2019年01月13日 14:00 - 16:00

日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」

画像だけでダイジェスト

新潟中署に赴任したさすらい署長・風間昭平。佐渡で断崖に果てた少女の事件に遭遇する!?<出演者>北大路欣也、勝野洋、多岐川裕美、六平直政、西田健、磯部勉(他) 風間昭平(北大路欣也)は、全国各地を転々と渡り歩くさすらい署長。堅苦しいことが苦手で現場一筋で数々の事件を解決してきた。新しい赴任先の新潟で、予備校講師・武本洋平の刺殺体が発見される。捜査が難航する中、予備校生・吉岡孝太郎が容疑者として浮上した。吉岡は、風間が佐渡島で出会った仲居・吉岡春子の息子だった。恋人岬に伝わる悲恋物語「佐渡情話」を彷彿とさせる、切ない人間模様が交錯する…。 風間昭平…北大路欣也、吉岡春子…多岐川裕美、吉岡孝太郎…久保山知洋、武本洋平…加納竜、武本敏子…村松恭子、伊達敬一…篠塚勝、伊達真弓…日下由美、北沢邦男…堀光昭、北沢由岐…高松あい、河上昭弘…佐渡稔、神田三四郎…岩田和樹、江藤瑞希…渋谷亜希、堀之内彰…西田健、本間貞三…磯部勉、亀山平次…六平直政、松平隆司…勝野洋 【原作】中津文彦『えちご恋人岬殺人事件』  【脚本】中岡京平 【監督】関本郁夫 ※解説放送あり http://www.tv-tokyo.co.jp/theater9/drama/ 北大路欣也 / 多岐川裕美 / 久保山知洋 / 加納竜 / 村松恭子 / 篠塚勝 / 日下由美 / 堀光昭 / 高松あい / 佐渡稔 / 岩田和樹 / 渋谷亜希 / 西田健 / 磯部勉 / 六平直政 / 勝野洋 / 中岡京平 / 関本郁夫

日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
風間 昭平ごめんください!
こんにちは!
今 どこだと思う?新潟は新潟でも 佐渡だよ。
そう! その佐渡。
おいおい そりゃないだろう?
1人で羽を伸ばしてるわけじゃないよ。
ほれ 2人で来たの何年前だっけ?
20年か…。
全然 変わってないよ。佐渡は やっぱり いいね。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
1人で来て お前さんのありがたさを再確認してるんだよ。
失礼します。
吉岡 春子あっ… すみません。
子どもたち どうしてる?そう… 頼むよ。
はいはい 感謝してますよ。
じゃあ 落ち着いたらまた 電話入れるから。 はい。
うわぁ うまそうだな。まさに 日本海の恵みだなぁ。
お口に合えば嬉しいがですけど。
晩飯には まだ早いのに無理を言って すみません。
朝一番で 新潟に入らないと…。
あれ?仲居さん たらい舟のポスターの…。
はい。 夏の観光シーズンにはたらい舟も漕ぐんですいね。
へぇ たらい舟を…。どうぞ。
お酒 お強いがですか?そう見えますか?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
お銚子2本が適量かな。
でも お客さん お優しいがですね。はい?
あっ すみませんお電話 耳に入りましたすけね。
いやいや。
よかったら 1杯どうぞ。あっ 私 下戸なんですいね。
お気持ちだけ ありがたく…。じゃあ その分 私が飲みましょう。
はい。
あっ あの 「かざぐるま」…。
あぁ… 素朴で なかなかいいでしょう?
気に入ってね小木の工芸店で買ったんですよ。
そうですか。
ありがとうございます。えっ?
それ… 私が作ったんですって。
あなたが!?内職で。
旅館の仲居さんに竹細工の内職…。
へぇ 佐渡の女性は働き者だなぁ。
そんげなこと…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
それじゃ どうぞ ごゆっくり。
ご用があったらいつでも呼んでくださいの。
パトカーのサイレン
あの… あの子は?
尖閣湾から身を投げたらしいっちゃ。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
自殺だの。 漁を終えた漁船が拾ったんだっちゃ。
< その日 新潟県佐渡で1人の少女が 自ら命を絶った。
その少女の死が 後に発生する大きな事件に繋がるとは
その時 私は思ってもいなかった。
それは 私が 新たな任地新潟中署に赴任する
前日のことであった>
堀之内 彰おい 君 どうしたがな?
亀山 平次誰だ 玄関のまん前にこんな車 停めたの!?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
あの… 妙な男が 「この車ちぃと停めておいてくれ」と。
これが もう ぬけぬけとまったく 人を食った男でして。
副署長!
あっ…?
こらこら こら こら!あんた なに やってるがんな?
あっ 副署長の堀之内さんですね。
東京から送った荷物を確認していたんですが 大丈夫のようです。
しょ… 署長!?
新任の風間署長でございますか?
あっ… はじめまして私 刑事課の亀山 平次であります。
まぁまぁまぁ堅い挨拶は抜きにして…。
署長といってもね 私はワンポイントリリーフみたいなもんだから。
堀之内署長は 制服は お召しにならねんでございますか?
いや これは どうにも苦手でね。
いや しかし 署長には署長のお仕事が…。
管理職?いや それも苦手なんだなぁ。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
何をおっしゃいますいね。
入院された 前署長に代わってぜひとも頑張っていただかねえと。
県警の方への ご挨拶おら方の歓迎会
あぁ それからこっちの松平さんとの懇親会も。
地元有数の会社の社長さんでありますが
新潟中署友の会の会長でもありまして
防犯活動にも多大な尽力を。
あの… 署長が落ち着きしだいお引き合わせいたしますので。
はい わかりました。
それじゃ まず 署長の携帯電話の番号を教えていただきます。
何があっても これが いちばん大事なもんですから。
いやぁ 申し訳ないんだが…携帯電話も苦手でね。
制服と携帯電話…この2つは まさに私の天敵でね。
署長… そんげな!
あっ そうそう… 昨日 佐渡で身投げ事件に遭遇しましてね。
身投げ事件… 佐渡?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
どうしてまた 署長が佐渡へ?
いや 20年ぶりに懐かしくてね。
しかし それにしても…。
まだ うら若い乙女が…。
これから 花も実もある人生が待っていただろうに…。
<私が この新潟中署に赴任したその週の末
この新潟市内で また新たなる事件が起きようとしていた>
武本 洋平今日は飲んでない!飲んでます!
大丈夫?大丈夫 大丈夫!
大丈夫 大丈夫 じゃあね!
じゃあね!ありがとうございました。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
事件が発覚したのはその2日後… 月曜のこと
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
神田 三四郎金は手つかず…。
もの盗りの犯行ではないようですね。
野上 貞三それにしては お金持ちだ。
野上武本 洋平 43歳。竜王予備校の講師だな。
亀山番号は非通知ですね。
もしもし? もしもし?
もしもし!(電話の切れる音)
切れました。
野上被害者 武本 洋平の死亡推定時刻は
昨日 日曜日の午後4時から7時の間と思われる。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
更に 現場からは凶器は発見されなかったが
鑑識の所見によれば使用された凶器は
どうも通常の刃物ではないと思われるそうだ。
鈴木 万吉えぇ 野上課長のおっしゃるように
顔面の傷 腹部の刺し傷を見たところ
どちらも鋭利な刃物であるということは
もう 疑う余地はありませんが
ひと口に 刃物と申しましても
文化包丁の類から サバイバルナイフ
医療用のメスまでこれはもう 千差万別でして…。
咳払い
失礼しました。また 余計な講釈を…。
続いて 被害者個人の情報だが
結婚して 14年になる妻の敏子との間には
子どももなく
それが原因かどうか夫婦の間は冷え切っていたようだ。
江藤 瑞希その妻 敏子の話では
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本は 事件前日の土曜日の朝
車で 竜王予備校の授業に出かけたあとは
電話連絡ひとつなく また自宅にも帰ってはいないそうです。
そして 更に その敏子から1つ 気になる情報が…。
10日ほど前 生徒の父兄が何か 抗議に来たとか…。
父兄が抗議に?
武本 敏子:男の人でしたけど顔は見えなかったので…。
でも… 確かに 主人の帰りを待ち構えていたようでした。
それは 尋常じゃないですね。いったい 何があったんですね?
主人は 私が何を訊いても満足には答えてくれませんから
瑞希それで 私たちは竜王予備校のほうに回り
そのへんのところを確認してみたんですが…。
心当たりは ありませんね。問題は 何もないはずですよ。
武本先生は 人望も篤く人気も ナンバーワンですし。
しかし 人気講師は収入も桁違いだとか。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
不相応な お金は トラブルの原因にもなりかねませんが?
少々 偏見がありませんか?刑事さん。
予備校の講師は大変な仕事なんですよ。
今の子どもたちは 集中力がない。
日本の教育は崩壊している!そのなかで…。
そんな説教話は別のところで やってください。
父兄の方 全員の名簿を出していただきます。
父兄全員にあたるつもりですか?
必要とあれば 当然です
実は その…私 別件の捜査のとき
ちっと小耳に挟んだことがあるんですって。
武本の よからぬ噂を。
よからぬ噂?
亀山はい。結婚は しているものの
夜のネオン街でも その…かなりのエースだったとか。
女絡みの事件に強い デバカメ平次
いやいや いや女平次のカメちゃんらしいな。
笑い声
そんげなわけで 武本の遺留品の携帯電話なんですけども
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
そこに残されていた「DMY」 「MMK」 「NYM」といった
3つのアルファベットの組み合わせなんですが
私が思うに これは 女の名前を
武本なりに暗号にしたもんじゃねえかと…。
我々は 早速 そのケータイの番号に電話をしてみたんですが
いずれも 留守電になっているかまたは こちらが
武本でないと わかるとすぐに切られてしまって…。
野上武本が殺害されたことはすでに お昼のニュースで…。
亀山くんが睨んだとおり暗号の相手が女だったとしたら
それでなくとも警戒してるかもしれんなぁ。
くしゃみ
あぁ… みんな みんな!
ご本人の意思で 正式な着任の挨拶は まだ してないんだが
え~ そちらは 先週我が 新潟中署に赴任された
新任の風間署長であります。
皆さん よろしく!風間です。 風間 昭平です。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
署長 何か ひと言ございますでしょうか?
いやぁ意見というほどでもないんだが
さっきの江藤 瑞希くんの話だと
被害者は車で出かけていったきりだ。
その車は 今どこに置いてあるのかそれを調べてみるのも一興かと。
私も長年 ランクルに乗ってるんだがいやぁ 日本全国どこへ行くのも
いつも一緒でね。 これがまたよく走ってくれるんだよ。
署長の愛車談義はそれくらいで…。
その車の所在も 捜査が進めば自ずと わかることですから。
野上さん そんげな言い方はちょっと失礼じゃねえかね?
現在のところ犯人像は不明だが
今後は 武本の身辺調査を中心に的確に外堀から埋めていこうて。
いいな!(一同)はい!
亀山さん また 正体不明の相手に電話をしてるんですか?
そんなんじゃ 埒 明きませんて。きちっと 令状を取って
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
電話局に資料を請求したほうが早いですって。
神田くん 君は まだまだ若いね。
実はな 神田くん
この 「AKE」なんだがちぃっと心当たりがあるんだて。
古町の売れっ子ホステスで相川 菊恵っていう女がいて
それが前に 事件の捜査に協力してもろうたんだが…。
相川 菊枝で 「AKE」。ほら ぴったりだべ。
だったら どうして会議で言わないんですか?
そら お前 外れてたら恥かくすけね。
見事 的中してれば 「さすがカメさん 名刑事」って謳われる。
だからな こういう資料は出すタイミングが大事なんだて。
なるほど。
非通知だな。武本は死んだっていうのに。
もしもし? もしもし?
誰なんだ 答えなさい!
電話の切れる音
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本 洋平の遺体があったのはこの埠頭だね?
堀之内はぁ…。武本 洋平の車はここには なかった。
署長… そんげなことは現場の連中に任せといて
署長は署長の お仕事を…。
普通 現場は 何かを教えてくれるものなんだが
さすが 冬の新潟だ。
この雪と 風と 波が
確かな証拠を消し去ってしまったのかもしれないな。
署長 もう4時ですいね。
松平さんとの約束が5時ですけん そろそろ…。
あぁ… そうだったね。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
署長! 風間署長!どうしました? 亀山さん。
ケータイの暗号がようやく1つ 解けまして
相手と連絡取れたんですがそれが 私の予感的中でして!
おぉ… 私も同行していいですか?
どうぞ どうぞ!そんげな 署長!
松平さんのことは堀之内さんに お任せします。
このランクルね お願いしますよ!
署長!
亀山「AKE」っていうのは 相川 菊恵。
古町の売れっ子ホステスのお前さんだ。
相川 菊恵まあ カメちゃんだから本当のこと言っちゃうんだけど
武本 おとといの土曜日の晩もこの店で飲んでたのよ。
今夜は誘われるかなぁって期待してたんだけど
「明日の日曜日は大事なデートだから」だって。
大事なデートねぇ…その相手 誰だか わかるけ?
人妻なんじゃない? 最近は素人のほうが色っぽい なんてさ。
神田その人妻に 心当たりは?
そうねぇ… マユミとか言ってたかな。マユミさんですね?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
誰でもいいけど同じベッドで 取っ替え引っ替え…。
そりゃ どういうことら?奴さん 別宅でも持ってたがね?
そう エッチ用のマンション。
私も2~3回行ったことあるけど
酔っ払ってて場所は覚えてないの。
ところで 武本って男はどんな性格だったのかなぁ?
性格ねぇ…。女性の好みは どうだろう?
俺は ストライクゾーンが広いなんて自慢してたけど
でも どうなんだろ…あいつ 熟女っていうか
あぁっ 私みたいなメリハリボディーの女が好みだったんじゃない?
あっ… そういえばちょっと気になることがあるのよ。
気になること?そう。
その おとといの土曜日の夜
武本を送りに出たときのことなんだけどね…。
亀山そのホステスの話によると今までにも何度か
その赤い車を見かけたことがあるそうです。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
瑞希つまり その赤い車の男が
武本 洋平を尾け狙っていた可能性もあるということですね?
うん。 あっ そうだ 瑞希くん!生徒の父兄のなかで
「D」の頭文字が付く女の人は いないかな?
はい。 どういうことですか?いや 例の暗号のなかに
「DMY」っていうのがあるんだけどそれが マユミって名前で
色っぽい人妻だとしたらもしかしたら
それが 日曜日のデートの相手かもしれないんだ。
頭文字が 「D」名前が 「マユミ」ですか?
あっ! ありました!伊達っていう名前の父兄が!
瑞希職業は 歯科医。
伊達? 確かに DMYのDやねぇ。
奥さんの名前は… 真弓です!
伊達 真弓か… 課長!その伊達 真弓は 我々が!
あぁ その件は 任せた!はい!
あのぅ 野上さん1つ いいですか?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
またですか?
武本が別宅を持っているとしたら
そのお金はどこから出ているのかなぁ。
いくら人気講師で稼ぎがいいからといっても
遊興費 その他を考えると大変じゃないのかなぁ?
なるほど…車の次は お金ですか?
どちらも お足ということで!(笑い声)
わかりました!
その件は江藤くん 君が探ってくれ。
承知しました!
亀山新潟中署の者ですが
先日 殺害された竜王予備校の武本先生について
ちっと お話をお伺いしたいんですが。
真弓何も お話することは…。まあ そうおっしゃらねえで…。
殺された 武本先生の携帯電話に残っていた番号を頼りに
何度かお電話 差し上げたんですが…。
おとといの日曜日 奥さんどこに いらっしゃいましたね?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本とデートしてたんじゃありませんか?
まあまあ… 神田くん。
奥さん 私ら今 武本の別宅を捜査しているんですって。
その別宅が わかれば 自ずから…。
その前に素直に話してくれたほうが
何かとよろしいんじゃねえですかね?
私は 関係ありません。そんな… 別宅なんて知りません!
はぁ…。 もし あの奥さんが武本と不倫していて
それをネタに 武本に脅されてるとしたら…。
動機は 十分考えられるな。
こっちの撒いた餌に食いついてくれるといいんだがな。
じゃあ 武本の別宅のことわざと言ったんですか?
亀山ヘヘヘ… 女平次次は 張り込みとまいりますか。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
亀山神田くん 1人でも大丈夫?はい!
美容院ってのは女の本音が聞ける場所だ。
あの奥さんが出てきたら 俺は美容院の人に 話を訊いてみたい。
その結果次第じゃ また他の所に訊き込みに回るかもしれねえな。
はい!
大丈夫か? すみません!
(野上)まいったなぁ…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
伊達 真弓が武本 洋平殺しの犯人だとしたら
こりゃあ 困った事態になるぞ。
堀之内しかし 神田くん1人に尾行を任せたのは まずかったの。
これです!
やっと見つかったわ!これが 武本 洋平の車!
堀之内あれが 歯科医をしとるちゅう
伊達 真弓の亭主か?(本間)おいおい 冗談だろう?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本を窺っていた赤い車の男っていうのは
あの女の亭主だったのか!?なんか妙ですいね…。
私の訊き込んだ話じゃ
亭主と真弓は文字どおりの仮面夫婦。
署長!
武本の部屋が判明しました!このマンションの6階です!
野上この部屋の合鍵だな。
江藤くんベランダの窓は どうなってる?
開いています! ハイヒールも ここに。
間違いない…。真弓は この部屋から!
亀山発信記録が残ってますて。
武本の死後も 武本の携帯電話にかかってきてたのは
この携帯電話からです!自殺か他殺か…。
どちらにしても常に世間の目を気にする
医者の家での堅苦しい暮らしに
伊達 真弓は耐えきれなくなっていたのか…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
妻の葬儀も まだだっていうのに私の取り調べですか。
武本 洋平が殺されたのはご存じですよね?
実は あなたが 市内の盛り場で
その武本 洋平の様子を窺っていたっていうのを
何回か見たって人がいるんですがねぇ。
確かな目撃者がいるというならあえて否定はしません。
奥さんが武本と不倫をしていたのは
知っていたんですね?
否定は しません。
伊達さん奥さんは武本が殺されたあとも
何度も武本のケータイに電話をしているんですよ。
わかりましたよ!真弓の目を盗んで
真弓のケータイで 武本に電話をしたのは この私です!
どうして?どうして そんげなことを!?
私は真弓に警察の目を向けたかった。
うまくいけば 真弓を追い込める!自殺でもしてくれたら御の字だ!
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本が殺された 日曜日の夜も私たちは 大喧嘩になって…。
昨日 どこへ行ってたんだ?
わかってるんだよ!武本と会ってたんだろうが!!
伊達 真弓あなた お願い…別れてください!
別れてだって!?よくも ぬけぬけと…。
これ以上 俺の顔に泥を塗るつもりか!?
2人とも やめてくれ!もう いいかげんにしてくれよ!
どっちにしても 真弓は自殺した。
私の思うとおりになったってわけだ。
伊達の笑い声
あんな女 死んで当然なんだ。私を裏切って あんな男と…。
刑事さん 言っときますけどね私は 武本なんか殺してませんよ。
殺そうと思ったけど殺せなかった。それに
武本を殺そうと思ってたのは私だけじゃない。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
もう1人 いるんですよ…あいつを狙っていたのが。
あの若者は間違いなく 吉岡 孝太郎です。
息子と同じ竜王予備校に通っていた学生で
たまにうちに遊びにきてましたから。
伊達間違いありません。
吉岡 孝太郎?
神田署長!吉岡は今日 学校を休んでます。
住所は わかりました。 いるかいないか 一応 行ってみますか?
あぁ。 相手は未成年だ。
くれぐれも慎重にね。はい。
吉岡 孝太郎くんだのぅ?中署の者だが ちょっといいかな。
いいか 単刀直入に訊くぞ!
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本 洋平… つまり 殺された竜王予備校の先生を
おめえが尾け狙ってたっていう情報があるけど
身に覚えはあるか?亀山さん いきなりそれは…。
あっ… これは失礼。
これは? このポスターは?
吉岡 孝太郎この たらい舟のポスターが… 何か?
この前 佐渡に行ったときこのポスターを見たんだよ。
このモデルの人にも会ったんだ。
母に ですか?母?
えぇ 僕の母なんですこのポスターのモデル…。
そうだったのか…。
あの旅館の仲居さんの息子さんが 君… 孝太郎くん。
じゃあ 君も佐渡の出身だね?
えぇ。 小木という町で生まれました。
お母さんの名前は?吉岡 春子です。
吉岡 春子さん… ご家族は?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
父が早くに死んで…僕たち 母1人 子1人です。
それで刑事さん 僕に何か?
うん。 さっき亀山さんが言ったように
私たちは武本 洋平殺人事件を調べてる。
調べていたら君の名前が出てきたんだ。
あんなやつ殺されて当然なんだ!
誰かが殺らなきゃ 僕が殺してた。それは 尋常じゃないねぇ。
どうして君は武本を殺そうと思ったのかな?
それは… 言えません。
君! これは殺人事件なんだて!
ちゃんと話さねと 君が犯人だと疑われることになるんだて!
孝太郎犯人なら犯人でもいいんです!
どうせ殺そうと思ってたんだから。孝太郎くん!
死んでも理由は話しません!帰ってください!
孝太郎くん これは あくまで念のために訊くんだが
3日前の日曜日夕方から夜にかけて
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
君は どこにいたんだ?
社長の松平さんと食事をしていました。
社長の松平さん?「日本海物産」の?
君と松平さんとはどういう関係なんだ?
大学に行くための奨学金のことで
いろいろと相談にのってもらっているんです。
何でしょうかね? 風間署長。突然で 申し訳ないんだが
日本海物産の松平社長に至急 お会いしたいんだ。
アポイント取ってくれないか?その件なら ごめん被りますいね。
ご自分で どうぞ。この前のことは このとおりだ!
堀之内さん!
松平いやぁ…やっと お会いできましたねぇ。
私はまた 新任の署長さんに
嫌われているのかと思ってましたよ。
それを言われると面目ない。どうぞ ご容赦を…。
まあ とりあえず腰を落ち着けましょうか。
さあ どうぞ。
紹介いたします。こちら 私の取引先の方で
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
友人でもある 北沢さんです。
不躾で恐縮ですが ぜひとも
風間さんに聞いていただきたい話がありまして…。
これは…。
風間さん 何か?
間違っていたら失礼なことになるんですが
このお嬢さん 10日ほど前佐渡で身投げを…。
どうして それを…?
こちらに赴任する前に佐渡に立ち寄ったんですが
その時 偶然に…。
実は お嬢さんは 竜王予備校の生徒だったんです。
つまり それはおとといの朝 遺体で発見された
竜王予備校講師 武本の教え子の1人だったということですか?
えぇ そのとおりです。
何か わけがありそうですね。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
北沢 邦男あれは 由岐が自殺をする
3日ほど前のことでした。
あの日 帰ってきたのは夜中の12時を少し過ぎていました。
由岐! どうしたんだ!?今まで どこに…?
由岐!
北沢 由岐武本先生に勉強を教わってたの。
号泣
由岐!
由岐! どうしたんだ!?
それから由岐は 私が何を訊いてもひと言も口をきいてくれず…。
武本との間に 何かあったと思い
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
私は 武本に直接 問いただそうと…。
堀之内父兄が何か抗議に来たっちゅうのは
北沢さんあなたのことだったんですな?
はい。 しかし 武本は
何を訊いても知らぬ 存ぜぬの 一点張り。
しつこく追いかけましたから
私の名前も いずれ 捜査線上にあがると思いまして…。
私も 北沢さんから相談を受けまして
これも せっかくの機会ですから同席してもらうことに。
信じてください!娘の自殺の真相が どうであれ
私は 決して武本を殺したりは…!
どうぞ…頭を上げてください 北沢さん。
お話は よくわかりました。
松平さん… 実は 私が あなたにお会いしたいと思ったのは
今週の日曜日 つまり武本が殺害された日の
夕方から夜にかけてあなたが何をなさっていたか
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
それを ぜひお伺いしたいと思いまして。
署長! そんげな…。
私まで 捜査線上にあがっているんですか?
いや そういうわけじゃないんですが。
その日は 家に いましたよ。
なじみの料理屋から料理を取って
吉岡 孝太郎くんという青年と一緒に食事をして
奨学金の問題や今後の相談にのっていました。
署長…。
松平さんは恵まれない若者たちに
奨学金を出したりして 積極的に支援をしておられるとですよ。
そのことは よく存じてます。
それで孝太郎くんが帰ったのは…?
夕方から来て 帰ったのはたしか 9時頃でしたか…。
何時何分 と詳しいことまでは ちょっと…。
それで 十分です。風間さん…。
まさか… 孝太郎くんがどうかしたんですか?
実は 孝太郎くんが
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本を殺そうと尾け狙っていたんです。
理由は よくわかりませんが…。
しかし よかった。
今の松平さんの証言で彼には 完全なアリバイができた。
署長さん… 吉岡くんが 武本を殺そうとしていたって
本当なんですか?えぇ。
おかしいな…。おかしい?
娘の様子が あまりにも尋常じゃなかったんで
もしかしたら 武本に… その…。
親の口からはとても言えないようなことを…。
そのことを 吉岡くんに訊いたらすぐに
「そんなことは 絶対にない」と…。
あっ… 吉岡くんと由岐はとても親しくしておりまして…。
娘に 最後の手紙をもらったらしく…。
私をなぐさめるつもりだったのか
由岐は そんなことで死ぬはずは絶対に ないと…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
手紙…。
最後の手紙…。
<武本 洋平殺害…伊達 真弓の自殺…。
この2人の死の絡んで もつれた糸は
あの いたいけな少女の死が大きな影を落としている…。
私には そう思えた…>
その街を知るには自転車が いちばんですね。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
直接 この肌で 街に触れその街の空気を
思いっきり吸う!なるほど
それで署長は ランクルに自転車を…?
堀之内おっ おっ 署長…。
孝太郎くん… 君にとっては辛い話かもしれないが
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
知ってる範囲で 構わない。
北沢 由岐さんが自殺に至るまでの事情
話してもらえないかな?手紙も きたそうだね。
確かに 由岐ちゃんは佐渡で 身を投げる前に
僕に 手紙をくれました。
でも それには 「さよなら」っていう ひと言だけで
自殺の理由は書いてなかったんです。
由岐さんの お父さんは武本が 由岐さんを…。
武本先生が 由岐ちゃんを襲ったなんて
そんなことは 絶対ありません!
由岐ちゃんは 進学のことでずいぶん悩んでました。
東京の大学に行きたいけどお父さんを1人にするのも
辛いって…。君は 彼女のことが
本当に 好きだったんだね。
僕と由岐ちゃんは竜王予備校で出会って
2人とも片親のせいか気があって…。
勉強も励ましあい…。
佐渡にも一緒に行って母にも紹介しました。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
孝太郎母は 自慢の料理で僕たちを もてなしてくれました。
ありがとうございます
孝太郎その時の由岐ちゃんの笑顔
僕は一生 忘れません。
その北沢 由岐さんの手紙なんだが
見せてもらうわけにはいかないかな?
あの手紙は 燃やしました。燃やした?
<北沢 由岐の手紙にはいったい 何が書いてあったのか?
武本 洋平の死と教え子の少女の自殺には
何か 関係があるのか…>
ノック
瑞希署長!
武本の銀行口座を徹底的に洗ったところ
去年の4月から 月々30万円あの松平氏から
武本 洋平の口座にお金が振り込まれていました。
それは 本当のことなのか?
間違いありません!
署長… この件は詳細がわかるまで
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
内密に お願いいたします…。
はい 了解…。
堀之内江藤くんも いいね?私が許可するまでは この件は…。
はい…。堀之内さん。
松平さんに 至急連絡してください。
私が 直接話します。署長っ!
今 了解したとおっしゃったばかりでねえですか。
やはり 隠し事は できませんね。
妙に 勘ぐられるのは心外ですから
あえて 黙っていたんですが。
私は 孝太郎くんをはじめ竜王予備校の生徒を通じて
武本さんと知り合いそれでまぁ 遠まわしに
生徒たちを 援助できればと…。
たいへん失礼なんですが松平さんにしては
どうも 歯切れが悪い。
進路指導というんですかね。
武本さんも 生徒の相談にのるときには それなりに
飲み食いも 必要になるでしょう。
それで その分くらいは経済的に 支援しようと…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
普通に考えれば 武本に脅迫されていた というのが…。
そうでしょうね常識的に考えれば…。
じゃ 私も常識的にアリバイを 伺いましょう。
風間さん…。そうか!
日曜日の夕方から 夜にかけては吉岡 孝太郎くんと
ここで 食事をされていたんでしたね?
そうです。
それにしても 大邸宅だ…。
こんな大きな家に松平さん お一人で?
ご存じかどうか 私は松平家の婿養子で
本当の名前は 矢崎といいます。
貧しい漁師だった父は苦労を惜しまず
私を 東京の大学に…。
その後 紆余曲折はありましたが20年ほど前
先代の松平社長に見込まれまして…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
しかし 育ちの違いでしょうか…夫婦の仲は
もう 10年も前から冷えきって妻は現在
東京で暮らしています。
先代の松平社長もすでに 亡くなりましたし
来年の 会社の創立50周年をすませたら
どうやら 私の役目も終わりに…。
妻とも 正式に離婚して日本海物産の社長の座も
潔く退こうと…。
あぁ…!
その かざぐるまは…。
あぁ それですか…。
素朴で 可憐で…なんともいえない味わいが
ひと目見て 気に入って佐渡で買ったんです。
小木の工芸店で…?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
そうですが… 風間さんどうして それを?
こちらに赴任する前に佐渡に 立ち寄ったんです。
その時 私も そのかざぐるまが気に入りまして…。
なるほど… これはまた奇遇ですね。
実はこの かざぐるまを作ったのは
孝太郎くんのお母さんなんですよ。
吉岡 春子さん…。ご存じで?
えぇ その時 泊まった旅館の仲居さんが…。
いい人でしょう? 私も孝太郎くんの奨学金のことで
何度か お会いしましたが…。
働き者で けなげで…。
子ども思いの ホントに いい人です。
武本 洋平の別宅を家宅捜索したとき
押収した カメラからフィルムが出てきたんです。
現像したら これが…。
亀山 平次どう見ても松平社長と 吉岡 春子は
いい仲ですね。 しかし 武本はなんで こんげな写真を?
吉岡 孝太郎は 自殺した北沢 由岐と 恋人のようだが
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
それと何か 関係が あるがか?
それとも 女癖の悪い武本は母親の 吉岡 春子のほうを
狙っていたのか…?野上さん くれぐれも
慎重にのぅ。わかっています。
副署長の立場を考慮し 松平に直接 話を聞くのは
吉岡 春子に事情聴取をした あとにしますけ。
その件なんだが 野上さん。
佐渡への出張聴取は私が やりましょう。
これも何かの めぐり合わせだ。
向こうも 私のほうが話しやすいでしょう。
だったら 私も同行します!
正直言って 私は 署長が自ら捜査に乗り出すことには
おおいに 違和感がありますので。
まっ それは しかるべく…。
鈴木皆さん! ようやく凶器が 特定できました。
鈴木これは 手作りの刃物で「マキリ」というものです。
マキリ?
詳細は ここに書いたとおりです。
切っ先が とがっていて刃先に丸みがない。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
切り出しナイフよりは 刃渡りが長い。
刃の厚さは 薄く 片刃である。
この条件に すべてが合致しました。
まぁ 通常は 漁師さんが使うものですが
竹細工や木彫りなど伝統工芸の職人さんが
用いることも あるそうですよ。
竹細工…!?
「佐渡の荒磯の 岩かげに」
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
「咲くは鹿の子の 百合の花」
<新潟港から 佐渡両津港までジェットフォイルを利用すれば
1時間という速さだが カーフェリーなら2時間20分の船旅である>
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
野上本間さんは吉岡さん親子とも
松平さんとも 長年のつきあいだそうですが
松平さんと 殺された武本 洋平との間に
何か トラブルがあったというようなことは?
本間 昭弘私は その 武本という男は
知らんけも お春さんと松平さんは 私も含めて
家族ぐるみの つきあいでして。
松平さんは うちの竹細工のような地元の伝統文化 伝統工芸を
守るのも 大事な仕事だと言うて採算も度外視し
各地で 物産展を開いたりいろいろと…。
失礼ですが 本間さん独身だそうですね…?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
ということは 吉岡 春子さんの存在と 何か関係でも?
何を言いてえんだっちゃ!野上さん!
しかし あなたが 新潟中署の署長さんだったとはのぅ…。
20年ぶりに佐渡に立ち寄ったんですが
まさか こんな事態になるとは…。
でも 私は 率先して来たんです。
私の知っとるかぎりのことをお話しします…。
ここだけの話 ということで…。
お春さんは もう 15年ほど前
孝太郎くんが まだ3つか4つだったころ
漁師だった父親を海難事故で亡くしてのぅ…。
それから 義理の両親も相次いで 他界し
それ以来 孝太郎くんと2人母1人子1人の生活だった。
しかし 実は お春さんはもともと 捨て子だったんだ。
今からもう 40年近く前のことだ。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
本間この近くの海岸に女の子の乳飲み子が
捨てられておった。しかし その子は 健やかに
地元の養護施設で育ち高校を卒業するとのぅ
うちの工芸店で竹細工の職人として働き…。
風間さん誤解しんどいてもらいてえ。
私は なんも 同情が欲しいて言うとんじゃねえ。
ただのぅ 私は 断言できる。
お春さんは そんな殺人事件には無関係だっちゃ!
瑞希署長!
ちょっと よろしいですか?んっ?
ちょっと…。
あぁ 署長… この工房でもマキリが 使われていましたよ。
この職人さんの話によれば去年の秋口
本間が このマキリを持っていったきり
いまだに 返却してはいないとか。
署長 このあと 吉岡 春子本人にあたるんでしたね。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
私は 本間を中心に 念入りに聞き込みを 行いますので…。
野上さん 人を疑ってかかるのが仕事とはいえ…。
署長 私はこれで 40年近くやってきました。
今後も 私のやりたいようにやらせてもらいます!
こんなかたちで またお会いすることになるとは…。
いいえ… お気遣いいただいてかえって 恐縮ですいね。
早速ですが
これを 見てください。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
先日殺害された 武本 洋平の部屋から 見つかりました。
見てのとおり 隠し撮りしたものと思われます。
もう ご存じでしょうけど松平さんとは 私が
本間さんのお店で 竹細工をやっていた ご縁で…。
孝太郎のこともかわいがってくださって…。
でも どうして 武本さんはこんげな写真を…?
武本が 松平さんを脅迫する手段のひとつとして
ひそかに撮った…そう考えるのが 順当でしょう。
去年の春 孝太郎が受験に失敗して
竜王予備校に通うようになって親子面接を したんですけど
武本先生と お会いしたのは実は 久しぶりのことでした。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
つまり それは 再会したということですか?
えぇ…。
私は 高校を卒業するまで施設で育ったんですけど
そのころ大学生だった 武本さんは
ボランティア活動のようなかたちで
施設に 手伝いにも来てたことがあったんです。
そうなんですか… そんなことが。
私の… 青春
思い出かもしれねえですね。
しかし 今の武本の評判は決して よくない…。
歳月が人を変えてしまったということですかね。
歳月… ですか。
そういえば孝太郎から電話があって
由岐ちゃんの自殺について新潟中署の署長さんから
話を聞かれたって…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
まさか 風間さんは
孝太郎が犯人だなんて?いえ。
孝太郎くんには完全な アリバイがあります。
武本が殺害されたとき孝太郎くんは
松平さんと一緒に食事をしていました。
そうですか… でも
由岐ちゃんがこの佐渡で 自殺するなんて。
孝太郎と あんげに仲が いかったのに…。
風間さんは 『佐渡情話』ご存じですかね?
あの 「お光の碑」も それに因んだものなんですけどもね。
美空ひばりの歌は知ってますが…詳しいことは。
昔々 この小木に
お光という娘が いたんですいね。
そのお光が 柏崎から出稼ぎに来ていた
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
藤吉という船大工と恋仲になって…。
やがて仕事が終わり 藤吉は柏崎に帰ったんですけども
お光は どうしても藤吉が忘れられねえでね。
ある夜 1人でたらい舟に乗って海に出ると
柏崎まで漕いで渡ったんですいね。
藤吉は 驚きながらも喜んで
それから 2人はしばしば逢瀬を楽しんだとか…。
女の細腕で… この海を越えて。
でも 藤吉は お光の激しい愛に恐れをなすようになって
ある晩 海からの目印になった常夜灯の火を吹き消してしもうた。
必死に海を渡ってきた お光は大切な目印を失って
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
結局命を落としてしもうたんです。
どうかしましたかね? 風間さん。
なんていうのかな。藤吉も辛いところですね
一生 贖罪の念を抱えて。えぇ。
藤吉は僧になって お光の菩提を死ぬまで弔ったとか
海に身を投げてお光のあとを追ったとか…。
悲しい話だが
だから 伝説になるんでしょうね。えぇ。
この海を越えた対岸にあるその柏崎には
鴎ケ鼻という岬があってそこが 藤吉が
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
お光を 待ち受けていた場所だということで
今では 恋人岬と呼ばれて観光の名所になってるんですいね。
恋人岬…。
この海の向こうに
その恋人岬が。
野上もろもろ聞き込みをした結果
本間は 先週末商談で新潟市内に出ていた。
こっちに帰ってきたのは月曜日のこと。
つまり 犯行当日は新潟市内に いたということに。
あなた 去年の秋 店の工房からこれと同様のマキリを持ち出し
それっきり返却してはいないとか?
はぁ…。本間さん!
武本殺しに使われた凶器は実は このマキリなんですよ!
本間いいかげんにしてくれ!
去年の その時のマキリなら魚を捌くのに便利だから
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
友人の松平さんと釣りに行くとき 持ってって
そこで 松平さんにやったんだ!
と まぁ そういうわけでして。
確かに 松平さんの供述はあいまいだ。
しかし 万が一 彼が武本殺しの犯人だとしたら
あのアリバイ証言は…。吉岡 孝太郎と
口裏を合わせているということですかね?
今は まだ何とも言えないがたとえ 松平さんと
吉岡 春子さんが深い関係だとしても
三角関係の縺れによる犯行だとは
あの人からは想像もつかないんだけどね。
まっ 署長も課長も今夜は 休戦して 飲みましょう。
あっ そうそう! 明日の午前中ちょっと別行動させてもらいます。
署長! また勝手な行動を!!
この段に及んでは
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
本当のことを話さざるをえないですね。
周囲には秘密にしていますが
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
確かに私は 春子さんとおつきあいをしています。
なぜ そういうことになったかといえば
それは 春子さんが捨て子だったからです。
実は 39年前… 佐渡に乳飲み子を捨てにいったのは
私の亡くなった父なんです。
バブルの崩壊で今は倒産して なくなりましたが
その当時この新潟市の お隣の柏崎市に
「枡田屋」という老舗の造り酒屋があり
そこの亭主が 初音という芸者に子どもを産ませたそうです。
その子どもがあの 吉岡 春子さんだと?
えぇ。 しかし 枡田屋の女将は鬼のように嫉妬深い女で
亭主には 里子に出すと嘘をつき実は その乳飲み子を海に捨てて
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
魚の餌にしてくれと…。
私の父は それを引き受けました。
貧しかった父は私の学費を稼ぎたい一心で
悪事に手を貸したんです。
7年前 その父が 亡くなる間際…。
政晴:おらは その時
いくらなんでも… 乳飲み子を海に捨てるには 忍びのうての。
おら… その乳飲み子を
佐渡の小木の浜へ置いてきたんだよ。
まるで 追い縋るみてえに
乳飲み子の泣き声が聞こえてきてな…。
あん時の… 乳飲み子の泣き声が
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
今でも耳から… 離れない!
父さん!
頼むいや 隆司…。
どうか あの子を捜してくれて。
おらの代わりに罪滅ぼしを…
そんな父の遺言のような言葉を聞き
私は 父の死後その時の乳飲み子を捜したんです。
そして その子が
本間さんのところにいた あの春子さんだと わかるまでには
それほどの時間はかかりませんでした。
しかし 風間さん。
私が 春子さんを誰よりも大切に思うのは
決して 父の罪滅ぼしでは…。
あれから 7年。
今では… こうなることこそが
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
私たち2人の運命だと信じているんです。
あなたが 武本に 月々 お金を振り込むようになったのは
たしか 去年の4月から…。そのころ 吉岡 春子さんは
竜王予備校で 期せずして武本に再会した。
お察しのとおりです。
武本はどこでどう嗅ぎつけたのか
私の周辺を嗅ぎまわって…。
先日も お話ししたように私は 東京にいる妻と
離婚の話が進んでいます。
ここにきて波風は立てたくはなく
月々30万円の金で済むことなら…そのほうがいいと。
だったら 凶器のマキリに関してはどう説明します!
本間さんは あなたに渡したと言っているんですよ!
えぇ そのとおりです。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
あれは… 去年の秋でした。
一緒に釣りに出たとき 本間さんが魚を捌く時に使っていたものを
私は 快く 譲ってもらったんです。
その時のマキリは 今でも私のクルーザーの釣り道具の中に置いてあります。
なんなら提出しましょうか?
いえいえ!そんげなこと… ねぇ 署長!
ぜひとも見せていただきましょう。
カモメの鳴き声
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
風間さん。はい。
事件のあった日曜日の夕方
吉岡 孝太郎くんと食事をしていたと言いましたが
あれは 嘘です。
松平さん!
武本 洋平を入船埠頭へ呼び出し
このマキリで 私が彼を殺しました。
孝太郎くんには 口裏を合わせるよう 頼んだんです。
いろいろと お手数をおかけし申し訳ありませんでした。
風間さん… 春子さんにも父の話は していません。
春子さんが幸せになってくれること
それこそが 父への供養だと。
どうか… それだけは内密に。
松平さん… 世の中には
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
知らなくてもいい本当のこともあります。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
堀之内しかし…松平さんが犯人だったとはのぅ。
わしは 今でも信じられんよ。
もう現場には出れませんね。署長は 人が いいすけ!
笑い声
野上さん!
ちょっと つきあってもらえませんか?
現場は 何かを語りかける遺体は 何かを教えてくれる。
それが 私の考えなんですが…。
武本の事件当日の足取りがつかめないのは なぜなのか?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
松平さんは 武本を ここへ呼び出して殺害したと言ったが
武本のほうは 自分の車を別宅の駐車場に置いたまま…。
事件当日の日曜は 晴れ。
海は 凪いで穏やかだった。
それなのに血の量が非常に少ない。
目立った足跡も争った形跡もない…。
それじゃあ 署長は!
野上さん 私 ちょっと野暮用がありますので
あとで 佐渡汽船で会いましょう!署長!!
<野上課長にそれとなく指示を与えたのは
実は… 私の胸に芽生えている
微かな疑惑を払拭したいためだった>
(ノック)
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
おばあちゃん お客様が。
どうぞ。失礼します。
新潟中署の風間と申します。(田中 登美子)どうぞ。
佐渡の白船学園を訪ねまして
20年ほど前 園長を勤めておられた田中先生に ぜひ
お目にかかりたいと思いまして…。
はい 風間署長さん。
春子さんのことをお聞きになりたいとか?
私が聞きたいのは 息子さんの孝太郎くんのことなんです。
孝太郎くんのこと?
皆さん ご苦労さん!これで ひと息 入れてください。
野上もう少しで終わりますんで…。ご苦労さん。
神田あっ あっ あった~!!
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
午後1便のジェットフォイルに武本 洋平の乗船カードが!
事件当日 武本は佐渡に渡ったんです!
野上住所も合ってる… 筆跡も間違いなく 本人のものだ!!
しかし… 帰りの便に 武本 洋平の乗船カードは なかったぞ。
ということは 武本は佐渡に渡ったっきり?
その佐渡で 武本は… 殺された!
松平さん。
あなたは日曜日の夕刻
新潟の入船埠頭で 武本を殺害したと おっしゃった。
その時 武本は…佐渡に いたんです。
佐渡にいる武本を… あなたがこの新潟で殺せるわけがない。
違いますか?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
松平さん!
風間さん…。
風間さん!!
咽び泣く声
私の微かな希望は…これで完全に絶たれたのか?
吉岡さん… 事件があったちょうど1週間前の日曜日日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
武本はこの佐渡に来ていたんです。
あなたも マキリは ご存じですね?
犯人は そのマキリで武本を殺害し
遺体は夜のうちに船で運び新潟の埠頭に遺棄したんです。
犯人は 自分と
自分の愛するものへの容疑を逸らすため
殺害現場は新潟だと思わせたかった。
あなたにとって
武本は初恋の男であるだけではない。
真実は…孝太郎くんの父親だったんですね。
若いころの武本は 理想に燃えるすてきな人に見えました。
私は 結婚してくれると信じて疑いもしなかった。
結婚したら私は 自分の名前ができる。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
そうなんですって… 私は自分の名前が欲しかったんです。
自分の名前が欲しい?
吉岡 春子になる前は
私は 小木 春子と呼ばれていました。
この 小木の海で
春先に拾われた女の子だからって
施設で 便宜的につけられたんです。
でも せめて 名字だけでも
私は 自分の名前が欲しかったんです。
孝太郎を身籠もったときは私は 本当に嬉しかった。
これでやっと自分の名前が持てるって…。
武本 春子っていう名前が…。
しかし 武本は あなたを裏切った。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
誰にも頼らず孤独と絶望に陥った あなたは
この 宿根木の海で…。
吉岡:なに やってんだ~!!
その時あなたを 命懸けで助けたのが
後に あなたの夫となった宿根木代々の漁師
吉岡青年ですね?
それ以前から あなたを見初めていた吉岡青年は
すべてを承知のうえであなたと結婚し
生まれてきた孝太郎くんも自分の子どもとして育ててきた。
しかし孝太郎くんが まだ幼いころ
その吉岡青年も 漁に出た真冬の海で 命を落とした。
そして 今に至って
孝太郎くんが 自分の生徒となり
期せずしてあなたに再会した武本は
やがて 孝太郎くんが自分の子どもと悟り
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
改めて あなたと縒りを戻そうと考えた。
しかし そこには 大きな亀裂があったんじゃないんですか?
あの 隠し撮りされた写真は
松平さんを狙ったものではなく
あなたを尾け狙った結果だったんですね?
何も知らない孝太郎くんを守りたい…。
あの 誠実な松平さんとの秘めたる愛を守りたい…。
あなたは ただその一心で
武本を殺害したんじゃないんですか?
吉岡さん 潔く答えなさい!
風間さんは 本当に
本当に優しい人なんですね。
でも 風間さんの話はちょっと違うんですいね。
あの男には そんげな優しさなんて欠けらもないんですって。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
今回の裏側には
武本が松平さんを強請っていたことや
私とのことも 確かに ありました。
でも 本当の原因は
武本が 由岐ちゃんを自殺に追い込んだことだったんです。
僕への 最後の手紙なんだ
春子その手紙には孝太郎への思いとともに
なぜ 自殺を決意したか書いてありました。
武本は 言葉巧みに あの子を別宅の マンションに連れ込み
そして…。
やめてください!うるさい!!
やめて! やめて!!
春子由岐ちゃんは 武本に辱めを受けたことに耐え切れず
自ら命を絶ったんです。
この手紙は由岐ちゃんの遺書だよ。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
この手紙を 表沙汰にすれば
あいつは社会的な信用を失って…。
でも そんげなことしたら由岐ちゃんの名誉も…。
母さん! 僕は あいつを許さない。
法律で裁けないならこの僕が裁いてやる!
武本を殺してやる!待ちなせい 孝太郎!!
孝太郎~!
春子その時 私は
孝太郎に 武本を殺させてはいけないと思いました。
たとえ 極悪人でも血を分けた親子…。
そのまま放っておけば実の父親とも知らず
孝太郎は 武本を殺してしまう…。
孝太郎にそんげなことはさせられない!
あの子を 殺人犯にするなんて…。
それで あなたは事件当日の日曜日
武本を この佐渡に呼び寄せたんですね?
武本は うろたえて私の家にやってきました。
ゆうべ すんでのとこで
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
孝太郎くんに殺されるところだったよ。
よくも 由岐ちゃんを!殺してやる!!
武本孝太郎くんは 北沢 由岐の遺書を持っているって言うんだ。
そんなことされたら俺の人生 破滅だよ!
地位も名誉も失ってしまう…。
俺はいずれ 竜王予備校の学校長が内定しているんだ。
なぁ 春子 お前から孝太郎くんを説得してくれないかな?
なぁ 頼むよ!なぁ このとおりだ! なぁ!!
あんたは どうしてあんげなひどいことを
由岐ちゃんにしたんです!?
由岐ちゃんは孝太郎の恋人だったがですよ。
去年の春先 親子面接でお前に会わなかったら
あんなことにならなかったかもしれない…。
それほど お前との再会は
俺にとって大きな衝撃だったんだよ。
私のせいだって言うが?そんげな…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
北沢 由岐に勉強を教えているうちに
あの子の清らかさが堪らなく憎らしくなってきて…。
あのころのお前によく似てたんだよ!
そんなお前が今は 俺を拒んでる…。
俺は 激情に駆られた…。
気がついたら 犯していた!
あんたっていう人は!?
昔のことは謝るよ なっ!このとおりだ! 許してくれ!!
なっ!
フッ… とても許してもらえそうにないな。
その目が そう言ってるよ。
あぁ 確かに俺は
お前の妊娠を知って新潟から姿を消した。
そして 5年してこっちへ戻ってきたときには
他の女と結婚してた…。
まぁ もっとも東京で知り合った今の女房も
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
こっちの生活にはなじめなかったけどね。
もういいんです そんげな話…。
昔のことは もう忘れたて。そんなことはないだろ!
孝太郎は 俺の子どもだ。
子どもの暴走は 母親が止める…それがお前の役目だよ!
それとも この際…孝太郎に本当のことを言おうか?
君が追い詰めているのは
実の父親なんだよって…。
うっ!?
孝太郎の父親は
父親は あんたなんかじゃない!
誰が あんたなんかの!!
うぅ!!
はぁ はぁ はぁ…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
うぅ…。
はぁ はぁ はぁ…。
はぁ はぁ はぁ…。
松平さん…。
あ~っ!!
春子さん!死なせて お願い!
あなたが殺らなきゃいずれ 私が武本を殺っていた。
私は 孝太郎の父親を殺したんです!
武本が 孝太郎くんの…?
このことは 誰にも…。孝太郎にも あなたにも…。
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
お願い… 許して!
春子さん!
春子さん! 春子さん!!
あなたが死んだら私の人生も終わりだ!
一緒に 地獄に落ちようそれが2人の運命なら…。
武本の死体は 私のクルーザーで運んで新潟の海岸に捨てよう。
そうすれば 誰もあなたが殺したとは…。
そんなことしたっていずれはわかること…。
それに そんげなことあなたにさせるわけには…。
春子さん やっと出会えたんじゃないか!
こうして私たちはやっと出会えたんじゃないか!
この7年間私は 誰より幸せだった。
この幸せを捨てられるほどもう若くないんだ。
1日でも 2日でも… いや
1時間でも 2時間でも一緒にいたい!
私は あなたと一緒にいたいんだ!
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
一緒にいたい!!
春子私は 武本を殺したことを後悔なんかしてません!
孝太郎を守るためだったら私は どんげな罪だって…。
私は 生みの親に捨てられた子どもですけど
私は 絶対 子どもを捨てねえです。
吉岡さん… あなたは あの日
私に 『佐渡情話』の話をしてくれましたね。
愛する人への思いを込め
夜の日本海を越えて恋人岬を目指す お光の話を…。
あなたは 本当は苦しかったんじゃないんですか?
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
だから 私に気づいてほしくて
話してくれたんですね?
私も あの時から
ずっと何かが心に引っかかっていた。
吉岡さん… 残念です。
風間さん… 私は 罪を犯しました。
でも 孝太郎の父親が
武本だということだけは
どうか 孝太郎には…。
そのことは 私が責任をもちます。
吉岡さん… 昨日
松平さんは自分が 武本を殺害したと
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
あなたの罪を一身に背負おうとしたんですよ。
そうですか…。
松平さんが…。
風間さん
私は 海が嫌いでした。
この 佐渡の海が嫌いでした。
私から家族を奪ったこの 佐渡の海が…。
でも あの人のおかげで
私は 海が好きになれたんですいね。
夜の海を渡って会いにきてくれると思うと
この 佐渡の海が堪らなく 愛おしくて…。
たとえ 何があっても
魂の底から詫びつづければ
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
その思いは きっと孝太郎くんに通じるでしょう。
そこには 大きな希望があるじゃないですか!?
これは…?
その乳飲み子は 吉岡さん
あなたです。
そして あなたを抱いているのがあなたのお母さん
初音さんですよ。
この写真は 捨てられたあなたの産着の裏に
袋に入れて しっかりと縫いつけてあったそうです。
おそらく 善意の第三者が
あなたのことを思いそうしたんでしょうね。
当時 園長の田中先生は
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
あなたが立派に自立したら
この写真 あなたに渡そうと思っていたそうですが
その前に あなたは吉岡さんと結婚され…。
春子これが 私で
これが… 私の
私の お母さん…。
私は
私は… 親に愛されていなかったわけではないんですね?
もちろんですよ。
この写真が何よりの 証しじゃないですか!
泣き声
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
お母さん! お母さん!!
< その後 松平さんは
死体遺棄 および 犯人隠匿の罪で送検された。
それなりの量刑は科せられるだろうが
情状が酌量され執行猶予となりそうである。
そして逃亡のおそれもないところから
保釈が認められた…>
孝太郎くん今 私にできることは
春子さんが… 君のお母さんが
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」
この佐渡に帰ってくる日を待つことだ。
たとえ何年… 何十年 かかろうとね…。
松平さん…。
今日から君は 私の子ども…私は君の お父さんだ。
《今夜は 久しぶりに我が家に電話して
子どもたちと 話をしよう…。
きっと 子どもたちはいつものように
「親の心 子知らず」だろう…。しかし それもまた
平穏無事な生活の証しかもしれない…》
日曜ミステリー「さすらい署長 風間昭平3 えちご恋人岬殺人事件」

再読み込み