2019年02月13日 00:20 - 00:50

10万円でできるかな

画像だけでダイジェスト

キスマイが10万円をつぎ込んでロケしたらどうなるのか検証する番組!VTRをロケの達人サンドウィッチマンが厳しくチェック、面白いかどうかジャッジします! 年末宝くじにはまだ続編が!!  1等前後賞5000万円のミニ宝くじにも挑戦していた。  全国各地の絶好調売り場に買いにいったキスマイメンバー達!  SPでサンド富澤が着ていた「願掛けTシャツ」をメンバーも作製。願掛けTシャツの効果は!?果たして?? Kis-My-Ft2 ・サンドウィッチマン ☆番組HP   https://www.tv-asahi.co.jp/10manyen/ Kis−My−Ft2

一同イエーイ!
先日のスペシャルにてサンドとキスマイ全員で挑んだ最高10億円年末ジャンボ宝くじ!
(清水)「さあ5桁は一致」
10万円でできるかな
「次が2なら1億5000万に王手!」
「1億5000当てて」「ジャン!」
一同「おお~!」
「ジャン!」(一同)「おお~!」
これすごかったよな。
「お~!えっ!?」
なんとあとは組数さえ合えば1億5000万円当せんという未曾有のチャンスが到来!
清水「96組ならば1億5000万円です」
「96!」(玉森)「やばいやばい」
藤ヶ谷「めっちゃドキドキするねこれね」
果たして…!
「だあーっ!」全然違う…。
「だあーっ!」これでゼロ円なんだもん。
「だあーっ!」「うわ~っ!」
惜しくも外し最終的な結果は一人も元が取れないという大惨敗。
10万円でできるかな
しかし我々の
今夜年末ジャンボのリベンジマッチ!
ウソこれあるんじゃないの?これ。
伊達富澤おお~!千賀「マジきた!」
一同おお~!
この中の1名が高額当せん出しちゃいます!
今回こちらの
年末ジャンボと同時発売の宝くじジャンボミニ。
どんなくじかというと…。
「あっ!」
北山「全然いい」千賀「5000万でいいよ」
北山「1等なんと3000万75本前後賞1000万が150本」千賀「はいはいはい」
10万円でできるかな
千賀「これ
北山「そりゃそうですよ」
そうジャンボミニは1等前後賞合わせて5000万円と金額こそ年末ジャンボに劣るものの当せん本数が多く高額当せんが出やすい。
こちらも大人気の宝くじ。
一体どのくらい当てやすいのか。
現役東大医学部の河野君に確率を計算して頂くと…。
二階堂頭良さそう。
6万分の1ほどでジャンボミニの方の当せん確率は約6000分の1となります。
なので大体10倍ぐらい当せん確率に差があるので圧倒的にジャンボミニの方が当たりやすいと言っていいでしょう。
しかも1000万円以上の当せん本数を比べるとミニの方が200本以上も多いのだ!
テレビ史に爪痕を残すのに1000万円は十分すぎる金額。
という事で伝説を狙いジャンボミニを5人のメンバーがそれぞれ10万円ずつ購入。
10万円でできるかな
そっか俺らも買ってないもんね東京でね。
むちゃくちゃ買ってたんだねじゃあみんな。
年末ジャンボで1億5000万に最も近づいた男富澤の運にあやかるためそれぞれ宝くじTシャツを自作。
二階堂俺と宮田だけない。宮田なあ。
「俺はもう“目指せ三千万賀”」
「三千万賀?」「そう」
北山「玉森さん…」「“当たれ当たれ当たれ当たれ”」
ウソでしょ?
何?これ。
小3じゃん小3。(藤ヶ谷)「そして横尾さん」
横尾「キップは持ってる」
独特だな。どういう事?これ。
一同笑い北山説明してたのに。
なお今回は高額当せんの実績のある売り場2カ所で購入。
1カ所目は北海道。
10万円でできるかな
この2人が訪れたのは今年閉店となる伝説の売り場。
二階堂ああここか。
こちらが北海道最強といわれる大当たり売り場堂前宝くじ店。
わずか3畳の売り場から出た大当たりの総額は…。
なんと67億円!
ホントすごいと思う。
幸運の女神と呼ばれる店主堂前輝子さんが今年引退。
この店も閉店しその伝説に幕を閉じる。
北山「ここはやっぱりその歴史もね含めて」
「なんかちょっと…」
(千賀)「頑張ります」「いやホントになんかちょっと…」
10万円でできるかな
年末ジャンボを当てる事はできなかったこの2人だが果たしてジャンボミニで輝子さんとの約束を果たせるのか?
二階堂すごいハートフルな…。当ててほしいな。
そしてジャンボミニを購入したもう一つの売り場は京都。
金の鳥居のある金運アップ神社をお参りしたあとに向かったのは…。
これまで総額63億円をたたき出している地下鉄京都チャンスセンター。
ここで宝くじを購入。
果たして金運アップの御利益はジャンボミニで炸裂するのか?
走ってる。
それでは当せん番号の発表。
まずは7等300円から。
当せん番号は…。
10万円でできるかな
司会者「下1桁…」
北山「4!あっ俺のラッキーナンバーだぞ」
それでは当たり券仕分け開始。
北山「大変だよね」「結構大変だぞこれ」
今回は当せん発表の映像を見ながら一致したくじをこのようにひたすら探していく。
事務作業じゃん。もうこれ。
指サックついてるもんね。
地味だなー。
二階堂キスマイっぽいな。
300円当たりの枚数は…。
「33枚」
「33…。結局33だった」
「30313233…」
「34枚!34枚あった」
結果はこちら。
金運神社を参拝した京都の玉森が一歩リード。
続いては6等3000円の確認。
なんか当たりそうな気すんねこれ。
(司会者)「下2桁」
10万円でできるかな
「6番…あるぞ!」
「結構あったと思うよ」
それでは仕分け作業開始。
千賀「やったぜ」北山「やったぜ」
「4枚あったわ」「きたー2枚目!」
「4枚あったよ」
藤ヶ谷「千ちゃん4枚?」千賀「4枚!」
「4枚」「4枚」
「何枚?」「俺2」
「2?2は少なくない?」
ここまでの成果がこちら。
北海道チーム北山は3000円が2枚と出遅れここから巻き返せるのか?
続いて1万円が当たる5等の発表。
ラッキー賞っていうの気になるね。
ここからは仕分けがしやすいように映像を発表途中で止めながら確認。
まずは百と十の位の数字から発表。
10万円でできるかな
司会者「400」
司会者「70」
では最後の下1桁発表前にリーチのくじを探していく。
横尾「あった。危ね。あった」
「おおすげえいっぱいある」
北山「すごいすごいすごい」
あっ当たりそう。じゃあ。
そう。今回はジャンボミニをちょっと特殊な買い方で購入。
それが…3連バラ。
ジャンボ宝くじの買い方といえば10枚1袋セットの数字が連なっている連番と数字が全てバラバラのバラ。
一方3連バラは1袋10枚詰めが3袋のセットになっているが実は…。
一つ一つの袋の中身は数字がバラバラのバラと同じだが…。
10万円でできるかな
3袋をとおして見てみると…。
10枚それぞれが3連続の連番となっている。
この買い方の何が良いかというと…。
例えばこの番号が1等3000万円の当せん番号だった場合…。
その前後賞1000万円ずつも一気に当たるという事。
つまりドキドキ感を味わえるバラと1等の前後賞も狙える連番の両方のいいところどりな買い方なのだ。
そしてこのあと3連バラの威力が次々と発揮される!
あら。
それぞれ1万円リーチくじを発見した模様の5人。
北山「3枚」
10万円でできるかな
下1桁目に来てほしい番号は?
横尾「あっ一緒一緒」
なんとそれぞれ3枚ずつ。
千賀に至っては6枚のリーチ券が。
横尾「789」「567」
まとめると下1桁に1または0さえ来なければ誰かしらに1万円が当せん。
運命の下1桁の発表。
司会者「8番です」
北山横尾「おー!」
「ウソ…!」「やったぜ」
京都チームの横尾そして北海道の北山が1枚ずつ当せん。
北山「1万円来ましたー!」
「キタキタキター!1枚キター!」
わかんねえんだよく。
それではここで2万円のラッキー賞の確認。
10万円でできるかな
4桁の番号を先ほどと同じように上の数字から確認すると…。
司会者「40」
北山「214?」千賀「一番上にあった」
北海道の千賀が下1桁0のリーチ。さらに…。
「すごい!」「123」
横尾が123の3連リーチ。
これぞ3連バラのなせる業。
0123。
どれかがくれば2万円。果たして…。
司会者「8番です」
司会者「8番です」「ダメだ!」
千賀「誰も!クッソー」
両チーム2万円の当せんはなし。
全然当たんねえじゃん千賀君。
気を取り直して一発で元が取れる4等10万円の発表。
当せん条件は先ほどと同じ。
10万円でできるかな
4桁の番号が一致で当せん。
上から数字を見ていくとまたもや千賀が下1桁リーチ。
藤ヶ谷「520?欲しいのが?」千賀「520で欲しいのも0」
藤ヶ谷「00?」千賀「うん」
次0が出れば10万円当せん。
果たして…。
「やばい10万…。10万欲しい」
「これで…これで元取りたい」
司会者「5番です」「オーケー」
司会者「5番です」
最高のリアクションですね。
当たらんなあ。
続く3等の100万円ではかすりもせず…。
しかしそれは…。
えっこの上って1000万だよ?
10万円でできるかな
2等1000万円の発表。
2等は6つの数字にプラス組数の下1桁がそろわないといけないが…。
ここで
上から数字を確認していくと残り2桁を残して唯一残ったのは今回ひたすら惜しい男千賀。
「きた!残ってる残ってる!」
「残ってんぜ!」
「よしよしよし!」
「18353枚あります」
続いて1000万円下2桁目の発表。
「次。うん」
「最後の1桁で10分の3の確率があるから」
「123だから」
北山「そこでかいね」「そう。だから2!」
「これここさえいければ…」
(司会者)「20」「おおきた!マジきた!」
10万円でできるかな
「おいおいおい!おい!」
「えっ待って」
北山「これあと1個当たったら1000万だよほぼほぼ」
千賀「いや…」
藤ヶ谷「123でしょ?」「そう」
「よかった買っといて」
3連バラの効果が発動し10分の3の確率で1000万円当せんが射程圏内に。
とうとう当たった?
千賀「一千万賀にします。いやマジ頼むマジ頼む!」
「123?」「123!」
「123!」
来てほしいのは123!
(司会者)「8番です」(千賀)「おお!ああ…」
10万円でできるかな
「クッソー!」
一回喜ばなかった?今。
1番と8番間違った…。
という事でいよいよ1等前後賞5000万円の発表。
4桁目まで生き残ったのは玉森ただ一人。
次に来てほしい数字は6だが…。
玉森「3枚残った!」
こい。
司会者「30」千賀「3…残念!」
撃沈ですな。
割と手前の数字で撃沈!
という事で最終結果はまたもや誰も元が取れないという惨劇。
全国にくじを買いに回るも年末ジャンボそしてジャンボミニ共に撃沈。
10万円でできるかな
では今回全国で17本出たという年末ジャンボ1等7億円はどの売り場から出ていたか?
大当たり売り場の速報が届いたので今後の参考にご覧頂こう。
行ってますからね我々も。
年末ジャンボ7億円が出た都道府県を発表。
題して…。
なんか見た事あるぞ。
果たして我々がジャンボを購入した北海道京都東京福岡から7億円は出ていたのか?
そして新年早々つきまくっている都道府県はどこなのか?
それではまず7億円当せんが1本出た4カ所を発表。
それはこちら。
静岡愛知そして我々も訪れた京都。
10万円でできるかな
京都。
京都で7億円が出た売り場は我々が購入した地下鉄京都チャンスセンター。
川崎たばこ店だ。
へえ~出るんだね。
そして注目すべきは公式サイトで行われているネット通販。
もちろんこちらでも連番バラそして3連バラなど購入方法が自由に選択可能。
サービス開始早々10億円の当せんが出たので今大きな注目を集めているという。
ホントすごいと思う。
さあ続いては7億円が2本当せんした都道府県を発表。
なんと番組も訪れた北海道東京そして福岡の3カ所がそれぞれ2本の7億円を出していた。
10万円でできるかな
果たして我々が購入したあの売り場からも出ているのか?
早速
スタッフ「そうなんですね」
うわっ!
なんと先ほど挑んでいたジャンボミニの1等が輝子さんの売り場から発生。
すごいわ。有終の美ですよ。
いや十分です。
購入のタイミングが違えばもしかすると我々が3000万円当せんしていたのかも?
いや素晴らしい。
10万円でできるかな
そして同じく2本当せんの東京。
サンドウィッチマンは大当たりの名所西銀座チャンスセンターで購入したが7億円が出たのはここではなくこちらの2カ所。
あっ出なかったのか。
渋谷。
西銀座チャンスセンターといえば平成になって以来29年間毎年年末ジャンボの1等が必ず出ていた聖地だったが…。
激震が走ったんだ。ホントなの?激震が走ったって。
そして福岡の7億円が出た売り場は我々の行った穂波イオンチャンスセンターではなかった。
ああ~。
ダメだったか。
それではいよいよ最も多い3本の7億円の当せんを出した都道府県の発表。
10万円でできるかな
そこは…。
3本だ。
1県で3人の7億万長者を生み出した神奈川県。
当せんが出た店舗はこちら。
宮田マジかよ新百合かよ。
新百合のあそこかよ!
ハハハ…。
最終的な結果はこちら。
売り場こそ違ったが番組が訪れた都道府県で7億は発生していた。
しかし実はまだ我々の年末ジャンボは終わっていなかった!
出たよおい。
ちょっといいですか?
玉森僕…
見比べてもらっていいですか?
10万円でできるかな
藤ヶ谷まさかのプライベート版?
宮田プライベート版だ。
玉森がプライベートで買った年末ジャンボでなんと大当たりが発生していた。
10万円でできるかな
果たして
アハハハ!
一同ええーっ!
3万円分買って10万円当たりました。
えっ?今年も?
玉森そうなんです。
そう。1年前の年末ジャンボでもプライベートで10万円を当てていた玉森。
(一同)すげえ!
10万円でできるかな
ゲッターズの飯田さんがギャンブルの星だって言ってたじゃないですか。
だから多分僕カメラ回しちゃダメなんだなって。
カメラないとこで買わしてください今度から。
ハハハ…。いや後日発表…。
そしてこのあとさらにさらに大当たりな告知!
はいおめでとう!
10万円でできるかな
春からゴールデンレギュラー放送!
一同ええーっ!うわっ!
この春からゴールデン進出。
違うよ。(一同)イエーイ!
一体何が!?
10万円でできるかな

更新