最新の文字起こし

LIVE おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #12 (04:00)
コレでアナタも人生終了~たったコレだけで!?まさかのイマドキトラブル~ (00:12)
TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS<ブ… #35 (00:25)
中居くん決めて!世間のSOSに中居が神対応!? (23:56)
月曜から夜ふかし【闇を抱えて南の島に来ている人を調査/注目されないニュース】 (23:59)
LIVE おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #12 (04:00)
コレでアナタも人生終了~たったコレだけで!?まさかのイマドキトラブル~ (00:12)
TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS<ブ… #35 (00:25)
中居くん決めて!世間のSOSに中居が神対応!? (23:56)
月曜から夜ふかし【闇を抱えて南の島に来ている人を調査/注目されないニュース】 (23:59)
オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです (00:20)
FNNプライムニュース α (23:40)
激レアさんを連れてきた。 (23:20)
news zero 有働由美子×櫻井翔 (23:00)
NEWS23 星浩 雨宮塔子 (23:10)
石橋貴明のたいむとんねる【寿司屋で〇〇!?テレビ初公開の羊肉店▽高嶋兄の変態流】 (23:00)
世界の車窓から (23:15)
報道ステーション (21:54)
1番だけが知っている【昭和の2大危機!伊勢湾台風&黒ヒョウ脱走】 (22:00)
しゃべくり007 草刈正雄…愛娘から禁断密告&最強オシャレ親子・村上淳&虹郎 (22:00)
夢遺産~リーダーの夢の先~ (22:54)
イロハワイ~ハワイの色を巡る旅~ (22:54)
ドラマBiz ハラスメントゲーム 第5話「アルハラに隠れた不器用な恋」 (22:00)
新説!所JAPAN【即席ラーメンは味噌汁?青森の謎&九九出来るの日本人だけ?】 (22:00)
The Gift (21:54)
月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「警視庁岡部班2~多摩湖畔殺人事件~」 (20:00)
サラブレッドの担い手たち (21:54)
猫のエンタメ缶 (21:54)
人生が変わる1分間の深イイ話 城田優の19歳美人妹VS毒舌おしゃべり母に初密着 (21:00)
世界の街道をゆく (21:48)
YOUは何しに日本へ?乃木坂46ガチ参戦!3時間SP (18:58)
帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな 合体3時間スペシャル (20:25)
世界まる見え!世界の空港24時SP!東方神起も爆笑空港税関&空港寝泊まりナゾ男 (20:00)
痛快TV スカッとジャパン【篠原涼子&西島秀俊がぶっちゃけ&ISSA登場】 (20:00)
帰れマンデー見っけ隊!! サンド&中村雅俊の秘境バス旅にみやぞん参戦! (19:00)
有吉ゼミ▼藤あや子&寺田心が巨大料理▼雛形あきこ旦那は洗濯マニア&除菌芸人登場 (19:00)
名医のTHE太鼓判! ★転ばないカラダ【骨筋力を若返りSP】 (19:00)
ネプリーグ【鳥取県知事が参戦!ダジャレで県PR!迎え撃つはコメンテーター!】 (19:00)
news every.藤井貴彦、陣内貴美子がきょう一日を分かりやすく (15:50)
スーパーJチャンネル (16:50)
Nスタ (15:49)
プライムニュース イブニング (16:50)
いきなり、たけしです。 (18:55)
パズドラ「ユキコ先生お見合い大作戦!」 (18:25)
ベイブレードバースト 超ゼツ「戦慄!デッドグランの罠!!」 (17:55)
買物の時間mini (17:20)
ゆうがたサテライト (16:54)
相棒9 #16 (15:53)
ガリレオ #10 (15:50)
法医学教室の事件ファイル24 (13:59)
情報ライブ ミヤネ屋 (13:55)
直撃LIVE グッディ! (13:45)
午後ロード「エクスペンダブルズ」全員主役のオールスター競演!シリーズ一挙放送 (13:35)
東京サイト 「102歳のエンジニア」 (13:55)
ひるおび! (10:25)
上沼恵美子のおしゃべりクッキング そろそろお鍋 (13:40)
ワイド!スクランブル 第2部 (12:30)
NCIS:LA極秘潜入捜査班5 #21「本心」 (12:40)
昼めし旅【秋の金沢!旬の加賀野菜ざんまい飯vs南三陸のイクラ飯】 (11:40)
徹子の部屋 桂菊丸&泉アキ夫妻 (12:00)
ワイド!スクランブル 第1部 (10:25)
キユーピー3分クッキング (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:30)
NNN ストレイトニュース (11:30)
月~金お昼のソングショー ひるソン!【川中美幸】 (11:35)
国分太一のおさんぽジャパン (11:25)
ノンストップ! (09:50)
スッキリ (08:00)
じゅん散歩 (09:55)
おびゴハン!とろ~りチーズが美味い!トマトチーズ鍋&北斗流抹茶モンブラン (09:55)
ビビット 国分太一 真矢ミキ (08:00)
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ> (08:00)
朝の!さんぽ道【明治神宮外苑】旅人:金子貴俊 (07:35)
きんだーてれび (07:30)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #11 (04:00)
Love music【ハイスタ映画情報&番組イチオシの11組が白熱ライブ】 (00:50)
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」 (01:00)
スーパーサッカー ACL鹿島・J1川崎・南野拓実 (01:00)
欅って、書けない?【思い出クイズ 忘れてたらショック!】 (00:35)
Going! Sports&News (23:55)
S☆1 競泳・池江のトルコ合宿に密着&3人目のNBAへ!バスケ八村塁 (00:10)
ゲンバビト【人気No.1物産展!「北海道展」の舞台裏】 (23:40)
関ジャム 完全燃SHOW 【プロが選ぶ“これはやられた"傑作カバー曲を特集】 (23:10)
SUPER GT+【~第7戦~九州決戦!オートポリスGT300決勝】 (23:30)
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! (23:25)
情熱大陸【西村拳/東京五輪金メダル候補!空手界のニューヒーローは超イケメン】 (23:10)
今日から俺は!!第五話 ギザギザハートのシティ派不良登場!タイマンて何ですか (22:30)
Mr.サンデー (22:00)
このあと関ジャム (23:05)
未来の起源 (23:04)
遺留捜査 スペシャル (21:00)
初耳学【下町ロケット★スキャンダル日本史】 (22:10)
続きぃぃeeeee!電脳HUMAN (22:48)
有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない? (21:54)
おしゃれイズム……女優・篠原涼子の意外な休日の過ごし方&爆笑ドライブデート! (22:00)
日曜劇場「下町ロケット」第5話 ゴースト編ついに完結! (21:00)
夢の通り道 (21:54)
1Hセンス (21:54)
行列のできる法律相談所 マツコ軍団来襲!オネエが愛したアイドルが登場SP (21:00)
日曜ビッグ 超スゴ!自衛隊の裏側ぜ~んぶ見せちゃいます!陸海空TV初公開SP! (19:54)
2018日米野球 侍ジャパン VS MLBオールスターチーム (19:00)
音のソノリティ 宮古島「パーントゥ・プナハ」 (20:54)
フラッシュニュース (20:54)
食ノ音色 (20:54)
世界の果てまでイッテQ! 手越画伯ナスカ地上絵&ガンバレルーヤ人魚 (19:58)
ポツンと一軒家 2時間半スペシャル 長野・山形・群馬で発見!! (18:30)
坂上&指原のつぶれない店☆年商100億!絶好調「富士そば」超ぶっ飛び経営の秘密 (19:00)
ザ!鉄腕!DASH!! 「DASH島に不吉な前兆…まさか」 (19:00)
モヤモヤさまぁ~ず2「あらかわ遊園周辺~12月で一旦休園~」 (18:30)
POWERフレーズラグビー日本代表 松田力也 (18:55)
サザエさん【正直でごめんなさい ほか】 (18:30)
真相報道 バンキシャ! (18:00)
相葉マナブ 『そば処相葉亭in茨城』さらなる高みを目指し、そば修業!妙技に感動! (18:00)
世界遺産「1000年かけて山脈一面を段々畑に!地中海・マリョルカ島」 (18:00)
ポケットモンスター サン&ムーン「ロケット団とヌイコグマ!」 (18:00)
ちびまる子ちゃん【冬はお風呂が恋しい季節/まる子、日直で苦労するの巻】 (18:00)
笑点円楽を信じるな!その理由とは一体? (17:30)
サンデーステーション (17:30)
Nスタ (17:30)
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS (17:30)
FNNプライムニュース イブニング (17:30)
もう笑点「笑点が始まる前に「もう」始まる昇太メインの笑点派生番組」 (17:25)
おべんとレター。 (17:25)
所さんお届けモノです!【100年以上続く老舗の新名物を探して!中山道を歩く】 (17:00)
TXNニュース (17:20)
たしなみLady (17:25)
上田晋也の日本メダル話 (17:00)
伊藤園レディスゴルフトーナメント2018 最終日 (16:00)
日曜スペシャル・正しくお参り!バッチリ開運!やしろツアーズ4 (16:05)
チェンジ・ザ・ワールドー未来を築く志ー (17:15)
「ドラマBiz ハラスメントゲーム」オススメ (16:55)
ザ!世界仰天ニュース オードリー若林が彼女にフラれ過呼吸…中川家兄パニック障害 (15:15)
2018三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日 (15:00)
メルクリウスの扉 (16:00)
女子サッカー国際強化試合2018 なでしこジャパン×ノルウェー女子代表 (13:55)
日曜ミステリー「鑑識特捜班・九条礼子~骨を知る女~」 (14:00)
番組ナビ (15:10)
超問クイズ!真実か?ウソか?日テレ系秋ドラマの豪華俳優陣が大集合SP (14:15)
2018三井住友VISA太平洋マスターズ・プロアマ (14:06)
ビジネスStyle (14:55)
今夜は家族で日米野球 名倉潤が米国単独取材 (14:30)
サンバリュ「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」羽鳥慎一、武田鉄矢らが苦悩 (13:15)
TBSニュース (13:54)
開運!なんでも鑑定団シワとシミだらけ…日本画の巨匠の作に衝撃値 (12:54)
パネルクイズアタック25 20代集合! (13:25)
噂の!東京マガジン暗闇から突然!野生動物が激突!多発する事故の恐怖▽(秘)天津飯 (13:00)
新婚さんいらっしゃい! 巨漢夫が妻の姉の前で号泣&不満爆発!!高知美人妻が激白 (12:55)
ニノさん (12:45)
知ってニャるほど!ヘルシスト (12:54)
ビートたけしのTVタックル (11:55)
昼めし旅【紅葉の町スペシャル~青森vs長野】予習復習スペシャル (11:55)
スクール革命!あなたの身近なアレ、どうやって作っているのか大公開! (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:50)
ANNニュース (11:45)
男子ごはん 岐阜県のご当地ごはん!とりトマ丼&漬物ステーキ!! (11:25)
くいしん坊!万才 (11:45)
NNN ストレイトニュース (11:30)
10万円でできるかな 直前SP (10:00)
メトログ▽佐藤B作が落合の絶品手打ちお蕎麦を紹介! (11:40)
ミライ☆モンスター (11:15)
JNNニュース (11:30)
誰だって波瀾爆笑カワイイおじさん俳優・遠藤憲一!苦労だらけのコワモテ人生! (09:55)
石田純一のサンデーゴルフ ゲスト:原西孝幸(FUJIWARA) SKE48山内鈴蘭(他) (11:00)
ワイドナショー【2018年新語流行語大賞30候補▼橋本環奈登場予定学園祭混乱】 (10:00)
ふるさと 日本の昔ばなし セレクション (10:30)
キラッとプリ☆チャン「気になるウワサ追ってみた!」 (10:00)
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー (09:30)
JAPAN COUNTDOWN▽ベビメタJCD独占映像★コブクロ40万人ライブ (09:30)
ワンピース【ケーキ沈没!?サンジ&ベッジ逃亡戦】 (09:30)
シューイチ (07:30)
サンデーモーニング (08:00)
仮面ライダージオウ (09:00)
魔法×戦士 マジマジョピュアーズ! 第33話 (09:00)
ゲゲゲの鬼太郎【悪魔ベリアル百年の怨嗟】 #32 (09:00)
HUGっと!プリキュア (08:30)
デュエル・マスターズ!「これがデュエマのVR!ラストファンタジョーの冒険!」 (08:30)
レイトンミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~ #31 (08:30)
サンデーLIVE!! (05:50)
ポケモンの家あつまる? (08:00)
千葉の贈り物~まごころ配達人~ (08:25)
がっちりマンデー!! ★地元「だけ」で有名なテイクアウトのお店が登場! (07:30)
ディズニー・サンデー ミッキーマウスとロードレーサーズ (07:30)
所さんの目がテン!北極生活の謎 (07:00)
FAIRY TAIL~フェアリーテイル~「イクサツナギ」 (07:00)
ボクらの時代 (07:00)
遠くへ行きたい「鈴木ちなみ新潟・佐渡島へ…野生のトキが舞う秋の自転車旅」 (06:30)
はやく起きた朝は・・・ (06:30)
GO!GO!チャギントン (06:15)
皇室日記 (06:00)
FNNニュース (06:00)
日テレアップDate! (05:40)
皇室ご一家 (05:45)
スワローズ キッズアカデミー (05:40)
ウオッチ!7[手] (05:20)
chouchou (01:00)
二軒目どうする?~ツマミのハナシ~足立梨花と荏原中延で飲み歩く (00:50)
Going! Sports&News (23:55)
FOOT×BRAIN【J1長崎社長・高田明が語った驚きの地域再生プラン】 (00:20)
<オトナの土ドラ>結婚相手は抽選で【法律に反抗開始!】 #06 (23:40)
7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート【ベトナム】 (00:00)
そろそろ にちようチャップリン (23:55)
あなたには渡さない #1 (23:15)
人生最高レストラン【IKKO】DEEP韓国★ソウル&釜山…超穴場!韓国グルメ (23:30)
有吉反省会 板野友美より、ざわちんに似ている妹・成美▼恐怖…白蛇アイドル登場 (23:30)
さんまのお笑い向上委員会【ママ芸人代表クワオハが独身代表芸人今田に本気の説教】 (23:10)
マツコ会議最先端技術で儲かる?歯科衛生士でバリバリ稼ぐ女性を深掘り! (23:00)
すっぴんアスリート~空手・植草歩×鈴木亮平~ (23:24)
新・情報7daysニュースキャスター (22:00)
デザイン・コード (23:10)
陸海空 地球征服するなんて (22:10)
土曜プレミアム・世にも奇妙な物語`18秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ】 (21:00)
Stories ~あなたのライフを探す家~ (22:54)
車あるんですけど…?絶品&癒される!昭和レトロなドライブイン巡り (22:30)
ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐#05 (22:00)
美の巨人たち 色が見える水墨画!?東山魁夷『唐招提寺御影堂第二期障壁画』 (22:00)
サタデーステーション (20:54)
ラグビー2019 英雄たちの原点 (21:54)
和心百景~すべてを1人で作る 『越後三条打刃物』~笛木優子/葉加瀬太郎 (21:54)
土曜名馬座 ▽仲村トオル (21:54)
嵐にしやがれ 岡田将生デスマッチ&マラソン大迫登場! (21:00)
世界ふしぎ発見!東京スカイツリー パワースポット伝説 (21:00)
出没!アド街ック天国~千葉 袖ケ浦~ (21:00)
ワーズハウスへようこそ (20:54)
フラッシュニュース (20:54)
生きるを伝える (20:54)
芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 初回2時間SP (19:00)
世界一受けたい授業 世界を揺るがす5つのミステリー2時間スペシャル (19:00)
2018 日米野球 侍ジャパン×MLBオールスターチーム (18:30)
ジョブチューン★冬の病気予防に効果絶大!本当に体に良い『薬味』SP★ (18:55)
いい旅・夢気分 紅葉めざして乗り継ぎ旅スペシャル (18:30)
満天☆青空レストラン【こんな里芋見たことない!トロトロ&ほくほくの新食感!】 (18:30)
もしもツアーズ【明日が見頃!日光の紅葉ベスト10ツアー】 (18:30)
ウィークエンドウェザー (18:50)
報道特集 (17:30)
名探偵コナン「JKトリオ秘密のカフェ(後編)」 (18:00)
人生の楽園 父ちゃんのカレーパン~大分・竹田市 (18:00)
知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~ (18:00)
MUSIC FAIR【心に沁み入るバラードの名曲たち】 (18:00)
逆転裁判「届け逆転のメロディ」※アニメオリジナル (17:30)
スーパーJチャンネル (16:30)
THEフィッシング 釣って楽しい!食べて美味い!桟橋ワカサギ釣り (17:30)
FNNプライムニュース イブニング (17:30)
news every.サタデー (17:00)
バース・デイ【野球に人生をささげた男の大改革】 (17:00)
TXNニュース (17:20)
芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 初回直前SP (15:30)
「テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK」オススメ (17:15)
「ドラマBiz ハラスメントゲーム」オススメ (16:55)
番組ナビ (16:55)
横浜マラソン2018 泣いた 笑った 走った42.195km (16:00)
【ベストヒット歌謡祭直前!】あのスターに会える!? 魅惑のベストヒット飯 (16:25)
食の健康サミット (16:00)
Dream Challenger ~夢に挑む者たち~ (16:25)
有吉ゼミ▼月曜夜7時は藤あや子豪快クッキング&片付けすぎ芸能人SP!直前傑作選 (15:30)
伊藤園レディスゴルフトーナメント2018 第2日 (15:30)
TBSニュース (15:54)
2018三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目 (14:00)
世界一受けたい授業 復習SP (14:30)
ポツンと一軒家 傑作選 (13:58)
サクッと!欅坂46 (15:25)
土曜ワイド・山村美紗サスペンス赤い霊柩車(19)見知らぬ招待客 (13:35)
夢、叶えるために… (14:30)
世のため人のため!すけっと呼んだら何人くるか? (13:30)
旅スルおつかれ様&虎ノ門市場スペシャル (12:30)
王様のブランチ【箱根日帰り温泉ランキング▽ワールドワイドな高田馬場で食べ歩き】 (11:59)
遺留捜査5 #9スペシャル (12:00)
メレンゲの気持ち【くっきーが新作白塗りものまね公開&柴田理恵が吉永小百合と…】 (12:00)
ぶらぶらサタデー・タカトシ温水の路線バスで! (12:00)
YOUは何しに日本へ?予習復習【日本で新生活SP!】 (11:03)
太陽からのおくりもの (11:55)
ANNニュース (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:50)
JNNニュース (11:45)
キユーピー3分クッキング白いんげん豆とソーセージのガーリック炒め (11:45)
KinKi Kidsのブンブブーン【松崎しげると絶品クラフトビール!】 (11:21)
天才!!カンパニー (11:35)
熱冬~高校バスケ WINTER CUP 2018~ (11:40)
王様のブランチ【中島健人・中条あやみ突撃取材▽「大恋愛」特集▽湯河原・真鶴旅】 (09:30)
帰れマンデー見っけ隊!! 傑作選 月曜夜7時はサンドウィッチマン秘境路線バス旅! (11:10)
NNN ストレイトニュース (11:25)
これぞ久本雅美たまらん逸品 (10:30)
関ジャニ∞クロニクル【新発見!おもしろい噴水の世界を体験!噴水ショーに大興奮】 (10:53)
裸の少年 (10:30)
TXNニュース (11:00)
TVチャンピオン極~KIWAMI~【発泡スチロールアート王決定戦】 (10:30)
いただきハイジャンプ【川越でアポなしグルメ真剣勝負!山田&薮VS高木&伊野尾】 (10:25)
ぶらり途中下車の旅~大江戸線の旅~創作お茶漬けの専門店☆面白スタンプの作り方 (09:25)
特捜警察ジャンポリス「ソーマもビックリ?コンビニ食材アレンジ絶品料理」 (10:00)
ライオンのグータッチ【悩める卓球少年を五輪銀の名選手が熱血指導!】 (09:55)
世界が愛した絵本 (09:55)
ポチっと発明 ピカちんキット「当たり目イカのイカスP ほか」 (09:30)
食彩の王国 (09:30)
にじいろジーン (08:30)
朝だ!生です旅サラダ 雛形あきこが神秘!“雲海"の竹田城跡に感動&アメリカ (08:00)
暮らしのレシピ 工藤満美「クローゼットの秘密」~プロに聞く暮らしのワザ特集 (09:25)
ウルトラマンR/B「善人と悪人」 (09:00)
ウェークアップ!ぷらす (08:00)
サタデープラス【丸山隆平(関ジャニ∞)(他)★あなたと家族に確かな知識をプラス】 (08:00)
しまじろうのわお!「たいせつな やくそく」 (08:30)
神バディファイト #24 (08:00)
ズームイン!!サタデー (05:30)
週刊ニュースリーダー (06:00)
サワコの朝【草刈正雄▽60代での再ブレイク】 (07:30)
遊戯王デュエルモンスターズ 20thリマスター (07:30)
新幹線変形ロボ シンカリオン 第44話 (07:00)
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS (07:00)
ゾイドワイルド ♯19【アニメサタデー630】 (06:30)
ぼのぼの (05:22)
開運音楽堂【乃木坂46が22ndシングル発売で秋の『乃木回』♪】 (04:15)
寄宿学校のジュリエット #6「ジュリエットと体育祭」【アニメイズム】 (01:25)
オザワナイト (01:20)
ドラマ25 このマンガがすごい! 第6回「平岩紙の『マチキネマ』」 (00:52)
FNNプライムニュース α (00:10)
ドラマ24 忘却のサチコ 第5歩 (00:12)
タモリ倶楽部 (00:20)
有吉ジャポン 偏差値105!天才美女のオトナの生物学 (00:20)
news zero 有働由美子 (23:30)
プロポーズ図書館 (00:15)
僕とシッポと神楽坂 #5 (23:15)
NEWS23 星浩 雨宮塔子 (23:30)
ネタパレ【キンプリ平野紫耀&増田がまさかのコンビネタ!?チョコプラ&ゆりやん】 (23:40)
全力!脱力タイムズ【小峠英二&北川景子、テレビ史上一番酷い番宣の巻】 (23:00)
A-Studio【志尊 淳】 (23:00)
アナザースカイ芸人・小籔千豊が過去にNYで吉本新喜劇を公演した憧れの場所へ (23:00)
気づきの扉 (23:10)
報道ステーション (21:54)
スマイルすきっぷ~明日の元気をフルチャージ!~ (22:54)
100年の音楽【夢】 (22:54)
週末はウマでしょ! (22:52)
ゆっくり私時間~My Quality Life~ (22:54)
家族のお出かけ下調べ!【貝殻アート作り 編】 (22:48)
金曜ロードSHOW!「衝撃のアノ人に会ってみた!カラダWEEK SP」 (21:00)
ダウンタウンなう【森尾由美&松本明子が芸能裏事情を暴露▽元ももクロ早見あかり】 (21:55)
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2018秋2時間SP (20:54)
中居正広のキンスマスペシャル ポッコリお腹が解消!ゼロトレに梅宮アンナも挑戦! (20:00)
金曜プレミアム・密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙… (19:57)
金曜★ロンドンハーツ 女装男子vsオネエvs女芸人 見た目バトル (21:00)
世界の街道をゆく (20:54)
アスリート&日テレ系人気番組のカラダにいいこと (20:54)
ミュージックステーション コラボSP/椎名林檎エレカシ宮本浩次▽KICK岡村靖幸 (20:00)
金曜8時のドラマ 駐在刑事 第4話 寺島進 黒木瞳 (20:00)
2018日米野球第1戦「侍ジャパン×MLBオールスターチーム」松坂&上重! (18:30)
ミニステ (19:54)
爆報!THEフライデー【あの人は今…大追跡SP】 (19:00)
インテリア日和 (19:56)
坂上どうぶつ王国【王国建設に向け緊急発表!片平キンプリ高橋の池作り&安藤優子】 (19:00)
どうぶつピース!!ナゼそこに!?ポツンと動物園!保護動物と人間の絆SP (18:55)
クレヨンしんちゃん 【スマホで売りたいゾ】【センターをねらえ!だゾ】 (19:30)
ドラえもん「あい棒」「アトカラホントスピーカー」 (19:00)
スーパーJチャンネル (16:50)
Nスタ (15:49)
プライムニュース イブニング (16:50)
妖怪ウォッチ シャドウサイド「命を喰らう女郎蜘蛛」 (18:25)
news every.藤井貴彦、陣内貴美子がきょう一日を分かりやすく (15:50)
イナズマイレブン オリオンの刻印 (17:55)
ゆうがたサテライト (16:54)
相棒14 #8 (15:53)
ガリレオ #08 (15:50)
山村美紗サスペンス15 京都グルメツアー殺人事件 (13:59)
情報ライブ ミヤネ屋 (13:55)
直撃LIVE グッディ! (13:45)
午後ロード「山猫は眠らない2 狙撃手の掟」 (13:35)
東京サイト 「東京港野鳥公園」 (13:55)
ひるおび! (10:25)
上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鮭を味わう (13:40)
ワイド!スクランブル 第2部 (12:30)
NCIS:LA極秘潜入捜査班5 #20「復帰」 (12:40)
昼めし旅~タコ漁の島!玄関にマダイが届く!?豪快ばあちゃんの(秘)カレーライス (11:40)
徹子の部屋 水野美紀 (12:00)
ワイド!スクランブル 第1部 (10:25)
キユーピー3分クッキング里芋と鶏肉の炊き込みごはん (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:30)
NNN ストレイトニュース (11:30)
月~金お昼のソングショー ひるソン!【三浦和人】 (11:35)
日テレナビ (11:25)
国分太一のおさんぽジャパン (11:25)
それいけ!アンパンマン「ジャムおじさんとささだんごちゃん・他」 (10:55)
ノンストップ! (09:50)
女神のマルシェ (10:25)
じゅん散歩 (09:55)
ピン子、通販やるってよ! (09:55)
ビビット 国分太一 真矢ミキ (08:00)
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ> (08:00)
朝の!さんぽ道【元町】旅人:IMALU (07:35)
きんだーてれび (07:30)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #38 (04:00)
BAKUMATSU 第六話 (01:58)
この人に逢わせて喜ばせたい!逢喜利ゲスト・須田亜香里の過去が丸裸に!? (01:45)
学園BASARA 第6話 (01:28)
ゴロウ・デラックス【硯のスペシャリスト!製硯師・青柳貴史】 (00:58)
BANANA FISH<ノイタミナ> #18 (00:55)
ブラックスキャンダル【女優にヌード強要!最低ゲスマネージャー】 (00:09)
じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~ (00:12)
世界くらべてみたら★国分太一&渡辺直美!アナタの国の人気の文房具は? (23:56)
夜の巷を徘徊する マツコ注目の街・清澄白河で物件探し? (00:20)
FNNプライムニュース α (23:40)
アメトーーク! 元々ボケやってたツッコミ芸人 (23:20)
news zero 有働由美子 (23:00)
NEWS23 星浩 雨宮塔子 (23:10)
アウト×デラックス【激辛好き女たちの頂上決戦!吉本新喜劇からの刺客】 (23:00)
あなたの駅前物語 (23:15)
報道ステーション (21:54)
スポーツが好きだ!~空手・池澤海選手~ (23:07)
櫻井・有吉THE夜会乃木坂46が大人な乃木坂体験&ボロ実家を直す!新シリーズ (22:00)
ダウンタウンDX★ホリエモン爆発&小池徹平vs松ちゃん&橋本マナミの美! (22:00)
「テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK」オススメ (22:54)
畑でMarry Me! (22:54)
カンブリア宮殿【老舗とんかつチェーン『まい泉』人気の秘密と知られざる企業改革】 (22:00)
<木曜劇場>黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~ #05 (22:00)
nextクリエイターズ (21:54)
フラッシュニュース (21:57)
アイデアの方程式 (21:54)
ウマラテ (21:54)
ニンゲン観察!モニタリング★篠原&北川&福士&太鳳の夢モニタリングSP (20:00)
秘密のケンミンSHOW!青森熱愛つゆ焼きそば&秘密の京都&秋田イケメン! (21:00)
Beeワールド (21:48)
直撃!シンソウ坂上【島倉千代子逝去3日前執念の新曲収録&最後の肉声を特別公開】 (21:00)
主治医が見つかる診療所【正しい間食で美肌&脂肪燃焼&老化防止SP!】 (19:53)
アスリート&日テレ系人気番組のカラダにいいこと (20:54)
奇跡体験!アンビリバボー 実りの秋!アニマルの秋!胸キュンアニマル映像2時間… (19:00)
2018日米野球「巨人×MLBオールスターチーム」☆原新監督vs松井秀喜! (19:00)
プレバト!!【夏井先生がご立腹!?大御所タレントの俳句に…★消しゴムはんこ】 (19:00)
突撃!しあわせ買取隊 (18:55)
news every.藤井貴彦、陣内貴美子がきょう一日を分かりやすく (15:50)
Nスタ (15:49)
プライムニュース イブニング (16:50)
アイカツフレンズ!「伝説の101番勝負!」 (18:25)
キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま (17:55)
買物の時間mini (17:20)
ゆうがたサテライト (16:54)
ガリレオ #07 (15:50)
情報ライブ ミヤネ屋 (13:55)
直撃LIVE グッディ! (13:45)
午後ロード「山猫は眠らない」11月の木・金曜は山猫は眠らない全6作を放送 (13:35)
ひるおび! (10:25)
NCIS:LA極秘潜入捜査班5 #19「捕虜」 (12:40)
昼めし旅~紅葉のロマンチック街道奥日光峠越え!発見!炭焼親父(秘)きのこ天 (11:40)
キユーピー3分クッキングさつま芋、きのこ、牛肉のパセリ炒め (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:30)
NNN ストレイトニュース (11:30)
月~金お昼のソングショー ひるソン!【岩崎宏美】 (11:35)
国分太一のおさんぽジャパン (11:25)
ノンストップ! (09:50)
おびゴハン!きのこどっさりハヤシライス&北斗流キャロットグラタンスープ (09:55)
ビビット 国分太一 真矢ミキ (08:00)
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ> (08:00)
朝の!さんぽ道【みなとみらい】旅人:IMALU (07:35)
きんだーてれび (07:30)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #37 (04:00)
東野・岡村の旅猿14 (01:45)
NEWアベレージピープル オリラジVS新型人類を徹底分析! (00:09)
リトルトーキョーライフ 日本一だけど謎多き“東京大学” (00:12)
クレイジージャーニー 史上最狂の恐怖と驚き…ケロッピー前田の「身体改造」の旅 (23:56)
ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会 秋の味覚“栗"をた~っぷり堪能するSP (00:20)
FNNプライムニュース α (23:40)
マツコ&有吉 かりそめ天国 (23:20)
news zero 有働由美子 (23:00)
NEWS23 星浩 雨宮塔子 (23:10)
TOKIOカケル【野村周平&大谷亮平が女の悩み男の本音語る!女性からの求婚?】 (23:00)
白の美術館 (23:15)
報道ステーション (21:54)
UTAGE!秋のサプライズ祭り (20:00)
獣になれない私たち#05 (22:00)
ビジネスレポート S (22:54)
未来世紀ジパング ~一帯一路VSインド太平洋ーー日中印の新たな三角関係~ (22:00)
梅沢富美男のズバッと聞きます!【食べて痩せる!話題ロカボダイエット▽視力改善】 (22:00)
心に刻む風景 (21:54)
家、ついて行ってイイですか? (21:00)
おふくろ、もう一杯 (21:54)
今夜くらべてみました キンプリ平野の異常癖&佐藤仁美(秘)極貧生活vsお嬢様軍団 (21:00)
相棒 season 17 #4 (21:00)
ホンマでっか!?TV【埼玉県をバカにするな!マツコVS出身タレント】 (21:00)
アスリート&日テレ系人気番組のカラダにいいこと (20:54)
世界の街道をゆく (20:54)
ソレダメ!~秋バテ防止!疲れない体をつくる2時間SP~ (18:55)
林修のニッポンドリル【秋の絶景独り占め!今注目の朝京都で風間俊介が一人旅】 (20:00)
笑ってコラえて!カラダWEEKスペシャル (19:00)
野球・侍ジャパンシリーズ2018 日本×台湾 (19:00)
世界の何だコレ!?ミステリー【絶景山奥にナゾ建物/座敷わらし調査で怪現象】 (19:00)
news every.藤井貴彦、陣内貴美子がきょう一日を分かりやすく (15:50)
スーパーJチャンネル (16:50)
Nスタ (15:49)
プライムニュース イブニング (16:50)
遊戯王VRAINS「呼び起される記憶」 (18:25)
トロールズ:シング・ダンス・ハグ! (17:55)
買物の時間mini (17:20)
ゆうがたサテライト (16:54)
科捜研の女9 #10 (15:53)
ガリレオ #06 (15:50)
人類学者・岬久美子の殺人鑑定7 (13:59)
情報ライブ ミヤネ屋 (13:55)
直撃LIVE グッディ! (13:45)
午後ロード「コードネーム:ストラットン」地上波初!テロリストVS英国特殊部隊! (13:35)
東京サイト 「善福寺公園」 (13:55)
上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鮭を味わう (13:40)
ひるおび! (10:25)
ワイド!スクランブル 第2部 (12:30)
NCIS:LA極秘潜入捜査班5 #18「零日」 (12:40)
昼めし旅 味覚の秋SP!勝浦キンメダイ!長岡レンコン!西伊豆ヤリイカ! (11:40)
徹子の部屋 近藤正臣 (12:00)
ワイド!スクランブル 第1部 (10:25)
キユーピー3分クッキングオニオンソースの煮込みハンバーグ (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:30)
NNN ストレイトニュース (11:30)
月~金お昼のソングショー ひるソン!【牧村三枝子】 (11:35)
国分太一のおさんぽジャパン (11:25)
ノンストップ! (09:50)
じゅん散歩 (09:55)
おびゴハン!白菜を一気に食べる麻婆白菜&北斗流白菜のコーンクリーム煮 (09:55)
ビビット 国分太一 真矢ミキ (08:00)
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ> (08:00)
朝の!さんぽ道【桜新町】旅人:IMALU (07:35)
きんだーてれび (07:30)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #36 (04:00)
アメージパング!美人外国人妻の夫を当てろ! (00:58)
ウチのガヤがすみません!【趣里&仲里依紗▽コンビニスイーツを芸人が完全再現】 (00:09)
チマタの噺【鶴瓶も爆笑!コワ面俳優・遠藤憲一が超ビビリな素顔をさらけ出す】 (00:12)
有田哲平の夢なら醒めないで【私たちをもっと知って!ミュージカル女優SP】 (23:56)
10万円でできるかな (00:20)
FNNプライムニュース α (23:40)
ソノサキ ~浮気発覚!!なぜ4人に1人が許す?宮崎元議員も驚く浮気追跡アプリが!? (23:20)
news zero 有働由美子 (23:00)
NEWS23 星浩 雨宮塔子 (23:10)
私の働き方~乃木坂46のダブルワーク体験!~ (23:30)
セブンルール【魚を愛して25年…鮮魚店名物日本人店員はロンドン市民のアイドル】 (23:00)
世界の車窓から (23:15)
報道ステーション (21:54)
勇気のシルシ~パラアスリートの挑戦・パラカヌー瀬立モニカ~ (23:07)
火曜ドラマ「中学聖日記」 第5話 (22:00)
風景の足跡【北海道美瑛町 青い池篇】 (22:54)
空旅をあなたへ-PREMIUM SKY- (22:54)
元気のアプリ (22:54)
ガイアの夜明け【東京新名所(3)「豊洲へ!男たちの闘い」】 (22:00)
有吉弘行のダレトク!?【大親友・木下優樹菜が青山テルマの汚部屋!?を暴露】 (22:00)
幸せ!ボンビーガール 秋の部活女子祭り2HSP (21:00)
DA DA ダンス (21:54)
マツコの知らない世界【インドア派マツコも興奮!絶景ロープウェイ&風呂敷の世界】 (20:57)
モノイズム (21:54)
僕らは奇跡でできている【女心と虫歯のナゾ!?育実の涙に一輝は…?】 #05 (21:00)
世界の街道をゆく (21:48)
開運!なんでも鑑定団【アインシュタインお宝&子供でも描けそうな絵】 (20:54)
名医とつながる!たけしの家庭の医学 歌いながら○○で認知症予防&高血糖防ぐ食材 (19:00)
潜在能力テスト【大白熱!ベテラン昭和軍VSイマドキ女子】 (20:00)
アスリート&日テレ系人気番組のカラダにいいこと (20:54)
教えてもらう前と後【池上彰が選んだ!2018年決定的瞬間▽平成最後の特別授業】 (19:00)
踊る!さんま御殿!!最強アスリート大集合SP!知られざる(秘)恋愛事情を大胆告白 (19:56)
ヒャッキン!【美男美女の国イタリア&エストニアで人気の100円グッズは?】 (18:55)
今夜はナゾトレ【3年目突入SP!小学生辞書の単語を50音順に答えるクイズ】 (19:00)
火曜サプライズキング&プリンス平野紫耀が初アポなし!良純一茂ダイゴが仙川旅 (19:00)
プライムニュース イブニング (16:50)
news every.藤井貴彦、陣内貴美子がきょう一日を分かりやすく (15:50)
Nスタ (15:49)
ブラッククローバー #57「潜入」 (18:25)
爆釣バーハンター #6「ヌッシー狙う爆釣団!轟風の使者 海老原ハネル!」 (17:55)
買物の時間mini (17:20)
ゆうがたサテライト (16:54)
ガリレオ #05 (15:50)
直撃LIVE グッディ! (13:45)
情報ライブ ミヤネ屋 (13:55)
午後ロード「ブラック・レイン」11月が命日の松田優作さん、高倉健さん追悼企画 (13:35)
ひるおび! (10:25)
NCIS:LA極秘潜入捜査班5 #17「極道」 (12:40)
昼めし旅【神奈川県平塚市…ウマい魚が集まる町の絶品魚ごはん】 (11:40)
キユーピー3分クッキング豚肉、かぶ、木くらげの塩炒め (11:45)
FNNプライムニュース デイズ (11:30)
NNN ストレイトニュース (11:30)
月~金お昼のソングショー ひるソン!【成世昌平】 (11:35)
国分太一のおさんぽジャパン (11:25)
ノンストップ! (09:50)
スッキリ (08:00)
おびゴハン!きのこと豚肉の豆乳あんかけ大根ステーキ&北斗流大根めん (09:55)
ビビット 国分太一 真矢ミキ (08:00)
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ> (08:00)
朝の!さんぽ道【二子玉川】旅人:IMALU (07:35)
きんだーてれび (07:30)
おはよう!時代劇 暴れん坊将軍6 #35 (04:00)
月曜から夜ふかし【様々なハラスメント/体の汚れがすぐ取れるタオルをマツコ実演】 (00:09)
コレでアナタも人生終了~たったコレだけで!?まさかのイマドキトラブル~ (00:12)
TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS<ブ… #34 (00:25)
オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです (00:20)

2018年11月04日 07:45 - 13:40

JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会

画像だけでダイジェスト

青山学院大、史上初2度目の三大駅伝三冠へ!鬼門の“全日本"攻略なるか!?東洋、東海、早稲田など、強豪校がひしめき合う駅伝日本一決定戦!! 全国の各地区予選を勝ち抜いた25校が大学日本一の栄冠を懸けて、熱田神宮から伊勢神宮までの8区間106.8kmを駆け抜けます。さらに、地元『東海学連選抜チーム』と出場を逃してしまった大学から選ばれた『全日本大学選抜チーム』もオープン参加!タスキで繋がれる学生たちのドラマ。優勝争いだけではなく、シード権争いなど各大学の順位変動、レース展開を分かりやすくお伝えしていきます。 【北海道】札幌学院大  【東北】東北大  【関東】神奈川大、東海大、青山学院大、駒澤大、東洋大、中央学院大、早稲田大、法政大、國學院大、城西大、明治大、帝京大、日本体育大、順天堂大、日本大  【北信越】新潟医療福祉大  【東海】愛知工業大、皇學館大  【関西】立命館大、京都産業大、大阪経済大  【中国四国】広島経済大  【九州】第一工業大  【オープン】日本学連選抜、東海学連選抜 【解説】瀬古利彦(横浜DeNAランニングクラブ総監督)、花田勝彦(GMOアスリーツ監督)、神野大地(青山学院大学OB)  【監督車リポート】増田明美  【1号車解説】渡辺康幸(住友電気工業陸上競技部監督)  【実況】野上慎平(テレビ朝日アナウンサー)(他) 26年ぶりの区間変更!1区~7区の距離が変わります!!  名古屋・熱田神宮西門前→三重・伊勢神宮内宮宇治橋前≪8区間106.8キロ≫  【第1区】9.5キロ  【第2区】11.1キロ  【第3区】11.9キロ  【第4区】11.8キロ  【第5区】12.4キロ  【第6区】12.8キロ  【第7区】17.6キロ  【第8区】19.7キロ 番組サイトでは、レース観戦に最適な情報を掲載!区間成績や出場校情報なども、PC・スマートフォンでご覧いただけます。番組と共に併せてお楽しみください!!    ☆番組HP  https://www.tv-asahi.co.jp/ekiden50/  ☆『テレビ朝日・陸上』公式Twitter  https://twitter.com/exrikujo1 瀬古利彦/花田勝彦/神野大地/増田明美/渡辺康幸/野上慎平

当番組は同時入力の為、誤字脱字が発生する場合があります。
JAバンクスポーツスペシャル
第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
決戦のときを20分後に控えました
華やかな各大学の応援が晩秋の曇り空に
確かに満ち溢れている日本一の座をかけた熱き闘志。
号砲を直前に控え独特の緊張感が漂っています。
熱田神宮西門前からはるか106.8km。
応援の音も大きくなってきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
大学日本一をかけた戦いがいよいよ始まります。
スタート地点名古屋の熱田神宮も
熱気が高まってきました。解説の方を
ご紹介します。
1984年ロサンゼルスオリンピック
女子マラソン日本代表増田明美さん。
よろしくお願いいたします。
青山学院大学OBで
今年は12月の福岡国際マラソンにも
出場されます神野大地さん。
出雲駅伝では青山学院大学が優勝となりましたね。
1区から一度も先頭を譲らない強さの際立った
レースだったんじゃないかと思います。
好調ということですが
増田さんは先ほど原監督とお話されてレース前の印象は
いかがでしたか?今年は特に余裕がありますね
原さん。なんか、選手層が厚くて
2チーム出したかったって言ってましたよ。
それだけ厚いということですね、選手層。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
その青山学院大学ですけど
実は、全日本では一度しか
優勝していないんですよね神野さん。
全日本大学駅伝は短い距離から長い距離
さまざまな区間がありますのでより選手層が
必要になってくる駅伝なので
勝つのが難しいのかなと思います。
鬼門ともいわれていますよね。今大会には
特別協賛のJAバンクより
数多くの方が応援に駆けつけています。
第7中継点JA松阪前では11時から駅伝米として
地元産のお米2合入り1000袋
また地元食材を使ったJAバンク元気鍋1000食が
振る舞われます。
このあと増田さんには監督車に乗ってリポートを
神野さんにはスタートの解説をしていただいたあと
センター放送席に移動していただきます。
曇り空の熱田の森が日本一を目指す
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
選手たちを迎えました。
スタートの時間も少しずつ迫ってきています。
ここからは名古屋市にありますメ~テレ放送センターから
お伝えします。
解説は横浜DeNAランニングクラブ総監督の
瀬古利彦さん。GMOアスリーツ監督の
花田勝彦さんです。おはようございます。
なんといっても50回大会を迎えて
区間の距離が26年ぶりに変更となりました。
まず新たに生まれ変わったコースを
ご紹介します。
名古屋熱田神宮から三重伊勢神宮を結ぶ8区間
106.8kmの戦い。
1区は5km以上も短くなり9.5kmの最短コースへ。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
流れを決めるいきなりのスピード勝負となる。
木曽川大橋を目指す2区も11.1kmと
2km短くなり2番目に短い区間に。
去年まで最短区間だった3区は2km延び11.9km。
前半最長区間となった。
4区は四日市を通り抜ける11.8km。
距離は短くなったものの
毎年エースが配置される前半の勝負区間。
後半の玄関口5区からは7区まで
全て距離が延びた。
5区は三重県鈴鹿市から津市を目指す。
終盤に待ち受けるエースへと流れを作る
6区、12.8km。
昼に差し掛かり暑さとの戦いにも注目だ。
最も大きな変更となった7区、17.6km。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
5.7km延び
各大学も実力ランナーを配置する重要区間に。
唯一変更のない最終8区は全区間最長の19.7km。
ゴールは三重伊勢神宮。
少し読めない部分もありますからね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
初めてですからね。各監督が。
ちょっと頭を使うところでしょうね。
その辺りも含めてのオーダーの配置となっています。
それから、昨年まで上位6校に与えられていた
翌年の出場権、シード権が今年からは上位8校までに
花田さん拡大されたということで
この争いも大混戦ですね。
関東のチームとしてはやはりシード権をとって
6月の予選会を避けたいですよね。
関東勢の中でも初めてあるいは久しぶりの
シードを狙う大学というものも大勢含まれています。
点呼の時間までもうまもなくとなってきましたが
今年も最大3人まで
当日のオーダー変更が可能となっています。
今朝、変更された選手はこのあとの点呼の際
色を変えて表示しますので
ぜひご注目ください。
それでは全日本大学駅伝に出場する全27チームを
ご紹介します。
ディフェンディングチャンピオン神奈川大学。
有力ランナーの卒業後初めて臨む
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
駅伝です。大黒柱、山藤を1区に配置してきました。
昨年、あと一歩届かなかった15年ぶりの栄冠へ、東海大学。
黄金世代、關と館澤を2区に並べてきました。
出雲王者の青山学院大学。史上初
大学駅伝2度目の三冠へ1区を橋詰ではなく小野田です。
2区に橋詰7区にキャプテン森田を配置。
箱根駅伝予選会では圧倒的トップ通過。
一丸となった平成の王者駒澤大学エース片西は2区です。
12秒差で敗れた出雲。
青学の3冠を阻止する筆頭東洋大学。
2枚看板山本、相澤は7区、8区の
終盤に起用してきました。
高砂、横川のダブルエースは欠場。
しかし、下級生が気を吐いた出雲6位を弾みに
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
若い力で3年連続シードを狙います。
中央学院大学。ここまでがシード6校。
そして、唯一駅伝形式での北海道地区選考会を
勝ち抜きました生まれ変わった北の王者
3年ぶりの伊勢路札幌学院大学。
東北地区から出場校唯一の国立大学です。
6年連続でこの舞台にやってきました
東北大学。
箱根3位の成績で出場権を獲得した早稲田大学。
注目の強力ルーキーを1、2、4、5区に配置。
1年生、4人は全チーム最多です。
激戦の関東地区選考会15年ぶりトップ通過の法政大学。
3本柱、1区、青木3区、佐藤
6区、坂東に注目です。
関東地区選考会は過去最高の2位國學院大學。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
エース浦野を2区
キャプテン土方を7区に配置し初シードに挑みます。
三大駅伝全てに出場するのは実に8年ぶりです
城西大学。エース西嶋を1区
好調、荻久保を2区に入れてきました。
かつて日大のエースとして活躍した山本佑樹新監督が
この春に就任。昨年の大会MVP
エース阿部を2区に配置してきました。
まさに、過去最強布陣の帝京大学です。
不動のエース、畔上は7区。
初めてのシードをつかみとるでしょうか。
過去11度の優勝を誇る古豪最強
日本体育大学は2年ぶり40度目の出場です。
12年ぶりのシード権獲得を狙う
順天堂大学。リオオリンピック代表
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
塩尻和也、最後の伊勢路は4区を駆け抜けます。
日体大とともにピンクのたすき日本大学も40度目の出場です。
7区に入った留学生、ワンブィ。
何人抜きを果たすでしょうか。
北信越地区を代表して12度目の挑戦でつかんだ
伊勢路の切符です。新潟医療福祉大学が
初出場を果たします。
東海地区トップ通過は愛知工業大学。
地元として記念大会を盛り上げます。
笑顔で入ってきました。2年連続、17度目の
出場です。
昨年、初出場で母校のたすきを
しっかりとゴールまでつなぎました、國學院大學。
2年連続で地元伊勢路を駆け抜けます。
出雲で7位と大躍進した立命館大学。
史上初、関西のシード校は生まれるでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ダブルエース、7区、8区の辻村、今井で勝負です。
1986年第17回大会を制した
京都産業大学は史上最多
46度目の出場です。
長くチームを率いた鶴谷監督が亡くなって7か月。
大阪経済大学は思い出を胸に
2年ぶりの全日本に挑みます。
北京オリンピックマラソン代表の
尾方剛監督が率います広島経済大学。
5年連続、21度目の出場です。
10年前、シード目前となる7位という実績もあります。
九州地区唯一の代表鹿児島第一工業大学です。
東海地区を除く全国7地区から選抜されました
日本学連選抜。関西ナンバーワンランナー
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
石井優樹が1区を走ります。
出場のかなわなかった東海地区の学生ランナーが
力を合わせて挑みます。東海学連選抜です。
27本のたすきが出そろいました。
なんといっても優勝候補青山学院大学、瀬古さん
このオーダーはどうご覧になりますか?
盤石ですね。1区で小野田君がいってしまうと
そのまま、逃げ切るという可能性もありますね。
出雲1区、区間賞の橋詰が
1区ではなく2区。小野田を1区というのは
ちょっと驚きましたね。
橋詰君がエースですから距離が長いほうに
いったんでしょうね。花田さん、一方で
青山学院の対抗となる大学はどう見ていますか。
やはりスピードの面でいうと東海大学ですけども
昨日の様子を見ていたら
大八木監督。駒澤が非常に充実しているという
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
私はそういう印象を持っていますね。
箱根駅伝の予選会では圧倒的なトップ通過を果たした
駒澤大学。エースの片西が2区。1区の加藤が
どうつなぐかですね。出だしが大事ですね。
果たして、どんな戦いになっていくでしょうか。
大学日本一決定戦。第50回全日本大学駅伝記念大会
号砲のときが迫ってきました。
出雲を制し、史上初2度目の3冠を高らかに宣言した
青山学院大学。
一強時代は続くのか。
出雲で青学に12秒差と肉薄した東洋大学。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
狙うのは、ただ1つ。
50回目の物語に名を記すため
1秒でも早く…。
はやる選手たちの気持ちを静めるように
熱田神宮が見つめています。
スタート時間も目前ですが今年も各大学の監督が
戦況を見守りながら移動する監督車に
増田明美さんが乗ってくださっています。
増田さん、おはようございます。おはようございます。
監督車、ここに乗ります。
今年は区間割が変わりましたので
監督には戦略や心の中に切り込んで
お伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
レース展開が読めないという監督も
大勢いるはずです。
それではスタート地点
実況はメ~テレ倉橋友和アナウンサーです。
今年で50回目。大きな節目を迎える
真の大学日本一決定戦。
27通りのたすきにかけるドラマは
この地から幕を開けます。スタート地点
名古屋、熱田神宮西門前の状況
青山学院大学OB神野大地さんとともに
お伝えします。午前8時現在の名古屋は
気温13.6度、湿度74%
北寄り2.5メートルの風。
小雨がちなコンディションランナーにとっては
どうでしょうか?比較的いい
コンディションじゃないかなと思います。
後半区間も気温があまり上がらないので
実力どおりの結果が出る
大会になるんじゃないかなと思います。
それでは1区を走りますランナーをご紹介しましょう。
去年王者、神奈川大学は駅伝1区の経験豊富
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
山藤エースを配置してきました。そして、東海、青学、駒澤
いずれも当日エントリー変更を行いました。
東海大学は出雲に続いての1区西川、青山学院は
山下りのスペシャリスト小野田。更には駒澤大学は2年生の
加藤を配置しました。
神野さん、今回から区間距離が変更されました。
どんなレース期待しますか?
まず1区はどこの監督さんも
秒差でつないでくれればということだったので
後半まで動かずに1区は流れていって
そのあとからの戦いになるんじゃないかと思います。
スタートまですでに20秒を切っています。
晩秋特有の張り詰めた空気。
スタート地点の緊張感は高まる一方です。
晩秋の伊勢路決戦。
今、戦いの火ぶたが切られました。
名古屋熱田神宮から
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
三重県伊勢神宮内宮宇治橋前までの
8区間106.8km。
北は北海道、札幌学院大学から
南は九州鹿児島第一工業大学までの27チームが
それぞれの情熱をたすきに乗せて鳥居から鳥居までひた走ります。
にぎやかな応援を受けてスピード自慢のランナーたちが
歩を前へと進めていきます。
今年から最短9.5kmに変更になりました1区。
熱田の森に別れを告げたスピード自慢たちの
愛知県、熱田神宮からスタートした1区は
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
5km以上も短くなる9.5kmの最短区間に。
しかし、スタート直後から続く6か所の激しいアップダウンが
選手たちを苦しめる。
スピード勝負を制するのは果たして。
伊勢神宮へと向かう27本のたすきが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
いよいよ動き始めました。
区間の距離変更によって
1区は9.5km。
8区間の中で最短です。
しかも唯一、10kmを切るという区間です。
さて、こちらは先頭を映し出す1号車の映像です。
1号車はテレビ朝日の大西洋平アナウンサーです。
今年も先頭のランナーを見つめ続けます。
1号車。放送席の解説には
住友電工陸上部監督渡辺康幸さんに
お越しいただいています。渡辺さんよろしくお願いします。
距離が変わった1区なんですが
ランナーたち最初の1km大体、2分46秒、47秒
その辺りで入っていきました。法政大学の青木君
山登りのスペシャリストなんですけど
彼が非常に
ハイペースで入りまして現在かなり早いペースで
推移しています。ですから、このハイペースが
どういった展開で続いていくのか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
距離が短くなりましたから
仕掛けどころそれぞれの選手たちどう読むかというところです。
今日は非常にコンディションがいいんですよね。
ですので1区からハイペースになると思います。
この先1区激しい戦いが予想されます。
1区は最短の9.5km。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もう、ですから3分の1。
まもなく3kmを通過しようというところです。
まだ集団はひと固まり
20チームほどはいるでしょうか。
徐々にこぼれ始めているチームもちらほらとは
見えてきます。
この番組は「耕そう、大地と地域のみらい。」
JAバンクスポーツスペシャルとしてお送りしております。
本日は特別協賛社のJAバンクの職員が
全国から集まって沿道で声援を送っています。
第7中継点JA松阪前では11時から駅伝米として
地元産のお米2合入り1000袋が。
また地元食材を使ったJAバンク元気鍋1000食が
振る舞われます。
ではここで日夜交通活動に従事し
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
今回の駅伝で先導を務めていただく
白バイ隊員をご紹介します。
先頭集団から徐々に
こぼれ落ちてくる大学も見られる中で
後方の集団を映す3号車を呼んでみたいと思います。
バイクの機動力を生かしてお伝えするのは
寺川アナウンサーです。よろしくお願いします。
3号車は最後尾26番、27番につけています。
新潟医療福祉大学と
大阪経済大学の2校です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
新潟医療福祉大学は初出場。
高山雅弘、4年生が走っています。
そして、大阪経済大学はチームの副キャプテン
内山優弥3年生が走っています。
大阪経済大学は今年の1月30日に
それまで2010年からこのチームを率いた
鶴谷邦弘監督が大腸がんのため亡くなりました。
鶴谷監督は全日本に行きたい伊勢路に行きたいが口癖だった。
そんな思いを大阪経済大学の選手たちは
このたすきに込めて伊勢、伊勢神宮までの道のりを
目指していくそんな走りになります。
ただ、前の東北大学とは
もうすでに10秒以上の差がついています。
苦しい走りではありますが
思いを伊勢までつないでいきます。
現在、大阪経済大学を率いる青木基泰新監督は
鶴谷監督が監督を務めていたときに
コーチとして選手たちを一緒に見てきました。
関西学院大学有力視される中で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
下馬評を覆しての出場権獲得は選手たちの
鶴谷監督への思いが原動力だとも話していました。
伊勢路を一歩一歩踏みしめています。
それでは監督車を呼んでみたいと思います。
増田さん、監督はどんな表情で見ていますかね。
こちら、監督車です。
駒澤大学の大八木監督は
加藤選手の走りについてだいぶ落ち着いている。
これでいいということを言っていました。
そしてレースのイメージについては
青山学院大学の原監督は
6区が終わって東洋に1分40秒
リードがあれば勝てる。東洋大学の酒井さんは
6区が終わって青学に2分差までなら
逆転できる。東海大学の両角監督は
3区までで逃げられるだけ逃げたいということを
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
イメージにされていました。
増田さんありがとうございます。
各大学、各監督いろんな戦略がある中で
瀬古さん、青山学院はやはり対東洋を
非常に強く意識していたようですね。
出雲でも接戦をしていましたからね。
一番のライバルは東洋大学でしょうね。
青山学院大学は出雲駅伝で1区から先頭を譲らない
完全優勝を果たしましたが
最終区、アンカーでは一時4秒差まで
東洋大学が迫ってくるという展開もありました。
その中で、花田さん1区、法政の青木辺りが
引っ張るような展開ですがまだ大きな集団ですね。
互いにけん制し合っている。
優勝争いをするチームがレースを握っているのではなくて
他のチーム、シード権を目指しているチームが
積極的に走っていますよね。ですから青学の原監督は
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
小野田に関していえば何位の順位できてもいいんだと。
とにかく東洋大学の田上よりも
先にいてほしいとそんな話もしていました。
その辺りも含めまして1号車はどう見えていますか。
選手たちも国道23号線に入ってきました。
まだ集団の中、その中央辺りに青山学院大学
小野田勇次の姿もあります。渡辺さん
序盤かなりハイペースで入ったんですが
少しペースが落ち着いてきたんでしょうか。
いかがでしょうか。
法政の青木君が
レースを動かしてはいるんですけど
なかなかペースが上がりきらなくて
ちょっとけん制している状態ですね。
1区、距離は短いんですがかなり細かい
アップダウンもあります。
ですから9.5kmという短い距離になりました。
ここで、早くも1区
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
半分が過ぎてしまったということになりますね。
これからレースは動いていくと思うんですけど
かなり混戦になると思いますね。秒差の争いですね。
その中で有力ランナーですが青山学院大学、小野田勇次は
この集団中央辺りに位置取っています。
各校有力ランナーの動きは
渡辺さんの目にはどう映っていますか?
この辺はまだペースが上がっていませんので
残り2kmから3kmぐらいレースが大きく
動くんだろうなと思いますね。
距離は確かに短くなったんですが
駅伝における中では
大事な大事な先頭1区ということになります。
今、5kmを通過しました。手元の時計で
大体14分35秒あたりで通過していきました。
先頭から大きく出遅れている大学
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
京都産業大学に3号車がつけてくれました。
24番目、京都産業大学につけています。
京都産業大学の前には東北大学が走っています。
東北大学との差がおよそ30m。
6秒ほどの差になっています。京都産業大学は
1年生の浦田昂生が走っています。
名門校です。46回目の出場。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
京都産業大学苦しい走りは続いています。
映像でも分かるとおり相当、下っています。
本当に瀬古さん1区のアップダウンは
激しいものがありますからね。
まだ朝早いですから体も多少
寝ていますからね。こういう変化があると
少し体調が悪いと一気にダメージきますよね。
わずか9.5kmではありますが
6か所のアップダウンがあります。
三大駅伝で最難関の1区ともいわれている
この全日本大学駅伝の1区です。
続いて、3号車の前です。
2号車はメ~テレ堂野浩久アンテナショップです。
2号車は地元皇學館大学の山下。その後ろを
愛知工業大学が走っています。
2校とも非常に苦しい表情でなんとか追いかけていこう
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
というところですが
地元勢、愛知工業大学伊勢路にキャンパスがあります
皇學館大学その2校が前を懸命に追いながら第1区を
走り続けています。残り1区、3kmほどです。
東海勢2校の争いとなっています。
愛知工業大学、それから皇學館大學の2校です。
1号車の1区先頭争いは残り3kmを
切りましたね。
残りは3kmすでに切っています。
その中で先頭集団からは
東海学連選抜の
國司寛人が遅れ始めています。名古屋大学
博士号をとるために学んでいます、名古屋大学から
出場の國司寛人少しずつ遅れ始めました。
上りきった選手たちまた下りに差し掛かっています。
渡辺さん、ちょっと集団がバラけてきましたか。
ペースが2分50秒前後に上がっているんですよね。
そういう意味ではここからもっと駆け引きが
始まると思いますね。先頭に常に立っているのは
法政大学の3年生青木涼真ではあるんですが
ただ、選手たちけん制し合いながらも
細かく仕掛けるところは作ってるんでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
後半スピード勝負になると思うので
前半で力を使っていない選手が
区間賞をとるんじゃないかと思いますね。
ナンバーカード4番をつけました、藤色のたすき
駒澤大学の2年生
兵庫出身加藤淳の出身もあります。
青山学院の小野田駒澤、加藤
そして、東海の西川更に東洋の田上。
有力ランナーたちがそろった中で7kmを通過していきました。
この辺りの1kmどうご覧になりますか?
3分ぐらいにペースは落ちているんですよね。
このあと誰かが仕掛ければ
かなりスプリント勝負になってくると思います。
これだけの選手が集団にいますからね。
ですから7kmを過ぎましてこの1区
残りは、2kmと500mを切っています。
いよいよ厳しい勝負になってくる。
誰が振り落とされ誰が生き残るのか。
大事な流れをつかむ1区。まだトップグループは集団です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
鹿児島第一工業大学ジェフリギチアの姿
それから帝京大学はキャプテンの竹下が。
あるいは、アップダウンがある中で箱根の山登り
5区区間賞を獲得した法政大学の青木涼真もいます。
ちょっとずつ、ちょっとずつ
ペースが上がっているのでしょうか。
この集団をご覧になって花田さんは
誰がどの大学が余裕があると感じますか?
やはり駒澤の加藤君ですかね。
非常にいい表情をしているんです。
周りの様子を見ながらどこでスパートしようかという
顔をしていますので
どこかでパーンといったら面白いですよね。
駒澤大学の加藤淳は2年生の選手ですが
当初はオーダー変更で片西景
エースのランナーが1区にくるのではないかという
予想もあったんですが、瀬古さんこのオーダー配置に対して
どうみていますか?
やはり、加藤君が調子が上がってきたんでしょうね。
加藤君がうまく走ってくれればエースの片西君が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
2区にいますから。
花田さん、駒澤はトップと
10秒から15秒差ならばもう100点満点だという表現も
大八木監督はしていましたけどね。
本当にいい走りをしているんじゃないでしょうか。
レースの主導権を
握っていますよね。2区に控えるのは
駒澤大学ナンバーワンランナーの片西景です。
去年のユニバーシアードハーフマラソンの
チャンピオンが2区に控えるという駒澤。
駒澤としては他大学に対して前半区間で逃げていきたいという
そんな戦略も話してくれました。加藤君いい顔していますよね。
本当に練習が積めているんだという
自信ものぞかせていました。
その中で優勝候補を争う2校青山学院と
東洋大学は花田さん、どう見ますか?
青学が出てきました。尾方君も
小野田君も非常にスピードがありますので
今、やっと集団の前に
出てきましたのでこれからどこかで
バーンといくかもしれません。
このメンバーならば今の小野田ならば
区間賞を狙えるんじゃないかとも
原監督は話していました。
野上さん青山学院の小野田が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
今、少し仕掛けました。ペースを一気に上げました。
渡辺さん、何か自身も決意を込めたように
一度、ぐっと、うつむいてから仕掛けていきましたね。
残り1.5kmですから
ここで仕掛けて区間賞を取りにいったってことですね。
青山学院大学の4年生小野田勇次。
距離が8kmを過ぎる少し手前で
仕掛けていきました。それについていくのは
帝京大学でしょうか。
ナンバーカード14番をつけました。
帝京大学のキャプテン竹下凱が
それにつくような展開。渡辺さん
一気に仕掛けたところでこの2人が少し
抜け出すような形です。
青山学院大学はここで区間賞を取れれば
優勝の可能性が高くなるのかなと思いますね。
青山学院大学の小野田勇次しかけました。
それに食らいついていったのが帝京大学、竹下凱。
そして、渡辺さんその後ろに駒澤の加藤などの
姿もありますが後ろの選手たちの動きは
いかがですか?まだ秒差ですから
本当に5秒、10秒でつなげれば
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
大きなチームもたくさんありますので青山学院としては
ここで主導権を握りたいですよね。
ですから、1つここで青山学院大学の小野田が
抜け出す展開ではあるんですが
ただ、そこからあまり差は広がってこないか。
むしろ後ろから日本学連選抜関西学院大学3年生
石井優樹が追っていますね。
石井君も非常に力のある選手ですので
ここからまだまだ区間賞争いは分からないですね。
東洋大学は今どこにいるんですかね。
東洋大学が少しこのペースからは
置いていかれるような形になっていますか。
東海大学とか東洋大学が
大体17~18番手くらいにいます。
かなり縦長になった中で
青山学院大学の小野田が先頭。そして、関西学院の石井
更には、駒澤、加藤などの姿はあるんですが。
東洋大学、東海大学この辺りの選手たちは
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
少し離される形になってしまったようです。
これは大変なことになりました。
東海大学の西川は現在5番手辺りに
ちょうど先頭が入れ替わる形で帝京大学の
竹下が、キャプテンが前に出てきました。
ただ瀬古さん、東洋大学としては2年生、田上建が
ちょっと苦しい走りになりましたね。
ちょっと厳しいですね。
ここで1区で遅れてしまうとこのあと
ちょっと心配になってきますね。
東海大学の西川で5位から6位争いかと
思われます。この辺りは第2集団という状況で
早くも加藤、駒澤大学はたすきを取りました。
花田さん、東洋大学としては7区、8区に
山本、相澤というエース級の選手を
2人そろえていますからちょっと出遅れはというところですよね。
2区の西山君がいますから
西山君が追いやすい位置でたすきを渡したいですよね。
野上さんここで日本学連選抜の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
石井優樹が先頭に立とうかという形です。
帝京大学の4年生キャプテン竹下凱の
先頭争い。そして青山学院大学、小野田が
そこと同じ集団。
少し表情苦しくなってきました。そして、東海大学が
上がってきました。西川雄一朗。
ですから渡辺さん4人集団になりますか。
東海大学が前半にスピードランナーを
そろえていますからね。
この展開になると東海大学が
前半、逃げる可能性ありますね。
先頭関西学院大学、3年生
日本学連選抜、石井優樹が先頭。
力強い走りを続けています。
その後ろたすきをとったのが東海大学3年生、西川雄一朗。
更に帝京大学、竹下凱もいます。
最後スピード勝負になってきました。
いよいよ第1中継点近づいてきています。
今年から装いが新たになった伊勢路です。
区間変更があって距離が短くなった1区。
波乱の展開、大混戦になった1区、最後抜け出したのは
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
日本学連選抜の石井優樹です。
先頭でやってくるのは石井優樹。
新たな1区の歴史に名前を刻むことになるのは
石井優樹になりそうです。
その後ろには帝京大学更には青山学院。
続々と優勝候補の学校も近づいてきています。
1区、区間賞をとったのは日本学連の石井優樹。
青山学院が2番手橋詰が来ました。
3番手に東海西川は出雲の借りを返した。
4番手に法政。トップから法政まで9秒。
中央学院大学が5位です。駒澤がこの位置。
日本大学が7位神奈川が8位。
ここまでがシード。9位の東洋は出遅れました。
10位に第一工業。
11位に早稲田。日本体育大学
そして、ここで順天堂が13位まだ東洋は来ません。
14位に明治大学がいきました。続々と学校が
到着しています。
続いて城西、更には立命館大学がここでいきます。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、17位に広島経済大学。
18位に國學院大學です。
大混戦の1区になりました。
トップから8位までその差はなんと16秒。
続々と第1中継点に選手がやってきました。
19位でたすきを渡しました
東海学連選抜。
更には愛知工業大学。
皇學館大学も20位でいきました。
優勝候補、青山学院がトップとは4秒差の
3番手、更に、東海。青学と東海の差は2秒。
東洋大学は9位。そして、東北大学がいきました。
ここまで24チームがたすきをつないでいます。
東洋大学は出遅れた。とはいえ、9番目。
先頭とは19秒差。青山学院とでいきますと
15秒差にとどめたとお伝えしても
いいかと思います。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
それから、駒澤と青山学院の差が11秒差。
やってきました
懸命の走り日本人エース、札幌学院大学
田中がたすきを渡しました。続いて京都産業大学です。
23位でたすきを渡しました。
花田さん、2区にエースが控えていることを考えれば
この秒差というのはどうなんでしょうね。
東洋としては少し開いたかなというところは
ありますけれど今、西山君は
かなりハイスピードで追っていますので
まだまだ分からないですよね。
東洋大学は2年生エースの西山和弥。
箱根、1区区間賞の西山です。
どんな展開に、エース対決に2区はなっていくでしょうか。
中継点です。
待ち受けているのは大阪経済大学です。
1月に亡くなった鶴谷前監督の
思いを込めて走る、この伊勢路。
たすき渡しです。伊吹崚汰、3年生が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
2区を走ります。大阪経済大学が
24位でたすきを渡しました。もう詰まってきているようにも
見えるんですが1号車
先頭、東洋西山までの差って
先頭集団ですが先頭の山梨学院大学
日本学連選抜からおよそ7秒という
距離ということになりました。
先頭からは12~13秒ですけど
東海と青学のラップをとっているんですけど
そこまで、7秒しかないです。西山君まで。
中継点です。初出場の新潟医療福祉大学が
第1中継点でたすきを渡しました。
25位でのたすきリレー。
これで全27チームのたすきがつながりました。
なんといっても注目は東洋大学、2年生の
西山和弥、エース区間
まさに全大学がほとんどエース級を、瀬古さん
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そろえてきていますからね。
ここは先頭追いつくんじゃないでしょうか。
渡辺さんの話にもありましたが東海大学との差が
1つのポイントにもなってくると
花田さん、これはどう見たらいいですかね。
それで西山君と片西君が今、同じ集団にいますから
2人で追いかけていけば青山学院、東海と
同じ集団になる可能性がありますね。
青山学院は出雲駅伝1区区間賞の橋詰大慧、4年生。
そして、東海大学は黄金世代の1人です。
關颯人、3年生。この2人が、ですから
3番目、4番目にいるという状況で
そこから恐らく5秒から6秒差で東洋大学
駒澤大学の集団がいるという状況かと思います。
2区の有力選手も今、画面の右下に出てきましたが
關颯人、橋詰大慧
片西景、西山和弥
更に、明治大学の阿部弘輝は去年の大会
MVPを取った選手です。どんなエース対決に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
なっていくでしょうか。
では2区コースを紹介します。
愛知から三重へと舞台を移す
2区、11.1km。
2km短くなり2番目に短い区間に。
スタート後の起伏を乗り越えれば
ほぼフラットスピードの出やすいコース。
レースの流れを変える大きな順位変動はあるか。
1区、9.5kmから戦いは
2区、11.1kmに移っています。
前半2km手前に最大のアップダウンが。
今、ちょうどそのアップダウンにかかっているところですが
そこから、およそ8kmは
直線が続いていくという状況です。
2号車は明治の阿部を映しています。
堂野さん。
明治大学、2区を走りますのはエース阿部弘輝3年生です。
去年は7区を走りまして1位
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
区間新記録を獲得して
今年は2区を走るということになりました。
明治大学の阿部は、14位でたすきを受け取りましたが
その後、すぐに順天堂大学をかわしまして
現在、13番手を走っています。
前を走るチームとの差も徐々に
縮まっておりまして現在8秒差というところまで
阿部がどんどん上げてきています。
瀬古さん、本当に区間賞争いも楽しみですが
明治は14位トップと34秒差でいきました。
明治も力がありますから
これから上げていってほしいと思いますけどね。
前半が大事でしょうね。
この明治の阿部弘輝は5000mで
学生トップに入った選手でもあります。
先頭争いですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
学連選抜の山梨学院。まだ、東洋と駒澤との差は
縮まってきていないんでしょうか。
大体、その差は先頭から12秒ほどですかね。
先頭から12秒ほどの差が東洋大学、駒澤大学、この辺り
いわゆる第3集団という言い方になるんでしょうか。
その辺りまで離れているという展開。
先頭、山梨学院大学の永戸
帝京大学の横井が並ぶ展開。
なかなか差は詰まりそうで詰まってこないような展開です。
監督が声かけを行います。
東海大学の關君と
橋詰君のペースも非常にいいペースですね。
それで、西山君のいる第3集団と
ちょっと離れているような気がしますね。
渡辺さんそういった意味で言いますと
このトップで並ぶ2人にまずは青山学院大学と
東海大学の2人が合流するという。
並ぶと思います。
4チーム一緒になると思います。2区がまもなく3km
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭集団、どうやらまた1つ
集団になっていきそうです。追いかけてくる大学よりも
青山学院、あるいは東海大学逃げていく
青山学院大学の橋詰と東海大学の關が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ついに先頭に追いつきました。
先頭集団は4人という形に変わりました。
それでは、第1中継点
トップとのタイム差も含めお伝えします。
先頭でいったのは日本学連選抜それから帝京
青山学院、東海法政、中央学院
日本大学、駒沢、神奈川。ここまでが上位8校
シード権となります。青山学院と
駒澤大学との差が11秒差。それから10番目の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
東洋大学と青山学院との差が15秒差となりました。
以下、ご覧のとおりとなっていますが
最後の新潟医療福祉大学から先頭までで
3分20秒差という状況で
藤前第1中継点を通過しています。
それでは、日本学連選抜生まれ変わった1区で
最初の区間賞を獲得した石井選手の
インタビューです。
1区、見事石井優樹選手が
区間賞を獲得されました。関西学院大学、母校の出場は
かないませんでしたが1区での出場はどう思いますか?
チームとして出場したかったというのがあるので
その悔しさを胸に戦って。
区間賞をとれたのはチームに貢献できたかなと。
学連選抜としても生まれ変わったって先ほど
おっしゃってたんですけど
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
その生まれ変わった1回目の選抜チームで区間賞をとれたのは
誇りに思います。
チームメートこのあとの走りに
どんなことを期待しますか?
それぞれのチームの思いがあると思うので
その思いを忘れずそして、こうした学連チームは
すごい特別なチームでもあるので
貴重な経験として頑張ってほしいと思います。
おめでとうございました。ありがとうございました。
関西学院大学は関西地区予選3位の
大阪経済大学に32秒差で敗れて
出場を逃していました。
その悔しさを見事に晴らす快走。
本当に花田さん、箱根にはない醍醐味なのかもしれません。
全日本大学駅伝だからこその戦いですね。
学連選抜もいい選手そろっていますからね。
このあとの集団もずっと前のほうで
走るかもしれませんね。
山梨学院4年生永戸の姿もあります。
3号車です寺川さん。
3号車は18番目立命館大学につけています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
立命館大学
遅れているような状況だと思います。
先月の出雲でも7位に入りましたし
実力をつけてきている
立命館大学、関西の雄となろうとしている
立命館大学ですがちょっと遅れて18番目。
その前には第一工業大学がいるんですけど
その差が5秒と広がってきている状況です。
ただ、第一工業大学も落ちてきている感じですね。
立命館大学がちょっと遅れている
18番目という展開です。
続いて、2号車です。
2号車は関東勢順天堂大学につけています。
2区を走っているのは3年生藤曲寛人です。
順天堂大学は4区に大エース塩尻を擁するということで
その4区を起点にして4区、塩尻まで
そして、4区塩尻からという形で
レースを作っていきたいと永戸監督も話していました。
まず、その4区の塩尻までいかに、いい位置で
つないでいくかという走りが続いています、順天堂大学です。
1号車、先頭はもう5kmを通過しましたね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭集団4人が5kmを通過しました。
渡辺さん、先頭集団とその後ろの東洋大学、西山
駒沢、片西と並んだ感じですが
ちょっと広がってますか。広がってます。
先頭集団もペースが非常にいいペースではあるんですけど
恐らく明治大学の阿部君が
全く見えなかったんですが
見える位置まで上がってきていますね。
恐らく区間賞争いでいうと明治の阿部君がいいと思いますね。
ですから、この辺り先頭集団の4人は
青山学院大学の橋詰大慧
更に東海大学關颯人がいますが
少し離れ始めている。ただ、区間全体で見ますと
明治の阿部
すばらしい走りを見せているという
展開にもなっています。後ろから追いかけてくる大学が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
大学がどれほど詰めることができるかという状況ですが
もう、ここに明治の阿部追いついていますね。
すごい勢いですね。向こう側、阿部、東洋が西山
手前が駒澤大学の片西です。
どこまで詰めていくことができるでしょうか。
片西が少し前に出ました。
選手たちはエース区間2区の戦いに臨んでいます。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
スタート地点からここメ~テレ放送センターに
神野大地さんが戻ってきてくださいました。
神野さん、改めてよろしくお願いします。
青山学院飛び出して、先頭集団
ここまでの戦いはどうご覧になっていますか?
1区の小野田がすごくいい位置でつないで
今、2区の橋詰も先頭に上がってきてますので
青山学院としてはいいスタートが
切れてるんじゃないかと思います。
このあとの区間配置を見ましても
鈴木塁人、林奎介力のあるランナーが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
並んでいますよね。鈴木塁人も出雲駅伝で2区で
いい走りをしていますので2区、3区、橋詰、鈴木で
青山学院大学はリードしたいと思っているので
そういう流れになっていくんじゃないかなと思います。
まさに先行していきたいと話していた原監督の思惑どおりの
展開にもなっています。そして気になるのが
この4人と駒澤大学の片西との差です。第2集団から
片西が1つ抜け出す形となっていきました。
大西さん、タイム差とれましたか。
駒澤大学の片西から先頭集団までの差が
10秒切ってきました。
一時、16秒辺りまで広がったんですが
9秒差まできました。優勝を狙うのであるならば
ここで追っていくしかないですね。
瀬古さん、片西が飛び出しました。
もうここはいかなきゃいけないですね。
彼はハーフマラソンも
61分台で走っていますからスタミナはありますので
この位置ぐらいでいくんじゃないかと思います。
早く追いついてほしいですね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
相手がこれからスパートしますから。
中継点では先頭集団とは11秒の差がありましたが
1桁まで詰めています。このあと伊勢翔吾
中村大成というメンバーを考えたときに
花田さん、やはり早い段階で追いついておきたいというのは
1つ、駒澤としてあるでしょうね。
5秒ぐらいまでは詰めておきたいですよね。
花田さん、展開としては駒澤と青山学院の力の差は
どう見ていますか?やはり青山学院のほうが
実力的に上かなと思いますが
今回、駒澤大学はチャレンジャーできてますから。
そういう意味で勢いがあります。
だから競ってくると非常に面白い展開が見えると思いますね。
改めまして放送席をご紹介します。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
横浜DeNAランニングクラブ総監督、瀬古利彦さん。
GMOアスリーツ監督花田勝彦さん。
そして、青山学院大学OB現在はプロランナーとしても
活躍されています神野大地さんです。
改めましてよろしくお願いします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
なんとも面白い展開になってはいますが
神野さん、青山学院大学2度目の3冠へ
好調な滑り出しを見せましたね。
1区から非常にいい流れできていると思うので
今のところは原監督の思いどおり
青山学院は順調にきてると思います。
瀬古さんは対抗となるのは
どの大学だと読んでいますか。
今のところは東海大学が思惑どおり
いってるんじゃないですかね。
東洋が少し出遅れていますけど
巻き返してほしいです。
東海大学はここにいて駒澤大学も少しずつこの3人に
迫ってきています。さて、後続3号車は
どこにつけてくれたでしょうか。
14番目まで落ちた形になりました
法政大学の1年生鎌田航生につけています。
第1中継点では5番目だった法政大学ですが
ここまで落ちてきました。1年生の鎌田航生。
これが初の三大駅伝です。
出雲駅伝では付き添い。走りたいという気持ち
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、悔しさが芽生えたという話をしていました。
坪田監督からも期待されている1年生。
監督の期待になんとか、応えたいんだ。
そんな話をレース前にはしていましたけれども
かなり苦しい走りになっています。
ちなみに前の早稲田大学とは
もう、6秒の差がついている状況になっています。
ということは早稲田もこの位置にいるということに
なってくるわけですね。
ちょっと厳しい戦いになっていますよね。
法政大学は17年ぶりのシードを狙う
布陣はそろったという話もしていましたが、青木が
滑り出しを見せながらこの1年生、鎌田が
ちょっと苦しい走り。
ただ、3区にはエースの青木祐人も控えています。
どこまで粘りのある走りを見せることができるでしょうか。
続いて、2号車注目の阿部です。
明治大学の阿部弘輝は14位から
この位置まで順位を上げてきています。
まだまだペース衰えることがありません。
9kmを通過しましたが27分ほどで
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
通過をしています。そして、明治大学は
14位からここまで順位を上げてきていますが
そのすぐ後ろ、神奈川大学のすぐ後ろのところに
國學院大學も迫ってきています。
浦野雄平、3年生。國學院大學は
18位からここまで順位を上げてきたことになります。
浦野雄平、今シーズンのテーマは歴史を変える挑戦と
國學院大學のメンバーで決めたということです。
俺がエースなんだという気持ちで走ると
固い決意を語って伊勢神宮に向かっています。
野上さん先頭集団、動きがありました。
東海大学の關颯人が仕掛けました。
關君はこの区間では力がありますので
ここで勝負をかけましたね。
關颯人が先頭、日本学連選抜山梨学院大学4年生
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
永戸聖つく展開。そして青山学院の橋詰大慧は
そこから少し遅れます。そして駒澤大学
片西との差も10秒前後から縮まらない形。
そしてもう一度日本学連選抜
永戸聖が先頭を奪い返す形になりました。
本当に波乱の2区さまざま、めまぐるしく
順位が変動していきます。
浦野雄平が一気に順位を上げてきた、國學院大學。
青木祐人が控えているのが國學院です。
法政大学は鎌田から佐藤敏也へ
つないでいくという流れです。
そして、東洋大学ですか3号車です。
東洋と早稲田が並ぶ形になっているんですが
なんと、ここ12番手争いです。
12番目に出ようという争いをしているのが
東洋大学と早稲田大学の2校となります。
東洋大学は2年生の西山和弥
そして、早稲田大学は2年生の宍倉健浩。
この2人が前を懸命に追いかけるんですが
なかなかペースが上がりません。
東洋大学の西山苦しい走りになっています。
これは、花田さん想定外の展開に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
なってきましたね。
西山君、今シーズンあまりよくないんですよね。
今日も体が動いていないというか
空回りしている感じがします。
出雲駅伝では青山学院大学にわずか12秒差で敗れた
東洋大学。そのうちの11秒は
まさに自分の責任なんだというふうに話していました。
だからこそ、この伊勢路でリベンジをかけたいとも
力強く話していましたが
西山が遅れています。
先頭集団、1号車はまた動きがあったでしょうか。
東海大学の關が前に出たはずですが
順位が変わっていますね。
先頭集団ですが日本学連選抜山梨学院大学の
4年生、永戸聖がまた先頭を奪い返しました。
それに關は食らいついていくという形。
ですから渡辺さん關が一度、仕掛けましたが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
それを見て永戸が仕掛け返した。
關君も青山学院の橋詰君もあごが上がって
苦しくなってきてます。
そういう意味では3人とも永戸君も
苦しい中でしっかりと動かしている
永戸君がいい走りができてるということですね。
選手たちは木曽川にかかります。
木曽川大橋を一気に渡る。2区もいよいよ終盤。
その中での先頭争いですがトップは日本学連選抜の
永戸聖。そして、そこから
青山学院大学の橋詰大慧は
少し置いていかれるような形。
2番手、東海大学、關との差が1秒ないかというところ。
そして、青山学院大学の橋詰先頭からは
7秒ほど遅れる形になったでしょうか。
口が開いています。あごも上がってきました。
苦しくはなってきた。ただ、懸命に前を追い続けます。
青山学院大学、橋詰大慧4年生。
なんとか食らいつき少しでも短い差で
たすきをつなげるかという形になっています。
東海大学が青山学院の前にいて
その差がおよそ5秒ほどかと思います。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ちょうど原監督の表情両角監督の表情も
映っていました。同い年の2人。
神野さん、青山学院、橋詰この差というのは
青学としては想定内なんでしょうかね。
想定内だとは思いますけど
やはり橋詰は今、青学のエースですので
先頭で渡すというのがエースの役目だと思うので
まだ今、先頭に近づいていると思うので
最後まで頑張ってほしいと思います。
後ろからは國學院の浦野あるいは明治大学の阿部も
迫ってきているという情報も入っています。
このエース区間2区で果たして誰が区間賞を取るのかも
楽しみになってきました。
先頭は、もうたすきを手にとって
いよいよラストスパートに入ります。
木曽川大橋を渡り終えて
下っていくところで中継点を迎えます。
大西さん關が仕掛けましたね。
野上さんもう一度、關ですね。
東海大学の關が
ここでたすきをとって自身に力を込めるように
もう一度、先頭を奪い返してきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
東海大学3年生、關颯人先頭を奪い返し
いよいよ2区が終わりを迎えようとしています。
区間は変われど
各校のエースキーマンが集まりました
華の2区の終着点長島第2中継点です。
ここにトップがやってくるのは東海大学、關颯人。
試合の流れを変えました。めまぐるしく
首位が変わる中、この關颯人がトップでやってきます。
3区を走るのは過去2年2年連続2区区間賞
館澤亨次。
監督が前半のキーマンに挙げた館澤にガッツポーズで
關がトップでたすきを渡しました。
2番手、日本学連選抜。3番手で
青山学院大学がいきました。3区を走る鈴木塁人
右手でこぶしを突き上げ3区を走り出していきました。
そして、4番手が駒澤大学。
藤色のたすきを両手に伸ばし渡しました。
続いて、帝京大学が5番手で行きました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
帝京大学は4つ順位を落とした。
城西大学、そして明治大学が大きく順位を上げました。
明治大学は第1中継点
14位から大きく順位を上げました。
そして、國學院大學神奈川大学もいきました。
続いて中央学院大学三大駅伝、フレッシュイエローの
パンツの存在感が日に日に増しています。
10番手、中央学院大学。そして、ピンクのたすき
日本大学が続いていきました。
10位、11番手が日本大学です。
そして、関東選考会トップの
法政大学、11番手。12番手が順天堂。
早稲田も行った。早稲田もスーパールーキーが
3区へ走り出した。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、東洋、西山和弥も走り終えました。
ここまで15チームが長島第2中継点に来ています。
館澤亨次が3区に走り出しています。
東海大学と東洋大学の差が
なんと1分9秒そして中継点です。
続いてやってくるのは日本体育大学が
15番手でいきました。
そして関西チャンピオン立命館大学。
出雲7位の立命館ですが16番手での
たすきリレーとなっています。
青山学院が東海大学から4秒差でスタートしていった
第3区です。館澤亨次は
日本選手権1500mで
2連覇を飾った力のある選手。
去年、おととしと区間の距離変更はあれど
3区で区間賞を獲得している有力ランナー。
どんな3区になるでしょうか。中継点です。
続いて18番手でやってくるのが
第一工業大学。九州鹿児島の第一工業大学。
過去24年間で23回の出場、常連校。
そして、東海学連もやってきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
名古屋大学の
岸田裕也から岐阜経済大学4年生が待ちます。
ラスト!と地元の大きな声援が
飛びました。たすきを受け取り
武隈が3区に走り出しています。
長島第2中継点ここまで19チームが
通過をしています。そして、地元の皇學館大学が
やってきました。去年、初出場で
伊勢までつないだ、そのたすき。
皇學館大學が20番手でたすきをつないでいます。
まだ中継点選手がやってくるようです。
続いては広島経済大学。
5大会連続、広島経済大学がたすきをつなぎました。
4年生、古谷が3区に走り出しています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、ローレンスグレが走り終えました。
札幌学院大学今年は出雲も走った札幌学院。
22番手でたすきをつないでいます。
そして、愛知工業大学。地元です。
東海チャンピオン愛知工業が続いてやってきます。
3区を走るのは3年生、児玉勘太。
2区を走った小林からしっかり、たすきを
受け取りました。笑顔で受け取り
3区へ走り出しています。
ここまで長島第2中継点
23チームがたすきリレーをしています。
映像は先頭に戻りました。
東海大学の館澤が青山学院大学の鈴木塁人とは
4秒差で飛び出していきましたが恐らく1kmの通過が
2分45秒は切っていたかと思います。
ハイペースで突っ込んでいる1kmです。
それでは、3区のコースをご紹介します。
去年まで10kmを切る最短区間だった3区が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前半の最長区間へと変貌を遂げた。
小刻みなアップダウンを攻略しコンビナートが連なる
四日市市を目指す。
長島第2中継点。京都産業大学と
東北大学がたすきをつなぎました。
あと、この長島第2中継点に姿を見せていないのは
大阪経済大学そして新潟医療福祉大学の
2校になっています。
懸命な思いで各選手たちがたすきをつないでいきます。
1号車、東海大学館澤の走り。
それから青山学院との差も含めてどう見ていますか?
先頭、館澤ですが渡辺さん、1kmの入り
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もう2分40秒を切るようなペースでした。
2分30秒台ですけど
それでも余裕持ってるんですよね。
彼は1500のスピードはありますが
長い距離にもしっかり対応できるので
非常に楽しみです。
青学との差は13秒まで開いています。
中継点です。大阪経済大学が
やってきました。3区を走るのは4年生の
塚本裕也。鶴谷監督、亡き恩師の思いを胸に
3区へ走り出していきました。
鶴谷監督への思い喪章を胸に
懸命な走りを続ける大阪経済大学は
トップと5分42秒差で
母校のたすきをつないでいます。それにしても
瀬古さん、2分40秒を切ってくるというのは
相当突っ込んでいますね。彼は1500mの選手ですから
最初は行ってしまうんですよね。
ただ、彼はトラック選手ですが
ロードも強いんですよ。ちゃんとペースを守っていると
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
思いますのでこのままいってくれると思います。
神野さん
追いかけていく青山学院としては
現状、差が開いた形になりましたが。
青山学院大学としては
ここまではいい流れではきてると思いますけど
その分、東海大学さんも
1、2、3区で抜け出したいという気持ちがあると思うので
両方のチームが
今のところ、いい流れできているかなと思います。
原監督はレース前に東洋大学には
先行していたい。ただ、東海大学からは
遅れていても終盤7区、8区で
逆転可能だとも話していました。その辺りどうでしょうか。
それでは、最後のチームがやってきたようです。
中継点です。
長島第2中継点初出場の新潟医療福祉大学。
3区を走る本間を待つのは4年生の小熊玲央。
エントリー13人中10人が新潟の高校出身。
しっかり紺色のたすきを渡しました。
最後のチーム新潟医療福祉大学が
長島第2中継点を通過。全27本のたすきが
3区へ走り出していきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭からは7分8秒という差で全27本のたすきが
つながっています。
レースは3区に入って
またこの3区も本当に花田さん強力なランナーが
そろっていますからね。
本当に、楽しみですね。
青山学院の鈴木君も今は離されていますけど
終盤以降どれだけ追い上げていくか。
館澤君も速い入りでしたが
どこまで維持できるか非常に楽しみですね。
青山学院の鈴木も懸命に東海大学の背中を
追いかけています。
改めまして、長島第2中継点通過順位を
整理しておきます。先頭は東海大学。
2位に青山学院大学先頭とは4秒差でいきました。
駒澤大学と先頭は15秒差。
更に帝京、城西、明治、國學院
この4校は関東地区選考会から
勝ち上がってきたシード権を狙っていくような大学が
まさに、そのシード圏内に入っています。
前年度覇者の神奈川大学が8位で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ここまでがシード権。中央学院、日本大学
法政大学は大きく順位を落としました。
4区に塩尻が控える順天堂大学は12位。
東海大学の館澤亨次が3区4km地点の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
上り坂に差し掛かっています。
もうこのコースは完璧に熟知しているといっても
いいかと思います。
逃げています。
それでは、本日先導していただいている
三重県警察交通機動隊のお二人をご紹介します。
昨日、JR名古屋駅コンコースで
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
JAバンクより駅伝米として
地元産のお米2合の無料配布が行われました。
JAバンクは未来にかける若い力を応援しています。
2区の区間順位が出てきましたが
エース対決を制したのはなんと城西大学の荻久保寛也。
花田さん、荻久保でしたね。
昨日、櫛部監督が非常に調子がいいと
言っていましたので
実力どおりの走りだったんじゃないですか。
城西大学は第1中継点では15位でしたから
5位まで順位を上げてきた10人抜きを果たした
荻久保寛也見事な区間賞獲得です。
城西、明治、國學院とシード圏内まで順位を
押し上げてきていますから本当に、このあとの展開が
楽しみです。では荻久保選手の
インタビューが行えるようです。お願いします。
区間賞をとりました城西大学の荻久保寛也選手です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
10人抜きの区間賞おめでとうございます。
まずはどんな気持ちで走られたんでしょうか。
前に明治大学の
阿部選手がいて同学年ということで
そこを目指して走ろうと考えていました。
各校のエースが集う中での区間賞です。
いかがですか?区間賞は、まさか
とれると思っていなかったのでうれしいです。
おめでとうございます。
これは瀬古さん本当にエース対決で
区間賞というのは今後も大きな自信になるでしょうね。
当然、上位にいくためには誰かがボーンといかないと
城西大学くらいのレベルだと最後の6番以内には
なかなか入れないですからね。
城西大学は初めてのシード権を狙っているという大学です。
その順位はシード圏内に押し上げたという
エースのすばらしい走りがありました。
それでは、先頭を走る館澤亨次ですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
5kmを通過しましたがまず、この館澤が
どんな選手なのか改めてご紹介します。
実業団相手でも攻めて日本選手権、連覇。
体力が尽きるまで攻めて
全日本2年連続区間賞。
そして、今年も攻めて攻めて攻めまくる!
館澤亨次、日本選手1500m、2連覇という
経歴も持っています。
1号車、この館澤の走りはどう見ていますか?
先ほど5kmの通過が
14分6秒という手元の時計で測れました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
渡辺さんここまでの館澤の走り
どんなふうにご覧になっていますか?
前半から非常にハイペースで入ってはいるんですけど
リラックスした走りでこの1年間
アジア大会とかアメリカを経験して
かなり成長したと思います。
8月、アジア大会で日本代表として戦いました。
この全日本に限っていいますと1年、2年ともに3区
区間賞をとっています。ですから、これだけのペースで
入ってはいますが渡辺さん、まだまだ
余裕があるとみていいんでしょうか。
非常に上体のぶれも少ないですし
全日本とも相性がいいんですよね。
そういう意味でのびのび走っていると思います。
後ろ、青山学院との差も
すでに20秒以上更に開いています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
大西さん、3号車です。早稲田大学の1年生
スーパールーキーが
順位をどんどん上げています。先ほど第2中継点で
25秒の差のあった神奈川大学をかわしました。
中央学院大学もかわしました。これで一気に9番目まで
早稲田があがりました。高校時代は世代トップ
負けなしという名のもとに大学に入ってきました。
ただ高校は高校、大学は大学チャレンジャー精神で走りたい
そんな話をしていた中谷雄飛。
数々の名選手がつけてきたえんじのたすき。
これをつけることはプレッシャーを
感じることではあるが先輩たちが作ってきた歴史を
超えるような世代を作っていきたい。
2号車、堂野さんはどこにつけてくれたでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
2号車は今3位グループにつけています。
3区を走っています駒澤大学の伊勢翔吾。
たすきを受け取った段階では後ろを走っていた帝京と明治
その差は6秒ほどあったんですがその2人に
吸収される形で3位グループを
形成している状況です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前を走る青山学院大学は見えていませんが
3人で力を合わせるように
走りを続けています。
1号車です。先頭集団からおよそ20秒ほど
離れたところ青山学院大学
3年生の鈴木塁人。
日本学連選抜の
関西学院大学4年生坂東剛との走りが
続いています。
日本学連選抜も非常にいい選手を
そろえていて、13分台クラスをそろえてるんですよね。
そういう意味では力をみんな発揮していますね。
先頭、館澤まもなく給水所です。
ちょうど給水所を迎えます3区7.4km地点。
計測ポイントを設けまして後続との差を
計っていきたいと思います。
東海大学の館澤亨次がいきました。
中継点では青山学院との差は4秒差でしたが
果たして、これがどのくらい開いているか。
青山学院大学の鈴木が給水ポイントにきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭との差がちょうど20秒です。
ですから、館澤が16秒リードを奪ってきたというような
展開になっています。
そして、後ろの大学とはかなり差が開いていますから
やはり相当、瀬古さんいいペースできていますね。
最初の1kmの入りから一気にね。その分だけ
波に乗っていますよね。
そして、給水ポイントにまもなく選手がやってきます。
駒澤大学は単独4位。
先頭からは15秒差でしたが
後ろの帝京大学、明治大学に
のみ込まれるような形になりました。
日本学連選抜は順位に反映されませんので
3位グループです。帝京、明治、駒澤がいきました。
駒澤は1分差がつきました。45秒
東海からこの3区だけで
遅れるという形になっています。そして見えてきたのは
國學院、城西、早稲田がここで来ました。
早稲田の中谷雄飛が通過していきます。
早稲田の中谷が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
1分14秒差です。更に中央学院も行って
神奈川大学、そしてここに鉄紺のたすき
東洋大学です。東洋大学は先頭からは
1分27秒差。ちょっと苦しい表情。
厳しいですね。
今の通過タイムを見ますと早稲田の中谷雄飛が
中継点では1分8秒差。先頭からでしたから
館澤からはわずかに6秒しか違わない
区間賞争いの走りを花田さん1年生で見せていますね。
本当にスーパールーキーと呼ぶにふさわしい
すばらしい走りです。
それから12番目に法政が1分38秒差で
そして、13番目に順天堂大学が行ったようです。
3号車です。寺川さん。
中谷、7kmの通過タイムは20分8秒でした。
先ほど、國學院大學城西大学をかわしまして
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
また、何かペースを上げるように
一気に前に出ました。かなり雨が強くなってきて
更に向かい風も感じるようなところなんですが
そんなことはなんのそのスーパールーキーが
前へ進んでいきます。國學院大學とは第2中継点のとき
57秒あった差を一気に縮めてもうかわしました。
前の大学も徐々に徐々に見えてくる。
2号車の姿も中谷の姿から見えるような
そんな展開になってきました。
その状況の中で早稲田が懸命の走り。
もう堂野さん、2号車のカメラに
早稲田が映ってきましたね。
確実に早稲田大学、中谷の姿が
大きくなってきています。
この3位グループの中に3区のうちに
恐らく食らいついていくのではないかという
そんな勢いでそして中谷を追いかけるように
その後の選手たちもどんどん2号車の景色から
大きく見えてくるというような状況です。
駒澤大学が遅れる形になって帝京、明治が
それを吸収しましたが更に、その後ろから
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
スーパールーキー早稲田の中谷雄飛が
とてつもないペースで追い上げを見せています。
三大駅伝、7回走って実に6回が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
区間2位以内。区間賞は過去2年連続で
全日本大学駅伝の3区で獲得しているという
館澤亨次です。
館澤と青山学院大学の鈴木塁人との
差がもうおよそ30秒近くになってきたという情報も
1号車から入っています。さて、3号車がいよいよ
もう前が見えてきたようです。
もう2秒と迫ってきています中谷雄飛です。
前の3人と迫ってきました。
先ほど9kmのタイムがとれました。
25分58秒というタイムでした。
ただ、何か前に獲物を見つけると
必ず捉えなくては気が済まない。
そんなような力強い走りが続いていますが
もう2号車が追いかける
その前の集団とくっつきそうです。
なんと早稲田中継点14位から
3位グループまで上がってきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
相楽監督が、花田さん中谷雄飛は
1年生のときだけのポテンシャルを比べれば
大迫傑よりもいいと話していましたからね。
間近で見ている相楽監督が
そう言うんですから
非常にいい走りの力があるんですよね。
相楽監督も、1、2、3が1セットといっていましたから
3区の終わりで
ここまでくれば相楽監督としては
目論見どおり
いい展開になっていると思います。
故障でエースの永山であったり太田智樹を
使えないという状況の中で1年生が気を吐く展開。
あくまでも目標は3位ですと瀬古さん、話していましたね。
前半の戦いを見ると上位は厳しいかと思いましたが
中谷君、さすがですね。
めまぐるしい順位変動をしていく中で
この1年生の走りは見事です。9km通過時点では
館澤が25分52秒ですから
中谷はそこから6秒しか違わないタイム。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
最後のスパートで勢いに乗れば館澤を
食うという展開もあるかもしれません。
そして、館澤から青山学院ちょっと差が開いてきましたが
神野さん、鈴木塁人の走りはどう見ますか?
3週間前の出雲駅伝では館澤選手と同じ2区を走って
鈴木塁人選手は区間賞をとってるんですよね。
なので、今日は逆に離されてしまっているんですが
ただ館澤選手の走りが今日はいいのかなと思います。
このあとの区間配置を見ていきますと青山学院大学は
キャプテン、エースの森田歩希が7区
そして、4年生の梶谷瑠哉が8区で
アンカーということですが瀬古さん
このオーダーを見る限り
東海大学、7区が湊谷
8区が、湯澤。どう見たらいいですか。
持ちタイムからいえば青山学院のほうが
上でしょうけども
ただ、やっぱり1分以上離れてしまうと
厳しい状況になる可能性もあります。
それは6区を終えた段階で?7区になったところで
1分以内でないと厳しいかなという感じがします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
それから花田さん4区に林。箱根駅伝で
MVPの選手が控えていますけど
やはり30秒以上というのが開いてくると
ちょっと厳しくなってくるわけですね。
やはり距離感的に見えないというんですかね。
すごく離れている感じはします。そのときに
前半から速くいっても追いつかないと
だんだん焦ってくるんですよね。そういう展開になると厳しいので
なんとか鈴木君もここで、もう少し
最後、上げて詰めておきたいです。
青山学院の鈴木塁人苦しい走りになりました。
下りに差し掛かっているという状況。
そして、3号車から2号車に切り替わりました。
3位グループ。
早稲田、中谷雄飛ですが3位グループに
取り付くだけでなく
その3位グループを引っ張っていこうという
そんな勢いで走り続けています。
もう歯を食いしばってかなり苦しそうな
表情ではありますが
前を走る青山学院大学まだ、かなり先ではありますが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そこをも捉えようという表情で
走りを続けています。出雲駅伝は3区、4位。
5人抜きを見せましたが青山学院の森田歩希に
3秒及ばず日本人トップを逃してしまった。
その悔しさがあるので今度こそは区間賞をとるんだと。
そんな勢いを感じさせる中谷雄飛の走りです。
ここで館澤を上回って区間賞を獲得することがあれば
まさに衝撃的な伊勢路デビューとなってきます。
中谷雄飛も、もう残り1.5kmという状況に
変わってきました。先頭の館澤亨次は
11kmを通過。いよいよ大西さん
最後のスパートに入りそうですね。
10kmを過ぎたところで渡辺さん、館澤
ペースを上げましたか。
1回、上体がぶれかけてはいるんですけど
彼は背筋が強いんですよね。
上から押さえ込むような形ではねないように
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
走りの効率性という意味では
非常に理にかなっているというかしっかり動かしています。
11kmを過ぎたところ後ろ、青山学院との差が
また一段と広がったように見えます。
肩を揺らしながら首も少し揺れてきました。
表情は苦しくなってきたただ走りの力は
衰えない。はねるような走りが続きます。
3年連続3区区間賞へ向けて館澤亨次のすばらしい走りが
続いています。
ちょっとその差がもしかしたら中継点の段階で
30秒を超えてくるかもしれませんね。
もう、見た目では30秒近いですね。
神野さんは東海大学の館澤の走りは
どんなふうに映っていますか?
1500mが強いということですけど
ロードでも1人で押していける力があるんですよね。
その走りが今日もできていますので
すばらしい走りだと思います。
アジア大会でも日の丸を背負って戦いました。
驚異のスピードを持つ館澤亨次。
チームを優勝に導く走りをすると話した館澤が
その宣言どおり、3区ですばらしい走りを見せています。
たすきに手をかけました。1号車どうぞ。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
いよいよ館澤亨次今年の全日本大学駅伝の3区
その終了が近づいてきています。3年連続区間賞へ向けて
個人よりもチームの勝利を優先したいと語る
館澤亨次。いよいよ3区、仲間が待ち受ける
中継点へ向けてものすごいスピードで
駆け込んでいきます。
東海大学がたすきリレーを行うところです。
館澤最後のスパートに入りました。
ぽつりと四日市第3中継点
雨が降り続いています。館澤亨次の姿が
見えてきました。
去年おととしと3区で区間賞
たすきをトップで渡していきました。
東海大学、西田壮志にトップで館澤亨次が
たすきを渡していきました。
絶対に譲れない全日本の3区。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
館澤亨次がしっかりとすばらしい走りで
つないでいきました。前半のキーマン。
東海大学がトップ。
そして、その後ろです。青山学院大学、日本学連選抜の
姿です。青山学院大学の鈴木塁人が
苦しそうな表情をして
4年生の林奎介へ向かって
今、2位で青山学院大学がたすきを渡しました。
手元の時計でトップから38秒の
差がついています。3番手で日本学連選抜。
たすきを渡していきました。
トップは東海大学。
2位の青山学院大学とは37秒差。
館澤亨次がすばらしい走りを見せています。
そして帝京大学明治大学、駒澤大学の
姿も見えてきました。帝京大学が4番手で
岩佐から遠藤へ。
そして駒澤大学明治大学もいきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
早稲田大学、この位置です。中谷がやってきた。
1年生の中谷がたすきを渡しました。
トップとは手元の時計で1分18秒差。
将来の早稲田を担うスーパー1年生の中谷雄飛。
なんと、この全日本で10人抜きという中谷です。
そして國學院大學もやってきました。
國學院大學もたすきを渡していきました。
東洋大学も、たすき。
中央学院大学もつないでいきます。
東洋大学はこの位置です。城西大学も
たすきを渡しました。
8番手で東洋大学。
ここまでがシード権になります。
そして、法政大学もたすきを渡していきました。
続いて見えてきたのは神奈川大学です。
神奈川大学がたすきを渡しています。
神奈川大学、多和田から北崎にたすきが渡っています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
早稲田の中谷雄飛は7人抜きを果たして6位。
シード圏内まで順位を押し上げてきました。
それから、東洋大学は2区、西山和弥が
苦しい走りとなりましたがこちらも6人抜き。
3年生の今西が踏ん張って順位を8位まで上げています。
1号車、駆け出していったのは東海大学の西田
まもなく1kmです。そして中継点です。
順天堂大学の姿が見えました。
たすきを渡します。たすきをもらったのは
日の丸を背負ったアジア大会銅メダル
リオオリンピックの経験もある塩尻がいきました。
日本体育大学の姿も見えてきました。
日本体育大学が14番手でたすきをつないだ。
そして日本大学もたすきをつないでいます。
日本大学が野田から鈴木に
たすきをつないでいます。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、立命館大学の姿も見えてきました。
立命館大学、原田からたすきが渡ります。
16番手で、立命館大学たすきが渡りました。
シード権からは1分40秒手元の時計で差がついています。
立命館大学もたすきを渡していきました。
ここまで16チームがたすきをつないでいます。
それでは、4区のコースをご紹介します。
4区は四日市市を通り抜ける11.8km。
毎年エースが配置されてきた前半の勝負区間。
距離は短くなったが全区間で最もアップダウンが多いのが特徴。
コースへの高い適応力が求められる。
1号車、大西さん東海大学の西田
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
1kmの入りはどうだったでしょうか。
最初の1kmの入りが2分45秒辺りという形。
ですから東海大学の西田も渡辺さん
非常にいいペースで入った形になるんですよね。
2区の關君が青山学院に3秒を
先行してから流れが完全に
東海大学にいっていますよね。
館澤から生まれたいい流れしっかり受け継いでいます。
中継点です。
18番手、第一工業大学がたすきを渡しました。
第一工業大学、川原林から白ヶ澤へ
たすきが渡っています。
まだ後続のチームは見えないようですが
3号車、順天堂大学つけてくれたでしょうか。
順天堂大学につけています。塩尻和也につけました。
オリンピックランナーの塩尻和也。
果たして、1km
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
どんな入りをしてくるかというところなんですが。
手元の時計2分33秒を経過したところで
1kmのフラッグが見えてきました。
塩尻はこの1kmどんなタイムで入るでしょうか。
1kmを通過しました。2分43秒というタイムで
この1kmを通過しました。
中継点です。
東海学連選抜の姿も見えてきました。
岐阜経済大学の武隈から久田へ
たすきが渡ります。
シード権のところから4分。そして皇學館大学もいきました。
皇學館大学、桑山から谷村にたすきが渡っています。
18チームがたすきをつないでいます。
東海大学は西田がまさに独走という状況で
逃げていく展開ですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
改めて第3中継点のここまでの順位を
整理したいと思います。東海大学が先頭で青山学院は
第2中継点では4秒差から37秒差に
開いていきました。
中継点に選手がやってきたようです。
札幌学院大学の姿です。
佐々木から宇野にたすきが渡りました。
そして、地元愛知工業大学の姿も見えてきました。
笑顔で手を振ります愛知工業大学。
22番手で児玉から鈴木へのたすきリレーです。
続々と選手たちのたすきリレーが
行われていきます。
四日市第3中継点です。
青山学院、林奎介の姿です。
広島経済大学がリレーゾーンに姿を見せています。
中継点、お願いします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
広島経済大学、古谷から柴野へたすきが
渡ろうというところです。
残り100mを切りました。
リレーゾーンでは声をかけて古谷が待ちます。
苦しそうな表情で向かってきます。
古谷から柴野にたすきが渡りました。
そして、京都産業大学の姿もリレーゾーンに
見えてきました。京都産業大学
井本がリレーゾーンで手を振りました。
京都産業大学、市川から井本につながります。
24番手で京都産業大学も
たすきがつながりました。
そして、大阪経済大学です。
25番手で塚本から福井にたすき
つながりました。
思いをつなぎました。大阪経済大学です。
交通事情の影響を考慮して
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭が通過してから10分が経過しますと
白たすき繰り上げスタートとなります。
現時点でトップとの差はおよそ8分30秒ですが
まだ、東北大学
それから初出場の新潟医療福祉大学の
姿がやってきていないようです。
なんとか10分以内にたすきをつなごうと
懸命な走りを続けています。
先頭は西田。東海大学の2年生。
3月に行われた学生ハーフマラソンでは
3位に入りました。
その西田が先頭を駆け抜けていきます。
3kmを通過したようです。トップとの差は
まもなく9分というところで
東北大学の選手の姿が見えてきましたか。
残り10分まで1分というところで
東北大学の姿が見えてきました。
東北大学の立野佑太、3年生の姿が
見えてきました。この中継点まで
残り、100mを切ったでしょうか。
立野の姿が中継点に見えてきて
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
白たすきをかけていた早坂がその白たすきをとって
自校のたすきをつなごうというところ。
手元の時計で9分20秒。残り40秒というところで
トップとの差、まもなく10分というところですが
26番手で立野から早坂にたすきが渡りました。
白たすきまで
残り30秒というところになりました。
残すは、新潟医療福祉大学。
初出場の新潟医療福祉大学。リレーゾーンで
白たすきをかけながら待っています。
初出場の新潟医療福祉大学。
小熊から阿部へという第3中継点でしたが…。
今、平成最後の伊勢路の空に
無念の白たすきの号砲。
初出場の新潟医療福祉大学
ここで自校のたすきをつなぐことはできませんでした。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
惜しくも自分たちのたすきを
つなぐことはできませんでした。
2005年創部12年目で
つかんだ初めての伊勢路の切符でした。
新潟医療福祉大学は第3中継点で繰り上げスタート。
白たすきとなっています。
さあ、先頭です。1号車の大西さん
3kmの通過どうだったでしょうか。
3kmの通過が8分38秒辺り。
ですから、渡辺さんいいペースで入って
そのあとは的確にラップを
刻むという形ですかね。
非常にいいペースではあります。
西田君は長い距離も得意としているので
本来、後半の7区、8区にもいける
走力がありますのでこのままいくと思いますね。
ですから、後ろをいきますと青山学院大学との差も
30秒以上というところから詰まることなく
しっかりとリードを守っているという展開です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
中継点、最後のランナーの姿が見えてきました。
四日市第3中継点です。
雨がまだ降りしきっています。新潟医療福祉大学
初出場、4年生の小熊玲央。
惜しくもこの第3中継点で
たすきをつなぐことはできませんでした。
トップとの差は11分30秒。
手元の時計で経過しています。
誰もいない第3中継点に拍手で迎えられました。
新潟医療福祉大学の小熊玲央4年生。
第3中継点、走り切りました。
無念の思いもあるはずです。
それでも懸命に懸命に四日市第3中継点を目指して
走り抜きました。
上空から冷たい雨が落ち始めています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
雨が降りしきる中での力走が続く
東海大学の西田壮志、2年生。
ちょうど東海大学のコーチから
声がけがあったでしょうか。
そして青山学院は林奎介が走っていますが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
神野さんこの走りはどうでしょう?
今、東海大学さんから離されてますが
林選手は箱根駅伝7区で区間新記録を出していて
1人で淡々と走れる選手ですので
今、離されてますがこの区間にぴったりの
選手かと思います。7区の区間新記録は
あの設楽悠太さんが
持っていた記録を塗り替えたということで
MVPを獲得。瀬古さん、楽しみな選手の
1人ではあるんですけれどもね。
マラソンもできるスタミナも持っていますので
将来が楽しみです。原田さんの会社ですよね。
GMOアスリーツに入ってきまして。
注目の林、7区を走る森田もGMOアスリーツへの
就職が決まっています。このあと4区、6km地点で
計測ポイントを設けていますので先頭と青山学院が
どれくらい開いたのかあるいは縮まったのかを
お伝えすることができるかと思います。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
1号車です。
先頭いきます東海大学、西田壮志は
このところ1kmのラップタイム
3分をわずかに切るようなところ。渡辺さん
非常にいいペースが続いていますよね。
14分28秒で5kmを走ってますし。
でも後ろが
開いていますのでここから自分のペースで
いけばいいと思いますが
後半のことを考えると残りの3km辺りで
スパートして1秒でも後ろを開けてほしい。
きっちりと的確に自身の仕事を果たすべく
堅実な走りが続いています。その最高の流れを
生み出したのはまさに3区区間賞を獲得した
館澤亨次の走りだと思います。
2位に中谷雄飛、館澤との差はわずか10秒。
それでは3年連続3区区間賞の
館澤亨次選手のインタビューです。
すばらしい走りでした。どんな思いで
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
たすきをもらってここまで走ってきましたか?
1区の西川、2区の關が最高の形で
自分にたすきを渡してくれたので
自分も西田に最高の形でたすきを渡したいという思いで
走りました。そして、3年連続
ここで区間賞になりました。その区間賞への思い
聞かせてください。
コースは違えど自分の中では
一番自信のある大会で自信のある区間ではあったので。
何がなんでもという思いで走りました。
去年は区間新記録はとれなかったんですが
今年は自動的に区間新記録だと思うので。
自分の中での目標は達成できたと思います。
ありがとうございました。
先頭の東海大学、西田は
4区の6km地点を通過しています。
本当に館澤がいい流れを生み出して
この4区にたすきをつなぎました。
西田の走りをご覧になって瀬古さんどうでしょう。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
気持ちよく走っていますね。
やっぱりトップで走るというのは気分がいいんですよね。
リラックスしてます。
このままのペースでいくんじゃないでしょうか。
ただし、4区の6km地点。定点を設けていますが
そこでの情報だけをお伝えすると
青山学院の林奎介と
東海大学との差が31秒差。
3位で通過が帝京大学。4位が
明治大学、それぞれ1分9秒差。駒澤大学は
3位グループから順位を落としました。
駒澤大学が今、通過していって5位。
1分22秒差。ここまで5校が通過しています。
青山学院と、神野さん6秒詰めてきましたね。
林選手今、いい走りをしていると
思っていて。
37秒開いていて一気に追いつくように
オーバーペースで入るのではなく
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
自分のペースで刻んでいって1秒ずつ
縮めていくということが大事だと思うので
いい走りだと思います。
このあとどこまで詰めてくるのか
そんな走りになっていくでしょうか。
4区、6km地点続々とチームが通過します。
6番目に日本学連選抜。順位では6位。
早稲田大学が1分43秒差7位に國學院がいます
1分57秒差。
8位は東洋大学がシード権ボーダーライン上
先頭とは2分40秒
開きました。そして、9位
城西大学はシード権獲得のために
あと4秒差につけています。法政大学も
順位を上げてきました。順天堂、4区
塩尻が2分21秒差ですからやはり先頭の東海大学よりも
いい走りを見せています。4号車、塩尻の走りは
どう見えていますか。
野上さん、4号車は順天堂大学につけています。
先ほど第3中継点では順天堂大学
13位でたすきを受けたんですが
もうすでに中央学院更に神奈川大学の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
2校を抜いて現在、11位。
そして10位の法政大学との差は
もう、ほとんどありません。先ほど、法政大学とは
45秒差あったんですが、塩尻
先ほど5kmをちょうど14分ほどで
通過しました。
そして法政大学を抜きました順天堂大学の
塩尻和也、順位を今10位へと押し上げました。
そして、その先の学校城西大学の姿を
もう、捉えています。
手元の時計ではありますが4区、6km地点では
トップを走る東海の西田の記録よりも
25秒ほどいい記録で塩尻が
走っています。まさに、今、学生の中では
一番強いという塩尻和也を
VTRでご紹介します。
塩尻和也、今大会でただ1人のオリンピック選手。
数々の大会を制してきた日本人学生最速のランナーだ。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
しかし、この男にはまだ手にしていないものがある。
その塩尻和也の走りです。
瀬古さん、日本の未来を背負っていると言っても
過言ではないですね。
彼は、短い距離も長い距離も
なんでも走れる、本当にスペシャリストなんですよね。
4号車、草薙さんかわしましたね。
今、野上さん城西大学をかわしました。
城西大学をかわし順天堂大学の
塩尻、9位に上がりました。
つまりはシード圏内が目の前に見えているんですね。
今、この塩尻の目の前距離にしたら、どうでしょう
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
20mほどですかね。前には8位の
東洋大学の姿が見えています。
手元の時計、タイム差は10秒差ほど。
東洋大学との差をどんどんとこの塩尻が
詰めています。シード権目前に迫っています。
もうすぐそこまで迫ってきています。
東洋大学4区を走る浅井の
背中が近づいてきました。12年ぶりシード権獲得を目指す
順天堂大学が現在9位。そして、8位までがシード権。
8位に順位が上がれば塩尻和也が
そのシード圏内に順位を押し上げる展開にも
変わってきます。
花田さん、ちょっとレベルが違いますね。
距離も短いですからね。スピードも
かなりありますので、このあとまだまだ上がってきそうです。
東洋大学の背中も迫ってきています。
そして2号車です。
2号車は依然2位を走ります
4年生、青山学院大学の林奎介につけています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先ほど箱根でもこの林奎介は7区の
区間新でMVPを獲得したという話がありましたが
本人に話を聞きますと高校時代、自分自身は
本当に怪我に泣かされて無名の選手だったと。
原監督のおかげで練習を積み上げることができたおかげで
ここまでのし上がってくることができたんだという
話をしています。
この伊勢路でも目標は区間賞。
戦闘を追いかける展開だったらまず突っ込むということで
非常にいいペースで前との差を
ちょっとずつですが東海大学との差を詰めながら
走りを続けています。
1号車、大西さんのところから
ちょっと、どうでしょう大きく姿が見えるように
なったんじゃないですか?
野上さんその青山学院大学とですが
確かに、肉眼で見てもじりじりとではありますが
その差が詰まってきているような印象を受けます。
現在、手元の時計で見ますと
27秒。30秒を切ってきました。
27秒差まで青山学院大学上がってきています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
林奎介が、その差を徐々に詰めてきました。
先頭を行く東海大学の西田壮志ですが
渡辺さん、先ほど8kmを過ぎた辺りで
少し2度、3度左の脇腹の辺りを
押さえるしぐさもありました。
わき腹を押さえたのと上半身のブレがかなり出てきていますので
そこの差だと思うんですよね。ただ、1km3分前後ですので
林君のペースが上がってきてますね。
青山学院大学が2位か追い上げを本格的に
開始ということになりそうです。
4号車です。
9位の順天堂大学が
8位の東洋大学の浅井をかわしました。
これで順天堂大学がシード圏内
8位に入りました。
東洋大学を抜かし順天堂大学の塩尻
学生ナンバーワンランナーとしての
その走り、この4区に入り順位を5つ上げ
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
シード圏内に入ってきました。
中継点では13位だった、そのたすき。
8位、ついにシード圏内まで順位を押し上げてきました
エースの塩尻和也です。
JAバンクスポーツスペシャル第50回全日本大学駅伝。
のどかな田園風景が広がるこの第4区です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
鈴鹿山脈も横目に広がっています。
選手たちの疾走が続きます。
4号車また順位が変わりました。
草薙さん。
野上さん先ほどお伝えしたときから
更に2校を抜きました。
日本学連選抜更に先ほど國學院大學も抜き
現在、順天堂大学が7位ということです。
そして、その前をいく先ほど早稲田が
3区で快走を見せましたがその早稲田の背中も
見えてきました。この2校の差は
もう20mほどしかありません。まだまだ、塩尻は
順位を押し上げそうです。
順天堂大学は7区、山田それから8区に
去年も8区を走った
難波という非常に力のある選手も控えています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この順位のまま後半につながれば12年ぶりのシードも
瀬古さん見えてきますね。
後半も強い選手残していますからね。
楽しみになってきました。
一方、先頭争いまたこれは大西さん
差が詰まってきてますか。
その差、先ほど手元の時計で計ったときに
20秒ほどの差になっていました。
それが渡辺さんどうですか。もう少し詰まった印象ですか。
西田君も若干動きを変えている部分がありますので
大体20秒前後ぐらいでたすきリレーをするのかと
思いますね。先ほど9kmを過ぎた辺りで
ちょっと苦しい走りになって1km3分を超える
ペースになったんですがただ、10kmを過ぎた辺りから
もう一度、自身のギアを入れ替えたように見えます。
チラチラと後ろを確認しました。渡辺さん、ですから
後ろとの差も気にしながらという形ではあるようですが。
沿道の方が詰められているということを
本人に伝えてから動きを変えましたので
30秒近くまで、もしかしたら空くかもしれあせんね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ですから今一度詰められたということで
自身のペースを上げていったそういった意味で言うと
東海大学では館澤が築いたリードが
大きな意味を持ち
西田の走りに表れていることが言えるかもしれません。
瀬古さん切り替えましたね、西田は。
切り替えましたね。少し
ためてたんでしょうね。今日は天気がいいですから
スタミナの消耗はそれほど少ないです。
これが花田さん逃げていくチームの
利点になるんですね。
逆に青山学院林君としては
差が、また詰まらなくなったんですが
ここで辛抱しないとだめですね。ここで
辛抱していると詰まってきますから
粘りたいところですね。
このあとのオーダー5区、6区、7区、8区の
選手をご覧いただいていますが東海大学は
黄金世代の1人5区に鬼塚翔太が
控えています。ただ8月末に
右足の故障があったということで
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
万全ではないというので神野さん
ここが大きなポイントに
なりそうですね。
東海大学がこのまま逃げ切るには
5区の鬼塚選手の走りが
一番のポイントになってくると思います。
鬼塚がどんな状態でいるか。5区に鬼塚。
ただ、青山学院は7区、8区に4年生
キャプテンの森田、梶谷という
強い選手を並べています。この2人で比べると
瀬古さん、青山学院のほうが有利ということですね。
そうですね。やはり1分近く、40~50秒
欲しいですよね。今、20秒差という情報も
入ってきましたが東海大学としては
1分ほどのリードが欲しいという状況になっています。
野上さん、4号車です。順天堂大学の
塩尻がもう、早稲田を捉えます。早稲田との差は
ほとんどありません。先ほど第3中継点では
1分27秒あった
早稲田大学との差をかわしました。
早稲田大学の1年生太田直希をかわし
塩尻がこれで順位を6位に押し上げました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
これで塩尻8人抜きの快走です。
早稲田とは中継点の段階で
1分30秒ほど差があったんですが
順天堂大学、塩尻和也が13位から
なんと6位まで順位を押し上げました。
まさに原監督が表現する
ゲームチェンジャーという言葉もありますが
花田さんそんな走りになっていますね。
塩尻君は獲物を狙うような目つきで
走っていますよね。前を常に見ていますので
まだまだ前が見えてくれば
追いついてきますね。
順天堂大学は12年ぶりのシードを狙って
シード圏内6位での快走です。その差がどのぐらいで
中継点に渡るでしょうか。東海ブルーが先頭。
追いかけていくのはフレッシュグリーン。
いよいよ西田もたすきに手をかけました。
1号車です。
東海大学、2年生西田壮志。
トップで受けたたすきをそのまま、トップで次の仲間に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
つなぐ走りとなりそうです。
とった、たすき左手に巻きつけた。
渡辺さん、確かに
ペースを上げました。
青山学院との差もじりじりと開き始めました。
東海大学は、かなりスプリントを磨いていますので
たすきをとってから動きを変えて
ここから差が開きますね。
中継点まであと400mを切ったというところですが
まだ、もう少し開いていくかもしれないということですね。
そうですね。西田壮志としては終盤で
自身のペースを上げていきました。
かかるプレッシャーも
醍醐味だと語り走る西田壮志。
とにかく距離が長いほうが得意なんですと
自身の走りについて
語ります。東海大学のユニホームを着て2年目。
熊本九州学院出身2年生、西田壮志が
トップで受けた、たすきを
そのままトップで次へとつなぐことになりそうです。
2位、青山学院大学との差はどれほどになるでしょうか。
50回目の全日本大学駅伝。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
序盤から波乱の展開となっています。
4区、平坦な道が少なく起伏が多い
前半のポイント区間になっています。
そんな中でまずたすきをつなぐのは
どうやら東海大学となりそうです。
4区を走るのは西田壮志2年生。
速さを強さにという
テーマで日本学生ハーフマラソンは
3位という結果を残しました。
その東海大学、西田から3年生ゴールデンエージ鬼塚翔太へと
今、たすきが渡った。東海大学、トップ。
前には何色のたすきもありません。
1年かけて
去年の悔しさを晴らすため視界は良好です。
東海大学がトップでつないでから青山学院大学は
どれほどの差で、第4中継点にやってくるでしょう。
青山学院大学、林奎介。
今年の箱根ではMVPをとりました。
その林からたすきが渡りました。
青山学院大学2位でたすきリレー。
フレッシュグリーンのたすきがトップとの差
手元の時計で26秒となっています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
4年生。ラストイヤーの林奎介4区を
走り切りました。
前の中継点からで言うと11秒、林が
詰めたことになりますがそれでも26秒差
どう感じますか。
まだまだ26秒差はあると思いますが
1秒1秒縮めていくことが
今の青山学院にできることかなと思います。
東海大学が鬼塚
青山学院大学が吉田祐也、2人の選手が
駆け出していきました。中継点です。
帝京大学の姿です。ルーキー遠藤大地が
まもなくやってきます。ファイアーレッドのたすきを
渡していきました。帝京大学が3位で
たすきを渡しました。
手元の時計でトップとの差は1分9秒。
リレーゾーンには4校の姿があります。
藤色のたすき、駒澤大学
更に、えんじの早稲田大学の姿も
見えています。更には、順天堂大学の姿も
まもなく見えてきそうです。
エースの塩尻和也が4区を走っています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
塩尻は、今年はアジア大会更には去年リオオリンピックも
出場しました。その塩尻和也が
すばらしい走り。
第3中継点の時点では13位だった順天堂大学の順位を
6位まで押し上げています。
その順天堂大学塩尻和也の
エースとしての自覚。後輩へシード権を残したいんだ。
そう話しました。
順天堂大学、たすきをつないで
更に後ろくっつくようにして
駒澤大学もいきました。駒澤大学は、順位を
1つ落としました。順天堂大学は
なんと順位を9つも上げています。
トップとの差は
1分55秒更に明治大学もこの順位です。
去年は15位苦しい走りになった明治。
今年は6位で第4中継点たすきリレー。
更に早稲田大学。半澤黎斗
1年生がいきました。國學院大學もたすき渡しです。
8位、國學院大學ここまでシード権。
法政大学は9位シード圏外で第4中継点。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
更には小笹椋主将の東洋大学
順位を2つ落としました。
東洋大学、10位。國學院大學、8位との差は
こちらの時計では8秒差となっています。
順天堂大学、塩尻和也は学連選抜も含んでいますので
10人抜き10人の上では9つ順位を上げ
4位でのたすきリレーです。中継点です。
城西大学の姿が見えています。
城西大学、キャプテンです。
キャプテンから中原へとたすきが
渡りました。城西大学、11位でたすきリレー
トップとの差は33秒。
そして、日本学連選抜がいきました。
城西大学は國學院大學とは
およそ45秒ほどの差が開いています。
更に中央学院大学もいきました。
中央学院大学、トップとの差は手元の時計で3分20秒です。
シード権とは1分3秒差です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
8位の國學院大學から12位の中央学院大学までで
およそ1分という差です。
2号車、帝京大学が映っていますが
その前に中継点もう一度戻りましょう。
残りは、わずか50mとなってきました。
去年の王者神奈川大学の姿です。
北崎拓矢、2年生から
荻野太成、3年生へとプラウドブルーのたすきが
渡りました。
誇りをかけて神奈川、ここから順位を上げていきます。
荻野太成、5区は日本インカレ3000m障害
2位という成績を残しています。更に、日本体育大学の
姿がありました。14位で日本体育大学。
全体の15番目順位の上では14位で
日本体育大学40度目の出場のチームが
通過しています。トップとの差は4分7秒差。
シード権でいきますとおよそ2分。
1分50秒ほどの差を追いかけていく展開です。
駒澤大学が映ってきました。3号車です。
3号車は駒澤大学2年生、伊東颯汰に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
つけました。前の中継点では
順天堂大学のほうが先に中継点を
通過しましたがあっという間にかわして
5秒の差がついています。
初の三大駅伝となる伊東颯汰、2年生。
今年、5000m10000m
ハーフマラソン3つで自己ベスト更新。
まさに絶好調で迎えた伊勢路どんな走りを見せてくれるか。
再び、中継点です。立命館大学がいきました。
そしてピンクのたすき日本大学もいきました。
日本大学は
16位という順位順位を1つ落としています。
ただ、7区にはワンブィが控える中
日本大学16位から追いかけます。
日本大学からシード権の國學院大學のラインまでで
およそ2分40秒差。7区、ワンブィが控えています。
瀬古さん、どうでしょうか。
2分差ぐらいでないと厳しい状況じゃないでしょうか。
シード権争いも徐々に緊張感を増してくるような
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
第5区を紹介します。
三重県鈴鹿市から津市を目指す5区。
コース中盤の下り坂で勢いに乗れるかが鍵となる。
9km過ぎで全8区間106.8kmの中間点を通過。
日本一決定戦もいよいよ後半戦へ。
映像は4号車です。東洋大学
更に、その前に國學院とその前に早稲田でしょうか。
野上さん、東洋大学の小笹がまず中継点で
たすきを受けてからすぐに法政大学をかわしました。
現在、東洋大学が9位。
目の前を行く國學院との差がわずかな
シード権の差となります。先ほど10位で
たすきを受けましたが東洋大学のキャプテン小笹が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
國學院をかわしました。更にその前には
早稲田大学です。早稲田大学の背中も
小笹の目前に迫っています。
東洋大学、鉄紺のたすきを身にまとう小笹椋。
今日が22歳の誕生日です。
記念すべき日に伊勢路を駆け抜けるキャプテン。
これで順位が8位ということですから
まさかまさか東洋大学がシード権の
当落線上にいるという波乱の展開になっています。
東洋大学はこの伊勢路今年でシード権を獲得すれば
11年連続となってきます。
過去の歴史をひも解いても史上最長期間という
東洋大学。現在8位での走りが続いています。
中継点が映ってきました。地元皇學館大学の
姿が見えてきました。駅伝の生みの親
武田千代三郎さんが館長。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
リレーゾーンには原田翼1年生ルーキーが待ち受ける。
皇學館大學は今
17位でたすきリレー。
東海学連選抜もいきました。トップとの差は7分36秒
ここまで19チームがたすきを渡しています。
まだ後続のチームは残っていますが
映像を見て花田さん
この東海大学、鬼塚翔太の走りはどう映っていますか。
少し不安そうな感じもしますがでも落ち着いて
走っていると思います。逃げていくのが東海大学。
そして追いかけていくのが青山学院大学ですが
神野さん、青山学院の吉田祐也、3年生は
初めての駅伝ですよね。
入学当初から努力ではい上がってきた選手で
毎日コツコツやってきて
今、やっとつかんだ初駅伝です。
それだけ苦労を重ねて努力を重ねて
フレッシュグリーンのたすきを肩にかけています。
瀬古さん本当に吉田祐也の走りが
キーにもなってきますね。相手が鬼塚君ですからね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ここで吉田君が追いつくとなると
優勝に近づきますよね。
状態がよくないという話も聞いている鬼塚との
吉田とのマッチアップということにもなっています。
中継点です。
トップが通過してから
まもなく9分になろうというところ。
九州、鹿児島第一工業大学の
姿が見えてきました。ルーキーの白ヶ澤から
待ち受ける増野光希へ先輩へたすきが渡りました。
第一工業大学は
大会連続23回目の出場。
第一工業大学順位は18位でたすきリレー。
続いて愛知工業大学の姿。
たすきを手にとって渡しました。愛知工業大学は
鈴木高虎から岡本優樹へ。
4年生が走り出していきました。19位で
愛知工業大学、トップとの差は9分19秒です。
まだ5校がたすきをつなげていないということですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もうトップとの差が10分に迫ろうとしています。
中継点、お願いします。
トップが通過してから10分が経つと
白たすき、繰り上げスタートとなってしまいます。
この第4中継点地方の大学にとっては
自校のたすきをつなぐ重要な目的のため
1つ第一関門といえそうなところ。
まもなく近づいている札幌学院大学。
むなしく号砲が鳴りました。東北大学
京都産業大学、大阪経済大学更に札幌学院大学
広島経済大学などが今、むなしく
白たすきでスタートしました。
リレーゾーンに京都産業大学がやってきました。
京都産業大学、第4中継点で
惜しくも自校のたすきをつなぐことは
できませんでした。更には何よりも思い入れた深かった
鶴谷監督のため、大阪経済大学も
ここで、自校のたすきが途絶えてしまいました。
更にはリレーゾーンに広島経済大学
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、その大阪経済大学の姿が見えてきました。
第4中継点が1つの関門といえますが
ここで、多くの地方の大学が白たすき
繰り上げスタートとなってしまいました。
新たに5校が繰り上げスタートとなりました。
1962年にホンダの創始者でもある
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
本田氏のもと建設された鈴鹿サーキットです。
レースは第5区鈴鹿市に入っています。
先頭争いも注目ですがシードを争う
大学の走りというのも非常に注目が集まっています。
後続から徐々に順位を上げてお伝えします。
4号車からのリレーです。お願いします。
4号車は7位集団につけています。
先ほど東洋大学の小笹が順位を上げましたが
そのあとに、國學院大學も追いついてきました。
そして、先ほど早稲田に並んだところで
早稲田大学の半澤、1年生もしっかり東洋大学キャプテン
4年生の小笹に食らいついています。この3校が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
現在7位集団を形成しています。
3号車は駒澤大学、伊東颯汰に
つけています。4位、駒澤大学です。
2年生、伊東颯汰が前を目指してひた走っています。
今シーズンは絶好調といっていい。
飛躍の年にしたいと話している2年生。
全日本ではラストにペースを上げる
自分の走りをしたいと話しています。
3kmの通過タイムが
8分38秒というタイム。
伊東颯汰2年生初の三大駅伝を
懸命に走っています。
2号車は第3位を走っている帝京大学につけています。
過去これまで10回の出場でシード権を獲得したことがない
帝京大学が現在、第3位と大健闘です。
この5区を任されているのは小森稜太、3年生。
地元三重県いなべ総合高校出身
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
中野監督が未完の大器だと語る3年生の
小森稜太が地元伊勢路を走り続けています。
先頭、東海大学の鬼塚翔太は14分33秒でした。
2位の青山学院大学の吉田祐也も14分34秒。
ほとんど両者の差は変わりません。
中継点と同じ26秒の差のまま5区は終盤の戦いに向かって
どう両者の走りが変わっていくのでしょうか。
ほとんど差が
変わっていないという話がありました。
タイム差は、今26秒差です。
そして、花田さん一方で追いかけてくる
帝京大学なんですが過去最高順位が8位。
今、3位を走っていて更に1つ注目点としては
7区に大エースの畔上が控えてるんですよね。
長い距離にはすごい自信を持っているので
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
このままいくとトップ3でくるかもしれません。
後続から追い上げてくる本当に優勝経験もあるような
駒澤大学が4位につけていますが
もしかしたら、帝京ファイアーレッドがトップ3を
確保するというような歴史に残る
瀬古さん、順位になるかもしれません。
優勝候補東洋大学が下がっていますから
そういうところもありますよね。なんとも、めまぐるしく
順位が変動していく中初めてのシードは
なるでしょうか3位、帝京大学。
そして12年ぶりのシードを目指す
順天堂大学、塩尻和也選手が
区間賞を獲得しました。最高の走りを見せました。
インタビューです。
ちょっと音声があがっていなかったようですが
塩尻和也選手のインタビューマイクつながりますか。
4区で見事区間賞をとりました
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
塩尻和也選手です。おめでとうございます。
ありがとうございます。
最初にたすきを受けたとき13位でした。
どんな思いでたすきを取りましたか。
チームとして苦戦していたのでなんとか自分で
前にという気持ちで走り始めて。
結果としてだいぶ前まで押し上げられたので
よかったです。
当初からシード圏内というところの思いは
非常に強くあったということですが
実際シード圏内に押し上げました。
この辺りはどう見ていますか?
順位もしっかり上げられてよかったんですが
後続の差が思ったより
開かなかったのでそこは、残りの選手に
負担をかけてしまったんですが
もう自分は走り切ってしまったので
あとは後ろの選手を信じて待ちたいと思います。
本当におめでとうございます。ありがとうございました。
ありがとうございました。
チームのためにひた走った4年生。
最終学年、最後の伊勢路見事な区間賞でした。
塩尻和也選手のインタビューを
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
お聞きいただきました。先頭は東海大学の
鬼塚翔太追いかける青山学院大学
その差は26秒差、吉田祐也。
まもなく監督が選手に声をかけるポイントを
迎えます。どんな声を両角監督更には原監督が
かけていくことになるのでしょうか。
まもなくそのポイントを迎える東海大学の鬼塚翔太。
故障明けということで不安要素も抱える中で
ただ、あまり突っ込んで入っていないということで
後半に体力を残しているということなら
このあと更に引き離していく展開も
予想されます。
両角監督が身を乗り出そうというところでしょうか。
まもなく監督の声かけポイントを迎えていくようです。
両角監督鬼塚さんの走りはどうですか?
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
まずまずだと思いますね。いい走りをしています。
今日、勝つためにこれから何がポイントですか。
仲間を信じて自信を持っていくことが
大事だと思います。
ここまで戦略どおりですか。
戦略というか…予想以上の
いい走りをしていますね。
これから期待しています。
花田さんは上武大学で監督を務められていたことも
経験としておありですけれども本当に、この監督からの
熱のこもった声は選手に届くんでしょうね。
選手以上に監督のほうが力が入ってしまいますね。
神野さんは、その声を受けて走る側だったわけですが
今、鬼塚選手の気持ちを察するに
どういうふうに想像しますか。駅伝は走り始めてしまったら
1人ですので途中で声かけがあると
よし、もう1回頑張ろうという気持ちになるので
その監督の言葉はかなり背中を
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
押してもらえるかと思います。両角監督と原監督
東海大学と青山学院のそれぞれの監督は
実は同い年。どうなっていくでしょうか。
順位変動があったようです。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
4号車、どうぞ。
4号車は今早稲田大学につけています。
先ほど7位集団で早稲田、東洋、國學院大學と
お伝えしたんですが今、早稲田の前に
法政大学がいるんです。そして、更にその先
位置取り、7位集団を形成した國學院大學、東洋大学が
もうすでに10秒以上の差が開いています。
つまり今、早稲田が
もう10位に落ちたということです。
早稲田の、この区間を走るのは
1年生、半澤。出雲駅伝では1区で19位。
悔しい思いをしました。まだ立ち直れずにいると。
ただ、それでも清水キャプテンだったり
チームメートが励ましてくれたといいます。
そうした思いも背負い新たにスタートを切った
全日本なんですがちょっと失速し始めています。
早稲田は3区から5区まで1年生を並べてきました。
シード圏外に下がってしまったという状況。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
10位が早稲田で9位に法政。
法政大学は早稲田とは一転
5区、12.4km。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭はもう残り3kmにさしかかろうという
流れではありますが、2号車青山学院大学が映ってきました。
堂野さん、お願いします。
2号車は青山学院大学に移動してきました。
先ほどの3位、帝京大学と青山学院大学
2位との差は43秒あるということで
この青山学院大学も単独走となっています。
前を走る東海大学とは25秒の差となっています。
今、この5区を任されている吉田祐也ですが
今年4回連続で自己ベストを更新しているという
非常に調子を上げている選手です。
青山学院大学史上初2度目の3冠へ向けて
なるべく早い段階で前との差を詰めておきたいという
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前を追いかけての走りが続いています。
そのタイム差が25秒ということですが
1号車からはどう見えていますか。
大西さんです。
先頭を走る東海大学、鬼塚翔太
9km通過時点のタイムが
26分16秒でした。まもなく10kmを
通過するかというところまできています。
鬼塚君は1か月前はあまり調子がよくなくて
全日本も走れないんじゃないかと言われていたんですが
この1か月でしっかり仕上げてきましたよね。
彼がこのチームに入ることによって
名前負けしないというか非常に東海大学は
いいオーダーを組んできています。
ですからこの1km9kmから10kmの1kmも
2分50秒あたりで走ってきました。夏合宿中に
右ひざを痛めたということですが後半になって、その影響は
感じますか?渡辺さん。
それはないと思います。非常に彼の場合
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
フォームが腰高で
足の運びが真っすぐ前に出ているので効率がいい
走りをするんですよね。大迫君がシカゴで履いた
シューズも履きこなしているので
これからも
楽しみですね。
本人は去年の全日本1区9位という
成績がありました。悔しい思いをしたんだ
今年こそ見返してやるという思いがある。
まだ痛みがないわけではないけれどもと
私たちの取材には話してくれました。
いよいよ残り2kmになろうかというところ。
歯を食いしばしながら東海大学、鬼塚翔太
戦闘の走りが続いています。
15年ぶり2度目の優勝を狙う東海大学を
ご紹介しましょう。
スピード軍団、東海大学。
今シーズンのテーマは…。
速さを強さに。
昨シーズン3種目の平均タイムが
全て大学トップ。
出雲を制し3冠に突き進むはずだった。
だが…。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
東海大学第2位でフィニッシュ。
東海大学、総合5位。
迎えた今シーズン意識の変化が
結果として表れる。
関東インカレ、日本インカレで
長距離ブロック2冠を達成。
速さを強さに。
15年ぶりの栄光へ。
東海大学の三大駅伝の成績を
ご覧いただいています。去年、出雲駅伝での
優勝こそあれど全日本大学駅伝では
アンカー区間に入った段階ではトップでありながら
最後の最後、8区で逆転を許しての2位。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
あのときの悔しさは夏合宿のときに
本当にフラッシュバックしたんだと
両角監督も話していました。
15年ぶりの優勝はなるでしょうか。
そして追いかけるのは
青山学院大学です。青山学院大学は
出雲駅伝を制覇しこの全日本を制覇して
箱根駅伝もとれば史上初2度目の三大駅伝制覇に
なってくるわけですが
実はこの全日本は青山学院大学にとって
大きな壁として立ちはだかっているんです。
箱根絶対王者の指揮官が口にした
鬼門たるゆえん。
三大駅伝において全日本では力を発揮できずにいた。
だが…。
今年の青山学院は史上最強。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
日本インカレでは駅伝未経験者が
日本人トップを勝ち取り…。
出雲では主力選手が出場せずとも優勝。
選手層の厚さを見せつけた。
2016年に3冠を達成した
あの年と、ほとんど同じかあるいは、それ以上の力が
今年のチームにはあるんじゃないかと
原監督も話していました。
ちょうど2015年
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
全日本大学駅伝2位と出ていますが
神野さん、あのときはまさにこれと同じような展開。
神野さんがアンカーで追いかけていくという
展開でしたね。
そうですね。私がアンカーで逆転できずに
2位で終わってしまったんですけど
あのとき、1秒の積み重ねが
最後に差としてなってしまったので
今日は1秒ずつしっかり詰めていくことが
優勝への道かなと思っています。
2年ぶりの全日本タイトル奪還となるでしょうか。
吉田祐也がひた走ります。
そして、3号車です。
3号車は今、5位争いをしています。
駒澤大学と東洋大学につけています。
少し前を見ると明治大学が実はいるんですね。
この辺りの三つどもえの対決というのが先ほどから
めまぐるしく変わっています。
ただ、中でもここまで、非常に速いペースで
上げてきたのは東洋大学の
小笹椋です。今、この3人で言うと
一番後ろが東洋大学の小笹。ここが6位ですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前の中継点では9位だった順位をここまで一気に上げてきました。
ただ、駒澤大学の伊東颯汰もそれに負けじと
小笹の前に出て更に明治大学の村上純大も
負けじと前へ出るという三つどもえの対決。
ずっと何かこの先も続いていきそうな
そんな予感です。
東洋大学の小笹中継点では駒澤大学とは
31秒あったんですがその差を詰めて
現在、6位争い。キャプテンの魂の走りを
見せています。1号車、いよいよ鬼塚が
中継点へと向かっていきます。
鬼塚翔太たすきを取りました。
右手にたすきを握り締め苦しい表情ではありますが
いよいよ、この5区最終盤たすきを握り締めて
必死の走りが続きます。
渡辺さん、最終盤にきて青山学院大学との差も
ちょっと詰まってきたかなという
印象もあります。鬼塚君は
練習が積めてない可能性もあるので
その部分の差かなと思います。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
果たして、トップ東海大学と
2位の青山学院大学との差は
どれほどになるのか。鬼塚翔太、怪我からの復帰。
2度目の優勝へ向けて一歩一歩、着実に
次なる仲間のもとへたすきを
届ける走りを続けます。
ここから総距離も50kmを超えました。
いよいよ後半戦。トップできたのは
東海大学。怪我から復帰万全でない鬼塚が
キープしてやってきました。3年生の郡司陽大が
大きな声で呼んでいます。3年生、鬼塚
3年生の郡司が5区と6区をつなぐ。
7区には湊谷が
控えています。キャプテンの前にトップで東海大学の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
鬼塚から郡司にたすきが渡りました。
トップ通過は東海大学です。このあとはキャプテンが控える
東海大学、第5中継点を
トップ通過。
第5中継点今度は青山学院大学。
青山学院は3年生、吉田祐也から吉田圭太。インカレ10000m
日本人トップの吉田祐也から5000mトップの
吉田圭太にたすきが渡りました。
今年の青山学院大学は層の厚いチーム。
それがわかるのが5区と6区
ここから順位がどう変化するのか分かりません。
トップとの差はほとんど縮まっていない状況。
次に待っているのは帝京大学。
上位勢がどんどんやってきました。
第5中継点帝京大学はこのあと6区
2年生の谷村龍生。
そして、7区にはエース畔上が控えています。
畔上の前に初シードへ向けて3位で
第5中継点へやってこようとしています。
今年は初シードへ。
いや、8位ではなくて目標は5位なんだと
話す帝京大学。ずっと大きな声で2年生の
谷村龍生が先輩、3年生小森稜太を呼んでいます。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
小森、必死の走り。最後のラストスパート。
力を振り絞って2年生、谷村へ向かう。
小森がやってきました。
そして、ファイアーレッド終盤のたすきが渡りました。
帝京大学が3位で通過しています。
3号車です。駒澤大学の伊東颯汰
ラストスパートをかけました。
たすきを取った。前を行く藤色のたすき
駒澤大学、伊東颯汰。その後ろを走るのは
鉄紺のたすき、東洋大学キャプテンの小笹椋。
その後ろを紫紺のたすき、明治大学が
続く形になりました。
すばらしい走りを見せながらちょっと縦長になった状況。
まず抜け出したのは駒澤大学。中継点に
向かっていきます。
第5中継点両手を上げて呼んでいるのは
駒澤大学、中村大聖。
2年生の伊東颯汰、待っています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
今回が駅伝デビュー戦。伊東颯汰、懸命の走りで
4位でやってきました。
そして、怪我を乗り越えてこの舞台にやってきた
3年生の中村大聖。大きな声で後輩を呼ぶ。
伊東颯汰のラストスパート。
そして中村大聖が準備に入った。たすきをとりました。
4位、駒澤大学。そのあと東洋大学が
5位でたすきを渡しています。
続いて、明治が6位でたすきをつなぎました。
この辺りの4位、5位、6位は
混戦です。更に続いて順天堂大学が7位で
このあと國學院が控えています。
國學院も4年生、江島から茂原へ
8位まで通過しています。ここまでシード圏内。
法政大学は坂東悠汰6区です。190cmです。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
初の三大駅伝たすきを渡しました。
笑顔でスタートです。法政大学と國學院大學との差が
21秒差。ここが、シード権の当落線上
ボーダーラインです。
法政大学はエースの坂東が6区を駆け出していきました。
そして、早稲田大学が苦しい走りになりました。
1年生の半澤が
第5中継点へ向かっていきます。
1年生、半澤から小澤直人へと向かっていきます。
半澤、懸命の走り。10位通過となりそうです
続いては城西大学です。
3年生の中原から、はげ下へ。15位で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
通過しています。シード圏内とは1分16秒
差があります。
続いてリレーゾーンには神奈川大学、中央学院大学が
やってきています。
この辺り、中盤の順位も混戦になってきています。
まずは神奈川大学がやってきました。
3年生の荻野から3年生の森。
神奈川大学が12位。
続いて、中央学院大学が13位に通過しています。
第5中継点です。更に日本学連選抜です。
亜細亜大学4年生、米井翔也から古川に
たすきがつながっています。
そして続いて日本体育大学。三大駅伝初出場の
4年生、志賀から岩室にたすきが渡っています。
終盤も非常に混戦となっています。
それでは選手たちがひた走っていく
6区のコースをご紹介します。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
三重県の県庁所在地津市からスタートした
6区は12.8km。
比較的フラットなコースで走りやすい区間となるが
昼に差し掛かるため暑さとの戦いが注目だ。
暑さとの戦いということにも
例年ではなってくるんですが瀬古さん
雨も降っていますし曇りですからね。
力どおりの走りはできますよね。
青学がちょっと詰めていますから。
1号車は
その差は計れていますか?
今、手元のストップウォッチで計ってみたんですが
大体、20秒少しというところでしょうか。
中継点からわずかに詰めてきたというようなところも
あるかとは思いますが渡辺さん、この辺り
先頭の郡司、追いかける吉田
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
走りは、どんなふうにご覧になっていますか?
郡司君は1km、2分25秒で
入って、5分45前後で入っているんですが青山学院の
吉田君が突っ込んで入ってきていますので
後半、どうなるかですね。
先頭は東海大学の3年生郡司陽大。
泥臭さが武器という郡司。
粘りの走りとなるでしょうか。
中継点です。第5中継点は
立命館大学へとやってきました。15位通過となりそうです。
立命館大学、2年生の前川から岡田へ。
このあとダブルエースが控える
立命館大学です。立命館大学は7区に辻村
8区に今井。2人のエースが控えていますが
ちょっとシード権とはその差が開いてきました。
中継点で日本大学がいきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭との差で7分7秒ですから
4分、およそ20秒差でいっています。
7区にワンブィが控えていますが花田さん
4分というのはどうですかね。
4分だとかなり詰めてくるとは思いますが
もう少し追いついておきたいところです。
日本大学は6区に期待の1年生
北野太翔。6、7、8で
じわり、じわりとシード権獲得を目指すと
武者監督も話していましたが
どうなっていくでしょうか。先頭、改めまして
東海大学の走りです。1号車、どうぞ。
先頭を行く東海大学
東海大学、郡司陽大今年の出雲駅伝が
自身にとって三大駅伝デビュー戦となりました。
5区、3位という結果を残した郡司。
ただ、郡司自身は出雲を走ってみて
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
レースに勝てなかった。
こんなにも悔しいものなのかと
改めて感じたといいました。層の厚い東海大学の中で
しっかりメンバーに入ってきていますし
彼は泥臭さが
持ち味ですのでこのあと、もっともっと
いい走りができるんじゃないかと思います。
今、両角監督コーチからも何か指示が
飛んでいたように見えますがまもなく3kmを
通過しようというところ東海大学の郡司陽大、3年生。
後ろから青山学院大学もじりじりと差を詰めていますが
3kmの通過、8分38秒辺りとなったでしょうか。
ここまでの3kmの走りどんなふうに見ていますか。
8分37ですから非常にいいペースですね。
吉田君も非常に突っ込んで
入ってくるんですがしょうがないですよね。
追いつかないといけないので。吉田がそれより
10秒弱ほど8秒、7秒ほど速いペースで
3km入ったという形になりました。
ということはその差が瀬古さん20秒を切ってきていますね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
見た目は、青学の吉田君のほうがいいですね。
ただ、郡司君は抑えてるかもしれません。
ですから最後のラストスパートで郡司が
また、抜けていって。追いかけるほうは
なるべく早く追いかけたということですから
オーバーペース気味に入ります。
いよいよ6区まできていますが
7区が17.6km
8区、アンカーが19.7km。
長距離区間も控えます。もう一度、お聞きしますが
東海大学が勝つためには6区終了時で
瀬古さん、何秒差が
必要ですか?やはり40秒。
最低40秒。できれば1分。
花田さんはどうですか。やはり40秒ですね。
20秒というのはかなり近く見えますから郡司君も
ちょっとペースを上げていかないと
かなり詰まってきますね。
神野さん何しろ7区にキャプテン
最高のランナー
箱根2区の区間賞の森田が控えていますから。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
原監督は今の現状だと東海大学さんと1分差であればと
言っているのでやはり40秒から1分の間が
ギリギリのラインになってくるかと思います。
その辺りがどうなっていくでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル第50回全日本大学駅伝。
1号車のカメラからの映像です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
あっという間に青山学院吉田圭太の姿が
大きくなってきました。
1号車お願いします。
20秒というふうに差をお伝えしたんですが
あっという間です。今、差は13秒。
かなり詰めてきました青山学院大学、2年生
吉田圭太。
渡辺さん、吉田の走りをご覧になって
いかがですか。
非常に調子がいいんじゃないかと
思いますね。本来、青山学院の選手は
前半、抑えて後半、勝負で走る選手が
多い中で、前半から非常に積極的な走りです。
決して郡司のペースが
そこまで悪いというわけではないんですね。
そうですね。郡司君は力は出し切ってると思うんですが
それ以上に吉田君の走りがいいということです。
これ、ですから青山学院大学の吉田圭太としては
ある意味、思い切った前半ペースを上げて
入りました。ですから、中盤以降後半にかけて
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
これが維持できるのかどうか
1つポイントになりそうですね。
青山学院の中のチーム内の争いがあって
このあとの箱根駅伝を考えたときここで
しっかり結果を出さないとチームの中で
生き残れないんですよね。
そういう意味でのアピールもあると思います。
先頭が5kmを通過します。東海大学の
郡司陽大。5kmのポイントを通過していきました。
14分34秒で通過しました。
青山学院大学の
吉田も通過していきました。ですから、その差は本当に
10秒に迫ろうかというところになってきています。
追いつくことがあるかもしれません。
先頭争いです。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
東海大学、郡司陽大。
初めての全日本大学駅伝デビュー戦となるわけですけど
その差がもう10秒差ほどですが
ここで花田さん青山学院サイドからすると
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
何が大事になってきますか?
郡司君は気づいてまたペースを上げる瞬間が出てくるんです。
そこで、いったん差が詰まらなくなりますから
後ろから追ってくる吉田君は辛抱しなきゃいけないですね。
せっかく追いついてきましたからそこを辛抱して
もう一度、ペースが落ちたところを詰めていく
作業をしないといけないですね。
給水を取りにいって水を取ることができませんでした。
後ろの吉田はしっかり取りました。
雨も降ってます。日差しはありませんが
この給水、どう影響があるでしょうか。
こちらが、4位争いです。
4位争いに鉄紺のたすき、東洋大学と
藤色のたすき、駒澤大学です。
実は、レース前には瀬古さん
原監督が一番、意識をしていたのは
この東洋大学だったんですよね。
東洋だけを見てるという感じでした。
そして、その東洋大学を率いる酒井監督の話によると
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
7区、山本、8区、相澤という2人のエースを
残していますから6区が終了した段階で青山学院と
2分差ならばチャンスがあるといってました
そこで考えると実は青山学院と東洋大学
津河芸第5中継点では
2分1秒差なんです。ということは神野さん
この東洋大学の6区の1年生の走り次第なら
あるいは東洋も優勝争いにと。
チャンスあると思いますし青山学院も
油断できないと思います。
まさに1年生鉄紺のたすき、東洋らしさ。
1秒を削りだす走り前をひたすらに追いかける走りが
続いています。JAバンクスポーツスペシャル
第50回全日本大学駅伝。
一騎打ちになるのかあるいは東洋も含めた
3強になってくるのかまだまだ、分かりません。
先頭争いは6区いよいよ終盤に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
さしかかろうというところですが5区の区間順位を
ご紹介します。区間賞は青山学院大学3年生
初駅伝の吉田祐也が獲得しました。
東海大学、鬼塚翔太とはわずかに2秒差。
東洋の小笹とも4秒差。
見事な区間賞となりました。
それではインタビューです。
吉田祐也選手です。
トップの背中を追う形のたすきリレーになりました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
受けた瞬間どんな気持ちでしたか?
1区から4区の選手がいい流れで
持ってきてくれて東海大学さんとの差が
なかなか詰まらなくて結構苦しい展開になったんですが圭太に
いい流れでたすきを渡せたと思います。
この位置できて青山学院、後半戦です。
手応えとしてはいかがでしょうか。
後半もすごい頼りになる先輩がそろっているので
優勝できると信じて待ちたいと思います。
見事な走りを見せた吉田祐也。
神野さん、先ほどの話もありましたが
ここで東海大学と2秒、たかが2秒
されど2秒ということですね
詰めてきたというか。
それが大きな積み重ねになってくるので
1秒でも詰めるということが
重要だったので吉田祐也選手はいい走りをしたと思います。
そして、1号車どうなんでしょう。
10秒差からそれ以上詰まってきたんでしょうか?
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
野上さん、タイム差ですが
9秒台というところから詰まらなくなりました。
ただ、その9秒差というところでずっと
続いていたんですが今、2人の差を計りましたら
8秒を切りました。
これは渡辺さん、両者の動きはどうみればいいですか?
郡司君が口が
開きだしているんですね。表情を見ていると
非常に青山学院の吉田君の表情は
余裕を持って走れてるということでここから
追いつくところまでもしかしたら、いくのかなと。
そうなると、ちょっと流れが完全に青山学院にいきますね。
このあと青山学院としては本当に
強いランナーもそろえています。
まずは7区、青山学院キャプテン森田
東海大学のキャプテン湊谷が待ち構える中で
果たして、7区に向けてどんな形で
この両者、たすきをつなぐことになるんでしょうか。
もうまもなく残り4kmですが
花田さん、この差はどう見たらいいですかね。
たすき渡し、同時
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もしくは青山学院が前に出ることもあるかもしれません。
瀬古さん、東海大学の郡司もちょっと口が開いてきましたし。
どうですか?余裕を持って走っていたのかと
思いましたけどね。そうでもなさそうですよね。
追いつかれる可能性が高いですね。
もう、11時を過ぎたところですけど
依然として雨は降り続けていますが
気温の上ではそれほど高くはなっていない。
津市のところでは15度という気温が
発表されています。
瀬古さん、このコンディションはどうですか?
走る人にとってはいいですよね。力どおりに走れる
天候だと思います。
そして、増田さん、監督車からお伝えしてください。
こちら、監督車です。原監督は吉田圭太さん
ここで追いつきたいと言っています。
吉田圭太さんは最近は粘り強さが
増してきて本物になってきたと。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
圭太さんのお父さんも世羅高校の
原監督の後輩なんだそうです。
ぜひ、頑張ってほしいということです。
そして両角監督は
郡司陽大さん並ばれてからが勝負だと。
離されないように対応してほしいと。
郡司さんは大変粘り強い選手だそうです。
以上です。いよいよ先頭が
9kmを通過していきました。
粘り強い走りが身上です。
並ばれてからが勝負ですと話していた
両角監督。
青山学院の吉田圭太が本当に9秒差
8秒差、その辺りから詰めることができるか。
本当にこの1秒は大きいですね。
吉田選手は全日本に向けて国内の大会で
トップの成績を残して
この全日本に乗り込んできているので
かなり自信を持った表情で走っているので
ここしっかり追いついてスパートもあるので1秒でも前で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
渡せたら優勝が見えてくると思います。
その差が6秒となってきました。
残り3kmほど。追いつくことがあるでしょうか。
4号車です。
4号車です。4号車は現在9位の
法政大学、坂東の姿を映しています。
先ほど前のシード圏内とは
30秒近い差が第5中継点で
あったんですがここから、前を行くのが
8位の順天堂大学。先ほど4区
塩尻で順位を一気に上げた順天堂大学。
この法政との差がもう10秒を切っています。
先ほど、30秒近い差があったんですが
法政大学の4年生坂東悠汰がシード圏内へ
一気に近づいてきています。
法政と國學院は中継点の段階で21秒差だったんですが
法政の坂東も出雲駅伝でブレーキをしたということで
ちょっと調子が悪いとも聞いていましたし
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
本人が6区を志望したと聞いています。
花田さん、ただし
さすがのエースの走りも見せていますね。
身長も大きくてダイナミックな走りを
しますからね。このあとの逆転
シード権入ってくるんじゃないですかね。
190cmの坂東が追いかけるのは
國學院大學です。國學院大學は
史上初めてのシード権を狙っています。
今大会からシード権が6校から8校へ
拡大されたということで
そのチャンスを逃すわけにはいかないと
前田監督も話していました。
前田監督は駒澤大学で活躍し
法政大学を率いる坪田監督は
母校の法政大学で活躍して同期なんですよね。
切磋琢磨しあってお互いに
駅伝界を盛り上げていこうという話もしているそうですが
監督同士をめぐる
その戦いというのも非常に注目が集まっています。
3号車、映ってきました。依然として
4位争いです。駒澤大学と東洋大学です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この差がどうなっていくかというところですが
7区に山本修二絶対的エースを擁する東洋大学。
そして、8区に相澤今シーズン10000mで
ナンバーワンの記録を持っていますが、瀬古さん
東洋大学と先頭で考えるとどのくらいの差であればと
瀬古さんは見ていますか。先頭でですか。
やっぱり1分半。2分は厳しいと思いますね。
優勝するんであればですね。
酒井監督は2分までならチャンスがあると
言っていましたが。
でも、相手も強いですからね。
それほど詰まらないと思いますね。
確かに神野さん青山学院も
7区に森田歩希を控えていますからね。
キャプテンとして昨年の箱根駅伝でも2区で
区間賞をとっていますし実力者ですので
そんなに詰められることはないのかなと思います。
そして、2号車単独の3位です。
史上最高順位にひた走っていく帝京大学。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
堂野さん、お願いします。
初のシード圏内順調に走りを進めている
帝京大学です。6区を任されたのは
谷村龍生、2年生です。
たすきを受け取った段階では3位と
4位の差が1分3秒あったんですが
先ほど捉えていました駒澤大学、東洋大学が
もう30秒差というところまで迫ってきました。
まだ、シード圏内安定した走りというのは
続けていますが駒澤大学、東洋大学が
じわじわと迫ってきているという状況です。
3位争いもエース区間の7区によって
大きく変わってくるかもしれません。
そして、映像、1号車です。縮まってきましたね。
いよいよ、両者の差が4秒を切ってきました。
先頭を行く東海大学の郡司陽大。
その後ろを追いかけます青山学院大学2年生、吉田圭太。
両者の差は、4秒を切ってきました。
渡辺さん、後ろから追う吉田が一気にドンと詰めるというよりは
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
じりじりと確実に差を詰めてきます。
吉田君も早く追いつきたいとは思うんですけど
郡司君もなんとか3分切りのペースで押していますので
なかなか追いつかないのかなという感じですね。
ある意味追いかける吉田としては
なんとか、もう少しと
ちょっともどかしい時間も続いているんですかね。
もがいている感じはあるんですけど、恐らく
追いつくのかなと。追いつくようなことがあれば
もう青山学院の優勝の可能性が
かなり高くなりますよね。先ほど、吉田圭太も
上半身、両腕を下にだらんと垂らして
そのあと、ぐるぐると回すようなそぶりもありました。
なかなか力みが出てくるような距離と時間帯になってきてます。
ただ、その中で吉田圭太、2年生
しっかりとした走りで前の東海大学
郡司陽大、先頭を追いかけます。
両者の差は4秒を切ってきました。
青山学院大学が2度目の優勝、東海大学も同じく
2度目の優勝を狙うこの両者。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
6区が終盤の戦いに入っていく中で、2人の差
2校の差が、じりじりと縮まってきています。
中継点では24秒あった差が
4秒を切ってきたということで吉田圭太が20秒ほど
詰めてきたということになります。
改めて、両校の7区、8区の選手
そのオーダーをご覧いただきますでしょうか。
青山学院と東海大学のオーダーです。
8区、青山学院は梶谷東海大学は湯澤。この段階で
並んでいれば、うちが勝つ。原監督と両角監督は
同じ言葉を口にしました。
ですから、やはり瀬古さんもう勝負は7区の
キャプテン対決ですね。
当然ですね。エース区間ですからね。
エースがちゃんと走ったところが勝ちますね。
森田対湊谷。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ともに4年生、ともに主将。神野さん
この差で、とても楽しみな対決です。
4年生としてやはり、主将として
チームとして絶対走らなきゃいけないという
責任感があると思うので気持ちの強さが強いほうが
先着するんじゃないかと思います。
そのうえで、花田さん中継点で並んで渡すか
あるいは追いかける状況変わらずで渡すか
これは大きそうですね。
やはり勢いというのが次のランナーに
つながりますからね。どちらの大学もたすき渡しが
非常に重要になってきますよね。
その差が縮まってきました。
その前に4号車です。また順位が変わりそうです。
野上さん、現在、4号車法政大学につけてるんですが
坂東の勢いが止まりません。
現在、法政大学8位に入っています。
先ほど9km通過辺りで順天堂大学をかわし
坂東がシード圏内に入ってきました。
そして今、カメラでも映していると思いますが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
7位、國學院更にはその前に明治を
捉えようとしています。
この坂東悠汰、4年生
先日の出雲駅伝では1区で15位と
大きく失速し陸上生活で一番落ち込んだといいます。
全日本ではい上がりたい。そんな話をしていた
坂東悠汰、まさに法政の順位を押し上げる
はい上がる、そんな走りを見せています。
今、國學院大學茂原大悟を捉える。
更に明治大学斉藤も捉えようとしています。
坂東が一気に順位を2つ押し上げる。
これで法政大学順位を6位に押し上げました。
坂東悠汰、4年生意地の走りを見せています。
法政大学の過去最高順位は5位です。
その最高順位も狙えるような位置まで
エース坂東が順位を押し上げてきました。
オレンジエクスプレス。
17年ぶりのシード獲得はなるでしょうか。
1号車です。やっぱりまだ3秒から4秒
詰まってきていないですか?
大体、その差が4秒というところが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
続いています。
そして、渡辺さん後ろの青山学院大学
吉田圭太も、ちょっと首を左右に振るようなそぶりも
多くなってきましたが。
追いつきたいんだけども追いつけないということで
ここがなんとか
郡司君、優勝につなげるために前につなぎたいということです。
沿道に詰め掛けたお客さんからも
郡司に対して後ろきてるぞという声も
かかっています。ですから郡司自身
本人、振り返ることはないですがその雰囲気、空気
足音というのは感じている部分があるかもしれません。
東海大学の3年生、郡司陽大青山学院大学の2年生
吉田圭太。両者の戦いが続く中
その差4秒からなかなか縮まらないか。
渡辺さん、郡司の走りは最終盤
どうでしょう。やはり優勝したいという
気持ちの表れですかね。ガッツのある走りですよね。
3年生と2年生学年の違いはありますが
郡司陽大、吉田圭太ともに今年の出雲が
初めて走る大学三大駅伝でした。
郡司陽大は出雲5区3位吉田圭太は出雲4区区間賞。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ともにこれまで経験できなかった大学駅伝という
大きな舞台を出雲駅伝で経験しました。
そして迎える全日本。
また、任されたひのき舞台。
なんとかチームの期待に応えたい。
なんとか仲間の思いに応えたい。
そんな気持ちがにじみ出る
後半粘り強い走りになっています。
東海大学、先頭をいきます3年生、郡司陽大。
自分の武器は泥臭さだと語ります。
まさにその言葉どおり差は確かに詰められました。
ただ、それでも前に出すわけにはいかない。
今一度、青山学院大学との差を
大きく広げ始めた郡司陽大。
一度は詰まった両者の差。4秒ほどの差が
今、また9秒近くまで開きました。
ラストスパートで今一度青山学院大学を
突き放し、東海大学に優勝という歓喜の瞬間を
もたらすために待ち受けるキャプテンへ
3年生、郡司陽大が左手に持ったたすきを
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
懸命に受け渡しにいきます。
15年ぶり2度目の東海大学の優勝はあるんでしょうか。
50回目の伊勢路決戦はまさにここから
風雲急を告げそうです。ここから始まる7区は
2番目に長い
17.6kmになりました。今、郡司陽大が
左にカーブを取りました。粘りの走りを見せました。
待ち受けるはキャプテン湊谷春紀東海大学、先頭で
たすきを渡していきました。
続いて、待つのは青山学院大学。
こちらもキャプテン、森田歩希。
青山学院、第2位でたすきリレー。
手元の時計でその差は、11秒。
この11秒の差を追って青山学院大学は
2度目の優勝へ向けて森田歩希キャプテンが
進んでいきます。
11秒差です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
4秒差まで詰まってきましたが最後は郡司のラストスパート
見事でした。神野さん、どう受け止めますか。
やはり、先ほどから申しているように
1秒ずつ詰めていくことが青学にとっては大事ですので
しっかり差を縮めて渡すことができたのは
よかったんじゃないかと思います。
中継点の段階で考えますと
13秒詰めてきたということにもなります。
吉田圭太の見事な走りもありました。
それでは、7区一番変わった区間です。
17.6kmコースをご紹介しましょう。
今大会最大の変更区間。
5.7km延び長距離区間となった
7区、17.6km。
各大学、力のあるランナーを配置する終盤の勝負ポイント。
緩やかなコースが続く中中継点手前にある上り坂が
最後の仕掛けどころとなる。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会そして、リレーゾーンには東洋大学、駒澤大学
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
法政大学がスタンバイ。駒澤大学、藤色のたすきが
見えてきました。第4位。駒澤大学の中村大聖3年生が
こちらもキャプテンの堀合大輔。
駒澤大学が第4位でたすきを渡しました。
そして、東洋大学が第5位。
先頭の東海大学とは2分47秒の差が開きました。
東洋大学3年ぶりの優勝に向けて
イエローシグナル点灯ということになったでしょうか。
更には、法政大学が待っています。
法政大学、過去最高順位は5位。
2001年、それから95年にも第5位がありました。
エース、坂東がシード圏内まで
伝統のオレンジ色のたすきを押し上げました。
190cmの長身の姿がリレーゾーンにも見えました。
法政大学、坂東から土井にシード圏内でたすきが渡った。
オレンジエクスプレス復活に向けて
法政大学が第6位。
國學院大學が7位8位。
明治大学です。
ここまでがシード圏内。
今大会から8位までがシード権となりました。
明治大学、第8位まで通過しています。
ここまで8校が通過しています。
東洋大学と東海大学の差が2分52秒。
前の中継点は2分1秒でしたから
この6区で開きました。ちょっと花田さん
この差での逆転は難しいでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
優勝は、前の2校に
絞られたかなという気がしますね。
もちろん3位を走る帝京大学の
畔上も非常に力のあるランナーですが
2分以上差が開いています。
一騎打ちとなってくるでしょうか。中継点
順天堂大学です。
順天堂大学、小島から今日エントリー変更の山田に
たすきが渡ろうというところ。
明治大学に続いて順天堂大学が今、第9位で
たすきを渡していきました。
明治との差は手元の時計で
1分3分の差がついてしまいました。
逆転はあるでしょうか更に早稲田大学。
早稲田大学が第10位で小澤から遠藤宏夢、3年生に
たすきが渡りました。早稲田大学は10位。
シード権までは1分30秒ほどの差がつきました。
更には神奈川大学日本体育大学がきました。
去年のチャンピオン神奈川大学は11位。
そして、日本体育大学。去年は出場することが
できませんでしたが今年は12位で第6中継地点
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
城西大学、通過となりました。
中央学院大学が14位。
中央学院大学、石綿から釜谷にたすきが渡っていきました。
そして、リレーゾーンでは日本学連選抜の選手が
待っています。
津の藤方第6中継地点。中央学院大学までが
通過して、日本学連選抜の姿が見えてきました。
熊本大学の古川から星槎道都大学の
松舘にたすきが渡りました。
日本学連選抜が15番目で通過していきました。
先頭争い大西さん、きましたね。
まだ7区に入って2kmを過ぎたところですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
青山学院大学のキャプテン森田歩希が
一気にその差を詰めてきました。
先ほど、中継点では11秒あった差なんですが
渡辺さん、今は4秒ほどです。
湊谷選手も2分46秒ですけど森田君は
2分43秒で入っていますので
かなり積極的な走りをしていますね。
ですから、どうなんでしょう。
渡辺さん、森田の考えとしてはまずはとにかく
追いつきたいと?
追いつきたいのはあると思います。
自分のところでキャプテンで決めたいというのは
あると思うんですね。
ですから、チームのキャプテン森田歩希が東海大学のキャプテン
湊谷春紀との一騎打ちとなるべく一気にその差を詰めて
4秒差。この先、追いつくというところ
近いうちに訪れるんでしょうか。
4秒差まできました。キャプテン対決です。
先頭が湊谷追いかけるのが森田。
花田さんまだ17.6kmという
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
長距離区間ですがかなりハイペースで
2人とも入ってますね。
やはり特に後ろの森田君が本当に積極的に
走っていますよね。4秒ないんじゃないですかね。
これ、追いつきますね。
ここまできたら一気に並ばないとだめですよね。
追いつきそうです。大西さん。
今、もうほとんど差はなくなりそうです。
後ろから青山学院大学のキャプテン、森田歩希が
東海大学のキャプテン湊谷春紀に追いつきそうです。
7区、まもなく3kmを迎えるというところ。
先ほどの第6中継点では11秒あった差を
3kmかからずに一気に詰めてきました。
青山学院大学のキャプテン森田歩希。
その後ろ、ぴたっとついてくる。
ここで、青山学院大学が東海大学に
ついに並びかけることになります。
これで森田としては並んでいくのか
それとも、ここで前に立つのか。
渡辺さん、これまずは森田としては湊谷と並んでという
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
選択ですかね。かなり湊谷君のペースも
8分20秒台なので速いですね。
ということは森田君が8分13秒台のペースで
入ってきていますからここで1回休んだほうが
いいでしょうね。
湊谷のペースが3km8分20秒台。
それに対して11秒あった差を一気に詰めてきましたから
ですから、まずはここでいったんペースを整えて
中盤、終盤の勝負へ向けてということになるんですかね。
神野さんならばどう考えますか?
追いついた段階で。
ものすごく自信があったらそのままいくとは思いますが
やはり距離も17.6kmと長いですので
突っ込んでいくというのもあるので
いったん休んでから
どこかで仕掛けるタイミングを見計らってるかと思います。
これは定石としては花田さん
引っ張るほうがしんどいわけですよね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
心理的には後ろから来たほうが
楽ですよね。状況としては東海大学
湊谷が森田に引っ張らされているというような
展開になっているのかもしれません。
3km地点11秒差を詰めてきました。
原監督が待ち受けています。どんな言葉を
森田にかけるのか。
今、驚きました。
瀬古さん「東洋との差は2分30だから」。
後ろを気にしていたんですね。
やはり一番のライバルは東洋だったんでしょうが
でも、やはり東海大学は強いですからね、湊谷君。
湊谷キャプテンですしアンカーも
関東インカレハーフマラソン2位。
日本人トップに入っている湯澤。
それでもやはり東洋の山本、相澤
この2枚看板は怖いわけですか?
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
原監督は東海をどのくらい意識しているかというと
あまりしてなさそうなのでそこは足元をすくわれなきゃ
いいなとは思いますけど。7区の森田と
湊谷ですと森田のほうが力があるとはっきりと
原監督はおっしゃっていましたけど
8区で考えると、神野さんはどう分析していますか?
梶谷選手、湯澤選手力はほぼ同じかなと思うので
この7区が一番の重要な区間になるんじゃないかと思います。
2本のたすき、ひた走る17.6km
エース区間です。最も距離の変更が大きかった
この7区。キャプテン対決が続いてます。
そして、鹿児島第一工業大学が映ってきました。
4号車です。
現在、21位につけている第一工業大学です。
この第一工業大学は緑の母校のたすき
自校のたすきをかけひた走っているんですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先ほど、11kmを10分50秒ほどで
通過していきました。ですから、先頭通過から
15分が経ちますと白たすきでの
スタートを余儀なくされます。この6区を走るのは
第一工業大学久留須保壱2年生。
苦しい走りとなっていますが懸命な表情。
必死に第6中継点を目指しています。
繰り上げスタートの時間が迫ってきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
中継点、お願いします。
まもなく15分になります。
繰り上げスタートのピストルの音が鳴らされてしまいました。
白いたすきをかけて広島経済大学第一工業大学
札幌学院大学、大阪経済大学新潟医療福祉大学
そして、東北大学の選手たちが津の藤方第6中継点を
通過していきました。
スタートしていきました。
そして、第一工業大学の選手
自らのたすきをかけた選手を捉えましたが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この津の藤方第6中継点には
まだ到着していません。九州、鹿児島第一工業大学
自らの母校のたすきをつなぐことはできませんでした。
先頭争いです。3kmで捉えてから
ずっとこの状態が続いています。
1号車、お願いします。
並走が続く両雄ですが
ご覧のように2位以下とは大きな差もつきました。
渡辺さん、ですから優勝争いも含めまして
まず、この2校が今は3位以下と
大きな差をつけているという展開になってきましたね。
東海大学の湊谷君追いつかれはしましたが
非常にいい走りで14分24秒で
通過してるんですよね。対する森田君も突っ込み気味で
きていますが
ここの区間で優勝が決まるんじゃないかと
僕は思うんですよね。
森田君が抜けるようなことがあれば青山学院じゃないかと。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ただ、唯一青山学院の不安要素は
僕はアンカーにあるんじゃないかと
思っていまして
ここで並んでいくようなことがあると
まだ東海大学の優勝もあるというふうに思います。
どのような展開になっていくんでしょうか、7区。
先頭争いは2人の並走が続いています。
ちょうど今、中継点では第一工業大学
6区を走った久留須保壱
2年生の姿が映し出されました。
1分30秒ほど届きませんでした。
2人ともに給水を取っています。
神野さん、渡辺さんの分析ではアンカーの梶谷に
若干の不安があるんじゃないかという分析ですが
神野さんどうご覧になっていますか。
梶谷選手は暑さにあまり強くないので
そこが少し心配だったんですけど今日は気温も上がらないですし
雨も少し降っているという状況なので
梶谷選手にとっては追い風なのかなと思います。
そして、先頭では湊谷5kmの通過が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
14分25秒という実況がありましたけど
東洋大学、山本です。寺川さん、5km
どのくらいで通過しましたか。14分24秒というタイムで
通過しました。
この東洋の山本修二。前の帝京大学の畔上も
非常にいいペースで走っていましたが
この1kmぐらいで急に縮めて手元の時計で
その差は12秒まで迫っています。
東洋大学、3位に上がる瞬間も見られるかもしれません。
東洋大学は第6中継点では5位でした。
前を行く駒澤とは5秒差。
駒澤大学をかわして単独4位。
3位の姿も見えてきているという状況。
ただし、先頭と比べると同じようなペースで
5kmを通過していることになります。
1号車は依然として変わりません。
2人の並走がもう3km以上続いています。
残り10kmというポイントがいよいよ迫ってきています。
花田さんどこで仕掛けるかですね。
まだ10km近くありますから
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
しばらくは並走が続くかと思いますが
2人でけん制しているとさっきの原監督の
話もありましたけど東洋と帝京
畔上君も力があるので後ろの2人が
追う展開になると
詰まってくる可能性もありますからね。
ですから、山本が畔上を捉えて
力を合わせるような形になってくると
ちょっと前も不安要素になるんですね。
先頭を争っている2人もけん制するのではなく
しっかりペースを上げながら勝負したいですよね。
まだ、1号車のカメラから
3位の帝京大学の姿は映し出されることは
もちろん、ありません。
それではここで先導していただいている
三重県警察交通機動隊の
お二人をご紹介します。
3号車です。山本がやってきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
寺川さん。
とうとう帝京の畔上と2秒差まで迫ってきました
山本修二。悪い流れできても
自分が先頭に立つ後続を突き放す。
まさにそんな走りを見せている山本修二です。
前を行く帝京の畔上も帝京のエースです。
ただ、その帝京のエースに山本修二
東洋大学、鉄紺のエースがまもなく
追いつこうとしています。2号車の堂野さんからも
はっきり見えているはずです。どうですか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ほとんど並んでいるという状況です。
畔上は東洋の山本が近づいていることを
気づいているんでしょうか。ただ、ひたすらに
前を見つめながら走っています。
一瞬だけ後ろを振り返りましたが
振り返った方向とは山本、逆にいます。
並走をするという形になるんでしょうか。
今、山本修二が畔上に取り付いたというところ。
ここから、どうなっていくか。
今、気づきました。畔上が右に目をやり山本修二が
一気に抜いていきました。東洋大学がこの瞬間
3位に上がっていきました。
先頭を走る森田の考えとはまた違うのかもしれません。
もう並ぶことは一切ありませんでした。
山本が瀬古さん一気にかわしました。
目は前の2校にあるので
ここでペースを落とすというわけにはいかないですね。
帝京大学とは第6中継点で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
32秒差ありました。6kmちょっとで
その差をひっくり返してみせました。
花田さんこの畔上にしても去年
箱根駅伝予選会では
日本人トップの成績を残しています。
畔上君もここで引いちゃだめですよね。
2人で切磋琢磨して前を追ってほしいです。
ファイアーレッドの帝京大学
鉄紺の東洋大学、前を走る2校をひたすらに追いかけます。
それでは、6区の区間順位をご紹介します。
吉田圭太が区間賞を獲得しました。
2位はそれでも東海大学の郡司だったんですね。
その差が、13秒でした。
それでは6区、見事な区間賞吉田選手のインタビューです。
6区区間賞吉田圭太選手です。
おめでとうございます。
去年は同じ6区で付き添いでしたが
出雲駅伝でも区間賞そして全日本でも区間賞
今、どんな気持ちですか。
本当に去年悔しい思いをしたので
ここでまた6区で区間賞をとれて本当にうれしいです。
改めて史上初の2度目の3冠がかかりますが
どんな気持ちで走ったんでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
東海大学さんが先輩方がつないでくれたので
しっかり追いついて渡したいなと思っていました。
神野さん、5区と6区ダブル吉田が
ともに区間賞となりましたね。
ここが青山学院の強さかなと思っていて
層の厚いチーム5、6区でも、つなぎだけど
強い選手が置けるというところが
青山学院の強さの要因かなと思っています。
2人ともに初めての全日本大学駅伝。
初めての伊勢路なんですけど
見事にはねのけてみせましたね。
チームのライバルとの戦いを勝ち抜いてきて
選手をつかんでいますのでそこで、みんな
チャンスをものにするという気持ちで走っていると思います。
本当に瀬古さん学内での争いが
これだけ激化する切磋琢磨するというのは
青山学院というのはだからこそ強いというところも
あるんでしょうね。
だから誰一人油断できないんですよね。
一番いい選手を出してきていますからね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
だから、やっぱり強いんですね。
その青山学院まさに、歴史的な
2度目の3冠を阻止するべく東海大学のキャプテン
湊谷も気を吐く走りをしています。
残りはもう10kmを切っています。
それでは、このレースの前半戦のハイライトを
ご紹介しましょう。
熱田神宮を午前8時8分にスタートしました。
号砲とともに駆け出していった27本のたすき。
なんと1区は日本学連選抜
関西学院大学の石井優樹が区間賞を
獲得しました。そして2区に入って
東洋大学、2年生エースの西山和弥が
思うような走りができませんでした。
ここで鉄紺のたすきが順位を下げます。
一方で順位を上げていったのが東海大学、關颯人。
トップで館澤亨次につなぎます。
この館澤の走りが見事でした。
一方で3区では早稲田大学のスーパールーキー
中谷雄飛は驚異の追い上げを見せました。
7人を抜くということで
この区間、区間賞をとったのは館澤でしたが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
中谷も、その館澤に10秒しか
遅れないという区間2位の記録をマークしました。
館澤が一気に順位を上げてきたという東海大学。
一方、4区です。やはりこの人は別次元。
格が違いました。順天堂大学の塩尻和也。
なんと10人抜き。区間賞を獲得し
シード圏内まで順位を押し上げてきました。
そして、先頭争いトップで渡した東海大学
5区の鬼塚更には6区の郡司へと
つながっていきました。
吉田祐也、吉田圭太とつながっていって
吉田圭太が
郡司との差を詰めてきました。
更に7区に入って青山学院森田がいよいよ
湊谷に並んできた状況。17.6kmの
この第7区、エース対決。
残りは10kmを切って
青山学院の森田が前に出ました。
湊谷、背中につく形に変わりました。
残り10kmを切っています。
JAバンクスポーツスペシャル第50回全日本大学駅伝。
1号車お願いします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
中継点を過ぎたところで青山学院大学
キャプテンの森田歩希一気に仕掛けました。
その差を一気に広げていきました。
東海大学キャプテン湊谷春紀が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
それについていけず両者の差はすでに
16秒というところまで広がっています。
渡辺さん、一気に仕掛けましたね青山学院大学が。
森田君、非常に上半身がリラックスしながら
スパートするタイミングをうかがっていたんですね。
ショーウィンドーを見て湊谷君が離れてから
一気にスパートしました。
道路脇のショーウィンドーに自身の走りが
映るんですよね。それを見て、確認をしたと。
かなり余裕を持っていたということですね。
額面どおりの走りだと思います。
中間点を過ぎたところで一気にペースを上げていきました。
今も横をちらりと見ながら自身の走り
フォームを確認しながらの走りになっています。
ですから渡辺さん
これだけ一気にスパートをかけて差をつけて
そのうえで森田まだ自分の心の中には
しっかり余裕もあるんですね。
箱根駅伝の2区で区間賞をとっていますからね。
やっぱり力がありますね。昨シーズンの箱根駅伝
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
2区で区間賞をとりました。
森田自身は初めて駅伝を走ったのが
この全日本だった。2年の全日本6区。
これが初めての駅伝だった。それで区間賞をとれた。
これが自信になり
今も駅伝で自分がいい走りができている
そこにつながっていると思いますというふうに
話しました。
青山学院大学と東海大学の差20秒まで開きましたね。
20秒までその差は開きました。
ですから中間点を過ぎたところで一気にスパートをかけた。
青山学院大学キャプテン森田歩希。
その差、20秒というところまで一気に広げました。
中間点が、この区間では8.9kmですから
10km地点でポイント計測をしています。
1.1kmで花田さん、20秒開くんですね。
森田君も、スパートして速いんですけど
ちょっと湊谷君がやや大きく減速したかな
という感じがしますよね。
その後ろから東洋大学、帝京大学が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
迫ってきているはずです。2号車、堂野さん。
東洋大学、山本修二ですが
帝京大学の畔上和弥を置いてけぼりにしています。
先ほど9kmの通過タイムが26分05ということで
非常にいいペースで走りを続けています。
この山本修二は3兄弟。長男、ケンジさん
そして次男、シンジさんと兄弟3人です。
兄弟3人で酒井監督には合わせて10年間も
お世話になっているということで4年生の山本修二
今年が山本3兄弟最後の年
家族で恩返しをしたいと話しています。
前をひたすら
追いかけての走りが続いています。
山本修二はまもなく7区10km地点を迎えます。
青山学院との差でいうと
第6中継点で2分41秒の差がありました。
果たして森田の通過タイムと山本の通過タイム
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
10km地点ではどちらが上回っているのか。
それにしても森田が一気にいったと同時に
湊谷が苦しい走りという花田さんの分析もありました。
このあとどうなっていくか。
森田はペースを緩めません。横を見てるのは瀬古さん
自分のフォームを確認しているんですかね。
余裕綽々ですよね。
やはり、あそこで一気に遅れてくれたということは
もう、気持ち的に余裕がありますね。
そして3位です。
東洋大学の山本修二、4年生。
東洋の絶対的なエース。さあ、中継点では
青山学院大学と2分41秒差。
トップとの差は
3秒詰めました。2分38秒、わずかに3秒。
そして帝京、畔上がいきます。
畔上はトップとの差は2分44秒差。
前の東洋大学とは6秒差で
10km地点を通過していきました。
山本が7区においては区間賞ペースでいっています。
ただ、神野さんやっぱり森田も相当
いい走りということですね。
東海大学の湊谷選手の後ろを走っていたときも
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ちょっと斜め後ろを走って様子をうかがいながら
多分、確信を持ってスパートしたと思うので。
そういう森田の走り方もうまかったんじゃないかなと
思います。
それから、花田さん追いかけていく展開というのは
もう前が見えない状況で走らないといけませんからね。
こういう展開になっているので森田君も、最初
きつかったと思うんですよ。8分10秒台ですから。
そういう中で
このスパートも楽ではなかったと思いますが
やはりぐっと空きましたから気持ち的には
いけいけになっていますよね。東洋大学は
アンカーに
今シーズン学生10000mの記録で
最速の記録を持つ相澤晃が控えてはいますが
その差が2分38秒。やっぱり2分を切ってこないと
厳しいという酒井さんの話もありましたし。
瀬古さん青学有利ですか。
ここまできたら原監督も
内心はにやにやしてるんじゃないですかね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
メラメラはもう終わりましたね。
メラメラ大作戦と名づけていましたけど。
もうにやにやになりましたね。もうそこで
言っちゃっていいですか。
まだ7区の11.5kmですが。
今のところはね。ちょっと湊谷君の遅れ方が
ちょっと異常的に遅れてるので心配でもありますね。
ただ、やってみなきゃまだ分かりません。
4年生のキャプテン湊谷春紀が
懸命に追いかけていきますが映像で見て、花田さん
走りを分析してください。
先ほど、遅れる前にちょっと顔が紅潮気味に
赤くなってきて一気にいかれましたから
本人の中では精神的なダメージ。
動きも重いですよね。どこかで気持ちを切り替えないと
本当に下手すると後ろからも大きく詰められてしまいますね。
わずかに1kmほどで20秒、差をつけられた湊谷。
恐らく、更にその差は広がっていることかと思います。
10km地点までで國學院大學までが
いったでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
シード圏内、その大学が通過しています。
1号車お願いします。
青山学院大学、森田歩希と東海大学、湊谷春紀の差ですが
先ほど計りますと39秒。
ですから、渡辺さん一気に40秒近くまで
開いてしまったということですね。
この区間でほぼ決まってしまったのかなと。
先ほど瀬古さんも原さんの
メラメラ大作戦が変わってきているという
話をしました。
にやにや大作戦ということがありましたけど
やはり目論見どおり原監督の計算どおりに
全てが進んでいるなと。
そこまで分析できていますよね。
そこがすばらしいと思います。
青山学院大学今トップに立ちますが
ここに至るまでの過程の中で5区、6区、しっかり
区間賞で
その順位、位置を上げてきたというのもあります。
青山学院大学、先頭を行きますキャプテン森田歩希。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
12kmを過ぎまして渡辺さん、改めて
森田の走りどうご覧になりますか。
前半、突っ込んで入って途中、ちょっと休んでから
今は自分の走りですよね。恐らく区間賞ペースで
いってますからここでもう1分、2分離して
この区間で決めてほしいですね。
おととしは6区区間賞去年は全日本4区3位でした。
青山学院大学史上初2度目の3冠へ向けて
2つ目のタイトルをとるためにキャプテン森田歩希。
7区、快走続きます。
森田の快走は続いていますが
10kmの定点で計ったところ國學院大學が第8位。
それから9位に日本体育大学それから
10位、神奈川大学11位、城西大学です。
この3校がまとまっていきました。
シード権8位との差は1分5秒差です。
神奈川大学は
ディフェンディングチャンピオン。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前年度の覇者がシード権を逃すということになりますと
2009年の駒澤大学以来2度目のことです。
絶対にシードはとると大後監督は話していました。
8区に越川を擁するということで9位以降の
大学のランナーで見ますと8位の越川が
一番瀬古さん力がありますからね。
力もありますからね。
ですから國學院大學との1分5秒差を
どこまで7区で詰められるか。
上がってきましたね。
いろいろ楽しみな展開になってきています。
JAバンクスポーツスペシャル第50回全日本大学駅伝。
ディフェンディングチャンピオンシード獲得のために。
懸命な走りを続けています。
先頭をひた走る青山学院大学の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
森田歩希の姿です。
この番組は「耕そう、大地と地域のみらい。」
JAバンクスポーツスペシャルとして
お送りしております。
森田も一歩一歩中継点に迫ってきていますが
午前中に降っていた秋雨は小康状態となっています
三重県松阪市内です。
こちら、第7中継点JA松阪前では地元食材を使った
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
JAバンク元気鍋が振る舞われています。
また駅伝米として地元産のお米2合も
応援に駆けつけたたくさんの方に配布されています。
全国から集まったJAバンク職員の皆さんも
最終ランナーの応援に
力が入ります。
青山学院大学アンカーは梶谷瑠哉。
今年は長い距離の
実績を積んでアンカーを任された梶谷瑠哉。
そして、追う立場になりました東海大学は
4年生にして初めての伊勢路。
湯澤舜が起用されました。
いずれも強力なアンカーが待つ第7中継点。
たすき渡しは、まもなくです。全8区間、最後の中継点まで
残り3kmちょっととなりました森田歩希です。
神野さん今、腕をだらんと下げて
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
リラックスするような走りを見せていますが
不安要素というのは
感じられませんか?原監督にスタート前に
話を伺ったんですが森田選手は出雲駅伝のあと
少し肉離れで1週間ほど練習を中断したと言っていたので
後半のスタミナが少し心配という話をされていました。
というとまさに
この瞬間、この辺りからと考えていいですか。
15kmを過ぎてペースが落ちていないようであれば
問題ないとは思うんですけどまだまだ完全に
油断できる状況ではないのかなと思います。
ちょっと歯を食いしばるように表情も変わってきたでしょうか。
2年前に優勝したときには6区で区間賞を獲得し
そのときの大会MVPにも輝きました。
まさに3冠への足がかりを作っていったのは
この人の走り。
今年もそうなっていくことになるんでしょうか。
瀬古さん。すばらしい走りですね。
キャプテンが頑張るとやはり優勝に近づきますよね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
おととしは2年生で先輩の力を借りてという
そんな走りだったんですが今年はもう花田さん
自分で引っ張るという思いが強くなっていますね。
エースの自覚というんですかねそれが走りにも表れてますよね。
原監督はどんな思いで見つめているでしょうか。
増田さん、その原監督の表情はどう映っていますか。
原監督ですけれども配られたお弁当を
真っ先に平らげました。
それで、東海大学の両角さんは全く食べていません。
神野さんも言われましたが出雲駅伝のあと
左の足の肉離れを起こして
ちょっと不安材料があるけど15kmを過ぎて
この走りだったら安心だよということです。
だから、夏場合宿が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
すごくうまくいったので肉離れを起こしたけど
その蓄積があるからまず大丈夫でしょうということで
さっき瀬古さんもいわれたようにメラメラから
にこにこという表情がぴったり当たっています。
以上です。
ただし、映像を見る限りですとまだ原監督も
険しい表情をしていたようにも見えましたが
神野さんの目には原さんの表情はどう映りましたか?
先ほどメールしたところ原監督から、まだまだ梶谷が
分からないからということだったので。
先ほどというのはいつですか?今ですね。
速報ですね。はい、速報ですけど。
まだ原監督としては油断しているわけでは
ないのかなと思います。
肉離れがまた出る可能性が
ないことはないですから。
ちょうど増田さんからのリポートにあった
15kmを通過していったところです。
その肉離れなどの不安要素は果たしてどうなのか。
1号車、お願いします。
15kmの通過タイムですが手元の時計では
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
43分51秒というところで通過してきました。
その15kmを通過して先頭の森田の走り
渡辺さんの目にはどう映りますか?
多少、汗のかき方が気になるんですけど
走り自体は変わってないですね。
大きなアクシデントがない限りは
このまま逃げ切るんじゃないかなと思います。
17.6kmというふうに距離が長くなった7区。
森田自身が中盤以降、終盤にかけて
こうして腕をだらんと下げるしぐさも目立ってきました。
徐々に表情も険しさを増しているように感じます。
当然、この長い距離森田自身も少しうつむきましたが
つらい時間帯、つらい距離になってくるという部分は
あると思いますが。一歩一歩、地面を踏みしめながら
前へ前へと森田は進んでいきます。
大西さん、天候、気象条件では12時現在で
コンディション、曇り気温14.6度。
湿度87%と出ていますが
その車に乗っている感覚渡辺さんも含めて
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
どう感じますか?暑さは感じますか?
雨は完全にあがったんですが
暑さという部分なんですが車の中にいましても
気温が徐々に上がってきているなという感覚はあるんですが
渡辺さん暑さというほどまで上がってはいないかなという
形ですか。
ちょっと湿度が高いのは気になりますけど
ここまでいけば大丈夫でしょう。森田自身も
こうして汗をかきながらではありますが前へと
進むという展開になっています。
原監督の話によりますと1つの不安要素があるとすれば
アンカーを務める梶谷は暑さに弱いと
話していましたが今日のコンディションは
青山学院大学に味方するでしょうか。
フレッシュグリーンに追い風が吹いている
ということになるでしょうか。
アンカーの梶谷が森田歩希が運ぶたすきを
待ちわびています。2号車いきましょう。堂野さん。
東海大学ですが非常に厳しい状況になっています
湊谷春紀。先ほど15km地点で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前を走っている青山学院大学との差が取れましたが
なんと1分24秒ということで7区10km地点では
20秒差だったのでこの5kmの間に
1分ほど離れてしまったということにはなります。
湊谷春紀、非常に表情を見ていても苦しい。
そして動きを見ていてもなかなか推進力が
得られないという中でキャプテンの湊谷
意地を見せていくための走り。相手よりも自分には
負けてはいけないという話をしていました。
まさに、そんな自分が問われる走りになります。
厳しい走りになりました。となってくると
この背中にもしかしたらこの人が迫っているのかもしれません。
3号車です。
まだ少し、前の東海大学の姿を完全に捉えるというところまでは
いきませんが15kmを通過した東洋大学の
山本修二は手元の時計で44分23秒で通過。
先ほどに比べると、ちょっとペースが落ちてきたかなという
印象もありますがちょうど真っすぐ一直線の道なんです。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ちょっと遠くではありますが
前の東海大学あるいは2号車の姿というのが
見えるところにはある状態です。
見た瞬間、あるいは更にギアが上がる
そんなこともあるかもしれません。
東洋大学の山本修二懸命の走りが続いています。
手元の情報でデータが入ってきました。
東洋大学の山本が15kmを44分23秒。
青山学院大学の森田歩希が15kmを43分51秒。
逃げる森田のほうがいい走りとなっています。
4号車にいきましょう。草薙さん。
4号車です。法政大学と明治大学に
つけています。これが、7位集団の2校です。
先ほど11kmを通過した辺りで6位をいく
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
國學院大學につき離されました。ですから、この2校が
7位、8位なので
この後ろがシード権のラインです。
今、私が振り返る限りはまだ9位の学校は
見えてはいないんですがお互い、法政大学は
17年ぶりのシード権そして明治大学は
3年ぶりのシード権を目指す2校となります。
まだまだこのあと待ち受ける最終アンカーに向けて
油断できない状態が続いています。
10km地点ですと日本体育大学
神奈川大学、城西大学順天堂大学の
この4校がおよそ1分10秒差の中で
國學院大學を追いかけていた。
その國學院がポーンと抜けてきました。
國學院大學の7区はキャプテンの土方。
國學院が単独の6位。
そして法政、明治で7位争いとなっています。
シード権争いも神奈川大学は
2枚看板、山藤、越川。そのうちの1枚、越川が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
アンカーに控えていますし本当に熾烈を極めそうです。
もう、残すところあと1区間となります。
いよいよ残すところあと1区間。
最後のアンカー8区待ち受ける
梶谷のもとへ、青山学院大学4年生、森田歩希。
もう残り600mを切ってきました。
渡辺さん表情、走りを見ましても
今、上ったところなので
さすがに苦しさも出てきていますか。
苦しさも出てきてますけど足取りもしっかりしていますね。
今も少しわき腹を押さえるしぐさはありましたが
それでも力強い足取りは変わりません。
たすきを右手に持ち替えました。
フレッシュグリーンをその右手に持ち
森田歩希いよいよ最後に待ち受ける
同じ4年生の梶谷が待ち受けます第7中継点へ
向かっていくことになります。青山学院大学は
史上初、2度目の3冠を目指すという
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
今シーズンになります。
まず出雲はとりました。そして、全日本。
2つ目の栄冠へ向けて同じ4年生
梶谷瑠哉が第7中継点ではキャプテン森田歩希の
到着を待っています。森田は言います。
4年生最終学年になりました。
自分は先輩たちの姿を見てここまできた。
自分も後輩に何かを残せるようにしたいというふうに
話しました。後輩たちへ
大きな栄冠を自らの力強く走る姿を
刻み込めるか。第7中継点が迫っています。
中継点が迫ってきました。
松阪第7中継点です。
真の日本一決定戦。たすき渡しは
この第7中継点を残すのみです。
原監督が言うメラメラ大作戦。
ほと降る雨にも屈することはありませんでした。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
7区で見事、逆転に成功したフレッシュグリーンのたすき
青山学院大学。
この伊勢路、2年ぶりの制覇そして、史上初の2度目の3冠へ
先頭で第7中継点松阪に飛び込んできた。
キャプテン森田歩希から同じ4年生、梶谷瑠哉に
たすきが渡りました。青山学院大学
トップでたすきリレー。梶谷瑠哉
梶谷瑠哉アンカー区間19.7kmへと
飛び出していきました。
アンカー勝負です。4年生、梶谷瑠哉
伊勢路、最後の区間に走り出していきます。
神野さん、手応えがあったようですね。
たすきを受け取る前は不安だったと思いますが
自分のところでしっかり決めるという走りが
できてほっとしてるのかなと思います。
本当に駅伝で
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
外さないとはその言葉のとおり。花田さん
もしかしたら、森田の走りが勝負を決定付ける
走りになるかもしれませんね。
本当にエースらしい
すばらしい走りだったと思います。
梶谷瑠哉がどのくらいのタイム差を
保っていくことになるでしょうか。
東海大学、湊谷はまだ中継点に見えてきていないようです。
東海大学のアンカーは湯澤舜。
こちらも同じく4年生です。
2号車、お願いします。
今、ようやく右手にたすきを取りました。
しかし、なかなかペースが上がってこない中で
前、青山学院大学との差はどれだけになっているのか。
まもなく中継点に入るところ。
苦しい表情で前を見つめています。
アンカーの姿は見えているか。
まもなく中継点につながります。
去年は8区で逆転を許した東海大学。
今年は7区で青山学院に先頭を譲ってしまいました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もう一度先頭に立ちたい思いは一緒です。
7区を任されましたキャプテンの湊谷春紀。
6区までの選手は4年生を信じてたすきをつないでほしい。
そう話していました。
前をいく、青山学院との差を
アンカーの湯澤舜詰めてくれることに託します。
東海大学、たすきが渡りました。
手元の時計でトップとは2分の差です。
トップ青山学院と東海大学2分の差で
たすき渡しです。
大きく差が開きました。2分差を追いかけて
湯澤舜が駆け出していっています。
そして3号車、鉄紺のたすき1秒を削りだす走りです。
まさに、その1秒を削り出す走りを見せる山本修二。
終盤にきてまたペースが上がりました。
今年は怪我があって治って怪我があっての繰り返し。
焦るしエースの肩書が重荷になることもあった
ただ、そんな思いを乗り越えて今は自信を持っている。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そんなふうに話していた山本修二。
まさに自信の走りを見せました。まもなく松阪第7中継点が
見えてきます。リレーゾーンではすでに
3年生の相澤晃が待ち構えています。
7区の山本修二さんと自分を合わせて
2分の差を縮めるんだ。
そのように力強く話していた相澤晃。
7区を走るエース山本修二4年生のたすきを
いまや遅しと待ち構えます。リラックスした表情。
東洋大学、3番手で
通過していきました。手元の時計では
3分10秒の差、東洋大学。
第6中継点より2つ順位を上げました。
順位は5位から3位に上がってきました。
ただ、青山学院との差でいくと
前の中継点が2分41秒でしたから
30秒ほど森田が先行していったというような
それだけ青山学院の森田歩希が
すばらしい走りを見せたということになります。
4位で帝京大学畔上がやってきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
エース畔上のペースが上がりました。
第7中継点のたすきリレー。
待ち構えるアンカー3年生の平田幸四郎に
たすきが渡りました。おととしもアンカーを
経験した平田が8区へと飛び出していきました。
ここまで仲間が想定以上の走りを見せてくれている。
チームの目標5位以内に貢献したい。
そう話した平田が19.7km
結びの地、伊勢神宮内宮宇治橋前に向けて
歩みを進めていきました。
そして、4番手の駒澤大学。藤色のたすき。
全日本では強さを誇ります。
実に12回、過去優勝を誇っている駒澤大学が
第4位でたすきを渡しました。
松阪第7中継点駒澤大学は第4位で
通過していきました。手元の時計では青山学院とは
4分25秒ほどの差です。
3位、東洋4位、帝京、5位、駒澤という
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
順位状況です。
それではアンカー勝負になっていく
この第8区のコースです。
唯一、変更のない最終8区は全区間最長の19.7km。
ゴール伊勢神宮へと続く長い上り坂が
選手たちに襲いかかる。
強い精神力とスタミナが求められる
伊勢路の最終区間。
第50回、節目の記念大会日本一に輝くのはどの大学か。
そしてご覧いただいてますのは
8区、19.7kmは
唯一、去年の区間距離と変わらない長さです。
この8区で今年はどんなドラマが生まれるでしょうか。
優勝へひた走る青山学院大学その中で
國學院大學が6位で中継点を通過していきました。
ですから4位に帝京6位、國學院。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この2校は初めてのシードを狙うという中で
シード圏内でアンカーまでつないでいます。
そして法政大学も見えてきたようです。
中継点です。
7番手で明治大学の姿が見えてきました。
そして法政大学が8番手となります。
先にたすきを渡したのは紫紺のたすき、明治大学。
古豪復活か。そして、法政大学も
たすきを渡しました。今年から
8位以内に与えられるシード権。
ここまでが現在、シード圏内となります。
そしてリレーゾーンに城西大学
日本体育大学の選手の姿も見えています。
トップが通過してすでに6分以上が経過しています。
そして、8位の法政大学との差は縮めることができるか。
日本体育大学が第9位で今、通過していきました。
更には黄色いたすきを振り回して
続いてやってきたのは城西大学。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
城西大学が10番目に第7中継点の
たすきリレーを完了しています。
続いて日本大学です。ワンブィ。
7区を走る大エースワンブィから
日本人エース、阿部涼へとたすきが渡りました。
日本大学は11位。
そして、順天堂大学12番目にたすきリレーを
終えています。
4年生の山田攻から3年生の難波皓平へと
たすきリレー。そして去年の覇者
神奈川大学は苦しい走り。第13位です。
ただし8位から13位までで1分11秒差ですか。
これ、瀬古さんまだ分からないですね。
全く分かりませんね。
シード権は面白いですね。
そして第7中継点後続のランナーです。
中央学院大学14番目に姿を見せています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
中央学院大学、去年はシード権を獲得しましたが
今年は苦しい走り。14位での
たすきリレーとなります。第7中継点。
釜谷から3年生の有馬へのたすきリレーです。
8位、法政大学から13位の神奈川大学まで
実に6校が1分11秒差の中に
ひしめき合っている。中央学院大学は、ちょっと
そこから離れて1分40秒ほどを
追いかけていくという展開です。
日本体育大学も40度目の出場。
アンカーはあの箱根8区で3位に入った
山口和也それから日大、ワンブィも
大きく順位を上げてきまして
シード権とは1分を切りました。
更に神奈川大学
ディフェンディングチャンピオンは
再三お伝えしているとおり2枚看板の1人
越川が、1分11秒差をシード権獲得のため
追いかけていくという状況。
まだまだ8区最長区間19.7kmの戦いは
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
分かりません。ただ、このえんじは
今年は厳しい戦いになりました。
中継点です。伝統のえんじのたすき
早稲田大学なんと15番手での
たすきリレーということになります。
松阪第7中継点。アンカーの清水歓太へと
たすきが渡りました。キャプテンの走り。
19.7km、アンカー区間。
果たして、どんな走りを名門見せてくれるのか、早稲田大学。
ここまで15大学が第7中継点を
通過しています。
いよいよ終盤を迎えようとしています。
JAバンクスポーツスペシャル第50回全日本大学駅伝。
4号車が映し出しているのは地元、皇學館大学ですが
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
草薙さん、お願いします。
現在17位、地元の皇學館大学につけています。
先頭通過から手元の時計では12分と30秒過ぎたところ。
そして皇學館大学がまもなく残り1.5km
中継点までの距離となっています。
現在、皇學館大学走るのは3年生の新美健。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
今日エントリー変更で
名を連ねました。ロード駅伝が好き
そして諦めないという言葉を残しています。
去年は初出場でたすきを伊勢路まで届けました。
果たして2年連続の出場
今年はたすきをつなぐことができるか。
懸命な走りが続いています。
その選手たちの到着を待つ松阪第7中継点です。
トップから15分が経過した段階で
繰り上げスタートとなります。
皇學館大学が今、走っている大学の中では
唯一、自らのたすきを胸に走り続けています。
こけ紫のたすきをつなぐことができるでしょうか。
もう2分を切っているという状況どうなっていくでしょうか。
3号車、寺川さん。
東洋大学が前の東海大学との差を
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
詰めてきています。
手元の時計で25秒の差まで縮めてきました。
第7中継点で1分9秒の差だったのが
30秒以上縮めたことにもなるでしょうか。
相澤晃、3年生。去年1区で区間賞を獲得した
相澤がすばらしい走りで前を追いかけています。
徐々に東海の背中を捉えようとしています。
順位変動はあるんでしょうか。
湯澤の背中が徐々に大きくなっています。
繰り上げスタートの時間が迫ってきています。
もうリレーゾーンに選手たちが並んでいるようです。
皇學館大学がそれでも懸命の走り。
歯を食いしばって中継点へ向かっていきます。
残りいよいよ30秒です。倉橋さん、お願いします。
トップの青山学院大学が通過してからすでに14分半が
経過しました。あと30秒で
繰り上げ一斉スタートとなってしまいます。
松阪第7中継点
リレーゾーンには10人の選手が白たすきをかけて
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
8区のコースを見つめています。
後続にはまだランナーの姿は見えません。
去年は初出場ながら見事、ゴールまで
たすきをつないだ地元、皇學館大学の姿も
この中にはあります。
無念の号砲。
白たすき、一斉スタート。
この第7中継点地元の皇學館大学
そして愛知工業大学、東海学連
地元ゆかりの3チーム白たすき
一斉繰り上げスタートとなってしまいました。
新たに3チームが繰り上げスタートとなりました。
無念の号砲を聞いた第7中継点です。
それでも、待ち受ける選手はいなくとも
しっかりとその思いをつなごうとしています。
皇學館大学、懸命の走りです。
そして、梶谷はもう5kmを超えたようです。
1号車、お願いします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭をいきます青山学院大学の4年生、梶谷瑠哉
5kmを通過しました。渡辺さん、5kmの通過タイム
14分13秒というところだったと
思いますが。
かなり速いペースで入ってきていますよね。
非常にすばらしいペースです。かなり攻めている感じでは
あるんですが、もうちょっと安全運転で走ると
思ったんですけど
私もこの区間が不安要素だと彼に言ってしまって
本当に申し訳ないですね。非常にいい走りをしています。
最初の1kmを2分45秒で入ってきました。
そのあとも着実に2分50秒前後という
ペースを刻み続けているように見えます。
ですから青山学院大学4年生の梶谷瑠哉
先頭を行きます。
後ろとの差も開いています。それでも油断は一切ありません。
とにかく自分のベストの走り今できる一番いい走りをしよう。
そんな思いが梶谷の走りからにじみ出ているように感じます。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
梶谷は5kmの通過14分13秒というのは
去年の神奈川大学鈴木健吾の通過タイムが
14分11秒。
鈴木健吾は結局その通過タイムで
57分24秒というタイムでした。
この57分24秒というのは
過去49年の中で
日本人で歴代2番目の記録なんですね。
それから58分を切った選手は日本人、8人しかいない。
それくらい、いいペースで入っているということですよね。
今日は涼しいですからね。
梶谷君には最高の天気ですね。
ただ8区を走ったことのある神野さん
最後の5kmは、だらだら続く上り坂を控えていますし
もう少し安全にいってもいいのかなという
渡辺さんの話もありましたが。
私がこのアンカーを任されたら
安全運転でいってしまうなというのは
自分自身感じているところですけど
今、梶谷選手の走りを見ると攻めの走りで。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そこが今の青山学院の強さの要因にもなってるのかなと
感じました。
その梶谷が積極果敢なレースを見せています。
2号車の堂野さん追いかける東海大学の
湯澤は5kmを通過しましたか。
東海大学の湯澤ですが5kmの通過タイムが
14分50秒ということで
どんどんと先頭を走る青山学院大学との差は
広がってきている状況です。そして、更に
その後ろ、東洋大学との差が
先ほどと同じ程度ですが25秒ほどまで
どんどん迫ってきているというところですと
2位争いが今後かなり激しくなってくる
可能性が高まってきています。
この湯澤の入りが5km14分50秒。
梶谷が30秒以上、いいペースで
逃げているということです。
それから追いかけてくる相澤の姿もちょっとずつ
大きくなってきています。
順位の変動がこの8区であるかもしれません。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
3号車です。
東洋大学、相澤は5kmの通過タイムが
14分13秒でした。
かなり速いペースで淡々と
前の東海、湯澤を追いかける展開になっています。
先ほど堂野さんからも25秒という話がありましたが
その1km手前で計ったときには30秒以上差があったわけで
どんどんその差が縮まっていることは
間違いありません。2位争い、東洋大学
上がってくるのは時間の問題かもしれません。
5km通過タイム14分13秒というのは
先頭の梶谷と全く同じペースです。
しかも歴史的に見ても相当速いペースで
突っ込んで入っています。鉄紺のたすきを身にまとう
相澤晃の走りです。
8区、最長の19.7km。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この道で、さまざまなドラマがこれまでも
何度も生まれてきました。改めまして松阪第7中継地点の
順位を整理しておきます。青山学院大学が先頭。
東海大学が追いかけてその差、1分58秒。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
東洋大学、3位。
そして初めてのシード権を目指す帝京大学が
4位。國學院大學が6位。17年ぶりのシード獲得を狙う
法政大学が8位駒澤5位、明治7位という
ここまでシード圏内。
それから日本体育大学は法政大学と28秒差。
城西が43秒差。
13位の神奈川大学まで7校が1分15秒差の中に
ひしめき合っています。シード圏内をめぐる争いは
恐らく、明治大学から神奈川大学までと
なってくるかなという感じがしますが
瀬古さん、どうにらんでますか?
19.7kmありますから1分前後の逆転は
十分あり得ますね。
神野さん、非常に厳しいコースですよね、この8区は。
後半15km過ぎからアップダウンがくるので
前半、あまり突っ込みすぎると後半、一気にくるので。
本当に厳しいコースかなと思います。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
どんな形でシード権争い決着がつくでしょうか。
そして、7区を走った選手たちの区間順位
上位5名です。ワンブィが50分21秒というのは
あれだけすばらしい走りをした
森田に対して1分以上のリードを奪ったという
とてつもない走りを見せました。
もしかしたらこの先続く7区の区間記録
相当な記録となんとも破られないような
記録を打ち立てたということにも
もしかしたらなるかもしれません。
それではパトリックマゼンゲワンブィ選手の
インタビューです。
7区の区間賞を獲得した日本大学の
ワンブィ選手です。おめでとうございます。
ありがとうございました。
どうでしたか自分の走りを振り返ってみて
いかがでしたか。
今日は調子いいです。あとは、たすきもらった。
あと11番。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
あと天気が今日はいいです。
初めての区間賞となりますよね。
私は、今年最後4年生ですから
目標は区間賞、頑張ります。
あと、箱根も
ターゲットは区間賞です。ワンブィ選手でした。
ありがとうございました。
6月の関東地区選考会を前にワンブィが
自らが走っているコースの道に主力選手を呼んで
一緒に走ろうと声をかけたそうです。
それが、選手たちに火をつけて地区選考会、最終で
逆転での出場権となったと監督は
話してくれました。日本大学のアンカーは
日本人エースとも
話していました阿部涼が務めますが
シード権までは日本大学はおよそ50秒差です。
獲得なるでしょうか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先頭をひた走る青山学院大学
梶谷の姿です。
1号車の大西さん梶谷は依然として
スピードは落ちていませんか。
いい走りを続けているように見えます。
去年、優勝した
神奈川大学のエース、鈴木健吾とのラップの
比較という意味では9kmのラップ
取れると思います。
9km通過して手元の時計で
26分2秒ということになりました。
ですから、鈴木健吾のラップは24分8秒ということでしたから
そのものすごいペースに比べると少し落ちてきたかなという
ところはありますが。
それでも58分ぐらいのペースでいってるんですよね。
でも、青山学院の強みとしてはここで梶谷君も
しっかり結果を出していかないと補欠でも同じような選手が
5人も6人も青山学院大学、いるんですね。
そういう意味ではつなぎの区間とかでも
しっかり結果を出してメンバー外されないようにという
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
チーム内の争いが一番強くなっている
要因だと思いますね。梶谷自身も層の厚さでは
どの世代よりも上だと思いますというふうにも
話します。ですから渡辺さん、まずは
この舞台にこのユニホームを着てこのたすきをかけて立つ。
これが、まず何よりも大変だということです。
青山学院大学のユニホームを着ることが
まず大変だということですね。
9kmを過ぎました。先頭を行きます梶谷瑠哉の走り。
まだまだ自身の走り勢いというのは
衰えていません。
10月の出雲駅伝11月の全日本大学駅伝
正月に行われる箱根駅伝。
この3つが大学の三大駅伝といわれています。
過去、その3つを同年度に制したのは
4校しかありません。そして、2回
その3冠を達成したチームは過去をひも解いても
まだ、ありません。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
青山学院大学は今年出雲駅伝を制しました。
史上初の学生三大駅伝
2度目の3冠へ向けての一歩です。
それでは、青山学院大学その強さを生む
秘密に迫りました。
先月の出雲を制し
勢いに乗る青山学院大学。
そんなチームを象徴するのが
学年を感じさせない結束力である。
その一面が垣間見えたのは
月に一度、学年の代表が集まる
監督抜きでチームの足りない部分を指摘し合う
スタッフミーティング。
更に上級生でも掃除を行うなど
学年の壁はない。
チーム一丸。青山学院が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
史上初となる2度目の3冠へ挑む。
例えば、神野さんのような大エースは
今年はいませんと原監督は話していました。
それでも、だからこそ一丸となってまとまりを持って
戦う、そんな結束力が生まれたとも話していました。
神野さん、今どういうふうに感じていますか。
先ほど、映像にもあったように学年の壁がないというのは
青山学院のいいところで下の学年も上の学年の選手に
意見を言えるっていう。上の学年の選手も
下の意見をしっかり受け入れるという
青山学院のそこがいいところだと思うので
それがチームの組織力としてつながって
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
こういう結果になっているのかなと思います。
今ちょうどゴールで待ち構える選手たちの表情。
白い歯もこぼれていました。
瀬古さんニコニコしていましたね。
原監督もね。
今頃、笑ってるんじゃないですか。
してやったりという感じで。
これで一気に3冠に近づきましたよね。
箱根駅伝では全日本では走っていない竹石という選手が
山登りに非常に強くてあるいは神野さんの
その記録も抜くかもしれないぞなんて
神野さん原さんは話していましたよ。
それはないかなと思います。山下りの
6区スペシャリスト小野田選手もいますし
盤石の箱根、鬼門の全日本といわれていましたが
制することになるでしょうか。
残り10kmを切りました。そして2号車です。堂野さん
後ろも迫ってきてますね。
2位、東海大学3位、東洋大学との差は
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
いったん18秒、19秒ほどのところで
こう着状態とはなっていますが
それまでの相澤が非常にすばらしいペースでの
追い上げというのが見えまして
もう肉眼で見てもはっきりと東洋大学の姿が
見えるまでになってきました。
前を走る2位東海大学にとりましては
去年アンカーの時点では
トップだった東海大学ですが17秒差を
逆転されて悔しい2位という結果に
なってしまいました。
今年はアンカーの8区でまた後ろから
迫ってくる東洋大学との差は
今後どうなっていくんでしょうか
2位争い、熾烈です。
気になってくるのはやはりシード権争いです。
3号車です。
10位、日本体育大学につけています。
日本体育大学のところからシード圏内のところまで
ちょっと見ていきます。バイクのスピードを上げます。
日本体育大学と1つ前、9位の城西大学の差が
ここがわずかに4秒。そして、この前に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
シード権というラインがあります。
今年は8位までがシード権
9位から下がシード圏外という
まさに、天国と地獄。来年1年間のスケジュールも
変えるような後輩へ何かを残すという思いを
しっかりとつなげるためのシード権のその天国と地獄の
ラインが今、このラインにあります。
前にいる8位は、法政大学。
そして、更にその前にいるのが明治大学。
この辺りの大学がシード権を争って
この8区を戦うということに今後なるかもしれません。
ちょうど、法政大学8位とその後ろ城西大学の差が20秒。
中継点の時点ではおよそ30秒の差がありましたから
徐々に後ろから縮めてきている状況です。
ですから、シード権争い今後も熾烈になりそうです。
中継点の段階では城西大学が
第10位で8位の法政大学とは
43秒差でしたから半分いかないようなところで
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
20秒以上詰めてきています。
ですから日本体育大学が城西大学に
抜かれたということになります。シード権に今
一番近いのは城西大学。その差が、20秒。
初めてのシード権を狙う城西大学。
さあ、シード権への挑戦が続いていきます。
4号車です。
4号車は12位の日本大学の姿を
捉えています。そして、そこから更に
前を見ていきますと…。
3校の姿が見えています。
神奈川大学、日本体育大学そして、城西大学の3校が
見えている状態です。
後ほどタイム差も含めて
お伝えしてもらいたいと思います。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この辺りのシード権の争いもまだまだ熾烈な争いです。
先頭の青山学院大学はスタートからおよそ100km。
仲間とつないできた、たすきを伊勢への玄関口
度会橋まで運んできています。
史上初2度目の大学駅伝3冠へ向けて
鬼門の全日本大学駅伝を乗り越えるでしょうか。
1918年創部。
今年で創部100周年を迎えた青山学院大学。
まさに、100年に一度の偉業を目指して
伊勢神宮へとたすきが少しずつ近づいています。
この度会橋を終えるところで後続とのタイム差を
計っていこうと思います。
青山学院大学、梶谷が通行していきました。
ゴールまでここからおよそ8kmです。
まだ、そのペースは落ちていないようです。
追いかけてくるのは東海大学あるいは第3位につけている
東洋大学です。ただ残り8kmですが
神野さんここからが、厳しい
上り坂ですね。ここからが本当の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
アンカーの始まりになると思うので
今、梶谷選手が
少しきつい表情をされているので。
我慢してほしいと思います。
ちょっと今、おなかの辺りを押さえたようにも
映ったんですけれど渡辺さん、その変化は
どう見ますか。1号車、お願いします。
特に走りが大きく変わっていることは
ないと思います。
ただ前半かなりハイペースできていますので
ちょっと汗のかき方が心配ですけど
なんとかここまでくればいけると思いますね。
ペースは変わらないという中
ただ、先にきつい上りも待っている。
青山学院大学にとってみると
史上初2度目の3冠へ向けて2つ目のタイトル
この全日本をとるためには訪れる最後の試練となりそうです。
逃げていくのはフレッシュグリーンのたすき。
追いかける東海ブルー。
アンカーは湯澤舜、4年生。
2号車、お願いします。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
湯澤舜が後半に入ってきた辺りから
徐々にペースを上げているでしょうか。
東洋大学の相澤との差がなかなか縮まらない状況で
走りを続けています。やはり、悔しさの原点というのが
東海大学にはあります。去年はアンカーで逆転負け。
その悔しさをもう二度と味わわないために
4年生の湯澤舜がしっかり前を見つめて
そして、後ろにはつかせないんだという走りを
続けています。去年は、アンカー区間で
逆転を許しました。
神奈川大学、鈴木健吾に逆転されて悔し涙を流した
この東海大学です。そのときの悔しさが夏合宿
本当にフラッシュバックしたと花田さん、両角監督も
話していました。
今年は、かなり距離も踏んで
全日本、箱根と長い距離に適応する練習を
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
続けてきていますからね。
東海としてはまだ諦めたくないですね。
長距離に適性があると話していた
湯澤の姿ですが。
後ろから追いかけてくる東洋大学の
相澤の姿も近づいてきています。その差は
どのくらいになるでしょうか。2位で東海大学です。
仲間を信じて戦ってほしい。第5区の辺りで
そんな両角監督の話もありました。
トップとの差は2分45秒。手元の時計で2分46秒です。
中継点では1分58秒差でしたから
そこから比べても大きく開いています。
やってきたのは東洋大学鉄紺のたすき。
相澤晃。トップとの差はおよそ3分。
東海大学からとは15秒差となってきました。
ここからの下りを利用して
また加速していくことになるでしょうか。
2位争いも熾烈になっています。
1号車に戻ります。少しずつ沿道からの
声援も大きくなってくるような場所に
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
差し掛かりました。
険しい表情での走りは続いています。
沿道からの拍手、声援を受けながら
先頭をいく青山学院大学4年生の
梶谷瑠哉はまもなく13kmを通過するということになります。
通過しました。ラップタイムは
37分59秒。
渡辺さん、この辺りの走りはいかがでしょうか。
非常に安定したラップを刻んでいます。
原監督も梶谷君の区間は
早くから決めていたなんていう話も聞きますから
長い距離に対する適性はあるんでしょうね。
青山学院大学の4年生梶谷瑠哉。
今年の3月に行われました日本学生ハーフでは
見事に優勝。長い距離、力というのも
確実につけてきました。
本人は昨シーズンの箱根4区
区間9位でした。これで自分の体力不足を
痛感した。だから今シーズンは
長い距離、ハーフマラソンでしっかり結果を
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
出していかなくてはいけないそんなふうに思って
練習を積んできたそうです。
まさにそれが実を結び実績となり
力となり、そして、全日本アンカーでの走りに
つながっています。
険しい表情は続いていますが栄冠へ向けて
一歩一歩梶谷瑠哉、近づいてきています。
そして、度会橋です。
帝京大学と駒澤大学が並ぶような格好で
向かってきています。中継点の段階では
帝京大学が前にいましたから
駒澤大学が帝京大学をかわしました。
中継点での差は30秒ほどあったんですが
駒澤大学の山下が逆転です。
4位に駒澤、5位に帝京。
ただし帝京大学は最高順位が8位ですから
このままフィニッシュすれば自己最高順位とも
なってきます。そして、シード権争いです。
4号車、お願いします。
4号車は神奈川大学と日本体育大学の
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
姿を捉えています。日本体育大学の
少し前を走る神奈川大学の
越川堅太。先ほど第7中継点で
たすきをもらった時点では13位だったんですが
現在、10位まで順位を上げています。
ただ、その後ろ11の日本体育大学の
山口もしっかりと食らいついています。
この2人から前を行くのが手元の時計で7秒差ほどで
城西大学が走っています。
城西大学は4年生、金子元気。
金子元気と神奈川大学日本体育大学との差は
わずかに7秒。
9位の城西大学を追いかける去年のチャンピオン
神奈川大学の走りです。
その差が気になるところですが
法政大学に3号車がつけています。
後ろから迫ってくる城西あるいは神奈川との差を
教えてください。
後ろの城西大学と法政大学の差ですけど
先ほど計ったところ17秒にまた縮まってきました。
法政大学の大畑和真、4年生。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
後ろに城西大学の4年生
金子元気。どちらも4年生ですから
後輩たちになんとかシード権を残したい。
なんとか後輩たちに新しい時代を築いていってほしい。
そんな思いを抱えながら走っている
この8区のアンカーシード権をかけた戦いです。
度会橋にシード権を争う学校が
続々と姿を見せています。度会橋というのは
宮川にかかるおよそ370mの
橋なんですが、ご覧ください。
370mの中に6校。
収まってきそうです。
前から明治、法政
城西、神奈川、日本体育大学一番後ろにピンクのたすきの
日本大学です。
タイムを計っていきたいと思います。
瀬古さんまれに見る展開ですね。
本当ですね。8kmですから
まだまだ分かりません。神野さんがおっしゃるように
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
厳しい上りです。明治がいきました。
明治大学が7位。そして、ここからです。
法政大学がボーダーライン上の8位。
トップとの差は7分30秒。
追いかけてくるまず1番手は城西大学。
法政大学は
17年ぶりのシード権を狙います。
一方、城西大学は初めてのシードを狙って
通過していきました。手元の時計で
14秒差と詰まりました。
更に力のあるランナーの2人です。
神奈川大学、日本体育大学越川と山口が行きました。
手元の時計でおよそ23秒差と
詰まってきています。
日本大学です。ピンクのたすき。
7区のワンブィで大きく順位を上げた日本大学。
さあ、日本大学も6年ぶりシードを狙います。
手元の時計で日本大学から8位、法政大学まで
およそ45秒。
8位の法政から5校の中に
45秒差ひしめき合っています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
更に順天堂大学は12年ぶりのシードを狙います。
アンカーを志願したという去年もこのアンカー区間を
走った、難波皓平。順天堂と法政大学で
どのくらいの差になるでしょう。
1分8秒差です。
まだ分かりません。3年連続での
シード権獲得を狙う中央学院大学も
見えてきました。中央学院大学は
手元の時計で1分20秒差。
8位、法政大学7位、明治大学も含めると
8校が1分20秒差ほどの中にひしめき合うという
大混戦で終盤です。
そして先頭の梶谷です。1号車、お願いします。
かなり表情は苦しくなってきました。
何度も顔に出た汗を拭う姿が見られます。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ゴールまで残り5kmを切りました。
渡辺さん、本当に上りも続いていきますし
この先、走り自体も苦しくなっていきます。
ただ、それでももうゴールが近づいている。
この周りの歓声、このムードこの雰囲気
全てが力を与えてくれるんでしょうね。
ここまできたら
優勝を意識していいと思うんですが。
ここまでも攻めの走りを貫いているんですよね。
ここが青山学院の強みであって
更にもっと上を目指すということですね。
15kmを過ぎてそれでも攻めの走り
まだまだ続けていく梶谷です。
先頭の梶谷が15kmを通過しました。
そして、早稲田大学も8区、11.6km
度会橋を渡り終えようとしているところです。
えんじのW早稲田が通過しました。
およそ2分40秒の差を追いかけてという状況です。
梶谷も、ゴールが近づいてきましたが
ぎっしり人が埋め尽くしています
ゴール地点、増田さんが到着してくれたようです。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
増田です。監督車の中で
最後に原監督に伺いましたら
2年前に優勝したときにはアンカーが
大エースの一色さんだったから
安心して見ていられたと。
でも、梶谷さんの場合には15km過ぎるまで
まだまだ、安心できないよって言っていました。
でも今回の勝因というのは
1区の小野田さんが最初から区間賞で
いい走りをしてエースの森田さんも
すばらしい走りをしたと。
これが、青学の層の厚さだよということを
お話しされていました。
本当に層が厚い、層が厚いと
ひと言にいえばそうなんですけどこのチームを
作ることが瀬古さん大変なわけですよね。
やっぱり15年かかったんですよ。
血と涙の結晶だと思います。
創部からは100周年まさに原監督が監督に就いてから
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
15年ということで
それにしても、長いのか
それともあっという間なのか短いのか
分かりませんけれど神野さん確実に
学生駅伝の主役に躍り出たといっていいと思います。
私が4年生のときの1年生が今の4年生なんですけど
入学してきた当初は力のある選手って
そんなにいなかったんですけど学年が上がるごとに
成長していって今はこうやって3冠を狙える
チームに成長してきているので青山学院の組織力
チームの育成力
すばらしいものがあると思います。
普通ならば守りに入るような展開でも
箱根のレギュラーメンバーを目指すために
これだけのペースで突っ込んでいくというのは
やはり、通常では瀬古さん考えられないですよね。
普通、優勝が決まったような状態ですけどね
突っ込んでいって。
最後まで全力ですよね。優勝よりも
その先に目が向いていると言ってもいいかもしれません。
そして3号車です。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
7位、法政大学8位は
明治大学、法政大学先ほどまでは
少し差をつけられてギリギリ8位でしたが
キャプテン大畑が
また何か息を吹き返してきたような
伊勢に入ってくる
太鼓の音色に何か感化されて前に力強く進んでいくかのように
明治の佐々木に並びました。
4年生の意地かもしれません。2年生までは力不足で
ついていくこともできなかったただ、そんな中から
キャプテンになりました。坪田監督からは練習を積んできた
姿勢を後輩に見せてあげてほしいと
キャプテンに選ばれた理由をそう説明されました。
キャプテンになった大畑和真、4年生。
キャプテンがなんとしてもシード圏内
その位置を守り抜く必死な走りが続いています。
城西との差も少し開いてきたかもしれません。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
先ほど手元の時計で14秒から16秒に差が
広がってきています。意地の走りが続いています。
城西との差が広がってきたとの情報もありましたが
ただ、その後ろから来る神奈川大学、日本体育大学
この2校は非常に力のある選手も
擁しています。先頭、梶谷は
ちょうど、皇學館大学の正門が
いよいよ見えてこようかという場所かと思います。
1917年、大正6年当時の皇學館館長の
武田千代三郎さんが
東京遷都50周年記念のリレー競走を
駅伝と命名しました。
そのときはおよそ500km23区間
3日間かけて昼夜を問わず松明をともして
大きな川は渡し舟を使って
たすきをつないだともいわれます。
その歴史をまさに感じながら皇學館大学
正門の前を通過していきました。
駅伝という命名がされてから101年。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
まさかこんなチームがこんな大学が
生まれるとは。
本当に瀬古さん歴史的な一歩一歩ですね。
そうですね。やはり、50回ですか
この大会は。
青学は2回目の優勝ですよね。50年で2回しか
優勝できないんですね青学でも。
そして、その先に見据える箱根も
視野には入っているという話もありました。
花田さん大鳥居も見えてきました。
梶谷のペース上りに入っても落ちてませんね。
表情は非常にきついんですけどそれをずっと
押し進めていく精神力の強さ。
すばらしい走りだと思います。
1号車、大西さん、渡辺さん
そろそろゴールが近づいてきてますね。
梶谷自身が言っています。ラスト5km粘れるように
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
なんとかしてきたと。距離への不安がなくなりました。
ラスト3km、自分の足が止まってしまいそうなときに
どれだけ粘れるか。
それをなんとか鍛えてきたんですと
梶谷瑠哉は話します。
渡辺さんこの時点でのこの強さ
最後の粘りも青学の強さです。
チーム内競争が非常に激しくて質の高い練習が
できるんですよね。あとは寮からグラウンドまでの
5kmですかこの往復で
10kmを1日稼げるとそういう積み重ねが
この走りに出ていると思います。
史上初の2度目の3冠を狙います
青山学院大学、梶谷瑠哉。渡辺さん
考えてみますと今まで本当に強いチームというのは
たくさんありました。
強い大学歴史と伝統のある
大学が、果敢にこのレース3冠という称号に
挑んできました。それでも2度は誰も達成できなかった。
それを成し遂げようとする大学が今こうして
目の前を走っている。ものすごいことですよね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もちろん原監督はすばらしいんですけど
それ以上に選手のまとまりですよね。
勝たなきゃいけないときに勝つということが
難しいんですよね。そこをチーム一丸となって
勝ち取れるというすばらしいチームだと思います。
ですから、今年は本当に青山学院大学に
かかる期待といいいますかプレッシャーに変わるような
重圧にすら変わるような
それだけ大きなプレッシャーもあったと思います。
ただ、それでも確実にしっかりと
結果を残す強さが今の青山学院大学にはあります。
ゴールまではあと2kmちょっとです。
2号車、東海大学です。
2位、東海大学湯澤舜も
懸命な走りを続けているんですが
それ以上に、後ろから走ってくる東洋大学
相澤晃のすばらしい走りが続いています。
たすきを受け取った段階では1分9秒の差があったんですが
先ほど計測したところ13秒の差というところまで
やってきました。東洋大学は1区、10位と出遅れ
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
2区の段階では14位。そこから一人ひとりのランナーが
1秒を削りだす走りで残りは、3kmというところで
逆転での2位となるでしょうか。
さあ、残りは3kmまできています。
2位争いも分からなくなってきました。
3号車は、シード権争いです。
法政大学と明治大学。名門の2校が
ただひたすらに伊勢を目指して走っています。
後ろの城西大学との差は15秒と
変わらない状況です。
変わらない状況ではありますがただ必死に
前へ前へとシード権を確保するため走っています。
4号車、城西大学からはどう見えているんでしょうか。
3号車の後ろ現在9位の城西大学
金子元気につけています。
先ほどリポートにあったように
15秒という差がなかなか縮まっていません。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ただ、それでも諦めずに4年の金子
今年、監督にうちにエースはいないと。
その言葉に奮起したといいます。チームのエースになりたい。
まさに、そのエースを見せる走り。
それこそが城西大学初めてのシード権の獲得。
そのラインを目指して金子元気必死の走りが続いています。
その思いは届くでしょうか。花田さん、上武大学の
監督時代初出場、初シードというのは
史上2校目の快挙達成しました。このシード権
大きいですね。本当に1年のスケジュールが
変わりますからね。金子君は本当に城西大学で
非常に力がある選手ですから諦めずに最後まで
粘ってほしいですね。
もし、シード権を逃すことになれば
6月に行われる関東地区選考会
非常に厳しい戦いを勝ち上がってこなければ
伊勢路への切符は獲得することができません。
だからこそ、その思い、その走り
城西大学がひたすらシード権を追いかけています。
そして先頭、青山学院大学の梶谷瑠哉。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
もう1.5kmほどになってきました。
苦しい表情になりましたが
神野さん、改めて最後を走り抜こうという梶谷に
声をかけてください。たすきをもらったときは
後ろとの差はあったと思うんですけど
今、表情はきつくなっても最後まで前を見続けて
走る姿に心を打たれました。
2015年神野さんがアンカー区間で
届かなかった優勝。あのときの悔しさをバネに
翌年の2016年は3冠を達成しました。
負けて強くなった青山学院大学が
2016年、3冠を達成し
勝って更に強くなって今年いよいよ
史上初、2度目の3冠へ
向かっていくことになるでしょうか。
さあそれでは1号車、お願いします。
本当に表情が苦しくなっています。
ただ、それでも前を見据える
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
この青山学院大学4年生梶谷瑠哉。
その目に宿った力強さというのは
最後まで消えることはありません。
史上初2度目の3冠へ向けて走り続ける青山学院大学。
梶谷は言います。自分たちこそが
どの世代よりも強いという自信があると言い切ります。
今年は3冠を達成したい。
はっきりと、その口で言葉にした梶谷瑠哉。
ゴール地点では原監督と仲間たちが
待ち受けます。1区、小野田。2区、橋詰
3区、鈴木、4区、林
5区、吉田祐也6区、吉田圭太。
7区にキャプテン森田。
ここまで、フレッシュグリーンのたすきをつないできた。
心を1つにつないできたそのたすきが
いよいよゴール地点を目指して
いよいよ全日本制覇という栄冠を目指して
この梶谷瑠哉の手によって梶谷瑠哉の足によって
伊勢神宮、ゴールの地へと運ばれようとしています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
さあ、いよいよ迫ってきました。
青山学院大学史上初2度目の3冠へ向けて
2つ目の栄冠全日本をとりにいきます!
伊勢神宮に近づくにつれて
沿道からの声援も大きくなってきます。
太鼓の音色も響いているはずです。
スタート地点8時5分の段階では
伊勢神宮付近では大粒の雨が降っていました。
その雨も、もうやんで何か青山学院大学に
日を差すように空も明るくなりました。
大きな声援が飛んでいます。フレッシュグリーンのたすき。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
その額には汗がにじんでいます。箱根駅伝を見据えて
全日本を制する
梶谷瑠哉の強い思いがにじみました。
7区キャプテンの森田歩希で逆転。
一気に東海大学を
引き離しました。そしてつないだ
同じ4年生へのたすき。
梶谷瑠哉一歩もひるむことはありません。
仲間を信じてつないできたたすき。
フレッシュグリーンのたすきが
2年ぶり、全日本のタイトルを奪還しに行きます。
ゴール内宮伊勢神宮宇治橋前に
いよいよ迫ってきました。
まもなく全日本大学駅伝50回目の王者が決まります。
伊勢神宮へと続く御幸道路が
今年は青山学院大学のウィニングロードに変わります。
熱田神宮西門前からはるか106.8km
8人の選手がフレッシュグリーンのたすきを
つなぎました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
7区、森田歩希が中間点から東海大学を突き放して
トップに立ちました。本当にこの森田の走りというのが
増田さん
大きかったんじゃないですか。
エースらしい走りをされましたよね。
原監督も今日はすばらしいって褒めていました。
7区にキャプテンを置いた青山学院大学です。
ゴール地点伊勢神宮内宮宇治橋前では
選手たち、そして後ろには原晋監督の姿もあります。
出雲駅伝を制して3冠の権利を得た青山学院大学。
史上初、2回目の
大学駅伝3冠に向けて全日本大学駅伝
残りは、数百メートルとなりました。
原監督はこの全日本を青山学院にとっては
鬼門だと表現しました。
ここまで箱根は4連覇中出雲は4回の優勝。
全日本はわずかに1回。
すでに右手を突き上げた!アンカー梶谷瑠哉が見えてきた。
指を立てた。梶谷が
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
両手を上げてゴールテープを切りました!
青山学院大学、2年ぶり2回目の優勝を果たしました!
すばらしいレースを見せました青山学院。
これで出雲、全日本と続き2冠目。
残すは3冠まで箱根のみとなりました。
まずはアンカー梶谷がゴールして
すぐに胴上げされました。
そして、原監督も宙を舞います。
全日本2回目の優勝。
ちょっと原監督増田さん、重いでしょうか。
でも、かなり痩せてきましたよね。
原さん自身が早稲田大学の大学院で
また心理学とかを学んだりと
すごく謙虚で向上心がありますもんね。
原監督、梶谷が胴上げをされて
青山学院大学自らの優勝を祝いました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そして、2位で東海大学です。
東海大学、今年は2区關でトップに立って
3区、館澤の3年連続区間賞の走りで
その差を広げ7区途中まで先頭を譲ることなく
晩秋の伊勢路を駆け抜けましたが
しかし、7区で青山学院のキャプテン
森田にかわされて2位。
惜しかったですね、増田さん。
バスの中で両角監督もとは言うものの
やっぱり關さんとか鬼塚さんが
すごくここで、また復活の兆しが見えてきて
館澤さんも頑張ったから
箱根は
頑張るよって自信を持っていました。
もう自信があるんですね。
箱根への自信になる全日本準優勝となりそうです。
後ろには東洋大学のアンカー相澤晃の姿も見えました。
東海大学のアンカーは4年生、湯澤舜。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
去年はアンカーで逆転負けを喫した。今年は
リベンジだというふうにも話していました。
そんな中、先頭の梶谷を追った
19.7kmの8区。
湯澤が必死で腕を振って相澤との差を
更に広げようとしています。
東海大学、アンカー湯澤が
準優勝のゴールテープを切りました。
2位、東海大学です!
東海大学が2位でフィニッシュしました。
青山学院には2分30秒ほど
及びませんでした。
青山学院が全日本でも強さを見せた
形となりました。そして、3位で東洋大学。
青山学院が最も警戒していた東洋大学が
3位でフィニッシュ。
東洋大学、3位でゴールテープを切りました。
3強といわれた青山学院、東海、東洋が
1位、2位、3位。東洋のアンカー、相澤は
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ゴールした瞬間倒れ込みました。
相澤晃、鉄紺のたすき必死の走りで3位。
そして、順位が変わりますか。
4号車です。
城西大学が今、明治大学をかわしました。
これで、城西大学がシード圏内の
8位に入りました。城西大学4年生
金子元気初めてのシード権の獲得へ
更に明治との差をどんどん広げます。
これで、城西大学シード権内、8位に入りました。
残りはわずかです。
きました、城西大学が8位。
ついにシード圏内に上がってきました。
明治の佐々木大輔はつくことができるでしょうか。
残り1kmちょっとシード権争い。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
本当に分かりません。そしてゴールです。
シード権争いも
熾烈を極める中で4位のチームが見えてきました。
駒澤大学です。平成の王者といわれた駒澤大学。
1998年平成10年の初優勝から20年で
12回の優勝を数えました。その平成の王者が
平成最後の全日本で王者としての誇りを胸に
106.8kmを走りきります。
3強の一角を崩したかった駒澤大学ですが
今年は、4位でフィニッシュ。
全日本大学駅伝3年連続の4位となりました
駒澤大学です。
しっかりと9年連続18回目のシード権は獲得しました。
やはり、駒澤はこの全日本
しっかりと走ってきますね。確実ですね。
大八木監督は3週間前の箱根駅伝の予選会は
すごくよかったと。だからそのときの
疲れが出たということと普段、長い距離をやってるから
序盤の距離が短くなりましたよね。
ぱっと、スピードに切り替えられない選手も
多かったって今日、話していました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
そんな中で4位としっかりとした強さを見せた
駒澤大学です。そして5位には
帝京大学です。ここまで8位。
去年の8位が過去最高だった帝京大学。
今年は7区の途中まで3位を走る
すばらしい走りを見せました。
過去最高8位から一気に今年は5位へと
ジャンプアップします。
初めてのシード権獲得帝京大学です!
5位は帝京大学。本当に増田さん
戦国駅伝といっていい時代がやってきたんじゃないですか。
早稲田大学とかくるかなと思ったら
ちょっと今回は残念でしたし
でも帝京は歴史のある大学ですよね。
帝京大学はここまで4大会連続
11回目の出場。11回目の出場にして
5位に入り、初めてのシード権を獲得しました。
6位には國學院大學が見えてきました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
帝京と同じく國學院大學もここまで全日本大学駅伝
50回の歴史の中でシード権をとったことはありません。
4大会連続6回目の出場で
初のシード権を獲得することになりそうです。
アンカーは4年生の長谷勇汰。
去年の全日本は補欠で非常に悔しい思いをしました。
その悔しさをバネに今年の全日本に臨み
しっかりと6位でゴールテープを切ることに
なりそうです。
青学の森田さんはお父さんが國學院大學の陸上部の
元監督でチームを初めて箱根に出場させた方だと
言ってましたね。
それだけ歴史のある國學院大學が
この全日本6回目の出場で
初めてシード権確保。
去年までですと6位まででシード権争いは
終わりを告げていたわけですがこのあと8位まで
今年はシード権が
拡大されました。7位に法政大学。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
8位争いも熾烈。城西と明治の姿も
見えています。まずは、7位で
法政大学の姿です。
初めてのチームがこの全日本大学駅伝で
シード権を獲得します。
法政大学、7位フィニッシュ!
シード権獲得!そして8区で
見事逆転でシード権を獲得したのは城西大学!
城西大学がシード権。
そして、9位に紫紺のたすき、明治大学!
明治大学は、今年もシード権を失うことになりました。
城西大学も初めてのシード権獲得。
法政大学は17年ぶり2回目のシード権。
本当に初めてシード権を獲得するところが
8位まで拡大されて
増田さん増えた形になりました。
城西の櫛部監督はすごい自信を持ってたんです。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
10位、神奈川大学。11位、日本大学という形で
ゴールテープを切りました。
更に日本体育大学の姿です。
日本体育大学今年はシード権
更には3位以内もできるなら目指したいという
話をしていましたが惜しくも12位で
この伊勢神宮内宮宇治橋前へと
帰ってきました。
日本体育大学、アンカー山口和也
12位でゴールテープを切りました。
では、青山学院大学優勝したチームの
喜びの声を聞きましょう。
テレビ朝日久冨慶子アナウンサー
お願いします。
青山学院大学の皆さんにお越しいただきました。
おめでとうございます。
まず、原晋監督に伺います。
2年ぶり2度目の優勝です。今、お気持ちいかがですか?
本当に素直にうれしいですよね。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
初優勝したときは私自らがちゃがちゃやってましたが
今の優勝は本当に学生たちが自らの力で
勝ち取ったものだと思います。学生たちに感謝したいですね。
東海大学と熾烈な争いをする中で
7区で差を広げました。勝因は?
まず1区の小野田が勢いのある走りをしてくれた。
後続の区間に勇気と元気を与えたと思うんです。
それと、各区間で大きなリードを
奪われなかった。1分差以上奪われたら
棄権水域に入ったと思いますが
最大三十数秒だったんです。エースの森田までに
安心して渡すことができたことが
勝因だと思います。
そして今年は史上初2度目の3冠へ
期待がかかっていますが
こちらについてはいかがですか。
私自身も勝ちたいという思いがありますが
それ以上に学生たちがやっぱり3冠に向けて
勝ちたいという思いがありますので
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
私はそのサポートをしていきたいと思います。
ありがとうございます。おめでとうございます。
そしてアンカーを走りました梶谷選手です。
ゴールテープを切ったお気持ちいかがですか。
前半区間がかなりいいペースで持ってきてくれたので
気持ちよく走ることができて最後のゴールも
笑顔で走ることができました。
攻めの走りでご自身も走ってらっしゃいましたね。
最初から突っ込んで最後逃げちゃおうと思っていたので
プランどおり走れたのでよかったです。
7区の森田選手キャプテンですけど
逆転して1位でたすきを受け取りましたが
どんな気持ちで受け取りましたか。
森田は本当にエースとして頼もしいなと思って
森田を信じてずっと8区で待っていました。
おめでとうございます。そして1区を走りました
小野田選手です。1区は緊張したんじゃないですか?
普段やらない区間なのですごい緊張しました。
それでも最初に集団の中から
スパートをかけました。どんな気持ちで走りましたか?
先頭の見える位置でたすきを
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
渡すのが仕事だったので考えていたところで
スパートかけて
最後負けてしまったんですがいい流れを作れたと思います。
おめでとうございます。
そして、2区を走りました橋詰選手です。
どんな気持ちで走りましたか?
力のある選手がいたので。
本当に不安な気持ちはありましたけど
小野田がいい位置で走ってきてくれたので
気持ちよく走れました。
最後の全日本で優勝ということですけど
今お気持ちいかがですか?
個人的に悔しい思いもありますが
やっぱりチームとして優勝を目指して
やってきたので本当にうれしいです。
おめでとうございます。3区を走った
鈴木選手どんなお気持ちですか。
本当に1区2区の先輩方が本当にいい順位で
きていたんですが僕がトップから
離されてしまったので
本当に後続のランナーに
プレッシャーというか与えてしまったので
そこは申し訳ないと思うんですけど
チームのみんなを信じて優勝できてうれしいです。
来年はエースにならなくてはいけない使命感が
あるということですが
これについてはいかがですか?
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
4年生の走りが実際にたすきをつないで
力強い走りをして4年生のおかげで
優勝できたと思っているので来年は自分も力強い走りを
したいなと思います。ありがとうございます。
そして4区の林選手です。
落ち着いた走りを見せていました。いかがですか。
1区から3区までの選手が追いつけるギリギリのラインで
持ってきてくれたので自分も、4、5、6と
続く中でそこで追いつけると確信できたので
自分はまず、10秒ほど詰めることができました。
おめでとうございます。そして、解説には
OBの神野さんがいらっしゃいます。神野さん
よろしくお願いします。
神野さん、原監督に何かありますでしょうか。
神野です。原監督優勝おめでとうございます。
ありがとう。青学の強さの秘訣を
教えてください。それは神野君たち
先輩たちが築き上げた伝統でしょ。
君にも感謝してますよ。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
ありがとうございます。
そう言っていただけるとうれしいです。
そしてアンカーの梶谷選手に何かありますか。
梶谷選手は、たすきをもらったときから最後まで
攻めの走りだったので箱根駅伝に向けて
3冠に向けて最後までたすきを
ゴールまで運んだという姿に私自身も
心を打たれてチームメートも
心を打たれたと思いますので箱根に向けてチーム一丸となって
頑張ってほしいなと思います。ありがとうございます。
第50回大会、優勝したのは青山学院大学の皆さんでした。
改めておめでとうございます。
青山学院大学の喜びの声を
聞いてもらいました。ここで、日本学連選抜が
17番目でゴールテープを切りました。
ここまで17チームが到着しています。
増田さん、26年ぶりに今年は50回目の記念ということもあり
区間距離を変更しての初めての大会となった
この全日本大学駅伝ですが今日のレースは増田さんとしては
どのようにご覧になっていたんでしょうか。
区間が短くなった分
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
前半がやっぱりスピーディーでしたよね。
いつもだったら白たすきになってしまうのが
4区ぐらいでそうなったんですが
今回、7中継上で白たすきということで
後半まで勝負がもつれ込むという面では
この区間の配置が
短くなったのは面白いレースになったと思います。
シード権争いも非常に熾烈な戦いとなりました
この全日本大学駅伝です。
ゴールには京都産業大学も近づいてきているところです。
ここまで、ゴール伊勢神宮内宮宇治橋前
17チームが到着しています。
学生たちが懸命な走りを続けて
伊勢神宮内宮宇治橋前を目指しました。
その中で優勝を飾ったのは
青山学院大学。神野さん小野田、橋詰
林、森田、梶谷。この4年生5人は
神野さんが4年生のときの1年生ですね。
本当に胸に迫ってくるような思いもあるんじゃないですか。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
強くなったなというのが
本当に感じる部分ですし。
本当に今日の優勝した一番の要因としては
3区終了時点では
東海大学さんに逃げられてしまったんですが
4、5、6で詰めていったところが
優勝につながったかなと思います。
原監督も話していましたがたすきだけではなく
OBたちの思いも
引き継いで、受け継いで優勝へつながったことは
間違いありません。それでは、青山学院大学が制した
今年の第50回全日本大学駅伝記念大会のレースを
改めて振り返ります。
8時5分に熱田神宮スタートをしていきました。
青山学院大学は小野田を1区に起用してきました。
最初に仕掛けたのは小野田でした。
8km手前で後続を引き離しにかかります。
ただ、最後は日本学連選抜関西学院大学
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
関西ナンバーワンランナーの石井優樹が
ラストスパートで見事に区間賞を獲得しました。
2区の時点では原監督が声をかける様子も
映っていますが青山学院大学は
先頭を追いかける状況でした。
東海大学の關あるいは青山学院の橋詰が
先頭集団に追いついていくという
展開でした。波乱が起きたのは2区
東洋大学、西山和弥がまさかの出遅れ。
順位を下げました。
そして3区。ここまで、ほとんど
青山学院と東海大学の差はありませんでしたが
關でトップに立って
そして、館澤が見事な走りを見せていきました。
一方、早稲田大学のスーパールーキー中谷も
7人抜きを果たすなど
ものすごいデビュー戦となりました。
そして、東海大学の館澤亨次は
なんと3年連続3区での区間賞。
トップでたすきをつなぎます。
4区は圧巻。順天堂大学、塩尻和也。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
なんとなんと10人抜きの激走もありました。
雨が降りしきる中一気に自校のたすきを
シード圏内にまで押し上げてきました。
先頭逃げていったのは東海大学。
鬼塚、足の故障明けで
厳しいかなという話もありましたが
しっかりと先頭を守りました。
そして、郡司と吉田圭太の争いになった第6区。
ここで吉田がぐっと差を詰めてきて
ついに森田が11秒差で受け継いだたすき
7区、3km地点で湊谷の背中を捉えた。
そして、7区の中間点で一気に仕掛けていった森田。
ここからは、圧巻でした。まさにキャプテン。
意地の走り。そしてつないでいった
最終第8区。梶谷瑠哉が
ひるむことなく先頭を守り抜きました。
最後は大きく手を上げて大歓声に応えながら
仲間の待つもとへ2年ぶり2つ目の全日本タイトル
奪還となりました。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会
見事な優勝となった原監督の胴上げ。
青山学院大学です。瀬古さん、50回目の記念大会
改めましてどんな感想を持ちましたか?
青学ね。勝って当たり前の中で
勝ちきる強さ。際立ってました。
花田さん、どうでしょう。
ぶれていなくて誤算のない、すばらしい
走りだったと思います。
順位はご覧いただいたとおり。
青山学院大学、東洋と続いていきました。7位法政。
シード権に届きませんでした。ディフェンディングチャンピオン
神奈川大学もシード権を逃しています。
JAバンクスポーツスペシャル 秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会

ツイート