2018年11月06日 23:00 - 23:30

セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】

画像だけでダイジェスト

ロンドン市民から絶大な信頼を得る“魚屋さん"に密着!「怖くて外に出られなかった」あの日から9年、今では多くの日本人から姉のように慕われる女性のセブンルールは? ◎7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。  スタジオではYOU、オードリー若林正恭、俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子の4人が予測不能な自然体トークを展開します。    ◎イギリス・ロンドン屈指の高級住宅街にある鮮魚店で働くベルトン由香(47)。魚屋歴25年の経験を生かした深い知識が、イギリス人のマダム、そしてロンドンに住む日本人たちから評判だ。 ◎名古屋で生まれ、21歳の時にスーパーの魚売り場で働き始めたベルトン。38歳の時にアイルランド人との国際結婚を機に、ロンドンに渡った。当初は「怖くて外に出られなかった。『この国では何も出来ない』と思っていた」という彼女。しかし「仕事がしたい!」と一念発起。日本で培った鮮魚店での経験を、拙い英語で必死に伝え、その想いが買われて今の店で働き始めた。    ◎17世紀から続く巨大な市場から、 オーナーが買ってきた魚を売るのが、彼女の主な仕事。魚の骨を毛嫌いするイギリス人の為に、切り身の骨抜きを手作業で行ったり、日本食の惣菜を作ったり、カメラは彼女の細やかな仕事ぶりを映し出す。そんな彼女の癒しは○○と戯れること。その姿を見たスタジオメンバーは思わず大爆笑!更に、今では「魚屋さん」の枠を超え、在英日本人女性たちから姉のように慕われる。そんな彼女のセブンルールとは? ◎スタジオキャスト  青木崇高   本谷有希子   YOU   若林正恭(オードリー) ◎今週の主人公プロフィール  〈ベルトン由香/ロンドンの魚屋さん〉  名古屋出身、47歳。21歳の時にスーパーの鮮魚店で働き始める。38歳の時にアイルランド人の男性との結婚を機に、イギリス・ロンドンに移住。現在は、ロンドン屈指の高級住宅街「プリムローズ・ヒル」にある鮮魚店に勤務している。魚屋歴は25年を超え、魚に関することは何でも答えられる。 ◎YouTubeでスタジオの未公開トーク「フライング!セブンルール」公開中!  ◎公式ホームページ   http://www.ktv.jp/7rules/     ◎公式ツイッター   @7rules_ktv     ◎公式インスタグラム   @7rules_ktv     ◎公式LINEもオープン! 青木崇高 / 本谷有希子 / YOU / 若林正恭 / オードリー

ナレーション「セブンルール」今回の主人公は…。
セレブも多く住む事で知られるロンドン屈指の高級住宅街…
そこに たたずむ青い鮮魚店が彼女の仕事場。
近隣以外からもお客さんが訪れる人気店。
♪~
彼女はここで働く唯一の日本人だ。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
魚屋歴は25年。
その経験と深い知識から現地マダムをも魅了している。
更に 彼女の元に殺到するのが…。
国際結婚をした日本人や駐在員の妻たち。
彼女は新鮮な魚や刺身が手に入りにくいロンドンで日本人の魚恋しさを満たす唯一無二の存在。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
しかし 9年前夫との結婚を機に海を渡った当時は…。
由香
異国の地に飛び込み日本の魚文化を届け続ける。
ロンドン市民から絶大な支持を得る魚屋さんベルトン由香の7つのルールとは。
「セブンルール」始まります。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
本谷ロンドンの魚屋さんまで追いかけるんですか。
すごくない? 何か。
青木海外にポンと行ったら言語が伝わらないとかってなるとそういう時 料理って強いなってすごい思うんですよね。
食べるものの。(YOU)確かにね~。
逆に俺 海外の人 全然…。
日本人より 全然余裕で。めちゃめちゃ話しかけるんすよ1人旅 行ったら。(本谷)へえ~。
若林関係ないからどう思われても。
多分 何か言ってんだろうなと思っても。 それが好きで。
なるほど~。
朝6時。
ここは17世紀から続くイギリス最大の魚市場。
この中から新鮮な魚を探し出すのはフランス人オーナーニックさんの役割。
だからフランス語だったんだお店。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
♪~
ベルトン由香が待つ 売り場に地の魚が並んだ。
由香
でも たまに日本にいないような魚がいたりしますね。
「プレイス」。
オーナーが仕入れた魚をどう売るかは彼女に任されている。
すると…。こんにちは。
はい。
あと サーモン。
また 別のお客さんにも…。
由香
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
こんな感じです。
彼女は イカの代わりにサバを提案した。
へえ~。
また 別の日には…。
へえ~。
お客さんが買う瞬間に鮮度を見極め少しでも状態が悪いものは正直に伝える。
プロの目利きが選んだ魚にも満足しないほど彼女の目は厳しい。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
お渡ししたいんですよね。
魚を仕入れるニックさんも彼女の目を信じている。
Hello.How are you?
彼女の元にこの日も 多くのお客さんが。
由香
イギリスのスーパーでは通常 魚は切り身で売られ種類も少ない。
調理法もグリルやフライなどシンプルなものだ。
更に…。
由香
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
切り身は 全て手作業で骨を抜く。
しかし彼女はもうひと手間をかける。
ここ わかります? これ。
ほんのちょっとこのピロピロを取るだけできれいな切り身に見えるっていう。
種類は何でもいいですか?宅配も受け付けているという。
できたら え~っと…。
魚を包むと…。
青木きれいに。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
青木ほう~。
へえ~親切。
本谷これうれしいな。
へえ~。
本谷すごい。
口にした人を笑顔にできるまでが仕事。
そのためにできる事を彼女は いつも探している。
すばらしい。
食べ方とか教えてくれる人いないよね~。(若林)手書きで。
あれはないね~。ねえ うれしいね。
若林よく飯屋とかでも 1個「ん~ できれば こっち食べた方が」って言われると何か信用しちゃいますよね。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
本谷する~。私 すごいする。
全然 だってイカの代わりに何だっけ。
サバか何か…。
全然違うけどそっち買っちゃうもんね。
やっぱ わかんないもんね魚の状態とか。(青木)ああ ああ。
あのイカは最終的に どうなんのかな。
ははははっ。(若林)誰が買っていくんだろう。
ニックが もう責任取って食べる。
若林そうですね。
ベルトン由香は現在 夫と2人暮らし。
ロンドンに来て9年。
彼女が頻繁に連絡を取る相手が…。
はい はい。
はい はい。
あははははっ。
真っ暗なんだけど。
暗い?
8時間の時差を超え名古屋の母とつながった。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
ふふっ。
ふふふふふっ。
名古屋に生まれ 21歳の時たまたま人づてで始めたのがスーパーの魚売り場での仕事だった。
魚の奥深さにはまり日本で培った経験は17年。
38歳の時 mixiで出会ったアイルランド人と結婚しロンドンへ移住。
だが 彼女は ある壁にぶつかった。
由香
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
言葉もできず 慣れない街で出歩くのは不安だった。
そんな彼女を救ったのが日本で魚を売り続けた17年間の経験。
経験を買われ魚屋として再スタートしてから8年がたった。
そんな彼女が週に1度 作るものが。
日本食のお惣菜。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
へえ~。
言葉も話せなかった彼女が何とか店に貢献しようと始めたのが日本人客の獲得。
店頭に並べると日本人だけでなくイギリス人も。
かつて おびえていたロンドンの街は今 彼女と共にある。
本谷すっごいなじんでる。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
休日。
彼女は 行きつけの美容院へ。
こんにちは~。こんにちは~。
ふふふふふっ。
この日のオーダーはスパイラルパーマの下に忍ばせた 部分的なハイライト。
アイシャドーは毎日変える。
この日の服はロックテイスト。
おしゃれに こだわるのはロンドンで魚屋を始めたころの苦い経験からだった。
本谷へえ~ 何だろう。
ほんとに見るからに紳士の方が…。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
とりあえず…
自分を守るために始めたおしゃれ。
そして今では…。
ちなみに今日のファッションは。
若林はははは。
プラス土俵入り&ロックンロール みたいな。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
由香さん 会いたいわ~。
大変ですよね最初の3ヵ月は相当…。
ちょっと精神的にもしんどかったんじゃないですか。
本谷でも あの魚の知識がねあったからこそ再就職とか海外でもできちゃうんだね。
話せなくても。
ほんとだよ。 何もできねぇ。
急に ポンって。
嘘だらけの惣菜だったら作れるかも。
「これ 日本です」。
青木「いちばん受けてる」みたいな。
魚の事を聞かれると何でも答えるベルトン由香。
そんな彼女の癒やしは…。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
青木何をしてんの?本谷何 何?
カラスいるんだ。
青木はははっ!
本谷カラスにあげてんの?
餌付け?
本谷ははっ。青木由香さん?
来た来た来た。うん。 ははは。
由香さん!(青木)由香さん何してんの?
若林カラス。本谷何でカラスなの?
由香さん!?(青木)ははは!
本谷おやおや?青木それルールの1つ?
週に1度 鳥と思いっきり戯れるのが彼女の癒やし。
由香
若林ふ~ん。本谷あったとして。
ガア ガア ガア~!
あっ 鳥好きなんだ。(本谷)ああ!
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
ガア ガア ガア~!ガア~!
本谷限らないのね。
カラスと遊んだあとは1時間 ガチョウに付きっきり。
マジで!?(若林)1時間。
青木鳥。
笑ってる。
好きなの~。
あはははは! めっちゃ楽しそう。
ひとときの癒やしを得て彼女は また店に立つ。
ねえ 面白い 由香さん。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
ある日の午後。
夕方5時に勤務が終わると店のガラスを掃除するベルトン由香。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
すると…。
由香
句!?
毎月1つガラスに自虐的なジョークをつづる。
本谷何で?ええっ!
由香
思います。(本谷)何て書いてあんだろ。
お客さんから誕生日を祝われた彼女。
すると…。
はっ!(青木)ははは!
やだ面白~い。
青木「失笑」!
主に自分をネタにしたジョークを書きそこに魚や店の情報はない。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
足を止めたお客さんは…。
ははははは!
若林ふふふ。青木「渾身の」って。
ふふふ。
出会いがあれば別れもある。
えっ!
それは それは。
日本人女性から姉のように慕われている彼女。
休みの日には…。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
そしたら…
一同は~い!
何?
お客さんたちをロンドンの街巡りに誘う。
若林へえ~。へえ~。
そうです。
ロンドンに来て間もない人たちも彼女の案内で街に溶け込んでいく。
あらまあ。
魚屋の枠を超えて目の前にいる人たちを手助けしたいと願う彼女。
本谷優しい。優しいね。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
それでも 彼女を動かすのは…。
由香
魚をきっかけに出会った人たちがこの街で笑顔になれますように。
ロンドンの片隅で 今日も姉さんは そう願っている。
すてきな人。すてき。
若林やっぱり 3ヵ月って まあまあ…。
結構 つらかったんでしょうねぇ。そうだね。
若林だから その自分があるからサービス精神 旺盛ですね。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
集めて みんな案内して。(本谷)そうだよね。絶対そうだ。 その集まってる人はまさか 由香さんがそんな繊細な面があるなんて全然 想像できないと思う。ねえ。
本谷今まで出てきた休日の仕事以外の時間の過ごし方でいちばん面白かった 私。面白かったねぇ。
本谷あの人の。
鳥って何か頭に…。
深層心理の何か あんのかなぁとか。自分のいる場所の距離っていうんですか?
わかんないですけど日本とロンドンとか。そういうものを。 翼を…。わかんないですけど。
通ずる…。(若林)なるほど。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】
なじめない環境で助けてくれた。
「笑っていいとも!」が最初 陽の感じがすごくて。すごい。
若林全然なじめなく。それで CM中に タモリさんに「お前 いいとも!バカにしてるだろ」って言われてで やっべぇと思ったんですよ。 そしたら何か「いや それがいいんだよ」って言われて。
ああ いいんだ!と思って。で 何か楽になりました。ああ すてき~!
若林結構怒られてて スタッフさんに「声 出して」って。
「それでいいんだよ」って言われて。いやん もう さすが! やっぱ好き。
笑い
若林すごい感謝してますね ほんとに。
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】