2018年11月13日 12:00 - 12:30

徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻

画像だけでダイジェスト

~新婚旅行に姑が同行!?気になる“嫁姑"は…~林家三平さん&国分佐智子さん夫妻が今日のゲストです。 結婚7年!落語家・林家三平さん&女優・国分佐智子さん夫妻がゲスト。ドラマの共演がきっかけで、佐智子さんに一目惚れした三平さんが猛アタック!彼女を口説き落としたテクニックとは!? 海外で子ども時代を過ごした帰国子女の佐智子さん。ちょっと内気だった彼女が、下町の大家族に嫁いで知ったのは“自己主張をする事"だという。そんな佐智子さんが、海老名家に文明開化の風を吹き込んだ!?また、義母・香葉子さんとの“嫁姑"の関係は…。今日は、2人に内緒で香葉子さんから“嫁"について話を聞いた!2年前には息子が誕生。息子のため、元気で長生きしたいと言う三平さんだが…どうやら妻には不満があるようで!? ☆『徹子の部屋』番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

現場から逃げる2人組の男が映っていたことがわかりました。
事件直後の防犯カメラの映像です。
通報から1分後2人組の男が
現場から走り去っていきます。
きのう午後1時半ごろ台東区松が谷の路上で
目出し帽をかぶった4人組の男が
男性に催涙スプレーをかけ持っていたバッグを
奪おうとしました。
男性は直前に銀行で現金4000万円を
下ろしていたということです。
黒柳昭和の爆笑王林家三平さんの次男に生まれた今日のお客様。
9歳の時にお父様を亡くし一門を支える母香葉子さんの背中を見ながら成長しました。
いつか母と同じ笑顔のすてきな女性をと夢見ていた彼が出会ったのは…。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
はいお奇麗な方ですね。
2代目林家三平さんと奥様の国分佐智子さんです。
どうぞこちらおいでください。はいありがとうございます。
よろしくお願いします。
あらあらあらどうも奇麗な奥様ですこと。
こんにちは。どうもよろしくお願い致します。
どうもよろしくお願い致します。
拍手
まあ奇麗な奥様でびっくり致しました。
あの…ねっ。あなたもそう思う…。
ねえ。こんな奇麗な方がよくねお嫁に来てくれて…。
本当よく来てくれたと思いました。
本当ね。でこの方海老名家に文明開化の空気を…風を吹き込んだっていう奥様でいらっしゃる…。
だんだんと伺いますけど。
まず今日の奥様のお着物が…奇麗なお着物。
それなんでしょう?ありがとうございます。
織物なんですけれどもこれ撮影の時にちょっと気に入ってしまって誂えたものなんですけれども。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
京都に行った時ですね。京都に行った時にはい。
奇麗ね。それ元々の色がね薄水色ともグレーともなんともしれないいい…。
織物ではい。よくお似合いでいらっしゃる。
ありがとうございます。本当にね着物もすてきですけど笑顔もすてきなんですよ本当に。本当本当奇麗なね。本当。
共演なさったのが元々?テレビの?
そうです。『水戸黄門』?
そうなんですよ。それはどういう?
まあ私の一目惚れなんですけれども…。
その前に落語会のお仕事でサミットがあった賢島っていう…。
ええあります。あそこに行きましてね。
「三平さんここの神社お参りすると願い事かないますよ」って言うんでそこの神社に行ったんです。
ええ。そこでもってもうこの年なんでそろそろ結婚できる相手が見つかりますようにってお願いして…。本当?
それで京都に戻って撮影所の近くの…まあマンションを借りてたもんですからそこで寝て夢の中に彼女が出てきたんですよ。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
それでうわっ奇麗な人が出てきてうれしかったなと思って2週間後になんとゲスト主役で入ってきた。
すごい。あっあの時の子だ!
本当に?本当です!
信じられない。いやいや信じてください。
夢の中に出てきた?はい。
そしてあっ…っていうんでもう本当にその時のセリフが「う…美しい」っていう言葉だった。
あっそうなの。そうなんです。
「う…美しい」って言ったら本当の気持ちが出て監督から初めて「いい言葉が出たよ」って褒められたんですよ。
真実だったと?真実が…ええ。
ご覧になってパッともう一瞬で?
「ああ~」と思ってそれで惚れてしまいましてね。
やっぱり男っていうのは押さなきゃいけないっていう事に気付きましたね。
京都ですからね夜みんなでご飯食べようっていう話になってその時にもう出会い頭に「結婚してください」って言っちゃったんですよ。
どうです?いきなり会った人がそこで「結婚して」って。
びっくりしました。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
なんていう人だろうと思いましたね。
まあ普通はそう思いますよね。そうですね。もう何も…。
私の事も何も知らないのに「結婚してくれ」って。
いやいやいやちょっと待ってくださいっていう感じだったんですけども。
まあそれから毎晩のように電話がかかってきまして…。
電話番号がわかっちゃったの?そうですね。
わかっちゃったんじゃなくて教えてくれたんです。
わかりましたよ。そうですね。
このあともね共演のシーンもありましたし。
あっそうかそうか。1回だけじゃなくてね。
4時間ぐらいお話しした時もあったんですって?
1日に…はい。1日に…長い。
電池が切れるほど電話しました。もうじき切れちゃう。
途中でもってね東幹久さんという役者さんが三平押しすぎだと。電話我慢しろって。
3日我慢しなさいっていう事で私3日我慢したらこちらが電話かかってこないんであらどうしたんだろうという気持ちになって。
最初はっきり言ってうざいなと思ってたらしいんですよ。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
毎日毎日電話かかってきて?この「うざいな」があれ?大丈夫?かかってこない。
病気じゃないのっていう優しさに変わりましたよ。
本当?それ。それがそうなんですよ。
なんかこう毎日のようにかかってきた人から突然かからなくなると最初はホッと…。
あっかかってこないよかったって思うんですけど2日目になるとあれ?今日もかかってこない。
どうしたのかしらって。病気でもなったのか風邪でも引いたのかっていうこう心配になって。
3日目もかかってこないとなると本当に心配になってしまって。
あら優しい。
かかってきたらすごいホッとしたんです。
あっ元気だったんだって。
お声も元気だったのでああよかったって…。
じゃあその作戦は成功?大成功だったんです。ハハハハ…。
まさかねそんな事お思いにならないものね。
はまってしまって。あれ?
本当に笑顔がお奇麗。
でも佐智子さんの事をちょっと伺うと小学校1年から6年生までオーストラリアに?
はいそうです。帰国子女で。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
そうですね。まあ帰国子女…。
ちょっと…あら可愛い。これお父様?
あっ可愛い。ねえ。
カンガルーも見ましたか?
カンガルーも見ましたしコアラも見ましたし。
本当だカンガルーがいる。
本当だ可愛い。
ちょっといってみると上流のお嬢様にお育ちになった方で…。そんな事ない…。
それでスカウトされて芸能界にお入りに…。
芸能界はそうですね。スカウトされましたはい。
外国でお育ちになったようなお嬢様がですよあなたと共演したからって申し込んですぐお嫁さんになるっていうもんでもないじゃない普通。
そうです。それがすごいですね。
黒柳さん一生懸命調べたんです。
好きな食べ物とか趣味とか天使グッズが好きとかテディベアが好きとかそのとおりに…お料理の好きなものとか全部…。
じゃあご飯食べに行きましょうっていうのもお好きなものの所へ行く?はい。
やっぱり女の人としてはあれ?
自分の大好きなものの所なんにも言わないのにそこへ行こうっていうふうに言われるとうれしい?そうですね。うれしかったですし思ってくれてるっていう気持ちがすごくうれしかったので。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
こんなにたくさん思ってくれて愛をこう注いでくれるっていうのにもちょっと感動しましたし。でもその時あなたボーイフレンドやなんか他にいらっしゃらなかったの?
いなかったんですね。よかったね。
いるって言われたら今どうしようかと思いましたけど。
いたんですけど本当はいたんですけど…。
本当はいたんですって…。でもいらっしゃらなかったのね。
だからそれがもうすごくよかった事ですよね。
やっぱりご縁っていうのはあってそのタイミングっていうのは黒柳さんやっぱりあるんだなって。
そうよ。私もそのタイミングをずらしたばっかりにね結婚できなかったんですよ。この年になるまで。
でも本当にタイミングですよ。はい。
結婚申し込んでどのぐらいでオーケーが出たんですか?
もう1カ月…。えっ?そんな早く?
はい。もう結婚を前提に…。お付き合いしても…。
お付き合いしましょうかっていう事になりまして。
じゃああなたもこの方すてきって思った?やっぱり。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
そうですね。あとまあお付き合いしてみないとこの人の良さもわからないでしょうし。
なのでじゃあ結婚を前提に一度じゃあお付き合いしてみましょうって…。
でこの方のお家の…三平さんの事はご存じないわよね?
あなたの年だと。私も…そうなんです。
全然知らなくてですね…。知らない方がよかったんですよ。
どうして?うちの家族知ってたら化け物屋敷のようなもんですから。ハハハハ…人がいっぱいいて。
そんな事言ったらおふくろに怒られますけども。
でも知らないまんまうちに来てくれたからあっこういう下町の温かい家があるんだって多分思ってくれたんだと思うんです。
初めあれですって?人が多くて人酔いしちゃうぐらいだったんですって?
そうなんです。もうお客様とか一門の方がみんな集まるともうすごいので。
こんな?うわ~…。
こんないるんです。これ正月なんですけれども。
前にお母様いらっしゃいますよね。
これ佐智子が撮ってくれたのかな?
私撮りましたね。その時これだけが本当に正月に集まりますからね。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
皆さんいっぺんにお話しされるのでね。
ところでまあ姑になる香葉子さんがですねお嫁さんについてちょっとビデオ送ってくださいましたのでちょっと見て頂いていいですか?どうぞ。
「あのね…」
「なんかさ
「それがね全くないのよね」(スタッフ)「へえ~」
「うん」
「よかったですよ。だからちょっと“さっちゃん来て”って言うとすーっと飛んで来てくれる」
「子供抱いてね」
フフフフ…。嫁姑の関係は良好?
そうですね。もう最初から…そうです。すごい優しいので。
色々教えてもらいましたし。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
なんかあまり怒るっていう事…。お母様がね。
私もすごい本当にボ~ッとしてるところがあるのでよく抜けてたりするんですけれどもそれも全然怒らないですし。
そんな抜けてる私も受け入れてくださってるので。
でも海老名家に色んな空気を今運んできてくれるんで。
そうですってね。ええ。
だっておみおつけ皆さん飲むのにこちらビシソワーズっていう事になって。
横文字が初めて入ってきましたから。
そう文明開化ですってね。そうですよ。
野菜ジュースじゃなくてねなんだっけ?あのこう…。
スムージー?スムージー!
スムージーですよ。それからサラダっていってもルッコラとかバジルが入ってるっていう…。
そうなんです。西洋の野菜が入ってきましてね。
ペリー来航かと思ってますよ。本当そうですよね。
この文明開化の事に家族はどんなふうに思ってらっしゃる?
まあ戸惑いもありましたけれども…。
でもそれを今受け入れて一緒にねナイフとフォークでご飯食べたりとか。
佐智子さんはおしゃべりは苦手であんまりそういうふうに表に出てこうしゃべったりするのあんまりお好きじゃなかったんですって?
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
ああもう全然駄目でしたね。人前に出るのも…。
すごい恥ずかしがり屋だったので。
声も大きい声出せなかったですし…。
学校でも教科書読むのも本当小さい声で…聞こえないぐらいの声で朗読したりとかもしてたぐらいで。
いやまさか…そう。
まあこの女優をするっていうのも珍しいですね。
家族からもびっくりされましたし。
またこんなにぎやかな家族に嫁に行くっていうのもびっくりされましたし。
そこで自己主張しないともう大変になっちゃうんですって?
そうですね。ハハハハ…。
やっぱり消えちゃうので。そうですってね。
最初に結婚式の席順決めるところからあなた黙ってらしたら友達の席がどんどんなくなって…。どんどんなくなってどんどん後ろの方になっていっちゃって。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
そうでした。
ここは声を発しなきゃいけないんだと思って「すみません」って思い切り勇気を出して…。
小声でなんか言ってもうち通じませんから。
大きな声で「駄目よ!」とか言わないと通じないんで。そういう世界で…。
今はもう大きい声で言える?なんとか…そうですね。
声が出るようになってきましたね。
動きも機敏にもなってきましたし。
家の中がジャングルみたいなんですよ。
ほ~う。よく考えたらジャングルハウスって林家だったっていう。
うまいうまいうまいなるほど。
でもまあそこにいらしてどのくらい?今。
もう6年?7年?あっそんなに?
…になります。そっかお子さんも…。
子供は…はい。もう1歳もうすぐ2歳ですけれども。そうですいらっしゃるんですってね。そうですね。
よかった。おめでとうございます。
あっ可愛い。柊乃助君っていうの?
そうですね。ええ~可愛い。
香葉子さんが…あなたのお母様がその孫についてもまたお話しになってます。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
またしゃべってるんですか?ちょっと見て頂いていいです?
「連れて行きたいの」
ハハハハ…。
「子供好きでもうん」
「それが
すごい。いいじゃありません?
ねえ他にもお孫さんいらっしゃるんでしょうからね。
もうでもみんな大きいですからね。
もう大体みんな二十歳超えて。二十歳超えてますからね。
でもすぐには赤ちゃんできなかったんですって?
なかなかそうですねできなかったですうん。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
やっぱりね苦労しましたけど。辛抱強く頑張る事が…。
よかったですよね。はいよかったです。
母もすごい喜んでくれて。もう報告しに行った時にちょっと風邪で寝込んでたんですけれども2人で報告しに行って「実は」って「赤ちゃんができました」って言ったらもう飛び起きて。
フフフフ…。それまで具合が悪くて寝てたのに。
「もう私具合悪いわ」って言ってたのにね飛び起きて泣いて「よかったわね」って。
一番の薬にねなったってその時。
そう。おめでたい事で。そう。よかったわね。
風邪を治す一番の薬になりました。でもその時あなた色んな事考えてたんですって?あなたの年が何歳?
父がですね…初代三平が45の時に私が生まれたんです。
ええ。で私も45の時に柊乃助が生まれたもんですから。うん。
だからこそ私は9つで父を亡くしているもんですからやっぱり長生きはこれからしていかなきゃいけない。
そりゃそうですよね。はい。
これ三平さんとあなたね。そうなんです。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
ちょうどこの…享年54ですけどももっともっと父以上に長生きしていかなきゃ…。
そうだわね。そうそうそうそう。
あっ54歳でいらしたのねお父様ね。
そうなんです。
これ地元のお祭りで…。
お祭り?はい。お盆の盆踊り行きましてね。
この後ろ姿なんて本当に言いようがないわね可愛くてね。なんて可愛いんでしょうね。
どんどんどんどん色んな言葉しゃべるように…。
でも可愛いね見るからにね。盆踊りもこうやって踊るのでね見よう見まねで。一緒に見てて?あっそう。
そうなんです。阿波踊りも踊りますし。
あっそうなの?そうなんです。踊りが好きですね。
あなたのお母様は新婚旅行に一緒にいらっしゃったんですって?そうなんですよ。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
どうしたの?それ。聞いてくださいよ。
最初ね「新婚旅行だからね2人で行ってらっしゃいよ」って言って「じゃあ行ってくるね」と言ってまた仕事に行って帰ってきて旅行会社の請求書を見たらですねなんか値段が1.5倍になってるんですよ。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
これおかしいなと思ったらコテージが2つ…。
えっ?別個の部屋で寝る?
いやそんなわけないよなと思って飛行機の席数を見たら3席ってなってるんですよ。これおかしいなと思ったら「私も一緒に行くのよ」って言い出しましてね。
親がついてきちゃったんですよ。新婚旅行に?
ええ。新婚旅行がある意味介護の旅行になってしまいまして。
でもこれお母さんがね泳いだんです。
こちら側にいらっしゃるのがあなたで。
髪の毛が長いのがあなたで。あちら側の水着がよく見えるのがお母様。そうですね。
これあのね最初ねすごく可愛いコスモスの花の水着だったんですよおふくろ。
着た瞬間にハイビスカスに変わってましてね。
そんな瞬間でしたね。そうですね。
可愛い。でもお母様やっぱりどうしても行きたいとお思いになったんですかね?そうなんですね。
やっぱりこうできるだけ一緒に接していたいっていう気持ちがあるんでしょうね。
色んな事も佐智子教わって。
ぬか漬けの漬け方も教わってますし。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
じゃあ今はもう居心地は全然悪くないの?
全然悪くないです。そう。よかったですよね。
落ち着きました。おめでとう…。
今更おめでとうございますっていうのも変だけどそれを伺って安心しました本当にね。
でも今あなたちょっと不満なのはすごくこちらの健康にいいようなものを作っても…。
そうなんですこう…。
本当に長生きしてもらいたいのでね。
息子も生まれたので結構食事気を付けるんですよ。
体にいいもの薄味だったりとか…血圧高いものですから。
ハハハ…でもちょっと物足りないみたいでなんか夕飯食べても夜寝る前にちょっと出かけてしまったりちょっとラーメン食べて来たりとか…。
ラーメンなんか食べて来たりするんですって。
あと夜中にこうテレビ見ながら甘いのを飲んだりとかするんですよね。
それがちょっと不満です。それでバレないと思ってておやつをなんか隠したりとかあなたご存じなんですって?
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
クローゼットの中に隠してあったり洋服と洋服の間にこう挟んで隠してあったり…。
すごいわね。そうなんです。
下着と下着の間1枚1枚にせんべいを入れておくんですよ。
フフフ。こうラップで包んでしけらないようにしてちょっと完全防御で。
そこまでしなくてもね。ねえ。
でもあなたの不満は奥様がこの頃ちょっとお母様に似てきたみたいな気がするんですって?
そうなんですよ。例えば出かける瞬間にですよ行くよって言って会った瞬間に「その洋服じゃ駄目」って言うんですよ。
もうあと1分しか出かける時間…もう出発なんだよって言って。
「替えて行って」って言われて靴下も替えなきゃいけないって。
あなた許せないのねそんな格好で出て行くのね。
それじゃあちょっと恥ずかしいと思って。
ねえ玄関開けてドア開けた瞬間に林家三平でなってなきゃいけないのにちょっとそれは駄目って。そう。
もうちょっときちんとした格好をしてとか…。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
だって行く1分前ですよ黒柳さん。
着替えられます?1分前で。でも着替えるのよ。
それしょうがないじゃないの。そう。
それは大変で大変で。まあでもねえ注意してくれる人がいるっていう…。
あなた無視されるよりはいいじゃありませんか。
そうですね。でもやっぱり子供が生まれて…。
ちょっと不満言わしてもらいますけども。
どうぞ。フフフ…。僕の地位が下がってきてるんです家庭で。あっそうなの?うん。
あっそうなんです。1番がやっぱり柊乃助なんですよ彼女にとって。柊乃助の柊は木偏に冬って書くのね。可愛い。
でね次がねシャーって家に入り込んだ迷いネコなんですけど。
ネコ?あら可愛いネコ。でもまあネコが2位?
はい。2位なんです。ええ。
で3位がねサツマイモの芽が生えたやつ。
あっこれこれこれ。これ?
これなんですよ。芽が生えてきたもの捨てるのもったいないので水につけてちょっと観葉植物にしようと思って。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
そしたら結構生えてきたので…。うまくいきましたね。
これは心を和ましてくれると。そうなんです緑はやっぱり。
3位がこのサツマイモ。それが3位?
4番目が新聞紙なんですよ。フフ…。
色んなものを包む事ができる。役に立つって。
フフフフ…。で5番目が私なんですよ。
あら新聞紙よりも下なのね。
新聞紙に負けちゃいまして最近。新聞紙も役に立ちますからね。
ひどいね。そんなもんなんでしょうかね。
そのうちだんだんもしかしたら上がるかもしれませんよあなたの態度次第では。ああそうですか。
だからいつまでも大事に奥様を。わかりました。はい。
自分勝手にしないように。はい。
マザコンっておっしゃったかどうかわかんないけどお母様は大切?徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
あなたにとって。やはり苦労した母ですから父が早めに亡くなってますんで…54で亡くなってますんでそれから母が父代わりになってくれて…。
そうよね。働いてくれてここまで私を大きくさしてくれた…。
あっもうこれ母が40代ですね。
お父様亡くなったばっかり?はい。
…の時だったもんですからね。これあなたなの?
私です。中学生の私で。
カバン持ちで冬休みついて行って。
ある時旅館に入った時私の靴下が破けて穴が開いてたのを見た女将さんが「ああ~ご苦労なさってるんですね海老名さんのところは」って言われた経験があるそうでね。だからもう本当にみんな家族は苦労して今があるんだなって。
まあそうですよね。いきなりでしたから。
全盛のお父様がね。
うちの父は絶対無敵の父だしずっと長生きするものだと思ってたんですが…。
本当本当。はい。
お母様が息子さんについてちょっとビデオ…。色々あってね大変なんですよ今日。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
ちょっとご覧ください。あらま。
「今自分でちゃんとやってますしね」
「ちゃんと
「気持ち一番持ってます」
ハハハ…。そう。
いやお母さん亡くなったらってお母さんの前で言うのも変ですけどね。
まあちょっとね。でも兄もおじいさんの名前…祖父の名前を継ぎましたもんですから。
やはり兄貴が主軸となって林家という名前を守っていかなきゃいけないっていうのはみんなで心で誓った事ですから。そうよね。
それからお母様はあの若さでお父様を亡くして…。
お父様亡くなった時お母様大体何歳ぐらいだったんだろう?
えっと42~43だと思います。あっそうです。若いよね。
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻
だってどうしたってね。うん。
あなたまだずっと若いでしょ?いやいやもうそれぐらいです。
あっ本当。はい。今40代なので。
あっそう。じゃあそんな時にいきなりスッと旦那様いなくなる事考えたら…。もう大変な苦労だったと思います。
そうですよね。一門も大勢いますので…。
そうそうそう。子供がいるのと同じなのでね。
何十人もその子供を…。それからまた小さい子供が…この子たちが小さかったですものね。
今私がスッていなくなったらやっぱり困るでしょ?
いやいやとても困りますね。ねえ本当に。
そうですよ。そんなうれしそうな顔して…。
いやいやいやいやそう言ってもらいたかったです。
そんな事ないですって言われたらどうしようかと思ったんですけど。
そんな事はないでしょ。でもあれですか?
そのお家ってみんな落語家の方とか皆さんたくさんいらっしゃってあれですけど今日みたいにこの方とご一緒に『徹子の部屋』にお出になるっていかがでしたか?いやいやいやもう緊張します。
なんか…ねえ。すごい視線が強いので
徹子の部屋 林家三平&国分佐智子夫妻