2019年03月16日 17:30 - 18:50

報道特集「何が変わる?タクシー相乗り解禁・いじめメモ隠蔽の構図」

▽何が変わる?タクシー相乗り解禁▽いじめメモ隠蔽の構図 【何が変わる?タクシー相乗り解禁】  政府はタクシーの相乗りサービスを全国で解禁する方向で検討に入った。ドライバーの人手不足解消などを狙うが、タクシー業界や利用者の反応は?現状と課題を取材。    【いじめメモ隠蔽の構図】  神戸市で3年前、中学3年の女子生徒が自殺した。同級生はいじめがあったと学校に訴え、詳細なメモが作られたが、1年8か月もの間、明らかにされなかった。メモ隠蔽の裏に何が。 【キャスター】  膳場貴子  金平茂紀  日下部正樹  日比麻音子 【制作プロデューサー】鈴木誠司  【番組プロデューサー】吉岡弘行  【編集長】吉田豊 ◇番組HP http://www.tbs.co.jp/houtoku/   ◇twitter  @tbs_houtoku  http://twitter.com/tbs_houtoku  ◇facebook  http://www.facebook.com/tbs.houtoku   番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。 膳場貴子 / 金平茂紀 / 日下部正樹 / 日比麻音子

これまでに49人が犠牲になった
ニュージーランドにあるモスクでの銃乱射事件が一夜明け…
現在、私は銃撃事件があったモスクから
500mぐらいの地点にいます。こちらには
地元の方たちが持ち寄った
花が手向けられています。
現場の1つとなったアルヌールモスクの近くには
朝から多くの人が訪れ、
犠牲者を追悼した。
アーダン首相は今朝の会見で
殺人容疑で訴追された
オーストラリア出身のブレントンタラント容疑者を主犯格とし…
容疑者は現住所であるニュージーランド南島の町、
ダニーデンを拠点に生活していたものの、
犯罪歴もなく、監視対象にはなっていなかったと明らかにした。
また容疑者は、おととし11月に
ニュージーランドで銃を合法的に所持する
許可を得ていたとし、
アーダン首相は銃所持の規制を強化するとの考えを示した。
そのタラント容疑者は、現地時間午前、
訴追理由の開示を受けるため、現地の裁判所に出廷した。
現地メディアによると、
容疑者は廷内で言葉を発さず、
次回は来月5日に出廷するとのこと。
アーダン首相は今日、2回目の会見で…
アーダン首相は会見後、
負傷者が治療を受けている病院を訪れたが
現在も39人が入院し
うち11人が重体で集中治療室で
手当てを受けているとのこと。
移民は侵略者だという短絡した考えから
犯行に及び、その模様を
SNSで中継までしていました。
自分が銃を向けている相手に
家族や日常、それぞれの歴史があることに
想像も及ばない人々がいる。
惨たんたる思いがします。
続いてもこの関連のニュースです。
今日は日下部キャスターが取材のため、日比さんとお伝えします。
その49人が犠牲となった今回の銃乱射事件。
アーダン首相は国内の銃規制を強化する方針を表明した。
現地、クライストチャーチから中継
現地は午後9時半を回りましたが、
こちらの献花台には小さな子どもを連れた家族や
お年寄り、若い男女など
様々な人が途切れることなく訪れ、
祈りを捧げています。そして献花台の前の歩道に目を落
としますと
様々なメッセージが記されているのがわかります。
その中に「WeareOne」、私たちは1つだという
言葉が幾つもありました。
今回の事件が異なる宗教、文化を持つ人々に対する
人種差別的な攻撃であった、
そのことに市民が怒り、悲しんでいることが
このメッセージから伝わってくるようです。
こちらの献花台から公園を挟んだ
反対側に今回被害が大きかったモスクがあります。
しかし、その周辺は広い範囲で規制されていて、近づくことができませ
ん。
そのエリアにはライフルを持った多くの警官が配置されていて、
事件の全貌が解明されない中、
新たなテロへの警戒も続いています。
ただ、クライストチャーチの市民からは
今回の事件に対して恐怖におびえるというのではなく
この行為を絶対に許さない、
このような考えには決して屈しない、
そんな強い意思を感じます。
東京福祉大学で3年間で
およそ1400人の留学生が所在不明となり
除籍されていた問題で、これとは別に
500人を超える留学生が
退学になっていたことがわかった。
東京福祉大学にはおよそ5000人の
留学生が在籍しているが、
このうち研究生と呼ばれる資格の留学生が
3年間でおよそ1400人所在不明となり
除籍されていたことが
JNNの取材で昨日、明らかになった。
さらに、これとは別に
3年間で500人を超える研究生が
退学になっていたことが
大学関係者への取材でわかった。
昨年度は4月に入学した
およそ2700人の研究生のうち、
所在不明による除籍がおよそ700人、
退学がおよそ240人となっている。
大学は退学の理由を
在留資格の変更や進学、帰国などとしているが
JNNが入手した内部資料では
就学ビザを更新できなかったケースが目立っている。
大学関係者はビザの更新が認められなかった理由は
週28時間の上限を超えて
アルバイトをしたなどのケースが多いと話している。
今朝早く、静岡県小山町で
高齢の女性の自宅に何者かが押し入り、
現金100万円を奪って逃げる事件があった。
この家には昨日、現金を用意させる
アポ電があったとのこと。
今日午前5時前、静岡県小山町の
高杉康子さんの自宅に何者かが押し入り
高杉さんの顔に布団を押しつけた。
高杉さんにケガはなかったが、
自宅には荒らされた形跡があり
金庫に入っていた現金およそ100万円が
なくなっているのが確認された。
高杉さんの家には昨日、
息子を名乗る者から、カードを間違って送ってしまった、
100万円足りないなどと電話があり、
高杉さんは自宅に現金100万円を用意していたとのこと。
警察は、いわゆるアポ電が絡んだ強盗事件と見て
犯人の行方を追っている。
アメリカ軍普天間基地の移設に伴う
名護市辺野古の埋め立ての断念を求める
県民大会が沖縄県で開かれた。
この県民大会は、政府が今月25日から
辺野古の新たな区域への
土砂投入を予定していることに対し、
工事の即時中止などを求めて開催されたもので
主催者発表で1万人が参加した。
この後、県民投票で示された民意を尊重し、
埋め立てを中止して土砂を撤去するよう求める
決議が採択された。
東日本大震災で壊れた自宅に
今も住み続けている在宅被災者と呼ばれる人たちがいる。
仮設住宅にも災害公営住宅にも入れず
支援の狭間に置き去りにされた被災者の現状を取材した。
下が腐ってるわけよ。
宮城県石巻市の佐藤悦一郎さん。
8年前の津波で自宅1階が浸水し、
大規模半壊の判定を受けた。
今も台所の床下はカビだらけ。
風呂場の柱は中が腐り、空洞に。
年々ひどくなってる。
ひとり暮らしの佐藤さん。
月7万円に満たない年金が生活費のすべて。
年金支給日に公共料金を支払い、灯油を買うと
手元に残るお金は6万円ほど。
これが2カ月分の生活費。
貯金はない。
佐藤さんは仮設住宅への
入居を希望していたが、石巻市から
2階に住める人は入居できないと言われ、断念。
壊れた家具や家電を購入すると
自宅の修繕費はほとんど残らなかった。
佐藤さんのような在宅被災者を
支援する団体の代表は
支援制度の枠から外れた被災者は
少なくないと話す。
弁護士は個別事情に合わせて支援できる
仕組みづくりが必要と指摘する。
宮城県内の災害公営住宅は来週にもすべて完成する。
しかし、壊れた自宅で暮らし
震災直後から一歩も前に進んでいない
被災者が今なおいる。
かつて詐欺事件で摘発された
KKC=経済革命倶楽部の元会長が襲われた強盗事件で、
少年ら4人が警視庁に逮捕された。
この事件は、およそ350億円の出資金を集め
22年前に摘発されたKKC=経済革命倶楽部の
山本一郎元会長が昨日、
3人組に両手足を縛られ
現金およそ12万円などを奪われたもの。
その後の捜査で逃走に使われた車が
山口県内を走行しているのが見つかり
警視庁は18歳と19年の少年3人と、
運転役と見られる居石温佳容疑者を
強盗などの疑いで逮捕した。
取り調べに対し居石容疑者は、
オウム真理教による地下鉄サリン事件から間もなく24年。
遺族らが集会を開いて、
風化という言葉の意味がわからないと
今も続く心の苦しみを訴えた。
1995年3月20日に発生した
オウム真理教による地下鉄サリン事件では、
13人が死亡、
およそ6300人が重軽傷を負った。
今日の集会には当時、霞ヶ関駅の助役だった夫を
亡くした高橋シズヱさんと
目黒公証役場事務長の監禁致死事件で
父親を亡くした仮谷実さんが出席した。
集会には、およそ200人が参加し
サリン事件の被害者らと
事件後に生まれた若い世代との対話も行われた。
千葉県野田市で小学生の女の子が死亡した事件で
警察が女の子を無理やり長時間立たせた
強要の疑いで父親を再逮捕する方針を
固めたことがわかった。
栗原勇一郎容疑者は自宅で
長女の心愛さんに冷水のシャワーを浴びせるなどして
死亡させた傷害致死などの罪で起訴され
さらに、暴行の疑いでも再逮捕された。
その後の捜査関係者への取材で
警察は、勇一郎容疑者が
去年夏頃と今年の正月頃に、
心愛さんを無理やり長時間立たせたなどとして
18日にも強要の疑いで
再逮捕する方針を固めたことが新たにわかった。
スマートフォンに残されていた画像などから
立件できると判断したとのこと。
世界最古のワイン醸造の歴史を持つ
旧ソ連のジョージアのワイン展が都内で開かれている。
ジョージアは、紀元前6000年頃から
ワインをつくってきたとされ、
ワイン発祥の地と言われている。
現在も続くクヴェヴリと呼ばれる地中に埋めた土器を用いて行う
ワインづくりは、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された。
バフタゼ首相は日本とは既に
すばらしい関係にあるが、
その関係を経済的にも広げたいと述べた。
ワイン展は5月7日まで。
特集です。
タクシーの相乗りが2019年度中に
全国で解禁される見通しとなりました。
また自家用車で客を有料で運ぶ
ライドシェアも地域を限定して
進められることになります。
その課題に迫ります。
今月7日、政府の未来投資会議は、
これまで自治体などの認可が必要だったタクシーの
相乗り営業について
2019年度中に全国で解禁する方針を示した。
成長戦略に盛り込まれる見通しだが
同じ方向に行く人たちが乗り合わせる相乗りタクシー。
利用者は全国で解禁されることをどう受け止めているのか。
去年1月から3月まで、東京23区と
武蔵野市三鷹市で
国交省による実証実験が行われた。
配車アプリに行き先を入力すると
同じ方向に向かう人とマッチングされる仕組みだが…
このサービスに登録した5036人中、
実際に利用したのは494人。
マッチングの成立率は1割に満たなかった。
東京のタクシー利用者は…
一方、タクシーの運転手は…
しかし、地域によって事情は異なる
足が麻痺しちゃってね、5カ月入院しててね、
やっとリハビリで歩けるようになった。
群馬県渋川市に住む斉藤初枝さんは
病気の影響で長い距離を歩くことができない。
一番不便なのが買い物に行けないことだと言う。
5日ぐらい前に来たかな、嫁さんが
だから、そのときいっぱい買ってきた。
公共交通が限られている地域では
高齢化や核家族化によって
移動する手段を確保できない人たち、
いわゆる交通弱者が増え続けている。
そこで渋川市の社会福祉協議会では
自力で買い物に行けない人を救済する事業を
あいのりを去年3月から始めた。
自宅からスーパーまでタクシーを相乗りして送迎するというもの。
タクシーの相乗りは道路運送法で原則禁止されているが、
過疎地や交通の空白地域に限って
例外的に認められている。
あいのりは、これまで渋川市内
9地区のうち4地区で実施されてきたが
今週木曜から5つ目の地区が加わった。
新たにスタートするところは、斉藤さんが暮らす地区。
斉藤さんは初回から申し込んでいた。
相乗りのタクシーが迎えにきた。
利用料金は家からスーパーまでの距離が
2キロ未満の場合、往復で400円
そこから500m増すごとに
100円追加されるが、
正規の料金に比べ、大幅に安く設定されている。
スーパーに到着した。
斉藤さんらは、それぞれお目当ての売場へ。
相乗りタクシーを利用できるのは2週に1回、
平日の午後2時頃と決められている。
この時間帯はスーパーもタクシー会社も
比較的客が少なく、双方にとってメリットがあるから。
タクシー料金の不足分は
社会福祉協議会などが補助し、
スーパーも利用者1人につき、100円を支払っている。
スーパー側が負担することに
当初は難色を示す店もあったというが…
当然ですよね、買い物に困っている方が
お金を払って買い物に行くわけですから
やはりたくさん買います。
斉藤さんの買い物カゴもいっぱいだ。
購入額は、およそ7000円。
スーパーの近くには、帰りのタクシーが来るまで
過ごせる待合所が設けられている。
出かける機会の少ない高齢者同士が触れ合える貴重な場。
初対面ですよね?
いや~本当楽しいですよ。
何だか、彼氏ができたようだ。
本当に楽しかった。
ここまで来れるってことは。
数年間独居。寂しいもんね。
タクシーに送られ、自宅に戻ってきた斉藤さん。
買った品物は運転手が自宅まで運んでくれる。
長野県伊那市。
ここでも交通弱者への支援が喫緊の課題。
住民の暮らしを支えるバスなどの公共交通は
運転手不足や経営赤字のため
整理縮小が進んでいて、
今月末にもバス路線がまた1つ廃止される。
このため伊那市は今週、ある実証実験を始めた。
最新技術を利用したタクシーの相乗りで、
どれくらいの利用者が見込めるかを調べるのだ。
利用者は通常のタクシーと同じように
自宅など、希望の場所で乗り降りできる。
運転手がチェックするのは、次の目的地と
進むべきルートが示されたタブレット。
実はこのルート、人工知能=AIが判断し、指示している。
仕組みはこうだ。
まず利用者は乗り降りしたい場所と時間の情報を
AIのシステムに入力。
それを元にAIが送迎ルートを割り出し、
最寄りのタクシーに指示を出す。
タクシーの移動中、別の予約が入れば、
利用者らの希望に沿う最適な乗り合わせを判断し
新たなルートを指示する。
限られた車両で最大限の運送効率を引き出すのが狙い。
街のスーパーから、今すぐ乗る希望でタクシーを呼ぶと
到着するまでの目安時間が表示された。
ネット環境のない利用者には、
電話で代行入力を受け付ける。
そう思って、乗ってみようと思って
バス停までっていうと、
坂もありますし、荷物でも持っていればね、
上るのに大変ですので。
普段はバスを乗り継ぎ
1時間かけて病院へ通っているという女性。
この日、別の利用者と
タクシーを相乗りして移動したが、
30分ほどで到着した。
普段はバスを乗り継いで来てらっしゃるということですか。
運転手は…
実証実験での利用者は日を追って増え
4日間で延べ165人が利用した。
市長は大きな期待を寄せている。
伊那市は公共交通の1つとして
2021年度の実用化を目指している。
先週、未来投資会議で話し合われたのは、
タクシーの相乗りだけではない。
自家用車を使って有料で客を運ぶ
ライドシェアについても活用の拡大を目指すという。
日本海を望む京都府京丹後市の丹後町。
タクシー会社が10年前に撤退し、
公共交通の空白地域となった。
この町で頼りにされているのが
地元住民がマイカーで客を運ぶライドシェア。
運営は地元のNPOが行い、
住民18人が運転手として登録。
料金はタクシーの半額程度に設定されている。
配車などの運行を管理しているのは
NPO専務理事の東和彦さん。
ドライバーの健康管理や
毎朝のアルコールチェックが日課。
事業スタートからおよそ3年。
きっかけをこう振り返る。
アメリカ、ウーバーテクノロジーズの配車システムは、
欧米やアジアの多くの都市で利用されているが
日本では、東さんらのNPOが最初に取り入れた。
利用者がスマホなどで現在地と目的地を入力すれば、
一番近くの車が来てくれる。
自家用車を使うライドシェア。
住民でつくるNPOにとっても
通信費などわずかなコストで運営が可能だ。
岡本昌明さん71歳。
ライドシェアを支える住民ドライバー。
東さんは、スマホなどを使いこなせないお年寄りのために
住民の依頼を電話で受け
目的地などを代わりに入力している。
民間の事業者頼みでは
過疎地の交通問題は解決しないと感じていると言う。
東さん夫妻は、常に携帯電話を持たなくてはならず、
町の外に出ることもままならない。
新たな交通の足と期待されるライドシェアだが
丹後町では住民の熱意に支えられているのが現状。
それでも東さんは…
政府の未来投資会議の方針ですけど、
タクシーの相乗りは全国、
そして自家用車で運ぶライドシェアについては
公共交通の空白地に限って
2019年度中に利用可能とするということです。
このライドシェアですけれども
VTRでご覧いただいたとおり、現在既にライドシェアを取り入れて
いる市町村では
運行を管理する人の負担が重過ぎることが問題になっています。
今後はこれをタクシー会社などに任せていこうということですが
そもそも公共交通の空白地というのは
交通サービスで収益が上げられないために
サービスがなくなってしまっているところが多いわけですから
参入する民間の事業者があるのかどうか、
楽観はできないですよね。
今月7日の未来投資会議の会場の外に
400台くらいのタクシーが集まって
反対の声を上げていたそうなんですけれども、ちょっと視野を広げて
みますと、
ライドシェアの問題は実は
世界でも非常に喫緊の問題になっていて
これを導入されてしまうとタクシー業界が
息の根を止められるみたいな、反対する声が
例えばスペインとか韓国とかであるんですね。
もともと国交省も
消極的な姿勢だったのが、
竹中平蔵氏などが名前を連ねる
未来投資会議の提案で
一気に流れが変わったという経緯がありまして
交通弱者を救うのはもちろん必要ですが
導入の影響は地方だけではなくて
いろんなところに広がるので注意深く見ていく必要があると思いま
す。
次の特集です。
神戸市で3年前、中学3年の女子生徒が自殺しました。
学校は、いじめがあったという同級生からの証言をもとに
メモをつくったんですが、
その存在は1年8カ月もの間
明らかにされませんでした。
メモ隠蔽の裏に何があったんでしょうか。
優しくほほ笑む少女。
中学2年生のときに描かれた自画像だと言う。
少女はこの翌年、自ら命を絶った。
母親は、娘がなぜ死に至ったのか問い続けてきた。
2016年10月6日。
神戸市垂水区の川で
中学3年の女子生徒が遺体で見つかった。
橋の欄干にロープがあったことから
首をつったと見られている。
自殺から4日後、母親は
仲がよかった複数の同級生から
学校でいじめがあったと伝えられた。
母親は、すぐに神戸市教育委員会に電話をかけ、
いじめを調査する委員会が設置されることになった。
その後も母親は学校の担任にいじめについて
何度も尋ねたが、何も知らないと言われ続けた。
翌年の2017年2月、
新たな事実がわかった。
自殺の5日後、一部の同級生らが
教師に話を聞いてほしいと訴え、
学校がいじめの内容を聞き取っていた。
母親は同級生から聞き取ったメモを
学校が開示するよう神戸市に求めるとともに
裁判所に証拠保全を申し立てた。
しかし、学校からはメモは破棄したと伝えられた。
同級生への聞き取りについては、
いじめの調査ではなく、カウンセリングだったと説明された。
自殺の10カ月後、調査委員会は報告書を取りまとめた。
いじめに該当すると認定したものの
自殺の直接の要因ではないと結論づけた。
聞き取ったメモは既に破棄されていたと記されている。
母親は、会見でこう訴えた。
去年4月、事態は一変する。
破棄されたはずのメモが
存在していたことが母親に伝えられたのだ。
なぜ、ないとされたのか。
教育委員会は外部の弁護士に調査を依頼した。
そして去年6月…
調査に当たった弁護士がまとめた報告書によると、
教育委員会の幹部である首席指導主事が、
当時の校長に対し、メモの存在を
遺族に告げないように指示したと言う。
首席指導主事は教育委員会で
母親の窓口になっていた人物だった。
母親から聞き取りメモの開示請求を受けるなどした際、
当時の校長に対し、こう指示していたという。
私たちはその首席指導主事を直撃した。
謝罪の気持ちとかないんですかね?
その後、幾度も問いかけたが、結局何も話さなかった。
教育委員会は今年1月、この首席指導主事を
メモの隠蔽を指示したとして
停職3カ月の懲戒処分にした。
私たちは隠蔽されていた、そのメモを入手した。
1年生のとき…
2年生になると…
3年生になると…
誰が何をしたのか、
実名入りのチャート図で詳細に記されていた。
いじめの聞き取りメモは、そもそも
どういう経緯で見つかったのか。
おととし8月、メモは破棄されていたとする
報告書がまとめられた直後のことだ。
新しく赴任してきた校長に対し
ある教員が聞き取りメモは
理科室のロッカーに保管されていると訴えたと言う。
これを受け、校長は教育委員会に電話をかけている。
そのときの記録が神戸市議の情報公開請求で明らかになった。
この電話の内容は教育長に伝えられ
教育長はメモの存在を確認するよう
部下に指示したという。
当時の対応について教育委員会を取材すると…
結局、メモの存在は
自殺から1年8カ月にわたって
公にされなかった。
情報公開請求をした神戸市議はこう指摘する。
その下にいる人たちも結局は校長に会いに行ったり
いろんなことやってるのはあるんだけれど…
返す返すも不思議というか。
神戸市は外部の有識者で構成された
調査委員会を改めて設置し、
いじめと自殺との関連も含めて
今月中に新たな報告書をまとめる方針。
いじめへの対応を巡って批判を浴びる神戸市教育委員会。
実は、過去にもこんな事案があった
2016年、神戸市内の小学5年生だった
Aさんの息子は、複数の同級生から
暴行を受けたり、教科書を破られたりした。
さらに1年にわたって総額50万円を
脅し取られたと言う。
そこを押さえたんです、私は。
すぐに小学校に報告したAさんに対し、
担任と校長は、こう話した。
同級生から聞き取り調査をした結果、
いじめがあったことを学校側は認めていた。
しかし、この2週間後、校長は…
学校側はこれ以降、いじめはなかったと主張を翻した。
Aさんはその後、加害者側を相手に
損害賠償を求めて提訴した。
裁判の過程で、加害児童の1人は
いじめを認める文書を提出した。
大変反省しているのですべて話して
お詫びすることにしたのです。
裁判では一審二審とも
いじめを認定し、判決が確定した。
これを受けてAさんは、いじめがあったと認めるよう
改めて教育委員会に迫った。
加害児童も裁判所もいじめがあったと認めているのに
教育委員会だけが、いじめを認めない。
私たちは改めて当時の教育長に話を聞いた。
いじめが起きたとき、教育現場はどう向き合えばいいのか。
改革に取り組んでいる自治体がある。
滋賀県大津市立の中学校に勤務する北川教諭。
本来は英語が専門だが、
現在は、いじめ対策に専念している
日々、学校中をくまなく巡回し、
いじめにつながるささいなトラブルを見逃さないよう
隅々まで目を光らせている。
大津市は、このようないじめ対策専門の教員を
各学校に配置している。
そのきっかけとなったのは…
2011年、大津市の中学2年の男子生徒が
同級生から殴る蹴るなどのいじめを受け、自殺した。
学校と教育委員会はアンケート調査で
いじめの事実を確認していたにもかかわらず、
調査を打ち切るなど、問題を放置したとして
批判を浴びた。
過去の過ちから大津市教育委員会は、
組織改革を進めている。
いじめ対策専門教員のもとには
様々な情報が集まる。
いじめ対策専門教員は聞き取りを終えると
すぐに報告書を作成する。
大津市では、いじめの疑いを認知した場合、
24時間以内に教育委員会に
報告することが義務づけられている。
いじめを放置せず、積極的に
見つけに行くという姿勢に変わった。
本音はね、ゼロがいいんですよ。
ゼロがいいんですけど、ありますので。
大津市では小学校からいじめに関する授業があり
被害者と加害者、双方の立場で
その影響について考え、
いじめの発生を未然に防ごうとしている。
教育委員会も毎年、全教員に対し
重大な事案が起きたときの対応など、
過去の失敗を教材にして研修が行われている。
いじめ対策専門の北川教諭はこう強調する。
一刻も早く事態をつかんで、
誰かが手を入れていかないと
そのまま放っておいて消滅するものではないと思ってるから。
余計悪くなっていく一方のことがほとんどですので、
結果的には被害に遭ってる子が救われるのが一番、
そのためであれば何でもやれることはやろうと思います。
一方、いじめ自殺で揺れる神戸市教育委員会。
問題が大きくなる中、先週、
1人の現役教員から手紙が届いた。
自ら命を絶った女子生徒。
いじめとの関連も含めて
再調査の結果は今月中にまとめられる見通し。
母親はこう訴える。
取材に当たったMBS毎日放送の仁熊記者です。
女子生徒の自殺でいたたまれなくなった
同級生が自発的にいじめがあったことを
証言してくれたわけですよね。
その声を隠蔽してしまったことに
もう強い怒りを覚えるんですが
そもそもなぜ聞き取りメモを
隠蔽することができてしまったんでしょうか?
神戸市教育委員会がこのいじめの調査で
最初に設置して、メモは破棄されたと
結論づけた委員会なんですけれども、
第三者委員会という名称でした。
ただ調べてみますと、そのメンバーなんですけど
教育委員会の付属機関のメンバーが集められていました。
さらにその会合に参加していたのは、
メモの隠蔽を指示していた首席指導主事も
まさに参加していたということですので、
これで本当に第三者と言えるのか、
甚だ疑問です。
もし、今回遺族がメモの存在に気づいていなければ、
いじめ自体が明らかにされなかったこともあると思います。
教育委員会は一体、何のためにあるんだと
強い憤りを覚えながら見ていたんですけれども、
あと神戸市の現役の教員から、
ただ自分たちを守っているようにしか見えないという
あの告発があったことに
何か救いを感じましたね。
危機感を抱く教職員は多くいます。
その一方で、今、神戸市教育委員会では
組織改革が行われています。
ただその内容を取材しますと
主に議論されているのは
教職員のコンプライアンスの問題です。
このいじめの問題が単に学校現場の
問題かのようにすり替えられているのではないかと思います。
教育委員会が少なくともメモの存在を
認識しながら長期間にわたって
メモを放置したわけですので、
このいじめ問題を解明していこうという当事者の意識が
あまり感じられません。
一方で、大津市教育委員会では
いじめ自殺問題も当初は
いじめはない方がいいという対応をしていました。
ただ、今は発想を変えて、
現場にいじめはあるんだという意識に
変わっています。
起きているいじめ問題を顕在化して
見つけるということに力を入れているように感じました。
いじめを見つける姿勢こそが
今、求められているのだと思います
この後はスポーツ、日比さんです。
ボクシングのWBO世界フライ級タイトルマッチ。
王者田中恒成×挑戦者田口良一。
平成最後となる日本人同士の大勝負は
壮絶な打ち合いとなった。
世界最速3階級王者の田中恒成と、
日本人2人目の2団体統一元王者、田口良一。
意地とプライドをかけた日本人対決は第3ラウンド…
挑戦者田口の右が決まる。
一方のチャンピオン田中は
重く突き刺さる左ボディ。
さらに、この右ストレート。
両者一歩も譲らず激しい打ち合いは
判定へと持ち込まれる。そして…
3-0で田中恒成。
平成最後の大勝負を制し、防衛に成功した。
4日後に開幕戦を控えた
マリナーズのイチローと、
第2戦で先発する菊池雄星が会見を行った。
オープン戦0割8分と
打撃不振に苦しんだイチローと、
日本でのメジャーデビューに向け、結果を残してきた菊池が
それぞれ試合にかける思いを語った。
プロ野球では昨シーズンで現役を引退した
新井貴浩さんの引退セレモニーが行われた。
球団のサプライズ贈呈式に登場したのは
盟友黒田博樹さん。
試合終了後にはファンの前でスピーチ。
FAで阪神に移籍したとき
激しいブーイングを受けた当時のことを振り返った。
広島の大黒柱が20年間の現役生活に幕を閉じた。
冬のオリンピック、スノーボードスーパーパイプで
2大会連続銀メダルの平野歩夢が、
東京オリンピックの追加種目、
スケートボードパークの大会に出場した。
去年11月にスケートボード挑戦を表明し、
これが初の本格的な試合。
東京オリンピックにもつながる大事な大会で
決勝へと進んだ平野は、
スピード感と高さのある技を次々と披露する。
ファンから大きな注目を浴びる中、
しっかり期待に応え、見事表彰台。
東京へ向け、新たな一歩を踏み出した。
大相撲春場所7日目。

更新