2019年03月16日 15:00 - 16:00

春はママサカス!家族のデビュー応援スペシャル

赤坂サカスにスザンヌ・熊田曜子・クワバタオハラ・鈴木あきえママタレが大集合!子育て役立ち情報発信。ママスタグラマーも生登場。丸山桂里奈がアレに挑戦! ディズニーの新キャラクターが登場。ふれあい動物園にやってくる超かわいい動物とは。ママスタグラマーが映える撮影方法。などなど見どころ満載 スザンヌ  熊田曜子  クワバタオハラ  鈴木あきえ  丸山桂里奈 番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。 スザンヌ / 熊田曜子 / クワバタオハラ / 鈴木あきえ / 丸山桂里奈

「春のママサカス!家族のデビュー応援SP」。
始まりました赤坂サカスで開催中のイベント、
イベント、「できた!がいっぱいママサカス2019」に来ております
今回のコンセプトなんですけれども、
親子ということで、
ママタレントの皆さんと一緒に
会場をここから巡っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
私も実は夏頃、ママになるんですけど、
先輩方はママになられて、
どれくらいでいらっしゃいますか?
私は今年でママ歴5年目で、
まだまだなんですけど、
頑張ってます。
熊田は3人子どもがいて
ママ歴7年目に入ります。
この間まで大きかったよね。
いつの間にか3人も産んで。
いつも妊娠してるとか言われて。
今はいないです。
全然変わらずでね。
私はもうすぐ4年かな。
で、2人、2歳、4歳のかわいい男の子のママです。
そしてあきえさんが一番。
新参者でございます。
去年の9月に男の子を出産しまして、
今、まだママ歴半年でございます、まだまだです。
ということで本日、ベテランのママさんから
新人のママさんまで
たくさんのママさんに来ていただいたと。
今年の春サカスでは「できた!がいっぱいママサカス2019春
の思い出を写そう」
そう題しまして、動物とのふれあいですとか
アトラクション、ワークショップなど
親子で楽しめて、さらに写真映えする企画も
たくさん行っているんです。
さらに今回、番組では「家族のデビューを応援」をテーマに
ママサカスの楽しみ方をお届けしてまいります。
春は何かとデビューが多い時期ですが、
最近皆さんのお子さんがデビューをしたこと、ありますでしょうか?
あり過ぎるからなあ。
今、年長さん、ずっと練習していた逆上がりが
やっとできるようになって、
毎日、ぐるっぐる回ってます。
うちは長女の話なんですけれども、
昨日卒園式で、
もうすぐランドセルデビューをしまして、小学生になります。
卒業式、泣いた?
そりゃもう号泣ですよ。
ステキな時期でございますけど、
そんなデビューの瞬間は、
やはり一生に一度でございますから
ぜひ写真に収めたいですよね。
ママサカスではいろんなデビューの
シャッターチャンスが盛りだくさんなんです。
と言いますのも、デビューといえば
後ろにいるこちらの大きなキャラクター。
実は今年がデビューなんですよ。
これ何でしょうか?
こちらのかわいらしい子なんですけれども。
これ、ミッキーがいて、ディズニーでしょう?
皆さん、お気づきになりましたでしょうか?
こちらのかわいらしいキャラクターは、
うさピヨという名前でして、
東京ディズニーシーの春のスペシャルイベント
ディズニーイースターで初登場する
新キャラということです。
これから登場です。
一足早く赤坂に?
そうなんです、すばらしいですよね。
イースターといえば、スザンヌさんどういうものを思い浮かべます?
やっぱり卵ですよね。卵に落書きをして
むいて食べたりする、そういうイベントかなっていう。
明るくありがとうございます。
これを機にお伺いしたいと思いますが、
イースターといえばイースターエッグですよね。
こんなふうに色づけした卵を家族でつくって
子どもたちと遊んだりするということなんです。
最近ですよね。
春といえばというところになりますが
今回ママサカスでは、イースターにちなみまして
ディズニーイースターの新しい仲間、
うさピヨと仲よくなれるゲームを開催しています。
受付でマットをもらい、ママサカス会場内に散らばってしまった
5枚のうさピヨの絵を探して
遊んでみてくださいというものになっているんですが、
お子さんたちが楽しめそうですよね。
さらに今回、うさピヨにちなんだアイテムを初め
ディズニーイースター限定の
ハッピーになれるグッズやメニューなども紹介しています。
皆さん、身につけていただいて。
いいんですか、浮かれちゃって。
小原さん、お似合いになるもんですね。
なるもんですね?
それは口に出すな。
ピリッとさせないでください。
手触り、最高にいい。
さらに、こちらにはうさピヨ誕生の
ストーリーも展示されていて
ディズニーイースターの世界を一足先に
楽しむことができるのです。
東京ディズニーリゾートの春のスペシャルイベント、
ディズニーイースターは4月4日から開催しています。
東京ディズニーシーに登場する新しい仲間、
うさピヨたちと一緒にヘンテコ楽しい
イースターで春を皆さん楽しんでみてはいかがでしょうか?
そしてママサカスにはほかにも見どころがたくさんありますので
あちらの方にまいりましょう、先導します。
こちらですね。
かわいい動物がいますよ。
近い、近い。
癒やされますね。
さて皆さん、ママサカスには動物園もあるんですよ。
こちら富士サファリパークからやって来た
かわいい動物たちと触れ合うことができまして
子どもたちと皆さん、動物園とか行かれるじゃないですか。
で、これ見るだけじゃなくて、
写真をうまく撮れなかったりしませんか?
ブレてたりね。
そうなんですよね、カメラ目線でなかなか合わないですよね。
そこで今回は子どもと動物の
ふれあいデビューをうまく撮影するために
この方にお越しいただきました。
ママスタグラマーのあやなさんです。
まずはご覧いただきたいVTRがあります。
ママスタグラマー、今、話題なんです。
今やオシャレなSNSの代表格、インスタグラム。
ゴロゴロゴロ~って、撮るよ~。
笑いながら撮って。
そうそう、わ~。
大注目、数万人のフォロワーがいる
子育て系インスタグラマーを
人はママスタグラマーと呼びます。
今回撮ったやつのテーマみたいなのはあります?
家での自然な風景なんですけれども
やってるといいショットが撮れて、自然な。
二児の母であるあるあやなさんは
自然かつおしゃれな子育て写真が共感を呼び、
フォロワー数は3万6000人以上。
ママスタグラマー界のカリスマ。
この後、あやなさんが誰でも簡単にできる
映える子どもの撮り方を伝授します。
今回はママスタグラマーのあやなさんに
子どもと動物の撮影方法を教えてもらいます。
皆さん、各々で撮るときの
ポイントって持っていたりするんですか?
難しいよ。ムービーで撮って
いいところを縮小するとかもありますよね。
結構、ぶれがちですよね。
ポイントを伺いたいと思います。
ではママスタグラマーのあやなさん、お願いします。
まずはこの場で撮っていただくということで。
わかりやすいようにiPadで撮ります。
モデルやる気満々や。
あえて近めに距離感を。
呼んでみて、アルパカーって。
おーいって。
こっち側行く?
お母さん、的確な指示が今。
カメラ目線じゃないんですね、あえて。
どんな写真が撮れるのでしょうか?
撮りましたか、あやなさん?
あやなさんが撮った写真、ご紹介しましょう。
同じ状況で撮っていただいた写真を
事前にこちらにご用意したんですけど、
一般的には、大体これですよね。
あやなさん、ポイントはどんなところでしょうか。
これだと動物の前に
子どもがいるという普通の写真なので、
写真に立体感がなくて、並行的なんです。
あ、全然違うじゃないですか。
楽しそう、こっちの方が。
向かい合わせで撮ることで立体感が出たり
距離感を近めにしてます。
こっちの方がハッピーな気がする。
自然体でいいですよね。
目線をもらわなくていいんですね、お子さんの。
そうなんです、あえて。
こっち向かせたいよねえ。
今回、撮影した写真ですが、
#ママサカス2019で
あやなさんのインスタグラムにアップしていますので
ぜひ皆さん、チェックしてみてください。
そしてこちらの会場には動物がたくさんいますが、
実は今回、海の生き物もいるんです
そうなんです、ワークショップエリアでは
会場に設置されているiPadをかざすと
画面にイルカですとかウミガメなどが映し出されて
様々な海の生き物を見つけることができるんです。
ママサカスで最新のふれ合い体験、してみてはいかがでしょうか。
あやなさん、お子さんたちもありがとうございました。
それでは次のエリアに行ってみましょう、左にいきます。
みんなついてきてくれます。
楽しそうなエリアに来ましたよ。
これ、芝生エリアなんですけれども、
皆さん、お子さんと一緒に運動したりしますか?
公園とかよく行きますよ。
ここでオススメなのがこの芝生エリアでして
皆さん、サッカーしてらっしゃいますよね。
お子さんとコーチなんですけど、
あのようにコーチと触れ合って
サッカー体験もできるということなんですよ。
わー、本格的じゃないですか。
赤い服を来ている外国の方、
あの本田圭祐選手も所属していた
世界的に有名なチーム、ACミランの
ノウハウを持ったコーチが子どもたちのサッカーデビューを
応援してくれているんですけれども、
あのかたはイタリアセリエAで中田英寿さんと
対戦経験があるマヌエルベッレーリさん。
何かすごい人だな。
何か本格的、でもイケメンですよね。
マヌエルさん!
芝生で遊ぶってことがなかなかないから。
新鮮な経験ですよね。
今月の23日には、
マヌエルさんがこちらで本場のテクニックを
直接子どもたちに教えてくれるということなんですね。
参加者には今、お子さんたちが着ている
赤いTシャツをプレゼントさせていただきます。
イタリアに恋してる?って書いてあるやつですね。
ぜひぜひ。そして今回、ある方が子どもたちの
サッカーデビューを応援してくれました。
こちらをご覧ください。
今回はこの方をお呼びしましたよ。
元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんです。
どうも~、丸山桂里奈です。
ぶっちゃけタレントとして大人気の丸山桂里奈が
子どもたちのサッカーデビューをサポート。
丸山は世界一に輝いたこともある
元サッカー日本代表選手でしたが…
ちょっと待って。
ママサカスで子どもたちにサッカーを教えているのは
日本フリースタイルフットボール協会のお二人。
ここに丸山もコーチとして参加します。
やろう!イエーイ。
とれる、5回。
5いった今?じゃあ次いくよ。
C級からA級までの6段階で
リフティング技術を判定します。
すごい。
元日本代表の実力は健在。
C級を難なくクリア。
続いてのB級は…
うわっ、回った。
そして、A級ともなると、
その技も人間離れ。
A級ちょっと…、え?え?
いやいやいや、ヤバくない?
超絶難度のA級への挑戦、
果たして丸山は、なでしたのプライドを見せることができるのか?
あと何が入ってましたっけ。
やって、これ、こういうの。
できないよ!
泣いちゃう~。
丸山さん、ありがとうございました。
楽しかった人?
はーい!
子どもサッカー教室は明日も開催しています。
さあ、いかがでしたか?
楽しそうでしたね。
丸山さんも、やっぱりプロの人やったんやなって。
最近、お笑い芸人色が強かったから
子どもも楽しめそうな感じでね。
皆さんで楽しんでいただきたいと思いますが。
芝生エリアでは、サッカーのほかにも
子どもたちの様々なデビューを応援しています。
ボール遊びや縄跳びなど、
小さいお子さんでも楽しく運動ができるように
日本女子体育大学の学生さんが
優しく教えてくれる体育の時間というのも行っているんですよね。
いいなあ、連れてきたいな。
そしてほかにもウッドデッキエリエでは
こども音楽ワークショップを開催しています。
こちらはバイオリンとピアノによる人気デュオ、
デュオアンジュがお子さんの楽器デビューを応援します。
何でもありますね。
子どもようのバイオリン、そしてピアノに触れて
音楽を体験することができるということです。
続いてやってきたのはパルシステムのブースです。
こちらではニンジン、果物ジュースの
キャロっとさんを飲んだり、
皆さんには今回、カスタードプリンいかがですか?
すごい卵の味がしっかり。
自然な、素朴な味で
とってもおいしいです。
手づくりっぽい。
こちらのプリンなんですが、自分の子どもに
食べさせたいものをつくろうということで
香料などの添加物はできるだけ使わずに
素材の風味が生きた素朴な味わいに仕上がっているということです。
そんな中、パルシステムでは
食材から日用品までそろう宅配サービスを提供していまして
提供しておりまして。使ってる。
中でもオススメなのが、忙しいママにうれしい
3日分の時短ごはんセット。
何かと言いますと、3日分の晩ご飯の材料とレシピを
まとめてお届けするシステムで、
栄養士や子育て中の職員が
リアルなママ目線で考えた実用的なレシピから
時短の骨も学んでいくということなんです。
これ、助かりませんか?
炒めるだけとか、切ってくれているからすごい楽なんです。
しかも栄養価もしっかり考えてくれてるから
たまにこういうのを使ったりするのは助かる。
朝からずっと今晩のメニューをどうしようって考えているから。
献立考えるのが一番大変だから。
毎日のレシピに生かしていただきたいと思うんですけど。
そんな中、パルシステムのブースでは
この機会にぜひ時短料理デビューしてみてはいかがでしょうか。
皆さん、ママにとってうれしいサービス、見つけちゃいました。
こちら、なんと授乳室なんです。
ちょっと忍び込ませていただきましたけれども、
あきえさん、実は今、授乳中なんですよね?
はい、現役で授乳しております。
普段やっぱり困ることもありますか。
お出かけのときは授乳室迷子になりますね。
探すだけで時間ロスになっちゃいますので、
こういうところがあると、本当に助かりますよね。
ママサカスでは赤ちゃんをお連れのお母さんも
気軽に楽しんでいただけるようにこのような授乳室を
完備しているんです。
うれしいな、しかも中は暖房完備で暖かいですしね。
結構スペースも広くて、
このなかには粉ミルクをつくれるように
ウォーターサーバーも完備してありますし、
あと、何と言っても助かります、おむつ台があるんですよね。
台の高さもちょうどいいですかね。
本当にありがたい。
困った際はこちらに来ていただいて、
授乳室デビューを。
そして授乳室があるエリアには、子どもたちが思いっきり遊べる
アトラクションもご用意しています。
去年も大人気だった迷路のアトラクション、
ワンダーラビリンスが今年も登場しています。
日によって変わるコースは何度でも楽しむことができるんです。
うわ~、こういうの子どもが大好きですよね。
お兄ちゃん、お姉ちゃんたちはこっちで遊んで
赤ちゃん泣いたら授乳室でって、いいですよね。
お兄ちゃんもちっちゃい子も楽しめるということで。
ほかにもママサカスにはTBSの
アナウンサーによるうれしいコンテンツもあるんですって?
そうなんです、今年もご用意いたしました。
私たちTBSアナウンサーが、絵本の読み聞かせを
させていただきます。
ギャラリ-にはキッズスペースを併設していて
たくさんの絵本をご用意しています。
そして、ママサカスの開催期間中は
そのキッズスペースでアナウンサーが
絵本のおはなし会を実施させていただきますので
ぜひぜひ、遊びに来てください。
プロに読み聞かせをいただくって
皆さん滑舌がすばらしいですから
子どもたちも集中するでしょうね。
読み聞かせをするときのポイントって、
サッサ、どんなところなんですか?
擬音語とか、ワクワクとか
ドキドキとかいう言葉が多いじゃないですか。
そこは楽しそうに話すということなんですけど、
あまりに楽しみ過ぎて、
時々、どこまで読んだか忘れちゃうことがあって
私も注意しながらやろうと思います。
ワクワクっていうことですね。
いつでもママデビューできますね。
いい勉強になりそうです。
皆さんお気軽に遊びに来てください。
続いては、こちらです。
我々がやってきたのは、お待たせしました、
フードトラックエリアです。
ママサカスの期間中は一日2~3台の
フードトラックが登場しまして、
20種類以上のグルメがラインナップされてるんで
皆さんもお気に入りを探していただいてというところです。
オシャレな
トラック、これだけでも
もう写真映えがすごいする。
確かに、カラーリングもかわいいんですけど。
そんな中で
皆さんにはこちらのお店、
ココペリさんなんですけれども、
サンドイッチがおいしいんですよ。
皆さんにはバーベキューポークサンドイッチをご用意しましたので
お召し上がりください。
なんか、中身がすごい詰まってる
豚の塊をトロトロになるまで
時間をかけて焼き上げたという。
いかがでしょうか?かなりのボリュームですね。
おいしい。ジューシーです。
噛めば噛むほど。
ボリューム満点。
食べやすい、でも普通のサンドイッチと全然違う。
2~3歳の子にほぐさなくていいから、やわらかい。
そんな中、ここで再び、皆さん、
こういったカフェなどにお出かけしたときも
お子さんと一緒に写真を撮ったりもします?
します、もちろんする。
ということでママスタグラマーのあやなさんに
子どもとカフェご飯の上手な撮影方法を教えてもらいましょう。
それではあやなさん、早速お願いいたします。
口を開けている瞬間とか?
さあ、どうなんでしょうか。
子どもとカフェご飯、どううまく撮るのか。
立たせて。
あえて引きます。ここで撮ります。
横向いて。足、かっこよく。
足曲げて。
お兄ちゃん、かっこいいよ。
笑ってる、かわいい。こんなママの言うことを聞いてく
れね。
ということで、撮れましたか、あやなさん。
今回あやなさんが撮った写真と同じ構図がこちらでございます。
これもええよ。
あやなさん、ポイントはどこでしょうか?
これは真正面からごはんと顔を写しただけなんですけど。
それが…、あえて引くのと、
顔の向きを横にするんです。
そうすると、ちょっとおしゃれな。
さらにイケメン、ね。
顔の向きをちょっと横にして、
あえて引いた画角でというところで。
同じ場所なのに。
なかなか言うこと聞いてくれない場合は。
確かに~、もう食べ始めちゃうとか。
そこの戦いはあるということで。
今回撮影した写真は
#ママサカス2019で
あやなさんのインスタグラムにアップしていますので
ぜひ皆さんもチェックしてみてください。
そしてこちらのフードトラックの
ほかのオススメグルメ、丸山桂里奈さんが
リポートしてくれたそうです。
持っていかれそうってことですね?
いただきます。
見てください、ゲンコツみたい。
うーん、おいしい!
これ最初、ぬれからって言ってたから。
すっごいやわらかいですよ、ほぼないですよ、中。
ちなみに丸山さんはお母さんになりたいなっていう
願望はありますか?
うーんと…、どういう意味だろう
大丈夫?わかります?
わかる…。
それを上手に食べられる人イコール
包容力のある人と?
皆さん、またかわいいの、見つけました。
見てください、この子。
音も鳴ってますね、かわいいですね。
こちらは世界70カ国で愛されている
フランス生まれのおもちゃ、キリンのソフィーです。
天然ゴムと食用の塗料でできた
安心な赤ちゃんのおもちゃなんです。
もううちの息子も今、何でも口に入れちゃう時期だから
ピッタリですね。
安心ですよね。
そして今回、キリンのソフィーのコスメが
日本に初上陸したんです。
高い安全性、赤ちゃんから使えるという
オーガニック素材を使用したものなんですが、
今、実際にあきえさんに試していただいています。
めちゃめちゃいい香り、
フローラルのいい香りします。
しかも、サカスは親が出るんですよ
これもまたうれしい。
オーガニックだから手にも優しいですし、
赤ちゃんとママ、一緒に使えるのがうれしいですよね。
あー、ナイスママになれちゃってます、香り。
やめろ。
確認なんですけど、
これは何ておっしゃってるんですか?
子どもたちに大人気なんで、ちょっとみんな
トランポリンじゃなくて、私に集まってきているんです。
もう、すいません。
こちらのブースなんですけれども
様々なスポーツを体験することができるんですよね。
みんな、トランポリン楽しい?
楽しい!
さあ、ほかのスポーツとしましては、皆さん後ろご覧ください。
あちらは足で地面を蹴って進む、
ペダルなしの新感覚キッズバイク、
ストライダーというものなんですよね。
皆さん、ご存じですか?
うちも息子2人いますけど、
2人ともすごい好きでやってる。
皆さん楽しそうですけれども。
体験できるのもうれしいですね。
皆さん、こちらにはセレナe-POWERキッズチャレンジコーナ
ーがあるんです。
ステキな車ですよね。
日産のセレナは2018年、
ミニバン販売台数ナンバーワン。ちなみにこちらのコーナーでは
こちらのコーナーでは「体育会TV」とコラボした
子ども向けストラックアウトを開催しているんです。
テレビの中のものができるのは一番うれしいですもんね。
今回は最近多忙でストレスがたまっているという
丸山桂里奈さんが挑戦したようです。
どうなったんでしょうか、ご覧ください。
最近、本当にお忙しいじゃないですか。
ありがたいですね、ホントね。
ストレスとかたまって?
そうですね。
うーんと、仕事ではなく食べ物のストレスですか?
うん、それ結構よくある。
それでは丸山さん、思い切りお願いします。
ちょっと今、何ておっしゃったんですか?
うどんは噛み切らないで食べてください。
私は切って食べないから、
ストレスたまるってことです。
やっぱり食べ物に関するストレスですね。
3番、当たりましたけれども、何ですか?
私、本当に河童が好きだし、
河童は絶対いるとおもってるから
河童って言った瞬間、いないよっていう人にストレスがたまるんです
よ。
だって、いないんですもん。
なんで、知らないでしょ、見たことないでしょ
河童のミイラが出てきてるんだから。
それは本物もかもわからないじゃないですか。
本物なんだよぉ!私がストレスたまる。
じゃ、最後に投げて。
すごい、並びました。
やっぱりサッカーの選手だったから、
前に入られると、こういうふうに邪魔したくなるんですよ。
でも、それを上回って前を歩く元カレがいたんです。
こういうふうにやろうとした瞬間、こうみたいな。
手をつなげば解消できませんか?
でもこういうふうに手をつないでもちょっと前に出たら
やっぱりこうなるじゃないですか。
このストラックアウトに参加した方全員に
賞状をプレゼント。
体験してくれるのは、フォロワー数4万人以上、
お出かけが大好きだというママスタグラマーの
momoさん親子。
ドライブに出かけると、早速その魅力を発見。
大きく開放的な窓は
お子さんが景色を楽しむのにぴったり。
さらに一番の魅力はプロパイロットという機能。
ハンドルのスイッチを操作するだけで
前の車を追従し運転をサポートしてくれます。
体験したmomoさんの足元を見てみると…
アクセルもブレーキも踏んでいないんです。
あとは、手を添えていただければ車が
運転をサポートしてくれます。
へえ、すごい、すご~い。
子育てママに優しいセレナeーPOWER。
ママサカスでその魅力に触れてみてください。
ダンボ、かわいいねー。
もうすぐ始まるやつでしょう?
こちらは今月29日からの
映画公開を記念して
ダンボと一緒に写真が撮れちゃうフォトブースとなっています。
ダイナミックに飛ぶダンボと、
ワクワクするサーカスの世界にご注目ください。
彼には不思議な力があった。
ディズニーとティムバートン監督が
奇跡の実写映画化。
はい、ダンボ。
最後が「オー」になるんだ。笑えない。
皆さん、ぜひお越しください。
ぜひぜひ写真撮ってください。
それでは移動しましょう。続いてはこちらです。
どんどんいきますよ。
さあ、こちらのブースでございます
ワークショップエリアなんですけれども、
皆さんは普段、お子さんと共同作業することはありますか?
します、します。
お料理とかやったり。掃除とか。
そこで今回、皆さんには親子でできる
ポコスの花づくりを体験していただきましょうということです。
早速、スザンヌさんとくわばたさん体験していただきましょう。
不器用そうな2人が選ばれたけど。
大丈夫かな。
私たち横浜美術大学が考案した
ポコスというものをつくります。
ネットに布を1枚当てて、
毛糸の玉を中に…。入れ込むんですね。
針と糸を使わないから、
子供ができますね。
手が安全にできるというのが特徴です。
このようにポコッとした姿からポコスと呼ばれます。
しかもでき上がりがかわいらしい。
ぜひ皆さんもやってみてください。
好きな糸、布を選んで。
年取るとピンク好きなんです、なんでやろ。
みんな好きですよ、ピンク。
いいですね、素材がやわらかくてね。
ポコスの花なんですが
こうしたネットに古着を詰めてつくるもので、
たくさんのポコポコっとしたものが集まって見えることからポコス
というんだそうです。
色違いにするのもかわいいですね。
いびつでも、それがオシャレに見える感じ。
失敗しても何回でもやり直せるわ、これ。
ポコっと出ましたよ、ポコス。
最後の仕上げをしていきます。
ここのネットをまとめて、輪ゴムでとめます。
お花になるんですね。
要らんキレとかでもいけるから、ティッシュでもいいやん。
ティッシュだったら…
はい、完成で~す。
いかがでしたか、やってみて。
簡単でした。
あっという間ですよね。
子どもとやったら、子ども、手先器用になりそう。
脳のトレーニングにもよさそうですよ~。
2人でもできるってすごく勇気もらいましたよね。
そういうこともあるかもしれない。
ぜひ皆さん、親子で参加してみてください。
さあ、ほかにもいろいろありますので、
こちらまいりましょう。
これは何だ?これは何だ?
燃えてる、燃えてる。
担当の方、これは何ですか。
ミストスクリーンというものなんですが。
危ないですよ、そこでしゃべったら!
霧に演奏を投影することができる機械なんです。
これ、普通のお水を霧状にしてますから
お子さまが触ったり、顔をくっつけたりしても
安全な製品となっています。
何のために…?
こういう演出をしたりとか。
あったかくなりましたもんね、この火を見るだけでね。
これ、子どもたちテンション上がります。
そして立ち位置を変えまして
こちらに開きますと、皆さんこちらどうぞどうぞ。
西川プレゼンツ手作りキッズまくらと
おひるねコネムリブースということです。
何かしらんけど、もう欲しいわ。
西川だけで欲しい。
このまくらなんですけど、お昼寝用のまくらでして、
15分程度お昼寝すると、
疲労回復やストレス軽減の効果もあると言われています。
これ、ママたち用?
忙しいママにもオススメということなんです。
これ、OLさんがいいんちゃうん?
いかがですか、使い心地は?
ここで寝るんちゃう、お昼寝ぐらい。
テーブルの上で。
あ~、これ最高!
感触、すごいすごい。
ほんま年取ったらさ、跡がめっちゃ残るやん。
これ顔に跡残らへんわ。
しかも、めっちゃかわいいんですけど。
よく考えたな~。
熊田さんのは、手を突っ込んで寝るんですか?
これで正解なんですか?
手が暖かいし、落ち着く。
ちなみに3月19日は眠育の日ということで
皆さん、快適な眠りで
生き生きとした日々をお過ごしください。
また、明日もキッズまくらワークショップを行っておりますので、
今日は特別に
宇宙を代表する親子として
ウルトラの父、ウルトラの母、
ウルトラマンタロウの皆さんにお越しいただきました。
かっこいい。
ただいま赤坂サカスでは「ママサカス」と題しまして
親子で楽しめるイベントを行っておりまして
なんと、ウルトラマン親子が遊びに来てくれたということです。
そして夏のファミリーイベント、
ウルトラマンフェスティバル、
今年も池袋サンシャインシティで開催いたします。
開催日程は7月19日金曜日から
8月26日月曜日まで
前売券の発売は5月11日土曜日からになっています。
今年のテーマは親子です。
家族みんなで盛り上がれること間違いなし。
ぜひ会場に遊びに来てください。
これは皆さん、お子さんたちがね
うちの子ね、2人とも大好き。
去年のウルフェスも行ったんです、池袋まで。
去年の冬は枚方まで行きましたしね。
握手してもらったら?
私がいいんですか?
父と母の息子はタロウしかいないんですよ。
ほかは子どもじゃないんですよね。
うわっ、感動!
子ども、よしよしするわ~。
こちらもご注目ください。
ママサカスでは今後も親子で楽しめる
ワークショップが盛りだくさんです。
本場イタリアのニョッキづくりが体験できるきょうしつですとか
とびだす妖怪カードづくりなど
ご覧のワークショップを開催予定ですので、
ぜひお越しください。
皆さん、今日はいかがでしたか?
楽しかった~。
思ったのが意外と
敷地が広いようで狭くて、
動きやすくて、1時間で全部回れるぐらいやから
子どもと来るのに最高な場所ですよ。
授乳室もありますからね、赤ちゃんも安心ですよね。
たくさんあり過ぎて困らせちゃったのかなって、
大丈夫ですか?

更新