2019年02月10日 19:58 - 20:54

ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!

画像だけでダイジェスト

衛星写真で発見!“何でこんな所に?"という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索! 【岡山県】  探し求める建物は、いつにも増して険しい山中。捜索隊は地元の人が描いた地図に従って進むが、カーナビには道が全く表示されない事態!そんな山道の先で出会った一軒家の主は、家族のために人生を送る健気な人物だった。70年以上、一軒家に住み続ける理由とは? 【宮崎県】  深い森の中にある一軒家にたどり着いた捜索隊。留守でなかなか会えずに諦めかけたその時…、遠くで捜索隊の様子をうかがう人影が!出会ったのは、ポツンと一軒家に住む利点を「大声でケンカをしても、近所迷惑にならないから」と、笑って語る明るい夫婦。自宅前から見られるという幻想的な風景に、所も思わずため息が…。 【司会】所ジョージ  【パネラー】林修  【ゲスト】高橋克典、三田寛子 キートン山田、小山茉美 ☆番組HP   https://www.asahi.co.jp/sp/potunto/  ☆Twitter   https://twitter.com/potsun_abctv 所ジョージ / 林修 / 高橋克典 / 三田寛子 / キートン山田 / 小山茉美

内藤見た感じはちょっとエグいですけどねこれ。
あっでも…カニ?
内藤カニ。カニ。
美味しい。(SHELLY)うーん美味しい!
そして
あっなんかすごい。
SHELLYホントだ…ホントだ!ミカンみたい。
ミカン。(堀内)わあ~これいいわ。
あっでも3個目から酸っぱいわ。
3個目から酸っぱい。
やっぱりベロもバカじゃないから3個目ぐらいになると「あれ?これレモンじゃねえの?」ってなってくる。
<衛星写真を拡大すると
見えてくる>
<人里離れた
<いったい
こんな所に暮らしているのだろうか?
あの山を越えたとこ
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊あっ あの山を越えたとこなんですね
捜索隊あれ 崖崩れたってことじゃないですか?
捜索隊ナビは一切なんもない
行ってみなけりゃわからない
<今夜も
スタジオ内 拍手
高橋さん どうですか?ポツンと一軒家 行くとなったら
いやいや 憧れはありますよやっぱり
僕 新興住宅街の生まれ育ちなんでで 都会育ちだから
ああいうふうにやっぱり 静かに暮らしたい
土いじりだすと 楽しくてしょうがないですよ これ
そうでしょう?三田さん どうですか?
いやー だから きっと…あっ でも そうもいかないか
2人っきりでそこで ポツンって生活したら
一日中 私がしゃべってて
主人は ひと言もしゃべらないみたいな生活になっちゃう
ご主人の仕事上ポツンとは 無理だよね
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
三田そうですね歌舞伎座が そのポツンにね
引っ越してきてくれたらいいんですけどね
お客さんに迷惑なだけですよあっ そうだ お客さん来れない
そりゃそうだよね さあ じゃあ今日も まいりましょうか
最初のポツンと一軒家はこちらです
うわっ
岡山 行きましたね(三田)岡山
今回 北部に行きました
いやいや 広いよ これ広いですね 敷地
いや がっちり農業やってんじゃないですか? これ
これ ゴルフのコース ホールがねいくつもあるように…
できれば欲しいもん だって 僕もあっ そういう自分の所が?
ショートコースあったらうれしいです
管理 大変ですよ?ですよね
芝を面倒見なきゃいけないしそうですよね
三田こんだけ広いと飛行機でビューンとかなのかな?
どこに降りる?どこに降りればいいの?
なんか どこでも降りれる感じ…降りれない 降りれない
そんなに… そんなに広くないあっ そっか
<衛星写真で見つけた
岡山県のポツンと一軒家を目指し
最寄りの集落から捜索開始>
まずは…
<田んぼのあぜ道で
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
草刈りをしているお父さんを見つけた>
聞こえないよ
おおーいい人
どこですか?
それ わかんない それビッビッ ビッビッが
何? 親戚なの?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊ご親戚なんですか?
なんという偶然
<たまたま 見つけて声をかけた人が
あっ 書いてくれてる
斧田
あっ こっちの斧田?珍しい
捜索隊あっ そうなんですか
なんぼかな? あれがワシより2つ上じゃけん
<ポツンと一軒家には
斧田さんという73歳の女性が
1人で暮らしているらしい>
この斧田 初めて見た
お母さん1人で これ全部 面倒見てんのかな? 地面
<すると お父さん ご親切にも
(男性)大きな(捜索隊)ああー
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
男性今度は これを
一本道だったら一本道って言ってくれりゃいいのに
もう 道なりで…多分 一本道だと思うね これ
そうですね
捜索隊…がご親戚の家なんですか?
捜索隊わかりました捜索隊ありがとうございます
捜索隊ありがとうございます
捜索隊いえいえ
これからもよろしくお願いします
あっ 本当ですか?
捜索隊ああー
あっ あの山を越えたとこなんですね?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
男性うん そうじゃ
男性はーい
<聞き込み1人目で目指す家の親戚に遭遇するとは
なんという幸運>
<お父さんが描いてくれた地図をナビ代わりに
斧田さんが住むポツンと一軒家を目指す>
集落を抜け 一気に細い山道へ…
まずは 最初に砂防ダムがあると言っていたが…
お父さんが教えてくれたとおり砂防ダムの横を通過
捜索隊これですね はい
いいじゃない本当だ
その先には…
捜索隊ああ でも
捜索隊これ クネクネ…捜索隊そこ Uターン
リアルだった(三田)ねえ クネクネ
合ってんだね 地図がああ 本当だ
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
面白いね この地図
正確だったんですねなんか うれしくなっちゃう
縮尺もリアルだ
<お父さんが描いてくれた地図のとおり
クネクネとつづら折りの山道が続く>
捜索隊そうそう下った所ですよね これを左…
捜索隊おおー これは…
捜索隊本当だ
予期せぬ行き止まりの看板
これは お父さんからは聞いていなかったが…
(捜索隊)とりあえず行ってみますか
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊もしかしたら
<お父さんが教えてくれた
最後のポイントになる橋を渡り
その先に続く荒れた狭い山道を進む>
しかし その先には…
捜索隊あれ 崖崩れたってことじゃないですか?
そうでしょ これやばいでしょ これ
ちょっと…
捜索隊危ないですね
捜索隊もう でも
捜索隊ははははっ
<さすがに不安になり始めた
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊ブルーシート
捜索隊車 車ある
捜索隊ここですわ
<ついに 岡山県の山奥に建つ
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
<深い山の中に突如として現れた
広大な畑>
<その畑に面して
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
いくつかの建物が並んでいる>
ここが斧田さんの家に違いない
誰かいないか声をかけてみると…
返事がある元気そうな声が…
「合うとる」「合うとる」
<明るい笑顔で迎えてくれたこの人が
ポツンと一軒家のあるじ
ええ ここで?いやー お一人なの? すごい
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊じゃあ もう
捜索隊あっ そうなんですか
へえー そうなんだへえー
今 建物でいうと
捜索隊あっ そうなんですか
「やっと辿り着いたか」
捜索隊あっ そうなんですね
毎日?じゃあ 安心だ
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊毎日来られてるんですか?
<もともと 岡山市内に住んでいた
弟の秀作さん>
何? この人
<10年前に定年を迎えてから
ふもとの集落に移り住み
毎日 この実家に通い
猪の燻製を作ったり
キノコを育てたり
山ならではの営みを楽しんでいる>
へえー ちっちゃい頃からやってたんだろうね きっと
そうですね
<実際に この山奥のポツンと一軒家で
住んでいるのは姉の和子さん 1人きり>
<かつては 両親と きょうだい10人
合わせて12人の大家族で暮らしていたという>
捜索隊あっ これなんですね
(捜索隊)もう100年以上なんですか?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
和子うん捜索隊へえー
もともとは藁葺きだったんですか?
和子うん 藁葺きだ捜索隊あっ そうなんですね
ええー!
へえー屋根って自分で 葺けるんですね
この人はねははははっ
だから いるんだよねやっぱ 村にそういう人ね
なんでもできる人
イノシシ取ってくん製 作ってんだもんな
すごいな
捜索隊ちょっと
<突然 訪ねたにもかかわらず
快く家を見せてくれた>
築百年以上の古民家
入ると すぐに広い玄関戸間が…
<さらに 引き戸を開けた先
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
台所まで広々とした土の土間が続く
昔ながらの造り>
<その真ん中には
石と土を積み上げて作ったかまどが鎮座する>
あっ お竃さんへえー
捜索隊あっ ここで火を焚いてたんですか?
そうそう そうそう(捜索隊)へえー あの
ほんほん そうそう そうそう
捜索隊あっ ここでですか?和子ほん ほん
捜索隊へえー これ
捜索隊下が…
地じゃが 土いうのは…
捜索隊へえー そうなんですね
捜索隊皿が落ちても割れない…和子割れん 割れん
おとぎ話だね
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
「おやじと子どもで もみ役じゃ」
捜索隊本当だ
和子そうじゃな
捜索隊へえー
そのとき 気になる物を見つけた
和子ツバメの巣捜索隊すごい
中にいるの?
<なんと 玄関の天井のはりに
ツバメの巣があった>
捜索隊あっ へえー
捜索隊あっ斧田さんが小さい頃から
ずっと 来るんですか?
捜索隊へえー
(和子)開けとる(捜索隊)すごい
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
めったにないですもんねねえ
米農家だった 斧田家
<毎年 ツバメが田植えの季節を
知らせてくれたという>
しかし 今や田植えをすることもなくなった
<広大な田畑の隅で
自分が食べる分の野菜を
育てているだけだ>
そんな和子さんの朝は早い
なんと 午前3時半に家を出る
えっ 家 出んの?
車で どこかへ出かけるようだ
なんか配達してんのかな?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
夜明け前の真っ暗な山道を下りていく
えっ さっきの土砂崩れたとこ戻んでしょう?
そうですよね
<捜索隊が昼間でもこわごわ走っていた
狭く険しい山道>
<岡山県の人里離れた山奥で見つけた
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
ポツンと一軒家>
<先祖から受け継いだ築百年以上の家に
1人で暮らす
<毎日 午前3時半に家を出て
真っ暗な険しい山道を下りていく>
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
和子さん 何してんの?
そして 家から30分麓の集落まで やって来た
こんな時間に一体 何をしに来たのだろう?
<車を降りると
1軒だけ明かりのついた建物へ向かって歩いていく和子さん>
そして その中へ
ここは…
お豆腐?
<すると 和子さん マスクを着け
帽子をかぶった>
これで出来上がりです
朝からなんだろう?調理場ですね
パン屋さん? お豆腐屋さん?
<実は ここ
ええ すごいなー
<作っているのはこの地方で 昔から
冠婚葬祭のときなどに食べられてきた
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
名産の鯖寿司>
4時からやってんの? これでも そうだよね
前の日に作り置きってわけにいかないんだもんね
そうなんだ
<近くの道の駅で販売しているという
この鯖寿司を和子さんが慣れた手つきで
一つ一つ 小分けにして包んでいく>
この職場で仕事を始めてもう40年
毎日 朝4時からお昼まで働いている
ええー
お元気だとはいえ73歳
体は きつくないのだろうか?
ほいじゃけん
そうだよねうんうん
降るんだえっ 雪が降っても あの道
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
通うの?
えっ?ええー 歩く?
ふもとまで?
捜索隊ええー
<なんと 和子さん
車で30分かかる山道を
雪が積もると2時間以上かけて
仕事場まで歩いていくと言うではないか>
じゃあ 何? 1時に出んの?
<そこまでしてこの山奥の一軒家に
住み続けてきたのには 訳がある>
捜索隊じゃあ
捜索隊あっ そうなんですねうん
♪~
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
<25歳のときに実家を出た弟の秀作さんは
和子さんのことをどう思っているのだろう?>
へえーへえー
だから 今 自分が毎日 来るんですね
こういうね 本当に…
なんだよ いい話だな
<そんな感謝の思いもあってか
今は 毎日姉が1人で暮らす実家へ
足を運ぶ秀作さん>
自分たちで食べる野菜の収穫もきょうだいで行う
<和子さんも手伝ってくれる弟に
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
感謝しているという>
町の水は合わないという和子さん
<四季の移ろいを感じられる両親から受け継いだ この家で
これからも ずっと暮らしていく>
<今年も春の訪れを知らせてくれるツバメたちに
会える日が楽しみだ>
はあー
ちょっと びっくりしましたねおとぎ話だもんね
はい「よう来なさった」 みたいな
いや おとぎ話なんだけども
今 忘れられてるその大きな家族の中で
みんなが肩寄せ合って助け合ってきて
それで…でも 色んな人生があって
1人で親御さんの面倒見てるって
その 彼女のご家族の歴史みたいなものも感じられて…
だから弟さんは頭が上がらないとか
だから もう トタンも俺がやってやるよみたいな…
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
それでツバメが来たら田んぼ やんなきゃなとか
いい感じですね そんな話ね
ツバメに季節をね告げられるなんて すてき
そんなの いい感じですよね(高橋)すごく
もう 自然と共に生きてる感じで
下が土の台所って
うちの祖父が最初 そうだったんですけど
本当 寒いですよね寒い
そう 風がビュンビュン入ってきて
だって土が寒いから床 作んだもん
そうですよね そうですよねおっしゃるとおり
じゃあ 次 まいりましょうよはい
続いては こちら
三田あっ 九州…
宮崎です宮崎 ああ 山の奥だ
西北部ですね
山の中で… まあ きれいに
棚田があるんですか?
段々畑…
割と こぢんまり住んでますよね
棚田っていっても自分たちの分っていう感じ?
都会から若者が来て
あそこで自給自足をやりたいからっていうんで…
そのぐらいの規模でしょ?田んぼが
あり得るただ よく見ると なんか
ポツポツ ポツポツ ポツポツと
おきゅうを据えたかのように細かい点が…
ああ ありますねなんでしょうね?
獣の足跡とか?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
あんな大きい…ああ そっか
あんな大きい獣の足跡?
それは なんか いますねビッグフットだね それ
かなり おっきすぎる?
<衛星写真で見つけた
宮崎県のポツンと一軒家を目指し
最寄りの集落へ向かうのだが…>
うわーひと山越えて もうひと山だもん
だんだん行くとこ厳しくなってますね
これは 厳しい
捜索隊うわー
<目指す一軒家の情報を得ようと向かった集落は
すでに随分と山の上>
捜索隊ああー
捜索隊うわ
(捜索隊)あっ 家ある
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
あのうちにもどうやって行くんだろう?
本当ですよねそもそも
<たどり着いた集落は
山を切り開いた高低差が150mほどもある
急斜面に棚田が広がり
その周りに数十軒の民家が建っていた>
秋田の超田舎にああいう山 相続したんですよ
うん秋田の山に そういう なんか
終の住まいを造ったら?そうですね
いおりみたいな?うん
倉庫の前で何やら作業中の人を見つけた
えっ 杉の木を前に何やってんの?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
なんか飾り 作ってるんですか?杉で?
その前に その杉を何するか聞けよははははっ
<仕事を中断してわざわざ お隣の家まで
聞きに行ってくれた親切なお母さん>
<よかった お母さんの読みどおり
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
息子さんは 目指すポツンと一軒家のことを
知っているようだ>
なんでフルネームでわかるんだろう?
みんな ご存じなんですね
あっ マツモトさん?はい
捜索隊あっ ご夫婦で
<その一軒家には
マツモト シゲユキさんという
60歳ぐらいの人が
夫婦2人で暮らしているらしい>
(捜索隊)あっ わかりました
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
今度は…
捜索隊おおおお…
捜索隊20分ぐらい?はい はい
捜索隊わかりました
捜索隊すいませんありがとうございました
そうそう 杉の葉っぱ 杉の葉っぱそうそう
捜索隊スギナエ?
三田林高橋スギナエ?何? スギナエって
捜索隊ああ 杉の苗?そう
ああー苗?
へえー あれで生えるんだ
<お母さんがしていたのは
山に植える
(捜索隊)それでこういうふうに まとめて?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊あっ 息子さんがこれ 採ってきたんですか
挿し木で育つの?ふーん
発根剤ってのがあんの? 促すのね
捜索隊発根剤ってなんですか?
捜索隊へえー
捜索隊はい
習って… はい
へえー 根っこ出ろよ薬があんだ
<そうやって作った杉の苗が
ネットを張った中にたくさん並んでいた>
あっ それで根っこ出してから
出荷すんだ
<半年前から育てているという
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
およそ7,000本の苗>
<一本一本 根元の部分が
ポリエチレン製のシートでくるまれている>
そして
捜索隊あっ 本当だ出てる 根が…
根っこ 出てるわ本当だ
あんな出んだ
捜索隊へえー
これ 植林革命じゃないですか?そうですね
<切った
<この土は ヤシガラや
杉の皮などを発酵させて作った特殊な土>
これは革命だ
<枝の根元を この土で包み
<ポット内で起きやすい根がらみを防ぎ
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
軽くてコンパクトなので出荷が楽>
<何より 春に限らず
杉の伐採のタイミングで植林ができると
注目されているそうだ>
へえー
今の情報で満足しましたねねえ
発根剤ってのがあんだねねえ
知らないことが多いんだな まだ知らない日本語あるな
捜索隊すいません 行ってきます
ありがとうございました
<そう言って集落を出ても舗装された道に
安心しきっていると…>
捜索隊ほら この辺とかすげえ落っこちてるもん
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
うわ うわ うわ
捜索隊ほら
捜索隊慎重に
危険な落石に気をつけながらしばらく走ると…
そして 聞き込みをした集落から走ること20分
ここじゃない?これ 左行くんじゃない?
捜索隊ここだ
うわーうわ 道悪いな
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
<急な山道を上っていくと
目の前が大きく開けた>
もう かなりの高さまで来ている
うわーすごいね
何? これ
怖いですね これうわ 私なら運転できない
乱暴な道だな これ
<ついに衛星写真で見つけた
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
宮崎県の
標高750メートルほどの山頂に近い土地
<棚田を見下ろすように
2棟が寄り添って建っている>
この家で間違いない
だから あの… 点々が違う
うん 的を得た感じですねそうですね
あれは あれだな…
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
わらを焼いた炭だなあれきっと
あれあれ? 留守か
留守なのか? 誰もいないようだ
捜索隊いやー
と言ってしばらく待っていると…
こちらに向かって1台の車が走ってきた
<ところが…>
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
<なぜか車は家の100mほど手前で止まり
女性が1人 降りて歩いてきた>
マツモトさんの奥さんだろうか?
さっき お会いしましたね
川のふちで…
捜索隊あああっ そうなんですか
電話帳の配達そんなタイミングありますかね?
<やって来た女性は電話帳の配達に来た人で
残念ながら
ああ そっか
そのあとまた10分ほど待っていると…
(捜索隊)上がって来ました?うん
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
<車は 曲がらずに
そのまま行きすぎた>
<なぜか
<そして
警戒してる?
<車から降りた
マツモトさんなのだろうか?
<やっと マツモトさんに会えた>
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
すごい にぎわってきちゃったよ
そこにトラックも合流
間違いなかった
<この お二人がポツンと一軒家のあるじ
松本重幸さんと優子さん ご夫婦>
すいません
いやいやいや
(捜索隊)ああー
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
うわっうわー
捜索隊それ
捜索隊ええー
<このポツンと一軒家は
ご主人の重幸さんの実家>
<3人きょうだいの長男で
高校時代からの4年間以外
ずっと この家で暮らしてきたという>
奥さんが松本家に嫁いできたのは37年前
昭和57年のことだった
捜索隊お隣さんに…お隣に行くのに
車で20分ぐらいかかるから…
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
それ 隣って言わないですよねははっ
<そんなポツンと一軒家から
一男一女 2人の子供たちが
巣立っていき
15年前から夫婦 水入らずの生活だという>
捜索隊どうしてるんですか?
捜索隊農林業?
捜索隊ああー
<松本家は この土地で何代にもわたって
林業を なりわいとしてきた>
<50ha 東京ドームおよそ11個分という
広大な森林を所有している>
うわ すごいなへえー
<林業といっても
伐採や植林など時期によって作業は異なり
今は 椎茸栽培に使う原木の出荷作業に追われている>
ああ そういうのもあるんだ
(捜索隊)えっ?
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
捜索隊原木…銀行があるんですか?
そんな銀行あるんだへえー 原木銀行
いやいや だから
へえー じゃあ そこ 持っていきゃいいだけのことなんだ
<原木銀行とは
この地域の役場が平成2年に始めた制度>
<原木を売る人と買う人を
マッチングさせる仲介や
それまで個人間で取り引きされていたため
ばらつきのあった価格の調整
さらに 買った原木の配送や
作業ができない高齢者に代わって伐採も行う>
<松本家も20年前まで
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
椎茸栽培を行っていたが
採算が合わずに廃業>
<しかし 今は この制度を使って
原木を出荷することができるようになり
助かっているという>
なるほど
捜索隊ああー えっ
松本あれも… はい ですわ
笑い
捜索隊そういうことなんですか
<家の前に広がる棚田で
自分の所で食べる分だけのお米を作っている松本家>
<衛星写真に写っていた黒い点々は
<田んぼの横には
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
大根やタマネギなどの野菜を栽培する家庭菜園があり
お茶まで自分たちで作っていて
ほぼ 自給自足で生活できている>
30分ぐらいかな?
<不便な面は もちろん 多々あるが
山奥のポツンと一軒家ならではのいい面も たくさん あるという>
そんな大きな声出すのかな じゃあ
仲いいな
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
<そして 松本さんご夫婦が
この家で一番気に入っていることがある>
なんだ? ひなたぼっこ?ふふっ
そう この眺めだ
ああ 本当だすげえな 雄大だな おい
自分ちの前 雄大
<標高 およそ750mの自宅から
眼下に広がる景色はまさに絶景>
<中でも
へえーへえー
はいはいはい
へえー
捜索隊ははははっ撮ってないですか
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
そうだよね 今日 見れなくて…また見れっかなと思うもんね
<写真ではなく
目に焼きつけているという絶景>
<今の時期は 見られないが
高千穂の雲海を思わせる
眺めだそうだ>
<四季折々の美しい景色こそ
この土地を離れられない最大の理由だった>
捜索隊あっ あそこに…
へえー ふだん あそこに座って…
へえー 面白い
こんな風に…
そうそう大体 あの…
元気にして… 体
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
標高750mでの自給自足の暮らし
<たとえ ささいなことでケンカをしても
夫婦並んで雄大な山の景色を眺めれば
この先もずっと仲良しでいられそうだ>
もう また最後すばらしい画で終わっちゃった
ちょっと 羨ましくなりますね
なんか もう ポツンと一軒家の写真集できそうだもんね
本当ですねいや やっぱり…
自然をバーンと目の前にすると
もう 色んな悩みとかこんなちっぽけなことになってね
くよくよしてられないっていうか…
でも ちっぽけなことでケンカするらしいですよ
でも なんか…
ケンカするほど仲がいいって感じの いい感じの…
大声出してケンカするっつってましたからね
あのお母さん 意外と…(高橋)皆さん 本当に なんか
お元気ですよね
都会に暮らしてると 定年とか
そうすると本当にやることがなくなって
それで みんな 持て余しちゃって困っちゃうじゃないですか
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!
やっぱり きちんと土と触れて体を規則的に動かすってことで
その元気な期間も延びてますよ(高橋)そうですよね
自然とか その環境もそうだけど
そのパーソナリティーお人に結構 感動して
今日の斧田和子さんにも
私 死ぬまでに会いたい人の1人に加わりました
加わっちゃった?うん すてき
ポツンと一軒家 岡山県と宮崎県で発見!!

更新