2019年02月16日 13:35 - 15:25

医療捜査官・財前一二三6

画像だけでダイジェスト

医師&刑事2つの顔を持つ女シリーズ第6弾!人気ミステリー作家が仕掛ける連続殺人トリック!次々に予言通り殺される関係者!殺意のメスに隠された謎?高島礼子 高島礼子   長谷川初範   斉木しげる   石倉三郎   小野武彦   西村まさ彦 高島礼子 / 長谷川初範 / 斉木しげる / 石倉三郎 / 小野武彦 / 西村まさ彦

柏田どうも ありがとうございます。
どうぞ こちらです。(鵜飼)どうぞ どうぞ。
鵜飼エレベーターで 7階までよろしくお願いします。
進行役それでは これより映画 『殺意のメス パート6闇よりの使者』製作発表を行いたいと思います。まずは ご紹介から。お席 中央にいらっしゃいますのは皆さま ご存じ本シリーズの原作者であり累計500万部を超える大ベストセラー作家伊瀬 光三郎先生です。
進行役続きまして お隣本シリーズの1作目から主演を務めていらっしゃいます女優の永池カオルさん。そして監督の 中島 良介さん。プロデューサーの半田 健一さん。女優の 波多野 茜さんです。
医療捜査官財前一二三6
遠山ホントに 大丈夫なんでしょうか。
五十嵐えっ? いや…一応 鑑識に調べさせましたがなに こんな物ただのいたずらですよ。
遠山ですがもし 万が一のことがあったら…。
五十嵐そんときはね神奈川県警捜査一課柔道五段の 五十嵐 鞘次郎が賊を取り押さえてやりますよ。
ハハハハハ。
伊瀬今回の作品はこれまでよりも いっそう深く人間の悪意を徹底的に描いたものとなっております。
伊瀬前作はですね執筆中に 永池君に振られたものですから。一同の笑い声
まあ 少々 筆は乱れましたが。
医療捜査官財前一二三6
相変わらず お盛んですな。あっ?
進行役気の早い話ですがパート7の構想も すでに?
ああ もちろん。
ここでは 8割方すでに完成してるよ。
手を動かすのが面倒なだけでね。
一同の笑い声
進行役それでは主演の永池カオルさんに今作品への意気込みを語っていただきましょう。
カオル主演の紀寺ミサを演じます永池カオルです。
今回のテーマは 伊瀬先生もおっしゃられたとおり人の悪…。
悪…。
カオルのうめき声
永池君!(茜)カオルさん!
五十嵐触らないで!伊瀬私は医者だ。
医療捜査官財前一二三6
どうなんだ? どうなんだ!?
しっかりしろ!
村重の悲鳴
一二三動かないで!
一二三警察です。全員 この場に とどまって。
五十嵐財前警視 いつの間に?っていうかどうして あなたが ここに?
何やってたの? あなたがいながら異変に気付かなかったの?
いや 突然 苦しみだしたんだ。
まさか 青酸性の毒物か?
二次被害の恐れがあります。離れてください。
大至急 鑑識を呼んで。捜査員も。
五十嵐ほら そこ 動かない!
私は 警察庁特別捜査課財前 一二三です。
これから 皆さんの身分証を確認し所持品を検査します。
医療捜査官財前一二三6
これは非常事態です。指示に従ってもらいます。
[警察組織 25万人の中ただ一人医師免許を持つ刑事がいた]
[医療の知識を駆使して事件に潜む謎を解き明かす]
[その名も…]
児島身元の確認が取れしだいお帰りいただきますのでご協力お願いします。
六車はい ご苦労さん。児島あっ ご苦労さまです。
六車じゃあ こっち頼むぞ。はい ちょっと ごめんなさい。はい ちょっと開けてくれ。はいはい。
五十嵐ちょちょちょ ちょっとここね…。
六車よう 五十嵐久しぶりじゃねえか。
あっ 六車さん!えっ つか ここ 横浜じゃ…。
いや 川崎から異動になってな。
何だよ 嫌そうな面しやがって。
してません。(六車)してるよ。
ったく。
また あんたかよ。どうも。
ったく どこにでも出てくんなぁ。(五十嵐)そうですよ。
だいたい 警察庁のあなたが何で ここに?
医療捜査官財前一二三6
何でもいいでしょ。
で あの人たちが関係者?
えっ? ああ。
作家の伊瀬 光三郎さん。
おお~。あの いろんな意味で有名な ヘヘ。
まあまあ まあまあ…。助手の遠山 大吾さん。
六車あっ どうも。五十嵐女優の波多野 茜さん。
六車あっ。
で この人たちは?(五十嵐)ああ。
監督の中島さん。(六車)どうも。
プロデューサーの半田さん。
永池カオルのマネジャー村重さん。村重さん お願いします。(村重)はい。
半田もう おしまいだ。中島映画が動きだしてるんだ。
中島代役 立ててでもやるしかないんだ!
主役が殺された映画なんか誰が見るんだよ!
億単位の損害だ。(村重)カオルさん…。
こりゃ 帰してやった方がいいんじゃねえのか?
主演女優に死なれちまったんだ。むしろ被害者だろ。
柏田被害者というならうちもですよ。
五十嵐あなた方は?
医療捜査官財前一二三6
ここ 文央社の柏田です。
伊瀬先生の編集の担当をしてます。
同じく 鵜飼です。伊瀬君の元担当です。
伊瀬やあ 鵜飼君 久しぶりだな。
気の毒だったね 彼女。(伊瀬)ああ。
これで 原作もシリーズ打ち切りだろうな。
鵜飼柏田今する話じゃないだろ。
あの…私 もう 帰ってもいいですか?
手荷物検査 終わりましたよね?
もう少し お待ちください。
まだ 毒物が特定できていませんので。
児島特定できました。五十嵐あっ 児島君。
やはり 財前刑事の見立てどおり青酸カリです。
ペットボトルにも溶け込んでいました。
ということは誰かがペットボトルに青酸カリを仕込んでいたということか。
児島はい。五十嵐うん…。
どうやって その 永池カオル一人を標的にできたんだ?
あれですよ。(六車)んっ?
五十嵐テーブル 見てください。
ああ なるほど。
この1本だけ 違う銘柄だな。(五十嵐)ええ。
医療捜査官財前一二三6
児島カオルさんはあの水のCMに出ていましたから。
児島スポンサーへの配慮でしょう。
マネジャーさん この水は誰が用意したんですか?
村重いや…ちょっと 分かりません。
普段から飲んでましたから自分で買ってきたのかもしれませんし。
伊瀬リップグロス。
彼女の化粧ポーチを調べてくれ。
んっ?
♪~
鑑識反応ありました。青酸カリが塗られています。
ってことは…。最初っから 永池カオルは死ぬ運命にあったってわけか。
医療捜査官財前一二三6
でも どうして会見途中まで無事だったんだ?
即効性の毒だろう?
青酸カリは 有機溶媒や油に溶けにくい性質があるわ。
グロスに交ぜて皮膚に塗っておいただけでは毒性が発現しにくい。
ああ。 それで あの水か。
ええ。 水を飲むことでグロスに塗った毒が溶け出し胃酸と反応しシアン化水素ガスが発生して死に至る。
時間差トリックってやつですね。
これが分かったからには毒を仕込んだ人間がある程度 絞り込めますよ。ちょっと マネジャーさん。
会見前に ここに出はいりした関係者 教えてください。
ちょっと待って!
伊瀬先生 あなたは どうしてこのトリックを見破ったんですか?
見破るも何も私自身が考えたからだよ。
医療捜査官財前一二三6
次回作で使う予定だった。
じゃあ 犯人は あんた以外考えられないじゃないか。
そういうことになるね。
詳しい話を聞かせてください。
悪いが 今日は疲れた。次の機会にしてくれ。
そうはいきませんよ。
私は逃げも隠れもしないよ。ああ 財前君といったかな。
君みたいな美人と二人きりなら事情聴取もやぶさかではないがね。
なっ…!
考えておきます。ちょっと 警視!
フッ。
かぁ~… 噂どおりの男だね伊瀬 光三郎大先生はよ。
医療捜査官財前一二三6
五十嵐ご苦労さん。ちゃんと働いてるか? えっ?お前な 覇気がない 覇気!
男性すいません。 誰? 今の。男性知らない。
五十嵐バカ者が。
あっ ちょ…ちょっと! ちょっと あんた!
木谷あぁ?五十嵐あんた!
君が噂の五十嵐巡査部長。
あの… どなたですか?課長代理の木谷警視。
どうも。 警察庁特別捜査課課長代理の木谷です。
課長代理って 瀬戸課長は?
あっ 瀬戸さんはね今 ロス市警を視察中。
医療捜査官財前一二三6
ロス市警って…あの ロサンゼルスの?
まあまあ 体のいいバカンスですよいいね フフ。
国民の血税を何だと思ってんだ。
君と財前君のことは瀬戸課長からくれぐれもよろしくと言われてるんだ。
そこだけはばっちり引き継いでるからね。
他のことは知りませ~ん。
ああ… 引き継がなくていいですよそんなもん。
で あなたがこの人 派遣したんですか?
んっ? ううん。
じゃあ 何であの場所にいたんだ?
だから 何でもいいでしょ。
まっ とにかく 僕は今回の犯人を絶対 許さないからね。
何です? 急に。
僕の大切なカオルちゃんを手に掛けるなんて。
ファンなの 課長代理。
木谷20年来のね。筋金入りですよ。
カワイイでしょ?
あ~あ そんな理由ですか。
財前君捜査への参加を正式に許可する。
医療捜査官財前一二三6
一刻も早く事件を解決してくれたまえ。
言われなくても そのつもりです。何なら 私も。
一二三五十嵐来なくて結構。
サイレン
六車まあ 順当に考えりゃ一番怪しいのは伊瀬先生だよな。殺しのネタを考えた張本人なわけだし。
しかも 財前さんあんたと同じ 元医者だ。どうすりゃ 人が死ぬかぐらいよく心得てるだろうしその気になりゃ 毒物だって調達できるかもしれねえ。
まあ 動機についちゃまだ 分からねえがな。
ともかく 誰がグロスに毒を塗ることができたのかそれが まず 問題ね。
児島マネジャーの村重さんによるとこの中で事件前にカオルさんの楽屋へ出入りしたのは 伊瀬先生。助手の遠山さん。女優の波多野 茜さん。映画監督の中島さん。プロデューサーの半田さん。あと 伊瀬先生の奥さん妙子さんも来ていたそうです。
医療捜査官財前一二三6
一言 挨拶してすぐ帰られたそうですが。
あした 当たってみましょう。ええ。
六車監督とプロデューサーは外していいんじゃねえか?
映画がポシャって大損害だもんな。殺す動機がねえよ。
そういう理屈なら全員 損してるんじゃないの?
五十嵐伊瀬 光三郎は次回作のネタで殺人が起きたわけだから次の作品は出せません。
この出版不況で人気シリーズが打ち切られれば本人も出版社も大損害だ。
そうなると 残ったのは…。
遠山これから 先生を迎えに行かなきゃいけないので手短にお願いします。
あなたは 先生の助手ですよね?具体的には どのような?
遠山身の回りのことは奥さんがなさってます。
医療捜査官財前一二三6
僕は アシスタント兼 運転手兼マネジャーです。
何年前から?えっ?
えっと 7年くらい前ですけど。
どうして 先生の下で働こうと思ったんですか?
大学時代に 先生の作品を読んですごく影響を受けたんです。
元医者ならではの知識やトリックも すごいんですけどやっぱ 人間の書き方が半端ないじゃないですか。
いつかこの人に弟子入りしたいって思ってたんです。
ただの女ったらしにしか見えませんけどね。
それは あなたが先生の一面しか見てないからです。
もっと 多面性と奥行きのある人ですよ。 あの人は。
で 永池カオルさんとあなたの接点は?
あんな大女優と接点なんてありませんよ。
先生と一緒にいるところをたまに見掛ける程度です。
最後に1つ 『殺意のメス』次回作の構想について先生から 何か聞いていますか?いいえ。
そんなに身近にいたのに?
医療捜査官財前一二三6
僕じゃ 相談相手にもなりませんから。
編集の柏田さん。あの人なら知っていたはずですよ。
柏田昨日の重大トラブルを受けまして編集部としては以下の対応を検討します。まず 出版を控えた文庫版のデザインですが帯の「映画化決定!」を変更し「シリーズ完結!」にしてひとまず急場をしのぎたいと思います。
その後の展開は伊瀬先生と相談した上で今後の方針を決めたいと思います。
リップグロスのネタですか?
知ってましたよ もちろん。作家と編集は二人三脚。先生の最初の読者は私ですから。
先生は まだ 書いていないと言っていましたよね?
構想は この中にあると。
医療捜査官財前一二三6
ああ いや… そうですがネタ出しの打ち合わせぐらいはしますから。
伊瀬 光三郎はどのようなシチュエーションであのトリックを使おうとしていたんですか?
邪魔になった女を消すために犯人が仕組んだという設定でしたね。
そのことを他に知っている人いませんか?
先生と私 その他にですか?
ええ。
柏田ああ…。
例えばアシスタントの遠山さんとか。
いや 彼のことはよく分からないですけどね。
私が担当する前からいましたから。
あっ。鵜飼さんなら詳しいでしょう。
鵜飼? 元担当の?
まあ 彼も もう終わった人間ですけど。
医療捜査官財前一二三6
ノック五十嵐失礼します。
ああ 昨日の。
『殺意のメス』シリーズ非常に面白く拝読しております。
これは 光栄です。
伊瀬先生の元医者ならではの着眼点人間描写は刑事である私も 感心しきりです。
ですが… トリックは第1巻が 一番良かったですね。
2巻3巻と進むにつれ正直 ちょっと雑な印象を受けました。
これは手厳しい。
しかし 4巻目からはまた 初期のキレが戻ってきたように思います。
確か これは 初版が7年前。ええ。
医療捜査官財前一二三6
遠山さんが弟子入りしたのと同じころですね。
ああ そうですね。まあ 彼のおかげで仕事に専念できるようになったんじゃないですか。
医療捜査官財前一二三6
チャイム
医療捜査官財前一二三6
奥さまの妙子さんですね?
妙子はい。
財前です。五十嵐です。
昨日の事件前 奥さまもカオルさんの楽屋にいらしたと聞いたので。
あっ はい そうです。
ちょっと ご挨拶をと。
なぜ?(妙子)なぜって主人がお世話になっていますから。
そのご主人は ご在宅ですか?
今は誰も入れるなと。
そう言われてもね。
ただ 財前さんあなただけは例外だと。
えっ?
♪『レクイエム』
♪~医療捜査官財前一二三6
荘厳な曲ですね。
伊瀬フォーレの『レクイエム』だよ。永池君への弔いだ。私が考案したトリックで彼女は殺された。
私が殺したようなものだよ。
カオルさん自身はそのトリックを知っていたと思いますか?
私が教えたよ。ベッドの上でね。
♪『レクイエム』
♪~
殺された本人がトリックのことを知っていた。
どういうことだ?
あなたとカオルさんは いったいどういう関係だったんですか?
世間では 不倫関係だったといわれていますが。
答えたくない。そんな気分じゃないんだ。
これは 正式な捜査です。答えてください。
医療捜査官財前一二三6
君と二人きりになれたら話してもいい。
ご冗談を。
どうだね?いい店があるんだ。
ふざけんな!
ふざけてなどはいない。
こんな美人を前にして口説かないなんて罰が当たってしまう。
ポリシーに反するよ。
今 カオルさんを弔うと言ったその口でよく そんな不謹慎なことが言えますね。
死者は生者の情熱をもって弔うべきだ。
それが 残された者たちの使命なんだ。
ハッ。
分かりました。
警視!
じゃあ 後で連絡するよ。
医療捜査官財前一二三6
妙子大方の察しはついております。どうか 伊瀬の思うようにさせてあげてください。
いいんですか? 奥さん。
ご主人 あなたに理解があるのをいいことに好き放題じゃないですか。
いいんです。
私 最初に誓ったんです。
この人と一緒になったからにはこの人の生き方の全てを受け入れようって。
それが 私なりの愛し方なんです。
六車っつうわけでだ。伊瀬大先生の下半身が元気なおかげであの辺の内情はドロドロだったらしいぜ。
児島準主役の波多野 茜から聞いてきました。
《私からすり寄ったんじゃありません》
医療捜査官財前一二三6
《先生の方から口説いてきたんです》
《私がパート4にちょい役で出たときに》
《そのころ 先生は小説の5作目を執筆中だった》
《ハァ… そうです》
《いい見せ場作ってあげるからって》
《でも そのせいで私がカオルさんから にらまれて》
《次回作で 私が死ななきゃ主役 降りるとか言いだして》
《それでね プロデューサーさんや編集さんが慌てて 先生 説得して私が死ぬように書き換えさせたんです》
《それは ひどいですね。カオルさんのこと憎いでしょ?》
《憎いわよ!》
《あの女こそ 先生にすり寄って主役ゲットしたんだから!》
《体で のし上がった落ち目のババアの癖に!》
あ~… 僕のカオルちゃんが汚れていく。
六車もう あんたさいいから帰んなよ。
六車さん! 警視 警視。
じゃあ 波多野 茜にはカオルさんを殺す動機があるわけね。
同じことは 伊瀬大先生にも言えんじゃねえのか?
新しい愛人に乗り換えようとしたのを邪魔されたわけだから。(五十嵐)いや でも伊瀬 光三郎は 映画もポシャって次回作も ボツになって愛人を消すにはあまりにも失うものが多過ぎますよ。
医療捜査官財前一二三6
ふんっ。あの手の作家はな失うものなんてへとも思っちゃいねえよ。
むしろ 破滅願望でもあんじゃねえのか。
そうね。 常識の尺度で捉えない方がいいわね 彼は。
バイブレーターの音
噂をすれば 伊瀬先生。
まさか 本気で行く気じゃないでしょうね?
何? デート?
はい。 財前です。彼だって重要参考人ですよ。
毒 盛られたって知りませんからね。
デートって… 財前君が?
医療捜査官財前一二三6
おいしい。(伊瀬)お気に召して何よりだ。シャトーロワンヌの2010年。力強く濃厚な味わいはまさに 君にぴったりだ。
医療捜査官財前一二三6
私 そんなイメージですか?
それでいて ほのかにさみしげな余韻が残る。
実は 繊細な一面を秘めている。
過去に つらい経験をしたんじゃないのかな?
大切な人を亡くしたとか。
木谷いや~ 財前君今頃は 伊瀬先生とおいしいもん 食べてんだろうな。
六車何だよ。
木谷財前君ちゃんと帰ってくるかね。
何 言ってるんですか!あの警視ですよ?
あの男っ気ゼロの警視ですよ?
いやいやいやああいう人こそねころっと いっちゃうんだって。
まして 相手は彼だしさ。
バカバカしい。 ヘヘヘ…。
医療捜査官財前一二三6
あれ? あっ そうか君 知らないんだ。
何が?
財前君と伊瀬先生。
これ 伊瀬先生は指導者。財前君は教え子。
その関係なんだよ。(五十嵐)えっ?
つうか…何で そんな詳しいんだ?
あっ あの 私ね 瀬戸課長からデータ引き継いでますから はい。
警視が先生の教え子?
うん… 教え子か うん。
やっぱり 覚えてませんでしたね。
あっ いや すまん。
こんなに いい女を私が忘れるはずはないんだが。
また そんなこと。
20年くらい前だろうか。
しょうがないです。
1人の指導医に毎年 研修医は何人も。
《順調ですよ》(女性)《ありがとうございます》
伊瀬《大丈夫》
女性《よかったね》
伊瀬《今の患者さんが糸球体腎炎だ》
《時間はかかるが治らない病気じゃない》
医療捜査官財前一二三6
《抗生剤の内服に替えて根気よく 経過を見ていこう》
《あしたは きっと今日よりも良くなる》
《誰よりも医者こそがそう信じなきゃいけない》
研修医たち《はい》
伊瀬《それでは 今日は ここまで》《リポートの提出は3日後だ。 お疲れさま》
研修医たち《ありがとうございました》
研修医《伊瀬先生 カッコイイ!すてき!》
伊瀬それで どうして君は医者を辞めて 刑事に?
先ほど先生のおっしゃった理由です。
伊瀬大切な人を亡くした。
婚約者でした。
病院側の医療ミスです。
助かるはずの命だったのに。
医療捜査官財前一二三6
それで 病院は責任を認めたのかい?
担当刑事が医療知識に疎いことをいいことにのらりくらりと かわされ結局 不起訴処分でした。
そうか。
二度と あんなことを繰り返してはいけない。
うやむやにしておいてはいけない。
そのためには医療知識のある刑事が必要だと思いました。
次は こちらの番です。
先生は どうして医者をお辞めになったんですか?
君と同じようなものだ。
患者を亡くした。 ALSで。
ALS?筋萎縮性側索硬化症。
運動をつかさどる神経が侵され少しずつ体が動かなくなっていく難病。
根本的な治療法はまだ見つかっていませんよね?
医療捜査官財前一二三6
希望を持て。 あしたは きっと今日よりも良くなる。そんな空疎な言葉を投げ掛けながら現場では 一内科医であった私には何もできなかった。
ただ ひたすら 無力だったよ。むなしくなってしまってね。だから 作家に転向した。15年たった今でも相も変わらず人を殺す話ばかり書いてる。
伊瀬医者だった昔も作家の今も人を殺すしか能のない男だよ私は。
医療捜査官財前一二三6
カオルこのオペが成功する保証は ほとんどないわ。
医療捜査官財前一二三6
けれど 私はやる。
私は 命を諦めない。腹部大動脈 人工血管置換術を開始します。メス。
♪(音楽)
♪~
♪~
おはようございます。おはよう。
あっ。 帰ったんですね。
ハァ… 何?
えっ? いや 服。
あなたね いいかげんセクハラで訴えるわよ。
五十嵐冗談ですよ。
医療捜査官財前一二三6
っていうか 個人的な感情で今回 捜査に首を突っ込み過ぎじゃないですかね。
五十嵐どこ行くんですか?ねえ あなた。
女の敵は 何だと思う?
うん?女の敵は男ですよ。
女の敵は女。
それが分からない人はついてこなくていいわ。
児島すみませんね。ご足労いただいて。
いいえ。で 何ですか?
六車あんたさ伊瀬先生の新しい恋人は自分だっつったよな。じゃあ これは何なんだい?
六車知り合いの雑誌記者に裏取りに行ったらさ代わりに これ くれたんだよ。
あなたと写っているのは遠山さんですよね?
医療捜査官財前一二三6
先生の助手の。
こっちが恋人だったんだろ?何で 嘘ついたわけ?
それとも…あっ 二股か。 あっ?
先生と付き合ってることにした方が名前が売れるかな~って。
児島あれだけカオルさんのことボロクソ言っといて。
六車ヘヘまあ 賢明だわな。無名の男よりも 名の知れた相手と噂になる方がな。知り合いの記者もなこのネタは価値がねえって言ってたよ。
児島で 遠山さんとはいつから?
映画のパート4の打ち上げで知り合って それ以来。
あんたにとって遠山さんは魅力的だったか?
それとも 何かメリットがあったか?
児島あなたは 今重要参考人の1人です。
知ってることは話した方がいいですよ。
彼なんです。(六車)はっ?
次の作品で もっといい見せ場作ってあげるよって。
医療捜査官財前一二三6
そう言いだしたの 彼なんですよ。
《大丈夫。 僕が言えば だいたい聞いてくれるから 先生は》
《何で 大吾 そんなに偉いの?》
《偉いんじゃないよ。信頼されてんだ》
《そうなんだ すごい!》
《じゃあさ カオルさんの代わりに私を主役にして》
《考えとくよ》
六車ずいぶん大きく出たもんだな 遠山助手も。
口だけじゃん。どっちみち カオルさんのせいで私 死ぬことになっちゃったし。おまけに疑われて マジで勘弁してほしいんですけど。
医療捜査官財前一二三6
伊瀬なぜか 今日は妻の機嫌が悪くてね。
医療捜査官財前一二三6
不毛な争いは好まない。
今夜は帰らないことにした。
上に部屋を取ってあるんだ。私が よく使うスイートだ。
どうだね?
あのころの先生からは想像もできない言葉ですね。
人は変わる。
これが答えです。
伊瀬ブルームーン。確か 「できない相談」という意味があったな。
ハッハッハッハ…。
やはり 君はいい。話し相手に最適だ。
では 雑談を一つ。
医療捜査官財前一二三6
先生の次回作はどうされるんですか?
封印するしかないな。実際に 事件が起きてしまったわけだから。
その構想を知っていたのは編集の柏田さんだけですか?
ああ。
助手の遠山さんも知っていたんじゃないですか?
いえ 知っていたというより…。
そんなことを聞いてどうするんだ?
どのみち 私の頭の中にしかないものだ。 どうとでも言える。
では 質問を変えます。
先生の構想では 犯人は誰で最後は どうなるんですか?
犯人は 取るに足らない男だよ。
尊大で 一方的に世の中を憎み己の力を誇示するために犯罪を実行した。
しかし 追い詰められて…。
医療捜査官財前一二三6
飛び降り自殺をする。
男性あ~っ!
衝突音
パトカーのサイレン
五十嵐遅い!
六車おい。何 いらついてんだい。
いや… 別に。(六車)あぁ?
車の走行音
五十嵐来ないかと思いましたよ。
五十嵐ああ もういいよ。
♪~医療捜査官財前一二三6
♪~
五十嵐ちょうど 身柄を取り押さえようとしたタイミングで これですよ。事故か自殺か あるいは他殺か。
伊瀬《しかし 追い詰められて…飛び降り自殺をする》
よりによって文央社とはな。
柏田さん 鵜飼さん ちょっと。
柏田あの… 飛び降りたのが遠山君って ホントですか?
医療捜査官財前一二三6
六車ええ 残念ながら。
柏田何で うちからなんだよ。当て付けか?
六車お二人は どちらに?柏田残業してました。
じゃあ 飛び降りるところは見てないわけだ。
鵜飼さんは?
児島六車さん。遠山の携帯 落ちてました。遠山が最後に電話した場所ですが文央社 社史編纂室って。
鵜飼夕方でしたよね?
はい。 17時13分ってあります。
実は 異動してからも 私彼の持ち込みを添削してました。
持ち込み?
ああ ああ 作家志望だもんな。
何 勝手なことしてるんですか。部署違いでしょ!
すまん。
でも いい作品だったら編集室に推薦するつもりだったんだ。
でも やっぱり いまひとつでね。
夕方の電話できっぱり言ったんです。
医療捜査官財前一二三6
すまないが 君は 一定のレベルに達していないって。
それで?(鵜飼)最近の若い子は打たれ弱いっていうかひどく落ち込んだようで。
「自分には才能がないんですね」って。
たぶん そのせいで…。
それで 将来を悲観して飛び降り自殺をした。
ともかく 解剖に回して。執刀は 私がする。
刑事さんが? 何で?
私は医師免許を持つ刑事医療捜査官です。
♪『レクイエム』
♪~
では 始めます。
医療捜査官財前一二三6
録音開始音
♪~
♪~
直接の死因は 地面に落下した衝撃による 内臓破裂 脳挫傷。
その他 特筆すべき外傷は見当たらない。
左目より少し混濁しているような気がする。
念のため 検査をお願い。(解剖医)はい。
医療捜査官財前一二三6
痛っ… あ痛っ。
医療捜査官財前一二三6
おはよう。(五十嵐)おはようございます。
五十嵐どうでしたか?そうね右目の一部が少し変色していた以外特に気になるところはなかった。
自殺といえば自殺。
でも だいぶアルコールが回っていたから事故の可能性もあるし他の可能性がないとも言えない。
警視にしてはやけに歯切れが悪いですね。
それより 一連の事件が伊瀬先生の構想どおりに進んでるのが不気味なのよ。(五十嵐)んっ?
彼によれば ある女性を毒殺した犯人が追い詰められて最後は自殺するそうよ。
それも 飛び降り自殺。
現実に起きてるじゃないですか。
ってことは 永池カオルの殺害は遠山 大吾の犯行。
医療捜査官財前一二三6
はい 財前。
六車遠山 大吾の部屋を調べてんだがな直筆のメモみたいなのが見つかってな。
「髪の毛より細い針で静脈に毒物注射」「3Dプリンターによる使い捨て拳銃」
『殺意のメス』4巻 5巻で使われていたトリックね。
六車ああ それでな最後のページにこう書いてんだよ。
「リップグロス 青酸カリ時間差殺人」
これ ガチだろ。
やっぱり そうだったのね。
決まりだな。
柏田もうすぐ 警察が来ます。
鵜飼伊瀬君 悪いが私は話すよ。
柏田鵜飼さん!勘弁してくださいよ!
このまま 墓場まで持ってけっていうのか!
ノック
失礼します。おや 先生もいらしたんですね。
医療捜査官財前一二三6
ちょうどよかった。
鵜飼さん亡くなった遠山さんについてもう少し詳しく話を聞きたいんですが。
あっ いや…。
構わないよ 鵜飼君。
君が楽になるなら話せばいい。
先生!
4作目から『殺意のメス』シリーズのトリックを考えたのは実は遠山さんだった。
そうですよね?
そうだ。
私には もう 独創的なアイデアをひらめく力は なくなっていた。
若い彼の柔軟な発想が貴重だった。
柏田いや よくあることですこの業界じゃ。ただ これだけは言っておきます。彼は ただのアイデア出しにすぎない。それらをつなぎ合わせて深遠な人間ドラマに昇華させる。
それは先生と私にしかできない作業だ。
逆に言えばですよ先生に弟子入りして7年にもなるのにいまだにデビューさせてもらえない。
医療捜査官財前一二三6
そのことに 遠山さんは恨みを募らせていたこともじゅうぶん考えられますよね。
鵜飼さん本当のこと言ってください。
夕方の電話で あなたと遠山さんが話したことは 何だったんですか?
すいません。 私の駄目出しで彼が落ち込んだというのは嘘です。
むしろ 逆でした。
遠山《もういいです!鵜飼さんには僕のすごさが分からないんだ》《世間が僕を認めないなら僕の方から見限ってやる》《どっちにしろ『殺意のメス』シリーズはもう終わりだ。 ざまあみろ!》
《遠山君 いったい 何の話だ!えっ? 今 どこにいる?》《話をしよう。 なっ?》(通話の切れる音)
《遠山君! おい!》
医療捜査官財前一二三6
まるで 永池カオル殺害をほのめかすような言葉ですね。
柏田まったく…何てことしてくれたんだ!
伊瀬君 柏田君君たちが悪いんだ。
彼を いいように利用しチャンスすら与えず日の当たらない場所に押し込めた。
そんな人間の気持ち君たちには分からないだろうね。
帰りました。(木谷)ご苦労さん。お先 どうぞ。(五十嵐)ありがとうございます。課長… 代理。
捜査本部はですね遠山 大吾を被疑者死亡のまま書類送検するそうです。
ひどい話だよね。じゃあ カオルちゃんはその男のちっぽけな自尊心のために殺されたっていうのかい?浮かばれないよ あんまりですよ。
医療捜査官財前一二三6
五十嵐俺に言われても…。ちょっと 黙っててくれる?
女優として 脂が乗ってきてホント これからだったのに。
ああ見えてすごく努力家なんだよ。
『殺意のメス』シリーズだってね嘘っぽく見えんのが嫌だからって オペシーン全部 自分でやったんだから。(五十嵐)ああ そうですか。
現役の外科医の指導 受けたりしてさ。
課長代理。ああ ごめんなさい 黙ります。
あっ 黙んないでください。今の話 本当ですか?
いや ファンの間で有名ですよ。
おかしいわね。どうしたんですか?
DVDで映画見たんだけど。
《私はやる。私は命を諦めない》
パート2以降は両手結びになっていたのにパート1だけスピード重視の片手結びだった。
どちらかというと片手結びの方が 難易度が高い。
医療捜査官財前一二三6
五十嵐自分でできるのにわざわざ 簡単な方に切り替える必要性ありませんよね?
そう。 だから吹き替え使ったのかなって。
映画やドラマじゃ普通のことだと思って気にも留めなかったけど。
吹き替えって代役のことですか?
いやいや 彼女に限って絶対 そんなことはあり得ない。
課長代理。 この件 もう少し調べさせてください。
半田ああ 確かパート2からでしたよね?監督 覚えてます?
ああ 思い出した。
パート1は 張り切って自分で全部やってたのに2からは 代役 立ててやるようになったんだ。何のためにオペの練習したんだか。
半田あの日 確かに 様子が少し おかしかったんですよね。
中島《よ~い スタート!》
カオル《これから 腹部大動脈人工血管置換術を開始します》《メス》
医療捜査官財前一二三6
中島《はい。 もう1回 やろう》《珍しいね》カオル《すいません》
半田メスが握りにくかったみたいで何度やっても うまくいかなくて。
握りにくい?
何で?もしかして…。
五十嵐君 行くわよ!えっ?ありがとうございました。
医療捜査官財前一二三6
♪『レクイエム』
♪~
カオルさんのことについて確認したいことがあります。
何かね?
カオルさんが定期検診を受けている病院から聞いてきました。
ちょうど 映画のパート2を撮影していたころ突然 彼女が訪ねてきたそうです。
医療捜査官財前一二三6
これが そのときに撮った筋電図です。
カオルさんは ALSに侵されていたんじゃありませんか?
筋電図は 生きた筋肉の活動を電位計で記録したもの。
死亡した後では測定できません。
だからカオルさんの解剖所見でも初期のALSの兆候は見つけようがありませんでした。
先生は知っていたんですよね?
ああ。
私が元医者 それも内科医だったことを知って永池君が相談に来た。
医療捜査官財前一二三6
「この病気は治るんですか?」と。
答えられなかった。
彼女が とても ふびんでね。やっと 女優として花咲こうとしていた矢先に。
私自身も運命を呪ったよ。
医者だったころに散々 無力感を味わいさせられてた あの病気と再び また こんな形で向き合うことになるとは。
あなたは カオルさんを放っておけなかった。
かつて 同じ病気で患者さんを失ったあなたにとっては。
それが 先生とカオルさんの本当の関係だった。
伊瀬すまんが このことはわれわれの間だけにとどめておいてくれないか?
医療捜査官財前一二三6
私は いい。だが 永池君が それを許さない。病気で同情を買い主演の座を手に入れた。そんなふうに世間で思われるのは彼女にとって 最大の屈辱だ。体で のし上がったと思われた方がまだ ましだと言っていた。
そんな女なんだよ。
永池カオルという女優は。
カオル《早く! 今すぐ来て!》
《ああ 分かった。待ってなさい》
ドアの開く音
ドアの閉まる音
カオル《昨日 できてたことが今日は もう できなくなる》《怖いの。私 どうなっちゃうの?》
医療捜査官財前一二三6
《大丈夫だ》
《希望を持て》
《あしたは きっと今日より良くなる》
♪~
カオル《どう?》
《お似合いだよ。 ねえ?》
《うん》
《私 頑張るから》
《運命なんてねじ伏せてやるから》
カオル《すっごく良かった 感動したよ》
医療捜査官財前一二三6
カオル《私が死んでもあなたの作品の中で私は永遠に生き続ける》
《私 幸せだよ》
♪~
伊瀬の泣き声
伊瀬結局 私は何もしてあげられなかった。
無念だよ。
無念だ。
伊瀬の泣き声
医療捜査官財前一二三6
んっ?
レーザー?
おい。 何やってんだい?
いや 遠山の解剖所見はどこですか?
解剖所見?
おい! どこだ?(児島)はい。
柏田だから… 何のことですか?
知ってるんだろ。
医療捜査官財前一二三6
先生が あんたに話した新作の構想を話してくれ。
犯人は自殺なんかじゃないはずだ!
医療捜査官財前一二三6
何よ こんな所に呼び出して。
ここ 先生がよく使っている部屋だそうです。
知ってましたか?
《上に部屋を取ってあるんだ》
《私が よく使うスイートだ》
締め切り前は ここに缶詰めにされることもあるんだとか
柏田さんが言ってましたよ。
それが どうしたの?
医療捜査官財前一二三6
分かりましたよ。
ネタ。寝た?
ハァ… ねえ あなたいったい 何 考えてんの?
分かったんですよ ネタが。
先生が最後の大ネタとして考えていたトリックですよ。
ほら あれが文央社です。
五十嵐屋上が見えるでしょ?
遠山が飛び降りた地点に人形を設置しておきました。六車さん 聞こえますか?
おお 聞こえる 聞こえる。ここだ 分かるか? おい おい。
はい 見えます。
これ 何だと思います?
レーザーポインター。
医療捜査官財前一二三6
六車お~い ここだ ここだ。きた! きた!見えるよ おい!
六車お~!おい 当たってる 当たってる。すごいよ おい!児島すげえ!
六車あんな遠い所から お前…。レーザーってのはお前 半端じゃねえな。
児島はい。六車おい 最高 最高。
児島すげえ! ハハハハ。六車最高だ。
あの夜 遠山を会社の屋上に呼び出し…。
遠山《うわっ! ああっ!》
遠山《うわっ! くっ… あ~っ!》
五十嵐この方法ならホテルに いながらにして遠山を殺害することが可能です。
しかも あの夜遠山は 酒に酔っていた。
どうです?
遠山の右目は一部 変色していたそうですね。
ええ。
医療捜査官財前一二三6
検査結果が届いてましたよ。
網膜の一部が 軽いやけどを起こしていたそうです。
そう。
決まりでしょう。
ドアの開く音六車お~い。おう ばっちりだったぜ。
五十嵐ご協力ありがとうございました。
六車あした 朝一で先生 引っ張るか。
児島そうですね。状況的には真っ黒ですからね。
ちょっと待って。んっ?
このやり方は 不確実過ぎる。先生は 元医者よ?
復讐なら もっと確実なやり方を考えるはず。
遠山自身が考えたトリックで遠山を殺す。
これこそが先生の復讐なんですよ。
うん 筋は通ってんな。
いいですよね? 警視。
医療捜査官財前一二三6
分かった。
♪~
任意で事情を聴きたいことがありまして。
医療捜査官財前一二三6
伊瀬なるほど。遠山君自身が考えたトリックで彼を殺し 復讐を果たす。
いかにも私が好みそうなモチーフだ。
なかなかいい線を行ってると思うよ。
何を人ごとみたいに…。
あんた 自分の立場分かってんのか?
君たちこそ私の立場を分かってんのかね?
あぁ?(伊瀬)前にも言ったはずだ。
次回作の構想は全て この中にあると。
医療捜査官財前一二三6
逆に言えば 私次第でどうにでもなるということだよ。
確かに。 あなたには他に選択肢が いくらでもあった。
遠山 大吾とやりとりをしたトリックはレーザーポインターだけではなかったはずだもの。
そう。 自分の復讐心を満たすためだけなら私と彼しか知り得ない方法で殺すこともできた。
では なぜ私がレーザーポインターをあえて選んだのか。
合理的な理由を 君たちが見つけることができたなら私は 全てを認めるよ。
まあ そんなものがあればの話だがね。
そろそろ失礼するよ。歌舞伎を見に行くんでね。
医療捜査官財前一二三6
ドアの開く音
五十嵐クソ!
分かったわ。(五十嵐)えっ?
六車「分かった」って 何がだよ?
私たちは いつの間にか先生の次回作に なぞらえて一連の事件を考えるようになってた。
みんなで幻を追い掛けていたのよ。
彼次第でいくらでも変化する幻を。
でも それをいったん全部 忘れてみたらどう?
まったく違う視点が見えてくるんじゃない?
六車う~ん… っつってもなぁ。
五十嵐君 もう1回ホワイトボード 持ってきて。
えっ 何で俺が…。 児島!
えっ 何で僕が?早く!
ずっと引っ掛かってたんだけどねカオルさんのリップグロスに塗られた青酸カリね。
医療捜査官財前一二三6
マネジャーやカオルさんがいる前でそれも 化粧の直前にこっそり塗り付けることなんて遠山に できると思う?
でも 実際 それに青酸カリが仕込まれていたわけだし。
その場で塗るのは無理でもすり替えるぐらいは可能でしょう。
先生の奥さんなんて同じ銘柄を持っていましたし。
けど よく考えたら水を飲む前に 死んでてもおかしくはねえよな。
人間 緊張して唇をなめることだってあるだろうし。
楽屋で死ぬこともあったんじゃねえか?
そう。 なのに予告状には「会見場で誰か死ぬ」と書いてあった。
どうして断言できるの?おかしいでしょ?
だから いったん忘れるの。シンプルに考えるのよ。
シンプルにですか?
なら やっぱりあの水に 毒を仕込むのが一番 手っ取り早い。
五十嵐永池カオルがあの銘柄の水しか飲まないことを知ってれば彼女一人を殺すことは誰にでもできる。
医療捜査官財前一二三6
知らなくてもCMに出てるわけですから渡せば 本人が受け取るぐらいの予測はできますね。
そう。つまり あの場にいた全員がカオルさんを殺害することは可能だった。
初めから毒は 水に仕込まれていたのよ。
そして あの騒ぎのどさくさに紛れて楽屋に忍び込みグロスに毒を塗った。
順番が逆ってわけか。
私たちは 物理的トリックにこだわるあまり犯人が仕掛けた心理トリックに引っ掛かっていたのよ。
何てこったい。
もう一遍 一から洗い直しだよ。
おい。(児島)はい!
医療捜査官財前一二三6
鵜飼え~ さすがに部下が一人もいない部署は寂しいんで古巣に顔を出してみました。
医療捜査官財前一二三6
ここにはいろんな思い出が詰まっています。
君たち若い世代が頑張って会社をもり立ててください。
どうも お世話になりました。
社員たちお疲れさまでした。
柏田鵜飼さんお疲れさまでした。
うん ありがとう。元気でな。
フッ。
長い間 お疲れさま。
伊瀬君…わざわざ ありがとう。
君に ちょっと相談したいことがあるんだ。
医療捜査官財前一二三6
ちょうどよかった 僕もだよ。
伊瀬私に新作を?
鵜飼ああ。一緒に どうだろう?君は 人気シリーズを失った。私は 会社という後ろ盾を失った。
だが ここから もう一度やり直さないか? 二人三脚で。
『殺意のメス』は もともと君と二人で立ち上げた企画だったね。
ああ。 色々あったけど楽しい日々だった。
あのころの情熱を取り戻したいんだ。
私は個人で編集プロダクションを立ち上げる。
フリーの編集として君を全力でサポートする。
売り込みにも行く。
君の知名度があればまったく問題ない。
私だって だてに社史編纂室で冷や飯を食ってたわけじゃないよ。
来るべき日のために ネタだってたくさん ストックしてある。
医療捜査官財前一二三6
生き生きしてるね。
君は まだ死んではいなかったか。
うん 当然だ。
お互い これからだ。一緒に頑張ろう!
その前に一つ 聞きたいことがあるんだ。
六車はいはいちょっと失礼しますよ。
財前君。
何か ご用ですか?
ちょっと確認したいことがあります。
先生は この屋上に来たことはありますか?
いや 初めてだが。
鵜飼さん どうですか?この3カ月以内に。
ないですね。
そうですか。ありがとうございました。
医療捜査官財前一二三6
ところで 先生あの花 何だと思いますか?
ホウセンカじゃないのかね。
花言葉を ご存じですか?
確か 「私に触れないで」
ご名答。
ホウセンカの実は熟すとパンパンに膨れ上がりそっと触れただけで 勢いよく種が はじけ飛びます。
その様子が かんしゃくを起こしたように見えることからラテン名で「インペイシェンス」とも言います。
六車「我慢できない」っつう意味だな。
伊瀬わざわざそんな講釈を垂れに来たのかね?
では 本題に入りましょう。
さすが 『殺意のメス』を大人気シリーズにした立役者です。
見事に だまされました。
医療捜査官財前一二三6
永池カオルさんを殺害したのはあなたです 鵜飼さん。
何で私が そんなことをしなくちゃいけないんですか?
まず 先生の次回作を知っていた人物を挙げてみましょう。
遠山さん カオルさん編集の柏田さんそして あなた。
私は とっくに左遷された身だ。知りようがない。
遠山さんとは 何度も連絡を取り合っていたじゃないですか。
しかも 手なずけていた。
あなたはその構想に なぞらえて一連の事件を計画した。
目的は一つ。
『殺意のメス』シリーズを二度と作られないようにするため。
遠山さんもカオルさんもその駒にすぎなかった。
医療捜査官財前一二三6
会見が始まる前に あなたは彼女のペットボトルを毒入りのものにすり替えておいた。
うめき声
村重の悲鳴《カオルさん!》
♪~
そして 騒ぎに紛れ彼女のリップグロスに毒を塗った。
五十嵐《あなた方は?》柏田《ここ 文央社の柏田です》
《伊瀬先生の編集の担当をしてます》
《同じく 鵜飼です。伊瀬君の元担当です》
医療捜査官財前一二三6
伊瀬《やあ 鵜飼君 久しぶりだな》
そして 今まで受付に立っていたふうを装い会場に現れた。
遠山さんを自殺に見せ掛けて殺したのもあなたです。
このレーザーポインター使ってね。
やめたまえ!
私は彼が死んだ時間この会社の中にいたんだ。
へぇ~。
まるで 遠隔殺人が前提みたいな物言いじゃねえか。 えっ?
やはり あなたは この殺害方法も知っていたんですね。
そして それを逆手に取ることを思い付いた。
先生の犯行に 見せ掛けるために。
鵜飼《ああ すまないね。たった今 最後まで読んだよ》
《今夜10時に屋上に来てくれないか?》
《いや 夜風に当たりながら感想でも語ろうかと思ってね》
《あっ それまで例のバーで 酒でも飲んでてくれ》
医療捜査官財前一二三6
あなたはあらかじめ指定した時間に屋上に来るよう 彼に伝えた。
遠山《ああ 鵜飼さん》《珍しいですねこんなとこに呼び出すなんて》《うわっ! ああっ!》《うわっ! うっ… あ~っ!》
あの場面で 使う必要のないレーザーポインターを使ったのはさすがです。
遠山さんの右目の網膜が焼けていたせいで私たちは振り回されました。
実際は 非常にシンプルかつ 確実なやり方で遠山さんを殺害した。
鵜飼ふざけるな!五十嵐あっ…。
さっきからいったい 何を根拠に…。
根拠は これです。
医療捜査官財前一二三6
ホウセンカの種が社史編纂室から見つかりました。
あなたしかいないはずのあの部屋から。
六車遠山を突き飛ばすとき踏んじまったんだな。
足元 暗えし気付くわけもねえやな。
そして 靴底に挟まった種は…。
五十嵐あなたが社史編纂室に戻ったとき床に落ちた。
ハハハ…ナンセンスもいいところだ。
ホウセンカなんてどこにだって売ってる。
私が ここに来た証拠になどなるもんか。
そう言うと思って…。
五十嵐DNA鑑定をしておきました。
医療捜査官財前一二三6
床に落ちていた種ここに生えているホウセンカの種とDNAが一致しました。
あなた この3カ月以内に「屋上へ来たことはない」とおっしゃいましたよね?
ホウセンカは 夏に咲く花です。
もっと言やぁ 窓際のあんたが何で あの日に限って10時すぎまで残業してたかって話だよな。
いつもなら 定時きっかりに帰ってたらしいじゃねえか。
それは…。
あなたの動機はだいたい想像できます。
まさに「インペイシェンス」
我慢ならなかった。
あなたに対する会社の不当な扱いが。
六車『殺意のメス』が何百万部 売れようがお前さんの懐には一銭も入ってこねえ。
ところが 先生の方はがっぽ がっぽだ。 なあ?
だから フリーになって新シリーズを立ち上げようとした。
医療捜査官財前一二三6
自分にも編集印税が入ってくるようにな。
鵜飼君違うなら違うと言ってくれ。
ああ そうだよ。
ふざけてると思わないか?会社って。
億単位の利益をもたらしたこの私に対してただの金一封だよ ハハハ…金一封! ハハハハ。
冗談じゃない!
金だけじゃない。あなたには嫉妬もあった!
常に日の当たる場所にいる伊瀬先生への嫉妬が!
《伊瀬君 柏田君君たちが悪いんだ》
《彼を いいように利用しチャンスすら与えず日の当たらない場所に押し込めた》
《そんな人間の気持ち君たちには分からないだろうね》
医療捜査官財前一二三6
ああ そのとおりだよ。
私が あの作品を有名にするためにどれだけ苦労したと思ってるんだ!
文学賞の審査員を高級クラブで接待もした。
映画のプロデューサーに女も紹介した。
結果 映画は大ヒット原作は大ベストセラーだ。
全部 俺の手柄なんだよ!
なのに 柏田みたいなボンクラに担当の座を追われかび臭い部屋に押し込められた。
どいつも こいつも!
自分一人の力で成功したと思い上がってやがんだ!
そんなことは思っていないよ。むしろ 私は君に心から感謝してる。
医療捜査官財前一二三6
だから 「また 一緒にやろう」と言われてホントに うれしかったよ。
伊瀬しかしこれが君の本心だったとはね。
私は 知らぬ間に君の心まで殺してしまったのか。
つくづく 残念だよ。
鵜飼 秋夫。
殺人容疑で逮捕する。
立て。
♪~医療捜査官財前一二三6
♪~
私は 最後まで人を殺すしか能のない男だった。
先生。
それは もう二度と言わないでください。
あなたは人を生かそうとした。
希望を持てと常に言い続けてきました。
口だけだ。
できるかどうかじゃないんです。
努力し 続けることこそが尊いんです。
医療捜査官財前一二三6
あしたは きっと今日よりも良くなる。
医学も進歩しています。
ALSも いつか不治の病じゃなくなる日が来る。
信じましょう。
そうだね。
ありがとう 財前君。
お礼を言う相手を間違ってますよ。
行ってあげてください。
じゃあ。
医療捜査官財前一二三6
木谷いや~ お疲れさま2人とも。瀬戸課長にしっかり報告しとくよ。喜ぶだろうね。
あ~。
っていうか 警視 こういう場所苦手なんじゃないんですか?
インテリはどこぞのガラス張りの店で夜景でも見ながら 気取った料理食べてりゃいいんですよ。
ハハハハ…。何で あなたは いつも そう絡むような言い方しかできないわけ?
絡んでませんよ。嫌みを言ってるだけです。
ハハッ それが絡んでるっていうのよ。
嫌みっぽい男って最低。
俺のどこが嫌みっぽいんですか。えっ?
ひがみっぽいっていうんですか?アハハ!
おいしい この もつ煮込み。ちょっと ちょっと ちょっと…。
これ 返してください。これ 俺のですよ もう ちょっと。
何すんのよ。ちょっと!
デリカシーとか品性のかけらもないですね。
医療捜査官財前一二三6
おでん もらうよ。ねえ ちょっと。
えっ?っていうかね いい年してね憧れの人に舞い上がってる女もどうかと思いますよ。
おでんもらうよ 親父 ねえ。舞い上がってるって どういう…。
舞い上がってんじゃないか!(木谷)ちょっと ちょっと もう!
そうじゃないですか!(木谷)仲良くしましょう。
ねっ せっかくの解決祝いなんだから。
あっ。
木谷いや 2人とも意外な趣味だね。五十嵐君君 推理小説なんて読むんだ。
それに 財前君 何?
この 『青春どすこい』って 君。あっ!
借りようかな 俺。(五十嵐)ただの捜査資料ですよ。
道で拾ったんです!ちょっと ちょっと…。
あっ 私の!ハハハハ…。
ハァ…。
はい 仲良く 仲良くね。フフフフ…。
う~。
医療捜査官財前一二三6

更新