2018年11月09日 13:55 - 13:59

東京サイト 「東京港野鳥公園」

画像だけでダイジェスト

東京港野鳥公園は埋立地だった場所に池や草原ができたことから、市民の要望によって公園となった歴史を持つ。淡水と海水が混じる池には、多くの野鳥が集まる。 2020年のオリンピック・パラリンピックの開催も決定し、今後ますますの進化が期待される日本の首都・東京。この世界屈指の巨大都市の知られざる魅力を発見し、暮らしに役立つ最新情報をお届けします。 林家きく姫 ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/t-site/ 林家きく姫

うーわよく見えるな。
見えますね。いますね。
やって来たのはJR大森駅からバスで20分の東京港野鳥公園。
東京湾に面したこの公園は昭和40年代に埋め立てられた所。
埋め立て地が落ち着く間に池や草原などができ野鳥が集まるようになりました。
東京サイト 「東京港野鳥公園」
市民からの要望により保護区域となり平成元年に野鳥公園となりました。
鳥はたくさん来るんですか?
日本野鳥の会のレンジャーが6名ほど在駐していまして他にもボランティアガイドさん園内を巡回されてますので…。
いろいろ教えて頂けるんですね。そうですね。
案内されたのは
こちらから見える潮入りの池は淡水と海水が混じる池で多くの野鳥が集まる場所の1つです。
こちらでは無料で双眼鏡を借りる事ができます。
最初に鳥をなんとなく見ておいてあの辺を見ようっていうので見ておいてでそのあと目を動かさずにこうやって双眼鏡を持ってくると大体はい同じエリアに入ります。
ああ見る…見るコツですねこれね。
そうなんです。よく見える。おお~。
東京サイト 「東京港野鳥公園」
うーわよく見えるな。見えますね。
いますね。休んでる鳥たちもいますね。
カワウっていう鵜の仲間だったり白いのは体のちょっと大きめのがダイサギで一回りちっちゃいのがコサギっていうサギですね。
わかりやすいんですね。
ちょうど今水面に浮いているのは
頭が赤いやつがホシハジロ。カモの仲間はオスのほうが派手。
子育てをするのがメスなのでメスが目立ってしまうと敵に狙われてしまうのでメスは結構地味な色をしています。
里山を再現した自然生態園では秋の実りを感じる事ができます。
なんか山の中来ちゃったみたいな感じですね。
そうですねとても都心とは思えないですよね。
正面に見えてきているのがコナラっていう木になっているんですけど。
これですね。はい。
東京サイト 「東京港野鳥公園」
これドングリがたくさんなる木ですね。
ドングリ!あっこれだこれだ。
すごいいっぱい結構。
これちょうど根っこが出てきて来年の春芽が出てくる…。
あっ知らなかった。
隣にあるクヌギっていう木もまた違うドングリを…。
かわいいですね。秋はいっぱい落っこってますね。
いっぱいありますね。楽しい。
雑木林を抜けると…。
ああ~なんかすごく和む眺めですね。
田んぼだったり畑だったり雑木林再現して子供たちと一緒に触れ合いができるような場所になっています。
大根ですかねあの辺大根の…。本当だ。
青首の…。見えてますね。
11月にはイベントがあるので子供たちご家族連れが畑で大根の収穫ができたりとかするような体験も予定しています。そうですか。
来週は東京のスーパーシニア。
東京サイト 「東京港野鳥公園」

更新