2018年11月09日 00:58 - 01:28

ゴロウ・デラックス【硯のスペシャリスト!製硯師・青柳貴史】

硯の石を求めてどこまでも…日本唯一の製硯師・青柳貴史登場!知られざる硯の世界…美しすぎる硯にゴロウもメロメロ…宇宙から来た硯!?採石調査にも密着! 稲垣吾郎  外山惠理(TBSアナウンサー)  山田親太朗    ゲスト:青柳貴史  課題図書:「硯の中の地球を歩く」(左右社)   硯を愛しすぎて…本妻とセカンドワイフの硯とお風呂へ!?日本唯一の製硯師・青柳貴史が語る硯の魅力!美しすぎる硯にゴロウもメロメロ…  究極の石を求め…採石調査にも密着!硯を使って年賀状書きにも挑戦!   【プロデューサー】  高宮望 ◇番組HP  http://www.tbs.co.jp/goro-dx/  ◇twitter  @goroudx_tbs  https://twitter.com/goroudx_tbs   TBSテレビ   番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。 稲垣吾郎 / 外山惠理 / 山田親太朗 / 青柳貴史

こんばんは
こんばんは
さあ 今夜なんですが伝統工芸の職人さんがゲストです
結構 珍しいですね「ゴロウデラックス」では
お仕事でね
ねえ ちょっと今回は個性的な回ですよ
ちょっと刺激的な読書バラエティー番組
お呼びしましょう今夜のゲスト 青柳貴史さんです
どうも よろしくお願いします
よろしくお願いします
よろしくお願いします 初めまして
失礼します 青柳です
えっ 何か
ええ
職人さんって感じでは
…っていう感じではないですね
何か 俳優さんとか
そうですね
とんでもない
爽やかな感じで
ゴロウさんに言われると恥ずかしい
いやいや…
でも 実は何を作っていらっしゃる方なんでしょうか
ねえ まあもちろん読ませていただいたんで
私達はね 存じ上げておりますが
はい そうなんです
っていうのはイメージが湧かないんですけど
やっぱ世界に行かれるもんなんですか
そうですね
ものなんで 例えば
日本は もちろん そうですけどあとは
すごい
ということでね
こちらですよ今夜の課題図書「硯の中の地球を歩く」
今夜の課題図書はディープな硯愛が詰まった
「硯の中の地球を歩く」
中国を発祥とし
実は 良質な硯を作る原石は
ごく一部の地域でしか採石されない
大変貴重なもの
古来 中国では皇帝への賄賂として
使ったほどだったといいます
今夜のゲスト 青柳さんは
そんな原石を求め 秘境を巡る
硯ハンターなのです
また職人としても超一流
その作品は多くの書道家に愛用されており
何と
ほどなんだとか
人呼んで
自分で実際 行ったりとか目星を付けたりしている
をですね作ってみましたので
そうですね
端渓と歙州 そのあと
後発で出てきてるんですけど
澄泥硯 この三つで
三大名硯といわれてるんですね
もちろん
ねえ あっ
可能性ありって書いてありますね
インド ノルウェー ニュージーランドって書いてあるのは
地図があるんですよ
その地図の情報をいただいたら
っていうことなんで
ロマンが
へえ~っ
この間 僕
飛行機で海外に行って帰りにね
で かわったら
石 くれたんですか?
そう
えっ どういうこと
層になってる柄があって大きさはホントに
このぐらいの 何だろう
チョコボールみたいな何か
もう ほら
それを硯にしちゃいたいって話で
今 振られたんじゃないんですか
違う ごめんなさい硯ではないです
ここで青柳さんが特に愛してやまない
こうやって聞いてると
いやいやいや
官能小説とはいわないですけど
そうそう
この あの
そうですか
あの やっぱり
美しさっていうものが出てくるんですね
は こちらですが 実は
お会いしたくないですか?奥様に
えっ お会いできるんですか?
二人の
ホントですか?
今日は何と
嬉しい
はい こちらが
という石で
こういう感じなんですか
液晶のチリチリチリっとしたね拾えるかな?
ちょっとオーロラっぽい何か
こちらが
中国 安徽省の山で1億年以上かけて堆積され
層を成している石で複雑な石紋が出る
中国安徽省を訪れた際
硯っていうことはここで墨を磨ってるんですか?
ここ全部使っていただいていいんですけど
ここで触ってみるとねここの肌と ここの肌が違うんです
こうやって触ってもいいんですか
はい
青柳さんの
もう この感触が磨り心地になってくるんで
あっホント違う
でも 触り心地というよりもまずは見た目が すごい
にも見えるし
そうだね
えっ セカンドワイフも
今日は持ってきてくださってるんですよね
こちらが セカンドワイフの
うわっ
第二夫人役で登場している
へえ~っ
これの鋒鋩が
これはね 結構
繊細で分かりづらい
ず~っと細かいですね
きれい
こちらが
硯の王様と呼ばれる
端渓の中でも最上の石質である
老坑で採石
今では老坑は封鎖されてしまったため
ますます 価値は高騰している
青柳さんも自分で採石することはかなわず
石なので
なんです
で 水を抜いて そこから中に人が入っていって採るという
地球の中にある
はい どうぞ
ありがとうございます
こっちのほうが触っていただくとさらっとしてると
あっ ホントだ ツルツルで
違うんだ
顔 近くなっちゃいますけど大丈夫ですかね
何で そんな近づけるんですか
近づけて
こうやるとね
はい
これ
が これで分かるんです
こんな静かなんですか
はい
スーッて音しか しない
そっち スーッていいましたね
こっち サワサワいいますね
いう ほら
ホントだ!
石って こう においもそうですし
鉄分が多いかな
においも感じるんですね
砂っぽいかなと分かってくる例えば この石は
ちょっと鉄っぽいんです においが
どっちかっていうとね
に 近いんですけど
あれっ 味 味覚までありましたか
何か
やっぱり あの すごく似た石っていうのも出るんで
それを産地まで実際に自分の足で行って
そこの
っていうのが分かる
え~っ
いや 石の味までは
お店さんに買いにいったときに食べるとか やらしてくれないんで
そうですね
まさにそうです
番組では青柳さんの採石調査に密着!
今回 硯の原石を求めてやってきたのは
千葉県にある 武蔵嵐山の山奥
と…
完全に
スタッフならない?
うん
ついには 道なき道を突き進む
青柳さん
どっかで
これは磨れます
と ここで…
スタッフそのペンセットは何ですか?
ほら おりるでしょ
まあ 簡単な予備調査ですけど予備調査の状態でも
墨が磨れるっていうものが
確認できる石に出会えたってのは
青柳さん 密着させていただき
ありがとうございました
まず 一つ目の硯が こちらです
あっ かわいらしい
きれい
こちらは
昔の硯を復刻で完全再現した作品
端渓の麻子坑っていう石なんです
麻子坑って鉱脈の名前なんですけれど
この彫刻をする技法っていうものが
そうですね
なるほどね 色んなメッセージが
込められてるものなんですね
を彫るというものが
まあフォーマットとしてありまして 割と
の硯になります
そうですね
黒くて
細かい石
へえ~っ ありがとうございます
ゴロウさん ピンと来始めてますね
ねえ
二つ目の硯 こちらです
これはですね
側面 見ていただくと分かるんですけど こういうふうに
ゴツゴツとした状態になってますよね これは
なんですね
ゴロゴロ ゴロゴロと転がされて傷がついた この
ということを祈念して作った硯になります
なるほどね うん いや 素敵ですね
続いて
続きまして こちらです
あらっ えっ 小さいですけど
え~っ
これはね
ホントですか?
そう
隕石… ねえ
隕石に硯あるんですか?
そっか そっか そっか
こちらが
何年 1億年以上前ですか?まあ分かんない…
これはね
え~っ 何それ
え~っ
これはね
へえ~っ 隕石
次は?
次は
その旅の中で起こった
そうですよ 地球ですもんね
そう
うん
僕にとっては やっぱり あの
ないように見えてるんです
硯 イコール 造形ではなくて
硯 イコール僕にとっては石なんですね
石がある 石を誕生させてくれた
地球という一つの表皮一体です
なるほどね
ここまで色々
お話 伺ってきましたけどゴロウさん せっかくだから
硯で墨を久しぶりに磨ってみて字を書きたいなと
思い始めたでしょ
あっ すごい
味わいたいと
ねっ ふわとろってすごいですよね
というわけで青柳さんの指導のもと
外山さんは本妻
ゴロウさんはセカンドワイフをお借りして
2~3滴の水をたらします
こんなちょっとでいいんだ
やっていいですか? 2~3滴
はい
もう 普通に
円を描くように
おっ 出てきた 出てきた
もっともっと大胆にいっちゃっていいですよ
大胆に?
大胆に円を大きく
おっ 出てきた 出てきた
いいですね
うわ~っ
今 何か少し
何 変態みたいなこと言ってんですか
これ 両方とも ものすごく墨の香りのいい墨です
する 何か 大丈夫ですか?
あ~っ
何か 小学校の稲垣くんみたいになってますけど
そっちはね
いい香りね これって これって結構
この香り
そうですか?
あります あります 全然この香りって ワインにありますよ
東洋的ですね
こんなもんかな
あっ とろとろしてきました
とろとろしてますもん
見えますもん そうやって
早く書きたい!
早速 実践!
うわっ ふわとろだね
ゴロウさん使われてるほうがふわとろになりやすい硯ですね
気持ちがいい
こっちは何かね
さらっとしてますよ
あっ 書くの楽しくなってきますね
楽しい 楽しい 楽しい
二人とも書き終わったところでお披露目
非常に僕は
ちょっと 外山さんは?
はい「ゴロウデラックス」ということで
来年もよろしくお願いします
あっ かわいい きれい さすが
いや~っ でも
ホントですね
うん
素敵なハンコをちょっとちゃんと
ハンコと あの…
あっ すごい
ハンコと硯の魚拓を
あっ
カッコイイですね
墨って感じするもんね
今日は色々 教えていただきました
今夜のゲスト 青柳貴史さんでした
三人ありがとうございました

更新