われますか?
もともと、国民全体でいうと民主党支持者のほうが
報道ステーション
共和党支持者よりも多いんですよ。
だから投票率が上がれば上がるほど
民主党が強くなってきます。
特に3つの層
トランプが大統領になったときに投票に行かなかった人たちが
選挙に行くとやっぱり民主党の票が
増えるということになりますね。
そういった危機を感じてかトランプ大統領がもう
異例の大統領選のように応援演説に各州回っていますね。
すごいですよ。自分の選挙ではないのに
アメリカ中回って非常に共和党が弱いところとか
拮抗しているところに回って
すごく後押しして支持率を引き上げていますよ。
実際に回ったところは
引き上がっているししかも
こういう工事が行われているところを見ても
支持者の皆さんはトランプ大統領のおかげで
景気が上がっているんだと思うようなふうに
捉えているということなんですよね。
報道ステーション
ここにきて最終段階で共和党が
盛り返したというのは、そういうトランプの動きからということも
考えられます。私、2年前に
大統領選前に取材したトランプ大統領支持者を
取材してきたんですけれども彼らは2年前よりも
更に大統領に心酔していました。
向かったのはニューヨーク郊外の
スタテン島です。
ニューヨークは民主党の地盤ですが
この島では57%の人がトランプ氏に投票しました。
2年前、トランプ氏に投票したピロッゾロさんです。
自宅の庭にはトランプの「T」をもじった
巨大な看板がありました。
再び訪ねると…。
報道ステーション
あれ、「T」の大きなオブジェが
なくなっていますね。
ここにドーンと立っていたんですけどね。
トランプ大統領を誕生させる目的は
達成したので「T」は撤去したといいます。
2年前からずっとトランプ支持は
変わらないですか。
コンタクトレンズ販売などを手がけていて
好景気の恩恵を受けているといいます。
今後はトランプ流が世界に広がるのを
期待しているそうです。
インタビューのあと案内されたのは…。
報道ステーション
近所の人が立てた2年後の再選を願う看板です。
撮影中男性が割り込んできました。
好景気以外の理由で支持する人もいます。
アメリカの人口のおよそ4分の1を占めるという
キリスト教福音派の人たちです。
聖書の言葉を忠実に守り
報道ステーション
中絶や同性婚に否定的なため
共和党の強固な支持基盤でもあります。
有名な牧師たちが激戦州を回って
投票を呼びかけるバスツアーも始めました。
バスは投票への誓いともいえる
信者たちのサインで埋め尽くされています。
トランプ政権の何を評価しているのでしょうか。
去年、トランプ大統領は国際社会の意向を無視して
報道ステーション
エルサレムをイスラエルの首都に認定しました。
これは福音派の悲願でした。
では、彼の言動については…。
ところが、福音派も一枚岩ではなくなりました。
ロサンゼルスの教会で開かれたイベントをのぞいてみると…。
福音派の牧師が共和党批判をしていました。
パジット牧師は全米をバスで移動し
報道ステーション
共和党を支持しないよう説いて回っています。
今回の選挙中に共和党が強い
15の州31都市を回る予定です。
そしてトランプ大統領が福音派に近づくのは
票のためだと批判します。
トランプ大統領を支持する福音派は
どう思っているのでしょうか。
私が取材しましたご夫婦に
報道ステーション
移民排斥の話ですとか
LGBTや少数の人たちへの差別問題について
聞いても、それはメディアが作り上げた嘘なんだと。
そうやってフェイクニュースを
お前らが伝えるからいけないんだというような
空気が悪くなってしまう感じで
まさに心酔しきってるような状況なんですよね。
トランプ支持者が
なんであそこまで心酔できるのかなと
取材していて感じたんですが。
トランプは公約は果たしているからですよね。
景気むちゃくちゃいいですからアメリカ。
まず仕事があるということと個別の支持者の求めるものに
応えていまして福音派に対しては
エルサレムの移転であったり最高裁判事の指名で
公約を果たしてラストベルトの人たちに対しては
報道ステーション
輸入関税に対して上げるという形で
また、白人至上主義的な人たちにとっては
移民を徹底的に取り締まるとか
すごく個別の公約を実行していますから
だから、やっぱり支持者はすごいトランプを
評価しています。
州ごとに求めるものは違うわけですよね。
求めるものは全然、違いますよそれぞれ。
だって、聖書を信じている人たちにとっては
経済よりも大事なのは同性婚を禁止することだったり
人工中絶を禁止することのほうが重要なんですよ。
だから、そこをポイントに出してきます。
うまいこと場所場所によってトランプ大統領は
言うことも変えていてそれが固い岩盤といわれている
支持層からは。彼はビジネスマンですから
ニーズに応えているんですすごく。
一方で民主党側は女性の候補者が
非常に多くなっていますよね。
女性の候補者が200人を超えていて
報道ステーション
前代未聞の数なんですよ。
それはやっぱり女性が投票に行かなかったために
トランプが大統領になってしまったということで
トランプが大統領になったとたんに
ウーマンズマーチという形で
大運動が起こっているんですが
それが本当に選挙の場で実行されることになります。
特に、最高裁判事が保守派が多数派を
占めることによって人工中絶が
また違法化される可能性が出てきているので
女性たちは権利を守るために候補に出ています。
あと、若者たちが投票するのは今回は
銃規制ですね。乱射事件がとかが多くて
それに対する銃規制をトランプが進めないので出てくると。
だから、今回投票する人たち黒人の人たちは
黒人とかマイノリティーの人権運動なので
経済と関係のない人たちが反トランプの
投票をするんです。だからこれほど経済に関して
調子がいいのにもかかわらずトランプの支持率が
低迷しているのはそういうことなんです。
経済とは無関係の
報道ステーション
問題が問われているんです。
そこを盛り上げたい人たちとそして支持は低いけれども
固いトランプ支持層とその戦いとなっているんですね。
スタジオからどうですか。
町山さんスタジオから失礼します。
まさに中間選挙のこのタイミングに
多くの移民たちがアメリカの国境を目指して
やってきているわけですが移民キャラバンの選挙への
影響はどうみていらっしゃいますか?
今、移民キャラバンがやってきていまして
これが選挙への影響というもの…。
移民キャラバンはものすごくトランプ大統領に対して
有効に動いています。トランプ派と共和党は
今回の難民のキャラバンをコマーシャルに使って
難民への恐怖をあおることで支持率を高めています。
すごくトランプにとってはラッキーですよ。
ものすごい強行的なものもCMなどでアピールして
報道ステーション
更に支持をあおってという状況ですよね。
本当に難民はトランプさんは運がついているなと
思いましたね。このパレードがなければ
難民のマーチがなければ多分、支持率はそんなに
がんと上がることはなかったと思います。
そこで巻き返したトランプ大統領の
評価というものが
どう出るのか。全米で中間選挙に
注目が集まっています。
町山さん、富川さんありがとうございました。
後藤さんトランプ大統領の支持者は
トランプ流が世界中に広がることを
期待していると。
本当にアメリカ自国ファーストですとか
自国中心みたいな考え方が広がることに
ちょっと驚きもあるんですけど。
まさにそれがトランプ氏の勝利の方程式なんでしょうね。
トランプ氏の前提というのは低投票率なんですね。
低投票率だと自分たちの岩盤支持層を固めれば
それで勝利が転がり込んでくる。
それをトランプさんはこの間の大統領選挙で実践した。
報道ステーション
再びそれをしているということだと思います。
コアな支持層に向かって強烈なメッセージを
発するってことですよね。
とにかく分断、分断ということは
トランプさんの手法なんですね。それが全世界にも
蔓延してしまうと。現に共和党の中でも
アメリカ全部で50州各州ごとに10%は
トランプ支持層がいるといわれているんです。
結果として共和党の候補者は全員、トランプさんを
支持しなければ当選できない。
そういう空気が蔓延してしまっているんですね。
みんなトランプさんにならえとなってしまうわけですね。
それは日本でもいえるわけですね。
日本も小選挙区制になってから
一定の支持層を固められれば
勝利を収められる。それが全体の結果を
大きく左右する。そういう選挙風土に
目立ってしまっているんですね。その一方で若者が
どうせ投票に行っても政治は変わらない。
日本は変わらない。諦めの気持ちが
どんどん投票率につながってしまう。
そうするとどんどんトランプさんのような人たちが
報道ステーション
強くなってくる。
そういう悪循環を生んでいるんだと思いますね。
そう考えると投票率が上がることによって
ふたを開けてみるかどうなるか分からないということに
つながる可能性もあるわけですね。
大いにあると思いますね。中間選挙で大きな話題になった
歌手のテイラースウィフトさん。
あのインスタグラムの中に
彼女は100%支持できる人がいなくても
自分に近い価値観のある人に投票に行きましょうと
言っているんですね。民主主義は
非常に面倒くさい制度なんですがそれを放棄してしまうと
民主主義そのものが崩壊してしまう。
ですから投票に行くことが全てだと思いますね。
テイラースウィフトさんの言葉が理にかなったような
気がします。大勢が判明するのは
日本時間の明日昼ごろになる見通しです。
明日もお伝えしていきます。
転校したあとも陰湿な言葉の暴力が
報道ステーション
やむことはありませんでした。
こちらは中学2年の永石陽菜さんです。
今年8月、東京八王子市で電車に飛び込み
命を絶ちました。
陽菜さんは友人らからSNSで誹謗中傷される
いじめを受けていまして転校していました。
ところが、その後もそのSNSでのいじめは
続いていたということです。
画面の割れたスマートフォンは
悪意に満ちていました。
8月28日永石陽菜さんは
報道ステーション
電車に飛び込みました。
いじめが始まったのはそのちょうど1年前。
中学1年生の夏休みです。
いじめは部活の中でのことでした。
報道ステーション
陽菜さんは顧問に相談します。
不登校は続き両親は学校にSOSを出しました。
しかしこんなことを言われたそうです。
陽菜さんは、両親と話し合い今年4月
報道ステーション
別の中学に転校しました。
ただ、SNSを使ったいじめは続いたといいます。
このメッセージは転校したあと今年6月に
報道ステーション
送られてきたものです。
転校したあとも不登校は続きましたが
家族と一緒にいる陽菜さんに変わった様子は
なかったといいます。
電車に飛び込んだのはこの数週間後です。
報道ステーション
意識不明の重体となった陽菜さんは
9月10日に亡くなりました。
学校がようやくいじめと認めたのはこの日でした。
今月中には第三者委員会を立ち上げるとしています。
陽菜さんは遺書を残していました。
学校も行けない弱虫ではないと
報道ステーション
本当に思うんですけどね。
転校してもいじめが続いていたというのが
本当にこの時代ならではといいますか
SNS上で逃れられない恐ろしさというものを
すごく感じましたし多分、ご両親も
転校するということでやはり、なんとかして
陽菜さんを守りたいという思いがあったと思うんですが
本当にどうにかならなかったのかと思いますね。
ご両親お答えくださったんですが
第2、第3の陽菜さんを出さないようにという思いで
お話されたということでこの点は
ぜひお伝えしたいと思います。
続いてです。
甚大な被害をもたらした西日本豪雨から
報道ステーション
4か月となる今日
広島県警が当時の警察無線の音声を公開しました。
そこには想像を超える自然災害に直面した
緊迫のやり取りが記録されていました。
これは7月6日豪雨災害当日に交わされた
警察無線での実際のやり取りです。
難航する救出現場の状況も記録されていました。
報道ステーション
広島県では109人の死者が出て
いまだ5人の行方が分かっていません。
110番通報は7月6日から3日間で
5880件に上り最も多かったのは
7日の2571件で
報道ステーション
4年前の広島土砂災害の倍以上でした。
ここからは、今夜知っておいていただきたい
報道ステーション
こちらのニュースをお伝えしていきます。
まずは東京世田谷区の2つの保育園で
保育士などの職員が一斉に退職し1つの保育園は
報道ステーション
休園に追い込まれました。
保護者は困惑しています。
東京世田谷区にある民間が運営する
2つの保育園で先月31日
保育士などの職員合わせて9人が一斉に退職しました。
運営会社によりますと区内2か所にある保育園のうち
1つは5人の保育士が退職し休園に。
もう1つの保育園は保育士2人を含む職員4人が
退職しましたが臨時の保育士などを確保して
報道ステーション
運営を続けているということです。
職員は給料の未払いがあったとしています。
一方、運営側は…。
休園していない保育園に
お子さんを預けているお母さんにお話をお伺いしたところ
明日は人手が足りず0歳児は預かれませんと
言われたため、急遽仕事を休んだと話していました。
続いて、中米グアテマラで日本人女性が
殺害された事件で亡くなった女性の母親が
小さいころからまじめだったと話しました。
殺害された木本結梨香さんは
報道ステーション
3年前から現地で布教活動をしていました。
現地メディアによると木本さんが住む家に
強盗が入ったということです。
続いて、まいります。
今日、辺野古への基地移設をめぐり
報道ステーション
沖縄県の玉城デニー知事が菅官房長官との
会談に臨みました。
今月1日に移設工事が再開してからは
初めてとなります。
会談で玉城知事は工事をいったん中断して
話し合いの場を持てないか要請したといいます。
翁長前知事の時代には
工事を1か月中断して集中協議が
行われたことがあります。
ただ、今回は…。
報道ステーション
後藤さん、1か月間協議は行うけれども
工事はやめない。これはどういうことですか?
協議というチャンネル
テーブルを作ることに狙いがあるということです。
つまり那覇の市長選挙その前の沖縄県知事選挙
これで辺野古はノーだと沖縄の民意が
下されたんですね。これで問答無用となると
全国民の世論を敵に回す可能性がある。
そこで、協議話はしますよと。ただし今の政府の辺野古が
唯一の解決策という
考え方は一貫して変わらないんですね。
報道ステーション
話し合いはするけれども結論は変わらないという?
そこが大事だと思うんですね。しかし
それでは変わらないんですね。民主主義は選挙が大事なんです。
選挙の結果を無視してしまうことになれば
民主主義そのものが成立しなくなりますよね。
せっかく協議の場が出たんですから
なんらかの形で溝を埋める
努力が必要だと思いますね。そして政府は半歩でも一歩でも
前に進むことが大切だと思います。
気象情報喜田さんとお伝えしていきます。
報道ステーション
今日、東京お昼前後ものすごい雨で
ちょっと喜田さーん!って思いました。
予想以上の雨になりましたよね。
強い雨でしたよね。
ここまでまとまった雨関東では
大体1か月ぶりくらいだったんですね。
東京都心でも30ミリ以上のまとまった雨になりました。
そして、こちら千葉県市原市なんですが
50mにわたって斜面が崩れ
報道ステーション
土砂が道路を覆いました。
幸いにも巻き込まれた方はいなかったようなんですが
まだ、房総半島周辺弱い雨ながらも
残りそうですね。注意が必要ですね。
そして、ここのところ暖かいんですが、こちらは
今朝の最低気温です。
たくさん観測地点あるんですが氷点下まで冷えたのは
富士山だけだったんですね。
そのほかは0度以上でそれだけ冷え込みが
弱かったということになりますね。
明日は立冬になりますけれども
これは珍しい状況といえますか。
北海道とかを見てみますと旭川や北見は
7度から8度で9月下旬並みの朝。
また、東京、名古屋も16度以上ありまして
10月上旬並みなんですね。
今の時期としては珍しく暖かい朝だったといえそうです。
喜田さん、ずばりなぜこんなに
暖かいんでしょうか。夏の太平洋高気圧が
まだ強いんですよね。今年夏暑かったですもんね。
報道ステーション
沖縄付近まで張り出していますので
そのため暖かい空気が本州付近まで
北上してきているんですね。
しぶといです。秋の初めのころの暖かい空気が
今日は東北までありました。
そして週末にかけて更に北上しそうなんですよ。
金曜日ぐらいにまでなってきますと
ぐーっとこのあと北上して北海道も覆いそうなんですね。
しばらく今の状況続きそうですね。
では明日の気温です。
明日は今朝よりも冷えるところが多くなりますが
平年よりは暖かい朝になりそうです。
東京15度の予想ですが立冬の日としては
15年ぶりの暖かい朝になりそうですね。
日中は東海から西で気温が上がります。
名古屋や大阪などは24度。
鹿児島は25度と半袖でも大丈夫そうですね。
半袖で大丈夫だと思います。
名古屋の24度こちらも立冬としては
平成に入って一番暖かい1日になりそうです。
報道ステーション
それではお天気です。
西日本や北日本を中心に晴れますが
だんだんと雲が広がるところが多くなりそうです。
関東は朝まで弱い雨が残るかもしれません。
北海道なんですが本来であれば
もう平野でも雪が降ってもおかしくない時期なんですよね。
聞こえてきませんね。まだ初雪の便りが
ありませんね。まだもうしばらく先になるかもしれませんね。
明日からは暦の上では冬になりますが
まだ、冬は遠そうですね。
スポーツは竹内さんです。
報道ステーション
よろしくお願いします。
まずは、錦織圭選手です。ATPツアーの
報道ステーション
年間ランキング上位8人が出場することができる
ATPファイナルズ。
9位の錦織選手は4位のデルポトロ選手が
怪我で辞退したため繰り上げでの
出場が決まっていましたが今日、その組み合わせが
発表されました。
まずは4人が2つのグループに分かれて戦いますが
錦織選手はフェデラー、アンダーソン
ティエムと同じグループになりました。
このグループの中の上位2人が
準決勝に進出します。
そして、錦織選手注目の初戦は
来週月曜日。
相手はグランドスラム優勝20回を誇る
フェデラーです。
上位2人なんですよね。
そうなんです。全然期待できるんですよ。
松岡修造さんからこのようなメッセージをいただきました。
今年怪我から復帰した中でATPツアーファイナルズ進出は
報道ステーション
大健闘。
今、錦織選手が恐れるのはジョコビッチ、フェデラーのみ。
ただ最も恐れるのは相手ではなく圭自身のテニスをしないこと。
自分自身を信じきれるかどうかだ。
僕は信じてる圭ならできるという
熱いメッセージをもらいました。
過去2度準決勝進出していますし
今回も十分期待できるということです。
続いてはサッカーです。
アジアナンバーワンを決める
アジアチャンピオンズリーグで決勝まで進んでいる
鹿島アントラーズが今日Jリーグの試合に臨みました。
アジアチャンピオンズリーグ決勝を
週末に控える鹿島アントラーズ。
前半6分、クリアボールに金森。
左足で豪快に決め先制します。
しかし、すぐに同点とされ前半24分。
報道ステーション
柏の瀬川にこの試合2点目を決められ
鹿島が1点を追う展開になります。
その3分後。
小笠原のコーナーキックに身長190cmの
町田が飛び込み同点に追いつきます。
後半16分。
遠藤のループシュート。
こぼれ球にルーキー山口一真。
これがJ1初ゴールとなった山口は
喜び爆発。鹿島がアジア王者へ向け
勢いがつく1勝を挙げました。
続いてはメジャーリーグです。
メジャー1年目から活躍を見せている
大谷翔平選手にこのようなニュースが
飛び込んできました。
2018年のメジャーリーグ。その新人王最終候補に
大谷翔平が選ばれました。
開幕前は二刀流という挑戦を
報道ステーション
懐疑的に見るメディアもありましたが
ピッチャー大谷は10試合に登板して
4勝をマーク。
ホームラン22本。
1年目からチームの主軸として強烈な
インパクトを残しました。
大谷の新人王の可能性について長年、メジャーリーグを
取材している現地記者は…。
侍ジャパン稲葉監督が
東京オリンピックへの熱い思いを語りました。
報道ステーション
明日行われる日本と台湾の試合。
ソフトバンクの柳田。
侍ジャパン初選出の巨人、岡本らが
日の丸を背負います。
ソフトバンクが日本一になって
幕を閉じたプロ野球。
今年も番組では熱く盛り上がったシーンを
たくさんお伝えしてまいりました。
そこで今夜は、それぞれの球団のファン100人が選ぶ
報道ステーション
今シーズン最も熱く盛り上がったシーンを
大特集いたします。
題して2018年熱盛グランプリ!
今日は、セリーグ編です。熱盛!
まずは巨人から。
試合前、元巨人村田の引退セレモニーがあった
報道ステーション
特別な日。
大学の後輩、長野が打席に入るたびに聞こえてきたのは
特別な曲でした。
実はこれ、村田が巨人時代に使っていた
登場曲なんです。
村田の目の前で…。
0対0のまま9回。
後輩の粋な計らいに男、村田も涙。
報道ステーション
お次はヤクルト。
強風が吹き荒れた9月4日。
6点差で迎えた9回裏にドラマが。
報道ステーション
打者11人の猛攻でなんと同点に追いつきます。
延長11回。
ファンの声援を受けて…。
ホームランならDeNAも。
報道ステーション
8月17日3点を追うDeNAは8回
満塁で筒香。
これで一気に逆転すると続く宮崎。
更に、ソト。
3連発で夏の夜空を彩りました。
見逃したファンのためにもう一度。
筒香、宮崎、ソト!
ツツ、ミヤ、ソト!
報道ステーション
たーまやー!
続いては阪神。
去年2000本安打で選ばれた鳥谷が
今年は球団最多安打記録を更新して
2年連続の選出です。
ファンにとっては神様、仏様、鳥谷様。
阪神からはもう1人。
2年ぶりの完封勝利を挙げた藤浪晋太郎。
こんなシーンもありました。
報道ステーション
満塁で藤浪。
チームメートも打った本人もビックリ!
ピッチャーのグランドスラムは19年ぶりの快挙でした。
中日は…。
今シーズン限りで現役を退いた守護神岩瀬仁紀。
報道ステーション
プロ20年をかけてついに前人未到の
1000試合登板を達成しました。
そして、もう1人。
同じく今シーズン現役を引退した
報道ステーション
浅尾拓也の最終登板。
最後は空振り三振で締めくくりました。
そして…。
浅尾から岩瀬。
中日の黄金期を支え続けた2人の継投。
これまで何度も何度も見た光景です。
報道ステーション
見納めとなった黄金リレー。
この日が174回目でした。
ピッチャー浅尾に代わりまして岩瀬。
最後は、広島。
報道ステーション
広島ファンが熱く盛り上がったのは8月23日
3点を追う9回3番、丸。
続く4番、鈴木誠也。
そして、もう1つ。
報道ステーション
広島ファンには忘れられない試合がありました。
今年7月西日本を襲った記録的な豪雨。
広島県でも被害が相次ぎました。
そのため、16日ぶりとなった本拠地での試合。
どうしても勝利を届けたい一戦。
しかし…。
敗戦まであとアウト1つで下水流。
広島ファンを力づけた下水流のサヨナラアーチでした。
報道ステーション
いろんなシーンがありました。
どうでしたか。
本当にサヨナラ逆転ホームランは
すごかったですね。
やっぱりサヨナラ逆転ホームランは
実際に取材させていただいたんですけれども
そういうのを挙げる方が多かったですね。
報道ステーション
劇的なシーンを。
アメリカの中間選挙投票が始まりましたね。
報道ステーション
本当に日本だけでなく世界が注目する。
場合によっては2020年の再選も
後藤さん見えてくるといいますか。
アメリカの国民がどういう答えを出すのか。
国際情勢全体にも大きな影響を与えますよね。
投票率も気になりますね。
報道ステーション

更新