2018年11月16日 12:00 - 12:30

徹子の部屋 三船美佳&母・喜多川美佳

画像だけでダイジェスト

~三船敏郎さんの意外な素顔とは?~三船美佳さん&母・喜多川美佳さんが今日のゲストです。 三船敏郎さんの娘・三船美佳さんが、母の喜多川美佳さんと登場。今回は“父・三船敏郎"の意外な素顔を明かす。 三船敏郎さんは一見強面だが、実は子煩悩で撮影の合間にちょんまげ姿のまま美佳さんに会いに帰っていたという。そんな溺愛された美佳さんは、幼少期から学校の帰りにキャビアを買い食いするような贅沢三昧の生活だったとか。しかし、自身が離婚後の現在では、“女3代"で暮らす大阪で慎ましい節約生活を送り、スーパーの安売りチラシを見る毎日だと語る。 ☆『徹子の部屋』番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

12通を作成した疑いが持たれています。
警視庁によりますと紺野容疑者は
おととし、脱税の方法を教えたとして
懲戒処分を受け資格を抹消されていましたが
その後も税理士の仕事を続けていました。
取り調べに対し容疑を認めています。
警視庁は、紺野容疑者が資格がなくなってからも
およそ400万円の報酬を得ていたとみて
黒柳昔から一卵性親子と言われるほどだったという仲良し親子です。
タレントの三船美佳さんと元女優でいらっしゃるお母様の喜多川美佳さん。
お二人どうぞこちらへおいでくださいませ。
拍手
お父様はあの三船敏郎さんという事でこちらのお二人はかなり波瀾万丈の人生でいらっしゃいました。
よくいらしてくださいました。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
どうもこんにちは。(三船)よろしくお願いします。
あの今週はファミリーウィークという事でおいでいただいたんですけど今発見したというかお二人とも美佳さんなのね。そうなんです。
名前が同じなんですはい。
そうすると例えば三船さんが「美佳」ってお呼びになってらしたらどういう風に…分けて呼んでらしたの?
はい。どんな風に?
お家で「美佳」ってうちのお父さんが呼ぶと2人でね「はーい!」って返事しちゃうので私はチビ美佳で母は…。
デカ美佳。デカ美佳可愛いね。
…って呼ばれてました。あっそうなの。本当今私気が付かなかったんだけど…お父様と。
はいそうなんです。ああそうそう。
デカ美佳さんはあんな風な感じでいらっしゃいますわね昔のお可愛いらしい感じでね。ハハハハ…。
この同じ「美佳」になってしまったっていうか同じ「美佳」なのはどういうわけで?
そうなんですね。あの美佳が生まれるっていうもうそろそろっていう頃に…。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
この子が生まれる?はい。あの…「名前をどうしよう」って言ったら「うん美佳だ」ってもう即答で…。三船さんが?
ええ。で「えー考えてくれてもいいのに」と思ったんですけど私はいろいろ考えてたんですよ。
なんでそんな…と思ったらまあ私が14~15年女優をやってましてでこの人ができたのでまあ女優業ができなくなる引退するっていう話の時に私がねデカ美佳が引退したら喜多川美佳の「美佳」っていう名前がなくなっちゃうからだから今度の赤ちゃんに「美佳」をつけようって思ったんだって聞いて。
それ三船さんがそうお思いになったの?
そうなんです。へえ!
芸名が喜多川美佳なので今度は娘に「美佳」っていう本名をつけて残したいって言ってくれたみたいです。「美佳」がとてもお好きだったんだね「美佳」っていう名前が。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
そうですね。私を好きだったんでしょうね。
そうでしょう。そうだと思います。ごちそうさまでございます。
すみません。まあそれ聞いて本当になんか感動しましてうれしかったですね。ああそうですか。
「チビ美佳」って呼ぶ時はすごいやわらかいんですよ。
「チビ美佳~」って感じで。
「デカ美佳!」って感じで呼び捨てっぽいんでね。
なんかその辺からちょっとこう差がついてきて。
もともとは女の子さんいらっしゃらなかったの?
あそこのお家には。そうですね。
お二人息子さんですから。そうなんですかそうですか。
三船敏郎さんっていうのはどういう方だったんでしょうね。
そうですね。あの…すごいまあ真面目だしスタジオから帰ってきても背筋はスッとして。
普通のスタイル…現代劇のスタイルなのに裃着てるような。
「家に帰ってきてもそんなんじゃ疲れません?」って言って背中ビーッですからね。こう…。裃着てるみたいな。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
そう。その裃をね脱がすジェスチャーで。
「はいお脱ぎください」っつって帯も取って着物も取って着替えてっていうジェスチャーで運んでくうちにやっとフーって息をつかれたんですけどあの…。
そうじゃないと。殿様みたいになって。
ずっと殿様で座ってるから。それでも…やっぱり背骨がなんか真っすぐなんですよ。
そう…。ああもともとね。
居眠りしててもねもうシャッ!こうやって寝るんですよ。
あのシルバーバックってゴリラ。ええいます。そういうのいる。
もうそっくりなんですよスタイルが。
そうなの?ええ。
なんか可哀想にもうこういうグダーってした事ができない。不思議ですね。でもずっと…。
まあ軍隊にいらっしゃってそれから俳優におなりになってなんかそれでそういう役が割と多かったからきちっとしてらっしゃる役がね。ええそうなの。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
あと…そうですねたまたま私もまだ三船と一緒になってから若かった20代前半でしたからお友達から電話かかってくるとあっ友達だ!って声がわかりますよね。
すると「あっしもしも?」って言うんですよ。
リアルタイムね。「しもしも」っていうのはそのグループの合言葉。「もしもし」の…うん合言葉で。
なんかそういうのありましたよね昔。
で「しもしも?」って言ってひと段落こう話が終わって「じゃあねバイバイ」って言って切りますね。
するとそばに座ってるわけですね。
「電話は“もしもし”と言うものじゃ」。
フフフフ…。ハハハ…!
こう言われちゃうんですよ。
「わかってますよ」って言いたいんですけど。
そのあとからちょっとマネするようになって。
ご本人が?はい。フフフ…。
私がかけると「うーんあっしもしも?」って。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
アハハハ!面白い!言うようになって。
なんかそれでドッと笑って。そうでしょうね。
なんかねとってもあの三船さんってユーモアのある方のようにお見受けしましたね。
何歳ぐらいの時に亡くなったの?そしたら。
私がえーっと中学校上がってからかな。
どんなお父様でした?
すっごく几帳面でいろんな所にお仕事で海外に行く時に私飛行機とか大好きなので飛行機の模型を買ってきてくれたりとかして。
へえ優しいんだ。で一緒に作って飾ったりとかすごく手先も器用なパパだったんですね。あっそうなの。
でもすごく繊細な部分もあると思いきや休日なんかはお庭で「ハーッ!」とか言って竹を切ってるとか。面白いうん。
居合の練習していたりとか結構木刀を振り回して鍛えたりとか結構ワイルドな部分もあったりして。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
そうなのへえ。でもビールが大好きでいつもは結構無口なんですけどお酒をちょっと飲むと結構おしゃべりするんだよね。うん。
いつも同じお話するんですけど。どんな話?同じなのは。
2つあるんです。1つは自分は俳優じゃなくてカメラマンになりたかったんだ。
でももともとそれで東宝いらっしゃったってね言ってました。そうなんですよ。それで自分は本当は「孫悟空」が撮りたかったって言って自分がピッてやってフッてやったら子役の子達がバー!って…細かい描写をずっと教えてくれるんです。へえ!
だからその父の話を聞いてるだけで頭の中でもう映画がこう繰り広げられる感じでえーそれ見たかった!っていう話をしたりとか。
あともう1つは戦争の話が多かったです。
戦争にいらした時の。もともと父はあのチンタオ中国…大連の方で生まれたのか。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
大連。はい…で生まれたのでそこで写真館の息子として生まれて。
あっそうなの?はい。でその後に戦争が始まってからは航空撮影のお仕事だったり特攻隊の方たちを送り出す教育部隊に入ってたりしてて。
それで送り出すそのつらさだったりとか矛盾だったりとかそういうものをもう涙を流しながらげんこつグーにしながら教えてくれてたのがすごく印象に残ってます。そうですか。
でもいつもあの事務所にいらっしゃると三船プロの…まず最初に掃除するんだって?
そうなんです。玄関を掃除するってね。
面白い方でしたね。キレイ好きです。
自宅でも私が掃除機かけたあとに後ろからガーって掃除機の音がするんですよ。それで「あれっ?かけましたよ」って言うんですけど「うんちょっとごみが…」って言うので。
あら。ああ…私の掃除じゃね気に入られないんだな。でもご自分がなさる方だからわかってるから。そうよね。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
もうこれは止められないのでしていただこうと思って「あっそこにもあります」。ハハハハ…!
「あれ?ここにもあります」とか言って全部掃除してもらっちゃうの。でもね男の方でねしかもああいう見場の方で…三船敏郎さんみたいな方で掃除機持って掃除が好きっていうのも面白いですね。そうですね。
だからいろんなごみ…ちっちゃい塵もほこりも拾って歩いてるからある日あの…廊下歩いてて私がパッてお台所から廊下に行ったらパパがしゃがんでて「んっ?なんだ?これは。かりんとうか?」って拾ってたんです。ワンちゃんの落とし物だったんです。
ハハハハ…!そうなの。カピカピになっちゃったんです。
まるでかりんとう。かりんとうみたいだったの?
もう言えなくってね。そんな事言えないですね。
三船美佳さんが18歳ぐらいの時のVTRがありますので。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
2人えー!ちょっとご覧いただきます。
「はじめましてですよねどうもよくいらしてくださいました」
「お父様の思い出ってどういう事あります?」
「そうですね。まあ…世間的には三船敏郎っていう俳優としてすごく活躍させていただいてたと思うんですけれども」
「私当時まだ赤ちゃんでしたしすごく一番活躍してた時期は」
「それからまあ…」「あら可愛い!ウフフフ」
「ある程度物心ついた頃もやっぱりなんていうんでしょう?俳優三船敏郎というよりも自分の普通の父親としての印象の方がすごく多かったんで」
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
「とても優しくてめったに怒らないですし」
「これはあれですね撮影の途中かなんかで…」
「そうなんですよ必ずお昼ごはん食べに家に帰ってきてたみたいで」「あっそうあなたのお顔が見たくて帰ってらしてたのかもしれませんよね」
「またでも随分可愛い赤ちゃんね」「いえいえとんでもない…」
「最初の写真ちょっと見せてくださる?」
「なんかお人形さんみたいに見えましたよね顔」
「小さい時可愛い人大きくなるとそんなんでもないんだとかって噂あるけどそんな事ないんですねやっぱり!そのまま可愛くなる方もこうするとあるんだなと思いますけれども」
若い!恥ずかしいんですけど!
光栄ですまた。懐かしい。
でも子どもの時なんだかぜいたく子どもでどういうわけだか知らないけど誰のわけだかフォアグラを食べて歩いてたって。なんですか?
そうなんですよ。もともと私赤ちゃんの時には離乳食トマトしか…あんまり食べない赤ちゃんだったんですって。
でもたまたまよく家族で行くフランス料理屋さんがお家の近所にあって今なくなっちゃったんですけど。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
そこのフォアグラが父も大好きで。
試しにやわらかいからって私に食べさせたらまあ喜んでパクパク食べたって。ああそうか。
小さい時からフォアグラで育ったの?
そういう事ですね毎日じゃないですけど。
トマトとフォアグラで育ててもらいました。
フォアグラの件は私も知らないんですよ。
だから私がキッチンの方行ってる間に「食べるか?」って言ってこう…。それからはちょこちょこ食べさせてくれてたね。
そうなの。それからなんかキャビアをあなたが食べてたって。そうこれもね。
お家は東京なんですけど学校がインターナショナルスクールの方に行かせてもらっててそれも海外のお仕事が父多かったので通訳の方を通してっていうよりも直接話せたら自分もジレンマなかったから美佳には…チビ美佳には英語をまず習得してほしいって。
で私もちっちゃいながらにいつか父の通訳になりたいっていう思いで。
で横浜の方にあるインターの学校に通ってたんですね。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
で通学が長いので買い食いも一応大丈夫な学校だったのでお小遣いもらってて学校の帰りに寄ってクリアケースに鍵かかった所に入ってるキャビアをおやつに買って。
あなたお金持ってたの?その時はちょっとお小遣いをためて買って帰ってたんですこう歩きながら…。
キャビア食べて?キャビアを食べて。
すごい子ども。今考えたらねえイヤな子ですね。
これも知らなかったんです。最近話し出して「えー!」って。
だからもう本当お父さんのおかげでちっちゃい時に一生分のもう考えられないぜいたくさせてもらったので感謝しつつ今は質素に暮らしております。
そうですってね。あなたお買い物する時なんかスーパーの安い…今日はどういうのが安いってチラシ?
チェックしてから出かけるとかって。そうなんですよ。
当時はチラシだったんですけど最近だとインターネットとかでそういう情報も出るので。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
なのでいつも安い順に並べて。ああそう。偉い。
スーパーでまず見切り品から見てっていう感じですね。
夕方から行くとねまたそこで安くなったりしてるんでしょ。
そうなんです。スーパーのお母さんお父さんと仲良くなるとこう見切り…赤い札をね安くなる…貼ってってくれてる。
隣にピタってくっついてグラム数多いやつを「これこれ…これそろそろ安くなりますかね」とか言いながら貼ってもらったりしてます。
随分いいお嬢さんですね。
でも残念ですね。離婚なすったのね私知らなかったんだけど。あっそうなんですよ。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
もう経験させていただきましたいろいろはい。
あなたお嬢さん13になったお嬢さんとあなたとお母様と今3人?はいそうです。
女同士でフフフ…女子会!女子会ですね。
女子会。じゃあにぎやかでいいですよね。
はい。あっそうなの。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
なんかもうみんなで力を合わせてはい。
頑張ってるね。すごい支えてもらってます母にもずっと。でもお母様…あっこれ。
まあちょっと13のお嬢様はちょっと隠してるんですけどこれ女子会やってるところ…。
そうなんです。毎日が女子会です。
そうですよね。娘の…美佳さんの娘の…2人とも美佳さんだ…。チビ美佳の娘の将来はどういうのがいい…どんな風になってほしいと思う?
いやーもう私は本人が選んだ道を精いっぱい陰から応援できたらなと思ってるんですけど今本人はダンスにものすごくハマっていて。
それもK-POP?韓国の。
K-POP…うん。韓国の。
で韓国のファッションとかメークとかもすごく研究したり歌も踊りも頑張ってるんですけどもうビックリしたのがお勉強めちゃくちゃ得意な方ではないんです私に似てね。
でもビックリしたのが独学で韓国語ベラベラになってたんですよ。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
うわあすごい!やっぱり好きな事ってそうなんでしょうかね。
だから算数一生懸命教えても「イヤー!」って言ってた子があっという間に自分でハングルを読み書きできるようになって。
すごいですよね。はい。この間一番驚いたのが大阪の梅田駅っていう駅があるんですけどそこで一緒に電車で帰ってたら韓国の旅行の方にね道を韓国語で聞かれたんです。
そしたらハングルでちゃんとその道案内を娘がしてたのを聞いてちょっとビックリしちゃって。
それは相当できないとね。そうですね。
あっそれすごい。はい。
お母様はあれですって?2年前からフラダンス…。
そうなんです。
大阪に移って5年ぐらいになるんですけどまあ2年前ぐらいからちょっとこういろいろ自分の時間も作りたいなと思って。まあ孫がね…。
すごい!この中にいらっしゃるの?
あそこの左から3番目の金髪。あっ本当だ本当だ。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
本当だ本当だうん。こんな感じで。
すごい輝いてるんですよ踊っている時とか。
お友達も増えてすごくうれしいですね。
まあそうですよね。まあ…ダンス好きなんだけど私の母がやっぱりダンス好きで。
あっそうでしたの?それで私もダンスの方にいきたかったんですけどまあちょっと芸能界になって。
でこの人もちっちゃい頃は本当にダンス好きで自分で振り作って踊ってた…。踊ってた。
お嬢様だってお母様がそういうのやってらっしゃっていいでしょ?うれしいです。
また土曜日本番が控えているので。
大変!お家で練習しているのを見ながらまたビデオを撮りに行こうと思ってます。
なるほどなるほど。いいですよねそういうのね。
残ってるとね。そうですね。
まあねそういうのを身に着けたら将来ホームの…老人ホームの方とか…。
そう老人ホームなんかね。ねえ。
とても喜んでいただけると思うから。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
いいと思いますよすごく。こういう年代でも…。
今年古希になるんですけど。そうですか。
はい。お花着けてねレイをかけてね素敵なねカラフルなドレス着て。あれいいですよね本当にね。
気持ちがね…。若々しい。
そうなんです。またそれ…ねえ?そういう風にいろいろ回れたらいいかなと…。
でも三船敏郎さんがご覧になったらなんて…。
いやいやいやいや恥ずかしがるでしょうね。
照れ屋さんだから。いやいや…見ないでしょうね。
いや喜ぶと思うよ。そうよきっとねうん。
そーっと陰から見てね。ですね。こうやってね。
お母様アルバイトやってらっしゃってね偉いわね。ああ…そうですね。徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
そろそろ私が働かなきゃいけないかなと思った時にこの人が芸能界に入って。で小さいうちから働いてたので私も何か芸能界でなく何か仕事したいなと思ってこの人に相談したらちょうどお友達がねバイト…じゃなくてバイクのお店の店長さんだったんです。
へえ…!じゃあ「聞いてみる」って言ってもうゴリ押しで入れてもらったんです。
そうなんですね。はい。そこはヘルメットとかバイクに乗る人の…。
チェーンのね付いたようなねジーンズとかTシャツとかまあバイクに関係した小物ですよね。
そういうのを売ってるお店で。いやあどれもこれも覚えなきゃならないのが大変だったんですけどTシャツを畳むぐらいいつでもやってますからね。
アゴにのせてこうやって畳むんですねあれねお店のは。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
ピッピッてやって。それは上手にできるんでTシャツ畳むぐらいできるなと思ってたらお客さんが入ってきて「すみませんナントカメットありますか?」って言われて。
メット…メットってなんだろう?わからなくてそれで「店長!」って…お友達の。「店長!」って呼んで「あのナントカメットって言ってます」って取り次いだんですよ。そしたら「ママさんに聞いたんだけど」みたいな感じで私そこのお店のママだと思われて…。
風体がね。そうなんです。
そんなこんなで時給880円で働きました。
ねえ結局それはなんだったんですか?そのメット…。
メット?ヘルメットだった…。ヘルメット?
みんな短くするからね今の人は。わかんないんですよはい。
ヘルメット…うん。それを覚えましたけどね。
880円で。880円で時給がね。
でもその時なんか社内でお弁当…ちょっと高めのお弁当…。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
そうなんですよね。で他にも若い女の子と男の子とねバイトしてて代わりばんこに時間差でランチ行きますよね。
そうするとコロッケ買ってきてパン買ってくる女の子がカウンターの…レジのカウンターの下に潜って食べてるんですよこうやって。
ああ…そうやって済ませちゃうんだと思って。
今度男の子行きますよね。で帰ってきました。
「じゃあ行ってきて。ママ行ってきて」って言われて。
みんなは200~300円ぐらいのランチを食べているんだよね。
で私は今日…。下北沢だったんで今日はどこのランチへ行こうかなと思って。
ステーキステーキと思ってステーキ屋さん入ったんですよ。
それでああおいしかったって帰ってきて「どこ行ってきたの?」って…。「ナントカステーキ屋さん」。
「えー!」って言われて店長に。
「あのねママね時給880円で千五百いくらのランチのステーキ食べて合わないじゃないですか!」って言われて。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
怒られちゃったの。怒られちゃったんですよ。
そうなんですか。それでああそういう事ですかと思って。世間を知りました。
ハハハハ…!やっぱりなかなかそういうのねおわかりにならないとね。だから若い人偉いなと思って。
まあね自分で小さい時から働いてる人もいますしね。
そうですよね。でもそれはそれで仕方がないですよね。そういう生活してらしたんだから。
いい勉強になりましてね。でもあなたはあなたでお別れになった時なんか騒動があって…。
私知らないんだけど騒動があってなんかお母様にも迷惑かけちゃったんですって?なんか。
まあ母親としても多分すごく心配したと思います。
でもね今みんなで3人で娘とも力を合わせて。
まあこの人がとにかく乗り越えてくれてきましたから。
まあこれからの新しい人生希望を持って先を見てまだまだ30半ばですから。
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳
でも離婚しようなんて話の時に子どもいくつぐらいだったの?
小学校でしたね。ああそう。
子どもの事考えたでしょ?やっぱり。
一番はそこでした。
やっぱり娘の事を守るためにはって考えたらそうなったんですけど。
だから今はもうね大きくなったので本人の判断に任せてるんですけど。今13?
13歳ではい。でもやっぱり子どもは子どもでちゃんと見てますね間で。
わかってるでしょ?小さくてもわかってるので。
だから仲が悪い状態で一緒にいるよりはねさっぱりした方が。そうですね。
もしかしたらいいかもしれないと思いますけどね。
三船美佳さんは今度何か…。
今タレントの仕事してらっしゃるけどやりたい事っていうのは何かあるんですか?
こういう事やりたい…。そうですね。お仕事ではやっぱりお芝居とかはもともと大好きだったのでもう1回ちょっと自分を磨き直したいなと
徹子の部屋 三船美佳&母喜多川美佳