2019年01月18日 21:54 - 23:10

報道ステーション

画像だけでダイジェスト

わかりやすさに一生懸命…素朴な疑問に答える小木逸平とわかりやすく伝える竹内由恵が今日知っておくべきニュースをお届けします。「見たい知りたい」をより速く深く丁寧に わかりやすさに一生懸命!ニュースの大切なポイントや視聴者の「素朴な疑問」に、早く・深く・丁寧に応えます。緊迫感や速報性を重視した“ニュース"と元気で明るい“スポーツ"、硬軟取り混ぜた時代を映し出す“特集"に季節感あふれる“気象情報"と情報満載です。 【メインキャスター】小木逸平、竹内由恵(共に、テレビ朝日アナウンサー)  【スポーツ】松岡修造、澤登正朗、中山雅史、稲葉篤紀、前田智徳、寺川綾  【気象情報】喜田勝(気象予報士)、三谷紬(テレビ朝日アナウンサー) ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/hst/  ☆Twitter   https://twitter.com/hst_tvasahi    ※放送内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。 小木逸平 / 竹内由恵 / SPORTS / 松岡修造 / 澤登正朗 / 中山雅史 / 稲葉篤紀 / 前田智徳 / 寺川綾 / 喜田勝 / 三谷紬

当番組は同時入力の為、誤字脱字が発生する場合があります。
こんばんは。
報道ステーション
「報道ステーション」です。
まずは先ほどの地震に関する情報をお伝えします。
こちらのスタジオでも揺れを感じましたね。
関東甲信地方で震度3を広い範囲で観測する
地震がありました。先ほど午後9時46分ですね。
震源は千葉県北東部。地震の深さは50km。
地震の規模を表すマグニチュードは
5.3でした。
この地震による津波の心配はありません。
ご覧の地域で広い範囲で震度3の地震を
観測する地震が関東甲信地方でありました。
余震等には十分ご注意ください。
続いてまいります。カラカラの日々が
最近続いていますけれども
今日は今シーズン一番関東地方は
最も乾燥した1日になったんですけれども
ちょっと具合が悪い人もだんだん周りに増えていますね。
私の周りでも風邪をひいていたり
インフルエンザになってお休みしている人も
多いんですよね。
報道ステーション
まさにインフルエンザなんですが
全国的に猛威を振るってるんですよね。
今日発表された最新の患者数を見てみますと
全国で163万人を超えていて
前の週からおよそ3倍急増しているんです。
診療所には夜になっても絶えず患者が訪れていました。
日中だけでなく
病院には夜間も患者があふれます。
平日の昼間でも観光客が多い
報道ステーション
竹下通りです。
あちらの店舗で爆発があったということで
現在も警察と消防による検証が続いています。
爆発は原宿竹下通りにある
クレープ店で起きました。
クレームブリュレを焼いていたところでした。
消火活動中に消火栓とホースの接続が緩く
水が噴き出すトラブルも。
そばにいた外国人や通行人も消火活動にあたり
火は消し止められました。
世田谷区でも雲一つない青空に黒煙が立ち上ります。
報道ステーション
火が出たのは生花店の2階です。
窓からは火が噴き出し
消防隊員がすかさず放水します。
この火災で男性1人の死亡が確認されています。
つくば市の駐車場で燃えたのは車です。
撮影者は大きな音で火に気がつき
すぐさま通報します。
次の瞬間…。
火はみるみるうちに燃え広がり合わせて6台が燃えました。
報道ステーション
警察は放火の疑いもあるとみて調べています。
今日は、つくば市も含め関東全域で
乾燥注意報が出されていて
火が広がりやすい天候となっていました。
その乾燥によって被害が拡大しているのが
インフルエンザです。
今日の厚労省の発表では患者数は
1週間でおよそ3倍に急増し
1医療機関あたりおよそ39人となり
警報レベルの30人を超えました。
報道ステーション
都内の病院でも
インフルエンザの患者が途絶えません。
この病院ではインフルエンザの患者数が
先週と比べて10倍に増えました。
患者の中で特に多いのが若い世代だといいます。
今回の統計を年齢別に見てみると
最も多いのが0歳から9歳。
報道ステーション
次に多いのが10代となっています。
そんな若者たち特に受験を控えた学生にとって
明日は人生を左右する大切な日です。
今シーズンの患者数は、推計328万人以上に上っています。
静岡県の夜間診療所では夜になっても
患者が殺到しています。
こちらの診療所ではインフルエンザに対応する医師は
報道ステーション
2人だけです。
ただ、今週に入り
連日100人ほどの患者が殺到しています。
引き続き警戒が必要ですね。
続いては厚生労働省が賃金などに関する
調査で不正をしていた問題です。
これによって失業給付などが本来より
少なく給付されていることが分かり
政府が2019年度予算案の閣議決定を
報道ステーション
やり直すという異例の事態となりました。
厚労省の不正は2004年から行われていて
追加給付の対象は延べ2015万人で
新たに、およそ800億円が必要になる見通しです。
ただ、この金額が正確とは言い切れません。
実は2004年から11年の統計資料の一部が
廃棄されていたため追加で支払うべき金額は
推計でしか出せなくなっているのです。
野党は…。
更にこの不正な調査結果はGDPなど
報道ステーション
重要な経済指標の根拠にもなっていて
賃金がいくら伸びたかも
正確には分からない事態になっています。
なぜ、こんなことが起きたのか
厚労省は今日も調査中と繰り返しました。
政府の統計を所管する総務省の担当者は…。
菅官房長官は…。
報道ステーション
廃棄の問題もそうですけれども
もう1つ、非常に大きいのは組織的な隠ぺいが
あったかなかったのかというところなんですね。
注目すべき、この点について3つの出来事というのが
ありますので1つ1つ見ていこうと思います。
2004年から不正な調査というのは
行われてきたわけなんですけどもその前の年ですね。
実は、2003年に抽出調査を容認する
マニュアルを作成していたと厚生労働省自身が
明らかにしています。そのマニュアルというのが
これは、あくまでイメージですけれどもね。
報道ステーション
実物を見たわけではありませんが
マニュアルというのがあったと。
そして、その中にはこういう文言が
あったということははっきり明らかにしています。
東京都は全数調査しなくても精度が確保できる。
つまり、抽出での調査を容認する内容の
文言がマニュアルの中にあったということです。
そもそもルールでは500人以上の事業所に関しては
東京都も全国どこでも全て調査する
全数調査するというのがルールなんです。
ところが東京都の場合はこのうちの3分の1を
抽出していたという方法。
これが2004年から行われていた方法ですが
これを容認するマニュアルつまり
そういったことだということですね。
こういった方法を変えるときにはちゃんとした手続きをとれば
報道ステーション
よかったわけです。ところが、総務省の承認を得て
きちんとした修正を行えばよかったんですが
総務省の承認は得ていない。
つまり勝手にやってマニュアルも内々にと。
マニュアルってそもそもある程度の人が
情報を共有するためにやりますから。
どのぐらいの範囲で共有していたのかというのも
まだ分かってないことは多いわけですけれどもね。
とにかくこういったマニュアルを作成し
2004年から不正な調査が行われ
それがずっと10年以上にわたって
行われてきていてそして、失業保険が
延べ2000万人以上が少なく給付されていたと
そういう事態を引き起こしてしまったわけです。
こういった中で
明確に厚生労働省が嘘の報告書というのを
出したときがあります。それが、こちら。
2016年に実は499人までの中小の
報道ステーション
やや小規模な事業所に関して
ルールの変更を一部しますと。
総務省に届け出てるんですがその報告書の中に
500人以上の事業所に関しては全数調査すると。
つまり今までどおり継続しますと
総務省に報告してるんです。
しかも、厚生労働大臣の名前で出しているんですね。
つまりやっていないわけですから明確に嘘なんです。
実態は抽出調査をしているんですよね。
なのに、全数調査しますよと言っている。
嘘の報告書を言っているのでこれはマニュアルとも
明確に矛盾しますよね。これが発覚するのが
まずいと考えているのか
実は、その前の年2015年には
マニュアル自体を修正したというんです。
その修正というのがはっきり、先ほど言った
報道ステーション
容認する部分を削除したということです。
本当はルール上抽出調査になってない部分を
抽出調査しているわけですから
これを、隠ぺいしたかったのかどうかというところが
見えてくるわけなんですがあとは組織的に
どこまでの範囲が関与しているかということですが
これを読み解くうえでキーポイントとなるのが
2018年、去年なんですよね。去年の1月に
厚生労働省は、これも勝手に。
統計上、3分の1しか抽出でやっていませんが
これが統計上正しい数字になるように
データの補正。
正しくは復元というそうですがそれを開始しているんです。
これも、公表せずに。その年の6月ですが
厚生労働省は今まで東京都だけに行ってきた
この抽出調査を、ほかの県
報道ステーション
今、分かっているのでは神奈川県や大阪府や愛知県。
ここに企業名を抽出したリストを出して
抽出調査を促すかのような文書を
厚生労働省の課長クラスの名前で
出してるってことなんですよ。そうすると最低限
去年は課長は知っているわけですよね。
やっぱり、こうして見てみると
どこから広がっていったか分かりませんけれども
1人、2人が知っていた問題ではなく
組織的関与があるのかと
疑わざるを得ないですよね。
野村さんは去年6月まで
厚生労働省の大臣付の顧問をされていたということですが
ここまでの経緯を見ているとやっぱり厚生労働省の
一部の人は少なくともこの不正を知っていたのではないかと
思われるんですけれども。
やっぱり情報をある程度みんなが知っていなければ
できない作業ですよね。マニュアルを変えたりとか
報道ステーション
あるいは、報告書を作ったりというときには
いわゆる、決裁というのをとってますから
はんこを押している人たちがたくさんいるわけですね。
ただ、これがどういう意味を持っているのかを
しっかり理解したうえではんこを押したかどうかは
これから調査しないといけない
部分だとは思うんですよね。ただ、これまで
いろんな役所の中央省庁の不祥事が
起こると、必ず出てくるキーワードがあるんです。
ちょっと難しい言葉なんですけど無謬性って読むんですよね。
これは、間違わない間違っていないということですが
これは、中央省庁でずっと使われている言葉で
結果的には役人は絶対間違わないという考え方のもとに
仕事が進められているということを
表しているんですよ。
これは、やっぱり危険なんです。
誰かが間違ったときに
間違っていないことにしなきゃいけませんから
報道ステーション
そのことを隠ぺいしてしまったり
あるいは先送りしてしまったりということの
動機になってきたんですね。
間違ったことをしていても間違っていませんよと
ごまかしがちだと。
ですからこの前提というもの自身を
もう1回、きちっと見直していかないと
役所というのは
どうしてもこういう作業をしてしまいがちと
いえるんです。
ただ、今回のことが本当にどうだったかは
これから調査の対象になるとは思いますけども、そういうときに
ただ表面的な調査をするのではなく
本質的に役所の中にどういう問題点があるのか
それが、役所の文化とか組織の論理というものにまで
踏み込んできちっと調査をしていくことが
必要なんじゃないかというふうに思います。
来週には国会で
閉会中審査が行われこの問題について
質疑が行われます。
続いては
富川キャスターが握手をしているのが
報道ステーション
中国、ファーウェイの創業者
ニンセイヒCEOです。
長女の副会長がカナダで逮捕されてから
およそ1か月半が経ちましたが
今回初めてニンCEOが
「報道ステーション」の取材に応じました。
渦中の人物は終始にこやかでした。
中国の通信機器最大手
ファーウェイの創業者ニンセイヒCEOです。
ファーウェイの歴史は1987年。
このアパートの一室から始まりました。
それから30年あまり。
中国で最も成功を収めた
民間企業に成長しました。
ファーウェイの本社があるのは
報道ステーション
中国一のハイテク都市シンセンです。
いよいよ、その本社へ向かいます。
出口を記す看板にファーウェイと書かれています。
通勤ラッシュ、渋滞が起きても
ファーウェイで働いている人たちは専用道路で
工場に向かうことができます。
敷地の広さは東京ディズニーランドが
4つ入るほど。
4万人が働く本社には巨大な食堂をはじめとして
図書館や病院ホテルまであります。
こちらが展示室ですね。
まさにここにファーウェイが誇る
次世代の技術が詰まっているということですね。
ファーウェイが注目される理由は
次世代の通信技術5Gです。
現在の100倍の通信速度を持ち
報道ステーション
自動運転などでの活用が期待されています。
ファーウェイは売り上げの10%にあたる
年間1兆円以上の研究開発費を投入し
5Gで数多くの特許を取得しています。
しかし去年12月ファーウェイのニンCEOの長女
モウバンシュウ副会長がカナダで逮捕されます。
逮捕を要請したのはアメリカ政府でした。
ファーウェイ本社のカフェでは…。
このカップ。
ぐるりと回しますと…。
モウバンシュウさん早く帰ってくるのを
待ってるよというような
メッセージが書かれているんですね。
そして、日本時間の午後3時。
報道ステーション
ニン氏へのインタビューが始まりました。
アメリカ政府は、中国政府が
ファーウェイの通信網を利用して
データを盗む懸念があると主張しています。
報道ステーション
根拠としたのがどんな組織や個人も
中国政府の情報活動に協力しなければならないとした
国家情報法です。
これについては…。
現在、カナダで監視下に置かれている
長女についても聞きました。
現在、アメリカが主導する形で
報道ステーション
ファーウェイの製品を使わないよう
排除する動きが世界で広がっています。
しかし、ニン氏は…。
世界で強まるファーウェイ包囲網について
報道ステーション
トップが初めてカメラの前で語りました。
ファーウェイと米中摩擦は無縁だと訴えます。
報道ステーション
シンセン市には取材をした富川キャスターがいます。
報道ステーション
富川さん、インタビュー自体はかなり珍しいそうですが
ニンCEOの印象は率直に言ってどうでしたか。
ちょっと意外な感じがしたんですよね。
何が意外だったのかといいますと
ニンCEOはこれまで中国国内のメディアですら
取材がほとんどできなかった人で
しかも全世界に18万人もの従業員を
抱えている巨大企業を
1人で作り上げてきた人ですからそんな人が
インタビュールームに入ってくるや否や
ものすごくフレンドリーで笑顔で接してくれたことに
ちょっとビックリしたんですね。ただ、40分間
インタビューをする中でその笑顔の裏側にある
鋭さも垣間見えたんですね。
というのも、ファーウェイが今、置かれている状況ですよね。
報道ステーション
アメリカなどからファーウェイ製品を事実上
締め出されている状況の中で
いかに、これで影響を食い止めるか。
そして消費者に安心してもらっていい印象を
持ってもらうかというために
できるだけ笑顔で対応するように努めているような
印象も受けました。
なるほど。イメージ戦略というところも
あるという感じだと思いますけど
重要なところは中国のスパイ活動に
協力させられるのではないかという
アメリカの懸念については
明確に否定しましたね。
まさにアメリカの推測だ事実無根だと言っていますが
もし、中国政府からスパイ行為への協力を
依頼されても私は従わないんだと断言していたんですね。
そういった言葉の内容言い方からも
中国政府との距離をあえて、とっているように
見せているような印象を受けました。
報道ステーション
一方で、私は共産党員である
従業員も共産党員が多いんだと言ったり
今後について習近平主席が進める一帯一路構想の
中心を我々ファーウェイが担っていくんだと言っていたり
しかも、それをしゃべるとき一番声が大きくなって
両手を大きく広げて言っていたんですね。
そういうことからは
中国政府との距離の近さも感じたんですね。
つまり、ファーウェイは政府との微妙なバランスを
とりながら成長してきている企業なんじゃないかなという
印象を受けました。
つかず離れずということですね。
富川キャスターにシンセンから伝えてもらいました。
今日、鹿児島県肝付町から
報道ステーション
「イプシロンロケット4号機」が打ち上げられました。
報道ステーション
今回は初めて複数の衛星を搭載しているんですけれども
そのうちの1つがあるロマンチックな現象を
再現しようとしています。流れ星です。
一条の光が夜空を駆けていく。
流れ星です。
ただ、あまりにも早く流れ去ってしまうため
実際に目にしたことがない人も多いかもしれません。
そんな流れ星を好きな場所で、好きな夜に
見ることができるようになるかもしれません。
可能にするのは人工流れ星です。
流れ星は星と呼ばれていますが
本当は星ではなくチリなのです。
宇宙空間を漂う1mmから数センチのチリが
報道ステーション
地球の大気と激しくぶつかり
大気や、気化したチリの成分が光を放つのです。
そのチリの代わりとなる特殊な粒を
小型の衛星から放出すれば人工的に流れ星を
出現させることができるというのです。
こちらがALE‐1と名づけられた小型衛星。
粒はパチンコ玉ほどの大きさです。
一粒で3秒から10秒ほど光り
明るさは恒星として最も明るいシリウスと
同じくらいだといいます。
今日、実証実験のためその小型衛星ALE‐1が
報道ステーション
「イプシロンロケット4号機」に載せられ
鹿児島県肝付町から打ち上げられました。
粒の放出は来年の春を予定しています。
成功すれば世界で初めての人工流れ星が
広島瀬戸内地方で観測することができます。
あの粒が流れ星になるんですね。
どんな輝きを見せるのか楽しみですけれども。
実際の流れ星は本当に一瞬で
3回なんて願い事を言えないですよ。
どのぐらい長いか。この人工流れ星は
なんと3秒から10秒ずっと光り続けているので。
報道ステーション
5回ぐらい、言えますかね。
急げば5回ぐらいいえるかもしれません。
あと計画しているベンチャー企業によりますと
花火大会のような感じで流れ星イベントを
実施したいという思いもあるようです。
でも流れ星は結構広い範囲でそこに来なくても
見られるわけですよね。
そうですね。ただ、ここでやりますよと言えば
例えば1回のショーにつき
5粒から20粒ほど放出されるそうなんですね。
時間はどのくらい見られるんですか?
1分程度でちゃんと準備してその瞬間を
逃さないようにしないといけないですね。
できれば東京オリンピックパラリンピックのときとかの
開会式にバーッと
見たいですよね。
すごい素敵だと思います。
費用はどのぐらいかかるんですか?
費用は非公開なんですが
かなりのお金がかかるんじゃないかと思いますけどね。
もちろん打ち上げてからですからね。
報道ステーション
今回こうやって民間の人たちが
人工衛星を打ち上げられることになったのは
実は法律ができたからなんです。
去年の11月に施行されたんですけど
宇宙活動法という法律ができまして
ちゃんと、許可をもらって保険に入ればこうして
打ち上げることができるようになったんですよね。
ただ、世界では
当たり前の状態になっていまして2030年ぐらいには
大体、市場規模で
70兆円ぐらいのビジネスチャンスが
あるといわれてるんですよ。
だから、この中で特に人工衛星を使った
さまざまな活用法というのが
一番みんなの注目点ということでベンチャーの人たちが
今、躍起になって可能性を探っているんですよね。
やっぱり、ベンチャーの方ってそうですが
一番最初に事業を自分たちが始めて
定着させれば非常に強い
企業に育っていきますからね。
それだけ今、宇宙というのが未開の地で
それだけ熱くなっていると。
更に、今回は流れ星の話だったんですが
報道ステーション
ほかにも地上をずっと撮影することができますので
例えば、農業とかそういうところに
重要な情報を提供するような
そういうビジネスもあるんですよね。
そうしますと農家の方々は
作物が今どういう状況になっているかというのを
いろんな情報を得ることができるので。
本当に農業が新しい形に変わっていくとも
いわれてるんですよね。
そういうところに有効に活用していくことが
この人工衛星の将来像といわれているので
ぜひいろんなところで使っていってほしいという
気がしますよね。
今回は流れ星でしたけれども
ほかにもいろいろと宇宙開発事業によって
可能になってくるんですね。
将来的には宇宙に住むといったようなことも
みんなが目指していることなので。
やっぱりそこまでいろんな形でビジネスだけではなくて
社会の課題を解決する方向にも
向かっていってほしいという気もしますね。
いろんな可能性がありそうです。
報道ステーション
このあともニュースを続けます。
女優の市原悦子さんの告別式が
報道ステーション
しめやかに営まれました。
60年以上にわたって映画やテレビで活躍してきた
名優を数多くの役者仲間がしのびました。
弔辞を読んだのは市原さんの初主演映画
「蕨野行」の恩地日出夫監督です。
多くのファンも参列し最後の別れを惜しみました。
報道ステーション
アメリカと北朝鮮の2回目の首脳会談に向け
報道ステーション
調整が進みそうです。
金正恩委員長の側近で首脳会談実現のキーマンとされる
キムヨンチョル氏が今日午前
ワシントンに到着しました。
今回の訪米でポンペオ国務長官と
会談する見通しです。
会談の際、正恩氏の親書をトランプ大統領に
手渡すものとみられています。
2回目となる首脳会談の場所は
ベトナム中部のリゾート地ダナンが有力視されています。
ただし、非核化の具体的な措置を求めるアメリカと
経済制裁の緩和を求める北朝鮮との
隔たりは大きくどこまで折り合えるのかが
焦点です。
報道ステーション
ソフトバンクの王会長が記者会見で
平成のプロ野球を振り返りました。
思い出深いのは、やはり長嶋さん率いる巨人との
ON対決だそうです。
最初で最後となったON対決は
長嶋さんに軍配が上がりました。
その長嶋さんは去年の7月に
胆石の治療のため入院しました。
このあとはテレビ朝日屋上から
報道ステーション
気象情報テレビ朝日屋上から
報道ステーション
お伝えします。
現在6.1度。時折、風が吹いて
体に刺さりますね。
今の時期らしい寒さといえば
今の時期らしいとは思うんですけどね。
昨日から今日にかけて北日本大荒れのお天気になりました。
今現在、警報が出ているところがあります。
報道ステーション
暴風雪警報が根室地方に出ていますね。
このあと、明日の朝にかけてまた猛吹雪などになる
恐れがありますから引き続き、警戒してください。
それでは土日の天気です。
西日本では明日の朝広島で2度
高松で1度と冷え込みそうです。
温かくしてお休みください。
あさって日曜日は天気が下り坂で
九州は朝から傘が必要でしょう。
続いて東日本です。
新潟や金沢ではすっきりしない天気で
日曜日は朝から雨が降ったりやんだりしそうです。
関東は空気が乾燥した状態が続くでしょう。
北日本です。日本海側の雪は
明日いったん落ち着き晴れ間もありそうです。
ただ、あさっての午後には雪で
遅い時間ほど強まる予報です。
その雪なんですが今、出ている絵なんですけども
この冬、これまでに降った雪の量を
平年と比べたものなんですね。
報道ステーション
よく見るとオレンジや赤色のエリア
東北辺りにありますが平年よりも
雪が多いところ。そして青色は
平年よりも雪が少ないことを表してるんですね。
連日、雪のニュースをお伝えしていますけれども
意外にも例年より少ない青が目立ちますね。
北日本はそこそこ雪は降っているんですが
東日本などはかなり少なめです。
具体的に確認しますと
金沢はこの冬、降った雪を
全て合計すると19cmということで
大体、例年の2割ぐらい。
そして長野、27cmで3割以下なんですね。
この雪の影響が出ているところがありまして
石川県の七尾市にありますスキー場なんですが
去年に比べてだいぶ雪が少なくて
今日は小学生のスキー教室をなんとか
開催することができたそうなんですが
スキー場自体は、まだ開けていないそうなんですね。
そして長野県の木曽町にあります
報道ステーション
開田高原の
かまくらまつりも例年に比べて雪が少なくて
かまくらができない影響で初めて中止になったそうです。
どうして、こんなことが起きちゃうんですかね。
今年は強い寒気の南下が東北止まりのことが
多かったんですよね。
なかなか日本列島まで南下しませんでした。
ただ、今は北極にどんどん寒気が
たまっていまして来週半ばから再来週にかけて
この寒気、北極からダイレクトに
日本列島に南下してきそうです。
まとまった雪になるかもしれません。
また寒さ、雪が強まりそうですので
皆さん十分に警戒してください。
金曜日のスポーツは寺川綾さんです。
報道ステーション
よろしくお願いします。
まずはスキージャンプの話題からです。
山形蔵王を舞台に女子のワールドカップが
報道ステーション
行われています。通算55勝で
歴代1位の高梨沙羅選手ですが
今シーズンはまだ優勝がありません。
今日は一体どうだったんでしょうか。
1回目のジャンプで2位につけた高梨沙羅。
続く2回目。
このジャンプで首位に躍り出ます。
そこに立ちはだかるのは1回目、首位のイラシュコ。
高梨はわずかの差でかわされ2位。
それでも今シーズン自己最高に並ぶ成績で
調子が上がってきました。
全日本卓球選手権。
報道ステーション
過去4度の優勝を誇る石川佳純と
高校3年生早田ひなの対決。
序盤、ミスが目立った石川は2ゲームを先取されます。
しかし、第3ゲーム。
日本女子エースの意地を見せ付け
ジュースの末1ゲームを返します。
続く第4ゲーム
ダブルス世界チャンピオンの早田に
強烈なバックハンドを決められ
ゲーム差を縮めることができません。
第5ゲームでもバックハンドに苦しめられます。
早田の勢いに押された石川。
報道ステーション
準々決勝を前にまさかの敗退です。
2大会ぶりの優勝を狙う平野美宇は
14歳の木原美悠に大苦戦。
第2ゲーム以降思うようなプレーができず
まさかの5回戦敗退となりました。
連覇を狙う伊藤美誠は5回戦を突破すると
続く6回戦。
強烈なフォアハンドで相手を圧倒し
順当に準々決勝進出を決めています。
バドミントン女子ダブルス世界ランキング1位の
福島廣田ペアが
今シーズンの初戦に臨みました。
第1ゲーム画面下がフクヒロ。
相手は去年負け越している苦手な韓国ペアですが…。
福島のドロップショットで第1ゲームを奪います。
その後一進一退の攻防を繰り広げ
最終、第3ゲーム。
報道ステーション
最後も福島のドロップショット!
フクヒロが苦しみながらも準決勝進出を決めました。
ここで澤登さんにも加わっていただきます。
ここからはサッカーアジアカップです。
昨日グループステージ最終戦を戦った
日本でしたがまさに総力戦でしたね
澤登さん。
初めて出場した選手も本当に活躍しました。
ということで、現地中山さんの取材とともに
改めて振り返ります。
グループステージ最終戦。
遠くの岩山からも観客が見守る中
1位通過を決めたい日本は
スタメン10人を入れ替え総力戦で挑みます。
前半40分。
白のユニホームウズベキスタンの速攻。
決められてしまった!先制点はウズベキスタン!
報道ステーション
ここまで2戦6得点のウズベキスタンが
勢いを見せます。
先制を許した日本はその3分後。
右サイド、深いところからクロスが入ってきた!
武藤、同点ゴール!
日本、同点に追いつきました!
エンドが変わった後半13分。
シュート!
塩谷、見事な左足!
ミドルシュートが決まって2対1!
ここ、アルアインのクラブでプレーする塩谷が
慣れ親しんだスタジアムで代表初得点。
勝ち越しゴールを奪います。
報道ステーション
終盤には
シュミットダニエルの好セーブで
ウズベキスタンを振り切った日本。
見事、3連勝!グループ1位で
決勝トーナメント進出です。
この勝利について中山は…。
まさに総力戦で勝ち取ったグループ首位通過。
日本の力になったのは選手たちだけでは
報道ステーション
ありませんでした。
負けたほうが決勝トーナメントで
日本と対戦する
サウジアラビア対カタール。
赤のユニホーム、カタールは前半アディショナルタイム。
アルモエズの今大会6ゴール目で先制します。
更に後半35分コーナーキックから…。
報道ステーション
再びアルモエズ!
カタールが勝ち日本はサウジアラビアとの
対戦が決まりました。
ということで決勝トーナメント進出チームが
こちらに出そろいました。
日本の初戦はサウジアラビアということですが
同じ山に優勝候補の強豪イランがいるんですね。
澤登さん、いかがでしょうか?
もちろん、この山の中にイランもいますが
まず勝たなければいけないのは
当然サウジアラビアだと思いますので
まずは、ここですよね。
その日本の初戦は21日月曜日に
サウジアラビアとなりましたが
どんなところに注意すればいいですか?
まず気をつけなければいけない選手がいるんですが。
フォワードのファハドなんですけれども
昨日のカタール戦なんですがとにかく足が速いんですよね。
報道ステーション
シュートまでの反応もいいですね。
ゴールにはならないんですけど相手ディフェンスの背後を
常に狙っている危険なプレーヤーなんです。
実は2年前なんですが
日本、ファハドにゴールを決められて
負けてるんですね。
ボールを受けてからシュートまでが
非常に速いんです。ですから気をつけなければいけない
選手なんですね。
日本が勝つためには一体どうすればいいんですか?
昨日のサウジアラビア戦。
弱点を見たのでこちら、ご覧ください。
守備の連係があまりできていないんですね。
こちらはゴール前で反則をして
PKをとられた場面ですね。
実は、この前に問題があるんです。
新年1発目の巻き戻しですね。
まずカタールがロングボールを蹴るんですが
サイドバックが競っているんです。
本来であればセンターバック2枚が
報道ステーション
そのカバーに入らなければいけないんですけれども
遅れてしまっているんです。このあと、どうなるかというと
やはり後手後手を踏んでいますから
ボールを運ばれて
ペナルティーエリア内でファウルしてしまうんですね。
守備の連係ができていないので鍵を握るのが
このスペースです。
ボランチの脇というスペースなんですけど
実際にこのスペースを使われたシーンが
こちらなんですけれども。
ここを使われることでセンターバックが混乱して
実際見てみると
お見合いしちゃってますよね。
こういう現象が起きるので
実際にこのスペースを有効的に使えば
多くのチャンスを作ることができるんです。
ここからは負けてはいけないので
総力戦で戦ってほしいですね。
21日、楽しみですね。
そして、澤登さんには今日はサッカー以外にも
お伝えしていただきたいんですが
それが、こちらの方です。
報道ステーション
熱盛!なプレーでおなじみの広島、菊池選手なんですが
実は意外な接点があったんですよね。
自主トレ中のキクに本音で答えてもらいました。
広島、菊池涼介。
年末には公の場で初めて
メジャー挑戦を言葉にしました。
そんな気になる菊池が…。
どんな質問にも答えてくれました。
おととい菊池が自主トレを行う静岡へ。
そこで取り組んでいたのはなんと、サッカーでした。
報道ステーション
フィールドには澤登。
更に、元日本代表三都主さんも。
サッカー王国で知られる静岡。
ミスターエスパルス澤登は3年前から
トレーニングに参加し
サッカーをレクチャーしているんです。
それにしても、なぜ菊池は野球の練習に
サッカーを取り入れているのでしょうか。
走り抜けたらボールをもらって一発でいけるとか、そういう
報道ステーション
感覚という部分も大事ですし
あとは心肺機能を高めるというので。
ボールを追い続けることおよそ45分。
本気です。
ありがとうございました!
サッカーのあとグラブをはめると守備練習へ。
自主トレにもかかわらずこの日、グラウンドで
過ごした時間は8時間以上。
自らの練習にとどまらず後輩から
女子のプロ野球の選手まで。
菊池を慕って集まった選手たちへ
報道ステーション
丁寧なアドバイスを送る姿がありました。
守備のどういうところにポイントを置いてるんですか?
ボールに対しての1歩目。
更に今回、菊池は本職のセカンドだけでなく
サードやショートでの守備練習に取り組んでいました。
菊池の決意。
報道ステーション
それは悲願の日本一を目指すチームに対しても…。
ちなみに今シーズン守備の目標はどうですか?
報道ステーション
どうですか。失策ゼロ。
これを目指してやっていきたいです。
報道ステーション
特別にプライベートについても。
この終わり方なんなんですか。
本当にいろいろ含めて本音で話してくださいましたよね。
野球の向き合い方であったり
どうやったらうまくなるのかとかいろんな部分を
考えながらトレーニングしてますし
もちろん、自主トレのところでは本当にいろんな女子の
報道ステーション
プロ野球選手がいたり
みんなを引っ張っていってるという。
今年はちょっと違ったなという感じはしましたね。
でも目標の失策ゼロというのは
菊池選手だったら成し遂げられそうな感じが
しますよね。
本当にグラブさばきなんか見ていると
やわらかいですしサッカーで言うと
小野なんかに似てるようなやわらかさを
持った選手なんじゃないかなと。
報道ステーション

更新