2018年11月03日 12:00 - 13:30

ぶらサタ・有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】

画像だけでダイジェスト

煙モクモク本格炭火焼魚弁当▽レトロ喫茶のひょうきんマスター▽釣り対決の意外な勝者は?▽1億円?盆栽美術館の逸品▽贅沢天ぷらランチを前に吉村ギブアップ? 土曜の昼下がりに家族そろって楽しく見られる“ぶらり旅番組"「ぶらぶらサタデー」。お茶の間の人気者たちが有名観光地や街の路地裏をぶらり旅する様子をシリーズで放送していく。  シリーズ一つ目は、毒舌キャラの人気芸人・有吉弘行が生野陽子(フジテレビアナウンサー)と一緒に、あらゆるものに正直にコメントをしながら、地元の人情に触れていつの間にかほっこりしていく「有吉くんの正直さんぽ」。 二つ目は、タカアンドトシ・温水洋一が大都会の真ん中で息づく庶民の暮らしや路地裏や横丁のあったか商店街の魅力を紹介していく「タカトシ温水の路線バスの旅」。トシが突っ込みタカがボケて温水がまったり外しながら、三人ならではの雰囲気で、その街の知られざる「顔」、新しい「街ぶら」を提案する。  ぜひ、ゆっくりとお楽しみください。 【有吉くんの正直さんぽ】  有吉弘行   生野陽子(フジテレビアナウンサー)     ほか     【タカトシ温水の路線バスの旅】  タカアンドトシ   温水洋一     ほか 有吉弘行 / 生野陽子 / タカアンドトシ / 温水洋一

生野わぁ いい景色。有吉うわ すごい いいとこ。
有吉君たち 今日は 川辺の町江戸川区 篠崎をお散歩
そこには 昭和の残り香 漂う懐かしい町並みが
吉村たっぷり塗って。有吉うわ… うわ 最高。
おいしそう!
3人うわー!
大都会 東京に こんな場所が残っていたんですねぇ
吉村うわ でかっ!
そして 伝統文化を守る匠が続々 登場
奇麗ですね。あらー。
今日は芸術の秋を満喫しましょう
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
有吉君たち 今日は 江戸川に程近い この町をお散歩
生野さて 今日は江戸川区 篠崎をお散歩です。
篠崎ね。初めて 来ましたね。 お散歩では。
もう ちょっと行くと 千葉です。あっ もう そういう位置なのか。
はい。へぇー。
駅前も わりと静かな感じですね。そうだね。
奇麗な。ねっ 奇麗で 整ってますね。
吉村お師匠さーん!<んー?>
吉村お師匠さーん!
孫 悟空じゃないんだから。
吉村今日も 旅 行きましょう天竺に向かって お師匠さん。
吉村さん今日も 元気いっぱいですね
よろしくお願いします。よろしくお願いします。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
ちょっと さらっと やり過ぎ。いや 何でだよ。
「うわ 吉村か!」みたいな。いや そんなの ないのよ。
これぐらいのトーンでやってます。
肩の力 抜いてくださいね
もう 小栗 旬が来てもこれぐらいのトーンですから。
「あぁ どうも どうも」いや それは 問題ですよ。
何で?(吉村)悲しみます 小栗 旬さんが。
このトーンでやるって決めてます。さすが ブレない。
今日もマイペースでお散歩 楽しみましょう
♪~
『有吉くんの正直さんぽ』今回は 都営新宿線で新宿から およそ40分江戸川区 篠崎をお散歩
荒川と 江戸川に挟まれたこの町はそこかしこに昭和の面影が
通りも人も 売り買いされる品も懐かしさで いっぱい
<さらに 公園も充実>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
広大な河川敷は 週末になると大勢の家族で にぎわいます
そんな川辺の町 篠崎で今日は どんな出会いが待ってるんでしょうか
吉村これが 高速ですか?そうだね。
すごい煙だよ。(吉村)あれ もう 火事でしょう。
火事だ。<何の煙でしょうね>
すごいよ。
吉村嘘でしょ。ハハハ。
焼き魚。へぇー。
吉村これはいいかもしれませんよ。
炭火の いいね。
吉村うわー。うわ すごい。
うわ すごい。こんにちは。
吉村うわ すごい。うまそうです。
有吉吉村最高!川和いらっしゃいませ。
焼き魚のお店?
お弁当屋さん?(店員)そうです。
お弁当屋さんですか。うわー 最高じゃない。
吉村鯖の助。鯖の助 いい名前。
吉村サバから ホッケから。
いろんな種類がある。(吉村)イカ サンマ!
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
うわ 参った。ことし 安いんだよね。
あぁ サンマですか。うん。
吉村ウナギもありますしね。うわ どうしよう。
吉村かと思えばハンバーグまで やっちゃって。
あっ ホントだ。いやー 参るね この辺。
吉村ラインアップ 最強ですよ。ラインアップ 最高。
すごい。毎日 食べていいね。
吉村そうですね。いや すごい。
ひゃー。(吉村)これは いいなぁ。
うわー 参ったな。(吉村)いっちゃいましょう。
さぁ どうしましょう
キンメもあったりとか 色々。ねぇ。
悩ましいですね
どうしよう。
どうします?どうすんの?
いや 俺 やっぱ サンマそろそろかなと思ってますから。
いいですね。サンマも いいですね。いや サバも いいですけど。いや サバだな 俺は。
サバが好きなんだから。(吉村)煙が えげつないですよ。
いや ホント すっごい。ゴホッ ゴホッ。
決まった?(吉村)生野さん どれにしますか?
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
私 サバみりんにしよう。僕 サバ。
サバと… サンマ?(吉村)サンマで。
サンマ 1つとあと サバみりん 1つ 下さい。
店員2,180円です。これは 参るね。
吉村どういう形で来るんですかね?
お弁当で来るんじゃない?お弁当で来るんですよね?
店員そうです。ありがとうございます。
いや ほら。
うわ おいしそう。(吉村)うわ!
川和これ サンマ。吉村あぁー。
うわ 最高!
吉村ほら やっぱサンマで正解ですよ。
こちらの鯖の助さんはもともと 釣り船屋さんを営んでいたご主人がオープンさせた 炭火焼き魚がメーンのお弁当屋さん
備長炭で焼き上げる魚は豊洲に店を構える干物の老舗から仕入れています
いや ロケ弁当ここのやつ来ないかな ホント。
吉村ここでいいですよね。
このぐらいのサイズだったら運べそうですけどね。
<確かに 配達してもらえたらなお最高ですよね>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
すげぇ いいお店じゃん。ねぇ。
吉村ここで座って食べれる。そうだね。
外で食べられるのもいいですね
いやー。よいしょ。
お肉も でも炭火で焼いてんだろうな。
うん ですね。うまそうだな。
いや 1回じゃ駄目だな。
通わないと駄目ですよ ここ。ねぇ。
吉村あぁ 来ましたね 風が。
これは来ましたよ。これは 今日 一日中 煙臭いね。
ですね。参ったな。
次のゲストは誰か分かってないですけど女性だったら1回 コロン たたかないとこれ 匂い 付いちゃいました。だいたい 女性だよ。
参ったな。コロン たたいて。
うわ すごい。うわ 来た 来た 来た。
来た 来た これは。おぉー。
おいおい おいおい。いい匂いだよ。
いい匂いですよ。
そうですね 匂いは いいですけど。(吉村)どうしたんですか?
あっちの方がいいのかな?あっち 行きます?
吉村あっち 行きましょう。あっち 行ってみようか。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
風向きによって。
こっちは 大丈夫そうですね
こっちのが いいですね 今は。
有吉君たちが待っている間皆さんはシズル感たっぷりの映像をお楽しみください
題して 正直シアター始まり 始まりー
開演ブザー
魚を焼く音
魚を焼く音
こりゃ たまりませんな
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
店員お先にサバとサンマできました。
はい。(吉村)サバかな。
これが… 大きい!(吉村)でかっ!
うわ すごい おいしそう。うわー。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
篠崎で見つけた焼き魚のお弁当頂きましょう
大きい!(吉村)でかっ!
うわ すごい おいしそう。うわー。
吉村いやいやいや。最高。
おー 豪快ですね
すごーい。素晴らしいです。いや こんな もう。いやー おいしそう!
最高!
何て焼き加減なの。(吉村)アハハハハ。
すごーい。(吉村)絶妙な。
最高じゃん。(吉村)最高ですよ。
さすが 炭火。
吉村こんな でかいとは。
おいしそう。いただきます。
有吉君 サバは いかが?
あぁー うまい!
吉村ホントですか?もう 焼き加減 抜群。
これ以上は ない!
吉村もう 完成形。うん。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
サバに これ以上は ない。
フフフ。(吉村)かぁー。
うわ 何て おいしいの。
どうしよう この うまさ。
いや 参ったな。
いや もう すごいわ。炭火以外 駄目だわ。
吉村さんは サンマ
うわ!
抜群!
これ以上 ない!うん。
吉村いや ここで 食ったらもう たまらんわ もう。
嘘でしょ これ。
いや どうしよう おいしい。何でしょうね このちょうどいい焼き加減というか。うん。
吉村いい具合の焦げ具合。最高。
吉村一切余計なことしてないですもんね。
また いいですね この車道沿いで食う飯っていうのも。
なかなか ないですよ。
結構 大型の車通ってる中で食うの。
生野さんは サバのみりん干し
吉村いや マジで うまい。ねぇ。
きゃー!
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
おいしそう。
すごい 焼きたて ほやほや。(吉村)すごい。
これ 参りましたね。いただきます。
大成功ですよ。無言になっちゃうよ。
うわ。(女性)こんにちは。
吉村あららら。あら お散歩?
おいしい!
ありがとう バウバウ。バウバウじゃないんですよ。
あらー かわいらしい
幾つ? 2歳?(女性)もうすぐ 2歳。
吉村ちっちゃいなぁ。
気を付けてね バイバイ。(女性)えぇー。
手は たたいてくれたのに。
バイバイはしてくれなかった。そうですね。
今日 もう 飯 これだけで。(店員)サービスで。
えっ?(店員)よかったら食べてください。
あらー うれしいですね
うわ ありがとうございます。
おいしそう!(吉村)何だ これ。
すいません。すいません。
おいしそう。うわ 最高 満たされる また。
吉村最高でしょ。最高。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
食べ方 ムズいな これ。ハハハハハ。
吉村どうやって食うんだ? これ。
あぁ うまい。
ヤバい。焼き加減も抜群ですし。
吉村いや もう 炭火だな。うん。
うわ チキン おいしい。
やっぱ 炭火だよ。炭の香り いいですね やっぱりね。
おいしい。
煙が教えてくれた炭火焼きのお弁当屋さん
この上ない焼き加減をぜひ一度 ご堪能あれ
お世話になりましてこれ お配りしてますので。
ありがとうございます。(吉村)ありがとうございました。
最高でした。おいしかったです。
おいしかった 星3つ!ありがとうございます。
ありがとうございました最高でした。
川和ありがとうございます。
星3つ。星3つです!
<星3つ 頂きました>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村もう終わってしばらく たちましたよ 私も。
満足しちゃったよ。
吉村いや もう 燃え尽きてるじゃないですか さっきの。炭火だけに。参りましたね。
うまいね。(吉村)ありがとうございます。また 呼んでください。アハハハハ。
いつも 散歩してて思うけどさ何で これ 近所にないんだよって。そうなんですよね。
吉村ホントに。悔しいよね。
毎日 通いたいお店がねいっぱい ありますよね。
あっ いいね。(吉村)いいですね これは。
ん?
好きなのよ こういうの。(吉村)これですか?
こういうの歩くの好きなの。
あんま奇麗じゃないか。(吉村)そうですね。
雨 降ったのかな?
前日 一雨 ありましたからね
すぐ 行こうよ。(吉村)坂と川 好きですよね。
鋭い
バカみたいに言わないで。(吉村)いやいや。
風流だなというか大人だなと思いますよ。
坂と川 好きね。ウフフ。 タモリさんみたい。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
あぁ いいね でも ホントに。
川 あんま好きじゃないの?(吉村)好きじゃないというかまぁ… ある分には「あっ 川だな」ぐらいですけど。
アハハハハハ!
あぁ 猫が ほら。あっ ホントだ。
あら カワイイ。 最高の…。気持ちいいだろうな。
最高に 気持ちいいんだろうな。
吉村一番いいとこでしょうね。川沿いで 湿度もあって。
ホント ふかふかしてて 葉っぱで。(吉村)カワイイな。
あっ 起きた。あっ バレる。
目 つぶったままだ。目 つぶったまま こっち見てる。
気配 感じてるな。(吉村)見てるんですかね。
見てくれてるのかな。(吉村)達人の見方ですね。
気配だけ感じて。見たいけど 眠たい みたいな。
眠いんだな。気になるけど 眠いっていう。
アハハハハ!目までは 開けられない。
あぁ いいね。
吉村小学校。
にぎやかだな 小学校って。嫌だわ。
子供は 元気が一番ですからね
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
何か 奇麗だな 整備されててすごいね。
歩きやすいですよね。うん。
いいね。商店。
何か 奥行き すごくない?どういう奥行き?
吉村奥にも何かありますよだまし絵ですか? あれ 何だ?
鏡じゃないよ。通り抜けできるんだ。
すごいな。(吉村)すごい。
「牡蠣」じゃない「柿」だよ。(吉村)「柿」ですね すいません。すいません 北海道の発音が。昨日 森 公美子さんもおんなじこと ずっと言っててイライラしてたんだ。
モリクミさんには言えなかったけど。
「牡蠣だ!」って言って 「うわーおいしそうな クリと牡蠣」
「柿」ですよ。
吉村モリクミさんの分も 私に。昨日 たまったやつ。
「柿」ですね。「牡蠣」は 海鮮ですから。
うわ!あーら。
来てみたら また 八百屋さんだ。ホントだ。
すごいね いい商店街だ。こんにちは。
こんにちは。(女性)どうも こんにちは。
面白い。あっ もう おミカンも出て。
アハハ。 初めて 来ました。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村すごい。 ボスの声だったな。
アハハ。 ザ商店街で いいね。いいですね。
吉村こういうの いいですね何か 落ち着いてる。
男性珍しいね こんな。そうなんですよ 初めて 来ました。
いいとこです。
そう。(男性)ハハハハハ!
奇麗なとこ。(男性)どうも どうも。
あっ 喫茶店がある。あぁ 懐か… 何か すごいレトロ。
タマエこんにちは。吉村出てきた。
タマエずいぶん 大勢で。そうなんですよ ふらふらと。
ここの方ですか?そうです。
うわ いい! すてき。
吉村あっ どうも どうやら分かってないです 私のこと。
名前は分かんないけど顔は分かります。
「あっ… どうも」の言い方がどうやら分かってない。
うわ 最高。 食品サンプル。
今は もう少なくなりましたよねこういうお店
吉村それに ラップかけてるんですから サンプルに。
いや 行こうかなちょっと お茶 飲む?
ちょっと入りましょうか。(タマエ)どうぞ 入ってください。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
うわー うれしい。<せっかくのご縁ですからね>
うわー すてき。あぁ いい!
あらー いい感じ。(タマエ)ありがとうございます。
吉村素晴らしい。すてき。
うわ すごい。お邪魔します。
ご主人ですか? ご主人?
お… お母さん?
あっ そうですか お騒がせ。
いいです どこでもじゃあ ここです。
タマエありがとうございます。吉村すいません。
タマエレトロなお店に…。いや すてきです。
タマエ来ていただき。最高です。
タマエあぁ ありがとうございます。
一番落ち着きます。
すごい ざるそばセットとかある。
これまた メニュー豊富で目移りしちゃいますね
いや 今 食べたばっかなのにな俺は ホントに 意地汚い。
吉村いくんすか?俺は もう こういうとこ 来たら何か もう 食べたくなるんだ意地汚いよな 俺は。
ホント よく食べますよね
吉村いや 元気だなと。 いや食べてもいいと思いますけど。
サバ弁当 食べた後に まだサンドイッチ 食べたくなるんだもん。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
元気ねー!
僕 ハムサンドとアイスコーヒー。
岩渕はいハムサンドに アイスコーシーね。
僕 ホットケーキとアイスコーヒー。
岩渕はい ホットケーキとアイスコーシーね。
「コーシー」だもん やっぱりね。江戸っ子ですね。
私 レモンスカッシュ 下さい。(岩渕)はい レモンスカッシュね。
3人ありがとうございます。
もう 何年ぐらいやってらっしゃるんですか?
岩渕もう この店になって 25年。25年。
はい お店は 50年前からありましたけどね。
あっ ケーキ屋さんでいらっしゃったんですか。
ケーキ屋さんも よくないんで喫茶店 一本にして。
吉村たぁー! 甘くないと。
おー お見事
吉村どうでしょうか?プロの技 いかがでしょうか?
すごい 何か 整備されてますよね。最近ですか? 奇麗になったのは。
いや 前から奇麗ですよ。前から奇麗ですか。
学校の辺とか奇麗だったな。
岩渕あっ あの辺はね 最近です。ですよね。
岩渕そう 学校も ことし 開校記念。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
あっ そうですか。
<ん?>「リニューアル」
吉村よく 「リニューアル」分かりましたね。
「ニューリアル」業界用語。
業界用語じゃない。逆にして。
「ニューリアル?」って思ったんですけどよく分かりましたね さすがだな。
サバ食べてるからDHAが効いてる。
吉村もう 効いてますね。効いてるわ。頭の働き速いわ。
岩渕アイスコーシーから。ありがとうございます。
吉村ありがとうございます。
岩渕ねぇ 有吉さん昔 歌 歌ってたよね。
そうなんですよ。(岩渕)見たことあるんだけど。
ありがとうございます。 マスター歌は やってないんですか?
やってるでしょ マスターも。(岩渕)いやいや。
吉村やってるでしょ。
超得意!?
岩渕聴かせるような歌はないですよ。
吉村出してくださいよ。
レスカ 来た。「レスカ」ね。
「レスカ」 ありがとうございます。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村あら!
岩渕炭酸とレモンが入ってレスカ。
ありがとうございます。ありがとうございます。
はい ありがとうございます。<あれ? ハムサンドじゃ…>
すいませんありがとうございます。
ハムサンド。
ありがとうございます。(吉村)タマゴサンドって…。
俺 ハム 頼んだ。でも 卵でもいいやと思って出てきたら ハム。難しい。
難しいよ。色々 問題… クイズが多い。
脱出ゲームじゃないでしょうね?これ。 いろんなワード 拾って。
すてきだね。すてきですよ。
有吉君 いかが?
うん。
これなんです。♪「これなんです」
今日は止まりませんね
岩渕はい お待ち遠さまです。ホットケーキです。
吉村うわー これは もう!おいしそう!
岩渕出来たてのホットケーキですから。いいですね。
最高よ。(吉村)正解。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
ホント 奇麗。最高が続いてます。
吉村いや 続いてます 最高が。
今日は 最高が続いてます。
吉村ちょっと食べますか?ううん。
有吉君シェア 駄目なんですよね
吉村ノリ悪いな 相変わらず。飯に関しては。
バター 載せて。はい。
うわー!(吉村)うわー。
うわー おいしそう。夢のよう。
3人うわー!
もう 最近のパンケーキなんて相手にならないよ ホットケーキだよ やっぱり。
うわ 最高だ。(吉村)たっぷり。
やるねぇ やってくれるね。
たっぷり塗って。うわ… うわ 最高。
じゃあ まず ちょっと蜜 いっちゃいますよ。
やってくれたね。(笑い声)
おいしそう!
3人うわー!
最高だわ。<やっぱり これですよね>
ふわふわだ。いや ふわふわ。
吉村ふーわふわ。このサイズ感。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
いかが?
うわ!
うまいなー 安心!
だって もう 匂いが。俺 もう 匂いで分かるもん 味。
達人ですね やっぱ。これでしたよ。
塩 入ってる… 有塩バターでしょ。(吉村)有塩バター。
最高だよ。
吉村ホント 最高。最高 このバターの塩加減も。表参道に店 出したらどうですか これ。
岩渕ねっ そういう声もあるんですけど 私も年ですから。
吉村これ 止まんねえな。止まんないよな それは。
いや 弁当1個 丸々 食ってまた サンドイッチとホットケーキ食って すご過ぎ。
ハハハハ。
学生っすよ マジで。ホント 元気。
古き良き たたずまいのさがのさん
あなたも レトロな雰囲気に浸ってみては?
タマエありがとうございました。ごちそうさまでした おいしかった。
2,052円になります。安い。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村えー!タマエありがとうございます。
倍 取ってください 後。アハハ!
どうも ありがとうございました。どうも ありがとうございました。
お配りしてるんで受け取っていただければ。
喜んで。
吉村ありがとうございます。タマエありがとうございます。
ありがとうございました。(タマエ)ありがとうございました。
いやー 参ったな 最高だよ。ねぇ いいお店でした。
マスターが軽やかで よかった。(吉村)ホント そうですよ。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
今日は 江戸川区 篠崎をお散歩しています
女性カッコイイ!あっ ありがとうございます!
ハエじゃないんだからハエじゃないんですから。
女性手 洗ってきたから。吉村「手 洗ってきた」?
握手してください。やっぱり すてきです。
あったかーい商店街ですね
あー うわー いい男!名前が分からなくて ごめんなさいあなたもね あれ 見たことあるの。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
ありがとうございます。
もう!嘘を教えないでください
あら。<んん?>
危ないよ 危ないよ。
あら 朝比奈 彩さん
あら 朝比奈ちゃん 久しぶり。
おはようございます。よろしくお願いします。
♪(音楽)(吉村)急に華やかになったな。曲も最高ですね商店街に かかってる。
すっごい目立ってましたよ有吉さん その真っ赤な。
ホント? 商店街?
赤い人 いないからな。めちゃめちゃ目立ってましたよ。
ここは 何屋さん? お肉屋さんだ。わぁ すてき。
うわ また おいしそうな。こんにちは。
いや 見ていいですか ちょっと。ちょっと見ていいですか。
吉村ヤダ これ 食べるぞ。すいません。
吉村これ 食べるぞ たぶん。
さすがにおなかいっぱいじゃ…?
うわー チューリップありますか?(吉村)あっ チューリップだ!
僕 チューリップ 好きなんだ。
おいしいですよね。(吉村)これ 食うぞ。
もらっていいですか。(吉村)ちょっと ちょっと。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
有吉君 いきますねぇ
吉村さん いらない?(吉村)私も頂きます。 ペースが。
店員すぐ食べます?2つ はい すぐ食べます。
いやー チューリップって意外と置いてないね。
そうですよね。こんな おいしいのに。
吉村朝比奈ちゃんは?頂きます。
店員何本?じゃあ 3つ。
じゃあ 私も もらおう。 4つ。4つ。 よく食べるね。
吉村よく食べるな 今日。
はい。(店員)はい すいません。
もらいます。(店員)はい どうぞ。
はい 頂きます。皆さん 取ってください。
吉村80円。80円。
すいませんありがとうございます。
これは もう おいしいに決まってますよねぇ
取ってください。 すいません。
吉村大きいの取れよ みたいな。最高!
プレッシャー かけましたよね。そんなこと…。
うん!何で こんな おいしいの?
ありがとうございます。
おいしい。吉村うまっ。
あぁ すいません。(吉村)揚げたて 最高。
おいしい。
<チューリップは特に 子供たちに大人気>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
50年もの間 変わらぬ味を守り続けているんだそうです
店員子供たちが喜ぶんだよね小学生みたいな。
店員小学校の体験学習か何かに来ておやつに食べさせてやるとその味が忘れられなくて高校 大学ぐらいになっても懐かしんで たまに来るんだよね。食べにね。「このチューリップ おいしかったんだよ」なんつってね。そういう子供たちが何人か いるんで。よいしょ。
番組のステッカーです。すいません お世話になりまして。
吉村うまっ!めちゃめちゃ おいしいですね。
うん。
吉村元気ね。すごーい。
吉村ホントに。うん。
いやー 参ったな食べ歩きになっちゃったよ。
確かに。 今のところ開いてる商店街 全部飯 食ってますよね。ハハハハハ。
そんなに行ってんですか?吉村全部。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
パーフェクトです。
吉村うん。ファミリー ミニレストラン。
吉村いや 閉まっててよかった。笑い声
吉村絶対 入ってたもん 今。
いや もう ついでに髪 切ってもらおうかな。
吉村何でだよ。大好きじゃねえかよ この商店街。愛しちゃってるよもう 全部 入るんだもん。
店員ハイ!こんにちは… ハイ!
今度は何?
吉村イヤー ワオ。
先 行っててください。アハハ! 先 行かせるんじゃない。
そうそうみんなで お邪魔しましょう
店員一番有名なコマツナ。お邪魔します。
コマツナ。 あっ この辺コマツナが有名なんですか。
江戸川区の特産品なんですよね
店員全然…。ほら 緑。
ホントだ。
おぉー!(店員)いけるでしょ。
コマツナ しっかり コマツナ。あぁ うん うん うん。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
おいしい。(店員)酒のつまみにもなるんだよ。
ねっ。最高。
あっ ホントだ。(店員)いいでしょ。
うん おいしい。うどんも そばも あるんですね。
吉村コマツナ推しですね。これね 配ってるんで受け取っていただければ。お世話になってる人に。
はい 懸賞金。<ただのステッカーです>
店員これで商売繁盛になるよ。
そう 大繁盛。(店員)言うことなし。
はい。 よーっ!(一本締め)
ハハハハハ!
吉村ものすごい力業で締めましたよ。
笑い声吉村もう。
うわ 団地だ いいな。(彩)いいですね。
奇麗な団地。(彩)ホントですよ。
ホントに そう東京じゃないみたい。
ホント。(彩)田舎な感じがいいですね。
するね。ねぇ いいですね。
フフフ!<吉村さん どうしました?>
吉村いや 帽子と手袋だけが置いてあったんで。
嘘。 ホント?(吉村)あそこに。何か あったんじゃないかってぐらい 怖い。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
何があったのよ?<ホント 何があったんでしょう>
途中で 何か嫌になったのか。
ホントだ。脱ぎ捨てられてる。
吉村脱ぎ捨てて もう。すごいですよね。
手袋だよね?(吉村)はい 手袋です。
何があったんだろう?(吉村)何でしょうかね?
カワイイ。(吉村)ハハハ いや あのう…。あれに入れるタイプじゃないけどな。
おデブ… 太っちゃったね。
フフッあれ やってるから 太っちゃった。
散歩しないから。(吉村)面白い町だな。
誰か 歌い始めたのかと思った。そう思いました。
♪「あっあっあっあっ」てやり始めたから。
彩生野びっくりした。吉村いやー 面白い町だな。
急に歌い始めたから。びっくりした。
江戸川だから江戸川があんのかな?
吉村江戸川。うわー 何だ? これ。何だ?
あっ 川じゃないな。(吉村)川じゃない!
ホントだ! えぇー!吉村フェイクじゃん!
てっきり 川だと思った 今。(吉村)江戸川だから。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
川じゃない。(吉村)砂だ。いやいや盛り上げてくれるじゃないの。
まっ 勝手に盛り上がったんですけどね
ホントですね ありますね。あっち 川だ。
吉村いや 川だと思ったのに 今。
川の空気感でしたもんね。吉村ねぇ。「わぁ 川だ!」って言う準備してましたもん。
あれ 水門なのか?(吉村)水門ですか?
これ 何の川?
吉村これ 江戸川?江戸川ですか?
旧江戸川。旧江戸川?
吉村何? 旧江戸川って。今 何? じゃあ。
旧山手通りじゃないんだから。
江戸川もありますもんね。
だから それと また別の川なんだと思うんですけど。
旧江戸川って 何よ?旧江戸川って名前だと思います。
吉村現 何さ?現 旧江戸川です。
旧江戸川で 現 何よ?
現 旧江戸川です。(吉村)現 旧江戸川。
何で… 旧姓 生野だろ。はい。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
現 中村だろ。そうです。
旧江戸川だろ。 現 何だよ?
旧江戸川。
現 旧江戸川か。 そうか。
うわ ホントだ。(吉村)旧江戸川だ。
ホントですね。かわいそうに。
新しい名前付けてあげりゃいいじゃん。
なるほどそういう考えもありますね
篠崎川でいいじゃん。(吉村)あっ。この商店街も篠崎川にしましょう。
ちょっと ちょっと
かわいそうに。
何か 広いから色々 施設があっていいな。
うわー ほら これボールが いっぱい。
すごーい!(彩)うわ ホントだ!上だから取れないんでしょうねたぶん。
吉村高いしね。高いし。
何か でも 取れよな 棒で。こうやれば。
へぇー 面白い。すごい光景。
吉村めちゃくちゃ弱いんじゃないですか ここの。テニス部めちゃくちゃ弱いですよ。
<勝手な想像でものを言わないの>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
大きな水門。
先ほどの水門ですね
吉村でけぇな。でかい。
うん。
男性お疲れさま。お疲れさまです。
女性何のロケですか?散歩のロケです。
女性散歩のロケだ!お気を付けて。
近くで見るとかなりの迫力ですね
あぁ いいとこ。
うわー 抜けてる。広い。
いい景色だ。(吉村)素晴らしい。
金八っつぁんは 荒川だっけ?(吉村)荒川です。でも できるっちゃ できますよ。
あぁ ほら。(彩)おっきい。
おっきいね 意外と。(彩)めちゃめちゃ おっきいですね。
しっかりした水門だ。
あぁ いいとこだ。わぁ いい景色。
うわ すごい いいとこ。(吉村)最高。オープニング撮れる 何か 何かの。何の?
吉村何かの。笑い声
はぁー すごい。 ドラマの。(彩)いいですね。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
最高の お散歩日和ですね
こちらの江戸川水閘門は昭和18年に建てられた水門
江戸川と旧江戸川の境目にあって地元では 篠崎水門の呼び名で親しまれています
釣り堀?(吉村)釣り堀?
ホントですね。(吉村)いや ここは…。
あらー 釣り堀
店員昔から やってまして。そうですか。 ありますか?
店員大丈夫ですよ。入ってってください。
吉村ちょっと トラウマがやっぱ あの…。
デヴィ夫人今日 いないですよね?
店員いらっしゃったことないです。ないですよね。
何を恐れてるんだよデヴィ夫人の。
あれ以来 怖くてしゃべれないんです デヴィさんと。
前回 釣り堀を訪れたとき心優しいデヴィ夫人にぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】魚が かわいそうと怒られたんですよね
朝比奈ちゃん 魚 大丈夫?(彩)全然 大丈夫です はい。
すいません。(店員)はい どうぞ。
こんにちは。(吉村)すごい すごい。
うわ!吉村うわー!
うわー!うわ すごい!
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
有吉君たち こちらの釣り堀で釣りを楽しむようです
吉村うわ!
うわー!うわ すごい!
吉村うーわー!うわ! 何?
吉村すごい数だ。怖い。
さすがに怖いよ。
あぁ 食べられそう。(彩)すごい。
やらせてもらおうか じゃあ。
吉村やりましょう。やりましょう やりましょう。
店員一応 こちらが値段表になっておりまして男性で 30分であれば 450円で。はい。
受け付け 済ませてきました。
店員さおになりますね。すいません。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
はい ありがとうございます。
昭和のムードが ぷんぷん漂うこちらの釣り堀は 創業45年
週末は ファミリーで大いに にぎわいます
釣った魚の大きさによる点数制で20cm以上の魚なら 1点 獲得
稼いだ点は 駄菓子と交換
2点で うまい棒7点で 酢イカと交換できます
1点10円の割引券にも交換できます
店員よく見ててくださいね。ホントに 一瞬で持ってかれちゃうので。
誰が1位に輝くんでしょうね
吉村来た!よいしょ。
うわ 来たー!
<何と糸を垂らして すぐでしたね>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
<有吉君 顔!>いやー。
吉村。(吉村)分かりました。
触るのが苦手で よく釣りをやろうって言いましたね
潜った瞬間に合わせる?
店員あれですね。えっ 今の?えっ 分かんない。あっ 食べられちゃってる。
吉村ハハハ。釣り やってたんですよ でも。
女性陣は苦戦しているようですね
ショーパンは もう餌 絶対 取られてるけどやる気ないからずっと漬けてるだけだから。
そんなことないですよ。魚 触りたくない。
ハハハハハ。
あっ 来た 来た 来た。ほらほら あっ 見て 見て。
来た。ちっちゃい。 あっ ちっちゃい!
ちっちゃ!ちっちゃい ちっちゃい あっ…。
小アジだよ 小アジ。
釣れましたが20cmは なさそうですね
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
来た 来た 来た。 来た 来た。
ショーパンが来始めたな。
あら 生野さんコツをつかんだんじゃない?
うわ。
よし。 うわ でかい!
うわうわ ホントだ。これは でかい!
うわー でかい!主じゃない? 主 主。
主かどうかは別にしてなかなかの大物ですね
店員つかんだ方がいいですタオルで。 滑っちゃうから。
うわ すごい。(彩)ホントだ。
有吉君もっと楽しげな感じを出して
吉村ぬるぬるの うろこだらけ。
ホントですね。ハハッ うろこ 飛ばしてる。
もう 俺 大満足。
あっ。釣ってるね。
生野さん やりますね
朝比奈ちゃんが1匹か?(彩)私 1匹も釣ってないんです。
えっ。(吉村)ヤバくない?
ヤバいですよね。手 洗おう。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
もう だって…。
釣りは我慢釣りは忍耐ですからね
吉村よし!うわ。
釣れました? うわ すごい!やっと 来た。
吉村やっと 来ました。すごい。
吉村よし。
吉村こっちで釣れる。おっきいの こっち来るよ。
ホントですか。
朝比奈さん ラストチャンス
はい。言ってくださいね 「今」って。
吉村今。あっ。
ハハハハ。 終了。
あっけなく終わっちゃいましたね
いいかげんにしろ。(吉村)ひどいよ。
結局 3匹 釣り上げた生野さんの勝ち
ホントに最後まで釣れなかったんですけど。
吉村恥ずかしいわ。
あなたも つりぼり金ちゃんでのんびり釣りを楽しんでみては?
ありがとうございます。(店員)ありがとうございました。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
あっ これ お世話になった人にお配りしてる。
ありがとうございます。ありがとうございました。
楽しかったです。(店員)ありがとうございます。
ふぅー。
あぁ 最高。(吉村)あぁー 最高。
外 最高。
吉村うぅー。
楽しかった。
不思議な空間だね釣り堀って やっぱり 面白い。
吉村意外と 見どころ 多いですね。
いや ホントね。色々ありますね。
すごい 何か時間 ゆっくりしてて いいですね。
ホント そうだね。休みの日みたい。
組子。 組子って江戸切り子じゃないんだね。
ですね。(彩)ホントだ。
こんにちは。 江戸 組子さん?(孝弘)どうぞ どうぞ。
吉村江戸 組子さんですか?<そんな人は いません>
吉村初代 組子さんですか?うわ 奇麗な。
うわ ホントだ。すいません。
ではお邪魔させていただきましょう
吉村うわー カッコイイ。うわ すてきな。
奇麗ですね。お邪魔します。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
江戸組子って 何でしょう?
うわ すてきな。
奇麗ですね。お邪魔します。
松夫どうぞ 上がってください。
奇麗!これが 組子っていうんですか。
孝弘そうですね 建具やああいう 障子とか欄間ですね。
そうなんですか。すごーい。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
その源流は 江戸時代よりももっと昔といわれそれを発展させたのが江戸の職人たちなんだとか
ここで作ってらっしゃるんですよね。
孝弘そうですね 今 ちょうどこれ 作ってるんですけども。
どうやって? 組子っていうぐらいだから 組み…?
孝弘これ 今中のパーツを作ってるんですよ。
うわ 切る。(彩生野)へぇー。
小さく切った 杉やヒノキを…
孝弘この かんなで。<かんなで削り接ぎ目に合うように角度をつけます>
そうしたパーツを幾つも作り釘を使うことなく組み合わせていくんです
孝弘こういうパーツを作ってこういう模様が出来上がりますね。
吉村彩へぇー。孝弘これができるとこれにいってこれが ここの真ん中に。
吉村それが真ん中。すごい。
孝弘それぞれのパーツですねこれがね。
接着剤とか…?(孝弘)接着剤も使うんですけどね。
孝弘今 木工用ボンドなんですけど昔は ご飯粒 練って付けたりとかしてた時代ですね。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
これが 麻の葉っていう柄で縁起のいい柄になりますね。
奇麗だな。
吉村時間かかりますねあれ1個 作るのに。
孝弘これも 時間かかるけどこれが 一番めんどくさい。
これ 大変なんですか。(孝弘)これ このパーツがこれで2,500ピースあるんですよ。それを全部 手でやるんで これは非常に めんどくさい仕事ですね。
これは ランプですか?(孝弘)あんどんになってますね。
あんどんで。へぇー すてき。
これ つけてみていいですか。(孝弘)いいですよ どうぞ どうぞ。
これ 作るのどれぐらい かかるんですか?
孝弘これは 時間かかりましてこれだと1カ月ぐらい。1カ月!?
孝弘1個 作るのに1カ月ぐらい かかるんで。
うわ 奇麗!
これは奇麗だわ。
吉村庭園とかね 夜とか寝室にいいですね。
うわ こっちもいいな。あぁ すてき。
うわ 奇麗だわ。奇麗だ。
<ちなみに夜 見ると こんな感じ>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
実に幻想的ですね
親子2代で 江戸の粋を守り続けている 建松さん
初代は 江戸川区指定無形文化財認定の職人
匠の技から生まれる精巧で気品あふれる商品は現在 半年待ち
海外からの注文も後を絶たないんだそうです
えぇーそんだけ 手間かかるってことは相当 どうしてもお値段 張りますよね。
お値段 安くはないですね。安くはない… そりゃ そうだよね。
吉村1カ月 かかるわけですからね。
ちっちゃいのも あるんですね。ねっ かわいらしい。
孝弘それも いっぺんに何個か作っちゃうんですね。そうしないとなかなか 単価 落ちないんで。
これなら俺らでも まだ 手が出せる。
吉村まぁ そうですね。孝弘これぐらい いけますよ。
笑い声吉村これは欲しいな。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
どこに置くんだっていう。
吉村楽屋にあったらカッコイイじゃないですか。着替えるときに これ 出したら。いいね。
吉村ちなみに あれは?孝弘こちらで えっと 37万の…。
そうだよね そりゃ そうだよな。全部 手作りだもん。
視聴者プレゼントとか これね。
お値段でも ちょっと分かんないけど。
何と 江戸組子プレゼントしちゃいます
詳しくは 後ほど
いや 貴重なものありがとうございました。
これ お配りしてるんで。(孝弘)ありがとうございます。
ありがとうございましたどうも お世話になりました。
松夫どうもありがとうございました。どうも ありがとうございました。吉村ありがとうございました。
お元気で。ありがとうございました どうも。
お邪魔いたしました。(孝弘)ありがとうございます。
朝比奈ちゃんこの辺 知らないよな?
江戸川なんて なかなか来ない。(彩)全然 分かんないです。
柿だ 柿。なってる なってる。
柿。(吉村)柿ですね 『猿蟹合戦』の。
「牡蠣」じゃないよ。(吉村)はい これは 「柿」ですね。
「柿」だね。正解。 「柿」
これは?(吉村)えー 「旗」
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
えっ?どこの国?
吉村これ どこだ?わぁ どこだろう?
吉村一番難しいの出てきちゃった。中東っぽいですね。はい 次は?
吉村何? ここ。生野彩分かんない。
何 全然 分かんないじゃない。
<有吉君 分かってるの?>(吉村)えぇ!?
これ アンガールズ田中なら全部 だいたい 分かる。
マジで? 天才少年いたじゃないですか 昔。
国旗 好きなの。全然 駄目じゃない。
吉村これ どこですか?ナイジェリア? どこ? 何?
言ったらいいと思ってません? 国。
吉村いや 教えてくださいよ。
これは分かりますね。これ スウェーデン?
はい。(吉村)いや 他 教えてください。ガーナ? 違うのかな?
その感じ絶対 分かってないでしょ?
全然 分かんないじゃない。(吉村)難し過ぎますもん。
っていうか ここは?
盆栽?(吉村)嘘でしょ。
あら 盆栽!
800円だって。 高っ。<こら!>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
笑い声吉村いやいやいや。ちょうどいい値段ですよ。 だって奥の あの感じ 見たときにそんな… これ 安いぐらいですよ。安いっすよ。
3,200円だよ。高っ。 いや 「高い」じゃない。
<ちょっと!>(吉村)安いですって。
どこで払うんだろうね?入ってからかな。
行ってみましょうか。お邪魔します。 失礼します。
吉村うわ すごい。いやー すごい!
あっ ここ 受付だ。(彩)あら ホントだ。
うわ すごい。(彩)でも 受付に人がいないです。
吉村庭園だ これ。
あぁ すいません 入館の…。
<突然 すみません>ありがとうございます どうも。
受付 こちらになります。はいはい。
誰も いらっしゃらなかったもんですいません。
吉村これとか。
そう その白いのが高いんだよな。死んでんだよ 白いとこはね。
おぉ 有吉君よく知ってますね
吉村なかなかですよ。
3,200円ですね。はい。
これ すごいんだろうな。
<どんな盆栽があるんでしょう?>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
へぇー。
これは すごいですね。ええ。 これで まぁ…。
500年。(吉村)500年!?
何千万ですよね。これは そうですね ええ。
でも これが 一番古いやつじゃなくて 一番古いのは こちらの木。
これ?(神)はい。
吉村うおー。カッコイイもんね。
これが そうですね。
すごい。
山の高い所に自生してる種類なんです。
これで どのぐらい生きてる…?これで もう…。
1,000年以上?(神)はい。
吉村彩1,000年。1,000年だって。
いつだろう?いつだろうね 1,000年。
江戸時代 はるかに超えて。
吉村いいくにつくろう 鎌倉幕府それより前ってことですよね。
鎌倉より前。吉村鎌倉より前。
へぇー!
ここは もう死んでるっていいますよね。
そうなんです。この白いとこは死んでて茶色いとこだけで こう。生きてんだね すごいね。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
このぐらいのサイズで前 数えたことがあって 200年。これで見ると200 400 600 800 まぁ 1,000。
そうか だいたいで見るのか。(生野彩)へぇー。
切るわけにはいかないもんね。(神)はい。
吉村もっと ひょっとしたら長いかもしれない。
そうかもしれないですね。
こんな器に納まってんだもんねこんな太いもんがね。
なるほどね。
こちら 春花園BONSAI美術館は内閣総理大臣賞を4度 受賞した日本を代表する盆栽作家小林 國雄さん私営のミュージアム
芸術作品といっていい盆栽は 実に 1,000鉢
それを一目見ようと年間 およそ1万人ものお客さんが訪れます
<また 小林さんの元には弟子になりたいという志願者も世界中から殺到>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
盆栽に対する注目度がうかがえますね
ここの中の この白い砂の中に…。
えぇー! あぁ それテレビで何回も見たよ。
どれだっけな。(神)どれだと思いますか?
実際に見たことありますよ それ。
じゃあ 当てられますね
ぜひ 当てていただきたい。どれだっけな。
吉村これは もう ホント目がいいかどうかってことですね。
俺に関しては…。
笑い声見てんだから。
分かんないな。
吉村分かんないな。全部 そう見えるもん。
どれだ? 俺 見たの でも死んでるやつだったんだよな。
死んでました?うん。
半分ぐらい死んでるやつで。へぇー。
半分 死んでるやつ。(吉村)俺 これにします。
触るんじゃないよ。すいません。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村さんの予想は こちら。どうなんでしょう?
えぇ?
どれだっけな?
これだ。 これにしよう。それも奇麗。
これにします。(吉村)あぁ 奇麗。
あっ でも 松じゃないもんな。
違いますか。(神)はい。
えぇー。じゃあ やっぱ これですかね。
これ 立派ね。うん 立派。
有吉君の予想は こちら。風格をまとった松
1億円なんでしょうか?
それ 立派ですね。どうでしょう?
正解は?正解は?
惜しいです。惜しい。 どれですか?
さっき 指さしたのが この。1億円です。
あっ こっちですか。<有吉君 惜しい!>
こっちだやっぱ 死んでるやつなんだよな。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
ここの半分が死んでてもまだ生きてて。盆栽もこういう試練に遭ってないと味っていうのが出てこない。そうなんですか。
長い間山ん中で 何とか生き抜いてそれで こうして今 鉢の中に納まってるんです。
はぁー 面白いね。
しかも この もともとですね首が すごい長かったんです。
それを こう…。
接ぎ木してるってこと?縮めるんだ。
矯正。矯正すんの?
小林先生の…。
これが1億円。はい。
樹齢500年の黒松は1999年に内閣総理大臣賞を受賞した小林先生の出世作
左が矯正前
<幹を中央に引き寄せることにより枝葉のバランスが取れ品格の中に 迫力を感じる作品に仕上がっています>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
ちなみに…
そして…
こちらも…
美術館の中 ご案内します。
吉村美術館がある?ええ。
すごいもんばっかりだね。
吉村何か もううかつに当たれない。ホント 怖いですね。
うかつに当たれないって言うわりには当たってるよ 吉村。
うわ 奇麗なおうち。
こんな家 住みたいわ。
中はどうなっているんでしょう?
ほら すごい。(吉村)いやー。
いや こんな家がいいわ 俺。(彩)うわ すごい。うわ 見てくださいよあの一番奥の。
あれ すごいね。(彩)すごくないですか?
俺 この家がいいわ。(彩)いやー すごい。
俺 これでいいわ。寝っ転がりたい。
吉村これは いい家ですよ。将軍がいますよ 絶対 どっかに。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
あぁ。柿?
あぁ 奇麗。 あんなに なるんだね。
うわー。(彩)ホントだ。
これは 床の間が3つ並んでて一番左側の 間の盆栽がすごく有名。
あれですか。あれ 何です? ミカン?
これ カリンの盆栽ですね。カリン。
カリン。カリン あるね 盆栽ってね。
うわ 奇麗だわ。 うぅー 奇麗。
何て立派な。
この木はもともと 持っていた方が非常に有名な方で。
この書を書いた方なんですけどどなたか分かります?
<んっ? どなた?>(吉村)あっ!
分かる?(吉村)はんこが。
触るなよ。 何?
吉村川…。川端。
吉村川端。康成先生。
そうですね。へぇー。
もともと先生が お持ちだった木をあのううちで引き取らせていただいて。
やっぱり 立派なものを持ってらっしゃるのね。
はい。 序之舞といって 名前の付いた 非常に有名な盆栽です。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村川端先生。これも1億円の盆栽です。
1億円しますか。(神)はい。
すごい。 こうやってだから みんなが こう譲り合うというか。そうなんですよね みんなが。
一人のもんじゃないんだね。みんなのもの。
じゃあ こちらから。
痛い。
吉村まだ分かってないの?自分の身長。
お次は どんな盆栽が?
あぁー すごい。 奇麗ですね!
吉村うわー。ホントだ。
吉村うわー。すごい奇麗。
いやいやいや。(神)これも 古い木でですねもう これも 800年以上。
半分以上 白いです。有吉生野ねぇ。
うわー 奇麗。(神)この木は 昔大阪万博に出品されたことあって。1970年のころに展示会に出てますね。
当時 これ 50年前の姿がこんなんで…。
あっ 違うね。(神)ちょっと違う。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
変わるね!(彩)ホントだ。
ここのとこが ものすごく葉っぱが密集してて。この死んだところの これが見えなかったんですね。それを小林先生が 思いっ切り手前の枝を切ってこの動きを表現してます。すごい。
作り変えてるんですね。(吉村)小林先生。
よく…。 こう はさみ入れたりするのって大変 なかなか勇気がいりますよね。
もう ちゅうちょせず 切ります。(吉村)小林先生。
そこが やっぱ すごいな。はい。
日本を代表する 盆栽作家小林先生の作品をあなたも間近で ご覧あれ
あら まだ… 何 見てんの?(彩)メダカがいます。
これ 小林先生から。
何と われわれがお邪魔していることを耳にした小林先生から 本をプレゼントしていただきました
すげぇ こんな重い本俺 持ったの初めて。
吉村うわ ホントだ。
先生 ありがとうございます
おいおい! 嘘だろ!?小林先生!ちょっと 持ってみます?ホント すごいから。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
めちゃめちゃ重いから。あぁ すごい。
こんなもん。
お世話になりました。 小林先生によろしくお伝えください。
ありがとうございます。ありがとうございます。
失礼します。ありがとうございました。
いやー すごいな。今度は 盆栽もらいに来よう。
もう! 調子に乗らないの
買うんじゃないんですね。もらいに。
一番高いやつ もらいましょう。小林先生 くれそうだもんな。
いい人だから。ハハハ お会いしたことないだろ。
絶対 いい人ですよ 小林先生。
さぁ ランチタイム有吉君 どうします?
あぁ 小林先生。(吉村)小林先生!
絶対 違います
ここですか。 何か 立派な木が。すごい家 ない?
吉村いや だから まぁ小林イズムが ここまで。
そうだな 意識が。 美意識が高い。
天ぷら。 もう ランチよ。(吉村)さっき チューリップ食べたばっかりじゃないですか。あら でも いいな ここも。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
よさそう。(彩)ホントですね。
天ぷら屋さん。天ぷら 最高だな。
俺 だって もう これで飲んで帰りゃいいだけだから。(吉村)最高だよな。
すてきな たたずまいの天ぷら屋さんですね
どうしよう。
アハハハ。えっ 腹 減ってないの?
吉村腹 減ってないです。
有吉君は よく食べますからね
朝比奈ちゃん まだ ほらチューリップ1個しか食ってないから。
そうなんですよ。そっか そうですね。
おなかすいてますね じゃあ。(彩)おなかすきました。
遅い。(吉村)来るの遅い。
ないんじゃないの?
何か 住宅街ですね。こんなとこにある?
あの2人 歩くの速い。
そうですよね ホントに。せっかちなんじゃないですか。ねっ。 フフフフ。
ヘリ。
しれとこ。(吉村)あら!
よいしょ。(吉村)しれとこ。食事の店 しれとこ。へぇー。
これも しれとこ。しれとこグループ でかい。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
北海道。 あるよ どっかに。(吉村)しれとこが。
この辺に ありそうですね。
北海道料理のお店でしょうか?
しれとこがあるよ。(吉村)しれとこ。
でも 魚 食っちゃったからな。
吉村なるほど。天ぷらだったら また戻りますよ。
あっ! これじゃない?(吉村)しれとこだ。
ありました?<どんな お店?>
あっ ホントだ!あぁ! すごい 何か 雰囲気ある。
吉村熊定食。えぇ!?
<熊?>(彩)怖い。
吉村あっ 豚丼だ。
あぁ 豚丼ね。前 食べましたね どっかで。
吉村人気の刺身定食と豚丼が一緒。 熊定食。
彩生野へぇー。ランチは? これか。
海鮮を中心とした北海道料理のお店のようですね
どうしよう。<どうします?>
どっちがいい?
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
そんな小声で。
吉村どっちがいいですかね?俺は もう どっちも…。
どっちも? 何だ? どっちもって。
どっちでもOKです ホントに。うれしい。
腹 減ってる?
彩生野アハハハ!
じゃあ こっち 無理だろ。
結構 がっつり出てきそう。
ちょっと あっち…あっちでいい? 天ぷらで。
吉村天ぷら… 戻ります?いい?
いいです 全然。ちょっと もう1回 戻ります。
吉村朝比奈ちゃんも天ぷらにね 食い付いてたから。
はい 天ぷら 行きましょう。はい もう1回 戻りまーす。
はーい。
そうですね。それが大きいですよね。
吉村生野さん もうカメラより後ろにいるからね 今。
笑い声
生野さんの技術だから それが。
もう! あなたたちのペースが速いんです
ハハハ。
吉村あそこですね 天ぷら。
吉村いいですね? 天ぷらで。もう歩きたくない。
入れますかね
こんにちは。(店員)いらっしゃいませ。あっ どうも。いいですか?
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
店員はい どうぞ。ありがとうございます。
よかった 空いてた。(吉村)すごい すごい すごい。
すてきなお店。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
有吉君たちランチは 天ぷらを頂きます
すてきなお店。お邪魔します。
どこに座れる?こんにちは。
お騒がせします。 すいません。(店員)いらっしゃいませ。
どんな天ぷらを頂けるんでしょう?
吉村歩きましたね。
あぁ 疲れたな 意外と。(吉村)疲れましたね 江戸川。
店員いらっしゃいませ。吉村あっ どうも。
店員どうぞ。
回します。 あっ ありがとう。(彩)ありがとうございます。
店員ランチ こちら やってます。
ランチだけですか? 今は。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
店員あっ コースも やってます。
やってますか。(店員)はい。
コース 食べられます?
フッ。アハハハ。
コースか… とは思いましたよ。皆さんに お任せします。
いやいや。それは みんな ばらばらだから。
朝比奈さんはね食べてらっしゃらないから。
吉村さんは無理しないでください
どうしよう。
何が人気ですか?人気は何が?
店員花コースか 月コース。
花か月ね。(店員)はい。
これは 数… お品の数が違う?(吉村)魚が1品 増える。
じゃあ 月にしよう。 月にします。(店員)はい。
じゃあ 私も月にします。(店員)はい。
じゃあ それで お願いします。店員はい。
月コース 4つで。
吉村さん 大丈夫?
いやいやいや…。何がですか? これは もう…。
店員月 4。吉村月 4です。
もう入っちゃった。オーダー 入ってしまった。
店員すいません 今…花コースで よろしいですかね?
花…。(店員)花コースで。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
そうしましょう。すいません 花 4つで。
何かが売り切れてしまったようですね
店員失礼いたします。ありがとうございます。
吉村ありがとうございます。<あら! 有吉君 いつの間に?>
吉村酒 飲んで。
皆さん お疲れさまでした。(3人)お疲れさまでした。
はいどうも ありがとうございました。
昼間っからいい飲みっぷりですこと
復活。
アハハハ。
最高。最高っすね。
最高っすよ。 ぱーんと。そういうもんだよな。
吉村うん。恥ずかしいよな やっぱ 芸人って。
店員失礼いたします。有吉吉村うわ!
あら。あらららら。
まさか。 噂の花ですね。(吉村)あら。
あら。吉村花が咲いた。
ありがとうございます。(吉村)奇麗なお花が咲きました。誰と仲いいの? 朝比奈さんは。(彩)えー…。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
吉村モデル仲間とか女優さん仲間とか。
あのう この間ドラマを一緒に やってて。
あのう 土屋 太鳳ちゃんとか。
土屋 太鳳ちゃんね。あぁ 『チア☆ダン』か。
そうです そうです。佐久間 由衣ちゃんとか。
かぁー。へぇー。
山本 舞香ちゃんとか。うん。
吉村キスシーンは した? どっかで。はい あります。
ある?はい あります。
俺もある でも。(生野吉村)えぇ!?
吉村マジっすか?ある。 映画で。
へぇー。(吉村)やっぱ 緊張するでしょ?
ねぇ。(吉村)歯 磨きます?
で もう 相手も スーパーだから。小島 聖ちゃんだから。
吉村えぇ!ど女優だから。
吉村えっ。 チューしたんですか?
した?はい。
したことないの?したことないです。
嘘でしょ。 何 その勝ち誇った顔。(笑い声)
吉村何 それ。やったことあるの?
吉村すごいわ それ。いやー すごい。
吉村震えなかったですか?緊張というか。いつものキスじゃないでしょ。もうね 前日に 中野 英雄さんに「お前 あした キスシーンだな。いっぱい飲め」っつってこんなんで行った。笑い声
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
小島 聖ちゃんも…。
笑い声
「めちゃめちゃ酔ってませんか?」(笑い声)
って言われながら。
英雄さんに飲まされてこんなで行った。
吉村緊張すると思ったからでしょうね。
吉村は ないんじゃない? そんな。
俺は ないでしょうね。ないでしょ たぶん この感じでは。
店員お待たせいたしました。
あら天ぷらが揚がったようですね
いいですね。 うわ おいしそう。
吉村はい。いいですね。
店員あと かき揚げが揚がります。かき揚げは かき揚げとご飯でも いいですけどかき揚げを天丼にも天茶にもできます。
あぁ 天茶。 いいな。(店員)後で また。
はい。はい ありがとうございます。
いただきます。ありがとうございます。
おなかいっぱいじゃん。(吉村)何がですか。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
だって 何にも言わなかったじゃんだって 来てから。
何がですか。「おぉー! おいしそう」とか「おぉー」とか言わない。いやいや。
言ってます 言ってましたよ。
あまりにも… いやいやいや立派だなーと思って。
ぐっと にらんで終わりだった。
呼吸を整えて。
何だろうな サラダが もういっぱいいっぱいでしたね私 これ。
無理しなくてよかったのに
朝比奈ちゃん食べてください それ。
朝比奈さんエビの天ぷらは いかが?
どうした?甘っ。
甘い?めちゃめちゃ おいしいですよ。
おいしいね。うん!
吉村うん。おいしい。
めちゃめちゃ おいしいですね。
吉村こんなに食う番組だったっけな。
自分のペースだから やっぱり。(吉村)あぁ。
あそこでホットケーキいくかどうかは。
そうか。うん。
あそこかー。そうですよ。
確かに うまいわ。 あそこいってないもんね ずるいよ。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
私 あそこ レモンスカッシュ。(吉村)レスカだけだもんね。
はい。(吉村)それは ずるいよ やり口。
教えてくれないと「ペース速いですよ」とか。あぁ おいしい。
箸 置くの早い。(生野彩)アハハハ!
食べなさいよ。
こちらの天やぶさんは銀座の老舗で18のころから研さんを積んだご主人が30半ばで独立構えたお店
地元の方に愛され はや27年
豊洲から仕入れる旬の魚介や野菜を素材ごとに最適な温度と時間で揚げる天ぷらはうま味が凝縮
この道40年の技が光ります
店員すいません かき揚げはどうなさいますか?
やっぱ 僕 天茶にします。(店員)天茶 はい。かき揚げと ご飯?(彩)で お願いします。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
店員かき揚げと ご飯で。はい。
僕も 天茶で お願いします。いける?
いけますよ。ホント?
私も天茶で。(店員)天茶 はい。
締めの天茶がやってきたようですね
そっちで やってください。はい。
シズル系は。了解です。
吉村さん お願いします
早く開けろ。
笑い声何ですか 今の。
湯気を。湯気を出さない。
フォローしてくれたの?(笑い声)
大丈夫ですか?邪魔なの。 うるさいんだよ。
ここに ワサビ付いてる。あぁ ホントだ。
飛ばなくてよかったですね。(吉村)よかった よかった。
ホント。確かに。 くるくる回して。
吉村こんなとこにあると思わなかったから。
有吉君 天茶は いかが?
うわ…。
最高。(吉村)うん。
おいしい。あぁー うまい。
顔が険しいの。ハハハ。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
おいしい。
ショーパンの方がおいしそうに食べてるよ 珍しく。
フフフフ。
珍しいんですか?
そんな出ちゃうんですか? 顔に。
そんなことないですよ。
朝比奈さんはかき揚げと ご飯
よく食べてるな。おいしいです。
吉村1発目だもんね 朝比奈ちゃんは。
笑い声険しい。
もっと 胃を大きくして おいで。
分かりました。 ちょっとストレッチしてきます 胃は はい。
天やぶさんは土日 両日とも営業
篠崎をお散歩の折には ぜひ
ここで 有吉君たちが泣く泣く諦めた名店をご紹介
篠崎の…
こちらの しれとこさんは北海道の郷土料理のお店
世界遺産 知床の原生林の丸太をふんだんに使った店内はぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】どこか幻想的
もともと 昭和35年知床半島で開業
その16年後 篠崎にもお店を開いたんだそうです
魚介は 北海道から直送
新鮮な海の幸をたっぷり 頂けるとあって遠くから足を運ぶお客さんも多いんだとか
ランチの一番人気は熊のようにいっぱい食べてほしいとの思いが詰まったボリューミーな…
豚丼と お刺し身をいっぺんに楽しめます
豚丼のたれは コクと うま味が強い 羅臼昆布を使用
<50年 変わらぬ味を守り通しています>
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
そして カニの味噌汁のだしにも羅臼昆布が
あまりの おいしさに これだけテークアウトする お客さんも
3代目 豚丼の出来栄えはいかが?
中村うん。 うちの豚丼は昔から ホントにおいしいなって思います。これを有吉さんに食べてもらいたかったなってホント 今 強く思ってます。ぜひ 近くに来た際には立ち寄ってみてください。
山本よろしくお願いいたします。
今日は 篠崎をお散歩してきましたけれども吉村さん いかがでしたか?
いや お前 もういいわ。アハハハ 顔が。
すごいよ 彫刻のような。
それでなくても濃いんだからさ。すいません もう。
いや もう ホントにおいしかった。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
食の都じゃないかっていうぐらい食べましたから。
それ 食べ過ぎただけだろ。いや。
有吉さん いかがでしたか?いや ホントに 何かご飯 おいしかったけどすごく 色々ホント 人 楽しかった。
マスター 楽しかったな。喫茶店のマスターがめちゃめちゃ好きだったわすごくいい人で。
楽しかったです。では プレゼントは 歌の後です。
今日の『正直さんぽ』いかがでしたか?
江戸川の流れのようにゆったりと時間が流れる町 篠崎
そこには 丁寧に暮らし丁寧に仕事と向き合ってきた人がいっぱい
あなたも慌ただしい毎日に疲れたら出掛けてみませんか? 篠崎へ
お待たせしました今週のプレゼントは こちら
視聴者プレゼントとか これね。
お値段でも ちょっと分かんないけど。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】
孝弘こっちは ちょっと金額 かなり張っちゃいますので。
例えば これぐらいだったら?
孝弘それも ちょっと張っちゃうかなその横のコースターとか その辺は。
あぁ これね。なるほど。
これだと お幾らぐらいですか?
孝弘それ 5枚セットで1万円。あっ。
それでも1万これにしようか じゃあ。
そうしましょうか。うん。
今回は こちらのコースタープレゼントです。
緊張するよ 使うの。ホント。
吉村汚せないですよ。
今週は…
どしどし ご応募くださいよい週末を
来週の路線バスの旅は
女性東京とは思えない。あぁ すごい すごい いい感じ。トシあっ いい感じだ。
店員くりご飯セットのお客さま。
トシくりご飯が すごい。
タカすごい急だよ。
ぶらサタ有吉くんの正直さんぽ【篠崎で昭和レトロさんぽ▽食欲&芸術の秋を満喫】

再読み込み