2019年01月12日 10:30 - 11:25

第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]

画像だけでダイジェスト

強豪校を次々撃破!尚志の快進撃を支えたものは?日本一へ!青森山田の鍵となるプレーは?瀬戸内主将が選手宣誓に込めた想いは?流通経済大柏を支える双子選手! 【応援リーダー】乾貴士(スペイン・ベティス)  【応援マネージャー】清原果耶  【応援歌】Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」 ▽12月30日(日)に開幕した第97回全国高校サッカー選手権大会も大詰め!この番組では、準決勝に進出した4チームの注目ポイントをたっぷりお届け!これを見れば12時からの高校サッカーが何倍も面白くなる!!▽全国4058校のサッカー部員達が仲間たちとともに紡いできた物語がついに完結!高校生たちの熱いプレーを見届けてください! 第97回全国高校サッカー選手権 応援歌 「僕のこと」 Mrs. GREEN APPLE 2年生エース染野唯月のポストプレーを起点に、3年生の加瀬直輝、高橋海大を中心とした迫力あるサイドアタックで相手守備陣の牙城を切り崩す。高い精度の左足を持つDF沼田皇海(すかい)のセットプレーも得点源の1つ。 最大の武器の1つが、ボランチ沢田崇史のロングスロー。さらには、日本育ちのチリ人ドリブラー、バスケス・バイロン、トップ下武田英寿、ボランチ天笠泰輝のレフティトリオが超攻撃的サッカーをけん引する。 開会式で選手宣誓の大役を務めた司令塔、佐々木達也とここまで3得点の2年生エース、中川歩夢を中心とした攻撃的パスサッカーと、2年生守護神の井上大也と185cmのDF児玉絢を中心とした堅い守備がチームの売り。 前回大会決勝で先発したFW熊澤和希は今大会2得点。空中戦の強さとさわやかなビジュアルを併せ持つキャプテン左部開斗(さとりかいと)との2トップが攻撃をけん引する。「選手権の借りは選手権で」。前回大会のリベンジを誓う。 乾貴士 / 清原果耶

激戦が続いた平成最後の選手
権も、いよいよ準決勝。
7大会ぶり2度目のベスト4に入った福島代表の尚志は、
前々回王者、青森山田と激突。
さらに初出場の広島代表、瀬戸内は、前回の準優勝校、
千葉の流通経済大柏と対戦。
全国制覇へ、あと2つ。
今こそ胸に刻め、この言葉。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
それは、今大会の応援リーダ
ーを務める乾貴士が高校生たちに贈った言葉。
自身もスペインで活躍する上で、
日々実践していることだという。
このことに気づかされたのが
13大会前、乾が初出場した高校サッカー選手権大会。その決勝戦
で生まれたのが、
選手権史上、最も美しいといわれる、このゴール。
母校を初優勝へと導いた。
仲間と駆け抜けた今大会の軌
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
跡。そして勝ち上がった4校に迫る。
第97回全国高校サッカー選手権大会、準決勝直前スペシャル、
仲間と楽しめ!!
清原さぁ、準決勝までおよそ
1時間半となりました。決戦の舞台は埼玉スタジアム2○○2、
間もなくこの場所で準決勝の熱い戦いが始まります。
安村清原さん、いよいよ準決
勝ですね。
清原あらためまして、
応援マネージャーの清原果耶です、お願いします。城さん、ついに残
り4校の戦いとなりました。城非常に楽しみですね。
安村本日は大会の応援歌を担
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
当している、Mrs.GREENAPPLEの皆さんにもお越し
いただきました、よろしくお願いします。
清原今回の応援歌『僕のこと』には、どのような思いが込めら
れているんですか?
大森人生のすべての出来事だ
ったり、選手たちの全ての出来事を肯定したいなというふうに思っ
て、作って。
選手たちが大人になった時に振りかえれるような曲になったと思っ
て作りました。安村そしてMrs.GREE
NAPPLEの皆さんは
明後日決勝の舞台で応援歌を披露してくださるんですよね。
若井とても緊張しますが、さまざまな特別な思いを背負って
全力で
演奏させていただきます。
安村清原さんは今日、
これから応援団ダンスを生披露されるんですよね。
清原この番組の最後、準決勝
の試合前に横浜平沼高校ダンス部の皆さんと応援ダンスを披露させ
ていただきます。城楽しみですね。
僕も踊りたいな。
安村城さんはやめてください、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
お願いします。城万全ですか?
清原先ほどダンスは合わせて
きたので、
精いっぱい応援の気持ちを込めて踊りたいと思います。
期待しています。
安村いよいよ準決勝ですね。
城両校ですけれども、尚志高
校はパスサッカー。非常にいいチームですし、青森山田は、得点力
がものすごくあるチームです。
その戦い、打ち合いになるんじゃないかなと思います。
瀬戸内高校、ここは
広島県で初出場で、ベスト4ですから、非常にいいチームだと思い
ます。最後に流通経済大柏。
ここは、前回準優勝ですから。
決勝を戦って優勝したいという思いは強いと思います。
安村楽しみはこちら。
瀬戸内高校のシーンも出ていますが、
平成最後の選手権は波乱の幕
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
開けとなった。
開幕戦、両校11人目までもつれ込むPK戦は
驚きの結末に。駒澤大高のキッカーは、
キーパー、宮崎。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
これを那覇西のキーパー新垣が止めると…。最後は、その新垣。
激闘のPK戦は那覇西が制した。
波乱のPK戦は他にも。
2回戦、帝京長岡と旭川実業の一戦。
先攻の帝京長岡が19人目を成功すると、
迎えた旭川実業の19人目。
両校合わせてキッカーは
なんと38人。大会史上最長のPK戦となった。
手に汗握る熱戦が続く今大会、数々のスーパーゴールもスタジア
ムを沸かせている。
まずは東福岡、大森真吾。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
クロスと見せかけ、
アウトサイドで意表を突くロングシュート。続いては大分の谷川海
翔。
トラップから反転して決めたスーパーボレー。
西京の木村悠人は、
およそ25mの距離から右足一線。
最後は矢板中央白井陽貴。
ヒールでコースをわずかに変える技ありのシュート。
そして優勝を懸けた戦いは4校に絞られた。
まずは58大会ぶりの東北勢対決となる、
福島の尚志対青森山田。
優勝候補を次々と撃破してきた尚志。
2回戦では、東福岡と対戦。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
選手権優勝3度を誇る名門、東福岡相手に2対0の完封勝利を
収めた。
続く3回戦の相手は、前回優勝の前橋育英。
この試合で輝きを放ったのは
2年生、17歳以下日本代表の染野唯月。
連覇を狙う王者の夢を打ち砕いたのは2年生エースの一撃だった。
染野の勢いは止まらない。
準々決勝でもゴールを決め、チームをベスト4へと導く活躍。
青森山田との東北勢対決に向け、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
キャプテンの大川は…。
その尚志と対戦するのは大会
屈指の攻撃陣を擁する青森山田。
初戦の草津東戦では、
6ゴールの得点者がすべて異なる多彩な攻撃パターン。
2大会ぶりの全国制覇へ最高のスタートを切った。
続く3回戦。
優勝候補の大津戦でも、その攻撃力を発揮。
この試合では札幌入団内定、檀崎竜孔が大会初ゴールをマーク。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
チームも3得点を奪い快勝した。
そして矢板中央との準々決勝。
会場は沸かせたのは、
ディフェンダー澤田貴史のロングスローだった。
澤田のロングスローから
二階堂正哉の同点ゴールが生まれる。
さらに後半26分、またも澤田のロングスローが起点となる。
スローインのこぼれ球を拾った澤田がクロス。押し込んだのは、
ここも二階堂。
守っては、キャプテンで守護神、飯田雅浩がスーパーセーブ。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
2大会ぶりの優勝へ、キャプテンの飯田は…。
もう一つの準決勝は、
広島の瀬戸内と千葉の流通経済大柏。
前回準優勝の流経大柏。
最大の武器は鉄壁の守備。
その中心は鹿島内定の関川郁万。
相手の前に立ちはだかる1対1の強さ。
ここまで失点わずか1、守備陣をけん引している。さらに…。
強靭な体を生かした高いヘディングで、
得点源としても貴重な存在となっている。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
準優勝に終わった前回大会のリベンジを誓う。
その流経大柏と対戦する瀬戸
内は初出場でベスト4進出。
初戦の2回戦から存在感を見せてきたのが、
2年生の中川歩夢。続く3回戦でも。
中川はこの試合2ゴール。
初出場のチームに勢いをもたらす活躍を見せた。
チームは準々決勝で接戦を制し、ベスト4進出。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
関川ようする鉄壁守備の流経大柏戦へ向け、中川は…。
4058校の頂点を目指し、
決勝の舞台へ勝ち上がるのは、果たして…。
7大会ぶりベスト4進出、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
福島代表尚志高校。
ジャイアントキリングで今大会、旋風を巻き起こしている。2回戦
で東福岡を撃破すると、3回戦では前回王者の前橋育英を破り、
勢いに乗る。
仲村監督は、尚志の強さを常に選手たちに言い聞かせている。
強さの秘密は尚志ファミリー
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
としての結束力。
試合前、ベンチに入った選手、
マネジャーと全員で輪になり、気合を注入。この一体感こそ
3年間、苦楽をともにしてきた結晶だ。
試合では劣勢となっても体を
張ってブロック。
1人が抜かれても、次から次へとボールを奪いに行く。
全員が一つになってハードワークできる堅守こそ、
尚志ファミリー最大の強み。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
尚志ファミリーの結束力でベ
スト4に進出した。
一体、選手たちはどんな寮生活を送っているのか。
準々決勝の翌日、
学校に帰ってきた選手たちを取材させてもらった。
2年生エース、染野の部屋を訪ねてみると…。
机の上に各自のベッドがある。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
こちらは、こたつが備え付けてある3年生の部屋。
どんなに疲れていても、
自分のものは自分で洗うのが
寮の鉄則。
親もとを離れ、3年間、寮生活をすることで、自立した人間に
なることも目指している。
時にはうまくいかず、くじけるときもある。
それでも常に横には、
寮生活をする仲間がいる。同じ釜の飯を食べるライバルがいる。
お互いに支え合い、競い合い、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
一緒に壁を乗り越え、強い絆が生まれていく。
共同生活で育まれる尚志ファ
ミリーの結束力。サッカー部の活躍に、
寮で一緒に生活する
他の部活動の生徒たちは…。
誰からも愛され、支えられて
いる尚志高校サッカー部。
多くの人の期待を背負い、狙うは悲願の初優勝。
そして準決勝の相手は強豪青森山田。
再びジャイアントキリングなるのか…。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
2大会ぶりの優勝を目指す青
森山田。
今大会、3試合11ゴールの攻撃力を武器に、ベスト4に進出。
勝敗のカギを握るのは…。
そのロングスローを武器に、
青森山田は過去、数多くのドラマを生み出した。
94回大会、1点ビハインドで迎えた、後半アディショナルタイム。
同点に追いつき、その後のP
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
K戦も制し、
この大会ベスト4。
翌年95回は、
J1ヴィッセル神戸で活躍する郷家友太がロングスローで数多くの
ゴールを演出。
悲願の初優勝に輝いた。
そして今大会、任されたのは澤田貴史。
準々決勝、矢板中央戦では
ロングスローから2ゴールをあげ、見事、逆転勝利。
2大会ぶりのベスト4に進出した。
実は彼の父親も全国の舞台を踏んでいた。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
しかも息子と同じロングスローを武器に、選手権に出場。
親子のロングスローを比べてみると…。
投げ方は、うり二つ。飛距離はやや息子が優勢か。
そんな澤田がスタメンの座を
つかんだのは、
なんと青森出発の3日前だった。
トップチームでのスタメン出場は今大会が初となるが、監督からは
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
…。
3回戦、大津戦のロッカーで
も…。
その試合でも、ロングスロー
からチャンスを量産。
ターゲットとなるのが
今大会フィールドプレーヤー最高身長192cmを誇る三國。
澤田のロングスローが、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
2大会ぶりの優勝に導く。
準決勝第1試合は尚志対青森
今大会初出場でベスト4進出
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
を果たした広島県、瀬戸内高校。
準々決勝の2日後、
チームは広島に帰り、次の戦いを見据えていた。
見ている人を感動させるサッ
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
カーがしたい。
それが瀬戸内の思い。
組み合わせ抽せん会で、
選手宣誓という大役に選ばれた、キャプテンの佐々木達也。
およそ4分30秒に及ぶ宣誓
には、
ある特別な思いが込められていた。
去年7月に起きた西日本豪雨
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
災害。
地元が被災した瀬戸内高校の選手達は、全員でボランティアに駆け
つけた。
最後まで諦めない姿を広島に
届けたい。それが瀬戸内の原動力。
地元広島には、
今も住めないままの家がたくさん残っている。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
その中には彼らの手助けを受けた住人の方も。
そしてもう1つ、瀬戸内サッ
カー部に大きな影響を与えた先輩がいる。
2年前、瀬戸内を卒業し、
名門鹿島アントラーズに入団した安部裕葵。
高校時代は選手権出場がかなわなかった2つ上の先輩。
それでも努力を重ね、
プロへの道を駆け上がっていく姿を彼らは見て来た。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
安部から教わった自主性で今
大会、自分たちで積み上げてきたのがパスサッカー。
自分たちで決めたサッカーを
貫き通す。
OB安部も駆けつける中、3回戦ではディフェンスの連携ミスから
失点。
それでも彼らは信念を曲げず
ディフェンスラインからパスをつなぎ続け、ゴールを目指した。
自分たちが信じたパスサッカーを貫き通し、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
初出場ながら快進撃。
全国ベスト4まで勝ち上がってきた。
最後まで自分たちのパスサッ
カーを貫き、
瀬戸内が広島に勇気を届ける。
去年のリベンジに燃える千葉
代表、流通経済大柏。
前回大会、最後の最後で失点し、
あと一歩のところで頂点に届かなかった。
ここまで3試合、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
粘り強く接戦を制し、2大会連続でベスト4に進出。
その中で、ある思いを胸に戦う選手がいる。芹田悠真。
幼い頃からその勝ちにこだわ
るサッカーに憧れ、
流経大柏で日本一になることを夢見ていた。
中学時代は、
系列のクラブドラゴンズ柏でプレーし、流経大柏へと進学。
130人を超す部員の中で3年生にして、ようやくつかんだ選手権
へのキップ。
流経大柏の応援スタンドには、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
そんな彼に声援を送る1人の女のコが。実は彼女、
芹田の双子の妹、里音さん。
2人は18年前、二卵性の双子として生を受け、幼い頃から仲が良
く、いつも一緒だった。
幼い頃から流経大柏で優勝す
るために、
サッカーに全てをささげる悠真を、いつもそばで応援してきた。
1年生からトップチームで
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
出場してきた悠真だが、肩を脱臼するなどけがの影響で調子を落と
し、
3年生になるまでチャンスをつかみきれなかった。
最近の2人の日課はマッサー
ジ。
実は里音さん、高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し、
進学する予定。
プロを目指す兄のため、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
少しでも力になれるようにと、
トレーナーになることを決意したという。
そんな里音さんの支えもあり、悠真は3回戦でコーナーキックか
ら決勝点をアシスト。
悠真が小さい頃から憧れ続け
た流経大柏での選手権優勝。
それは、いつしか2人の夢に変わっていった。
流経大柏、2度目の選手権優
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
勝へ、芹田悠真は走り続ける。
準決勝第2試合は瀬戸内対流
通経済大柏。
清原あと1点がとれなかった。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
あと一歩が遠かった。
まだ夢の舞台に立っていたかった。
そんな選手たちの思いを受け止め、
未来へのエールを送る恩師の言葉。
最後のロッカールーム。
涙の先にある希望に向かって。
17大会ぶりの出場となった
埼玉代表浦和南。
優勝候補、東福岡の攻撃はすさまじかった。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
それでも必死に戦い抜いた。
さらに…。
しかし…。
力、及ばなかった。
試合後…。
涙に包まれたロッカールーム。
そんな選手たちを前に、
母校で指揮を執る、野崎正治監督は…。
戦い抜いた選手たちが誇らし
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
かった。
愛媛代表宇和島東。
前回王者を相手に、攻めのサッカーを貫いた。
しかし…。
厚かった王者の壁。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
若き指揮官が選手たちに語りかける。
感動を宇和島に届けた選手達
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
は、笑顔で大会を去った。
高校サッカー14代目応援マ
ネージャー、清原果耶。
今大会も連日スタジアムに
足を運び、取材に奔走。そんな彼女がもう一つ挑戦していること、
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
それは…。
応援マネージャー史上初めての試み、ダンスで高校サッカーを応援。
振り付けはダンスパフォーマーのshoji。
難しい振り付けにダンス経験者の清原も困惑。
それでも必死に振り付けを覚
えて初日の練習が終わった。
さらに清原は、ある人々のも
とへ。
今回、清原とともに
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
応援ダンスに挑む、全国大会常連の横浜平沼高校ダンス部。
こうして清原と同い年の2年
生、総勢27人でチームを結成。
すぐに打ち解けたメンバーたち。
お互いのダンスをチェックし、意見を言い合う。
彼女の熱意は平沼高校ダンス
部にも届いた。
この日も合同練習にやってき
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
た清原。
そこであるサプライズが。
渡された封筒の中には…。
大きな目標ができ、チームの
団結も一層強まる。
そして今回、仲間とともに練習を続ける中で清原には特別な思いが
芽生えていた。
お待たせいたしました。
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
高校サッカー応援マネージャー清原果耶さんと、横浜平沼高校ダン
ス部による応援ダンスを披露いたします。
曲は第97回全国高校サッカー選手権大会応援歌、Mrs.GRE
ENAPPLEで『僕のこと』。どうぞ。
安村藤澤さん、いかがでした
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]
か?藤澤鳥肌が止まりません。
表情豊かなダンスをありがとうございます。
安村素晴らしいダンス、
披露してくださいました。
城僕も踊りたかったな。
安村その気持ちは閉じ込めて
いただいて。
この後間もなく、あと40分ほどで準決勝となりました。楽しみで
第97回全国高校サッカー選手権 準決勝直前SP ~仲間と楽しめ!!~[SS]

更新