2019年02月16日 12:00 - 13:30

ぶらサタ・タカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】

画像だけでダイジェスト

「今回は春節の中華街!路地裏の名店でピリ辛かき土鍋&活あわびの焼きパイを堪能!優雅なマリーアントワネット紅茶を楽しみ、大行列の寿雀卵の卵かけご飯へ!」 今回はナッツ専門店カシューツリーモトマチの「ナッツ詰め合わせ」を3名様にプレゼント致します! 土曜の昼下がりに家族そろって楽しく見られる“ぶらり旅番組"「ぶらぶらサタデー」。お茶の間の人気者たちが有名観光地や街の路地裏をぶらり旅する様子をシリーズで放送していく。  シリーズ一つ目は、毒舌キャラの人気芸人・有吉弘行が生野陽子(フジテレビアナウンサー)と一緒に、あらゆるものに正直にコメントをしながら、地元の人情に触れていつの間にかほっこりしていく「有吉くんの正直さんぽ」。 二つ目は、タカアンドトシ・温水洋一が大都会の真ん中で息づく庶民の暮らしや路地裏や横丁のあったか商店街の魅力を紹介していく「タカトシ温水の路線バスの旅」。トシが突っ込みタカがボケて温水がまったり外しながら、三人ならではの雰囲気で、その街の知られざる「顔」、新しい「街ぶら」を提案する。  ぜひ、ゆっくりとお楽しみください。 【有吉くんの正直さんぽ】  有吉弘行   生野陽子(フジテレビアナウンサー)     ほか     【タカトシ温水の路線バスの旅】  タカアンドトシ   温水洋一     ほか 有吉弘行 / 生野陽子 / タカアンドトシ / 温水洋一

[お待たせしました。 今回は春節で にぎわう中華街を目指し路地裏の名店で絶品中華料理を頂きます]
トシさぁ 来ました 来ました。比企来ましたね。
こんな。 ゴリラでしょ。
比企トラウマがあるから。笑い声
店主ベークドハム。比企あっ それ 下さい。
タカあっ うまっ。 おいしい。
比企私 出来たてを食べるの初めてかもしれない。
ほら。 あれ 竜みたいになってる。
比企あら すごい。春節って書いてあるわ。
比企ホントだ。 あっち…あそこ 竜の頭みたいになってる。
温水頭と尻尾がね。
アイヤー。(温水)奇麗。
初めて見たかもしれない。
おー! いいじゃないですか!(温水)いいじゃないですか!
迷ってるんだったら迷ってるって言えよ。
言わないやつ いるからな迷ってるのに。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
エビとマンゴー 合うんですか?
比企これめちゃめちゃ おいしいですね。
ぐつぐつ いってるよ。(比企)すごい これは。
うまっ おいしい。
[タカトシ 温水の…]
[今回の旅は 園内から横浜が一望できる絶景ポイント山手イタリア山庭園からスタート]
トシ本日はですね。温水はい。
裏シリーズ 今回は裏中華街! ということでね。
中華街にも裏があったんですよ。あるの?
探せばあるもんですね裏ってのは。
あるんだよ表があれば裏があるというね。
そういうもんでございます。(温水)手のひらと一緒ですね。
表裏一体でございますから。
中華街自体は何度も行ってますけども裏を行きたいなと思っております。
さぁ 本日のゲストをご紹介いたしましょう。
すでに もう スタンバイしていただいております。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
あちらの方です。あら。
比企こんにちは。出ました 比企 理恵さんです。
比企よろしくお願いします。ようこそ いらっしゃいました。
もう すでにティータイムということで。
そうなんです。
マリーアントワネットティー。(比企)ええ リンゴの紅茶みたい。
リンゴの紅茶。(比企)香り高くてね ホントリンゴの香りが ふわーっときて。(温水)お上品な。
あっ 今。あっ われわれも頂けるんですね。
タカあっ すいません。すいません。 へぇー。
マリーアントワネットティーすごい名前ですね。
リンゴの?
店員ヴェルサイユ宮殿にありますリンゴと青リンゴ 菜園で作ってるものをブレンドしてセイロンティーで。特別な お紅茶になっております。えぇー。
ヴェルサイユ宮殿にあるリンゴを使ってるんですか?
そうです 菜園している。
王位の菜園があるんですけどそこで咲いている。
そこで作られた その要はお茶の葉を使って紅茶にしてるってこと。(店員)はい そうです。
だから マリーアントワネットティーって。(店員)はい。
[フランスの…]
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[リンゴの甘い香りがふわっと漂い遠くフランスへと思いをはせながら優雅な時間を楽しめます]
じゃあ ちょっと頂きましょう。はい じゃあ おつぎしましょうか。
あっ いいんですか すいませんありがとうございます。
おつぎしますよ。(温水)ありがとうございます。
じゃあ じゃあ 頂きましょう。(比企)いただきます。
おしゃれですね。香りが すごく いいですね。
あっ ホントだ。(比企)うん いい ホントに香りが。
あぁ ホント香りが すごい リンゴの香り。
温水あっ リンゴだ。ホント リンゴですね。
いやいや おしゃれ。おしゃれですね。
優雅に始まりましたね。優雅な ねぇ こうすてきなロケーションから。(比企)ホント 私も まだまだ。
じゃあ ちょっと 庭園ねちょっと ぶらっと見さしていただきましょうかねぇ せっかくですから。
[ここ山手イタリア山庭園内には明治時代トルコ特命全権大使などを歴任した 外交官内田 定槌の洋館があり異国情緒を味わうことができます]
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[もともとは 東京 渋谷にあった邸宅を ここ 横浜に移築]
[おうちの中を見ることもでき食堂や書斎などは まさに明治時代の気品あふれる生活を感じることができます]
[さらに玄関には 内田家の家紋があり海外のお客さまも家に招いていた外交官 内田氏の日本人としての こだわりがいっぱい詰まっています]
ここの敷地内には勝手に入ってこれるんですか?
お金とか いらず。(女性)はい あのう どうぞ。
ワンちゃんのお散歩とか自由に お散歩していただいて結構なんです。
ワンちゃんが。(女性)ワンちゃんも。
散歩道だ。(比企)カワイイ 散歩道だ。
いいな ここ。(比企)ここ 眺めが すごいですね。
いいですね この 高台にあって。
ねぇ。(比企)ちょっとホント 一望できる。ここは すてきな散歩道だ。
比企こんにちは。こんにちは。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
女性リク。比企ワンちゃん リクちゃん。
温水何ちゃん?比企リクちゃんですか。
女性はい リクです。リクちゃん。
リクちゃんは 何犬ですか?(女性)シバです。
あっ シバか。あっ おっきいですね。
マメシバじゃないからそっか これぐらいなんだ。
うちの犬と同じぐらいかな。シバ 飼ってらっしゃる?
マメシバっていって 飼ったけどでかくなっちゃって8kgぐらいあるんです。これもね マメシバっていわれた。
女性「好きな人」って言ってお座りさして あげると「ワン」って言います。えっ 好きな人?
女性「僕 好きな人 誰?」って。僕 好きな人 誰?
女性お座りして。僕 好きな人 誰?僕 好きな人 誰? って。僕 好きな人 誰?
あら 食べちゃった。(女性)「ワン」って。
あっ 「ワン」って言ってからかごめんなさい。
ねぇ 食べたかったんだもんね。ねぇ ごめんね。
カワイイね おとなしい いい子だ。ホント いい子だ おとなしくて。
いつも ここ 散歩道なんですか?はい。
いいですね ここ 何か。じゃあね リク君。
ありがとうございます。バイバイ。
比企あっ 何かフランスチックな庭園が。
ねっイタリア山っつってんのにね。
比企何か ちょっとヴェルサイユっぽいじゃないですか。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
あっ そっか あそこが もうあれ ランドマークとか。
比企ねぇ ホントだ。
温水うわ いいですね。あっ ベイブリッジも。
富士山は どっちなんだろう。(比企)富士山って どっちですか?
本来なら 見えたり…。今日は ちょっと もやってるな。
[残念ながら この日は富士山は見えませんでしたがよく晴れた日にはその絶景を見ることもできる穴場スポットなんです]
マッカートニー ローズだってすごいな。
そうだバス停を聞かなきゃいけないんだ。
すいません バス停って この近く。(女性)バス停は…。
はい どこにありますか?
女性えぇー!あっ すいません すいません。
バス停そこに 時刻表がありますのでそこで 見ていただければ。あぁ これですね。
女性バス停の位置ですよね。はい バス停の位置は 今…。
女性今ここに いらっしゃるんですがそこに 門がありますよね。はいはい はいはい。
女性門を出てください。ここが門です。
門を出て 右ってことですか?(女性)右手じゃなくて目の前の道を真っすぐ歩いて…。あぁ そのまま行くんだ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
女性突き当たりを左に曲がってください。
約2分ぐらいです。なるほど ここイタリア山庭園前だ。
温水11時25分ですね。はい ありますね 11時25分。
はい じゃあ これ。 すいませんありがとうございます。
ありがとうございました。
温水こっちでいいの?はい こっちに真っすぐ行って。
あれ? リク君 何やってんの?(比企)カワイイ。
あら。あっ リク君が…。
温水行きたくないんだ。帰りたくない。
まだ お散歩してたい。まだ お散歩したいの?
リク君 また会ったね。
おとなしいから 無言の?無言の抗議してんの?
ママ まだ いたいと。(比企)動かないの リク君。
リク君 帰ろう。(比企)帰ろう リク君。
女性座り込みなんですよ。座り込みして おいで。
大好きなんですか?イタリア山庭園が。
大好きなんですかまだ いたいんだ。
比企リードぎりぎりまで頑張る感じがね やっぱり。
吠えないで…。
やるやる シバイヌ やる よく。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水あっ 来た 来た 来た。おいで おいで。
女性あんよすることにしたの?おいで ほら 行こうみんな行くよ みんな行く。みんな行く みんな行く。行こう 行こう。
行こう 行こう 行こう 行こうおいで おいで。
比企偉いね リク君 偉いね。
あっ あれだ。あれ? あのバス?
じゃあね。じゃあ どうも。
エビとマンゴー 合うんですか?
比企これめちゃめちゃ おいしいですね。
うーわ! ぐつぐつ いってるよ。
比企すごい これは。うまっ おいしい。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水27分でしたっけ?25分ですね。
温水11時25分。 これで保土ヶ谷駅まで行くんですか。
はい 保土ヶ谷駅 あのう…。
そういうおいしいラーメン屋さんが。
ちょうど着くころに お昼じゃないですか。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
そうです だから ちょっとそこで お昼ご飯にしようかなと。
シャモ?シャモです。
シャモって何だっけ?どんなんだったかな?
「軍鶏」と書いて シャモ。あぁ あれか あれか。
お肉がね こう すごい弾力のある。黄金でしょ しかも。
黄金シャモですからね。すごいね。
すごいですよ いい だしが取れる。
比企リク君 出てきたらびっくりしますよ また。
えっ? ホントに出てきた リク君。
スタンバってたんじゃないかっていうぐらい。
リク君と言った瞬間。
おぉ すごい軽快に。
女性そちら側のバス停だと…そっち行ったんです。
あぁ すいません。
いいね でもね あんだけ いっぱい散歩してもらって。
比企あっ どうだ? どうですかね?あっ… あっ 後ろは空いてそう。
すいません 4人です。
温水色がいいですね このバスの。
比企ホントですねこういう色 あんまり ない。
あっ 混んでますね。
温水終点まで 保土ヶ谷まで。はい 保土ヶ谷東まで。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
♪~
♪~
♪~
比企はい。
比企結構 乗りましたね。さぁ。
それじゃあ ラーメン屋さんあれなんですけど先に バスの時間。
桜木町行きのバスを。
えっ 桜木町?桜木町行きのバスですね。
これは?(温水)これは違いますね。
これじゃないですね。
温水桜木町行き ここに。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
あっ あった。あっ 4番。
でも これ…。桜木町駅前 7番も 8番も。
…ってことは上 上がって下りてくるんじゃないですか?
手 振ったけど下りてくっていうね。
比企アハハ そっか。温水7番。
7番。 何時があるかな?(温水)今 12時12分。
じゃあ1時ぐらいにしましょうかね。
1時3分 これにしましょう。
温水55分ぐらいあります。
商店街? 商店街? 東口商店会。
温水三河屋。あぁ 味のあるね この通り。
温水どうですか?比企行きたい こういうとこ。すごいな。懐かしい感じしますね。ラーメン あるよ。
温水ここも ラーメンだ情熱の薔薇。
情熱の薔薇。5時からです。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
どうも こんにちは。(温水)こんにちは。
うわー いいね。(比企)おつまみセット。
こちらです。えっ めっちゃ並んでるよ。
温水これ 並んでる所?比企えっ すごい。
櫻井中華そば店。すごい並んでますね。
どうも すいません。じゃあ 並ばさしていただきます。
温水最後尾ですか?
ほら 信州黄金シャモ。あっ これだ ホントだ。
これですよ。(比企)ホントに黄金のシャモだ。
温水黄金シャモ。すごいですよ。
温水信州の。信州の。
しょう油 6位。
あっ しょう油の6位とつけ麺 9位入賞。
温水何か こういうシャモとか使ってるからたぶん 卵掛けご飯とかさ卵も たぶん扱ってるはずだからさ。はいはい はいはい。
シャモのね 卵で。うわ おいしそうだな。
温水でもさ バス 13時…。間に合うかな?
えっ?
まぁまぁ 入ればね座ったら早いでしょ ラーメンは。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
それまでですよねどれぐらいに入れるか。
どうも。あっ いっぱい出てきた。
おいしかった?(女性)えっ? えっ?
男性すげぇ びっくりした。温水おいしかったですか?
あぁ よかった。よかった。
びっくりした。
若い子から 年配の方まで。若い子から 年配まで。
幅広い方々に支持されてる。(比企)時間 大丈夫なのかな?
うん。
えっ ここ…これ 見たら 食べたい。
40分しかない。(温水)あと40分。
比企あと40分だ。バス停まで歩くのが。
バス停まで歩くの5分もかからない。
[この後予約しているお店がありどうしても バスには乗り遅れることはできず]
[果たして 間に合うでしょうか]
カウンターのお客さんが出てきてないもん。
あぁ ラーメンが出てきてない。
もし 一人 出てきたら 行ってよ。
いやいや 大丈夫です。(温水)比企さんが。
大丈夫です 大丈夫です。最悪 比企さんが 一人で。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
いや それこそ間に合わないっていうか。
あっ そうしましょう。比企さん ゲストなんだから。
何で ずるいじゃん俺だって食べたいもん。
何なんだ!じゃあ 2番目でいいよ。
どうも おいしかったですか?(男性)おいしい 最高。
よく来るんですか? ここは。(男性)いや 初めて。行列ができてるんで。入ってみたんですか。
あぁ そうですか。 いや すごい。
群集心理でね つい…。
並んだかい ありましたか?そう。
いいな 食べたい。(比企)いいな。
いいですね。食べたい。 だって 今ドアが開いたらすごい いい匂いがしたもん。
あぁ ねぇ。あっ… あっ 座れる。
あっ 一人 座りましたよ。比企さん ワントップで。
そうですか?ワントップ 比企。
ホント マジで行った方がいいよ。 そこに 一人 座れるよ。
間に合うかな?(比企)えっ 間に合わない?間に合わなかったら どうしよう。
でも まだ注文してないですからね。
比企そうですよね。そうですよ。 僕らの前のお兄ちゃんが まだ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
あれ? サラリーマンのが出てきてないですよ まだ。
最初に入った5人組が出てきてないです。
ラーメンがね出来上がるのが遅いんですね。
40分。あぁー。
温水いやー きついかな。きついかな。
[タイムリミットまで 残り15分]
[ラーメンが出来上がるまでの時間を考えるともう食べ始めたいところ]
入れるかな?(店員)食券 お願いします。
あのう 1時3分のバスに乗りたいんですけど厳しいですか?
4人ね。
58分。 58分に出れば。
10分ぐらい かかってますよ出てくるのに。
[と ぎりぎりまで待ちましたが]
いやー ちょっと。(比企)邪魔しちゃう。
ヤバい。タイムリミット きました?
えっ もう 時間 無理ですか?はい もう50分。
あぁ そっか 今から…。これから 食券 買っても無理です。
出てきた時点でもう バスに乗れない。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
しょうがない これは食べたかったけど諦めるしかないですね。ごめんなさい 時間がなくて。
ごめんなさい。すいません お騒がせしました。
温水あぁ 食べたかったな。あぁ。
比企残念!温水あぁ 食べたかった。
[残念ながら今回 頂くことのできなかった櫻井中華そば店の名物黄金シャモスープの中華そばはあっさりとした味わいながら濃厚なシャモの うま味がスープに溶け込む至高のラーメン]
[さらに サイドメニューの卵掛けご飯も大人気]
[寿雀卵という 他では見られないブランド卵を使い卵の甘さがこれでもかと味わえるラーメンと共にぜひ 味わいたい ご飯]
[今度 来たときは絶対に リベンジしましょうね]
初めてのパターンですね これ。(比企)ホントですね。
こんな行列は想像してなかったです。
温水そんだけおいしいってこと。まぁね 行列できてたから。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
いや でも 何か一番悔しいパターン。
並んで ぎりぎり食べられない。
店主ベークドハム。比企あっ それ 下さい。
ちょっと食べさせていただいていいですか。
あっ うまっ。 おいしい。
比企私 出来たてを食べるの初めてかもしれない。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
運転士お待たせいたしました桜木町行きです。
すいません はい。はい すいません。
すいません お邪魔します。(温水)お邪魔します。
ありがとうございます。(比企)ありがとうございます。
さぁ これで 元町入口まで行きますんで。
温水桜木町まで行かずに途中で降りるんですね。
そこで ちょっと ぶらりとねちょっと 食べ損ねたんで何か食べましょうよ。(温水)元町は いいですね。
何か おいしそうなもん食べたいな。
比企さんが食べたいとこ。えっ そうですか。
それは もう やっぱ。お上品なものでも いいですよ。
結構 私 B級 好きなんです。
上品じゃなくていい。
♪~ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
♪~
♪~
アナウンス次は 元町入口。あっ これだ。
チャイム
♪~
♪~
さぁ 着きました。時間を見ましょう。
温水また この桜木町方面向かうんですよね。
はい。(温水)今 1時57分。1時間。1時間ぐらいですかね。
温水15時4分。 15時4分ぐらい。
さぁ じゃあ ちょっとねこの元町をぶらつきましょう。
ちょっと 腹減ったから飯 食おうよ。
ねぇ。飯。
比企おなか すいたー。飯 食おう。
比企さん 何が食べたいですか?(比企)いや 何でも食べたいです。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
何でも食べたい。(温水)B級グルメでも いいけど。
比企もう何でも。どっち行く? こっち?
温水あっ 何だ あそこウチキパン。
あっ パン屋だ。(比企)ウチキパン。
えっ 何? あれあんなの ありました?
温水あんな 片仮名で デカい。比企ちょっと行ってきましょう。
温水ほら 他にもありますよいいんですか? そこで。
おいおいおい 止まらないね。止まらないから もう。
比企あっ おいしそうだよ。うわ おいしそう。すいません。
ウチキパン有名。 あっ有名なんですか? ウチキパン。
女性有名です 有名です。
女性こういう たぶんあると思いますけど…。
調理パン?(女性)調理パンとかこれが おいしいです。調理パンが うまい。
あぁこの ねじねじのやつですか?
あぁ これ。(女性)はい。
えぇー。(温水)ねじねじの。
女性これ おいしい。温水あっ 上の。
女性はい。男性詳しいな。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
この近くにお住まいなんですか?(女性)いえ もともと 横浜。
あぁ そうですか。 じゃあ もうそういう方が言うんですから間違いなく名店ですよ ここは。
男性あぁ うれしいですね。かわいらしいワンちゃん。
女性かわいらしいって。何ちゃんですか?
女性サクラとコハクです。サクラとコハク。
うわー 今日 ワンちゃんデーだな。ハハハハ。
こんにちは 今 ちょっと 番組で。
店員いいですどうぞ お撮りになってください。
ありがとうございますすいません。
じゃあ ちょっと 言ってきますすいません。OKです。OKですか。
OKですか。 今ね 地元の方に教えてもらったんですよおいしいパンを。
今 地元の方が。食パンも おいしいし。
比企へぇー あっ すいません。食パン?
温水ここは お薦めは何ですか?店員お薦めは 食パンです。
温水お薦めは やっぱ 食パンだって。
イングランドの?(温水)イングランド。日本なのに何で イングランドなんですか?
店員創業からやってますパンが食パンになりますもんですから。
これ イングランドから来たパンなんですか?
いや 創業の方がイギリスの方なんです。一番最初に作った人が。イギリス人の人が作りましたもので。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水初めて食パンを売った店ですか?
そうですね。あぁ なるほど。
これは 買わないわけにいかないですね これ ちょっと。
じゃあ買わさせていただきますね。
これ 何のパンなんですかね?
これ買っといた方がいいんじゃないですか?
比企わーお やった。あとは?
これがおいしいっつってましたね。
温水地元の方がね これは さっき。
ねぇ 言ってましたこれ 1個 買いましたよ。
はい ありがとうございます。
はい。行きましょう。
行きましょう。(比企)出ます。
大丈夫?あっ いいですよ。
温水はぁー ありがとうございました。
[1888年創業のウチキパンは食パンのイングランドを全国で初めて 一般に販売したといわれています]
[ビール発祥の地とされる横浜で醸造にも使われるホップからできた天然酵母を使いもっちもち ふっかふかの焼き上がったパンは小麦の香りや甘さが存分に楽しめる逸品]
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[さらに イタリアの伝統的パンパネトーネは卵や牛乳をふんだんに使い中は しっとり 外は かりっと焼き上げた極上の味わい]
温水ちょっとお肉系が食べたいですね。
比企うーん。肉を欲してきましたか。
ショートカット専門?
温水さん ショートカット専門店。いやいや ベリーショートだから。
俺 こんな おしゃれな… 俺は…。
いつも。意外に高いですね 2,300円。
比企お肉。まだ 結構 奥まで行ってもあるんですね お店が。めちゃくちゃ いっぱい ある。
比企知りませんでしたホントに こんな 裏元町。
温水ねぇ 元町の 一歩 入った裏側ですよね。裏元町。こんな裏元町。
比企あぁ 奇麗だな。知らなかったな。
比企あっ 嚴島神社。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水これ 右は? 右。 ほら 右。比企あっ!ハムとソーセージ。温水お肉屋さん?
大木のハムとソーセージお肉屋さん?
比企すいません。 こんにちは 今『ぶらぶらサタデー』という番組がありましてタカアンドトシさんと温水さんとちょっと バス旅っていうのやってるんですけどカメラ 入っちゃ まずいですか?映らないですけど。今ね ちょっとおなか すき過ぎててハムの一枚も食べたいなっていう感じなんですけど。
店主あぁ そう。まぁ いいんじゃない?いいですよ。 ただ 映さないでね。比企はい。
映さなければOKって あのう手元だけでも。
あっ 手元。あっ ご主人 映さなければ。
すいません。すいません みんな 腹減らしでもう えらいことになってる。すごい老舗の…。
比企ねぇ お肉屋さんってことで。うわー おいしそう。 何? 何?何を食べればいいんだろう。おいしそう 全部。温水うわ ローストビーフ。
店主どうせなら 今…。
比企えっ 何ですか?店主これは…。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企あっ それ 下さい。
ちょっと食べさせていただいていいですか。
比企売ってください。
ねぇ 4枚。
何gで買ったらいいんだろうね何かね 食べれるように。
ありがとうございます。(比企)うわー すごい。
これ 下さい お幾らですか?
店主はい 2,000と30円。
はい ありがとうございます。2,100円で。
比企ありがとうございます。温水あったかい あったかいよ。
焼きたてだっつってましたから。(比企)あっ 熱っ すごい。
焼きたてが食べられるんだって。(比企)最高。
ここで頂いても いいですか?(店主)あぁ どうぞ どうぞ。
あぁ すいません。食べさせてもらいましょう。
比企すいません いただきます。あぁー。
いただきます。はい どうぞ。
どうですか?(温水)うわー。
おいしい!あったか!
触っていたい ずっと。うまい。
おいしい。
あっ うまっ。
うまい。おいしい。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
焼きたての。
めちゃくちゃ うまいですね焼きたて。
うん!
うまい。(温水)こちら レストランとかそういう店に出されてるんですか? お店に。
店主うん 買いに来て。あっ 買いに。
比企うん うん うん。
肉が おいしい。これは うまいわ。
[他にも お店で人気なのはこちらの自家製コンビーフ]
[かめば かむほどうま味が出てくるコンビーフはお肉好きにはたまらない一品なんです]
すいません。ありがとうございます。あっ 何だろう? そこは違うか。あっ 何ですか?
温水カシュー。比企カシューナッツ?
カシューツリー。(比企)私ね クルミとかそういうの大好きなんですよ。何? ここ。
あるじゃないですか 何か。(比企)あっ 何か ある。
えっ 何?(比企)カワイイお店が。
何? これ。ナッツだ ナッツ。
あっ 豆か。 ナッツ? ナッツ類?
比企こんにちは。 あっ すいません。今 『ぶらぶらサタデー』っていう番組で 町 巡ってるんですけどカメラ入って大丈夫ですか?店員あぁ 大丈夫です。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
あっ じゃあ 今 ちょっと。OKです。
OK。うわ 早っ。
ありがとうございます。(比企)すいません お邪魔します。
比企おしゃれ。温水うわ すてきなお店。
えっ ここは えっ ナッツ?
店員ナッツの専門店になります。ナッツの専門店。
すげぇ。あらゆるナッツが。
店員いろんなナッツが。いつから やってるんですか?
店員去年の2月20日にオープンしました。
そうですかじゃあ もう 1年ぐらいで。
はい そうですね。
世界中から いろんなナッツを?(店員)そうですね。
仕入れてる。(比企)すごい。
一番珍しい ここの専門店にしかこれは なかなかないですよって どれですか?
例えば この後ろにあるマハラジャカシューって渋皮がついたカシューナッツであったりとか。
あっ 渋皮がついたやつは確かに食ったことない。
温水これ 試食できるんですか?店員あっ どうぞ。
これは あれごと食えるんですか?(店員)皮ごと召し上がっても。
皮ごと食える?
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
どうですか?すごい カリカリいってますね。
比企うん。温水あっ うまい。
この皮の渋味が あった方が。(比企)そうですね。
あっ ホントだ。あっ うまい。
比企うーん おいしい。おいしい。
温水おいしいですね。買おうかな。
あと どれが珍しいんですか?(店員)あと そうですね。例えば こういった 殻つきのアーモンドであったりとか。
あっ ソフトシェル アーモンド。これを殻ごと食えるんですか?
店員いや これは殻は むいていただいて。
ピスタチオ方式だ。
比企うーん。
すごい 何か ねっ。
比企コクがある 奥に こうクリーミーな香りが鼻に やってきますね。
温水甘さがありますね。ねっ 食べやすい感じ。
おいしい。なるほど。
詰め放題が ミニカップに詰め放題があります。
店員そうです。いろんなの入れていいんですか?
店員いろんなのを交ぜていただいてこちらのカップかこの袋に詰めていただいて。このカップの場合が詰め放題になってます。
なるほどね。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
買いましょうよ じゃあ。ねぇ 詰め放題しようよ。
安いですよ ホント。(温水)この種類の中から…。
店員このふたが閉まれば もう。閉まれば?
ぱんぱんに?(店員)税抜きで298円になります。
比企えぇー 安い 298円。じゃあ 殻 ついてるやつはな損するから やめとこう。比企アハハハ。
ほら。
これ 入れれますよ たぶんぐーっとやれば。
いけるよ ここに だってここに ずらせばいいんだから。
こうやって ほら。(比企)これ おいしいな。
ほら。えっ?
ほら。
比企ホントですか? それ。閉まってるじゃないですか ほら。
比企判定は?
あっ ありがとうございます。(比企)優しい。
閉まりきってないだろ それ。
店員はい。ありがとうございます。
店員どうも ありがとうございます。
ありがとうございました。すいません。
比企おいしかったです。
チョコプラだ 今は。
IKKOさんでもないんだねチョコプラなんだね。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
笑い声
ゴリラでしょ ただの。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[さぁ 続いては赤レンガ倉庫を目指し馬車道駅に参りましょう]
♪~
♪~
うん? これですね。(チャイム)
運転士はい 止まります。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
よいしょ。
これ 見る?時間 見るんですか?
温水今 3時21分。3時21分。
温水次。15時…。
これ 桜木行き?逆側か あっちか。
温水また 戻るんだ。あっち側だ。
戻るから。向こう側に渡って 見んの?
向こう側で 渡って 見る。
比企何か寒くなってきません?ちょっと寒くなってきましたから。
比企冷えてきた。
何行きに乗るわけ?(温水)保土ヶ谷駅東…。
すいません 時刻表だけ見ます。保土ヶ谷駅東。これですね。
じゃあ 今 何時ですか?(温水)今 3時25分。
じゃあ17時20分ぐらいにしましょう。
温水2時間。ねぇ 2時間ぐらい たっぷり。
温水赤レンガ倉庫もありますし。そうですね。
赤レンガ倉庫ね。
670m。(温水)はい。
670m。
温水ここは よく ロケで来ますよ。ドラマのロケで。比企あぁ そうですか。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水横浜 多いですもん。比企うん。
温水ここなんですよ この橋後ろ バック ばん! 横浜。
出ました。
これが 横浜か。(温水)ここは よくドラマのロケで使われますね。(比企)あぁ ねぇ。
欲しいものが全部入ってるもんなランドマークタワーにこう ねぇ。(温水)画角に 全部 入りますね。
いいですね。(温水)ここは いいですよ。
ねぇ。いいね。
これは。
どうしたんですか?(比企)いえいえ。あっ 何か いい感じ。
先 行っててくださいってことはない。
先 行っててください。
待ちます 待ちます それぐらい。(比企)撮りました。 アハハハ。
あっ あれ? 赤レンガ?そうですね。
さぁ 来ました 来ました。(比企)来ましたね。
久しぶりの赤レンガですね。(温水)うん。
まぁ 赤レンガといえばね札幌もね 赤レンガ道庁 赤レンガ ありますから。(温水)そうか そうですね。あと 小樽の赤レンガね。はい はい はい。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
もうね レンガといえば北海道ですよ。
さぁ 比企さんは 赤レンガは?
比企はい プライベートでしか来たことは…。
デートですか? デートでしょ。(比企)いやいや。
アイドル時代の。アイドル時代に?
われわれは…。
赤レンガといえば。もう…。
比企何ですか?リベンジだよ リベンジ。
長年ね もう オープニングの絵で使われてますから。
ひどい絵なんだよ あれが。(温水)あれは ホントに。
ありました。あったよ。
比企あっ こういうことですね。温水ちょっと 文句を言って。
文句を言ってやろう。(温水)何とかならないかと。
ちゃんと 「ひかえめ」 「おもしろめ」「はげしめ」って分かれてて。
チョコプラだ 今は。はい はい はい。
ほら 「どんだけ」IKKOさんだもんな。
IKKOさんでもないんだねチョコプラなんだね。
比企ふーん。はい はい はい。
ひふみんすごいことになってますね。
あっ ただ今 席を外しております。16時に戻るって。
あら。(温水)あら 20分。あっ 2階にも。あっ 2階があるんだ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
2階 行きましょう。直談判しましょう。
「どういうつもりですか」っつって。
比企さん 描いてもらったことあります? カリカチュア。
比企あるんですけどそんなに嫌ではなかったです。
そうですか。 確かに 面白いですね基本的に デフォルメされて。
比企でも ちょっと意地悪なんですね それ。
意地悪…。(比企)意地悪ではないですか?
われわれは 「これ!?」(比企)…は ないだろうって?
温水あっ あった。あっ!
あった あった ここだよ。いるかな?
比企出ました。逃げてないだろうな。
比企これ すごいな。
一同こんにちは。
すいません。今って並んでますか?
野上今は すぐ描けますよ。
ちょっと あのうわれわれ 番組でずっと使わせていただいてる…。(野上)ありがとうございます。
この店舗で描いていただいたんですよ。
はい ありがとうございます。
[こちらのカリカチュアジャパンは顔の特徴をデフォルメして描く似顔絵が大人気のお店]
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[番組でも 過去2回お邪魔させていただきオープニングで いつも登場するまさに番組の顔]
[今回は どんな似顔絵が出来上がるんでしょうか]
[早速 描いてもらいましょう]
じゃあ ちょっと また今回も 描いていただいて。
じゃあ まず 比企さんから描いていただきましょうよ。
いいですか?わぁ 楽しみ。 久しぶり。
野上ありがとうございます。せっかくですから。
三浦 大知君でしょ これ。(温水)うわ。
アハハハ。みんな ちょっと…。
いや Perfumeも これ やっぱり…。(温水)もこみち君も。
でも まぁ まだね。(温水)まだ まだ いいね。
Perfumeは これ ヤバいでしょ。(温水)ヤバい。
三浦 大知君でしょ だって。
いや これ そっくりじゃん。いや 怒られるぞ。
温水これ ちょっとカッコ良過ぎないですか?
でも ちょっと悪人面っぽくは なってますよね。
もともとがね悪人面ですから あの2人は。
お願いします。(野上)若めに。 フフフフ。
お姉さんは何年ぐらいなんですか?
野上4年半 やってます。4年半。
野上はい。比企ふーん。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
あぁ。えぇー 何? 見たい。
温水今 今 目を描いてます。野上今 目 描いてます。
温水眉 今 眉 描いてます。
こうなってそう 眉。(野上)アハハハハ。
おぉー。(野上)結構 客観的に見れてますね お顔の特徴を。
比企こちら 描いてらっしゃる?野上そうです。
自分で描いた?(野上)自分で描きました。
比企自画像。 うわ カワイイ。
自画像 あるんだ。
比企自分をこう描くってことは私も かなり厳しめですね。
自分を厳しめに描いてます?(比企)結構。
自分だけ かわいく描いてたらぶん殴ってやろう。
野上ちょっと かわいく描いちゃったかもしれないです。
そそられるタレントさん います?描きたい!
野上そそられるタレントさん。この人 描きやすい。
一番描きやすい。えぇー 誰だろう?
でも この中だったら…。
俺か。
いやいや。俺らでも うまく描けるよ。
もう描きたくて描きたくてしょうがない。
そうですよ。 もう 手が震えてる。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[後ほど また来ましょう]
野上タカさん こっち側こっち側 向いて。トシさん こっち側。シャッター音
野上OKです。ありがとうございます。
温水さんは もう写真 撮らなくても大丈夫ですよ。
描きたくて しょうがないんだからだって もう。
メークさん。いや いらない いらない。
いちいちメークさん 呼ばないでください。
野上いきますね。 OKです。シャッター音
野上ちょっとだけこっち 向いていただいて。
シャッター音野上OKです。ありがとうございます。じゃあ 出来上がったらね。
温水楽しみに。じゃあ よろしくお願いします。
はい。 ありがとうございます。
さぁ 描いていただいてる間にねちょっとね この中を。
温水館内を。館内を見ていきましょうよ。
温水かんざしがある。 俺 欲しい。
いやいや 刺さっちゃいますよ。死にますよ。
脳にいっちゃいますから。頭蓋骨 刺さって 終わりですよ。
必殺仕事人。たこ焼きみたいになりますよ。
へぇー。かんざし屋だって。
専門店が多いですね。(比企)多いですね。あぁー ふわふわ。面白っ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水あっ いいですか? 財布は。あっ がま口の?
これね この財布ね 結構ね五月みどりさんのとこで買ったやつすごいカワイイんですけどぎりぎりなんですよねお札が いっぱい。
この番組 ほら 結構千円札をいっぱい入れるから。
ちょっと がま口の…。
これ 今の洋服と 何か。これね 合ってますけども。
これに入る…。(比企)あぁ そっか。
これぐらい 薄めの方がいいかもしれないですね。
温水動物系はね 猫とか 猫。パンダ ありますよ パンダ。
パンダ カワイイな。パンダにしようかな。 ねっ。
パンダにしよう。じゃあ それを下さい。
はい ありがとうございます。(店員)ありがとうございます。
いいですよ これ ほら いいわ。
よかった。 いいのがありました。(比企)よかった よかった。
ここ 面白い。ここは何ですか?
温水コルク。コルクですか? これ。 コルク。
しかもカルカチュアとコラボしてる。
比企ホントだ。彫ってくれんじゃない?
温水ホントだ 米寿。
これも全部 木ですか?木なんですか? これは。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
店員そうですね。 こちらが コルクを。
えっ?
コルク柄じゃなくて?(店員)そうです。ちょっと触ってみてください。
どうやってつなげるんですか これ。
店員ビニール…。
店員ホントに手触りが柔らかくて。
[コルクをレザー状に加工したコルクレザーは落ち着きのあるデザイン性やその手触りの良さが大人気]
[さらに とても軽く水をはじくなど機能性にも優れ環境にも優しいエコで おしゃれな商品なんです]
全部 木のもので いってる。
店員そうですね。当店 福井に本店がありまして職人が作ってる木製品を。全部 木製品なんだ。
ちょっと いいですか? 中…。(店員)どうぞ ご覧ください。
すいません。(温水比企)おぉー。
全部 木製品。
これ ほら 木の。(温水)あっ いいですね。
木でやるやつよ これ。えっ 木でいけんだ。
そう。パソコン? すごいね。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
木のキーボード。
あぁ うまい! そういうことだ。あっ びっくりした。
温水でも いい 福井の。いいですね 贈り物に。
比企ほっとしますね 何か 木の素材。
いいですよ。
ありがとうございました見させていただいて。
ありがとうございます。
あぁ。(比企)おぉー。
パシャバチェ。奇麗な。
奇麗な食器ですよ。(比企)奇麗ですね。
ガラス ガラスで。(比企)すごい 何か 繊細。
ねぇ。(比企)ねぇ ホント。
でも 安いな 750円とか。(比企)おぉー。これ でも プレゼントに。喜びますね。
そうですね。 これ どこのあれなんですか? 国の。
店員そちらは…。
比企あぁ トルコか。トルコか。
これも全部 トルコのものですか?(店員)そうですね トルコの。
あっ そうか。これも トルコのランプ。
比企へぇー 奇麗だな。
ねぇ 何か。 こんなんだって750円とかですよ。
温水おぉー。比企へぇー。
もし 比企さん何か 気に入ったのあれば。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企うーん。でも 酒 ねえからな。
そうなんですよ。 あっ でもこれで 酒 飲んでもいいですよね。
フフフ。いやいやいや すごいな。
あっ ご朱印帳? 違うか。
トルコに ねえだろ ご朱印帳。財布ですか?
比企でも これ 奇麗。派手な財布 これ。
これ持ってたらね 目立つね。これは目立つ。
温水ちょっと これ 似合いそう。似合いそうですよ。
そうですか?(温水)いや ホント ホント。
トルコの神様。(温水)ホントに。
比企これ でも 着ける場所がないんですよね 私 別に。
あっ 奇麗。
でも 毛が短いんでね あんまり…フフフ。
いや 温水さんの前で 毛の話は。あっ。
すいません。(温水)まぁ いいよ。
フフフフ。 失礼しました。
そんなナーバスになってない。
ありがとうございました。(比企)ありがとうございました。
ありがとうございました。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
どうです? こんな。ゴリラでしょ ただの。
比企トラウマがあるから。笑い声
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
何か ほら アップルパイみたいなありますよ これ。
温水パイだ パイ。パイ?
比企おぉ。
中 食べれんのかな?混んでるね でも。
比企あっ そこ 空いてますけど。空いてます?
比企聞いてみます?聞いてみましょうよ。
比企聞いてみます?すいません。 あっ 混んでるな。今 『ぶらぶらサタデー』っていう番組でちょっと この中ぶらついてるんですけどカメラ 入っちゃ まずい…。店員大丈夫です。
大丈夫ですか。あっ 4人なんですけど 席…。
4名さま。 はい 大丈夫です。(比企)あっ。 OK。
OK?(比企)OKです OKです。
いいですか? じゃあ。すごい混んでるね。
比企ってことは おいしい。そうですね。
すいません。(比企)すいません。
どれにします?
どれにします? えぇー。
一番人気は何なんでしょうね?
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
すいませんありがとうございます。
店員お冷や 失礼します。ありがとうございます。
温水はい。店員ご注文 お決まりですか?
お薦めは何なんですか?こちらの。
当店だと…。
店員アーモンドチョコレートのアップルパイっていうのが一番人気がありますね。アーモンドチョコレート。
温水じゃあ これ 一つ。店員はい こちらをお一つで。
比企私スモークサーモンクリームチーズ。
店員スモークサーモン。あっ えーっと ごめんなさい。
あぁ 分かりました。
店員チキン&ホワイトソースでしたらご用意 あるんですけれども。
あっ じゃあ それをお願いします。(店員)よろしいですか はい。
店員あとはGRANNY SMITHオリジナルで…。
じゃあ ダッチクランブル 下さい。(店員)はい そちら お一つで。
温水すごい人気店ですね。ねぇ 混んでる。
店員ありがとうございます。大人気だ これ。
さっきのラーメン屋さんと打って変わってぎりぎり入れましたね。 よかった。ホントに。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
来た! 来た 来た 来た 来た。来た 来た 来た!
店員イングランドカスタードの…。温水こっちに はい。
店員恐れ入ります。ありがとうございます。アーモンドチョコレートのアップルパイです。 すいません。ダッチクランブルでございます。はい 私です。
店員はい。 失礼いたします。キッシュ もう間もなく出ます。比企はい。
店員お待たせしました。比企うわ すごーい。
ご飯だ ご飯。(店員)伝票 失礼します。
じゃあ いただきます。大人気の。
比企大人気の。切って。うわ 軟らかくて刺さらない。
いただきます。おいしそう。
うん! うん。
うん おいしい。 あったかい。
うん!何が入ってんですか?
比企ポテトと クリーム…ホワイトソースですね。おいしい! クリーミー。 チキン。グラタンみたいな。
比企あっ これ チキンですね。うわ でかっ!
比企おっきい。
やっと 今日 ありつけた食事っぽい食事。
そうか。うん。 おいしい。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
すいません 先 いっちゃって。どうぞ どうぞ。
温水うわ うわ。これは もう 軟らかい。
比企うん うん。軟らかいな。
これは アップル?
うん! おいしい。
うまい。(温水)うん おいしい。アップルパイとチョコが絶妙ですよ。
あぁ チョコは。 チョコのやつだ。
甘いですけど ほのかな酸味がねこのアップルの。
すごいね これ。(比企)うん。
アハハハ。シナモンだ。 おいしい。
もう ちょうど。そろそろ出来上がったころかな。
そろそろ カリカチュア。そっか バスの時間もあるしね。
これぐらいで できとかないと。できてますよ これ。
タカトシ行きましょう。
5時20分だって バス。あっ そうか。
結構 歩きましたからね。あと30分ぐらいで。
800mぐらい ありましたよ。(比企)そうか。
店員こちら レシート お渡しです。どうも ごちそうさまでした。
ありがとうございます。(店員)ありがとうございます。
温水ごちそうさまでした。ごちそうさまでした。
ごちそうさまでした。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
さぁ いよいよ。(温水)はい。
比企いよいよですね。ええ。
さぁ。(温水)あっ そこだ。
楽しみ。あった あった。
きた。 怖いな ちょっと。
あっ できましたね。(比企)すごい。
温水早いですね。前は もっと 時間かかりましたよ。
しかも 額に入ってる。さぁ じゃあ…。
比企さんから見せてもらいましょうか。
ダカダカダカダカ…。お願いします。
じゃじゃーん こんな感じ。(比企)じゃん。あぁー!うまい!
野上わーい。比企なるほどね!
比企さん的には どう?いやいやいや 捉えてますよね。
うん。(比企)いや ホント ホント。
うまい。うまいわ。
いいと思ってます。いやいやいや でも。
本人的にね えぇ? って。(比企)いやいやいや ホントに。
これ ねぇ。
特徴 捉えてると思う。捉えてますよね。
いいと思います。さすが カリカチュア。
ありがとうございます。ありがとうございました。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
続いて。温水さん。
温水ちょっと待ってください。野上最後?
僕は いいんです。 僕は まずみんなで見る前に自分で見ます。
まずね。 まず 自分が先に見たい。
渡してあげてください温水さんに。
ドキドキ。(比企)ドキドキしてる。
何の合格発表?自分の中での合格かどうか。
比企トラウマがあるから。笑い声
あれ? 納得してないか?何ですか? 何ですか?
どうですか? 前回と比べて。前回よりは…。
躍動感はある。(温水)いいですか? 発表します。
比企せーの。
毛が ちょっと抜けかけてる。抜ける瞬間の毛まで描いてる。
前回…。(温水)あぁ でも前回よりは ちょっと いいね。
ちょっと ポップになりましたよ。かわいくなった。
土曜の昼の顔になりました。
カワイイ カワイイ前より カワイイ。
温水ありがとうございました。いいじゃないですか。
抜け毛の瞬間まで描いちゃう。(温水)あっ ホントだ。
貴重な 抜ける瞬間が捉えられてるから。
われわれも最初に見て。じゃあ いいですか。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
はい。 フフフ。
じゃあ 見ます。 せーの。
うわ えっ?
ちょっと待ってよ。これ いや…。
これ… いや…。いや これ…。
ちょっと!躍動感が。
これ…。これが。
こんな…。今後 オープニングで出ますんで。
じゃあ はい どうぞ。
どうです? こんな。ゴリラでしょ ただの。
こいつも 悪いですよ。こいつも。
躍動感 ありますよ。ちょっと待って。
これがオープニングに出んだぜ。ちょっとー。
野上アハハハ!えぇ? こんな?
コソ泥と。(温水)何すか 俺の手は。
コソ泥。ガッツさんでしょ これ。
いや 似てますよ。(温水)でも 似てますね。
ホント?(温水)もう一回。
そうなんです。だから 自分以外のを見るとみんな似てるって言うんですよね。
どれが 一番 自信作というかこれは よく…。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
やっぱ 温水さんね。だって これ 誰が どう見ても温水さんって分かる。
これ 俺だって分かんないでしょこれ だって。 分かります? これ。
たぶん これ 一人でいたら分かんないかもしれない。
ほら。
いやいやいや まぁまぁこれでね今後 これで オープニングわれわれ お会いすると。
ありがとうございました。(野上)ありがとうございました。
温水もう バス停 向かいますか。向かいましょう。
背中が もうみんな 落ち込んでる 3人とも。アハハハ 背中が。
温水もうちょっと 髪の毛…。
いや 口は まぁ いいですけどあの目も もう…。
目もねホントにね ちっちゃいよね。
あんな目じゃないでしょ 俺いくら何でも。
もうちょっと かわいらしい目してないですか?
いやー しょうがねえこればっかりは。
温水おっ いい感じに。あっ ホントだ。
もう だいぶ暗くなってきた。ライトアップもされだして。
同じ流派ですから。(比企)あれ?
あっ そうだ やっぱり。(比企)絶景ポイントなんだ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
ここが 夜景が奇麗なんだ。そうか 薄暗くなってきてるから。
めちゃくちゃ カメラ…。
比企ホントだ。ホント ここは。
比企あの 水面に映る何かも入れてんでしょうね 何かね。
観覧車もね 奇麗だから。(比企)あぁ 奇麗 奇麗。
すごい。 こんなに人が集まるんだ。
比企でも 何か待ってる感じもある。
温水一番 これから暗くなる…。比企それを見てるんですね。
ここで 僕らも撮りますか 写真。どんどん暗くなるんじゃない?
比企さんの写真。みんなで撮りましょうよ。
あぁ どうも。 あぁ どうも。
男性江の島で。あぁ そうですか。
温水トシさん みんなで撮りますよ。
あっ 写真を。(比企)お願いしていいですか。
撮ってもらいましょう。
あの絵は持たなくて大丈夫ですかね?
こうやって 持たなくていいですか? 遺影みたいに。
比企ありがとうございます。すいません。
すごいね この ホントに ここ。
比企すごい奇麗 どこを見んの?温水すごい奇麗ですよ。今 どんなふうに撮れてるのか見せてもらっていいですか?見せてもらってもいいですか?どんなふうに写って…。ものすごい奇麗。女性あっ あっ ヤダ!
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
女性この間もいらっしゃいましたよね。
温水こんな奇麗に。めちゃくちゃ奇麗。
女性江の島にいらっしゃいましたよね。私たちも 一緒に…。
何回も すいませんぶらぶらしちゃって あちこち…。
温水こんな奇麗に撮れるんだ。
すげぇ奇麗。 これ やっぱりカメラの性能がいいから。
比企あぁ すごいわ。女性ねぇ 江の島にも。
あと 何百… 700mぐらいありますけど 大丈夫ですか?
温水そうだ そうだ 急ごう。比企バス そうだ 忘れてました。
温水あと10分しかない。
あぁ 着いた 着いた。どんどん来るわ バスが。
温水まだ大丈夫です。まだ あと4分あります。
あと4分。(温水)はい。これだ これだ。あっ これ?
比企これですか。ホントだ。 はい すいません。
温水よし 来た 来た。
あっ 4人分です。(温水)4人です。
比企すいません 4人です。4人分 払います。
ありがとうございます。すいません。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
すいません お邪魔します。(温水)どうも。
比企お邪魔します。女性いつも見てます。
ありがとうございます。すいません お騒がせします。
温水一番後ろに4人で。
さぁ これで 本日のメーン裏中華街 行きたいと思います。
中華街で降りるの?はい 中華街で。
温水降りるところは 表の有名な中華街入口のところから入る。 裏から入らず。
そっから 裏中華の方に行きたいと思います。
♪~
比企来ましたね。中華街入口です。
温水ここだ。チャイム
おぉ 25m 入り口まで 25m。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企おっ。
来た 来た 来た 来た。(温水)ここだ。
来た 来た。
あれですね あれ 中華街。
すいません お騒がせしました。
着いた 着いた。(比企)着いた。 酒だ 酒だ。
最終目的地です。もう真っ暗だよ。
比企いいですね 盛り上がりますね。
来た 来た!OK OK!
お待たせしました。(比企)何でしょう この喜び。
中華街でございます。 やっぱりテンションが上がりますね。
比企上がりますね。いいね 夜の中華街。
いいですね。いいね。
ほら。 あれ 竜みたいになってる。
比企あら すごい。春節って書いてあるわ。
比企ホントだ。 あっち…あそこ 竜の頭みたいになってる。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企レンタル中。レンタルしてるんだ。
比企レンタルしてる。温水いいですか 比企さん。
比企私ですか?着れないかもしれない。
どっか チャイナ服売ってそうなとこあったら行ってみましょうよ。(比企)アハハハ!
温水スリットがここの上まで バッて入った。
比企いやー えー アハハ!えー?
比企ご迷惑でなければって?温水全然 大丈夫です。
比企いやいやいや。そんなことないですから。
どうも お邪魔します。
温水こんにちは。比企また来ちゃった。
あっ ここ。上海小籠包。
ねっ これ 有名ですから。(温水)小籠包の専門店。あっ 並んでますよ。(比企)みんな 食べてる。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
ちょっと 食べましょうよ ここ。
まず べたにね。まず 表の べた 定番。
王道をね。表の定番 行こう。
すいません じゃあ。ここ 最後尾ですか?
女性はい。いいですか 並ばせていただいて。
温水こういう並びでいいのかな。こうか。
お店に 許可 取りましょうか。(比企)取りましょうか。すいません。 今『ぶらぶらサタデー』っていう番組でちょっと この辺 ぶらぶらしてる撮影をしてるんですけどカメラ回しても大丈夫ですか?(店員)大丈夫です どうぞ。
いいそうです。
ありがとうございます。(温水)並びましょう。
何が おいしいの?やっぱ あの 上海カニ味噌。
ぜいたくだね お前!そんな 食おうよ もう。
あそこで作ってんだ。比企さん あのう…。
温水あそこ 見てきて。比企のぞいてきます。
手技が。今…。
比企すごい。まぁ 奇麗に 手際よく包んでらっしゃる。 あっ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
すごいな いろんな種類があって全種類 食べたいな。
フカヒレ入りだ。
温水地元の方でも やっぱり…。よく買いに来るんですか ここは。
でも 人気ですよね ここ 結構ねいっつも行列できててね。
女性いつも 行列が すごいです。
比企いろんな種類を手作りしてます。
温水もし あれならお土産に買って帰りますかね。
比企そうですか。いやいや 全然 全然。
何なら 今 並んでる間に買ってくればいい。 財布 渡して。
財布 連れていったらいい。僕 行きますよ。
一応 財布は渡せないからね。(温水)そっか。
比企えっ 今から小籠包 食べるんですよね。
そうですよ。(比企)じゃ 肉まんにしときます。
肉まんね お土産で。肉まんも売ってるんですね。
比企これ いいじゃないですかねこれ どうですか?
小肉まん。 ちっちゃいやつ。(比企)これ 簡単で。
いいですね。(比企)いいですか これ。ピータンもいいですか?食えるんですか すごいですね。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企大好きです。えっ!
この 癖のあるピータン。大好き。
もう これで大丈夫です。はい。
どうも ありがとうございます。ありがとうございます。
比企すいません。
頼んだ?はい。
すげぇ この緑色の。10番を下さい。
店員5分ぐらい 蒸し時間かかりますけど 大丈夫ですか?
はい いいですよ。(店員)小籠包 1個 お願いします。
レシートです。ありがとうございます。
アラームあっ 来た。
ピーピー ピーピー。 よっしゃ。
店員お待たせしました。お箸 あっち。 たれとかも あっち。お皿も あっちです。
あっ これに入れて。1個でいいですか?
1個でいい 1個。
比企うわーやけどしそうだけど おいしそう。
はい。(比企)ありがとうございます。
こっち カニ味噌。(比企)じゃあ 私。あっ これ 絶対 飛ぶやつだ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
飛びますから 気を付けてください周りにだけは絶対かけないで。
熱そう。 いただきます。気を付けてください。
一気に いきましたよ。すごいな!
熱い?熱くない? 大丈夫? いける?
えっ!(比企)うん。
うん うまい。(比企)うん おいしい!
やけどしないですか?
比企やけどする感じの…でも 豚は分かりませんよ。
豚は分かんないでしょ。(比企)うん。
最初さえ ちょっと 気を付ければ。
うん うまい!
比企おいしい。おいしい。
比企ナイスな食べ方。温水おいしい。どうも ありがとうございました。どうも。
ありがとうございました。(比企)おいしかった すごい。
あと どこ行きます?チャイナ服でも。
比企チャイナ服 こだわりますね。
温水さんが辛抱たまらんのですよ。(温水)見たいんですよ!
比企さんのチャイナ服が見たいって。
お願いしますよ。 さっきつらいことがあったんですから勇気づけてあげてくださいよ。(温水)見たいんや!
ほら アイヤーっつってるんですからもう。
比企温水ハハハ!
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水僕が 往年の比企 理恵ファンを代表してテレビを見ている…「比企さん 頑張れ」
ありますかねチャイナドレス売ってるところ。
比企ありますかね。温水チャイナドレス。
温水奇麗。 これは中国のお正月。春節のライトですね。旧正月のお祝いで。
あっち すごい ほら。あれ 竜みたいになってる ほら。
温水ドラゴンボール。すごいですもんね 竜で こう…。
辰年のわれわれにはぴったりじゃないですか。
そうですね。あっ すごい ほら。
比企あら すごい。春節って書いてあるわ。
比企ホントだ。 あっち…あそこ 竜の頭みたいになってる。
温水頭と尻尾がね。そうだ これは すごいね。
面白いですね。(温水)足もある ちゃんと。
この時期 来なきゃ。
あれが足だ 後ろ足だ。あー なるほど。
あー いいですね。すごいですね。
[中国のお正月 春節を祝うために様々な提灯でライトアップされた中華街]
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
[中国気分をより味わうために男性陣は 中国っぽい帽子を購入するそうです]
これ 温水さん。俺 これにしようかな。
『ラストエンペラー』みたいな。(温水)ちょっと小さいんですよ。
「皇帝」って書いてありますよ。
これは いいわ。これなら 普段でも かぶれるわ。
でかいだろ?(比企)似合う。何で こんな似合うんだろう。いいね。
[お気に入りの帽子も見つけたので早速 かぶって 中華街の路地裏をぶらぶらしに行きましょう!]
おー これで…。
これで 中華っぽくなりましたね。
やっぱ 中華街 来たなっていう感じがありますね。
ホントに お似合いですよ。
こんな格好してる人いないだろ。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企えっ? いやー 困ったな。
それで こうやって歩かせないでください ホントに。
われわれ 歩いてんですからそりゃ歩いてもらいますよ。
そんなバカな。いいじゃないですか。
比企いやいや でも 笑うぐらい似合いますね 3人とも。
そうですか。(比企)ぴったり。
あっ ここに…。
温水チャイナスクエア。チャイナスクエアだ。
比企チャイナスクエア?アイヤー。
温水あっ 安い こっちは。いいね。
結構 お手軽 安いですよこっちは。
温水何色が好きですか?
比企ピンクが好きですけど黒がいい 膨張色だから。
黒。
そっちの竜のやつ いいんじゃない?いいじゃないですか。
比企着替えられるんですか?どっかで。
じゃあ 僕ら 隠すんで着替えましょう。
比企ここでですか? 私はいいですけど 人に迷惑掛けます。
温水試着室。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企試着はできないですよね?店員はい 試着はできる。
比企どこで?店員後ろね。
比企後ろにあるんだ。温水試着室 ある。
比企着てみていいですか?店員はい。
温水扇子とかもあった方がいいんで。 どうしましょう 扇子。
扇子もあった方がいいですよね。
扇子ね。(比企)扇子ね。
おー! いいじゃないですか!(温水)いいじゃないですか!
うーわ! ぐつぐつ いってるよ。(比企)すごい これは。
うまっ おいしい。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
着替え終わったようでございます。では 登場していただきましょう。
比企さん お願いします!
おー! いいじゃないですか!(温水)いいじゃないですか!
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
どうですか 温水さん!
そうですか?今日の嫌なこと 全て忘れました。
よかった。
真冬に こんな格好をするとは思いませんでした。
温水すいませんね この番組…すぐに コート着てください。また お店で。比企あっ また お店で?
お店で この格好で。じゃあ じゃあ 着てください。
すいません。寒いですから 風邪ひきますよ。
比企相当 寒いです。温水一桁台ですからね 今。
あれは どうですか扇子 いります?
扇子… ハハハ! 扇子?(温水)でも ちょっと あった方が。
形としては そうですかね。
これ?(比企)すごいな。
温水これ。これにします?
これも 下さい。(店員)はい これ?
温水ピンク。店員はい ピンクね。
温水うわー もう 本格的だ。比企本格的だ。
それと これ ドレス。
どうも ありがとうございます。(店員)ありがとうございました。
どうも ありがとうございました。シェイシェイ。
温水ありがとうございました。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企この中途半端な感じが最高ですね。
いや ホント。(温水)ホント 絵になりますね。
ハハハ!すごいですね。
すごいですね みんな この…。
温水あー ここも やっぱりいいですね 提灯が。関帝廟。 関帝廟通り。関帝廟。
温水左です 左側にありますね。ここか。
これだ 関帝廟。あっ これだ。
温水立派だ。おぉ すげぇ。
温水奇麗。比企奇麗 すごーい! あっ 猫。
温水ゆっくり行きますか。ねっ。
これが関帝廟。(比企)アハハ デブ猫。
アイヤー。(温水)奇麗。
初めて見たかもしれない。(比企)奇麗。
温水煙が わって 普段はたかれてるんですけど。
なるほどね もう時間だから。
午後7時までだ。午後7時まで。
比企裏路地 やったー!裏路地は どこ?
そこ行きましょう。(比企)やった!
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
温水お店は もう目星 付いてるんですか?最後の飯を。
裏中華街の名店といわれているお店です。
裏中華の名店。 どこですか?(温水)どこですか?
そこをね 左に曲がったとこにあります。
ここを。
ここ 表だからね一向に 裏に入っていかないから。
はい。ここ 裏? いや 表だろ。
温水ここは もう裏じゃないでしょ。
これ 表だよね。(温水)ここは 表ですよ。
また さらに 裏に入るのかな?そうです まだ ここは裏じゃない。
さぁ ここは ちょっとなかなかね 来ないでしょ。
確かに ここの細い道は来ないね。
ちょっと ビビって入れないでしょなかなか。
合ってます 合ってます。
温水やみくもに歩いてるんじゃないの?
迷ってるんだったら迷ってるって言えよ。
言わないやつ いるからな迷ってるのに。
「こっちで大丈夫だ」って。言えないやつ いるから ビビって。
ほら この足取りが やっぱりお前 分かってねえだろ おい。
言えよ 正直に迷ってるんだったら迷ってるって。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企関帝廟の脇に来たらすぐだったのに。
温水左?あれですよ 右ですよ 右 あれ!
書いてある。(温水)あった。 書いてあるって…。
ほら 獅門酒楼さん。(温水)ここなの?
ここですよ この名店ですよ。(比企)へぇー。
ねっ ちょっと こう中心から ちょっと ずれた。
いや ちょっとって結構 明るいけど。
明るいですよ暗いわけがないでしょ。
温水でも だいぶ 裏感がある。そうでしょ。
なかなか メーンストリートからちょっと ずれた。
でもこの 見てください 名店 ほら。
比企あー おいしそう。おいしそうなの いっぱいある。
何? これ。はい ほら。
アワビだよ。 パイ?(比企)アワビ!
もう予約してあるの?予約してありますから。
温水白子の麻婆。比企うわー。
すいません 『ぶらぶらサタデー』ですよろしくお願いします。
店員どうぞ!
すいません。あー いいですね。 あったかい。
比企あったかい。温水真ん中に どうぞ。
じゃあ 無事 たどりついたんで。ここまま いくんですね。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
一同お疲れさまでした!
比企乾杯。 へぇー このまま。
店員失礼いたしますね。あー。
店員焼き物の盛り合わせになりますね。
比企すごいな。焼き物。
店員それぞれ自家製のチャーシューとローストダックに皮付き ばら肉の 焼き物ですね。こちらの甘酢だれこちらに関しましてはローストダック 真ん中の こちらの方にお好みで お使いください。
いただいてみますか。いただきましょう。
一同いただきます。
比企蜂蜜かけたやつ 頂いてみますか。
蜂蜜 ねっ。(比企)いただきます。
ダック。 カモですか。 アヒルか。
アヒル。(比企)うんうん うんうん。
おいしい。(温水)おいしい。
甘い。 おいしいよね。(温水比企)おいしい。
比企うーん おいしい。
温水これ 何でした?豚の 皮付きの豚。 うまい。
おいしい。(温水)すごい おいしい。
サクッていった。(温水)食感が。
豚ばらの。(比企)うーん。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
サクサク。(比企)うーん。
おいしいですね。(比企)うん。
マジで うまい これ。サクサクで。
皮がパリパリで うまっ。
『ぶらサタ』史上一番うまい食い物。
そんなですか。うん 一番うまい これ。
初めて食った こんなの。めちゃくちゃ うまい。
どうですか 隠れた名店。さすがですね。
これがね 裏中華街の名店です。うまい ここ。 ここ来たいな また。
どうやって見つけ出すんですか?素晴らしいですね。
もう コンピューターです。 今コンピューターの時代ですから。
店員失礼いたします続けまして こちらエビとマンゴーの変わり揚げ。へぇー!
店員まわりはカダイフという生地ですね。
エビとマンゴー 合うんですか?マンゴー。
店員こちらのマンゴーチリソースもお好みで お使いいただいてお召し上がりください。
これは ちょっとなかなか食べたことない。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
比企これめちゃめちゃ おいしいですね。
エビとマンゴーと大葉がおいしい。
店員続けて 失礼しますね。うわ 何? これ。
店員カキと春雨の土鍋煮込みですね。
うーわ!(店員)少し ピリッといたします。
ぐつぐつ いってるよ。(比企)すごい これは。
うわー。(比企)これは カキですか?
カキですよ。 ピリ辛 ちょっとピリッとするって言ってましたね。
カキの春雨ですか?カキと春雨って言ってた。
比企お先に すいません。うわわわ いい感じ。
あわわわわ。絶対 おいしい。 匂いが いいもん。
比企いただきます。どうですか?温水うまっ。 全然 臭みがない。
ないですか。(温水)うん おいしい。
おいしい。(温水)程よいカキの…。
カキを感じるんだけどそんなに臭くない。
比企うんうん うんうん うーん。
温水おいしい。うん うまっ おいしい。
パイ 来た!(店員)失礼いたします。アワビのパイ包み焼きでございますね。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
包むというか もう載ってますもんね もう。
比企載ってますねー。
店員生けのアワビを そのまま丸ごと 1つを使いまして。
中 ミートパイ状になってますので一応 ナイフ フォークはお持ちしておりますけれども真ん中でカットしてしまうとあんが出てきてしまうのでできれば そのまま がぶりと。がぶりと。
いいですね。これが中華ですか。
これは さすが この名店でしか出ないですよ これは。
比企いただきます。
比企アワビ!トシタカアワビ。
比企うーん。おいしい?
比企おいしい! アワビが軟らかい。
アワビとパイって 合うの初めてですよ この組み合わせ。
いい食べ方かも それ。
食べ方を知っている。俺 まだ 皇帝だ。
そうですよ。すっかり忘れてた。
パイと一緒にね せっかくだから。うん。
温水アワビ… パイ生地が甘い。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
合うんですか? アワビと。(温水)合いますね。
比企うん 合います 合います。温水不思議。
うまい。おいしいでしょ。
うん。 うまい。
中華なんだね すごい おいしい。(温水)最高。
おいしいし 出合ったことないですこんな料理。
中華っていう感じ…もう 新しい中華ですよね。
そうですね これね。おいしい。(温水)あったかいスイーツ。
ということでね 今回は裏中華街でございましたけどもね。
いかがでした? 今回の旅は。
もうね ちょっと さみしいこともいっぱいありましたけど。
ラーメンがね最初 ちょっと 食べれずじまいで。
私 絶対 食べに行きますねあれね わざわざ。
それは 保土ケ谷ぜひ 行ってください。
保土ケ谷 ぜひ 行かせて…。でも ホントに やっぱり今日も楽しい裏中華街。ありがとうございます。
こんな おいしいもの頂いた上にチャイナドレスも。ねぇ わざわざ着ていただいて。
ことしは だから これ 出るときは必ず これ着て 来ていただいて。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】
最後 これ 写真だけ撮らせてあげてもらっていいですか 温水さんに。
最後の思い出に。それだけ すいません。
あとは 旦那さんにお返ししますんで。
また ぜひ 遊びに来てください。ありがとうございます。
また次回 お会いしましょうさようなら。
[今週は…]
[ご応募 お待ちしております]
有吉住吉。 何区だ?
[有吉君も お初謎な町 住吉をお散歩]
[強烈キャラ女将のいる絶品ラーメン店]
[その味に…]
竹山うまい うまいもう 一口目で うまいって分かる。
あー うまい!
生野小さな博物館。有吉博物館だって。
ぶらサタタカトシ温水の路線バスで!【横浜 春節の中華街 路地裏の名店】

更新